ずしゃだちの煎茶

| コメント(4)


_DSC2332.jpg

標高800mという、日本では限界に近いところで作られている煎茶です。例の、ずしゃだちです。このあたり、限界集落で、どんどん茶畑が放棄されている。ここはかろうじて残ってます。でも、平地の新茶シーズンには、こんな寒いところの新芽はみんなヤラれてしまうので、山の新茶は7月です。平地では二番茶の時期なので、山のお茶は安く買い叩かれてしまう。

日本茶の値段というのは、正直品質とは比例しておりません。一般的に業界では、早積みほど値段が高くなる傾向がありますが、早く摘まれると言うことは茶園の標高が低いことを意味しており、品質の点では好ましくありません。

実際、同じ地域内であれば一番茶の茶摘みの時期が遅いほど、茶園の標高が高いことを意味しており美味しいお茶が出来ます。このため、日本の閉鎖的なお茶業界の矛盾を逆手に上手に利用することで、美味しいお茶が安い値段で入手できるのです。

山のお茶は安くて美味しいんだが、日本では問屋がみんな混ぜてしまうので、こんな素晴らしいお茶も、平地の安い、不味い二番茶とMIXされて売られる。流通が狂ってる。日本では、「ナントカ農園の春摘み茶」とか表示して売る風習がない。お茶は、お茶、それだけ。産地も「静岡」とか、それだけ。それこそ、味噌も糞も一緒、というヤツだw 

さて、淹れ方です。北条さんによると、こういう山の煎茶は、「わざと高温で淹れるのが、個性が際立って良い」そうで、お湯の温度は90度です。おいらの愛用している自家製急須は150mlなので、茶葉は4g。一煎目は20秒の抽出です。二煎目からは、「お湯は通すだけ」だそうで、入れたら待たずにすぐに注ぐ。何煎でも淹れられます。日本茶はすぐに出尽くしてしまうんだが、これは四煎くらい行ける。合計600ml。温かいまま飲むと、ほどよい苦味があり、香り高く、喉越しに深い余韻があって、たしかに平地の「ヤブキタ深蒸し」とは違う。最近ではみんな「旨味、旨味」と言うんだが、おいら、お茶にはアミノ酸の旨味より、豊富なミネラル分による、喉越しの余韻を求めたい。つうか、「旨味」は作れるのだ。テンコ盛り肥料をやって、窒素肥料漬けにすれば、アミノ酸の旨味の強いお茶が出来る。けれど、それだけ。喉越しの深い余韻は感じられない。もちろん、同じずしゃだちでも、作る人によって性格の違うお茶になる。他にもサンプル預かっているので、テイスティングは続きます。

李下で李を貪った

| コメント(29)
幼稚園を経営していた森友が小学校を作ろうと思い立ったのは、アキエに連れられて加計学園を見学してからだ、というんだが、補助金で自分の経歴よりワンランク上の学校を作るというスキームは、加計仕込みだったわけだ。その森友が今、検察特捜部にヤラれている。カゴイケは土地を安く買っただけなので、誰か捕まるとしたら、安く売ってしまった方だよねw 財務省が取り調べを受けているようで、目出度いw

籠池前理事長「事前に近畿財務局から価格交渉あった」
 大阪地検特捜部の事情聴取を受けた森友学園の籠池前理事長は小学校用地を格安で購入できた経緯について「近畿財務局から『いくらなら払えるか』と聞かれるなど事前に価格交渉があった」と答えていたことがわかりました。特捜部は近畿財務局についても背任容疑で捜査する方針です。

加計獣医大は、いよいよ教員が足りなくて、ウルトラC、なんと、海外から招聘だそうでw どうせ生徒が集まらないから、生徒もアジア圏から入れるんだろ、という予測もあるわけだが、授業の2割を英語で、とか言うんだが、残りの8割は日本語だろうから、中国や韓国から来た生徒は、母国語の他に、英語と日本語も覚えなきゃならないw とてもFランク大の生徒では無理ですw

そんな事よりかんてんラーメンなんだが、伊豆は日本一のテングサ産地です。良いてんぐさから作られるかんてんで、ラーメンを作りました。特にダイエット用ではないんだが、普通に美味しく食べられる乾麺です。醤油味の鶏ガラスープも付いて、インスタント並みの手軽さで食べられます。

KOJ_3039_300.jpg 930円(税・送料込み)
<かんてん入り棒ラーメン 佐野製麺所 4食分>

伊豆ならではの、かんてんの入ったヘルシーな棒ラーメンです。普通の乾麺で、インスタントではありません。2-3分茹でるだけ、という手軽さで、スープもお湯で溶くだけ。インスタントどころか、カップラーメン並みの手軽さで、本格的なラーメンが楽しめます。

image210.jpg豆州楽市がお届けします。

本社予定地

| コメント(7)
IMG_1549.jpg

薪炒り番茶株式会社の経過報告です。上の写真は、会社を作る場所。菊川市です。駅から徒歩20分、街の中心まではすぐです。東名高速の菊川インターからもすぐそば。土地は280坪あります。このあたり、坪単価で10万くらいだと思うんだが、ここは280坪あります。古家が付いているので、そこを本社とします。資本金は1000万集めて、この土地を購入。諸事情によりおいらが560万で異常に安く購入した土地ですが、そのままの価格で会社に譲渡します。そこに工場を建設。建設費約500万。これで資本金は使い果たしてしまうので、あとは地銀に根抵当でこの土地を提供して、2000万くらいの運転資金枠を作ります。既に8月から工場建設は始めます。工場に入れる機械については、300万ほどかかりますが、これは銀行からの借り入れ。最終的な目標としては、この工場で年産3トンから15トンまでの、薪炒り番茶製造をします。最低価格で計算して、トンあたり300万の売上げが見込めます。年産3トンというのは、常傭のスタッフ1名が、パートの手伝い少しだけ使って一年間でやれる仕事量です。どれだけ製造するかは、売れ行き次第です。なお、薪炒り番茶の製造は、毎年10月から3月までの半年間しかないので、それ以外のシーズンをどうするか、考慮中。ひとつのプランとしては、煎茶の製造に派遣でスタッフを出すというアイデアもある。煎茶の製造は5月から8月までが忙しく、製茶工場の臨時雇いの時給は2000円を越え、それでもなかなか集まらないという状況です。そうしたカタチで年間通して働ければ、社員を増やして行けると思う。まぁ、とりあえず当初は、役員兼社員のスタッフが1名でスタートです。

そんな感じで、今、採算目論見書、定款登記、企画書を作ってます。まずは、会社を資本金ゼロ円で立ちあげて、その後、公募で1000万まで資本金を集めます。希望者のリストは作ってあるので、もうしばらくお待ち下さい。

痴呆創生トンキン馬鹿大臣

| コメント(11)
痴呆創生です。トンキン馬鹿大臣w 地方を大事にしたいんだったら、食料輸入すんな。今の日本人が食ってるうどん、そうめん、みんな輸入小麦だぞ。豆州楽市は違うが、原材料費が10倍なので、非常に辛いです。食料をみんな海外から輸入していたんじゃ、地方は生き残れない。

 山本幸三地方創生担当相は28日、地元の北九州市で講演し、地方創生を地方の平均所得を上げることと説明した上で「とにかく稼いでもらいたい。自助で稼ぐところは応援するし、そうでないところは応援しない」と述べた。
 企業誘致など地理的に不利な地域を抱える自治体から反発が出る可能性がある。山本氏は「自助の精神を発揮すれば、地方創生は必ずできる」とも訴えた。
 山本氏は、これまで視察した各地の取り組みを紹介。成功例として、島根県・隠岐諸島の海士町で町と住民が協力して魚介類の細胞を壊さない急速冷凍装置を購入し、特産のカキが高く売れるようになったケースなどを挙げた。

地方に何が足りないのかというと、「知恵」だと思う。田舎の人は知識も少なく、都会人の生活も知らない。野菜を作っていても、何を作れば都会の人が喜ぶのか、それも知らない。都会の人は都会しか見てない。都会と地方の架け橋になる人材が必要で、今は都会から戻ってきた若者が細々と、それをやっているような状況です。

そんな事より、豆州楽市の蕎麦です。乾麺としては究極の贅沢さで作りました。サロマ湖を望む丘で作られた蕎麦の別嬪蕎麦、日本一寒い地域である多度志の黒蕎麦と田舎蕎麦、もちろんツナギの小麦粉も国産、塩も希少な天日塩と、贅沢の極みです。

KOJ_1985_300.jpg  3500円(送料・税込み)
<豆州楽市・別嬪蕎麦>200g ×10束 20人分 

オリジナルで開発した、最上級の乾蕎麦です。50パーセント以上が蕎麦粉です。色白で別嬪さんの見てくれですが、味も飽きの来ない、風味豊かな仕上がりになりました。

KOJ_2695_300.jpg 3500円(税・送料込み)
<多度志の黒蕎麦 200g×10袋 計2kg 20人分>

殻まで挽き込んだガツン!と芳醇な蕎麦です。太めの麺で、満足感いっぱい。青森産の山芋と、土肥の天日塩で、滑らかな舌触りです。豆州楽市が自信を持ってお送りする看板商品誕生です。末永くよろしくお願いします。

KOJ_2553_300.jpg 3500円(税・送料込み)
<豆州楽市・蕎麦ハーフ&ハーフ 200g×5×2種 20人分>

オリジナルの別嬪蕎麦と、黒蕎麦、自慢の蕎麦2種類を半分ずつです。どちらも蕎麦50パーセント以上の風味豊かな、飽きの来ない仕上がりです。小麦粉と山芋も、特選の国産品です。練るのに使う塩も、自然乾燥の天日塩。どちらもベストです。

KOJ_3037_300.jpg 3500円(税・送料込み)
<超弩級・田舎そば 200g×10束 20人分>

左側の、レギュラーの黒蕎麦より、もっと太い、弩級の田舎蕎麦です。もちもちした食感で、噛んでいて草臥れるほどの歯応えです。市販の乾そばではありえない太さですが、それだけ蕎麦本来の旨味が存分に味わえます。マニアックな蕎麦好き向けの特殊製品ですw 限定生産なので、引き続き作るかどうかは未定です。

そばつゆ3.jpg 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

豆州楽市がお届けします。

危機管理ゼロ

| コメント(29)
防衛大臣がいない時にミサイルを撃たれる日本(しかも自ら引き起こした言動で辞任)。危機管理ゼロ、と、まぁ、今回は特に、タイミングがバッチリだったなw さすがにここまでヤラれたら、「アベシンゾーが首相だから北朝鮮がミサイルを撃つ」と日本人みんなが気がつくw

籠池前理事長「事前に近畿財務局から価格交渉あった」
 大阪地検特捜部の事情聴取を受けた森友学園の籠池前理事長は小学校用地を格安で購入できた経緯について「近畿財務局から『いくらなら払えるか』と聞かれるなど事前に価格交渉があった」と答えていたことがわかりました。特捜部は近畿財務局についても背任容疑で捜査する方針です。

まぁ、これだけやってもトランプは動かないw ヤツは極東で戦争起こす気はないです。

そんな事より、豆州楽市の蕎麦です。乾麺としては究極の贅沢さで作りました。サロマ湖を望む丘で作られた蕎麦の別嬪蕎麦、日本一寒い地域である多度志の黒蕎麦と田舎蕎麦、もちろんツナギの小麦粉も国産、塩も希少な天日塩と、贅沢の極みです。

_KOJ3329_300.jpg   3500円(税・送料込み)
<日本のそば3袋×3種混合 + 豆州楽市そばつゆ5袋>

豆州楽市のそば入門セットです。それぞれ風合いの違う3種のソバを、それぞれ3袋。それに、豆州楽市が精魂込めて作り上げた究極のそばつゆ70mlを5袋です。どれを買おうか迷ってらっしゃる方、いかがでしょうか?


そばつゆは品切れです。ただいま製造中!
そばつゆ3.jpg 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>
超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

豆州楽市がお届けします。

| コメント(7)

17072901.jpg

凍頂烏龍茶

| コメント(0)


_DSC2326.jpg

おいらが30年来飲み続けているのが、この、凍頂烏龍茶。もっとも、30年前の凍頂烏龍茶は高かった。100gで5000円くらい、平気でつけていた。とても毎日は飲めないので、おいらはタイの山奥で作られている「偽物」を常用してました。タイの山奥では、国民党の残党が住み着いて、凍頂烏龍茶の偽物を作って、台湾に輸出していたのだ。クンサーとか言われて、麻薬を作っていた連中ですw 偽物の凍頂烏龍茶は、手摘みなのに100g1000円くらいで買えて、シアワセだったw 行くたびに3kgくらいまとめて購入してました。ところがそこ、英語でメール送っても通じないので、通販は出来ない。行かなきゃ買えません。というわけで、最近は横浜中華街で100g2000円くらいの安い凍頂烏龍茶を買っていたんだが、その値段だと手摘みではない。味はそこそこです。悪くない。コレは、北条さんのところの商品で、100g3150円の中級品です。それでも手摘みで、かなり上等な部類だ。

凍頂烏龍茶は昔からあったわけではない。歴史は浅いです。

もともと19世紀半ばに林鳳池という挙人(科挙地方試験合格者)が大陸から伝えられた茶の苗を持ちこみ、台湾の凍頂山で栽培したことがはじまりとされるが、台湾を代表するお茶として認知されるようになったのは、1970年代に経済開放政策が推進されたとき、凍頂山一帯が輸出茶の開発・栽培モデル地区として選ばれ、官民一体となって凍頂烏龍茶のブランド化が進められたことからはじまる。
1980年代に入り、製茶技術の改良により品質の向上が進んだことや、着香料を加えずにバニラの香りがする金萓種や青みのある香りの四季春種、翠玉種などの品種が開発されたことなど、凍頂烏龍茶のブランド化は着実に成功し、台湾のみならず日本においても支持されるに至っている。

昭和30年代くらいまでは、台湾は日本の下請けで、煎茶や紅茶を作っていたんですね。日東紅茶の工場は、今でも現役で使われているらしい。なので、元より、製茶技術はあったんだが、台湾茶のブランド化に成功して、大儲けw 日本とは対照的ですw で、このお茶なんだが、

HOJOの看板商品でもあるお茶です。鹿谷の標高800m付近で収穫されたお茶をしっかりと発酵することで、蜜のような、フルーツのような香りに仕上げました。凍頂烏龍とは思えない深い喉越しのお茶です。非常に高価な原料を仕入れているのですが、看板商品と言うこともあり、価格設定を抑え気味にしております。

台湾は標高2000mでもお茶が採れるので、800mではたいした事はない。おいらは静岡県人なので、濃くて苦いお茶が大好きで、コレを濃く淹れます。大量の氷とともにグラスに注いでグビグビ。台湾では、こういうお茶を氷とともに紙コップに入れて若い人が普通に飲むカフェが流行りらしい。日本でも、横浜中華街にはそんな店があります。今の中国茶ブームの基本は、この凍頂烏龍茶。中華街の名店で食事をすると、出されるのは凍頂烏龍茶が多くなった。昔はジャスミン茶だったが。

愚民は黙って働け

| コメント(6)
昨日はプレみアム・フライデーだったというんだが、だーれもそんな事言わないし、知らないしw みんな忙しいのだ。お陰さまで西麓市場も、お客さんが途切れず訪れてくれるようになりました。わざわざ芦ノ湖から毎日のように仕入れに来てくれるシェフもいる。箱根町というのは、観光客相手のホテルやレストランは多いものの、そこで生活している人は少ない。働く人も、たいていは小田原や三島から通っていたりする。大きなスーパーもないし、そもそも箱根のレストランは、「箱根西麓野菜」を売りにしているところが多いわけで、需要は大きいのだ。そんなわけで、芦ノ湖方面へ、配送便を計画中。FAXやメールで注文いただいて、西麓市場と三島青果のコラボで地元の野菜を集め、届けるというシステムです。箱根方面の法人のお客さま、よろしくお願いします。

月末金曜日の退社時間を早め、消費を喚起する「プレミアムフライデー(プレ金)」が28日の実施で導入半年を迎える。
早帰りを定着させた企業は少数にとどまり、プレ金を商機につなげたい百貨店や娯楽施設が提供するサービスのアイデアも息切れ気味。
鳴り物入りで始まった官民の取り組みは早くも正念場を迎えている。

また、熱海も似たようなところで、スーパーで仕入れるしかない、と嘆きながら、わざわざ峠を越えて西麓市場に来てくれる料理人もいる。伊豆は観光地で、美味しい食べ物もたくさんあるのに、それを支える流通が不十分なのだ。

お待たせしました! 豆州楽市自慢のそうめんです。今では希少な存在となった、国産小麦100パーセントの製品です。28番という細い仕上がりです。日清製粉さんが、そうめんならコレ、と、北海道産の小麦ブレンドで最適の国産小麦を提供してくれました。現状、市販のそうめんはほとんどがオーストラリア産の小麦で、日本の商社が日本のそうめん向けに作らせているので品質には文句はないんだが、豆州楽市では「腰と旨味が格段上」と言われる国産にこだわってます。なお、豆州楽市の「そばつゆ」をそうめんツユに使う場合は、同量の水を加えて使って下さい。

_DSC2209_300.jpg 3780円(税・送料込み)
<豆州楽市 そうめん 200g×15袋 30人分>

28番という細い麺です。市販のそうめんはほとんどが輸入小麦ですが、こちらは北海道の国産小麦です。豆州楽市は国産にこだわります!

| コメント(2)

世界第二位の経済大国

| コメント(13)
中国のショッピングモールの中で寝ている連中、というんだが、リンク先の画像見ると笑えますw エアコンのない家が多いんだろうね。タイも暑いけど、こんな景色は見たことがない。せいぜいセブンイレブンの入り口で、冷気を求めて寝ている野良犬くらいです。

中国では猛暑を記録しそんな猛暑を凌ぐために国民達が涼しい場所に集まっているという。
クーラーの無い日本人であればカフェや図書館、漫画喫茶で過ごすのが普通だろうが、中国人はショッピングモールの電気製品売り場に集まる。
特にクーラーや扇風機売り場の前に座り込みスマホや本を見て過ごすのだ。特に買い物をするわけでもなく、そこに開店から閉店まで居座る。
電気製品売り場だけでなく、お菓子売り場に座り込み読書する人、本屋に座り込み寝る人、地下鉄の駅に多くの人が段ボールを敷き寝転がっている。家族そろってこういった電気製品売り場や本屋、駅に涼みに来ているのだ。
杭州では7月23日に40度を記録し、その暑さを凌ぐためにこういった行動が見られるという。

タイ人は、暑い盛りの午後には行動しない。観光客が、やたら店番しながら寝ているヤツを見るのはそのせいです。どこ行っても気怠く寝ているヤツがいるので、「熱帯の土人は働かない」と言うんだが、早朝には暗いうちから起きて働いているんです。涼しいから。暗くなって涼しくなると、また動き始めますw

毎年恒例、この季節になると登場するのが、ざるうどんです。ざるうどんの方がちょっと細くて、冷やして食べるには食べやすい。稲庭うどんくらいの太さです。普通の本うどんは、ざるで食べるには太すぎて、食べにくい。今年の夏はコレで決まりだな。機械打ちながらもコシの強さでは絶品の「ざるうどん」です。高価な手延べの稲庭うどんに決してヒケを取らない。麺ツユは付いてないので、豆州楽市そばつゆを流用される方は、水で倍に希釈して使って下さい。

KOJ_1127_300.jpg
<ムロフシ>半生ざるうどん 2.5kg(20人前)2980円(送料・消費税込み)

機械打ちながらも、手延べの風味を再現したざる専用うどんです。腰の強さが自慢です。90日と賞味期限が長いので、乾麺のような保存法で使えます。ざる専用に最適化された細めのうどんです。20人分のお買い得箱です。

豆州楽市がお届けします。

前の10件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山