$mt:Include module="google"$>

宇宙人系セクシーダンス

| コメント(2)




【快乐女孩小郭】セクシー系の踊り手さんなんだが、街なかで歩きながらセクシーダンス踊ってすれ違う人を驚かせたり、あちらはセクシー系の人も堂々としてますね。例の、宇宙人系のセクシーダンスなんだが、こんなもんまで色っぽく踊ります。中国でもイベントコンパニオンなんかで、この体型で胸だけ豊胸手術しているのがいるんだが、そりゃ、あまりにも不自然だw

羨ましいと思ったやつは挙手

| コメント(15)
20歳のオトコと16歳のムスメ、これで逮捕と言うんだから、どう考えたって法律のほうがオカシイわw 伊豆の踊り子は、主人公が20歳、踊り子は14歳だぜw 映画化されると20歳過ぎの女優が演じるので、あの小説の醍醐味が伝わらない。あの時代、貧しい家の娘が14歳では、今の水準からして「小学校高学年」くらいの体格です。もっも小説では「17歳ぐらいに見える」というんだが、あの時代の17歳だと、今の中学生くらいの体格。

警察によりますと、男はもともと女子高生の姉と知り合いで、6月29日、女子高生は姉と2人で男の部屋を訪れました。
姉は帰宅しましたが、女子高生は宿泊し、翌30日に男が淫らな行為をしていました。
その後も男は7月2日までに複数回、淫らな行為をくり返し、女子高生は7月末、保護者に伴われて警察に相談。
捜査の結果、容疑が固まったとして、発覚から1か月半後の15日朝、男の逮捕に至りました。
取り調べに対して20歳の会社員の男は「未成年と知ってて、いかがわしい行為をしたことは間違いない」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は、引き続き経緯などを詳しく調べています。

20歳と16歳では4歳しか違わないわけで、適齢期そのものじゃないかw 川端康成は典型的なロリコンで、生涯を通して永遠の美少女を追求し、ノーベル賞まで獲って、結局最後はムニャムニャ。

しかし、「縫子」が川端の死の直後、通夜の時に養父に、「先生の自殺の原因はわたしにあるように思う」と打ち明けたことに関しては、関係者の証言などの総合的な観点からほぼ事実であろうと森本は検証し[9]、家政婦の契約を更新せずに信州に帰ることを断言したことで、川端を傷つけたという意識が「縫子」の中にあったことがうかがえるとしている[9]。

そして「縫子」本人が、「ただ一ついえることは、私に川端先生が執着したかどうか、わからない」と伝え、川端が「縫子」に強い好意を持っていたことを完全否定はしていない点を森本は鑑みながら[9]、川端という作家がその生涯において抱き続けた「美神」の少女像(伊豆の踊子、伊藤初代、養女・黒田政子)が[10][11][12]、晩年において「鹿沢縫子」に受け継がれていたという可能性は十分あると考察しており、

ところで川端康成のライバルで、龍膽寺雄という作家がおりまして、この人は忘れられた作家となってしまったんだが、おいらの好きな作家です。

1928年、「放浪時代」が『改造』第1回懸賞創作一等に入選すると共に[4]慶應義塾大学医学部中退。1928年11月、『改造』発表の「アパアトの女たちと僕と」が谷崎潤一郎たちに絶賛され[5]、「モダニズム文学」の作家としての評価を確立する[5]。
吉行エイスケ、浅原六朗、久野豊彦たちと共に新興芸術派の中心的存在だったが、1934年、「M子への遺書」の中で当時の文壇の大御所菊池寛たちの実名を挙げて代作の横行など文壇の腐敗を攻撃し、このために文壇的地位を失ったと主張しているが(彼自身も川端康成の代作をしたことがあった)、臼井吉見は「川端康成政治家説の背景」(『文藝春秋』1977年8月)で、龍胆寺の被害妄想、誇大解釈ではないかとしている。1943年、長篇小説「鳳輦(ほうれん)京(みやこ)に還る─建武中興秘史 大塔宮と村上義光をめぐって─」が第18回直木賞候補となったが、落選。戦後、『放浪時代』は川端が社長を務める鎌倉文庫から復刊している。

この龍膽寺雄も「魔子」という素晴らしいロリコン小説を書いている。大都会の片隅、打ち捨てられた蒸気機関車に棲む少女の話で、「この頃お尻が大きくなって、狭い釜への出入りが大変」とか、そんな描写があったw

18102502.jpg 税・送料込み 1300円 <炒り玄米の番茶粥セット 6食分(2食分×3)>
弱火で20分間コトコトと煮るだけでカンタンに作れる番茶粥セットです。一人前ずつ小分けされているので、とても便利。コメは、無農薬・無施肥の自然栽培米です。番茶ももちろん、無農薬・無施肥の自然栽培茶。「日本の食」を追求して来た豆州楽市、薪炒り番茶KKが辿りついた、ひとつの結論です。

https://www.netguerrilla.net/

JKセーラーで、満開の桜の下

| コメント(3)




【蒋七七ChiChan】BEJ48-黄宣绮というんだが、AKB秋元が上海で作ったSNH48グループが秋元と契約で揉めて独立し、その派生グループとして北京に作られた48グループらしい。なので秋元とは全く関係がないw 彼女はその9期生で黄宣绮ちゃん、17歳。四川省産です。四川省は美人の産地として有名で、彼女も可愛いですね。JKセーラーで、満開の桜の下、まぁ、日本を意識してますねw かつて、ビニ本ブームの頃、儲けて持ちつけないカネを握ったビニ本屋が、「富士山バックに桜が満開」という土地を買っていたんだが、「そこでセーラーヌードを撮りたい!」という、それだけのためにw
アメリカや日本の「バブル崩壊」と、中国のそれは違う。今回も、中国は政府が意図的にバブル潰しをやっている。中国共産党は大資本からの献金で運営されているわけではないのだ。中国の子供は、幼い頃から「働く者が偉いのであって、資本家は打倒されるべき」、という教育を受けて育つので、野放図なカネ儲けを敵視している。企業は、新自由主義の国のような野放図なカネ儲けは出来ない。

たとえば、上海の街角でいくらでも見られる求人ポスターの待遇をみれば、服務員(ウエーター・ウェートレス)でさえ月給は約5千元です。これは20年前の5倍です。なお物価は2倍強にしかなっていません。
 農村も豊かになっています。作者が広東へ製造下請けを出しているフィギュアメーカー社長でもある漫画「中国工場の琴音ちゃん」を読むと分かります。農民税の廃止と各種補助金で潤い、東北から広東の日系企業へ就職した娘が、帰ってきて農業を手伝えと言われる状況なのです。
 中国の党・政府は昨年、中国農村部の「全面小康(総中流化)実現」を宣言しています。

この不動産屋に限らず、習近平はあちこち首を突っ込んでバブル潰しに余念がない。こないだはネット企業がやられた。

習近平は、中国の金融バブルや金儲け至上主義を積極的に潰したいと考えている。彼は、すでに自分の独裁体制が確立しているので、中国経済の成長を共産党政権の正統性としていた鄧小平時代の体制を壊している。習近平は、恒大集団を倒産させ、投資目的で住宅を買って儲けてきた中国の都会の裕福層を大損させることで、貧富格差の拡大に怒っている農村の貧困層の溜飲を下げ、大衆から自分への支持を強めさせる毛沢東再演のポピュリズムをやりたがっている。恒大は、習近平と中共の独裁体制を強化するために「制御崩壊」させられ、倒産に追い込まれていく。

鄧小平、江沢民と続いてきた経済拡大路線にストップをかける時期なのだ。中国の本質は共産主義であって、それを捨てたわけではない。

d8.jpg税・送料込み 1120円
<丹那牛乳の全脂粉乳 乳の粉 200g>

お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! パンや菓子作りに使われるんだが、珈琲や紅茶に使うと、わざわざ濃いコーヒーを作らなくても、手間のかかった淹れ方しなくても、カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。あまり派手に売ってくれるな、と釘を刺されているので、こっそり買って下さい。すぐに品切れになり、なかなか入荷しないと思いますが、なんせ生産者が「作りたくない、売りたくない」ので我慢して下さいw

https://www.netguerrilla.net/

| コメント(0)

21092101.jpg

百年鱒

| コメント(0)

21042802.jpg

柿島養鱒の100年鱒です。甘露煮です。100年前には、三島広小路の角は養魚場で、三島の豊富な湧水を使って養殖をやっていたそうで、まぁ、今は三島広小路といえば「日本一環境の良い住宅地」として話題なんだが、おいらの家も三島広小路ですw 日本一の住宅地に棲むネットゲリラ主催の野次馬ですw ところで、そんな100年以上の歴史を持つ柿島養鱒さん、鱒の養殖場向けに稚魚を養殖していて、海の養殖場も山の稚魚を仕入れて育てているんですね。そんな、鱒といっても小ぶりのヤツで贅沢にも甘露煮。養殖事業100年を記念して、100年鱒の甘露煮を作りました。100年鱒と言ったって、100年生きた鱒というわけじゃないがw 新幹線三島駅の売店で売るらしい。鱒の甘露煮といえば、予想通り日本酒に合う。静岡の日本酒は尖ったところのない甘口で、しかもすっきりしている。おいらは氷をブチ込んでロックでガバガバ飲むのが好きだ。なお、コレを作る人が忙しくて、「50日に一度」しか作れないので、売り切れたら次は50日後だw

賞味期限間近割引 2240円→1800円 賞味期限は10月30日です

21050606.jpg
<柿島養鱒・養殖事業100年記念鱒の甘露煮 >税・送料込み 2240円
一尾19cm前後、五尾。





【滇(てん)王国】滇(てん)という文字は、滇西小哥でお馴染みなんだが、あのあたりに前漢時代にあったという「王国」について。4000年前に寒冷化で被害を受けた長江文明、というのをこないだやったんだが、長江文明はそれで絶えたわけではなく、雲南省に「滇(てん)王国」を作って、独自の文化を維持していた。

中国雲南省に、かつて「滇(てん)王国」という国がありました。国と云うより部族集団に近いと思われますが、日本の稲作と関係の深い集団であったようです。「滇王国」は呉越の時期の古族で、日本に渡来して縄文人と混血し、弥生人となったと云われます。
 雲南省の「滇池(てんち)」のほとりに紀元前400年から紀元100年くらいまで、三苗の一つの部族の「倭族」がつくった「滇(てん)王国」が栄えていました。

この「滇(てん)王国」が日本の弥生文明のルーツではないか?と言われていて、そのひとつに「ヤマタノオロチ伝説」というのがある。

雲南省の南部亜熱帯林には今も「マン」と呼ばれる全長8mに及ぶ大蛇がいますが、「滇王国」では人間の女性を大蛇の生贄にしていました。これは日本の出雲のヤマタノオロチ伝説のように人間の女性を生贄にしようとしていた話と同じです。蛇の信仰では出雲の佐太神社、さらには三輪山の大神神社と一致し、さらに中国の「石寨山遺跡」からは屋根に千木を持つ、高床式の日本の神社建築とよく似た絵のある青銅製品が出土しており、

「滇(てん)王国」では生贄の風習があって、生贄の生首を祭壇に捧げた。日本には全長8mの大蛇はいないが、雲南にはいる。

「滇王国」の元の長江文明はBC2000年頃、寒冷期を迎え、北から漢民族が南下し、長江文明の一部の人々がボートピ-プルとなって日本に流れ着きました。またBC800年頃に再度の寒冷期を迎え、漢民族は南下して東南アジアからポリネシアにまで進出し、「苗族(ミャオ族)」は長江流域を追われて西南部の山岳地帯へ逃れ、また一部の人々は海を渡って日本に流れ着き(天孫降臨)、蛇(三輪山)、鳥(鳥居・天鳥船・八咫烏・白鳥:日本武尊)、太陽信仰(天照大御神=卑弥呼)に関係があると考えられます

弥生文明が長江文明の末裔だという、この考証は面白いね。漢時代の中国はそれをよく知っていてこの「滇(てん)王国」に贈られた金印と、日本で出土した金印は、つまみの部分が「大蛇」を象ったもので、このツマミというのは贈る相手の民族に合わせて、駱駝だったり、大蛇だったりそれぞれ違うんだが、「滇(てん)王国」と「倭」は同じ大蛇です。漢から見て、同じ民族だという認識だったのだろう。

「滇王国」は魏・呉・蜀の三国時代、蜀の劉備玄徳の宰相、諸葛亮孔明が225年に軍を発し、三軍に分け各地の地方豪族を討伐した後、建寧で合流して「滇」地区に入り、「滇王国」の都は陥落してしまい、長江文明の流れを汲む中国での最後の王国は幕を閉じました。しかし長江文明は日本に伝えられ、日本の稲作祭祀の天皇を中心に今も受け継がれているようです。

王国は失われたが、苗族として人々は生き残った。日本にも渡来し、今の日本文明を作る礎となった。この、「滇(てん)王国」の話はあまり知られてないですね。

毎度お馴染み中国のバブル崩壊

| コメント(35)
中国で毎度お馴染みバブル崩壊で、まぁ、ああいう国なので、「バブル崩壊」と言っても、政府が意図的に引き起こしたんですけどね。このところ、経済や文化が加熱して暴走気味なのを、習近平は必死で抑えようとしている。中国は、こういうの、コントロールが上手だね。文化大革命で国が乱れた時も、暴れる子供を強制的に田舎に送って鎮めた。経済活動も、政府が処理できるうちに処理する。中国は計画経済の国だ。

中国の不動産開発大手、恒大集団(Evergrande Group)が、巨額の債務を抱えて経営破綻の瀬戸際に追い込まれている。国内最大級の民間複合企業である同社は急成長を遂げてきたが、財務の健全性に対する懸念から、今年に入って株価は香港株式市場で急落している。
 国内で20万人の直接雇用と380万人の間接雇用を創出しているとする同社は、破綻の回避に努めていると主張している。同社の破綻は、中国経済のみならず、場合によっては世界経済にも波及しかねない。

ところで資本主義の歴史の浅い中国では、破産法というのがあまり整備されていなくて、不渡手形2枚で自動的に倒産とか、そういうのがないので、リーマンショックや山一證券みたいにドラスティックに潰れないで、グズグズ時間を掛けて軟着陸するらしい。なので、他人が心配することはないんだが、釣られてダウだニッケイだと暴落w またしても中国だけが無傷で生き残る、という展開になりそうだw

待ってました。オトスイの「鰹ジャーキー」。豆州楽市の通販でも、初期に物凄くよく売れた商品です。手作りで製造量が限られるので、あの当時から入手困難だった。音代丸漁業が経営不振になって、ずっと、作られてなかった。それがやっと復活です。ビールや焼酎のアテにうってつけなんだが、他にも使い途はありそうだ。オトスイさんは何と言っても原材料の魚の質が良い。

_DSC2892_300.jpg
<音代漁業>鰹ジャーキー ひと袋30g×3 1150円(税・送料込み)
新鮮なカツオを、醤油ベースのタレに漬け込んで乾燥、焼かずにそのまま食べられます。噛めば噛むほど旨さが広がります。ガチガチに固いんだが、繊維に沿って割れやすいので、細く割って食べると食べやすい。味は、間違いなくカツオですw 醤油味のカツオです。黒胡椒を効かせてあるので、スパイシーです。ビールにも日本酒にも合うね、こりゃ。

ワイヤレスマイクを買いました

| コメント(3)




【李再媚】899元というから、13000円くらいか? ワイヤレスマイクを買いました、という話で、この娘は自撮り(あるいは自撮り風)なので、これがあると声がクリアーに収録できて便利です。この娘も地味に、機材を揃えて行ってますね。学校行ってるわけでも働いてるわけでもないので、動画配信が彼女のビジネスなんだろう。あまり儲かってる風には見えないがw

頭キャバ嬢の反ワク大集合

| コメント(25)
キャバ嬢が反ワクチン、というんだが、連中、TVのNEWSも見ないから。もちろん新聞も読まないし、そもそも3行以上の日本語を理解できない。日本語が理解できないからって、英語がしゃべれるわけでもない。どこから情報を仕入れるかというと、「LINEで見た」「YouTuberが言っていた」というレベル。

「友達が言ってたんですが、ワクチンを打つと女性は子宮の病気になりやすかったり子供ができにくくなるというのを聞きました。それに、インフルエンザのワクチンと一緒で毎年打たないと意味がないという話も。ずっと打ち続けることで免疫力がなくなってしまい、数年後に普通の風邪で死んじゃうとも聞いたので怖いですよね。それに私はワクチンパスポートも反対です。あれって打たない派からしたら差別なのでは?と考えちゃう。将来的に飲食店に入るのにワクチンパスポートが必要となるのであれば、PCR検査の陰性証明もOKにしてほしいですね」
 こうしたワクチンについて真偽不明な噂が飛び交うことについて、大阪のキャバクラに勤務する23歳の女性はこのような指摘をする。
「LINEでフォロワー数がダントツに多いある人がワクチン反対を唱えていて、それが"イイネ"で拡散されて信じている子が結構います。最近のコってニュースはおろかTwitterとかもあんまり見ないんですよ。情報はLINEで収集する子が多いので、友人が拡散したものをそのまま真に受けてしまうんです。私は周りの人に不安な思いをさせたくないからシェアはしませんが、無責任に拡散している人達を見るとどうなのかなと。店の女のコの間でもワクチン賛成派と反対派で意見が別れていますね。水商売では昔から政治・宗教・野球の話題がNGとされているのですが、うちの店でもそれと同じくらいコロナ陰謀論やワクチンの噂話はNGとなっています。じゃないと、女の子同士やお客さんと揉めちゃうんですよね」

女の子でも、本を読むのが好きで、漢字の書き取りなんかおいらより得意なヤツがいたりするんだが、そういうオンナはキャバクラにはいないw エロカメやってる頃に、ヌードモデルには時々いた。

そんな事よりうなぎ缶詰だ。オリンピックでメダルを獲った水泳女子選手が、「鰻の缶詰」をリオに持ち込んで食っていた、という報道があったね。多分、コレです。また一つ、伝説に追加ですw 戦前からうなぎの缶詰だけを作り続けてきたメーカーさんです。潜水艦で、拘置所で、登山で、過酷な環境で愛されてきた逸品です。歌人の斎藤茂吉は、戦争中に買い占めてチビチビ大事に食べていました。もちろん、浜名湖の国産うなぎです。


<浜名湖食品 うなぎ蒲焼き>5缶 5200円(税・送料込み)

浜名湖産のうなぎ蒲焼を缶詰にしました。缶詰なので蒲焼のタレが芯まで滲み込み佃煮風。うな丼に、お茶漬けに、ひつまぶしに。
その日に調理したうなぎを蒲焼きに加工し、そのまま缶に詰めました。夏バテや夜盲症を予防するビタミンAが豊富に含まれています。
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

コーヒー器具各種

21081202.jpg

焙煎済みコーヒー豆

21081203.jpg

コーヒー生豆各種

21043002.jpg

そば・うどん・麺・パン類 各種

21050101.jpg

菓子・ケーキ 各種

21050401.jpg

国産高級缶詰

21050601.jpg

煎茶・番茶・玄米茶

21050603.jpg

缶バッジ・281・ゲバラ

コーヒールンバで珈琲を淹れる

コーヒールンバ/ウイリー・ジャパン

 
手網焙煎 コーヒーとポップコーン

 
ホンジュラスとキャラメルラスク



炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
 
北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている
貴方はご存知だろうか?金正恩が150以上の国々と通商関係を結んでいることを。首都平壌が資源バブル に沸き立っていることを。日本とアメリカが彼らの核開発を援助したことを。 「狂人的な独裁国家」という北朝鮮像はインフォテインメント(報道番組を偽装したワイドショー)の中にしか存在しないことを。税・送料こみ1870円
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円

_DSC41521_210.jpg

焙煎済みコーヒー豆、生豆、器具各種

21043002.jpg

そば・うどん・麺・パン類 各種

21050101.jpg

菓子・ケーキ 各種

21050401.jpg

国産高級缶詰

21050601.jpg

煎茶・番茶・玄米茶

21050603.jpg

缶バッジ・281・ゲバラ

<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山
  ピジョンブラッド
  電飾トロピカル帝都
  偽霊幻裏道士
  淫華 チャイナドール
  トワイライトタイム
  上海物語
  上海物語