日本人女性が韓国で不法就労、というんだが、とうとうからゆきさん時代に逆戻りかw いやいや、売春婦じゃなくてコールセンターなんですけどね。その待遇が、日本で正社員になるより厚遇というので、日本の凋落も激しいです。ネトウヨのせいだ。

ビザを取得せず、不法就労していたことが関係者への取材でわかった。韓国の警察当局は近く、スタッフら約20人と、採用に関わった韓国の代行会社の社員数人を出入国管理法違反(資格外活動)などの容疑で書類送検する方針だ。
 関係者によると、日本人スタッフら約20人は昨年4月頃、ソウル近郊にある日本人観光客向けのコールセンターで、就労ビザを持たずに働いた疑い。
 コールセンター業務は、ソウルの代行会社がAirbnbから委託を受けた。代行会社はインターネットの求職サイトで日本人スタッフを募集。「1年を見越した長期勤務が可能な方」を対象とし、待遇は週5日1日8時間勤務で、月給最低200万ウォン(約20万円)、退職金やボーナス、社員寮があるとしていた。
 日本人スタッフの大半は20~30歳代の女性。Kポップが好きだったり、韓国人と交際していたりして、韓国で長期滞在を希望していた。

海外のコールセンター勤務というと大連が定番で、就職氷河期世代が大連で働いて、現地でカノジョ作ってシアワセ、なんていう報道もあったりするんだが、いずれも現地採用というカタチなので、給料は安いです。バンコクでも、日本から来た駐在員は「月100万」会社側が出費というんだが、給料の別に、マンション、運転手、もろもろの経費負担で、それくらいかかる。でも、現地採用だと現地人並みの給料。まぁ、バンコクあたりだと吹き溜まりみたいに巣食っている邦人も多いので、募集すれば来る。

セット内容:豆州楽市「真妻わさび」或いはMLサイズ2-4本(計100g up)
      カネサ鰹節商店 「田子節花かつお」39g 1袋
      修善寺醤油「紫露」150ml 1本


 2500円(税・送料込み)
<豆州楽市ワサビ丼セット10人前 ワサビは100g- クール便で送ります>

自宅でお手軽に、本格的なワサビ丼が作れるセットです。田子の本枯れ節、冷川の嵐真妻、修善寺醤油と、伊豆市が総力をあげてお送りする伊豆グルメの最高峰です。毎週日曜日いっぱいまでの受付で、水曜日の発送になります。クール便でお送りします。

豆州楽市がお届けします。
_DSC3961.jpg

さて、とっておきのピーベリー、浅煎りにした物をテイスティングしてみた。いつも深煎りのコーヒー飲んでいるので、おいらの好みではないんだが、コーヒー豆のキャラクターは浅煎りの方がハッキリ判る。もうね、淹れてる最中から全然違う。素晴らしい香気です。京薩摩のデミカップに注いで、口まで運んで、そこで手が止まった。飲むのがためらわれるほどの、香りの洪水。高貴でフルーティーなその香りだけで、もうお腹いっぱいという感じw さて、味なんですが、苦味は薄くて酸味が勝っている。コーヒーの苦味というのは、深煎りにすればいくらでも調節できるわけで、良い酸味のコーヒーというのはまことに貴重だ。ハワイのコナも、アラビアのモカも入手困難な今、コレは素晴らしい。欧米のバイヤーがこの豆に目をつけて買い漁っているそうだが、日本のコーヒー商社はまだ手を付けてないので、日本にはあまり入ってない。実は、この豆は2014年産で、ちょっと古いんですね。最近ではニュークロップと呼んで、摘みたての新しい豆が喜ばれる風潮なんだが、昔はコーヒー豆というのは「寝かせる」物だった。戦前、ブラジルの産地では、三年間寝かせた豆を出荷していた。エージングの効いた豆の方が、味は落ち着いてまろやかになる。もちろん、生豆での話です。それも、気温25度を越えないちゃんとした倉庫で保管しての話。なので、おいらの若い頃には、「戦前のコーヒーの方が美味しかった」と嘆息する爺ぃとか、いたもんだw もちろん、おいらは戦前のコーヒーの味なんか知らないがw これは是非、ブレンドなどせず、単味で、しかも砂糖もミルクもなしで味わって貰いたい逸品です。
ハシゲが維新を訴えるという、何だよ、その内ゲバw ハシゲは維新の顧問という肩書はあるものの、政治活動をするとタレントとしての仕事が出来なくなるわけです。マスコミとしては、選挙の事前活動としてTV出演を利用されたくない。ソノマンマがTVに出なくなったのも同じ理由で、マスコミとしては、「政治家に復帰するために顔を売る」のに利用されたくない。あんな、まだ欲が剥き出しでギラギラ脂ぎった連中、怖くて使えない。

 橋下徹・前大阪市長の所属事務所「タイタン」(社長・太田光代氏)が、日本維新の会(代表・松井一郎大阪府知事)を相手取って損害賠償請求訴訟を起こしていたことが分かった。太田社長が事実関係を認めた。
 訴状などによれば、タイタン側は所属タレント「橋下徹」のパブリシティ権が選挙ポスターなどによって侵害され、レギュラー番組が終了したと主張、計4180万円の損害賠償を維新側に求めている。

タレントと政治家を自由自在に行ったり来たりされては、秩序という物が保てない。TV番組が政治活動になってしまう。対立政党からクレームが入る。顔が売れてりゃ票が入るに決っているわけで、そら、一人だけカンニングしているようなもんだw とはいえ、視聴者がハシゲに求めるのは政治的な話題だろうし、結局、ハシゲとかソノマンコとか、面倒くさいから使うな、という事になるw 結局、政治家を辞めたあとでタレントに復帰というのはムズカシイのだ。

そんな事より国産烏龍茶なんだが、台湾の凍頂ウーロン茶といえば、製法が門外不出でいまだに中国本土では作れないんだが、日本だったら真似して、同じような製品が作れますw 花いろ烏龍茶は、香り高いお茶、そして黒烏龍茶は安くてよく出る常用のお茶です。

K
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上ティーバッグ 2g×20 1080円(税・送料込み)
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上リーフ 50g 1080円(税・送料込み

なんでお茶だけで添加物もないのに、こんなに花の香りがするの? と不思議に思う人が多いんだが、この製法で作るお茶はそれが特徴です。水色も鮮やかな金色で、さっぱりした爽やかな飲みくちです。ただ、日本茶ではないので、ちょっと淹れ方が違う。基本的に烏龍茶は熱湯で淹れます。お湯を冷まして入れる日本茶と違います。値段は高いですが、少量の茶葉で、何度でも淹れられます。

1300円(税・送料込み)
<ヤマセン 黒烏龍 5g×38個 38リットル分>

常用として飲みやすく、値段も安い、静岡産の黒烏龍のティーバッグです。一個で1リットル、煮出せば38リットル分になります。ポットで淹れる場合でも、19リットル分です。ボディがシッカリした美味しい烏龍茶です。癖がなく、和洋中華、どんな料理にも合います。豆州楽市オリジナルのパッケージ商品です。

豆州楽市がお届けします。
_DSC3953.jpg

豆州楽市のコーヒー・プロジェクト、着々と進行中です。何種類かの豆をテスト中。これは最上級の希少なピーベリーです。タイはアジアで三位というコーヒー豆の大産地なんだが、その99パーセントはインスタントやペットボトル用の安いロブスタ種で、わずか1パーセントだけが、高級種のアラビカ。その中でも、もっとも評価の高い、チェンライ県メスエイ郡メチャンタイ村のアカ族による栽培です。標高1450mという高地で、明けがたには気温が10度まで下がる。おいらも経験してます。あのあたり、朝、メシを食いに出ると、吐息が白いw 昼間は30度以上まで上がる。この気温差が、風味豊かでコクのあるコーヒーを育てる。値段は高いです。タイのアラビカ種は、王室のプロジェクトで始まった事業で、フェアトレードでしか出荷されていないので、商社が介入しない分だけ、高いw これは現地で事業をやっている日本人が村でアカ族から直接買い付けた豆で、じゃあ、王室のフェアトレードより安いのかというと、むしろ高いw 何故なら、それだけ質が良いからですw 

18110101.jpg

おいらの行きつけ、エアストリームのロースト屋さんです。焙煎職人さんに、浅、中、深煎りと、三種類作っていただいて、テイスティング。アジアのコーヒーというと、酸味が控えめで香気が弱いモノが多いんだが、これは真逆で、酸味が強く、香りが高い。コナ、キリマンジャロ、モカなどの系統ですね。良い酸味のあるコーヒーは少ないので貴重です。山の傾斜地で、貧しい山岳少数民族アカ族が、ひとつひとつ手で摘んでハンドピッキングで不良豆をはじき、選別した豆です。大産地の大量生産とは違う。値段が高いのはしょうがない。焙煎も、専門の職人さんが少量ずつ、丁寧に仕上げる。それを、50年間、コーヒーを淹れ続けてきたおいらがドリップで淹れるんだから、まぁ、それ以上の説明は不要だろう。
大阪湾がキレイ過ぎて魚が減った、というんだが、駿河湾も同じだ。川がコンクリートで固められ、下水道、浄化槽が普及し過ぎて、生活排水がキレイにになり過ぎた。何事も、「過ぎたるは及ばざるが如し」です。すいません、ウチの仕事ですw ところで築地では、魚をさばくとアラはそのまま流していた。豊洲に移って同じように流したらすぐに詰まって、業者が怒られたというんだが、魚のアラを海に返すのは、漁師の知恵です。

西空港が見える大阪府阪南市の海水浴場は、大阪湾でも綺麗な海が楽しめると人気です。
同じ阪南市内にある朝市。朝6時半、とれたての魚がセリにかけられますが...、どこか活気がありません。
【魚の卸売業者 中谷 嘉幸さん】「明らかに魚種が減ってるもんね。昔はもっといっぱい色んなもんが獲れた。"キレイにしすぎてる"んちゃう?」
50年以ノリを養殖してきた漁師も深刻な被害を訴えます。大阪湾のノリの特徴は真っ黒で、豊かな風味をもつことですが、最近は良質なノリが獲れる期間が短くなってきたと言うのです。
【漁師・名倉勲さん】「色が落ちてな、もう段ボール箱みたいな色まで落ちる」
【漁師・名倉勲さん】「水は綺麗やけど栄養がないから全然ノリにはよくない。綺麗でもあんまり良くない。いや逆に良くない」
『海が綺麗になりすぎて栄養がない!?』一体大阪湾で何が起きているのでしょうか?

漁師町に行くと、みんな港で魚をさばいて、アラはポンポン海に捨てている。ちゃんと待ち構えている魚や蟹がいて、食べて処理してくれる。つい最近まで、東京都では屎尿を宇田川船団と呼ばれるオワイ船で黒潮まで捨てに行っていた。黒潮は栄養不足で貧しい海として知られていて、むしろメリットが大きいんですね。

980円(税・送料込み)
<食べる緑茶・ヤマセン80g>

上級煎茶を、時間をかけてゆっくりと粉末にしました。熱い湯を注いでかき混ぜてお飲み下さい。水だしの時は、水に溶いて15分ほどしてから飲むと味がしっかりと出て来ます。まろやかで風味が良く、お茶の栄養を丸ごと補給できます。お茶として飲んで頂いてももちろん美味しいですが、緑茶塩やごま塩に混ぜて使うと彩りにもなり、おすすめです。また、人気の緑茶の焼酎割りや、ミルクに溶いても美味しく頂けます。
豆州楽市がお届けします。

「訴訟に必要な費用が...」とか

| コメント(11)
出生地は山形県、結婚歴ナシ、子供ナシ、神奈川県立希望が丘高等学校卒、本人は「座間基地でジャズシンガーやっていた」と言うが、歌は下手。自宅にキーボードあり。だそうで、その後の職歴は、パチンコ屋で裏方、多摩ニュータウンで建設作業、小売店の催事場や店頭で漬物販売、仏壇販売、タクシー運転手を経て、職業扇動員w

事件に関連する動きとして10月29日、発端となったブログ「余命三年時事日記」が1カ月ぶりに記事を更新。
詳細は不明ながら、神原元弁護士ら3人相手に同日、7億2000万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こしたことを明かした。
なお、提訴するには手数料を印紙で納める必要がある。ブログの内容が事実なら、印紙代は218万円になる計算だ。
印紙代は、控訴や上告にもかかり、提訴が事実かどうか疑問視する声もある。
支払いを猶予する「訴訟救助の申立て」という制度もあるが、必ずしも認められるとは限らない。
同ブログには「以降とりあえず10件ほど予定している」と記してある。

前歯がないらしいw 名前が知りたければ、こちらに出てますw 信者が日本中に何千人かいるみたいなので、書籍はたくさん出してますね。

友和組合の「元祖七尾たくあん」ハーフパックです。通常、お得意様にのみ格安提供している規格外品。サイズや重量を整えた際に発生する端物をパッキングした物です。格安品設定ですが地元料亭やホテルで、お客様に格安販売、或いはおみやげ提供されている物で、当然味に変わりはございません。格安ながら本来のたくあんをお試し下さい。ハーフパックは、価格的にはMサイズ(約250g)より更にお得なパッケージです。親しい方やご近所様へのご挨拶等にも最適です。コチラもイレギュラー商品なので、在庫切れが長期にわたる事もあるとは思いますが、出来次第出品します。

_DSC2467_300.jpg 税・送料込み 750円
<友和組合 元祖七尾たくあん三年漬け 200g×2>

サイズを揃えるのにカットした端切れを集めたアウトレット品です。味は同じ。滅多に出ないので、出たら買っておきましょうw 売り切れゴメン!

| コメント(16)
新自由主義と国家主義とは補完し合う関係で、自分の利益しか考えない新自由主義だけなら国がまとまらず、国家主義で縛る。   前川喜平
50代になったヒキコモリをどうするか?という話なんだが、ヒキコモリというのも大昔からあって、歴史上、初のヒキコモリはお釈迦さまですw 今でも、修道士とか、小乗仏教の坊さんとか、ヒキコモリ生活そのものだよね。タイの坊さんは自分では絶対にカネに触らない。人間には本能的にヒキコモリしたい欲望があるのだろう。

社会とのつながりを避けるひきこもりの人は、県内では1万8700人に上ると推計される中、支援のあり方を考える講演会が静岡市で開かれ、約30人が参加しました。
講演会では、支援団体の三森重則さんが「若い世代だけでなく40代や50代にも多く、どんな人でもひきこもりになる可能性がある」と指摘しました。
そして、格差社会や成果主義など社会の変化に伴って、社会に参加できずひきこもりになる人が増えたと分析し「思春期から20年以上続いている人もいる」と述べました。

「働く」というのがイコールで「一人前に働く」になっているので、一度、その路線から外れると社会復帰がムズカシイ。自営の農家だったりすると、細々と小さな仕事があるので、採算度外視してそれこそ「出来ることをやらせる」という方法もあるんだろうが、一般社会では、そんな方法は取れない。最初から健常者と同等に100パーセント働け、というのは、半分病人みたいなヒキコモリにはハードルが高すぎるのだ。

 1100円(税・送料込み)
<豆州楽市 薪炒り番茶ティーバッグ 3g x10pc ×3> 

自然食品業界では三年番茶と呼ばれ、定番のお茶です。10年以上も放置され、農薬も肥料もナシで自然に還った自然栽培茶。茶の樹の旨味が存分に味わえます。苦味がなく、優しい味ですが、ミネラルが濃く、ボディが強くてしっかりしています。

リーフもあります!<豆州楽市・薪炒り番茶リーフ100g×3>3200円

講釈師、見てきたように嘘をつき

| コメント(18)
歴史と歴史学とは違う、というんだが、一般人が思い描く歴史というのは、多分に歴史小説に影響されていて、史実そのものではない。これね、昔からで、歴史小説の前には「講談」というのがあって、「講釈師、見てきたように嘘をつき」という言葉があるんだが、その典型が真田十勇士です。

「ヒーローとしての真田幸村」の登場は、寛文12年(1672年)に書かれた軍記物『難波戦記』である。江戸後期には小説『真田三代記』が成立し、真田昌幸・幸村・大助の三代が徳川家に対して奮戦するストーリーが人気を博した。この『真田三代記』において後に十勇士と呼ばれる人物や、似た名前の人物が多数登場し(同姓の人物も含めると、猿飛佐助以外の人物がこの時点で登場している)、「真田もの」の講談の流行によって、真田主従は民衆のヒーローとなった。明治後期の講談は神田伯龍『難波戦記』(1899年)などの口演速記本が書き残されている。講談師たちは『真田三代記』にはない忍術つかいの「猿飛佐助」[1]を生み出し、「霧隠才蔵」ら真田家の英雄豪傑の物語を膨らませていった。

1911年に大阪で発刊された立川文庫は、講談師玉田玉秀斎らが中心となって講談を読み物として再編集したもので、その後の大衆文学に大きな影響を与えた。

忍術ブームというのも、明治時代ですね。ちなみに「講談社」というのも、元は文字通り、講談の速記本を出版していた会社です。歴史小説の前には、講談というのが同じ役割を果たしていた。庶民の娯楽です。

 維新史が専門の青山忠正・佛教大教授は「例えば幕末の志士・坂本龍馬は、一次史料からは『薩長同盟の仲介者』というより、『薩摩藩の利害を代弁するエージェント』で、薩長同盟も倒幕軍事同盟とまでは言えないのに、歴史ファンという人たちの中には、かたくなに信じようとしない人もいる」と指摘します。

で、信長は全国統一を目指してなかったとか、秀吉の朝鮮出兵は、アジアに進出して来たスペイン・ポルトガル勢を追い払うためだったとか、天草四郎は架空の人物とか、まぁ、色々あるんだが、何といっても最近話題なのが、坂本龍馬だなw イギリスのスパイだった、とか、グラバーの抱えていた情報屋だとか、まぁ、コテンパンですw 吉田松陰も、最近の評価ではもっぱら「テロリスト」だな。ちなみに吉田松陰が下田で密航しようとして捕まり、江戸に送られる時に、江川太郎左衛門がニアミスしているんだが、もしかして囚われの吉田松陰に江川太郎左衛門が深夜、会いに行っていたのではないか? という人もいて、そこら辺を膨らませると、歴史小説が一本、書けるかも知れないw 新選組は江川太郎左衛門が作ろうとしていた近代的な軍隊組織がベースになっていて、だから、武士ではなく、農民、町人が参加している。近藤勇は、江川太郎左衛門の孫弟子にあたる人物です。江川太郎左衛門は開明的な人物で、ペリー提督との交渉にも立ち会っているんだが、アメリカの「民主主義」を現地で学んで、日本もそうした新しい体制を作ろうという主旨の文章を残している。韮山の江川邸には、未公開の貴重な文書がたくさん残されています。多分、薩長政府より、徳川体制のまま変革した方が、日本はマシだったと思う。

本年産、入荷しました!

 980円(税・送料込み)
<夏摘みティーバッグ35回分 牧之原マルキョー産 2018年夏摘み茶使用>

こだわりの超深蒸し茶です。豆州楽市オリジナル商品。熱湯でも淹れられ、水出しも可。用途の広い便利なお茶です。マグカップにポン!と放り込んでゆったりとティータイムを楽しめる、お一人様専用、無駄のない常用スタンダードです。

本年産の夏摘み茶、発売開始!


<マルキョー>夏摘み茶 上 500g 1800円(送料・税込み)
価格の安いリーズナブルな夏摘み茶です。夏摘みらしい、パンチの効いた苦味が特徴で、水出しでも美味しくいただけます。ドン!とお得な500gでの販売です。ぬるま湯で淹れると、苦味が抑えられて、スッキリと飲みやすいです。旨味もあって、色も夏らしい緑色。熱湯でも淹れられるし、水出しでも淹れられる。使い勝手の良い、便利で美味しいお茶です。

豆州楽市がお届けします。

特注のテニスセット

| コメント(1)
_DSC3949.jpg
_DSC3951.jpg

こういうのは「スナックセット」とか「テニスセット」と呼んだりするらしい。こちらと同一の型かも知れない。神戸や横浜の絵付け工房では、磁器の産地から白ボディを仕入れて、絵付けをして、輸出商社に納めていた。裏に銘が書かれているんだが、達筆すぎて読めない。萩の花咲く月夜に番の鶉が描かれていて、絵は上手です。明らかに本職の画家によるもの。特注品のようで、注文主のイニシャルらしい物が金で書かれている。明治の輸出磁器を代表するような作品です。
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山