淫華の最近の記事

淫   華

| コメント(3)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


   あとがきにかえて    肉体改造論序説


 バンコクの裏町ヤワラの女郎屋の暗い店のすみに、いつも、ちんまり座っているばあさんがいた。
 濁ったその眼は、あきらかに盲目であることを示している。
 ......なんでこんなところに、こんなばあさんが?
 その謎がとけたのは、何度目だったか、店のオーナーである白豚中年男がはみかみながら説明してくれたからで、つまり彼女は、白豚中年男の母親なのであった。
『彼女はモンマイだったんだ』
 小声でこっそりと教えてくれた言葉が妙に気にかかったけれど、その場でそれ以上くわしく聞くわけにも行かず、そのままになってしまった。
 モンマイ。......それが『盲妹』と書き、特殊な用途のために改造された中国の娼婦のことを示すというのは、日本に戻って文献をあたって知ったことだけど、いかにも中国的な発想がオモシロイので紹介してみよう。
 娼婦に仕立てるために買われてきた、まだ十二、三歳の田舎娘は、女郎屋の主人によって、まず眼を潰される。
 その目的はいくつかあるのだが、逃げられないように、というのも当然の一つだ。盲目であればどこにも逃げられない。
 だが、もっと大事な目的は、客のえり好みをさせないこと。
 皺くしゃの老人でも、若くてハンサムな(それこそ偽ジョン・ローンでも)同じサーヴィスをさせるため。なまじっか眼が見えると、好き嫌いを言うようになる。
 かくして俄かなる盲目にされた少女たちは、羞恥心をなくして全裸のままで生活し、さまざまなテクニックを仕込まれて育つこととなる。
 もともと中国は人間を改造するのが好きな国だ。
 幼いころから足を縛って、ほとんどヨチヨチ歩きしかできないようにしてしまう『纒足』の、主たる目的が性的なものであったのは有名だが、それに比べたら『思想』を改造するくらい屁でもないはず。
 とかく手段を選ばないクセは昔っから変わらないんだろう。
 いっぽう日本ではあまりそういう歴史はない。
 改造といったらせいぜい、週刊誌でひと昔前によく見た広告でおなじみの『亀頭増大法』とか、はたまた刑務所で真珠を埋めこむとか、むしろオトコの側の改造になってくる。
 けど、ワタクシ思うに、ペニスに真珠を埋めこむなんていうのは、はっきり言って未開人っぽい呪術的な発想だと思うんだけど、文化人類学では日本人は『首狩り族』だからね。しょうがない。


 ところで、聖ミカエラ女学院とか、チャイナドール・シンジケートなんていうモノは存在しません。が、それ以外ではワタクシは嘘をついておりません。
 巫華みたいにテクニックと容姿と、双方を兼ね備えた美少女なんて、そうザラにはいないかも知れないけれど、この小説に使った『材料』そのものはそれぞれ、実在します。
 もっとも嘘臭く思えるペニスの移植手術。それだって事実です。
 タイという国では男が浮気すると、妻がチンチンをちょん切るという『風習』があったのですが、医学の進歩によって、切られたチンチンでも縫合できるというケースが増えてきたわけです。
 そこで最近では、切ったら豚に食わせてしまう......というのがオンナの常識。
 タイ娘の嫉妬心っていうのはそれくらい強烈なものらしいけど、それに対抗して生み出されたのが、オカマのチンチンを移植するという手段でありまして、中国系の器用な外科医の執刀のもとで成功例が増えているという。
 ニンゲンってのはいろんなコトを考えるものでありますが、さすがに昔の人は偉かったようで、こんな話があります。
 ある人、ブッダに尋ねました。「人間は何のために生きているのでしょうか?」そこでブッダ答えていわく「人間はこの世で遊びたわむれるために生まれてきたのだ」と。


                             マイケル・T・三浦

淫   華

| コメント(3)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  

いよいよ最終回です。売春島のエプスタイン事件とかあって、この小説も今となってはまるで予言の書とか、ディープステートの内情を暴露、みたいなリアリティとなってしまったんだが、書いた当時はそんな事になるとは思いもしなかった。売春島というのは昔からシンガポールの沖合にあって、インドネシア領なのでシンガポールの警察も手を出せないでいた。そこに、どこかから連れてこられた幼い中国系少女たちがいて、華僑の金持ちが訪れる。チェンマイには処女屋というのがあって、処女200人を抱えていた。200人の処女たちは、最初の1回目は4万円、2回目からは段々と値段が下がって行き、5、6回目ともなると、卒業して普通の女郎屋に就職するというんだが、おいらがチェンマイを訪れた頃には、国連の横やりで潰されていて、巡り会えなかったのが残念だw 写真でだけ見たが、胸の膨らみかけの裸少女が10人くらい並んでいたw ユダヤ人エプスタインというのは、アメリカ国内外のVIP客相手に家出少女を斡旋する女衒をやっていたわけで、まぁ、この小説と似たようなもんですw トランプはエプスタインの世話で13歳の家出少女を買って、訴えられてるねw



   『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて


 聖ミカエラ女学院を支配してきた藤乃典子学院長は、予期せざるトラブルを抱えこんで、楽しまざる夏休みを送っていた。
 なにせ、妊娠四カ月。
 下腹は日に日にせり出してくるような気がする。
『はい、福地です。ただいま海外旅行にでかけております。戻りましたら連絡しますので、ピーッという音がしたらお名前、電話番号を......』
 いつもながら気のきかない声で、留守番電話がしゃべっている。
 ......あんなにあっけなくニンシンするなんて。
 まさか自分に、そんなふしだらな出来事が起きるなんて、考えたこともなかったのに。
 もちろん堕胎という手段も考えた。
 電車に乗って、わざわざ川崎まで出向き、うらぶれた産婦人科医院の門を屈辱とともにくぐり、けれどもすぐに『処理』はしてくれないものらしい。書類にオトコの署名捺印をもらってくるように言われた。
 二度もそんな思いをする気はしなかった。
 打ちひしがれ、ノイローゼになりそうな、暗い夏休み。

淫   華

| コメント(2)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  

パコパコ島の集団喪失、という最大の見せ場です。まぁ、インドネシアは写真集の撮影でバリ島に行った事があるだけなんだが、ボルネオではダイヤならぬ半球型の養殖真珠を買った。田崎真珠関係の養殖場で作っているらしい。そこからの流出品で、ピンクの可愛いマベパールです。日本に持ち帰って、つきあいのある真珠専門の宝飾店にセッティングを依頼しようとしたら、「こんなもんに手を付けたら田崎さんに怒られる」と断られたw その、ピンクのマベパールというのは、ヨーロッパ輸出用で、「日本に裸石であってはいけない」シロモノだったらしいw



   『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式


 アラブの金持ちが七カラットのダイヤを中学生にプレゼントしたとか、ゆかりまでがショーのギャラというわけでもないだろうけど、カウボーイやイタリア乞食やイギリス海賊から小粒のダイヤを貰い集めて、まるでネックレスが作れそうだとか、そんな事までくだくだしく書く必要はないだろう。
 とにかく、ボルネオは知る人ぞ知る、良質のダイヤモンドの産地である。
 おなじダイヤでも南アフリカのものより硬度が高いために加工しにくく、カット業者には嫌われるが、既にブリリアントにカットされているから、それは関係ない。いずれも無色透明で欠点のない、ベスト・クオリティだった。
 だが、十二名の美少女たちにとって、それは何ほどの価値も持っていないようであった。
 原宿ラフォーレや横浜西口の相鉄で買ったプラスティックのアクセサリーしか知らない娘たちには、十万ドル、二十万ドルのダイヤもさしたる意味は持たない。
 それほど嬉しがるでもなく、ただニコニコしている美少女たちを眺めて、VIPたちもまた、満足げであった。
 これくらいの連中ともなるとダイヤに眼の色を変えるオンナには飽き飽きしている。
 顔にこそ出さなかったものの、もっとも喜んだのは偽ジョン・ローンと巫華のチャイナドール・シンジケートだった。

淫   華

| コメント(2)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


いちおう、インドネシアとボルネオには行った事がある。豪華客船に乗ったことはないが、かつての豪華客船、スカンジナビアにはしょっちゅう行っていた。小説を書くためにスカンジナビアで缶詰になった事もある。ポーラスター号というのは、スカンジナビア号の現役時代の船名です。ちんこの移植というのも事実です。タイではよくあるらしいw 細部にリアリティがないと、大きな嘘はつけない。



   『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ


 この、地球という星で、最後の秘境と呼ばれる東南アジア多島海。
 人間すら食うという凶暴なコモド大ドラゴンの棲むコモド島、ついこのあいだまで海賊で生計をたてていた(いや、今でもやっているという説もあったりする)ブギス族で有名なセレベス島、首狩り族や人食い人種の棲むニューギニア島。
 そのほかもろもろの、危険と冒険を積めこんだ旅に向けてポーラスター号は出港した。
 だが、大枚一万二千ドルを支払ってポーラスター号乗船の権利を入手したVIPたちにとって、一番の冒険はジャパニーズ・ガールとのアヴァンチュールである。なにせケニアのサファリ、北極海の氷山見物クルーズなんぞに飽き飽きした連中だ。
 だが、極東の神秘の国、ヴィデオ・デッキと安い自動車の製造にかけては世界一のジャパンの少女(それもチャイナドール・シンジケートの保証つきのヴァージン)たちとメイク・ラブするチャンスがあります......となれば、話は違う。
 希望者殺到の中から、今までの『貢献度』を考慮して選ばれた(ということは、いずれも恋のかけひき、情事のテクニックにかけては百戦錬磨のベテランだということ)十二名の男たちは、ひとり残らず希代の遊び人であり、そしてまた、それを裏づけるに足る、途方もない資産の持ち主であった。
 三名のアラブ人は夕陽に向かってイスラムの祈りを捧げていた。
 それを見ながらイギリス人の上院議員とイタリアの貴族とは賭けをしている。......はたしてニホンの娘たちのセックスは噂通り、ヨコに割れているかどうか。

東ティモール

| コメント(1)




【MONJO VIDEO WORKS】東ティモールというのはポルトガルの植民地だったところで、1975年に独立戦争が起きて独立しようとしたんだが、西ティモール(旧オランダ領)を支配するインドネシアが介入して併合しようとして激しい内戦になる。この内戦は1999年まで続き、20万人の東ティモール人が亡くなった。その後も小競り合いが続き、体制が安定したのは2008年くらいになってからです。この長く続いた混乱は、ユネスコの記憶遺産に登録されている。

さて、ポルトガルは植民地経営といっても、何もしなかった。産業を興したわけでもなく、貨幣経済がなかったので、税金を取れない。今でも東ティモールには自前の通貨がなくて、代わりにドルを使っている。そこで、「コーヒーの樹を植えさせて、豆を税金として取り立てる」という政策をとっていて、コーヒー栽培は古くから行われているんだが、換金作物ですらなかったので、独立後は荒廃していた。栽培していると言うより、「山に勝手にコーヒー樹を植えて、季節になると収穫する」というレベルです。

独立したものの産業に乏しい東ティモール。主な収入源は石油・天然ガスなんだが、それも枯渇が予想され、それに代わる収入として期待されているのがコーヒーで、内戦終了直後から日本のNPOが入り込んでフェアトレードをやって来た。それが、ウチで売ってるパルシックのコーヒーです。今年は最上級のピーベリーが60kg袋12、獲れました。そのうち2袋をウチで入手しました。有史以来、一度も、農薬も化学肥料も与えてない土地で作られた次世代の東ティモール経済を担うコーヒーです。フェアトレードの輸入者から直接仕入れて、ウチで炭焙してます。この動画は、東ティモールの水環境について、その文化的背景や保全について研究を進めている総合地球環境学研究所と共同制作。というので、現地の事情が分かって貰えると思う。

ポルトガル領時代は、アンゴラやモザンビークなどのほかの植民地同様、工業化がまったく進まず、自給自足的な農業に依存した貧困状態だった。インドネシアによる統治が始まると社会資本の整備が緩やかに進んだが、1999年の住民投票で独立支持派が勝利するとインドネシア併合維持派の民兵が首都ディリを破壊し、経済は壊滅状態に陥った。しかし、2006年の混乱後は経済成長が始まり、2007年から2011年にかけては平均12.1%にも達する高いGDP成長率を記録した[9]。一方で、このGDPの伸びの大半は石油収入によるものであり、経済の多角化を図ることが目標とされている[9][17]。

石油・天然ガスによる収入は2011年時点で実にGDPの8割に達しており[9]、IMFは東ティモールの経済を「世界でもっとも石油収入に依存した経済」と評している[17]。石油以外の主要産業は農業で、米やトウモロコシ、コーヒー豆などが生産されている[9]。コーヒーはフェアトレード商品として人気がある。かつての独立闘争の影響が残り、米やトウモロコシの主食は近隣諸国からの輸入に依存している。

石油依存では、こうした山に住む民にカネが渡らない。いまのところ東ティモールには大手のコーヒー業者は参入してないので、各家庭でささやかに収穫した豆を、NPOが集めて輸出してます。まぁ、こうした例を見ても、辺境の不毛の地が独立国になるというのは容易ではないですね。

淫   華

| コメント(2)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


謎の中国人とかヨコハマとか道具立てが揃うと、有り得ないようなストーリーが動き始めて面白い。これが六本木のアメリカ人ではカッコつかないw ラストチャンスというバーは、入ったことはないけど、海岸通りにあって、白人のタフガイみたいなのが腕の刺青チラつかせながらグラスを拭いていたのは見た。ヨコハマには飲食店をやってる白人が結構いる。そんなイギリス人とスピリタス原液で飲み比べしてヘロヘロになったのは良い思い出ですw



   『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と


 さて、『奇跡』というものが存在するか、あるいは『超能力』が存在するか、については、語られることはあっても、いまだに結論は出ていないと言われる。
 が、『奇跡』を起こしたり、あるいは見えないモノを見せることのできる『能力』(ないし方法論)は確実に存在する。
 むかし日本にも安倍晴明という陰陽師がいたことは、どんな歴史の本にも出ていることだが、この陰陽師、あるいは陰陽道とよばれるモノを研究してみると、そのあたりのことがよく、理解できるであろう。
 ポイントとなるのは場所とメンバーである。
 超能力を見せるにはそれにみあった『演出』が必要だし、奇跡を『見ることのできる』メンバーが必要だからだ。
 そういった魔術のトリックでは、もっとも基本として集団ヒステリーというテクニックが使われる。
 なにかしら不安ないし不満を秘めた集団の中に、触媒となるモノを投げこんでやる。あるいは『霊媒』であったり、やたら感受性の強すぎる少女であったりするわけだが、潜在化していたヒステリーは『触媒』の作用によって『陰陽師』の思いのままに爆発する。
 卑近な例になるが、テキ屋がサクラを使うさまを想像してもらえば、わかりやすいだろう。が、そればかりでなく、たとえば『ポルターガイスト』という現象がなぜか思春期の少女のいる家に起こりやすいなどという例もある。
 見えないモノが、『触媒』の存在によって見えてくる。
 これこそ集団ヒステリーをあやつる『陰陽師』のテクニックの神髄であり、オカルトっぽい見せ掛けの奥には徹底した心理学の分析が存在する......。
「つまり、北澤ゆかり......っていう女の子が『触媒』なんだね?」

淫   華

| コメント(2)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  



編集者を辞めて小説家専業だった時期なので、この頃おいらは毎日のようにアンティーク・ショップ巡りをしていた。割と高級なアンティーク・ショップのオーナーというと、明治の元勲の子孫とか、そういった人も多い。もっともそれは日本だけじゃなくて、タイでもそうだった。王室の関係者の店で、なかなか良い品物を買った事があるんだが、それに味をしめたオーナーが、タイの王様が乗っていたという1930年代のロールスロイスをおいらに売りつけようとして、断るのに苦労したw タイでは王室以外はロールスロイスを持てないので、国内では処分できないらしいw



   『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出


 藤乃典子学院長は、その力、衰えたりとはいえ世界の海に君臨したあの『藤乃商船』の藤乃一族の末裔であった。
 株価こそ低迷しているものの、構造不況の海運業界にあって、藤乃商船は便宜置籍船や混乗といったコストダウンを積極的におしすすめ、かつ、莫大な土地資産を運用しての不動産業など、それなりに危なげのない一部上場会社である。
 もちろん、藤乃一族はその筆頭株主であり、典子はその当主。
 じっさいの業務は分家すじの叔父である藤乃康則がおこなっているが、あくまでも典子が本家の当主であり、三十をまわった年齢からいっても、そろそろ婿をもらって財産を受け継ぐ子孫を作らなければならない身の上だ。
 だが、彼女が今、もっとも熱中しているのは聖ミカエラ女学院の経営であった。
 聖ミカエラ女学院は、第一次世界大戦後の成金ブームの落とし子というべき存在だ。
 戦争景気に便乗して大金持ちになった藤乃彦左衛門がカトリックの宣教師にダマされて作った、まるで道楽の学校であったが、せちがらい現代ともなると、それなりの意味を持つようになっていた。
 それは、いわば日本社会を裏から支配する......という目的だ。
 超お嬢さん学校であるミカエラを卒業した娘たちは、それぞれ、財界、政界の重鎮の御曹司と結婚することになる。
 そのミカエラのヒエラルキーを高めて、卒業生たちをできるだけ良い家柄に嫁がせること。そのことによって、藤乃グループの経営は盤石となるというわけだ。

淫   華

| コメント(2)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  



中国娘というと、いわゆるチャイナドール、ほっそくて、それでいてゴツゴツした痩せすぎというわけじゃない、女らしい身体を想像するんだが、そういうのはどっちかつーと南部の女で、北京によくいるような満州系とか、北方系は骨太でガッチリしてます。南船北馬という言葉があるんだが、長江の南、いわゆる「江南」では、華北の小麦栽培地域と違って、稲作を中心とした、もうひとつの中華文明がある。


   『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と


「キミの、セックスを見ていたら我慢できなくなって......」
「バカねえ、自分でしたの?」
 羞じらいながら少年のように頬を赫らめた体育教師は、ただうっとりと味わっていた。
 あの、夢にまで見た、甘い肉の感触を。
 狭くって、柔らかくって、キツくって、濡れていて、痙攣する肉。
 こわばりをすっかり根元まで呑みこんで、巫華の肉はソフトに痙攣している。いや、痙攣というより揉むような微妙な蠢き。いったいどういう構造になっているのか。
「挿れちゃえばよかったのに。あたし、イヤらしい夢を見ていたの」
「どんな?」
「センセエが、ゆかりとあたしと、二人いっぺんに。......どっちがキモチイイか試しているのよ。ゆかりさんのはお尻だけど」
「巫華がいちばんだよ。ゆかりは、キミに強制されたから......」
「ねえ、ゆかりさんのお尻、キモチよかった? キツくって、締まったでしょ?」
 緩くもキツくも、自由になる構造のセックス。どう比べても鈍感な肛門と比較にならない。だから体育教師はマジメな顔をして言った。
「冗談じゃない、あんなケツのアナなんか。......キミだけだよ。ホンキで愛しているのは」
 

淫   華

| コメント(3)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


横浜中華街の真っ只中に仕事部屋を構えていた事があって、あの界隈はよく知ってるんだが京浜東北線の石川町駅を利用している女子校が7校あって、登校時何ぞ大変な光景になるw 痴漢でも出るかと言ったら、それどころじゃない、駅の広い階段を埋め尽くして降りてくる女子高生の大群を目の当たりにしては、痴漢さんも階段の下でおとなしく待つしかないw 



   『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密


 寮の部屋は狭くって、息が詰まりそうだ。
 ......弟のヨットのキャビンだってもうちょっとマシよ。
 そう思う巫華だけれど、口には出さない。子供っぽい恋愛小説を読んでは夜中にこそこそオナニーしたり、半年前にキスされた話題ひとつで、くる夜もくる夜も幸福だったりする女の子たちを眺めて、ただニコニコと黙っているだけだ。
 けれど、そろそろ行動を開始してもいいころだろうか?
 たとえば髪の長い梨紗。巫華のベッドの下段。消燈から三十分もたつと、二段ベッドが細かく揺れてオナニーがはじまる。するどい嗅覚をした巫華は、なまぐさくってたまらないほど。 処女はみんな、特有の体臭をしている。
 わかるのだ。
 たとえば愛液の味。ゆかりのそれは、けっこう複雑。濃いか薄いか、それはたいしたモンダイじゃないけれど、ひどく淫らな、それでいてヴァージンでしかありえない複雑な味。
 部屋の娘はみな処女だ。
 あるいは巫華よりちょっとだけ背のたかい、菜摘。
 スレンダーでいい感じのカラダをしている。
 梨紗がオナニーをはじめると、眠れなくなって寝返りをくりかえして、ついには自分も始めてしまう、優柔不断な女の子だ。(向かいのベッドだから気配はすぐに伝わる)

淫   華

| コメント(1)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


おいらの中国娘好きは昔からで、とはいっても本物の中国娘とつきあった事はない。この時期、中国娘系の小説をいくつも書いていて、主人公をリアリティのない存在に設定すると、ストーリーを自由に膨らませるし、怪しい「必殺技」みたいなのも登場させやすいw


   『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハ


 聖ミカエラ女学院に復帰した、北澤ゆかりは、妙に雰囲気が違ってきているのに気がついた。 あるていどは予想もしていたことだ。
 なんといっても、全裸で、校庭を見おろす屋上の金網に縛りつけられて、あまつさえオシッコを垂れ流しにするという前代未聞の恥ずかしい姿をさらしてしまったのだから、変わらないわけがない。
 けど、それだけでなく......。
「こ、こんにちわ」
 顔が合うとみんな、伏し目がちに逃げるような態度。
 それだって予想はしていたことだ。
 ......でも、なんであんなコトに......。級友のそんな態度を見るにつけ、あの無残な姿を思い出して頬がカーッと熱くなってしまう。信じられないのだ。
 ゆかりは処女である。
 巫華が鋭く見抜いたように、黒人の腕にぶらさがって歩いたりすることがないわけじゃないけれど、少なくともペニスの挿入だけは許したことがない。
 いや、......それ以外だったら何でもしてきたというべきか。
 とにかく、『計算』だけはしっかりしていた。
 もちろん自分を高く売りつけるための『計算』だ。

淫   華

| コメント(2)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


主人公が中国娘で、中国5000年の秘密テクニックとか出てくるので、JIS第一、第二水準にもないような変な字を使ったので、まぁ、文庫本は電算写植で切り貼りできるんでいいんだが、電子出版では苦労したw そこだけ作字した画像を貼り込んだりしたw たかがポルノに全力投球w いや、ポルノだからこそw おいらの表芸だw



   『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック


 聖ミカエラ女学院の女王様が、その親愛なる臣民たちに黄金の聖水シャワーを垂れたまひし昼休みより、一週間が経過した。
 しばらくのあいだ巫華は、日本語がよくわからないフリを続けていたが、だれも彼女のことを疑っているようすはないのに安心した。
『後ろからオトコのヒトが犯していたのよ、あたし見たんだから』なんて、無責任な噂を流す少女もいたりして、もっともそれには『どうやったら犯せるのよお、ゆかりさん、金網の外側にいたのよ』という強力な反論が出た。
『もちろん金網の内側からアレだけ出したんじゃない?』などと、ほとんど流言飛語のレベルでの噂ばかりがかまびすしく、裏の金網を乗り越えてケヤキの大枝をつたって音楽室のベランダに逃げた巫華の姿に気がついた者は、だれ一人、いなかったのだ。
 巫華はクラスメートの顔を見るたびに、ニコニコと無邪気に笑って『オマンコヨウゴザイマス』と挨拶をしていた。
 女王様はご病気だ。
 救出されたときには、(幸せなことに)再び意識を失っていたのだが、蒼ざめた顔をしてタクシーで帰宅していらい、だれも顔を見ていない。
 注文したセーラー服が届いた。

新連載! 淫華

| コメント(0)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック

『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


この小説は「マイケル三浦」名義で出版された。いつもの「川本耕次」だとパターンが出来てしまって発展性がないので、なるべくパターンを変えたい、だったら変名だろう、というので、「日本一いかがわしい」名前を目指して、マイケル三浦と名乗った。ちょうど、フルハムロード三浦とか、マイケル富岡とかTVに出まくっていた時代だ。なかなかの名作なので、アニメ化してくれないかな、誰かw 宮崎駿じゃなくてもいいからw



   『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時


 背徳の物語を作るために、巫華はやってきた。
 ......そう、この白い街に、なにもかも白く、湿っぽいもやに煙ったような、この『ヨコハマ』という街に、まっ赤な、欲望のルージュのように鮮やかな色で、淫らな背徳の絵物語をえがいて行くの。
 ......巫華はそう思った。
 なぜかしら、ちょっぴり感傷的な気分。
 ハイヒールの爪先でキュッと地面を踏みしめて、透けっぽいブラウスの背すじをピッとのばして。
 あたしって、美人? ニホンのオンナノコと比べて、どうかな。あら、そうでもないじゃない。みんなナカモリ・アキナみたいにカワイイのかと思っていたのに。
 オキナワへのフライトを急ぐジャパニーズ・ガールたちとすれちがいながら、そんな感想を抱いたりして、......うん、でもハネダはニホンの『裏玄関』に過ぎないっていうし、ナリタやハラジュクにはもっと美人がいるのかも。まだ油断はできないわ。
「ヤマテに行ってください。......聖ミカエラ女学院です」
 空港を出たところに待っていたタクシーを覗きこみ、飛行機の中で何度も練習したニホンゴで言う。ニホンで初めて使うニホンゴ。
「ヨコハマだね?」
 誰も手を触れないのにドアが開いて、ドライバーは無愛想にそんな言葉を投げかけてきた。 ......えっ? ここはヨコハマじゃないの? ハネダって、ヨコハマとは違うの?

淫華 Trailer

| コメント(1)
21032301.jpg

    淫   華

『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時
『搖』の章    尻ふり四千年・中国娘エスノ・テクニック
『哭』の章    チャイナ・シンドローム イン ヨコハマ
『緊』の章    ダイチュウショウ、三重インシンの秘密
『看』の章    磨鏡術と処女陰唇と甘く熟れた蜜の味と
『檸』の章    学院長藤乃女史の淫らすぎる夜の想い出
『幌』の章    いくつもの陰謀術数、そして快楽の味と
『謀』の章    合宿シンガポール旅行のアブナイ夜遊び
『豬』の章    カリマンタン エロティック・クルーズ
『破』の章    コモド大トカゲが見ていた、喪失の儀式
『咬』の章    ヨコハマ発、あらたなる旅立ちに向けて

あとがき/肉体改造論序説  


明日からはこの小説の連載が始まります。おいら的には最も乗って書いた長編かもしれない。とりあえず今日は予告編という事で。


   『揉』の章    聖ミカエラ女学院に黄金の聖水が降る時


 背徳の物語を作るために、巫華はやってきた。
 ......そう、この白い街に、なにもかも白く、湿っぽいもやに煙ったような、この『ヨコハマ』という街に、まっ赤な、欲望のルージュのように鮮やかな色で、淫らな背徳の絵物語をえがいて行くの。
 ......巫華はそう思った。
 なぜかしら、ちょっぴり感傷的な気分。
 ハイヒールの爪先でキュッと地面を踏みしめて、透けっぽいブラウスの背すじをピッとのばして。
 あたしって、美人? ニホンのオンナノコと比べて、どうかな。あら、そうでもないじゃない。みんなナカモリ・アキナみたいにカワイイのかと思っていたのに。
 オキナワへのフライトを急ぐジャパニーズ・ガールたちとすれちがいながら、そんな感想を抱いたりして、......うん、でもハネダはニホンの『裏玄関』に過ぎないっていうし、ナリタやハラジュクにはもっと美人がいるのかも。まだ油断はできないわ。
「ヤマテに行ってください。......聖ミカエラ女学院です」
 空港を出たところに待っていたタクシーを覗きこみ、飛行機の中で何度も練習したニホンゴで言う。ニホンで初めて使うニホンゴ。
「ヨコハマだね?」
 誰も手を触れないのにドアが開いて、ドライバーは無愛想にそんな言葉を投げかけてきた。 ......えっ? ここはヨコハマじゃないの? ハネダって、ヨコハマとは違うの?

4/2 午前0時に第一回目をアップ!

最近のコメント


コーヒールンバで珈琲を淹れる

コーヒールンバ/ウイリー・ジャパン

 
手網焙煎 コーヒーとポップコーン

 
ホンジュラスとキャラメルラスク



炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
 
北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている
貴方はご存知だろうか?金正恩が150以上の国々と通商関係を結んでいることを。首都平壌が資源バブル に沸き立っていることを。日本とアメリカが彼らの核開発を援助したことを。 「狂人的な独裁国家」という北朝鮮像はインフォテインメント(報道番組を偽装したワイドショー)の中にしか存在しないことを。税・送料こみ1870円
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山
  ピジョンブラッド
  電飾トロピカル帝都
  偽霊幻裏道士
  淫華 チャイナドール
  トワイライトタイム