特選! 自然栽培の原木椎茸です

| コメント(9)
_DSC3442.jpg

椎茸は旨味のカタマリなんだが、戻すのが面倒くさい。そんな貴方に、はい、スライス椎茸。最近はスーパーでもスライス椎茸が出廻っているんだが、ちょっと待て、「それって中国産?」あるいは「それって菌床椎茸?」安い椎茸はオガクズで育てた菌床栽培で、最近は乾し椎茸も菌床が増えている。菌床栽培の椎茸は、「すぐに戻る」というのが特徴で、スポンジみたいにスカスカ。豆州楽市の干し椎茸は、正真正銘、山の自然栽培、原木椎茸です。

DSCF1874.jpg

山の厳しい気候の中で、一年間、じっくりと育てられた椎茸です。温室栽培の菌床椎茸とはモノが違う。しかも、これはスライスしてある。味噌汁とか煮物にはそのまま、炒めものでも、わずか5分、10分で戻せます。他所の促成栽培とは味が違います。今回、50gの袋を5つ、計250gの箱詰めでお送りします。

_DSC3442_300.jpg 2600円 税・送料込み
<中伊豆産 原木椎茸 スライス品 50g×5袋>
山の厳しい気候の中で、一年間、じっくりと育てられた椎茸です。温室栽培の菌床椎茸とはモノが違う。しかも、スライスしてある。味噌汁とか煮物にはそのまま、炒めものでも、わずか5分、10分で戻せます。他所の促成栽培とは味が違います。

一週間で文無しになって帰国

| コメント(15)
中国は遅れた国だから、10万ありゃ一ヶ月遊べるだろ、と出掛けたネトウヨが、わずか一週間で文無しになって帰国した、というんだが、世の中、そんなに甘いもんじゃない。バンコクの話でもよく言うんだが、「どこだろうと、同じような生活をするには、それなりのカネがかかる」のだ。上海でもバンコクでも、はたまた東京でも、グローバルな都会人としての生活をしたら、それなりにカネはかかる。

2018年8月13日、中国のポータルサイト・捜狐に、ある日本人を紹介する文章が掲載された。
文章は「中国は今や大きく経済成長し、国際的な知名度も上がっているが、それでも多くの国が中国に対してさまざまな誤解を抱き続けている」と紹介。
その一つが、中国は現在も発展途上国のままだと思われていることだという。
文章は「とりわけ隣国・日本での誤解は顕著で、ある日本人は『10万円で1カ月遊んでくる』と言って中国を訪れた。以前から中国に興味はあったが、ネット入手できる情報はそれほど多くなく、それなら自分の目でじかに中国を見てみたいと思い、10万円を手に中国で最も発展している上海を訪れたのだった。
しかし、物価の上がった現在の上海では10万円は大金とまでは言いがたく、宿泊費や食費、交通費、観光地のチケット料金などを支払うと、1カ月遊んで過ごすなど夢のまた夢だった」と説明。「結局、わずか1週間滞在しただけで帰国せざるを得なくなったそうだ」とつづっている。

特に、食事が典型なんだが、上海やバンコクで「和食」を食べたら、日本より高い。現地の人と同じモノを食べれば安い。ホテルに泊まらずアパートを借りれば安い。でも、旅行者はアパートには住まないので、何かにつけて旅行者価格。割高になる。


 税・送料込み 2000円
<麺屋・卓朗商店監修 手火山式鰹中華そば 2食入り×4セット>

田子特産の本枯れ節をふんだんに使った、醤油味のラーメンです。沼津の名店「麺屋卓朗」自慢のスープをそのまま、ご家庭で味わえるセットにしました。インスタント並みの手軽さで、けれど麺は生麺。お店の味が手軽に味わえます。

アベノミクス崩壊の切っ掛け

| コメント(4)
スルガ銀行の不動産融資業務、一部停止命令という話が出ているというんだが、一部とか遠慮せず、全部停止していいんじゃないかな。静岡県では、特に東部の自治体にスルガ銀行が入り込んでいて、指定金融機関になっているケースが多い。なので、ウチの会社も口座は持っているが、一度もカネを借りた事がないし、あちらも借りてくれと言って来ない。そらそうだ、金利1%以下でなきゃ借りない、とか抜かす相手にはカネ貸さないわ、あの銀行w

 シェアハウス投資を巡るずさん融資問題で、金融庁がスルガ銀行に不動産融資業務の一部停止命令の検討に入ったことが14日、分かった。経営陣が現場の実態を把握せず、問題融資のまん延を防げなかった点を問題視し、厳しい行政処分が必要と判断した。ガバナンス(企業統治)に重大な欠陥があるとして、経営体制の刷新も求める方向で、30年以上トップに君臨してきた岡野光喜会長らの退任は避けられない見通しとなった。

ビュッフェ美術館も身売りになるかもねw ベルナール・ビュッフェなんて、典型的な「流行作家」で、既に過去の人。オワコンだし、そろそろクレマチスの丘も潰して太陽光発電ランドでいいだろw

お待たせしました! 豆州楽市自慢のそうめんです。今では希少な存在となった、国産小麦100パーセントの製品です。28番という細い仕上がりです。日清製粉さんが、そうめんならコレ、と、北海道産の小麦ブレンドで最適の国産小麦を提供してくれました。現状、市販のそうめんはほとんどがオーストラリア産の小麦で、日本の商社が日本のそうめん向けに作らせているので品質には文句はないんだが、豆州楽市では「腰と旨味が格段上」と言われる国産にこだわってます。なお、豆州楽市の「そばつゆ」をそうめんツユに使う場合は、同量の水を加えて使って下さい。

 3780円(税・送料込み)
<豆州楽市 そうめん 200g×15袋 30人分>

28番という細い麺です。市販のそうめんはほとんどが輸入小麦ですが、こちらは北海道の国産小麦です。豆州楽市は国産にこだわります!

米は売り物

| コメント(2)
江戸の食生活、というんだが、「意外に雑穀を食べていたんじゃないか?」というんだが、江戸っ子が食っていた雑穀の代表が「蕎麦」だな。当時の文献や落語を見ても、蕎麦はしょっちゅう出て来る。ヒエやアワは、少なくとも市中の町人たちは食べてなかったのではないか。

江戸時代の本の表紙に使われている再生紙には、当時の人の髪の毛が繊維にからまって紛れ込んでいることがあり、研究グループは、本が出版された時期や地域ごとに、髪の毛に含まれる窒素や炭素を特殊な装置で分析しました。
研究グループによりますと、窒素や炭素の同位体の比率からおおまかな食事の内容がわかり、
▼江戸時代中期から後期にかけて海の魚を食べる割合が次第に増えていったことや、
▼江戸の人たちがアワやヒエなどの雑穀を多く食べていたのに比べ、京都や大阪の人たちはコメを多く食べていた可能性があることが確認できたということです。
江戸時代の本は古本市などでも手に入りやすいことから、丸山准教授は、「今後は研究の材料をさらに収集し、細かい年代や地域を分析して飢きんの時期に、何を食べていたのかなどを調べていきたい」と話していました。

漉き返しの「間合紙」というのは、とてつもなく粗悪な再生紙で、主に表紙の芯に使われる。再生紙は浅草でも作られていて「浅草紙」と呼ばれていたが、浅草と言っても、今の「山谷」です。江戸といっても外縁部の貧民窟。まぁ、アレだ、トイレットペーパーです。間合紙は更に粗悪な紙で、どこで作られていたのか不明。少なくとも、浅草紙と同じような外縁部だろう。ごく狭い範囲の「江戸市中」を外れたら、そこは水利に恵まれず、ヒエやアワを常食していたような貧しい関東平野ですw 江戸市中だけが特別なんです。

makisent_300.jpg 780円 税・送料込み
<自然栽培 薪炒り煎茶 ティーバッグ 3g×10個>
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

桂馬の高上がり歩の餌食

| コメント(12)
新興宗教というのは、マイナーな存在であり、社会的には迫害され、白眼視される。そんな連中を動員して現体制維持のためのチンドン屋やらせるというのは考えたもんで、自分たちが異端で、迫害されている存在だと信じ込んでいるバカどもが、ここぞとばかりに張り切って、「アベ様に従わないヤツは異端だ! 全ての異端は傷んでいる!」とか、わけわかんない事言って大騒ぎw

自民党総裁には3年間という任期があり、それが切れるごとに総裁選が行われることは極めて民主的で自然な流れのはず。ですが、安倍首相の認識は少々異なっているようです。詳細は以下から。
「【自民党総裁選】覚悟問い圧勝目指す「現職に辞めろと迫るのと同じだ」 安倍晋三首相、党員票にも自信」という刺激的なタイトルの記事を掲載したのは他でもない産経新聞の阿比留瑠比政治部編集委員。11日の掲載以降じわじわと反響が広がっています。

自分の身の周りがチンドン屋ばかりなので、元よりオツムの弱い我らがアベ様は、自分でも名宰相だと信じ込んでいるのだろう。バカだから。

_DSC3442_300.jpg 2600円 税・送料込み
<中伊豆産 原木椎茸 スライス品 50g×5袋>
山の厳しい気候の中で、一年間、じっくりと育てられた椎茸です。温室栽培の菌床椎茸とはモノが違う。しかも、スライスしてある。味噌汁とか煮物にはそのまま、炒めものでも、わずか5分、10分で戻せます。他所の促成栽培とは味が違います。

大日本美濃 加藤五輔製

| コメント(3)
_DSC3515.jpg

今日は朝から物凄い勢いで落札したカップ&ソーサーが届いたんだが、アメリカやイギリスからでも、一週間くらいで届くんだね、最近は。これはアメリカからの里帰りです。「大日本美濃 加藤五輔製」と高台に書いてある。

 加藤五輔は、美濃に於ける明治年代随一の名工であり その製品は鮮明緻密にして極めて独創的な様式を確立した。
窯処市之倉(岐阜県多治見市市之倉町)にて、江戸時代より御用窯として既に良品を焼き上げ ており、五輔の祖父もその一人であった。
土は有田磁器(陶石質)と異なり、美濃独自の原料を用いた長石質磁器であり、白色透光性 の素地であるその上に白化粧(白絵)を施し、繊細な染付により独特の絵画的表現をあらわ している。

明治初期に海外の博覧会で受賞しまくりで、その代表作は現在、ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館に収蔵されているというので、当時から日本を代表する名工として名高く、地元では「大日本五輔」と呼ばれていたらしいw それだけの名工の作なので、なんというか、たたずまいというか、存在感が違う。この人はとてつもない凝り性で、磁土は何年間も寝かせて、バクテリアが増殖してロクロ挽きがしやすくなるまで待ったとか、呉須(藍色の染料)も、半年、一年も摺り続けてから使ったとか、伝説の人です。ひとつの作品を作るのにも何年もかけたとか、そういう人なので、残された作品は少ない。いずれもシンプルな白磁で、繊細な呉須の絵付け。このティーカップ&ソーサーも気合の入った素晴らしい作品です。この時代の絵付け作品は、ボディと絵付けが別々の工房で行われているのが多いんだが、これは作家が一人で両方やってます。
貧乏人は子供作るな、という話なんだが、東京ではそう考える人が多いようだね。田舎でそんな事を言う人はいないんだがw つうか、田舎の人は東京の水準から見たら、みんな貧乏人だしw 東京の人がそう考えるのは、東京は教育費が高いからで、塾だ私立中学だと注ぎ込んでいたら、いくらカネがあっても足りない。地方では、そもそも私立中学というのが存在しない。進学校も公立です。大学入学時のレベルで考えてみたら、東京出身者は3割くらい下駄はかされた状態。塾だ、私立だと、幼い頃から英才教育のカタマリなんだからw

30代の男女100人に「貧乏でも子供を産もうとすることに共感できますか?」というアンケート調査を実施しました。
すると、30人が「貧乏でも子供を産みたい」という結果に! やっぱり産みたい方は少なからずいるんですよね。
とはいえ、70人は「貧乏でも子供を産むことに共感できない」と回答しました。この回答を分析すると非常に興味深い男女差があったので、以下から詳細をお伝えします!

地方で産まれ育ち、たまたまアタマが良かったので東京の大学に進み、一流企業に就職する。同じような環境のオンナと結婚して子供を作るので、東京の人間は「学歴」に執着する。利口と利口が結婚したからって、産まれて来る子供が利口だとは限らないんだけどねw 何とか自分と同レベルの生活を送らせたいので、教育に力を注ぐ。サラリーマンの習性だw

 950円(税・送料込み)
<山中兵右衛門商店 沼津あじの干物混ぜ込みごはんの素 130g×2>

沼津の鯵の干物と、伊豆名産ひじきを使った「混ぜるだけ」の混ぜ込みご飯の素です。お茶漬けにしてもヨシ、おにぎりにしてもヨシ。ひと袋で2合用です。作ったのは、山中兵右衛門商店というところなんだが、当主が35代目という超老舗です。なんせ、明治になった時に、小田原藩に貸し付けていたカネが9250両というから、凄いです。そんな名門が作った静岡ならではの逸品です。
投資信託が儲からない、という話なんだが、銀行や証券会社は儲けているんだから、それで役目は果たしている、という事ですw 客なんか知ったこっちゃないw 日本の株価はこのところ低迷していて、上がる気配が見られない。アベシンゾーが皇居前に吊るされる時、日経平均は大暴落するだろう。投資信託も半額だなw

 投資信託を保有していた顧客の半数近くが損失を抱えていたことが金融庁の調査でわかった。一部の銀行が、同じ顧客に何度も商品を売り買いさせる「回転売買」で手数料を稼ぎ、個人の資産形成を妨げている恐れがある。
 最近は、米国や日本では株高基調にあり、投信を持ち続けていれば、損を出しにくい状況にあるが、多くの人が損をしていたことになる。金融庁は「銀行の回転売買で、顧客は十分な収益が得られていない可能性がある」と分析する。

他人のカネを運用して、儲かったら少しは分け前やるぞ、というのが証券会社で、最近は銀行もそれに便乗してカネを集めている。あくまでも、証券会社や銀行が儲かったら、その余りをちょっとだけくれるというだけのシステムなので、こんな、経済がシュリンクし続けている時代に、投資信託で儲かるわけがない。

そんな事より豆州楽市の塩、なんだが、伊豆で作られる塩を扱ってます。窯焚き自然塩と、希少な天日塩。特に火を使わず、太陽と風の力だけで作られた天日塩は、他社ではほとんど市販されてない貴重な塩です。豆州楽市の蕎麦はこの天日塩を使って作ります。同じ「塩」でも、明らかに仕上がりの風味が違うので驚く。

 伊豆の天日塩

釜焚き自然塩と、火を使わずに作られた希少な天日塩とを扱ってます。天日塩は、熱を加えない用途、サラダのドレッシングとか、ステーキとか、焼き肉とかにお使い下さい。自然塩100g+天日塩100gのお試しパック920円から各種あります。

 豆州楽市がお届けします。

今回の生産は700g

| コメント(3)
IMG_0413-(1).jpg

薪炒り番茶KKの紅茶作り、月蝕紅茶が良い出来で、素晴らしく香り高い味わい深いお茶になったので、気を良くして第二弾です。同じ標高700mの茶畑から、無農薬、無施肥の自然なお茶を手摘みして来ました。

IMG_043503.jpg

萎凋が終わってしおれたお茶を揉みます。動画で御覧ください。



一度にやれるのはこの程度の量です。お茶は乾燥すると重量が1/5くらいになってしまう。乾燥は宮内庁御用達の献上茶を作っていた乾燥機で。これも、この程度の量しか作れない。低い温度による炭焙で最上級のお茶になります。

IMG_047003.jpg

手揉みと乾燥の間に「発酵」という、紅茶にとってはもっとも大事な工程があるんだが、これは温度と湿度をキープして数時間待つだけです。こんな感じなので、紅茶作りには暑い季節がふさわしい。紅茶の産地はたいてい熱帯ですね。日本では、二番茶、三番茶の季節でうってつけです。
阿波踊りが利権で揉めているというんだが、地方ではマスコミが一社しかなくて、そのマスコミが色々と事業をやって利権に絡んでくるので、面倒だw 静岡では静岡新聞社がマスコミを押さえていて、伊豆新聞とか、ローカルな新聞社まで買収して傘下にしてしまった。で、阿波踊りは徳島新聞社が利権を独占していて、赤字を観光協会に押し付けて、利益を独占していた。

これまで総踊りは、阿波おどり期間中、南内町演舞場で午後10時から30分間、阿波おどり振興協会に属する1500人が太鼓、三味線、カネの音に合わせて一糸乱れぬ踊りを披露していた。
だが遠藤市長は、「有名連が分散して踊れば、南内町演舞場以外のチケットも売れるはず。だから総おどりは中止する」との方針を打ち出た。しかし、阿波おどり振興協会の山田実理事長らはこれに強く反発し、こんな爆弾発言が飛び出した。
「遠藤市長は、われわれとの話し合いにすら応じない。強権的な手法で中止を断行した。そんな市長を政治的な思惑で後押ししているのが、地元の徳島新聞と自民党有力国会議員。この問題の背後には阿波踊りの利権がある。
このままでは引き下がれない。13日午後10時にわれわれの手で『総踊り』を復活させる」(同協会幹部)
阿波踊りが開幕した12日に、山田理事長らが「遠藤市長にいじめられている、阿波おどり振興協会です」と観客の前でしゃべりだすと大きな歓声。

この市長は徳島放送のアナウンサーだった人で、徳島新聞社の利権を守るために市長になったわけですw 市長が特定の業者とつるんで利権を独占すると、まぁ、こうやって揉めるわけだ。三島も他人事じゃないがw

お得な6本セットはこちら!
5500円(税・送料込み)
<マルヤス延命酢 900ml×6本>

お得な6本セットです。健康に良いというのでお酢を飲む人に絶大な人気なのが、近藤酢店の「延命酢」。ミカンから作るお酢です。静岡市の小さな工場で作られています。4倍に薄めてドリンクとして飲む、というのがポピュラーです。

豆州楽市がお届けします。
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山