| コメント(9)

kake_rijichou2.jpg

加計が「家系」

| コメント(21)
決戦前夜ですw ネットも盛り上がってます。国会のあと、外国人記者クラブで記者会見するらしい。上西議員も、国会の後で持っている材料ブチ撒けるらしい。明日は一斉に動く。果たしてアベシンゾーの首は獲れるのか? まぁ、支持率からして死に体だという話もあるんだが。そもそも支持率で50パーセントくらい下駄履かせているので、実際の支持率はマイナス域に突入しているしw

大阪市の学校法人「森友学園」の小学校開校計画を巡り、学園理事長の籠池泰典氏(辞意表明)への証人喚問が23日に迫った。
籠池氏は一連の疑惑を否定する一方、4月開校を断念した後は政界を揺さぶる発言を続けている。
安倍晋三首相から昭恵夫人を介して100万円の寄付金を受け取ったとの主張は、首相側が全面否定。国会で籠池氏は何を語るのだろうか。

維新松井が先か、アベシンゾーが先か。注目されるのは、もはやその域ですw

そんな事より「鯵の混ぜ込みごはん」の素です。炊いたご飯に混ぜるだけ。沼津の干物と、伊豆名産のひじきです。

KOJ_2577_300.jpg 950円(税・送料込み)
<山中兵右衛門商店 沼津あじの干物混ぜ込みごはんの素 130g×2>

沼津の鯵の干物と、伊豆名産ひじきを使った「混ぜるだけ」の混ぜ込みご飯の素です。お茶漬けにしてもヨシ、おにぎりにしてもヨシ。ひと袋で2合用です。作ったのは、山中兵右衛門商店というところなんだが、当主が35代目という超老舗です。なんせ、明治になった時に、小田原藩に貸し付けていたカネが9250両というから、凄いです。そんな名門が作った静岡ならではの逸品です。
image210.jpg豆州楽市がお届けします

過度な安売りは国を亡ぼす

| コメント(12)
モヤシが安すぎる、というんだが、例によっての、「フェアトレード」話なんだが、日本は先進国の筈なんだが、あちこちでダンピング合戦で、デフレ進行中。モヤシは「農業」というより工業に近くて、工場で生産されるし、必要なのは水と温度だけで、栄養も光も要らない。品質の差というのも、あまりない。付加価値が皆無なので、どこまでもダンピングw

「1袋1円なんて、もう問題外ですよね。もやしを作るには、本当に大変な苦労があるんです。緑豆を生産する農家の方々も大変な苦労をして栽培して、それを我々は工場の中で栽培する。
その苦労を1円で販売するのは悲しいというか、情けないを通り越して...この商売上の考え方が理解できない。安く売って、お客さんが来さえすればそれでいいのか。我々にとっては許せない行為。
利益度外視の無駄な売り方をするのではなく、きちんと利益をとった売り方をしてほしい。そうすれば我々も健全な経営ができ、スーパーも健全な経営ができます」(林さん)

生産者が減って、少ない人数で大勢に食わせなきゃならない。そんなに手を掛けてられないしw 黙って食ってろ、大差ないよ、というのでは、美味しいメシは食えないと思うんだがw

完全天日塩が品薄です。冬なので、製造が間に合わない。もうすぐ品切れが予想されるので、お買い求めはお早めに!

KOJ_0257s伊豆の天日塩

釜焚き自然塩と、火を使わずに作られた希少な天日塩とを扱ってます。天日塩は、熱を加えない用途、サラダのドレッシングとか、ステーキとか、焼き肉とかにお使い下さい。自然塩100g+天日塩100gのお試しパック920円から各種あります。

豆州楽市がお届けします。

缶詰一個から買える!
あれだけ神格化していた安倍晋三に牙を剥くんだから、カゴイケも腹が座ってます。破産で幼稚園は取り上げられゃうし、元の一文無しだし、それどころか命が危ないし。アテにしていた安倍晋三は助けてくれないどころか、カゴイケ一人に罪をおっ被せて逃げ切る算段。こうなったら命を捨ててでも、安倍晋三の喉笛に喰らいつくしかない。

衆参両院の予算委員会は17日、学校法人「森友学園」の籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問を23日に行うことを全会一致で可決した。野党が求めていた、国有地売却に関わった当時の財務官僚らの参考人招致は、与党側が再び拒否した。

平田弘史の漫画にあったな。両手を切り取られた武士が、口に刀を加えて宿敵に飛びかかるヤツがw 天が味方して、野球も準決勝敗退、高校野球も順延、明日はいよいよ決戦です。血煙り永田町ですw

_DSC1676_300.jpg 2100円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナル猫まんまセット>

和食の原点である、鰹節と醤油。豆州楽市では、その原点を求めて、この猫まんまセットに辿り着きました。わずか数パーセントという希少な生産量の本枯れ鰹節40gが3袋と、手造りの濃口醤油150mlが2本のセットです。

豆州楽市がお届けします。

20150820165842.jpg 302円・税込み・送料抜き
<
カネサ鰹節削り40g>創業から120年、昔ながらの製法で造り上げた本枯れの伊豆田子節です。手火山式焙乾にこだわり、味にこだわり造り上げました。通常の「荒節」と違い、本枯れ節は、何度も何度もカビ付けをして、それを磨いています。手間と時間のかかる作業ですが、その手間によって、鰹節内部の水分が完全に除去され、香り高い日本一の鰹節になります。全国の鰹節生産量のわすが1パーセントとも言われる貴重品の本枯れ節を、仕上がってすぐに削り新鮮パック致しました。

缶詰一個から買える!

ブラ鶏が怪しい

| コメント(8)
ブラ鶏が怪しい、というんだが、そうだろね、安すぎるものw いわゆる「フェアトレード」というのがありまして、モノは適正な値段で買いましょう、というんだが、それは何も、発展途上国から搾取するな、という、それだけじゃない。アメリカの穀物も補助金漬けで安すぎるし、ペットボトル業者が買い付ける茶葉の価格も、買い叩きで安すぎる。不味いモノを大量に作って捨てるより、美味しいモノを必要なだけ作って、大事に食べましょうw

ブラジルの食肉加工会社が衛生基準を満たさない食肉などを国内外に販売していた疑惑をめぐり、日本政府は21日、捜査対象となっている21施設から出荷された鶏肉などの輸入を一時停止すると発表した。
「別途通知があるまで、輸入手続きを保留する」としており、輸入再開時期は未定。

ブラ鶏は、一般消費者が買う機会というのは多くない。せいぜい業務スーパーやコストコくらいか? ただ、外食産業には物凄い勢いで出廻っている。コンビニの惣菜なんかも怪しいね。

そんな事より国産烏龍茶なんだが、台湾の凍頂ウーロン茶といえば、製法が門外不出でいまだに中国本土では作れないんだが、日本だったら真似して、同じような製品が作れますw 花いろ烏龍茶は、香り高いお茶、そして黒烏龍茶は安くてよく出る常用のお茶です。

KOJ_1873_300.jpg KOJ_1881_300.jpg 
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上ティーバッグ 2g×20 1080円(税・送料込み)
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上リーフ 50g 1080円(税・送料込み)

なんでお茶だけで添加物もないのに、こんなに花の香りがするの? と不思議に思う人が多いんだが、この製法で作るお茶はそれが特徴です。水色も鮮やかな金色で、さっぱりした爽やかな飲みくちです。ただ、日本茶ではないので、ちょっと淹れ方が違う。基本的に烏龍茶は熱湯で淹れます。お湯を冷まして入れる日本茶と違います。値段は高いですが、少量の茶葉で、何度でも淹れられます。

KOJ_2370_300.jpg 1200円(税・送料込み)
<ヤマセン 黒烏龍 5g×38個 38リットル分>

常用として飲みやすく、値段も安い、静岡産の黒烏龍のティーバッグです。一個で1リットル、煮出せば38リットル分になります。ポットで淹れる場合でも、19リットル分です。ボディがシッカリした美味しい烏龍茶です。癖がなく、和洋中華、どんな料理にも合います。豆州楽市オリジナルのパッケージ商品です。

豆州楽市がお届けします。

缶詰一個から買える!

| コメント(15)

とりあえず黙って仕事してくれ

| コメント(10)
将来のために準備する必要のあるスキル、というんだが、特に「コミュニケーション力」というのに、ネット民が大反発で、どうも、コミュニケーション力に自信のない連中が多いらしい。さて、仕事におけるコミュニケーション力って、何なのか? まぁ、営業じゃなくても、お客さんと話をしなきゃならない事は毎日あるわけだし、昔の百姓とかドカタとか、「口のききかたも知らない」ようなヤツが多かったんだが、会社員はそれでは務まらないw 

■「将来の職業のために準備する必要があるスキル」を聞くと、日本のみが「コミュニケーションのスキル」(53.27%)をトップに挙げた。その他の国が重視したのは、「実務経験」と「外国語」だった。
■「将来の職業に必要なスキルを身につけていると思うか」と聞いたところ、全体の73.08%が「身についていると思う」と回答した。このうち、日本は31.54%で最も低くなった
■「就職の役に立つと思うもの」については、「実務経験を重ねる」(50.62%)が最も多かった。
次いで「種々の資格を取る」(26.70%)、「ものの考え方」(22.68%)となった。
■「今後10年間における最大の望み」について、0点~10点のスケールで項目ごとに投票してもらったところ、「経済的安定」(7.33点)がトップに。以降「夢の仕事に就く・充実した仕事をする」(7.16点)、「社会的責任の大きな会社で働く」(6.23点)と続いた。

最低限、ちゃんと敬語が使えるとか、やたらケンカをしないとか、そこら辺は、社会人の常識ですw あと、意外にみんなが見落としているのが、「文章におけるコミュニケーション力」だ。一般家庭の浄化槽管理だったら、「奥さん、これ、ブロワーが寿命だから交換しなきゃ」で済むんだが、相手が団地だったり会社だったりすると、現場の管理人に口先で説明しただけじゃ通らない。ちょっとした工事でも、何十万以上かかるのだ。提案書と称する文書を作り、それを持った管理人が上層部にお伺い立てて、通して貰わなきゃならない。また、役所相手の仕事だと、やたら「報告書」を作らされる。仕事半分、書類作り半分w いくら口が達者でも、文章力のないヤツは使い物にならない。むしろ、口下手でも文書でのコミュニケーション能力の高いヤツの方が、現代社会では出世すると思うw

そんな事より、食べる緑茶なんだが、「食事のあとでコレでうがいをしたら、歯石がなくなった」という話が寄せられてます。調べてみたら、カテキン効果で、「虫歯にならない」とか「歯石が着きにくい」とか、色んな論文が出て来る。静岡ではしょっちゅう報道されるので、「お茶が健康に良い」なんていうのは、県人にとっては耳タコなんですけどw もちろん、普通に淹れたお茶でもいいんだが、この「食べる緑茶」は茶葉をそのまま粉砕しているので、お茶に期待される健康効果はいっそう大きいようです。

KOJ_2994_300.jpg 980円(税・送料込み)
<食べる緑茶・ヤマセン80g>

上級煎茶を、時間をかけてゆっくりと粉末にしました。熱い湯を注いでかき混ぜてお飲み下さい。水だしの時は、水に溶いて15分ほどしてから飲むと味がしっかりと出て来ます。まろやかで風味が良く、お茶の栄養を丸ごと補給できます。お茶として飲んで頂いてももちろん美味しいですが、緑茶塩やごま塩に混ぜて使うと彩りにもなり、おすすめです。また、人気の緑茶の焼酎割りや、ミルクに溶いても美味しく頂けます。

豆州楽市がお届けします。

缶詰一個から買える!

大禹嶺茶

| コメント(4)


DSC01035.jpg

おいらがお茶好きなのを知って、わざわざ「良いお茶貰ったから」と持ち込んでくれる方がいらっしゃいまして、嬉しい限りなんだが、今日の貰い物は「大禹嶺茶」です。台湾のお茶はクオリティが高く、値段も高いので有名なんだが、その中でももっとも高い地域で採れるお茶が、この「大禹嶺茶」。凍頂烏龍茶はせいぜい標高700メートルだが、このお茶は標高2000メートル以上、世界でもっとも高い場所で作られるお茶です。

海抜1800~2300m。花蓮縣と南投縣北部の境界付近に位置する大禹嶺茶区は、年中雲や霧に覆われた高冷地。春先の合歓山からの雪解け水が、味わい豊かな、そして香り高い茶葉を育てます。まろやかさと芳醇さが魅力の大禹嶺は、生産量の少ない稀少なお茶です。

こういうお茶なので、値段はまたベラボウに高い。100gで5000円から15000円が相場。まぁ、日本では、標高2000メートルではお茶は作れない。川根本町あたりは日本では標高の高い茶産地として有名なんだが、500メートルで「天空の茶畑」を名乗っている。ずしゃだちはもっと高くて、800メートル。これが日本一高い場所のお茶です。残念ながら日本では、良いお茶の商品化に失敗して、山のお茶は安く買い叩かれ、耕作放棄地になりかかっている。今、おいらの若い仲間がそんな山に篭って、茶畑を再生しようと頑張っているんだが、それはさておき。

山のお茶が美味しいのは、寒暖差が激しいからだ。ずしゃだちは真冬にはマイナス10度以下まで下がる。熱帯の台湾ではそんなに下がらないが、それでも寒暖差は激しい。一年中、霧に閉ざされているような、そんな土地です。スリランカのヌワラエリアもそんな山の中だった。国民党の残党、クンサー将軍の仲間がお茶を作っているタイ山中も、また、そんな土地だった。良いお茶は、厳しい気候によって育まれる。いつもの絞り出し急須で淹れてみました。丸まった茶葉が、次第にほぐれて広がっていく。じっくり向き合って、ゆっくり時間をかけて淹れるお茶です。良い台湾茶は、何度でも淹れられる。香り高くて、すっきりした飲みくち。良いお茶は、これみよがしな派手さがなく、あっさりしている。お酒でも「上善如水」と言うが、そんな感じです。
いよいよヴェオリアが日本進出なんだが、ずいぶん前から日本の水道市場に進出したがっていて、活発に動いていた。最初にやったのは日本市場でパートナーを見つける事。ところが、コレがうまく行かなかった。日本でも、上下水道事業に関連する業者はいくらでもあるんだが、インフラ事業で手堅く儲かっているので、誰もナビカない。唯一、ヴェオリアの資本を受け入れたのが西原環境という、中堅どころの会社なんだが、なんせヴェオリアはおいらのところまで企業買収の話を持ち込んできたので、よっぽど困っていたんだろうw

 浜松市は21日、国内初となる下水道の長期運営権売却「コンセッション」で、水処理世界最大手の仏ヴェオリアとJFEエンジニアリング、オリックスなどで構成する企業連合が優先交渉権を取得したと発表した。同市が下水道運営の一部を同陣営に20年間委ねる。コンセッションは空港や道路で始まっている。民間の効率的な運営ノウハウを生かせば収益性が見込めるとして、インフラ運営に参入する企業は増えそうだ。
 国内のコンセッションは、仙台空港や愛知県の有料道路などで民間運営が始まっている。だが資産が約90兆円と国内最大のインフラである下水道では、浜松市が第1弾となる。
 対象施設は市内の下水処理量の6割を占め、事業規模は年20億円程度。ヴェオリア陣営は期間中、施設の運営や設備更新などを独自に行う。センサーなどを使って少ない人員で効率的に設備管理する仕組みや、下水汚泥をバイオマス発電向けの燃料とする設備を設けて副次的な収入の獲得などを狙う。

水道の民営化で大騒ぎなんだが、既に多くの部分が民営化されてます。ウチの会社でも、下水道施設の管理、下水道管の管理清掃、上水道、工業用水取水施設の管理など、色々とやってます。まぁ、ヴェオリアが来ようがどこが来ようが、日本では既存の業者が多くて、しかも結束が固いので、外資はかなり苦戦すると思う。というか、もう10年以上、苦戦してますw

ネットゲリラではほとんど紹介してないのに、隠れたベストセラーとなっているのが、この夏摘み茶。安くて、良く出る。特に静岡県人は、茶碗の底が見えないような濃いお茶が好きで、濃くても苦くない深蒸しです。それも、こだわりの超深蒸し。どんな淹れ方をしても苦くならないw 客が来たら熱湯ですぐ出せるw 安いので、会社向きですw このお茶は、いつも多目に仕入れて、残った分をウチの会社の自家用にしてますw

_DSC0331_300.jpg
<マルキョー>夏摘み茶 上 500g 1800円(送料・税込み)
<マルキョー>夏摘み茶 並 500g 1480円(送料・税込み)

価格の安いリーズナブルな夏摘み茶です。夏摘みらしい、パンチの効いた苦味が特徴で、水出しでも美味しくいただけます。ドン!とお得な500gでの販売です。ぬるま湯で淹れると、苦味が抑えられて、スッキリと飲みやすいです。旨味もあって、色も夏らしい緑色。熱湯でも淹れられるし、水出しでも淹れられる。使い勝手の良い、便利で美味しいお茶です。

豆州楽市がお届けします。

バラ買いだったら電網・豆州楽市
缶詰一個から買える!

| コメント(8)

b1c49a12.jpg

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山