産経新聞糞新聞、という話なんだが、おいらの知ってる糞は産経新聞の記者になったので、体質です。デマの宣布機関w で、作家の百田が~、とかいう話もあるんだが、本の売れない時代、食えない物書きを目腐れ金で抱え込むのは、意外に安いんですねw

 沖縄タイムスの同僚は早い段階で、記事を書いた産経の高木桂一・那覇支局長(当時)が県警に取材していなかった事実を把握していた。事故は警察。火事は消防。新聞記者なら、1年生でもまずは聞く。電話をたった一本かけるだけで、米兵による日本人救助は確認できない、という事実が分かった。新聞社として、およそ考えられない欠陥取材。沖縄2紙を批判するために、あえて事実関係を無視したのではないか、とさえ私たちは疑った。
 17年10月、作家の百田尚樹氏が県内で講演した。基地反対運動の現場にいる人の半分は中国人、韓国人だというデマを前提に「嫌やなー、怖いなー」と言い、「日当が何万円と払われている」「中核は中国の工作員だ」と主張した。
 事前に主催者に申し込んでから取材に行ったので、私の名前が百田氏に伝わっていた。壇上でマイクを握る百田氏は客席の私を一方的に名指しして、嘲笑を続けた。後で数えたら、2時間20分の講演中に22回、「阿部さん」と呼んでいた。「中国が琉球を乗っ取ったら、阿部さんの娘さんは中国人の慰み者になります」という発言まであった。
 百田氏や主催者が私を敵視していることは明らかだった。それでも、発言を問題視して記事にするなら、百田氏の言い分を聞かなければならない。それが公平に近づくための努力であり、メディアの鉄則であり、記者の基本動作である。

官邸のストーリーとしては、「森友問題はもう飽きられた」で収束を図るようだが、どっこい、加計が待っているw 明日は入学式w 獣医学部も、辞退者が多くて、一度不合格通知を出した受験生にも、改めて合格通知を出したりしているらしいw 獣医学部だけは定員満たしても、他の学部は壊滅的で、三菱銀行もさすがに融資をためらっているというんだが、入学式を機に、そうした実体が暴かれて行くだろう。


<巨悪対チンカス 番頭ワタナベの下関観戦記 税・送料込み1500円>
安倍と加計が死ぬほど嫌がる本、「巨悪対チンカス 番頭ワタナベの下関観戦記」が今、完成しました。昭恵はチンカスと太郎コンビが大嫌い。寄せ付けないためにSPまでつけました。本日、ネットゲリラで販売開始です


<巨悪VS市民 メール便送料無料 税・送料込み 1200円>
加計問題の原点がここにある! 時代を切り拓く一冊!

お得な二冊セットもあります。「巨悪対市民」「巨悪対チンカス」の二冊がセットで2500円と、200円引き! 限定100セットのみです。

慰安婦に新資料!

| コメント(8)

DWzCTSiVAAARze4.jpg

糖質制限も一種の新興宗教

| コメント(13)
糖質制限の話になると、熱狂的な糖質制限信者が出て来て、アムウェイか創価かネトウヨかという感じでギャーギャー大騒ぎするんだが、まぁ、糖質制限も一種の新興宗教だなw ちなみにこのスレでも、一人で40回とか95回とか127回とか、書き込んでいる人がいる。他人のダイエットなんて、どうでもいいじゃんw かつて、創価学会が日本中でこうした強引な宣布活動を展開して、嫌われ者になったw

 ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量を制限する「糖質制限食」をダイエット目的で実践する人が増えているようです。しかし、糖質(炭水化物)が分解されてできるブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源です。むやみに減らせば当然、脳に悪影響があります。糖質制限食の是非を、くどうちあき脳神経外科クリニックの工藤千秋院長が、脳神経外科の観点から説明します。

人間は雑食なので、地域によってまったく異なった食生活に対応している。ほとんど肉しか食べない遊牧民もいれば、芋ばかり食っている熱帯の土人もいる。アフリカの黒人はトウモロコシばかり食っているようだね。南洋の原住民は、基本的には魚ばかり食っている。アメリカが食料品を大量に援助したら、みんなデブになっちゃったがw

そんな事より国産烏龍茶なんだが、台湾の凍頂ウーロン茶といえば、製法が門外不出でいまだに中国本土では作れないんだが、日本だったら真似して、同じような製品が作れますw 花いろ烏龍茶は、香り高いお茶、そして黒烏龍茶は安くてよく出る常用のお茶です。

K
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上ティーバッグ 2g×20 1080円(税・送料込み)
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上リーフ 50g 1080円(税・送料込み

なんでお茶だけで添加物もないのに、こんなに花の香りがするの? と不思議に思う人が多いんだが、この製法で作るお茶はそれが特徴です。水色も鮮やかな金色で、さっぱりした爽やかな飲みくちです。ただ、日本茶ではないので、ちょっと淹れ方が違う。基本的に烏龍茶は熱湯で淹れます。お湯を冷まして入れる日本茶と違います。値段は高いですが、少量の茶葉で、何度でも淹れられます。

1200円(税・送料込み)
<ヤマセン 黒烏龍 5g×38個 38リットル分>

常用として飲みやすく、値段も安い、静岡産の黒烏龍のティーバッグです。一個で1リットル、煮出せば38リットル分になります。ポットで淹れる場合でも、19リットル分です。ボディがシッカリした美味しい烏龍茶です。癖がなく、和洋中華、どんな料理にも合います。豆州楽市オリジナルのパッケージ商品です。

豆州楽市がお届けします。

燃えろ! 光進丸!

| コメント(14)
加山雄三の船が燃えた、というんだが、西伊豆の安良里にいつもいて、人里離れた入江で、周囲に人家もないところです。大きい船なので、湘南とかに停泊していたら、年間の維持費がとてつもない額になるw 作られてから36年というから、老朽化も激しく、そろそろ廃船だ。まぁ、加山雄三にとっては、「船」というのが看板なので、個人であれだけ贅沢な船を持つのも許されていたw あれだけ古いと、漏電とか、エンジンの不調とか、色々あります。あのサイズの船だと、メイン、サブの別に、発電用のエンジンも積んでるし。

1日午後9時20分ごろ、静岡県西伊豆町の安良里漁港で船が燃えていると下田消防本部に119番通報があった。消防によると、港中央の沖に係留されている船は、歌手の加山雄三さん所有の「光進丸」しかなく、燃えているのは光進丸とみられる。消防が消火作業にあたっている
目撃した近所の男性によると、午後9時ごろ爆発音が聞こえて、港を見ると船から黒い煙が上がっていたという。

以前聞いた噂では、船長は息子がやってる、というんだが、加山雄三の息子は二人いて、長男は映像作家、次男は俳優だというんだが、長男はリオ五輪で花火を担当した花火師だそうで。花火師と言っても、コツコツと花火を作っているわけじゃない、花火も含めた、総合映像演出家です。どっちの息子もヒマはありそうなので、どっちが船長なのかは知らない。

980円(税・送料込み)
<食べる緑茶・ヤマセン80g>

上級煎茶を、時間をかけてゆっくりと粉末にしました。熱い湯を注いでかき混ぜてお飲み下さい。水だしの時は、水に溶いて15分ほどしてから飲むと味がしっかりと出て来ます。まろやかで風味が良く、お茶の栄養を丸ごと補給できます。お茶として飲んで頂いてももちろん美味しいですが、緑茶塩やごま塩に混ぜて使うと彩りにもなり、おすすめです。また、人気の緑茶の焼酎割りや、ミルクに溶いても美味しく頂けます。
豆州楽市がお届けします。

4月は加計問題強化月間!

| コメント(17)
さて、アッキード事件です。今日の話題は、加計の断末魔についてw 加計が開校を予定していた松山総合高等専修学校が、入学希望者がいなくて、開校前に廃止が決定という笑い話なんだが、ここは以前、「麺とバスタの学校」というのを作ろうとして、やはり生徒が集まらず廃止になっているところですw

 森友学園との国有地取引を巡る公文書の改ざんに抗議し、真相究明を求める意見書などを地方議会が可決する動きが出てきている。朝日新聞のまとめでは、3月に少なくとも7自治体の議会が可決。自民党系会派が賛成に回っているところも多い。
 新潟県議会と鳥取県議会は23日、それぞれ意見書を可決した。改ざんについて「誰かの指示があったのかなどの事実関係の解明は全くもって不十分」(新潟)、「行政全体への信頼を損なうものであり、国会審議や民主主義の根幹を大きく揺るがしかねない問題」(鳥取)と厳しく批判した。新潟は自民提案。鳥取は全会一致だった。
 意見書可決は市町村レベルでもある。財務省が改ざんを認めた4日後の16日、埼玉県小鹿野町議会は全会一致で可決した。「麻生(太郎)財務相は、責任を財務省に押し付けようとしているがそれで済む問題ではない。安倍晋三首相をはじめ国会と国民を欺いてきた内閣の責任は重大」とした。

問題の獣医学部だけは定員を満たしたようだが、それ以外の学部は定員の半分も埋まるかどうか、入学式が注目されるところで、4月は加計の注目される加計月間になりそうだw 


<巨悪対チンカス 番頭ワタナベの下関観戦記 税・送料込み1500円>
安倍と加計が死ぬほど嫌がる本、「巨悪対チンカス 番頭ワタナベの下関観戦記」が今、完成しました。昭恵はチンカスと太郎コンビが大嫌い。寄せ付けないためにSPまでつけました。本日、ネットゲリラで販売開始です


<巨悪VS市民 メール便送料無料 税・送料込み 1200円>
加計問題の原点がここにある! 時代を切り拓く一冊!

お得な二冊セットもあります。「巨悪対市民」「巨悪対チンカス」の二冊がセットで2500円と、200円引き! 限定100セットのみです。

| コメント(9)
DSC01502.jpg

さて、四月の魚です。勘違いしている人がいるようだが、これは写真です。100年以上前にスタジオで撮られた写真で、当時は印刷技術が粗雑だったので、ネガから直接印画紙に焼き付けて「絵葉書」を作っていた。セピア色のヤツは、耐久性を増すために調色した物ですね。色がついているのは、一枚ずつ、印画紙に筆で手彩色したもの。アルコール系の染料を使う。なので、エッチングではないし、家人のやっているのはそもそもエングレービングだし、これはおいらのコレクションですw 教養のない人は困りますねw

豚肉の山椒焼き

| コメント(3)


DSC01498.jpg

豚肉の生姜焼きを作ろうと思ったんだが、買い物から戻ってきて、生姜を買い忘れたのに気がついた。冷蔵庫を発掘すれば出て来る可能性が僅かに認められるが、メンドーだ。何か代わりにならないか? そこで思いついたのが、山椒ですw 生姜焼きの要領で生姜の代わりに山椒使うだけ。ちなみに味付けはいつもの豆州楽市オリジナルの「そばつゆ」だ。いつもは750円だが、今だけ半額で買えます。ニンニク使うと臭くなるが、山椒は爽やかでいいですね。

 750円(税・送料込み)
<豆州楽市オリジナルそばつゆ 60ml×10袋 使いきり10人前>

超高級食材だけで作った、至上の蕎麦ツユです。田子のカネサ製の本枯節、網代のカツオ節問屋、丸藤さんちの本枯れ宗田節、ヤマサの特選丸大豆醤油、三河本味醂、そしてザラメです。いずれも、現在入手可能なベストの食材を使いました。市販の蕎麦ツユで、これだけ贅沢をしたモノはないと思う。もりそば、ざるそば専用として、そのまま使う原液タイプです。一人前60ccずつパックになってます。そうめんには倍に希釈してお使いください。

そもそも仮想なんだから

| コメント(4)
仮想通貨ブームが終焉、というんだが、中国でも韓国でも禁止されて、今は日本の浮わついた若者だけが残っているようで、アレだ、働かないで大金稼ぎたいみたいな、昔だったらアムウェイとかホリエモンとか、そんなん。アタマは悪い。経済の仕組みなんかまったく知らないので、誰かに熱く勧められると、すぐにその気になるw 無知は罪。

ちゃんちゃん

そもそも、ビットコインを始めとして、実際には流通も取引もないのに、「交換所」と称する連中が投資家のカネを呑んじゃって、いわば「ノミ屋行為」をやってるわけです。新たなカモがネギ背負って訪れない今、徐々に換金して参加者は減って行く。必然的に、相場を下げないと、払い出し出来なくなる。下がるのも当然だ。


<マルキョー>夏摘み茶 上 500g 1800円(送料・税込み)
価格の安いリーズナブルな夏摘み茶です。夏摘みらしい、パンチの効いた苦味が特徴で、水出しでも美味しくいただけます。ドン!とお得な500gでの販売です。ぬるま湯で淹れると、苦味が抑えられて、スッキリと飲みやすいです。旨味もあって、色も夏らしい緑色。熱湯でも淹れられるし、水出しでも淹れられる。使い勝手の良い、便利で美味しいお茶です。

豆州楽市がお届けします。

毛尖茶

| コメント(2)
DSC01490.jpg

さて、これもまたいただき物の中国茶なんだが、データがまったくない。とてつもなく立派な巨大な箱に入っていて、缶も高級そうなんだが、「茶生活 悟」とあるだけで、何も判らない。でも、おいらはそれなりの知識があるので、淹れて飲んでみりゃ、ある程度は見当が付く。茶葉の見てくれは伊豆のぐり茶みたいで、ぐり茶というのは釜で炒る釜茶なんだが、日本では珍しい製法です。ところが、中国では緑茶もほとんどが釜茶。さて、淹れてみて驚いた。味に驚いたのではなく、茶葉。なんと、芽の芯だけを使っている。手摘みの高級茶では、よく「一芯二葉」とか「一芯三葉」とか言われて、高級な象徴みたいに言われるんだが、これは芯だけです。芯だけのお茶というと、白毫銀針が有名なんだが、アレはそのための品種を使っていて、芯が大きい。コレは普通のお茶の芯なので、芯が小さい。一芯二葉で手摘みする場合、日本では一人、一日に15kg摘みます。製茶して3kg。このお茶は、芯だけなので、一日かかっても300-500gしか摘めない。製茶すると100g。なので高い。ベラボウに高い。中国でも、政府高官や会社関係のギフト用です。

おじけづく鋭いお茶の特徴

おじけづく鋭くて乾くお茶は皆細い芽の頭で、お茶の形は清潔できれいで、乾香ににおいをかいで、浅くいくつまで(に)かいではいけません。お茶を投げて、甘い香り出ます。私達のふだん接触した緑茶の香気と明らかに異なって、煮て鍋の中で熱気の甘いトウモロコシの息を冒すのです。茶はだんだん水に湿らせられて、杯の底で沈みます。スープの中白い微小なものは茶湯に従って翻って、スープの色の浅黄が緑で、すべての芽の頭の長さ(広げた後に)1センチメートル足らず。スープの重厚な甘のアルコール、生きている不足だが、しかし喉の中に韻があって、入口の香気が静かで趣があって、熟している女性の配りだす人にリラックスさせるので、回想する息に値します。甘に帰りがあります。お茶が3水のもとのままな味に着くのがこくがあって、そろえるのがつるつるで、久しく回の後に緑茶の苦くて渋いのがなくて、3水の味をうつして、4水の後に行くことができるのであるべきです。スープの色の3水の時に乳の濁っている色があります。

繁体字のサイトで毛尖茶の解説を見つけたんだが、翻訳ソフトに掛けたらかえって、わけわかんなくなったw 繁体字なら、むしろ原文の方が理解しやすいわw この「毛尖茶」が作られるのは、中国でも四カ所。河南省、貴州、湖北省、湖南省です。味は、日本茶より苦みも甘みも強く、コクがある。日本茶のように低温で淹れたら、苦みが押さえられて、日本の高級煎茶に近い味になるだろう。なお、今回の付け合せは「山査子」です。山査子の実を原材料に、ドライフルーツ化したもの。中国ではコレを酢豚の味付けに使います。おいらは遠州の観光地で買った。ほどよい酸っぱさで、いいお茶請けになります。

 1100円(税・送料込み)
<豆州楽市 薪炒り番茶ティーバッグ 3g x10pc ×3> 

自然食品業界では三年番茶と呼ばれ、定番のお茶です。10年以上も放置され、農薬も肥料もナシで自然に還った自然栽培茶。茶の樹の旨味が存分に味わえます。苦味がなく、優しい味ですが、ミネラルが濃く、ボディが強くてしっかりしています。

リーフもあります!<豆州楽市・薪炒り番茶リーフ100g×3>3200円

| コメント(3)

DSC_0758.jpg

前の10件 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山