おいらこういう下品な男は嫌いなんだが、ネトウヨはハシゲとかコイツとか、下品な男が好きだね。まぁ、アベシンゾーは違った意味で下品なんだが。ネトウヨは政治を欲求不満の溜まったルサンチマンの発散としか考えてないので、攻撃的で独善的な政治家を好む。自分より弱い者は徹底的に叩く。叩く事によって、社会の底辺に存在する自分の位置を、忘れようとする。

 N国党は契約者だけがNHKを見られるようにする放送のスクランブル化を主張しているが、この手口も使い古されたものだ。私も含めて多くの国民はNHKのやり方に不満を持っている。こういうわかりやすい既得権益を叩くことで、社会に蔓延する不満、恨みつらみを吸収し拡大していく。平成の30年間はこの手の連中による「既得権を破壊することにより生まれる新しい利権」の収奪の繰り返しだった。
 今回も薄汚い連中が集まってきた。国後島で大酒を飲み、「北方領土を戦争で奪い返すべきだ」「女を買いに行く」と騒いで日本維新の会を除名された衆院議員丸山穂高は、議員を辞めるどころか、歳費や文書通信交通費に加え、N国党から年間約2430万円を受け取ることになった。
構造改革利権屋の参院議員渡辺喜美も近寄ってきた。サラ金業者の団体、道路特定財源関連の団体、商品先物取引会社から献金を受け、化粧品大手DHC会長からは使途不明の大金が流れている。受信料の前に「8億円の熊手」の説明をしろ。
 党首の立花孝志は秘書暴行問題で自民党を離党する可能性がある衆院議員石崎徹にも声をかけている。以前、私は橋下維新は「政界の蠅取り紙」と指摘したが、丸山も渡辺もその維新からさえ除名されている。N国党は「政界の肥溜め」といったところか。

まぁ、NHKがオカシイのも確かだが、NHKの「徴税権」を見逃す事によって為政者は自分に都合の良い報道を強要できるのだ。だから自民党はN国に同調する気はまったくない。

_DSC4163_300.jpg 税・送料込み 2980円
<田子カネサ鰹節店 生利節 一本200gくらい×3本>
カツオをさばいて、茹でて燻した物です。いわばカツオの燻製なんだが、もちろんノンオイル、無添加、自然食品そのもの。生利節はメーカーによってずいぶん違うんだが、これは燻しが強めで、水分は少なめ。中身がみっちりと詰まった高級品です。賞味期限は、製造から常温で3ヶ月です。

| コメント(0)

514.jpg

統失ネトウヨ阿鼻叫喚

| コメント(10)
精神病にも流行があって、19世紀のヨーロッパでは精神病院がナポレオンだらけだったりしたんだが、第一次世界大戦の頃には、戦争神経症でツンボになる人が増えたり、不安神経症が流行った時期もあるし、ちょっと前には「創価の集団ストーカー」だったね。ちょっと考えれば判る事だが、集団ストーカーやるのに、どれだけ人件費がかかるか。探偵に浮気調査頼むだけでも100万かかるのにw お前って、そんなに重要人物かよw で、最新の流行は「NHK」と「韓国」の悪口みたいでw

 また、この事件が報じられた当初、ネットでは「犯人は在日(韓国・朝鮮人)に違いない」や「NHKディレクターと容疑者に接点があったに違いない」などという情報が、主にまとめサイトなどによって流されていた。
 「犯人は在日に違いない」は事件が発生した直後から。「NHKディレクターと容疑者に接点が」は、事件発生数日後から発生した。
 「犯人は在日」という情報は、何らかの事件が起きた際に、もはやネットの定番として流される情報である。たとえ後から実際に犯人が在日であると分かったとしても、それは「その情報が正しかった」のではなく「でまかせがたまたま合っていた」に過ぎない。雨乞いの踊りをずっと踊っていれば、いつかは雨が降るのと同じである。
 一方で「NHKディレクターと容疑者に接点が」には、一見、根拠らしきものがあった。事件が発生して少し後に「放火されたスタジオは、カードによって開閉するセキュリティが存在するが、当日は来訪者が多いためにセキュリティがオフになっていた」という報道が行われたのである。
 これに目をつけた人たちがまとめサイトなどで「NHKのディレクターが容疑者にセキュリティの情報を流したに違いない!」という憶測を流し始めたのである。後に、放火されたスタジオには特にそうしたセキュリティはなく、夜間はシャッターが降りているが、昼間は普通の会社と同じように、開放されていたことが確認されている。
 「在日」も「NHK」も、ネットの一部の人達に非常に嫌われている存在であり、嫌われている人たちが犯罪に加担しているという情報は、まとめサイトにとってはアクセス増加のための餌となる。
 そして後にそれが嘘だと分かった後も、まとめサイトが何らかの責任を負うことは無い。

怖いのは、NHKの悪口とか、韓国の悪口とか、それが狂気の産物であっても、ネット時代には一定の同意者が出てくるという事だ。嘘でもデマでも「面白いから」というだけで同意して広めるので、キチガイの病状はますます悪化する。


<ムロフシ>半生ざるうどん 2.5kg(20人前)2980円(送料・消費税込み)
機械打ちながらも、手延べの風味を再現したざる専用うどんです。腰の強さが自慢です。90日と賞味期限が長いので、乾麺のような保存法で使えます。ざる専用に最適化された細めのうどんです。20人分のお買い得箱です。

| コメント(2)

19081001.jpg

こわい話

| コメント(12)
夏の怪談というんだが、伊豆にはあまり心霊スポットというのがなくて、ただ、日本三大地獄の一つと言われる日金山地獄というのがあったらしい。お盆の時期に日金山の東光寺にお参りすると、行き交う参拝者の中に、懐かしい死んだ人が混じっているという伝承があるんだが、まぁ、今は参拝者も少ない寂れた寺です。でも、由緒は正しくて、仏教伝来以前に仙人が開いた霊場だ。場所はどこかと言うと、十国峠の奥です。日金山から麓に下る徒歩の道沿いには、「地獄の二丁目」とか、立て札が立っていて、とんと水木しげるの漫画ですw ところで十国峠といえばドライブインがあって、土産物屋とかあるんだが、田舎なので近くに人家もなく、夕方になると店は閉まり、暗くなる頃には誰もいなくなる。

その日も、ドライブイン各店の営業が終わり、誰も居なくなったんだが、一人だけ遅くなって出てきた女がいた。中年にさしかかったパートの店員だろうか。売上げと勘定が合わなくて、手間取ったのだ。

「遅くなっちゃった。早く帰って、子供の夕飯、作らなきゃ」と、そそくさと彼女は駐車場の端に止めた自分の車に向かう。従業員の車は一番遠い場所に停める事になっていて、箱根特有の熊笹や低木が無秩序に生えたあたりに近い。このドライブインの近所に人家はないので、従業員はみんな自動車通勤なのだ。彼女も麓の集落から通っている。かつては日金山霊場への参道として栄えた集落で、車ならわずか15分の距離なのだ。薄暗くなってもまだ熱気の残る夏の夜、車の冷房が恋しいような気分。やっと車の近くまでたどり着いた時、すぐ近くの熊笹が揺れた。

最近はあまりありませんが、ひと昔前は夏になると怪談番組や心霊番組をよく見ていたものです。
「霊感はまったくナイのですが、前働いていたキャバクラには"出る"という噂がありましたね」
そう語るのは関西のキャバクラに勤めるアカリさん(仮名・27歳)。キャバクラ店での心霊体験とは一体どのようなものなのでしょうか?
■なにかとトラブルの耐えないキャバクラ


熊笹の藪が割れて出て来たのは、泥まみれの軍服を着た人物だった。目が合ってギョッとした表情を確認したと思ったら、慌てて元の熊笹に隠れてしまった。一瞬の出来事だったので、取り残された彼女は呆然としていたのだが、やがて我にかえって慌てて車に乗り込んでその場を離れたのだった。(続きは記事の最後に)

makisent_300.jpg 950円 税・送料込み
<自然栽培 薪炒り煎茶 ティーバッグ 3g×10個>
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

| コメント(3)

DSC_8909.jpg
DSC_8897.jpg
DSC_8933.jpg




乞食のライセンスというんだが、ヨーロッパではジプシーが蔓延って、色々と困っているわけです。観光地に出没してカッパライしたり。昔からジプシーの生業というのは売春と泥棒だと言われていて、移動を繰り返し、定住しないので嫌われる。たまに、ジャンゴ・ラインハルトとかジプシー・キングスみたいなギターの天才が現れるが、基本的には日本の山窩と同じで、不可触賤民みたいなもんです。

スウェーデンの南部の都市エシルストゥーナでは物乞いを職業に認定し、これを行う者にはライセンスの取得が義務付けられた。
ライセンス料は3月分で250スウェーデン・クローナ(およそ2758円)。
ライセンス取得はオンラインまたは警察署でアンケートの記入して行い、この際、身分証明書の提示を行わねばならない。
ライセンスを持たずに物乞いをした場合、4千クローナ(およそ4万4140円)の罰金が科される恐れがある。
スウェーデンでは物乞いは主に移民、ジプシーが行っている。

最近では「ジプシー」と呼ぶのは差別ニダというので「ロマ」と呼んだりするようだが、ロマというのはインド系の一部であって、他にもロミとかロムとかドムとか、色々あるらしい。

そんな事より豆州楽市の塩、なんだが、伊豆で作られる塩を扱ってます。窯焚き自然塩と、希少な天日塩。特に火を使わず、太陽と風の力だけで作られた天日塩は、他社ではほとんど市販されてない貴重な塩です。豆州楽市の蕎麦はこの天日塩を使って作ります。同じ「塩」でも、明らかに仕上がりの風味が違うので驚く。

 伊豆の天日塩

釜焚き自然塩と、火を使わずに作られた希少な天日塩とを扱ってます。天日塩は、熱を加えない用途、サラダのドレッシングとか、ステーキとか、焼き肉とかにお使い下さい。自然塩100g+天日塩100gのお試しパック1000円から各種あります。

お試しセット100gスタンドパックセット1050円

太陽と風の塩(完全天日塩) 150gパック1000円

太陽と風の塩(完全天日塩) 500gパック2550円

西伊豆の塩(釜炊き天然塩) 200g パック750円

西伊豆の塩(釜炊き天然塩) 500g パック1400円

西伊豆の塩(釜炊き天然塩) 1kg パック2450円

太陽と風の塩 荒塩 (完全天日塩) 500gパック2550円

太陽と風の塩 荒塩 (完全天日塩) 1kgパック4950円


 豆州楽市がお届けします。

除草剤というけど、枯葉剤だよ

| コメント(15)
日本のお茶は相変わらずの農薬漬けで、なんせ決められた農薬を使わないと農協が買い取ってくれないので、自分で売るルートを持っている生産者でなければ無農薬では作れない。農協は農薬と肥料を売って儲けたいのだ。また、実際、平地では農薬を使わないとお茶は作れない。高地で涼しいところなら、無農薬でも作れる。農薬と肥料をフルに使って作れば、同じ面積で10倍穫れる。

医薬・農薬大手の独バイエルは、同社の除草剤に発がん性があるとして米国で起こされている訴訟について、和解のために80億ドル(約8500億円)を支払う方針だ。
米ブルームバーグ通信が9日、関係者の話として報じた。訴訟を起こした人数は1万8千人を超える。巨額の出費だが、和解が成立すれば投資家の懸念が薄れる可能性がある。
バイエルは2018年に種子大手の米モンサントを買収。農業関係者が旧モンサントの主力除草剤「ラウンドアップ」の成分に発がん性があるとして訴訟を起こした。バイエルの株価はモンサント買収時から大幅に下落している。

除草剤というけど、枯葉剤だよ。ベトちゃんドクちゃんだ。今だけカネだけ自分だけ。それがユダヤの教えです。

makisent_300.jpg 980円 税・送料込み
<自然栽培 薪炒り煎茶 ティーバッグ 3g×10個>
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。

前世からの「続き」を生きる

| コメント(9)




こういう「生まれついての天才」というのは、前世からの「続き」を生きているのだそうで、努力して上手くなるとか、そういう世界じゃないらしい。アンジェリーナ・ジョリージョーダン、7歳でデビュー。ビリー・ホリディの再来と呼ばれる。早逝したビリー・ホリディの人生の続きを生きているのか。



これは去年の映像なので、12歳くらいか。オンナの顔になって来た。天才少女にオンナの色気が加わって、無双ですw



これは今年の1月の映像。



これは先月の映像です。派手な服を着ているが、イラン人の画家である祖母の手によるものらしい。ちなみにFacebookもやってます。これでまだ13歳。ロリータ盛りw 素晴らしい!

百済じゃなければ人じゃない

| コメント(12)
朝鮮の王子が交友のあった有力日本人に背乗りして政権を簒奪し、日本の宰相になり、朝鮮半島にちょっかい出して叩きのめされるという、何だよ、愚鈍の朝鮮王アベシンゾー一代記かよ、と思ったら中臣鎌足だってw 人間、1000年くらいではちっとも進歩しないもんだw

 入鹿暗殺の主犯中大兄皇子と中臣鎌足は、孝徳天皇が亡くなり実権を握ると、外交政策を転換し、一度滅亡した百済に救援軍を送りこんでいる。民衆が「負けるに決まっている」と非難を浴びせる中での、遠征強行だった。当然大敗北を喫した。いわゆる白村江の戦い(663)だ。
 それにしても、なぜ中大兄皇子と中臣鎌足は百済救援に固執したのだろう。連載中述べてきたように、人質として来日していた百済王子・豊璋(ほうしょう)が親百済派の中臣氏の系譜に潜り込み、中臣鎌足を名乗ったのだと筆者は考えている。豊璋が衰退していく百済を救うために、邪魔になった蘇我氏を、滅ぼそうと考えたのだろう。
 豊璋が中臣鎌足だった証拠は、いくつも掲げることができる。

韓国は日本を捨てて中国についた。アベシンゾーの初恋の人、パククネは獄中。このまま行くと、パククネ奪還のための半島出兵、人民解放軍にコテンパンにやられるまでが歴史w

そんな事より、豆州楽市特選の「たくあん」と「梅干し」です。たくあんは熱海の七尾です。明治時代から特産として知られ、同じ製法でずっと作られてます。秘伝の三年漬けで、深い味わいです。梅干しもまた、三年漬け。こちらは江戸時代から小田原の特産品として知られています。


<(株)友和組合> 元祖七尾たくあん三年漬 3本入り 2500円
三年漬けの味わい深いたくあんです。熱海の高級旅館で明治以来、磨き抜かれた逸品です。ミシュランで星の付いた和食店でも使ってます。でも、三越では買えません。


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 17-23粒袋入 送料・税込み1320円 
江戸時代から愛された小田原の梅干しです。塩だけで漬けた本物です。蜂蜜・砂糖などは加えておりません。

豆州楽市がお届けします。
前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01537_210.jpg
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。
税・送料込み1250円
東チモール豆フレンチロースト200g

DSC01554_210.jpg
自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。
税・送料込み.1450円
東チモール豆炭焙フルシティ200g

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山