姑娘の最近の記事

Tomboy Dance

| コメント(1)




【李語蕎Hathaway Lee】ハザウェイ・リーさんは台湾出身なんだが、上海を舞台にして活動しているようだ。Tomboy Danceというんだが、トムボーイというのはレズビアンの事で、なるほど、あまり色っぽくはないw それよりバックでドローンの発着やってるんだが、何百機ものドローンを飛ばして、夜空にSHISEIDOのロゴを描いてます。アレだ、おいらが子供の頃には、セスナから大売り出しのチラシ撒いたりしていたけど、そんな感じかw アメリカでも日本でも、ドローンのこうした使い方はあまり見ないですねw

雞排飯VS排骨飯

| コメント(0)




【インリンちゃんねる】雞排飯VS排骨飯というんだが、雞排飯というのは油淋鶏みたいな感じで、鶏肉を揚げたものだが、タレは掛けてない。他分、衣に味がついているんだろう。

雞排(ジーパイ)とは、台湾のチキンカツ、フライドチキン。
鶏肉を大きな形のまま1枚で揚げるのも特徴。
台湾では鶏の胸肉を使う事が多く、鶏肉に下味を付けて特製の地瓜粉(さつまいものデンプン)をまぶして油で揚げる。
雞排は台湾の夜市の屋台や、街中の屋台でよく売っているので気軽に買うことが出来る。

リンク先にレシピも出ているんだが、日本では食った事がないな。B級グルメなのか。ところで、インリンさんを「41歳」と書いたんだが、情報が古くて、今は44歳です。見えないねぇ、中国人はつくづく幼形成熟だ。

凍頂烏龍茶

| コメント(3)




【影動台灣】烏龍茶の中でも、日本でもポピュラーなのが、これで、おいらも飲み続けているんだが、製法が特殊で、中国本土では作られていない。製法が特殊で、台湾政府の秘密で、面白いことに、タイの奥地に住む国民党残党はその製法を伝えられていて、凍頂烏龍茶を作っている。全量が台湾に輸出され、台湾産として売られているようだw おいらは段将軍の子孫からその偽凍頂烏龍茶を買って、20年間、飲み続けていた。

泥鰌

| コメント(4)




【田园小倩】湖南省の村では、足踏み式の脱穀機をまだ使ってます、というのはイントロで、本題は泥鰌。中国の農村動画で泥鰌を見るのは初めてかな? 泥鰌と白唐辛子の炒めものなんだが、泥鰌は一度茹でたあと、一匹一匹ハラワタ取ってます。日本じゃ柳川鍋しか調理法がないのか。竹製の素朴なテーブルなんだが、上に透明ガラスを敷いてあってお洒落です。

レンタル和服屋さん

| コメント(6)




【Hello Meeki】棉花糖女という人が浅草のレンタル和服屋さんのレポートです。棉花糖というのは、「綿あめ」オンナという意味。太って丸くてニコニコしてるので、なるほど綿あめだw レンタル和服は、着付けと髪型とセットで、中国語の判るスタッフが手伝ってくれるそうです。浅草とか京都とかはこういうの多いようだが、三島や伊豆長岡、修善寺あたりでもヒマな美容院やブライダル業者がやったらいいんじゃないかな。元手はたいしてかからない。中古の和服だけで、あとはオバチャンの美容師と、日大国際学部の中国人留学生のバイトで出来る商売だ。中国人観光にはこれから必需w 

動画のテクニック

| コメント(3)




【田园小倩】リーズーチーの動画は美しいんだが、携帯のカメラでああいう動画が撮れるか?という企画で、撮ってるところと撮れた映像を見せてます。映像の専門学校で教えるようなテクニック、「手前に花とか入れて遠近感を持たせる」とか、そういうのを忠実になぞって撮っているのが判る。ああいう農村動画でも、撮っているのはたいてい、映像の学校を出た専門家です。ジンバル使わずに人間三脚でキッチリ止めてますね。かなり上手い人だ。撮っている風景と、撮られた映像と、色温度が違うというのも味噌。あとは、ムーディーなBGMを付ければますますそれらしくなる。おいらはスチール、つまり静止画の人なので、動画のテクニックはよく知らない。こういうのは勉強になるね。

洗濯棒

| コメント(4)




【李再媚】なんか、育ちは良さそうだが色気のない娘で、趣味は魚釣りです。金持ちのはずなんだが、泉に洗濯に来てます。むかしはこの「洗濯棒」で洗ったもんだ、と言ってるんだが、あるいは、今では洗濯機を使っているのかも知れない。人力での洗濯は力仕事ですねw

袖が振動する着物で踊りたい

| コメント(3)




【咬人猫】この手のアイドル系踊り手さんの中ではもっとも人気も高く、CDデビューもしていて既にメジャー芸能界の人なんだが、「袖が振動する着物で踊りたいとずっと思っていました!」というので、奈良あたりで振袖で踊ってます。関西はそのまま絵になる光景が多くて人気があるね。上海あたりの娘が物凄い勢いで来日していて、今はコロナでちょっと下火だが、あと一年くらいでまた回復するだろう。ところで戦前にも日本と上海とは日華連絡船で結ばれていて、長崎から上海まで26時間しかかからなかった。乗船して、飯食って寝て、起きたら上海w

1934年(昭和9年)に日本初の国立公園に指定された雲仙は、本航路の存在により「上海から近く温泉の出る避暑地」として注目を集めた。
当時の長崎市民にとって旅券が不要な上海は「長崎県上海市」、「下駄履きでいける外国」[14]と言われるほど身近な存在となっていた。

振袖で日舞じゃない踊りを踊ってしまうというのも、中国娘ならではの自由奔放さで好ましいw

地木耳とは何なのか?

| コメント(2)




【二米炊烟】春になって、犬も抜け毛の時期です。冬毛が抜けかかってボロボロになっているw 家の近くで野草の収集。ヤギも連れ出して新鮮な生野菜w 水芹は判るが、地木耳とは何なのか? 木耳はキノコの一種だが、地木耳は別物で、地衣の一種です。形や感触はやわらかい黒きくらげに似ているので、さまざまな黒きくらげと思われがちです。と中国のサイトでは紹介されているんだが、梅雨が近づくと、雨が降ったあとに出現するらしい。これは玉子とともにスープにしてます。

カルメンかよ

| コメント(4)




【云门小卷】云门というのは、日本語では「雲門」です。小巻さんは踊り手さんというよりむしろ「先生」といったレベルの達人なんだが、なんとも色っぽくてよろしいw 今回は赤い花をくわえてアップから始まるので、カルメンかよ!と思ったら、中東風です。中東風の動きを取り入れつつも、中国舞踊であり、そのベースはモダンダンスという、まぁ、無国籍w この人、脚がきれいなんだが、この衣装では脚が見えない。胸は貧乳ですねw

チベットへの旅

| コメント(3)




【湘西石三妹】いよいよチベットへの旅に出るシーサンメー。唐辛子漬けの魚を持参するらしい。車で出発。ホテルについて荷物を整理をしていると、母親が隠し持たせてくれた封筒を発見。札束と手紙が入ってます。早くもホームシックで泣いてしまうシーサン。旅が始まります。

十元酱少女

| コメント(1)




【十元酱】この娘、bilibiliでやってる名前は【十元酱少女】なんだが、中国人の場合、「少女」という言葉の意味が日本とはちょっと違うようで、農村動画でも、20代後半、子持ちが「少女」と自称していたりする。このお姉さんも顔とか微妙にオトナっぽい。ニコニコしててカワイイけど。とはいえ猫餅さんみたく「中年少女」なんです。というわけでもないので、20代前半辺りか。

インリン・オブ・ジョイトイ41歳

| コメント(6)




【インリンちゃんねる】インリン・オブ・ジョイトイといえば、「M字ビターン」とかキワモノで日本中を席巻したんだが、元は「共産趣味」のグラビアで「エロテロリスト」とか、なんか、イメージとしては「過激」が売りで、ところが素顔はきわめて「良い子」だそうで、業界での評判が良かった。まぁ、性格が良いから、与えられたキャラを一生懸命に演じていたんだろうね。結婚して引退して台湾に帰って、今は41歳、YouTuberやってます。喋らせると、穏やかで気立ての良さが出ます。台湾娘は何人か知ってるけど、大陸のオンナと違って、性格の穏やかな子が多いですね。日本語はほぼ日本人ネイティブ並み。もったいない、日本で再デビューさせろw

五色飯

| コメント(1)




【染云Ran yun】木登りの上手な娘です。チワン族の宴会の席には欠かせない五色飯だそうで、木の葉っぱを使って紫、オレンジ、黒、などの色液を作り、もち米を染めてケーキみたいに丸く炊く。なんか目出度いw 

廣東惠州

| コメント(1)




【逼两拳】廣東惠州というから深セン、香港の近くなんだが、街をうろついても安全です。100元(1500円)の愛があるアルよ、というんだが、ちょんの間1500円かよ、安いなw さすがに日本のオンナの方が高いぞ、勝った勝った、って、喜ぶような事じゃないが。インターネットにはこの手の動画は無数にあって、繁栄する中国にもこういうエリアがあるんだ、と安心?させられる。というか、店を構えるような「風俗産業」というのが厳しく規制されているので、こうした完全なアンダーグラウンド・ビジネスになるのだろう。

今回はハロウィン

| コメント(1)




【未南】この娘は2回ほど紹介したことがあるんだが、なかなか表現力のある娘です。今回はハロウィン。ハロウィンはこういう踊り手さんにとっては絶好の素材で、コスプレもセットも気合いが入ってます。こういうセットされたスタジオを貸し出す商売というのがあるんだろうね。もっとも、何度も使いまわしが出来ないので、大変だろうが。こういうのを別の娘が使っているのを見たことがないので、その都度、芝居の背景みたいに組んでは壊しするのか。

雪女

| コメント(1)




【樰婴】樰婴さんが「雪女」というんだが、樰婴というのも不思議な名前で、樰というのは「たら」とか「ゆき」とか読んで、国字だというので、日本で作られた漢字だというんだが、婴は嬰児の嬰で、「みどりご」「おさなご」という意味だ。これが雪櫻だったらすんなり意味が通るんだが、人名なので意味を問うてもしょうがないw オンナの執念を踊る人なんだが、今回は割とすんなりと、踊ってます。映画の主題歌のようだが、中国ではアニメとか映画とか作られると、それにちなんで踊りを動画で作ってアップする人がいるようで、まぁ、宣伝にもなるし、日本で言えばコミケの同人誌みたいなもんで、WIN-WINなんだろう。

話題のパイナップル

| コメント(6)




【サンエン台湾 Sanyuan_TAIWAN】台湾娘が日本語でやってるサイトなんだが、話題のパイナップルを産地から紹介してます。ウチでも売ったんだが、数が少ないのであっという間に売り切れてしまった。スタッフで試食してみたんだが、味が上品で爽やかです。東南アジアのパイナップルは味がクドい。酸っぱすぎたり、甘すぎたり、バランスが良くない。台湾はバナナもそうだが、上品で質の良い果物を作ります。お茶とか果物とかの嗜好品は、つくり手の性格が現れる。台湾のお茶もおいらの愛するところだが、コーヒーも作っているというので、飲んでみたいね。

マテアジのサラダ

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】マテアジのサラダというんだが、マテアジというのは日本では多少は穫れるものの、あまり馴染みがない。東南アジアではありふれた魚で、大量に穫れる。日本は生息域の北限なのだ。

マテアジは過去に三重県で得られていたが、その後はほとんど確認されていなかった。しかし近年になって、単発的ではあるが、宮崎県や鹿児島県で確認されている。

漁港に行って魚を買ってきます。マテアジを三枚におろして、小さい紫タマネギは東南アジア料理では定番ですね。ベトナム屋で売っているので、今度買ってみよう。魚が小さいので料理に手間がかかる。マテアジのサラダ、美味しそうだ。

辻々に立ちん坊

| コメント(3)




【WilliamWorks Tv】車も通れない路地裏を歩くと、辻々に立ちん坊のお嬢さんw 不思議に化粧してないですね。売り物なんだから、ちっとは化粧くらいすればいいのにw 貧しくて化粧品も買えないとか、そういう感じか? 中国では政府の規制が厳しくて風俗産業があまりないので、こういうカタチの風俗が流行るのだろう。大きな街には必ずこういう場所がある。のだろうw

琿春市(こんしゅんし)

| コメント(1)




【东北二蛋】吉林省延辺朝鮮族自治州東端に位置する琿春市(こんしゅんし)というんだが、豆満江を隔てて北朝鮮、ロシアと接する国境の地だ。中国はこの町を国境開放都市に指定していて、北朝鮮側では海外資本に開かれた特区「羅先経済貿易地帯」を擁する。この町は人口の40パーセントが朝鮮族。まぁ、中朝国境というのはアレで結構いい加減なところがあって、マスコミに登場する「自称・脱北者」のオバサンが、実は国境をしょっちゅう行き来している人だったりする。町は賑わってますね。

笑顔が魅力

| コメント(1)




【十元酱】どこかの学校の構内で撮ってますね。彼女が現役でここの学生なのかは不明だが、仮にそうだとしても、日本だったら学校からうるさいこと言われそうだなw 撮影が長引いて、疲れちゃって、笑顔を維持できなかった、とか。確かに彼女の動画は、笑顔が魅力です。

焼き鳥親父

| コメント(4)




【桃核x麦麥籽】例の上海娘がまたしても悪ふざけで、なんかホームレスみたいな親父が特別出演で焼き鳥喰いながら踊ってますw この手の動画というのは、スタジオ撮りじゃ面白くない。色々と工夫を凝らすんだが、よく使われる場所というのも決まっていて、飽きられる。焼き鳥親父というのは新機軸だw

チャイナドール

| コメント(1)




【麦麥籽】この娘は上海の娘で、ドリフト走行イベントの中でバイクにまとわりつかれながら震えながら踊ってたり、上海タワーこと東方明珠電視塔をバックに踊ってたり、今の上海を象徴するようなチャイナドールです。明日からネットゲリラではおいらが半世紀も前に書いた小説「上海物語」を連載します。まだ改革開放から間もないあの時代には、こんな時代が来るとは思わなかったが、今となると、オモチャみたいなチャイナドール少女がネットで踊って日本のAKBより人気だという、まぁ、何とも時の流れというのは凄まじい物だw 

レンタル和服で撮影

| コメント(1)




【京都極致和服體驗】不染川京都寫真事務所というんだが、京都を訪れる中国人観光客相手に、レンタル和服で撮影とかしているらしい。中国人は写真に取られるのが大好きで、新婚旅行とか、物凄い気合いの入った写真を撮りますw 中国人は体型が日本人に近いので、和服も似合うね。着こなしがイマイチだが、それは日本人でも同じで、ちゃんと和服が着られる人って、銀座のホステスか伊豆長岡の芸者さんクラス、毎日、和服を着ている人でないと無理だ。中国人の京都観光では、和服で古い寺院を散策し、懐石料理を食べたりするのがハイライトですw

バニーガール

| コメント(1)




【十元酱】最近オキニのこの娘、そこそこ大人っぽい顔だし、踊りはちゃんとレッスン積んでいて上手に踊るし、なんだが、どこか子供っぽいところがあって、それが魅力だ。「たじたじ」と日本語の書かれたビッグサイズのトレーナなんだが、後ろむくとちっちゃい赤いリボンがぶら下がっていて、頭のつけ耳と合わせてバニーガールですw 独特のファッションセンスの良さを持った娘です。

babyfat

| コメント(5)




【园园】いつもこのメンバーで演っているんだが、どういう関係性なのか。娘なのか奥さんなのか。この曲はハモニカに合ってますね。コレは普通の10ホールではなく、もっと少ない7ホールというタイプです。

杭州

| コメント(2)




【十元酱少女】杭州の大学や高校で、学内のダンスグループとともに撮ってます。彼女のダンスの原点が、この学内のダンスグループだったようで、まぁ、里帰りみたいなもんか。杭州というのは上海の隣で、今でも彼女は杭州の住人だが、杭州の学校の出身らしい。上海とか杭州は、中国でももっとも発展が著しい地域で、既に日本より豊かかも知れない。

ウイグルで牢屋に入れられた

| コメント(8)




【backpaker_ YU】旅しながら映画を撮ってます、というバッグパッカーなんだが、中国国境で捕まって、牢屋に入れられたというんだが、国境越えの時に「職業・ジャーナリスト」とか名乗ったりすると、そういうトラブルに巻き込まれやすいw 入管ではジャーナリストなんて名乗っちゃいけないし、目的が取材とか言っちゃいけない。大手新聞社の特派員だったらともかく、失業者と大差ないバッグパッカーじゃ、間違いなく警戒される。おいらがバリ島にアイドル写真集を撮りに行った時にも、「貧民窟のドキュメントでも撮ってたんじゃないか」と疑われて、撮ったビデオを没収されてしまった。幸いビデオがベーカムだったので、空港に再生できるデッキがなく、逮捕はされなかったがw 中身は女の子の裸ですw ヤバかったw この人がなんで牢屋まで入れられたのか知らんけど、ウイグルの中国国境ではテロの警戒でピリピリしているので、こんなんは日常茶飯事です。とりあえずネトウヨもウイグルについて発言するんだったら、行ってみろw

猫の踊り

| コメント(3)




【十元酱】在タイ日本人の間で「シャム猫」と言ったら、愛人のタイ娘の事だったりするんだが、タイで見る普通の野良猫がまた、ほっそくてまさにシャム猫体型なんだが、まぁ、タイの猫なんだから、シャム猫には違いない。で、中国娘も猫が大好きで、芸名で「猫」を名乗っている娘は数しれず、この曲も、猫の踊りで人気があるようだ。もっとも動画で見る中国の猫は、シャム猫と違って、ごく普通です。




【久莺】最初、海の波が打ち寄せるところを歩いているので、そこで踊るのかと思ったら、一転、森の中。さすがに風が強すぎて、海辺では踊れなかったかw こういう中華ダンス、もちろんスタジオで撮ったり、自宅で撮ったりする人もいるが、それじゃ映像的に面白くないので、色々と工夫するわけです。ダンサーだけでなく、撮るカメラマンも素人じゃない、専業なので、あちこち「撮影に使える場所」という「引き出し」を持っていて、それがカメラマンの財産です。まぁ、風が強くても踊れる、小道具を使わないピョンピョンダンスだったら、そのまま海辺で撮るとか。キヤノンあたりの一眼レフをジンバルに設置して、まぁ、最低でも2、30万円の機材は使う。iPhoneでも撮れなくはないが、それではカネが取れないw

豚の頭

| コメント(11)




【龙梅梅Longmeimei】豚の頭全体を調理する!というんだが、今の日本人は、都合の良いところをツマミ食いしているだけで、こういう料理は知らない。豚にもアタマがあるので、中国人はなんとかして食べようと工夫をこらす。冷たい料理、炒め物、大きな鍋のシチューに使用できます、というんだが、日本人に馴染みがあるのはせいぜい耳くらいか。最近、近所のマックスバリューに中国人が入り込んでお惣菜作っているらしく、豚足を売っていたりするがw 最後に写るのは旦那さんかな?

宅舞

| コメント(2)




【十元酱】宅舞というんだが、適当な日本語がなくて「ハウスダンス」と呼んだりするんだが、中国に特有の現象です。
ハウスは日本ニコニコアニメーションジャンプゾーン(leap〜te Mi ta)のダンスで、ACGN関連の文化ダンス活動、一般的にはACGN文化関連の音楽伴奏、アクティブな人口は主にACGN文化愛好家です。
ハウスダンスとは、中国本土でのみ使用される用語です(日本の発祥の地では、ハウスダンスやオタクダンスなどの表現はありません)。一般的に、ダンス作品やACGN文化関連の音楽を伴奏として使用するダンスを指します。アクティビティ。
ACGNというのがまたワカラナイんだが、これはアニメ、コミック、ゲーム、ライトノベルの略で、このところ中国ではそうした若者文化の発展が目覚ましい。

ACGN英語アニメーション(アニメーション)、コミック(コミック)、ゲーム(ゲーム)、小説(フィクションマージ)の頭字語はACGからのもので、新しい語彙の拡張は主に中国の文化界で人気がありました。伝統的なACGによって定義された範囲は、現代の若者文化やエンターテインメント関連の分野をカバーするには長い間不十分であったため、ACGNという用語は、ライトノベルなどの文学作品を追加して付けられました。

さて、ヘンテコセーラー服のぴょんぴょん女王、日本で「踊ってみた」ダンスを踊っているのは素人の女の子が多いんだが、中国では幼児期から中国舞踊(中身はモダンダンス)のトレーニングを積んだ、ほとんどプロみたいな娘が多くて、見応えある。別テイクで撮った動画を繋ぎ合わせてもブレがなく、ぴったり合うというのは、修練の賜物。いやぁ、この分野で日本人が勝てる見込みは皆無だわw

上海の地下鉄で踊ります

| コメント(2)




【晓丹慕慕】晓丹小仙女儿さんといえば若手の中国舞踊の名手で美人で、ムームートフィちゃんこと慕慕有奶糖といえば、むっちり体型で色っぽい女の子、二人ともおいらのオキニなんだが、その二人がコラボで、上海の地下鉄で踊ります。ダンススタジオでの収録もあるので、この二人はレッスン仲間なのかも知れない。上海娘は元気良いね。日舞はガラパゴスなので、こうした元気さはない。

今どきの中国舞踊

| コメント(1)




【陈小诺mari】肉付きの薄い若い娘なんだが、中国舞踊のレッスンを続けているようで、上手に踊ります。ところで今どきの中国舞踊というのは伝統的なものではなく、西洋のモダンダンスをベースにしているようで、日本の日舞とはだいぶ事情が違う。なので、中国舞踊の若い踊り手さんは「踊ってみた」系のぴょんぴょんダンスも割とよく踊ってる。

不幸なオンナ

| コメント(6)




【樰婴】あなたが与えた夢は私が長い間幸せになるのに十分でした、というタイトルだそうだが、このオンナ、いつもそんな感じの執念深いみたいな踊りばかりやっている。まぁ、ブスというほどじゃないが、いかにもフラれた不幸なオンナみたいな顔をしてますw それはともかく。踊りは抜群に上手いし、振付けはオリジナルだし、撮影が素晴らしい。セット組んで、照明を決めて、絵コンテにそって、台本にそって、何度も撮り、それを編集する。日本のへたなMVより手間がかかっている。




【十元酱少女】セーラー服ピョンピョン少女、今日もまたヘンテコなデザインのセーラー服です。誕生日の記念に撮ったというんだが、実際には何日も撮影にはかかったらしい。モンタージュ理論というのがあるんだが、さすがに共産国中国だけあって、エイゼンシュテイン・モンタージュは、共産主義におけるエンゲルスの質的弁証法の応用として、とかなんとか(以下略。途中、カメラマンが演技指導でいっしょに走ったりするシーンもあるんだが、0:55あたり、オトコかと思うくらい体格の良いお姉さんですw まぁ、中国人だからって、みんながみんなカワイイわけじゃないw こういうプロのカメラマンを自分で雇って、何日も掛かって撮る。家賃75000円の都心に住む。まぁ、こういう動画がカネになるからこそ、出来るわけで、こういうのは「欲と二人連れ」というのだw

赤外線コート付き紫革バッグ

| コメント(1)




【染雲Ranyun】エシャロットとエシャレットとあって、エシャレットはエシャロットの偽物なんですね。生育途上の生ラッキョウを売るのに、「根らっきょう」という名称では売れないだろうと言う事で、筑地の大手青果卸、東京中央青果常務の「川井彦二」さんが名付けたらしい。この動画のヤツはエシャロット。玉ねぎの仲間です。東南アジアでは小さい紫色の玉ねぎを使うね。ペコロスってのもある。小さい玉ねぎで、ポトフを作るのにおいらもよく使う。さて、染雲Ranyunさん、エシャロットを油で炒めて肉の付け合わせにしたり、味のアクセントとして使っているようだ。タイトルに「紅外衣紫皮囊」とあるんだが、Google翻訳では「赤外線コート付き紫革バッグ」なんだが、コイツ、おいらより馬鹿かw

仙女

| コメント(15)




【李子柒 Liziqi】久々の新作。ほとんど短編映画並みの力作です。日本では、「花」というと桜なんだが、中国では「花」といったら桃です。その、桃花の季節を迎えて、リーズーチーさん、桃の造花をあしらった冠を作り、桃の文様の服を縫い、桃のお酒、桃の料理も作り、お花見です。中国のお花見は桃です。桃の衣装をまとったリーズーチーさん、仙女みたいです。

滇味奇遇

| コメント(4)




【滇西小哥】この娘はよくこの街に来るようだが、中華人民共和国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の石屏県(せきびょう-けん)というところで、湖は異龍湖。水鳥の天国みたいなところです。街を見て歩き、食べ歩き。ここは水が良いので、豆腐が名物。豆腐焼いて食ってます。田楽みたいなもんか。街は建物が古くて、昔の風情を残してます。破壊され、ゼロから作り直した大都市と違って、田舎は昔から変わらない風情を保っている。

三島市を紹介する動画

| コメント(5)




【MISHIMA CITY OFFICIAL TOURISM GUIDE】三島市を紹介する動画なんだが、三島市が作ったにしては35万回再生と、まぁ、ホントかどうか知らんけど、そこそこの回数をこなして、出来もまあまあだ。前に紹介したオンナが登場するヤツよりは良い。オンナ出すと、オンナのキャラに食われて主題がぼやける。しかしどっちも同じような場所を撮ってるなぁ。

セーラー服着てピョンピョン

| コメント(1)




【十元酱】今日もヘンテコなセーラー服着てピョンピョン。杭州市の中心部、家賃5000元のマンションに住んでいるそうで、7万5千円か、凄いね。「高いけど、カレシの近くだし、もっと頑張って稼がなきゃ」というので、今日もセーラー服着てピョンピョン。ベレー帽も忘れずにw しかし、こんな可愛い娘を恋人にしているオトコって、さぞや金持ちのイケメンなんだろうね。最後に彼女の飼っている犬が出てくるので、自宅の近所で撮ったのだろう。

日本和服 - 古典舞蹈

| コメント(0)




【JING WU】日本和服 - 古典舞蹈というので日舞かと思ったら、そうではないみたい。このモデルさん、他の動画にも出ているんだが、台湾の写真のセンセであるカメラマンのお気に入りのようだ。そもそも「呉服」ではなく浴衣のようだし。ちなみに呉服というのは絹物の事です。ウエストが細すぎてカッコつかないw こういう場合はバスタオルを巻いて、ウエストを増量しないとw

芸の幅が広い

| コメント(1)




【十元酱】オーダーメイドのセーラー服でピョンピョン跳ねていた女の子、かと思えばイベントのステージでは歌手のバックダンサーをつとめ、なんか不思議なほど芸の幅が広いw 今回は白小白センセの振り付けの中国舞踊です。しっかりしたテクニックを持ってます。おまけに可愛いし色っぽいし、無敵だw スタジオの照明とかセッティングもベストだね。




【ミドルキングダムの冒険】日本人でもちゃんとウイグル行ってるヤツもいるわけで、ネトウヨはワーワー騒ぐんだが、ウイグルどころか中国に行った事もない。誰かに言われた事をそのまま鵜呑みにして喋っているだけ。イスラム原理主義者のテロがあったりするので警戒は厳しいようだが、そのイスラム原理主義者を裏で煽っているのはCIAなんだから、アメリカのやる事はいつもマッチポンプだ。

セーラーキャップ

| コメント(2)




【笑微微】さっきのセーラー服とは違う娘なんだが、やはりヘンテコな帽子かぶっている。女子高生の制服としてのセーラー服を身近に知らない中国人にとっては、セーラー服は水兵さんの服で、そういや水兵さんは水兵帽、つまりセーラーキャップをかぶっている物なのか。似合ってるからいいけどw この娘はお嬢さまなのでバイオリン弾きます。

ハイアールの洗濯機

| コメント(3)




【十元酱】セーラー服のとても似合う娘さんです。セーラー服にベレー帽というのは中国でしか見ない組み合わせだが、可愛いです。今回はハイアールの洗濯機のCMらしい。こんなピョンピョン踊りしてるけど、実はちゃんとしたダンスも踊れる一人前のダンサーです。

チャルメラが吠え、二胡が唸る

| コメント(1)




【十元酱】さっきセーラー服で踊ってた爽やかな少女なんだが、bilibiliのイベントであの大ヒットしたお化けの曲のバックダンサーをやってますw ちゃんとトレーニングして、本格的に踊れる娘なんですね。チャルメラが吠え、二胡が唸る。なかなか見応えのあるステージです。中国では、若い人も自分の国のアイデンティティを大事にしてますね。

日系少女风

| コメント(2)




【十元酱】この娘、顔もスタイルもいいし、楽しそうに踊るんだが、衣装がいつも良いね。日本のセーラー服をベースにアレンジした服が多いんだが、これはセーラー服のワンピース。胸と髪のリボンが赤で、いい感じ。「日系少女风」日本少女風、というんだが、日本人でこんな可愛い娘はいませんw

お化けが出ます

| コメント(0)




【慕慕有奶糖】普通の街角の、ちょっとした公園みたいなところだろうか。しかし夜遅くに、際どいかっこうした娘がこんな殺風景なところで踊ってて平気なんだから、治安もいいし、文句をつけに来るヤツもいないというのは、日本よりずっと自由なんだね。東京じゃ考えられない。ラスト、ムームートフィちゃんの扮するところのお化けが出ますw

プロ少女

| コメント(2)




【小巫】キャリアの長い娘で、もうとっくに20歳を超えているはずなんだが、平気でセーラー服で踊ります。さいきんちょっと大人っぽい顔になったね。こういうのは中国の場合、「制服で踊ってる」のではなく、「日本のアニメで見た衣装でコスブレして踊っている」ので、割と平気らしい。30歳の中年少女も平気でセーラー服やブルマー姿で踊りますw

墓掃除の日

| コメント(1)




【李再媚】毎年この時期になると出る話題で、清明節です。日本で言うところのお盆とかお彼岸とか、墓掃除の日で、中国人は出自の村を大事にするので、都会の人も帰省して、墓掃除をします。

中国では、4月4日或いは4月5日は「清明节(qīngmíngjié)」という祝日です。
「清明节」とは、日本におけるお盆に当たり、大人も子供も家族みんなで先祖の墓へ参り、草むしりや掃除をして墓を清め、先祖を供養する日です。なので、「扫墓节(sǎomùjié)」とも呼ばれます。「扫墓」とは、墓を掃除すると書いて【お墓参り】の意味になります。

この時期になると、山でも景色が変わってくる。日に日に緑が濃くなって、すっかり春です。日本だったらあちこちに山桜が見える季節だ。

投稿6周年

| コメント(2)




【小巫】この娘、これでけっこうキャリアは長い。投稿6周年だそうで、かつて撮影した場所で撮りなおすという手が込んだ事をやってます。この娘、日本にも来て新世界稲荷神社で踊っているんだが、それもわざわざ再訪したのかね? 季節で景色や経年変化で様子が変わったりしているので、CG合成ではなさそうだ。オモチャみたいな子供だと思っていたが、投稿6周年ということは、これで少なくとも20歳過ぎなのは間違いない。

台湾のパイナップル

| コメント(5)




【インリンちゃんねる】インリン・オブ・ジョイトイ、共産趣味のエロテロリストで一世を風靡したんだが、引退して台湾に帰って、普通の主婦をやってます。今日はパイナップルを市場で購入して、切って貰ってます。台湾のパイナップルは真ん中の芯まで食べられるらしい。あ、コレあれだ、インチキ高須が「中国製の偽物だ」と断言して恥を書いたブランドですw

冬瓜茶

| コメント(1)




【Keat films】冬瓜茶というんだが、こういうのは「茶外茶」といって、チャノキは入ってない。冬瓜と砂糖だけです。砂糖は黒糖、サトウキビ糖、甜菜糖などを使うというんだが、見ていると、色のついたサトウキビ糖か甜菜糖にグラニュー糖を混ぜて使ってますね。かなりの量なので、凄く甘い。台湾発祥で、専門店もあるんだが、缶入り飲料としても売られている。

灰豆腐

| コメント(2)




【龙梅梅Longmeimei】中国貴州省の木灰豆腐というんだが、なんとも不思議な食べ物です。貴州省は豆腐の種類が多く、貴州省・大方 豆製品の故郷は見たことない豆腐の宝庫だった!というページを見ると、毛豆腐、豆干、発酵させた豆干、豆棒、豆腐団子、石灰豆腐、蕎麦の灰をまぶした豆腐、燻製豆腐、などなど、様々な豆腐があるらしい。灰豆腐というのは、豆腐に灰をまぶして中の水分を抜き、表面はカリカリになるという食べ物で、まぁ、味は厚揚げに近いのか? 

食用方法:食べる前に、ご飯スープやご飯水、30℃の温水に1〜2時間浸し、水を変えて軽くこねて表面のほこりを取り除きます。食べ方はいろいろありますが、料理によく使われますが、鍋、炒め物、冷やしサラダ、鶏肉の煮込み、豚の足の煮込み、リブの煮込み、豆腐を入れてしばらく煮込んだものなど、

子供が揚げた灰豆腐を口にすると、カリッと音がする。中は水分が抜けてスカスカだろう。灰豆腐は保存食で、日持ちするようだ。

可愛いし、エロいし

| コメント(1)




【兰幼金】さっき紹介したインデペンデントアイドル、また徹底的なブリブリで、凄いw この世の物とも思えないほどブリブリで、可愛いし、エロいし、オジサンどうしましょ、困っちゃうw 女子高生みたいだけど22歳くらいです。コスプレ舞者としては若手。こういう娘は30歳になっても中年少女とか自称して踊っているので油断ならないw




【蘭幼金】簡体字では【兰幼金】。今、22歳くらいかな。上海の空母の前で踊ったりしていた娘です。コスプレ舞者として紹介されてます。中国にも日本と同じような集団で踊るアイドルグループもあるようだが、こういうインデペンデントなネット系アイドルというのは、日本にはほとんどいないですね。

太った小さな野生の猫

| コメント(1)




【居居boom】「黒い絹と太った小さな野生の猫、家に連れて行ってくれませんか」というんだが、中国人の踊り手さんには珍しいふくよかな体型で、渡辺直美ほどじゃないが、明らかにデブだw 顔は可愛いw bilibiliの常連さんだが、ワイヤレスイアフォンの広告入り動画なんかもあるので、人気があるのか? もっともこういう動画ではアクセス数が一目瞭然なので、スポンサーにしてみりゃ、アクセス数に応じて報酬出すので、デブだろうが関係ないw

生姜を収穫

| コメント(1)




【南方小蓉 XiaoRong】久々なんだが、南方小蓉さんです。BGMはローカルな歌謡曲だろう。この人の場合、生活感のない家なので、撮影用に建てたものだろう。薔薇の茶を飲んでます。景色の良いところだが、水汲みは大変そうだ。今日は生姜を収穫して唐辛子とともに水に漬けている。

百舞惊鸿

| コメント(3)




【紫颜】名手「紫顔」さんです。豪勢なロケ地だねぇ。可愛い耳をつけて踊ります。若くて可愛いのに、踊りはベテランです。幼児期から英才教育を受けて育ったのだろう。昼間と夜と、何度も撮っている。丸一日がかりの撮影です。

夏戀花火

| コメント(1)




【雨乃】夏戀花火、というんだが、日本の曲らしい。中国のダンス動画を見ていると、日本ではあまりヒットしなくて聞かなかった曲がゾロゾロ出てきて面白い。この娘はほっそいオモチャみたいなチャイナドールと違って普通の体型で、裸足、素足で、シンプルなワンピースでパタパタ跳ねる。踊りというほどのもんじゃないような気もするが、こればこれでヨロシイ。撮影は何度も撮り直して大変だったそうです。

蚜蟲軍團

| コメント(1)




【蚜蟲軍團Gikki】蚜蟲というのは「アプラ虫」です。そういやアブムシみたいな顔したネーチャンだ。中国語のオンナと日本語のオトコのデュエットという不思議な曲に合わせて、衣装も替えながら。旗袍での脚の露出がいいね。中国には脚フェチが多いらしい。

破次元CLUB

| コメント(2)




【紫颜】破次元CLUBというのは微博関係で洋服を売っているブランドか何かのようだが、中国舞踊の名手、紫顔さんがそのCMです。中国でも若者はTVを見ない、スマホでネット動画という時代なので、TVCMやるより、こういう素人アイドルを起用してネットでこまめに広告するのが効果あるんだろう。微博は中国版Twitterと呼ばれるソーシャル・メディア・プラットフォームだというんだが、

ユーザー数は7億人、1日のアクティブユーザー数は1.39憶人と活発に使われており、その90%はモバイルからのログインです。
利用者の男女比はほぼ50%ずつで、所得の高い大卒以上のユーザーが76%を占めています。また、年齢層は17~33歳の若年層が80%と最も多くいます。
また俳優、女優、文化人などの著名人も必ずと言っていいほどWeiboアカウントを有しており、ファッションや新しいグッズ、アイドルやサブカル情報、健康情報や学習、はてはお堅い社会情勢に対する論評など、ありとあらゆる情報が発信される、まさに中国情報の宝庫なのです。

まぁ、日本の電通なんざ、周回遅れです。

エロ可愛い路線ではNo.1

| コメント(2)




【慕慕有奶糖】エロ可愛い路線ではNo.1、ムームートフィちゃんです。なんたってグラマーだし、見せっぷりも見事。でも、日本のグラドルみたいな薄汚れた感じがなくて良い。踊ってる本人が衣装や撮影を自分でプロデュースしているので、オトコ視線で作られたエロではなく、本人が「カッコいい」と思ってやっているので、堂々としている。

チベットに遊びに行きたい

| コメント(3)




【湘西石三妹】出稼ぎから帰って来た両親は、家の増築に忙しい。シーサンメーは友だちに誘われてチベットに遊びに行きたい、というんだが、家族が反対している。中国では、長く「移動」が制限されていたので、自分の村と出稼ぎ先しか知らない人が多く、チベットやウイグルに行くようになったのは最近です。若い人は、それこそリアカーひいて歩いてでも行く。彼女はユーチューバーなので、ネタ集めという面もあるんだろうが。

2019年の動画から集大成

| コメント(1)




【十元酱少女】2019年の動画から集大成です。日本に来て京都で撮った映像も含まれてますね。自分で映像を編集してる風景も。この娘、単にカワイイだけじゃない、ちゃんと自分のアタマで考えて映像を作っている。中国舞踊の名手、紫顔さんと踊ったりもしているので、ダンスも自己流ではなく、ちゃんとレッスンしている。自ら方向性を定めて、そのために努力も惜しまず、投資も惜しまず。日本のオンナと違って自立心が強いわw

猫さんもワタシの友だち

| コメント(1)




【十元酱】さっきSummertimeのメイキング映像やってた娘です。背景に犬がチラチラしてるんだが、この娘の飼い犬です。猫は、この公園?にいついた地域猫のようだが、「猫さんもワタシの顔見知りの友だち」だと言ってますw 中国の動画アイドルは、衣装から撮影場所から見せ方まで、すべてを自分でプロデュースするので偉い。これからすると、日本のアイドルなんか幼稚園のお遊戯会だ。

動画少女

| コメント(1)




【十元酱】動画サイトで踊りを公開している少女の日常、というんだが、こういう娘って、芸能プロダクションに所属しているわけでもないし、スタッフがいるわけでもない。自分ひとりでやりたい事をやってるだけ。白い犬を飼っているようだが、彼女の動画にはこの犬がしょっちゅう登場します。日本では考えられない、新しいカタチのアイドルです。

衣装代が倍

| コメント(1)




【欣小萌】厦門で撮った動画のようだ。この娘は厦門が好きだね。厦門は台湾の向かいでリゾート地です。亜熱帯なので、中国としては暖かい。2種類の衣装で同じセットで同じように踊り、それを巧みに継ぎ接ぎするという、この手の動画では割と普遍的なテクニックなんだが、衣装代が倍になるw まぁ、動画サイトでも売れっ子の彼女だったら衣装代くらいどうって事もないんだろうが。

中国娘が和服で京都をウロウロ

| コメント(15)




【露露酱o0】中国娘が和服で京都をウロウロ。困った事に、可愛い中国娘だと、日本人より和服が似合ったりして、なんともw それにしても、喋り方がアニメ声ですね。中国娘はこういう子供っぽいアニメ声が多い。こういう娘が日本に住み着くと、数年で日本人と区別がつかなくなるくらい日本語が上手になる。語学はやはり、年齢だな。

どこか懐かしいような曲

| コメント(1)




【吹口琴的小园园】どこか懐かしいような曲で、台湾かと思ったら、若き日のテレサ・テンが歌っていた。18歳、まだ日本でデビューする前。台湾から香港でもデビューした当時です。テレサ・テンは14歳でプロ歌手としてデビューしている。10代のテレサ・テンはまた格別です。ところどころフェイクのベントかませながらトツトツと奏でる響きが沁みるねぇw 中国人は、こういうギリギリまで音を節約したような構成が割と得意です。

田舎の市場

| コメント(6)




【越南美食】ベトナムの田舎の市場です。黒い子豚を何匹も繋いで持っているお姉さんがいるんだが、小さくて可愛いね。ペット? いえいえ食用ですw こういうところの豚は、小さくて黒くて、放し飼いだったりすると犬と見間違えるw 食堂で食べているのは、米の麺、フォーです。豆州楽市の通販でも好評です。果物はすぐに食べられるようにカットして売ってます。タイでも田舎の市場はこんな風情だな。今年の冬の撮影らしいが、ベトナムでも山はそこそこ寒くなるようです。

村の養魚場

| コメント(1)




【李再媚】村の養魚場です。年間1500万円くらい売り上げるらしい。養魚場といえば静岡にもあちこちにあって、140年前にはウチの近所にもあったそうだ。日本一移住したい県が静岡県、静岡県で一番住みたい街が三島広小路、つまり、ウチがそうですw でも、140年前には養魚場だった。今は広瀬パーキングという大きな駐車場になっているんだが、その当時は町のあちこちで自噴していたので、池だったらしい。というか、「住みたい街」といっても、広小路周辺にはマンションはあっても、住宅地はあまりないし、マチナカなので敷地が異常に狭いんだがw

中国茶は日本茶より高い

| コメント(6)




【湘西石三妹】中国でも内陸部は、日本より季節が早いらしい。巨大な蓄熱システムである「海」の影響を受けないからだそうで、そんなわけで早くも茶摘みです。友だちの茶園で、手摘み。台湾では日本式の機械刈りもあるようだが、中国本土は手摘みが多いですね。発酵茶は葉が途中で切れると、そこから発酵が進んでバラツキが出るので、手摘みが基本です。なので、中国茶は日本茶より高い。シーサンメーは素人なので、手が遅いw

フェイク

| コメント(4)




【吹口琴的小园园】10ホール・ハーモニカを吹く女の子、特に美人でもないし、地味ーな娘なんだが、音には味があっていいね。歌うように吹く。吹き出しにベントっぽく低いところから入って、上げて正しい音程にする。

フェイクはベンドの応用技ともいえるテクニックです。
具体的にどういうものかというと、
軽くベンドした状態から鳴らし始め、そこから通常の音程に戻す..といういたってシンプルなテクニックです。

ハーモニカの中でももっともチープな10ホールで可能性を追求し続ける彼女、地味ーな感じが良いよね。

57万人の強制労働の幻

| コメント(9)




【Xinhua Japanese】新華社なので、中国政府の公式チャンネルなんだが、新疆の綿花栽培の様子です。中国お得意のドローンも駆使して、採集のトラクターもAIでスマホ制御。もちろん全てが近代化されてるわけじゃないらしいが、まぁ、どう考えても「57万人の強制労働」なんてモノは要らないですねw アメリカの黒人奴隷じゃないんだからw アメリカ以上に合理的な農業が導入されて、焦ったアメリカの綿花栽培業者がガセネタで混乱させているのかw

中国の綿花の主要生産地、新疆ウイグル自治区では昨年の生産量が516万1千トンに達し、全国生産量の87・3%を占めた。自治区では県・市・区の61カ所、新疆生産建設兵団の110カ所で綿花を栽培。農業従事者の半数近くが綿花生産に従事しており、綿花生産による収入が自治区内の農業従事者の収入全体の30%を占めている。
 ここ数年、同自治区の栽培業や牧畜業、特色ある農業では機械化が急速に進展。情報化やスマート化、精密化された農機や農業設備が生産過程で広く導入されている。
 昨年の機械による綿花収穫率は、自治区(新疆生産建設兵団を除く)が69・8%、新疆生産建設兵団が90・9%に達している。

まだ手摘みは残されているようだが、一気に全部機械化してしまうと、失業者が大量に発生するので、ぼちぼちやってるんだろう。中国は社会主義の国です。

機械での収穫

| コメント(12)




【安妮古麗】さきほどは手摘みの綿花採集だったが、同じ娘が2年前には機械での収穫をレポートしてます。巨大な機械です。効率は比較にならない。ほとんどの綿花は機械で収穫されているだろうから、あのオバチャンたちはやっぱり失業者対策事業みたいなもんか。こんな巨大な機械があるというのに、57万人の強制労働って、人間はメシを食うんですw 57万人分のメシ食わせて手で摘ませるなんて、そりゃ、慈善事業かよw 

身長66mの女神像

| コメント(12)




【貴州李俊】自由の女神より20mmも高いという、身長66mの女神像を建てて、ここでもアメリカを超えて中国が世界一~!というので、中国でもっとも貧しいと言われる貴州省になんでこんなモノが作られたのかというと、観光目的です。豊かになって旅行をするようになった都市部の観光客を誘致しようというのだろう。14億4,106万7,060円ほどかかったというんだが、中国だから建造費も安いのだろう。日本だと、大船観音というのがあるな。まだ新幹線ができる前、東京へ向かう東海道本線から見えた記憶があるんだが、アレは昭和4年から作られ始め、戦争で中断、戦後、1960年に完成している。こういう不要不急の馬鹿みたいな建造物は、国に勢いがないと作れない。

新疆で綿花を摘む

| コメント(30)




【安妮古麗】この娘はウイグル族の女の子で、日本で言うところの芸術系の学校に通っているらしい。映像関係か? うちでも何度か紹介した事がある。今回は新疆の綿畑の収穫です。「新疆で綿花を摘むのはどれくらいのお金を稼がれますか?どうして機械を使わないでしょう?」というんだが、オバチャンたちが楽しそうに収穫してます。一日の日当が100元というから、1500円くらいか? どうして機械を使わないのかというと、機械で収穫したのではオバチャンたちの収入にならないから。オバチャンたちは「一年待って、やっと収穫の時だ」と喜んでいる。一日1500円と言っても、収穫時にしか仕事はないのだ。ウイグル土人を強制的に働かせるほど、仕事量はないよw それくらいだったら機械を使うわw 貧乏人にカネを撒くためにあえて機械を使わず、効率の悪い手作業のままにする。中国では、資本主義国家では失われた、そういう場合もある。アメリカではそんな事しないので、人間が手で綿を摘んでいる景色を見ると、黒人奴隷のトラウマが蘇って強制労働だと思うんだろうw

高原の避暑地

| コメント(0)




【Hanh Around】ダラットというのはベトナムの軽井沢みたいなところで、高原の避暑地。今はもっぱら外国人観光客が滞在するんだが、まぁ。滞在型の避暑地なので、特に観光名物があるわけじゃない。で、ダラット名物が「カフェ」で、手作りみたいな小洒落たカフェがたくさんあるようだ。そして、ここでは「エバーグリーン」という美味しいコーヒー豆が穫れる。標高1200mの地、1-2haの小規模農家で、品質管理の行き届いたコーヒー豆が作られる。コーヒーの産地で、鄙びた手作りカフェで避暑地の昼下がりw なんて贅沢なw

<炭焙 エバーグリーン>シティロースト100g×4袋2200円

畑でキノコを作る

| コメント(12)




【龙梅梅Longmeimei】山でキノコを採ってくるんだが、天然自然の物ではなく、栽培しているらしい。たくさん採れるw 茎を除去してカサにひき肉詰め。茎は細かく刻んで味付けして麺にトッピング。スープにしたり、炒め物にしたり、キノコが主役で大活躍。それにしても「畑でキノコを作る」という光景は初めて見た。

ベーコンおじさん

| コメント(2)




【湘西石三妹】従妹のお嬢さんと「ベーコンおじさん」のところに行ってベーコンご飯を食べる、というんだが、ベーコンおじさんと呼ばれるだけあって、大量のベーコンが吊るしてある。カチカチに固まっているので炙って柔らかくし、煮て柔らかくする。ところで向かいのベトナム屋で豚の三枚肉を買ったら、ちゃんと皮が付いていて、こりゃいいw 日本で買う三枚肉には皮が付いてないのだ。これで本格的な東坡肉が作れそうだ。

桜味の缶チューハイ

| コメント(3)




【小仙若】この娘さんは身体つきも顔も大人っぽいので、お酒のCMにはうってつけだ。未成年は飲酒禁止とか出ているので、缶チューハイみたいな飲料だろうか。共演しているのは古箏の名手【墨韵Moyun】さんなので、なかなか豪華なもんです。なお、このお酒は中国のドラマにはよく登場するので知られていて、日系のデザイン会社が作った瓶入りが有名なんだが、これは期間限定の「桜味」だそうですw なんだよ、桜味の缶チューハイってw
21032603.jpg 手軽に一人前のドリップコーヒーが淹れられるドリッパーです。消耗品が要らないので使ったら洗うだけ。コーヒー粉を入れたらお湯を注ぐだけなので、腕前も要らない。アイスでもカフェオレでも、これ一つ。

ボクロホン料理

| コメント(3)




【Khói Lam Chiều】ボクロホン料理というんだが、クメール系の料理だそうで、ハティエンの名物らしい。と言われても全然ピンと来ないんだが、動画を見てみりゃ、おいらが散々食って慣れ親しんだパパイヤポクポクこと、ソムタムじゃないかw 蟹を使ってるから、ソムタム・プーだな。あらゆる種類の酸味とスパイシーな味わいの特別なサラダです.というので、酸っぱくて甘くて旨味が濃くて、複雑な味です。

パパイヤミート、ニンニク、フレッシュチリ、コーヒー、タマリンドパウダー、砂糖、シュリンプペースト、トマト、レモン、魚醤、ミックス野菜、ローストピーナッツなど、料理の材料も非常に豊富です。

そういやタイでも、ソムタムはラオスとかイサーンとか、いわゆるクメール系の食べ物だ。蟹は寄生虫が、とかいうので、海老を使ったりするんだが、やっぱり美味しいのは蟹だ。

中国人らしからぬグラマー

| コメント(1)




【小仙若】この娘さんは身体つきが中国人らしからぬグラマーで、茶髪だし、顔も大人っぽいし、その割にいつもニコニコ楽しそうに踊っていて、好感が持てる。つーか、なんで中国人てこんなに踊るのが好きなのかw こういう娘の動画見たあとで日本のアイドルグループを見ると、北朝鮮のマスゲームみたいだw

火鍋底料

| コメント(4)




【滇西小哥】牛モツの火鍋です。彼女が四川の大学に行っていた時に覚えた料理だそうです。四川火鍋ってヤツだな。毛肚というのは日本語で言うところのセンマイ。合わせ調味料を作って四角く固めているんだが、このカタマリは向かいのベトナム屋フォンさんところで売っていて買ったので、今度火鍋をやってみよう。火鍋底料といって、コレがあれば簡単に火鍋が作れる。

豬乸菜

| コメント(6)




【染雲Ranyun】豬乸菜、英語ではSpinach beet、日本語では「フダンソウ」です。収穫期が長いので、用途が広い。炒めたり、スープにしたり、茹でたり。フダンソウの葉で餅米包んでちまきにしたり。

比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とよばれる。「恭菜」という表記もある。 葉はホウレンソウとおなじように、おひたしや和物に利用される。太い葉柄は煮たり炒めたりして食べられる。[3] 茎は色彩鮮やかで、赤、オレンジ、白などの種類があり、これらはポリフェノールの一種であるベタレイン色素によるもの。

いなり寿司みたいなのも作ってますね。tofu ball だそうです。

淘宝網ニューフォースウィーク

| コメント(1)




【欣小萌】この娘は淘宝網ニューフォースウィークというイベントに招待されたらしい。淘宝網というのはあのジャック・マーのやってるアリババのオンラインモールです。6通りの衣装で踊ります。中国は物売りサイトでもイベントやったり、ネットアイドル起用したり、工夫してますね。

「水立方」の前で踊った

| コメント(8)




【欣小萌】「水立方」の前で踊ったというので、何かと思ったら、北京オリンピックの時に作られた水泳会場だ。この娘のホームグラウンドは北京じゃないと思うが、まぁ、お上りさんが訪れる名所なのだろう。元気の良い踊りで、楽しそうに踊ってます。この娘は顔も身体もそこそこいいんだが、性格がふざけていてやることに色気がない。まぁ、そこがいいんだがw

予告編

| コメント(0)




【Khói Lam Chiều】巨乳のベトナム姉さん、しばらく更新がないと思ったら、新シリーズ開始だそうで、予告編です。相変わらず、手間のかかった美しい映像で楽しませてくれそうだ。

ちょっとムチムチ

| コメント(2)




【Mr.E5BE90】旗袍ダンスの筈なんだが、普通のミニワンピです。なんか、ちょっとムチムチした娘さんで、ハイヒールなのにベタ足に見えるというのは脚が短い(以下略 こういうのは素人っぽい方がエロくて良いw なんか、中国の大都会の裏路地にはこういうオンナのいる私娼窟とか、ありそうだねw

地元で仕事を探す

| コメント(7)




【湘西石三妹】出稼ぎから帰って来たシーサンメーの両親。父親は増築に忙しい。母親は地元で仕事を探す。月4000元。6万円くらいか? なんか失望したというので、あまり気が進まないらしい。合板を作る工場ですね。地元に産業が興れば出稼ぎに行かなくても暮らせるのに。

不 要 脱 人 家 的 水 手 服 啦

| コメント(1)




【Mr.E5BE90】不 要 脱 人 家 的 水 手 服 啦! というので、毎日、中国動画をウロウロしているとこれくらいは読めるようになる。「セーラー服を脱がさないで」だ、そうだろ? 衣装もエロセーラーで、髪は茶髪で、渋谷かよw 表示がないので踊り手さんの名前がワカラナイw

裸足の少女が踊る

| コメント(6)




【牙牙】浜辺で何の変哲もない裸足の少女が踊る、というそれだけなんだが、衣装もごく普通で、髪も長くないし、なんか昔風の「ズロース」がいいねw 2019年にアップされて、まだ11回しか視聴されてないw ウチで紹介すると、500から1000くらい増えます、多分。

腰付は不純異性交遊

| コメント(0)




【慕慕有奶糖-】おいらの大好きなムームートフィちゃんです。可愛い顔して、腰付は不純異性交遊w それにしても高いヒールだ。いきなりこういう靴では踊れないので、毎日30分くらい履いて慣らしてトレーニングするらしいです。踊りは凄く上手い、というほどではないが、素材が良いので許す!

ベトナムコーヒー

| コメント(1)




【Helen's Recipes】ベトナムコーヒーの淹れ方、というんだが、あっちのコーヒーはコンデンスミルクがこれでもかとばかりに大量に入っているのが特徴で、フランスの植民地だったので、カフェオレのつもりらしい。暑い国で牛乳だとすぐに腐るので、それでコンデンスミルク。ウチのコーヒードリッパーは大きめなので、粉を多めにして、お湯を少なめにするとちょうど良い。たいていのベトナム製コーヒードリッパーはベトナムコーヒー用に小さめサイズなので、普通のコーヒーを淹れるには小さすぎる。もちろんベトナムではアイスで飲むので、氷が溶ける量もあって、ますます抽出量は少なめです。なお、豆も安い平地のロブスタ種です。ロブスタ種は苦みが強いので、カフェオレのウイスコーヒーには向いている。

ハンカチまわし

| コメント(1)




【笑微微】ニコニコ楽しそうにハンカチまわしながら踊って、無邪気でいいねw おいらも小学生の頃には指で座布団まわしたもんだがw あんがい簡単に誰でも出来る。衣装も髪型も中国娘らしくて良い。

掃除をしているオバサンの謎

| コメント(10)




【笑微微】お嬢さまがアイドルごっこですw 純粋に「楽しいからやってる」だけで、下心がないので、見ていて気持ちいい。ところでこういう動画ではたいていバックに「掃除をしているオバサン」が写っているもんだが、こういう動画を撮る時のマニュアルで、「邪魔にならないようになるべく早朝に撮りましょう」というのがあるのだろう。下着に付いた赤いリボンが印象的だw

さすがはお嬢さま

| コメント(2)




【笑微微】みんなが踊る人気の曲サマータイムなんだが、、豪華クルーザーの上で踊ったり、フワフワのドレスで踊ったり、素敵です。まぁ、日本では「お嬢さま」が芸能人になろうとしたら、親から反対されたりするんだろが、動画配信者というのは芸能人ではないわけで、天真爛漫、キャピキャピ遊んでいるだけw 中国では昔からそういうオンナがいて、日本のスパイとして処刑された川島芳子は、男装の麗人として人気で、本人の言うには「女優に毛が生えた程度の人気だった」というので、美人で金持ちの上流階級というのは、芸能人よりヒエラルキーは上位なんですねw




【欣小萌】上半身が振袖で、下半身がちょうちんブルマという、何とも奇妙キテレツな格好で、篠原ともえの全盛期を思い起こさせるんだが、それって、1990年代なので、既に「前世紀」なんですね。20世紀は遠くなりにけり。欣小萌さんは可愛い顔してるし、色っぽい身体してるんだが、その全てを台無しにするようなフザけた性格をしていて、なかなか良いですw

モデル体型

| コメント(3)




【笑微微】セーラー服で跳ね踊る少女。モデル体型だね。首が長く顔が小さい。伸びやかな四肢が素晴らしい。この娘はお嬢さまで、バイオリンも弾きます。不思議なもんで、普通の中国人は日本人とあまり変わらない体型なんだが、時々、こういう突然変異的な美ボディがいるw 後宮というのがあって、何千年にも及ぶ「美人の純粋培養」の成果かw 撮影には3日間、映像の編集には一週間かかったそうです。

エバーグリーン

| コメント(1)




【Jibbi little】ベトナムのアラビカ豆はルビーマウンテンだけじゃない、エバーグリーンというのも有名で、ダラットで作られてます。ダラットは避暑地で観光客が多いので、エバーグリーンの方が有名かも知れない。小さな農園で、ていねいに作られてます。味は、ルビーマウンテンに負けず劣らず。飲み比べも楽しいね。3/25発送分から新発売です。ただいま、予約受付開始!
<炭焙 エバーグリーン シティロースト100g×4袋2200円>

少女歴10年を超えるベテラン

| コメント(6)




【猫饼】今日はちょっとコミカルなダンスなんだが、猫餅さんの踊り方というのは独特で、よく「キレがある」と言うけど、逆に、キレがなくてクネクネしてるのが特徴で、そこが大人っぽくて良い。バタバタした踊りでも、足音も立てずにふわふわと優雅に踊る。さすがに少女歴10年を超えるベテランw 中年少女の呼び名は伊達じゃないw

ネルドリップで深煎りコーヒー

| コメント(0)




【Kazuyuki Tsukada】ネルドリップで深煎りコーヒー、というのは1970年代に流行ったスタイルで、そのため、60代、70代にはそういうコーヒーの愛好者が多い。おいらのコーヒーもどっちかつーと、この路線です。最近流行りの浅煎り酸っぱくて臭いコーヒーは苦手だ。ただ、家庭ではネル生地のドリッパーを良い状態で保存するのに難があって、ネルに残った成分が変質すると悲惨な事になる。おいらは使ったすぐに水洗いして、冷凍庫にしまっちゃいますw

大根動画

| コメント(3)




【二米炊烟】この季節は大根動画が多いね。葉物野菜に乏しいので、どうしても大根の出番が多くなる。それに、大根は干して戻して使っても美味しい。野菜には、干して美味しくなる野菜と、そうじゃない野菜とある。ネパール人の作った乾燥野菜の料理も食った事があるが、決して褒められたものじゃなかった。甘酢漬け、干し大根、漬物にしたり、料理に使ったり、大根は一年中活躍します。

可愛いのに三枚目

| コメント(0)




【欣小萌】この娘はまだ学生らしいので、さすがに中年少女ではないだろう。ちょっと不思議な娘で、可愛いのに三枚目的な、面白い事やって見ている人を笑わせるような動画を作るのが好きなようです。今回はちゃんとマトモに踊っているがw 身体は柔らかくて細くてオンナらしくて、うーん、美味しそうw

セットが「演歌の花道」みたいだ

| コメント(4)




【云门小卷】この人は中国舞踊の名手で、しかも美人で色っぽい。この人の「十字街头」は絶品だったね。今回は、「月を見ると、昔のことが忍ばれる」という古今集みたいな感じw セットが「演歌の花道」みたいだなw 

ダイジョブだよね

| コメント(4)




【小诺】 特に美人というわけでも顔が可愛いというわけでもないんだが、ローティーン少女特有の体型で、割と好きな娘さんなんだが、ダイジョブだよね、これで「実は」なんてコトはないよねw 中国人は幼形成熟で、30歳過ぎても平気でセーラー服着て踊るし、それを恥ずかしいとも思わないらしいからw おいらの好きな娘さんはみんなそんなんばっかしで、「少女歴10年、バリバリの中年少女」w この娘は色気がないからダイジョブだろう、きっとw

虎が出る犬

| コメント(3)




【染雲Ranyun】ダイコンは100日で育つ、というんだが、登場する犬が虎柄で珍しい。日本では虎が出る犬は、琉球犬とか、甲斐犬、アイヌ犬など、縄文犬の系統に限られる。柴犬には虎柄はない。中華料理屋に行くと、よく大根の浅漬けみたいのが出てくるんだが、あれはおいらも好きで、自分でも作ったりするんだが、けっこう面倒くさいw 干して水を抜いて、塩で揉んで、15日、乳酸発酵して茶色くなる。それをまた水で戻して、肉や芋とともに煮たり、炒めたり。中国では、こうやって「漬物を食材として使う」というのをよくやります。それにしても犬の多い家だw

東ティモールのコーヒー生産

| コメント(0)




【ParcicChannel】この「パルシック・チャンネル」というのは、日本のNGOで東ティモールのコーヒー生産を手掛けている団体のモノで、ウチの東ティモール・コーヒーもパルシックさんから仕入れてます。フェアトレードです。毎年現地視察ツアーをやってるんだが、去年はコロナで出来ず、オンラインツアーだったらしい。パルシックさんは東ティモールの内戦終了後すぐに現地に入って、荒廃したコーヒー生産を復興させて来た。まだ、機械化が不十分で、ダメ豆の選別が甘く、コモディティ業者がなかなか扱ってくれない。ハンドピックに手間がかかる豆は、大手の業者は扱いたがらない。大手は、「美味しい豆」を仕入れるのではない。「手間のかからない豆」を仕入れる。大手の焙煎屋は、ほとんどハンドピックの要らない、機械化された農園の大量生産の豆を仕入れます。

<東ティモールのピーベリー炭焙 100g×4>税・送料込み2200円
<川平マジック 東ティモール・ピーベリー 100g×2>税・送料込み 2000円

なんだよ、GroproHERO9って

| コメント(5)




【v笑微微v】この娘はもちろん「踊り手」さんなんだが、今回はコスプレでイメージビデオです。踊り手と言ってもどっちかつーとアイドルが本業で踊ってるだけなので、踊らなくても動画をアップしてファンの支持を繋ぎ止めなきゃならないし、ついでにコレはGroproHERO9の広告でもある。なんだよ、GroproHERO9って。ゴープロのパチもんか?

雲南牛味百態

| コメント(7)




【滇西小哥】云南牛味百态というんだが、日本の漢字だと「雲南牛味百態」。こんな料理法もあるという話で、牛の皮を食いますw えっ? そんなの食えるのか? って、チャップリンが「黄金狂時代」という映画の中で、牛の皮で作られた靴を食べるシーンは有名だ。

2時間繰り返し加熱した後、何度も浸して洗浄する必要があります。 完全に加工されたきれいな牛革で、揚げ物、茹で物、蒸し煮、皮の冷凍、冷製ドレッシングに使用でき、牛革を好きなように食べることができます! 豚皮よりもコクがありやわらかい味わいです。黄色い革を食べると、人全体がコラーゲンだらけになります〜

バーナーで炙って毛を焼いて、表面を焼いて、こそげて、煮て、まぁ、非常に手間のかかる作業だが、中国人の食欲は全てに超越するw




【樰婴】私はあなたが35歳になるのを待ちます、というタイトルなんだが。どうやらそう言われて騙されたオンナの哀しみを歌ったものらしい。この人の踊りにはそういった「オンナの執念」みたいなのを感じさせるヤツが多くて、なんか、ウットオシいんだが、そこがいいw 以前にも紹介したか思うんだが、消えているので、改めて。

沃柑

| コメント(1)




【野小妹 wild girl】沃柑ウォタンと呼ぶらしい。イスラエル原種のみかんで、日本で言えば「せとか」、「はるみ」、といった新世代の柑橘類に相当するのだろう。中国自体は、あまり品種改良とか盛んじゃないのか。3月に穫れる作物で、「初恋の味」だそうですw

上海でのイベント

| コメント(2)




【咬人猫/赤九玖/有咩酱】上海でのイベントらしい。ずいぶん客が入ってます。踊っている三人のうち、噛みつき猫さんはお馴染みですね。こういうのは動画サイトが曲を決めて踊りの動画を募集するので、こういうイベントでは、初顔合わせでもガンガン踊れる。イベントも動画サイトの主催だろう。

旗袍美人

| コメント(1)




【单色舞蹈】実際の街ナカでダイナミックに、美しく踊る旗袍美人。ちゃんとパンツが共柄で、隙がないw こういう中国舞踊というのは、裸足に近いベタ靴なんですね。色々と構成がドラマチックで凝ってます。振り付けも踊ってる人が自分でやっているようなので、言うまでもなくかなりの巧者です。

烟雨行舟

| コメント(1)




【小米粥】烟雨行舟というから、煙るような霧雨の中を行く小舟、といったところか。水辺の柳の下で踊る美女。風情があって良いですね。

中年少女、いや、プロ少女

| コメント(2)




【咬人猫】厦門(アモイ)で撮影したようだ。4年ぶりとか言ってるな。しかし誰がこの娘を見て、30歳過ぎだと思うのかw 中年少女、いや、プロ少女というか、何のてらいもなく、臆する事もなく、堂々と少女を演じる【咬人猫】さんw 見事ですw 

オンナっぽい仕種

| コメント(1)




【晓丹小仙女儿】若手の中国舞踊の名手というと、紫顔さんが第一人者なんだろうが、この晓丹さんもなかなか。つうか、若くて可愛らしいという点では晓丹さんの方が上かな? 中国舞踊というのは、「女らしい仕種」で魅せるものであって、そういう点では日本舞踊とも共通点があって、そのトップに君臨するのがオッサンだったりするのも同じw オトコが「オンナっぽい仕種」を演じて見せるからこそ、それが芸というものだ。この踊りの振り付けも白小白さんですね。彼はおっそろしくデカくて体格の良いオッサンだが、オンナらしい振り付けの第一人者ですw

舞小喵

| コメント(1)




【舞小喵】例のお化けダンス。中国人はこういう怪談みたいなのが大好き。怪力乱神を語らず、どころではない。踊りも衣装も手が込んでいて、素晴らしい。舞小喵という人は腕と背中に刺青していて、セクシー系のダンスばかり踊っているという印象があるんだが、案外マトモなのも踊れるようだ。

ベトナム・コーヒードリッパー

| コメント(2)




【Trung Nguyen Coffee US】ベトナム・コーヒードリッパーの使い方なんだが、凄い量の粉で、中蓋ぎっちり押し付けて、割と少ない仕上がりですね。これはベトナム・コーヒーの特徴で、「濃いコーヒーを入れて、練乳で割る」から。なので、エスプレッソマシン並みの苦いコーヒーを淹れる。ベトナムのコーヒードリッパーはたいてい小さすぎて、日本風のコーヒー淹れるには小さすぎる。ウチで売ってるヤツは、日本の会社がベトナムで作らせているので、大きめです。ちゃんと一人前、淹れられる。他社製品では、デミタスカップ分しか淹れられません。

カリスマVloger

| コメント(1)




【黨妹新視頻混剪】ネットゲリラでも何度か紹介したんだが、中国でもカリスマ的な人気を誇るコスメ、ファッションのリーダー的存在です。踊るわけでもないし、ただお化粧してコスプレして、それだけ。イタリアまでロケ行くし、何億円もする上海のマンションに住んでいるし、といってプロの芸能人というわけでもないようだ。

自力更生

| コメント(2)




【湘西石三妹】出稼ぎから戻ってきたお父さん、お母さん、稼いだカネで煉瓦を買っても家の増築です。中国の田舎の人は、家くらいは自分で建てる。日本でもお百姓さんは作業小屋とか物置くらいは自分で作りますね。毛沢東も言ってた「自力更生」ってヤツだ。こういう地方での「農業」「というのは、基本が自給自足のための農業であって、まだ換金作物の段階にまで達していないので、出稼ぎで現金を得て、家などはそれで建てる。もちろん自分でw

食卓がにぎやかになります

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】春になって、葉物野菜も収穫できるし、野草も収穫できる。食卓がにぎやかになります。大きく育った菜っ葉は、湯通しして酢液に漬ける。ワラビ、ドクダミの根、ワラビは茹でて細切れに。ドダミの根も細切れに。漬物も肉と炒めたり、限られた食材から多様な料理を作り出します。

見るからに子供

| コメント(6)




【咬人猫】2016年というから、デビューして間もない頃です。2017年には、彼女はビリビリのダンスクリップベスト10を独占する勢いで人気者になったので、そのちょっと前。見るからに子供です。ローティーンなのは間違いない。ひょっとして今でも未成年かも知れない。そんな年齢で、毎年のように日本に来て動画撮っているので、よっぽど親が金持ちで、理解があるのだろう。これは奈良か? 

シャドーモナーク

| コメント(7)




【小仙若】この娘ははじめてだな。シャドーモナークというんだが、中国名は不詳。曲はおなじみ、Summertimeです。手足の長い中国娘がこの曲で踊ると、もうね、日本のAKBグループとか馬鹿らしくて、見るのもイヤだ、土人の盆踊りw 勘弁してくれ、チックトックでこの曲を踊った人は4500人いるそうですw

ダラット

| コメント(0)




【Seungpyo Choi】ベトナム中南部の高地ダラットというのは、「永遠の春の都」と呼ばれて、かつてはプチパリとも呼ばれ、植民地時代にフランスが開発した避暑地です。今はベトナム人カップルの新婚旅行先として人気がある。市内ではよく二人乗り自転車のタンデムに乗ったカップルを見かける。というので、時間がゆっくり流れる静かな田舎の街。で、ここがベトナムでも高級なアラビカコーヒーの産地としても有名なんですね。山の急斜面を利用して作られるコーヒーは評価が高い。一般的に、「良いコーヒー」というのは、熱帯の高地、標高1500mとかそういうところで穫れるわけで、ダラットも1500mなので申し分ない。

紅唇白旗袍於林間起舞

| コメント(1)




【秋若】「紅唇白旗袍於林間起舞」って、この程度の中国語はデフォで日本人だったら意味が判るわけで、「赤い唇、白い旗袍(チャイナドレス)、森の中で踊る」また、衣装とか動作の意図するところというのも、世界共通で、脚をチラチラさせ、お尻をフリフリしてオトコを誘う。きわめて文化的にソフィスティケートされたエロw 実に素晴らしいw

三島市が作ったPR動画

| コメント(8)




【mishimacity】三島市が作ったPR動画なんだが、タイムラプス使ったり、ドローン使ったり、映像の学校行ったら教えてくれそうなテクニックふんだんに使って、作ったのは東京の広告代理店か? さぁ、いくら使ったやらw 気に入らないのは、登場するオンナなんだが、いかにも売れないタレントを東京から連れて来ました、みたいな雰囲気で、気に入らない。そう考えると、中国の農村動画の凄さというのが改めてわかる。地元の泥臭いオンナを主人公にしているから、映像に深みが出る。なお、おいらはこの映像のロケ地、全部わかりますw 店も含めてw

新鮮神話

| コメント(3)




【alt.coffee roasters】淹れた時に新鮮なコーヒー豆は膨れるんだが、炒った時に爆ぜるのと同じで、豆に含まれた空気が膨張するからで、時間が経って空気が抜けた豆は膨張しない。日本人の「新鮮神話」というのがあって、炒った豆でも新鮮なのが良いと思っている人も多いが、そう簡単な物ではない。炒ったばかりの豆は味が落ち着かないので、すくなくともひと晩、寝かせる必要があるし、炒り方や豆の種類によっては、「一週間目くらいが一番美味しく飲める」なんて、川平くんも言っている。一週間で美味しくなるんだったら、一ヶ月後でもそこから大差はない。おいらの経験では、数年間経過した深炒り豆が普通に飲めたという経験もある。昔、バッハの時代、イエメンから輸出されるコーヒー豆は、炒った状態で輸出されていた。生豆だと他の産地に盗まれ、栽培されるからで、イエメンから消費地ヨーロッパまで、当時では何ヶ月もかかるw 戦前のブラジルでは、収穫した生豆をすぐに輸出せず、3年間倉庫で寝かせてから出荷していたという。寝かせれば、それだけ水分が抜けて、味は落ち着き、焙煎しやすくなる。「新鮮なのが良い」というのは、浅炒りコーヒーの香りだけに限ればそう言えない事もないが、それ以外の部分では正解とは言えない。

セーラームーン

| コメント(8)




【Googirl】セーラームーンがアジアで流行ったのは何年前だったか。女子大生ホステスをホテルに連れ込んでシャツを脱がせたら、中にセーラームーンのTシャツを着ていて興醒めして追い返したなんて事があったなw さて、グーグル社のSE女子たちですw グーガールというダンスチームをやっているらしいw 世代的に考えて、30代か40代かな? オバチャンたら・・・

動くグラビアアイドル

| コメント(0)




【慕慕有奶糖】日本の男子が大喜びするようなメイド衣装にムチムチの身体を包んで、ムームートフィちゃんが踊ります。中国男子もこういうの好きなのかね? 動くグラビアアイドルw

西域舞姬

| コメント(0)




【楚鸢】西域舞姬というからそうなのかと思ったら、踊りはそうでもない。ただし衣装が西域風。西域風の衣装は露出度が高い。チラッと見える股間は普通に白いパンツで、安全パンツではない。中国としてはギリギリの露出度です。それにしても、「見て見て、どう? エロ可愛いでしょ?」と得意げに踊る姿が可愛いね。

アスパラガス

| コメント(5)




【野小妹wild girl】アスパラガスなんだが、いかにも粗放的な栽培をしてます。貴州省あたりだと、まだこんなレベルなんですね。農業技術と運送の問題が更新されたら、ずいぶん生産性が上がるだろう。今でさえ14億の人間を養っているんだから、どれだけの余力があるか? 育ち過ぎで固そうだw 今日は野菜はアスパラガス中心に、海老や玉子を使った料理です。

雲南ビーフジャーキー

| コメント(5)




【滇西小哥】今日は牛肉料理なので、大王くんの目の輝きが違うw 牛骨と内臓と肉は少しで牛骨スープ。出汁取ったあとの出涸らし大腿骨貰って、大王くんはバリバリと噛み砕くw 犬は牛骨くらいはペロッと平らげますw 肉はモグサで燻してビーフジャーキーに。おいら、雲南ビーフジャーキーはタイの山奥で食った事がある。おっそろしく硬いですw

シャム猫体型

| コメント(2)




【御坂猫猫】この曲は咬人猫さんがやっていたけど、この娘もまた、ほっそくて華奢なシャム猫タイプです。シャム猫と言えば、タイに行った時、そこらへんでウロウロしてる市場の野良猫がみんな、ほっそくて華奢なシャム猫体型で感動したんだが、そりそうだw 一般論で、「寒い地域の動物は大型化する」というのがあって、体温の維持には身体が大きいほうが有利なので、そういう事になるらしい。中国人も、寒いところに住む満州人は、身体が太くてガッシリしている。こういうほっそーい娘はたいてい南部だ。ワクチン注射もインシュリン用の注射器で間に合う、ってヤツだ。

バイキンマン

| コメント(0)




【细菌】日本の歌を韓国人が歌って、中国人が踊るという、まぁ、この界隈ではよくあるパターンです。黒ウサギちゃん。似合ってて可愛いぞ。つうか、この娘、名前が「細菌」というんだが、バイキンマンかよw 黒ウサギじゃないじゃんw

GAFAも中国女の手に落ちる

| コメント(4)




【Googirl】まさかと思ったらホントにグーグルガールだったw GoogleのSEたちだそうです。天下のGoogleSEともなると、よっぽど優秀なんだろうね。さっき紹介した動画のメイキングです。職場の同好会でここまでやっちゃうんだから、凄い。つーか、優秀なヒトは何をやらせても優秀なんですねw かくて、天下のGAFAも中国女の手に落ちるという、これが21世紀だw




【Googirl】老上海の群舞です。キレイなお姉さまがたくさん、たーくさん。脚の露出度もいいし、こういうのはたいてい「お姉さん」というより「オバチャン」なんだが、ぎりぎりお姉さんの域に踏みとどまっていて偉いw Googirl is a bay area based Kpop dance team formed mostly by Software Engineers from Google Inc.とあるので、いちおうプロのダンスチームなのか? この動画はアメリカで撮られたそうで、アメリカに拠点のあるチームなのか?

唐宫夜宴

| コメント(1)




【忆枝舞团】唐宫夜宴 完整版翻跳|再现大唐之美というんだが、宮廷の官女たちのコミカルなダンスといった感じですか。他のグループが踊っている動画もあるので、ある意味、定番なのかも知れない。中国舞踊というのは、伝統的なのではなく、動きのベースがモダンダンスなので、表現が豊かです。

踊るお嬢さま

| コメント(2)




【笑微微】バイオリンを弾いて踊るお嬢さま。白いオモチャみたいなバイオリンは、撮影のために買ったんだろう。ちゃんとしたバイオリンというのは何百万円とか何千万というレベルなので、潮風に曝せないw 下が凸凹した石畳で、踊りにくそうだ。それでもこの場所はお気に入りなんだが、雨、満潮、工事などで何度も失敗し、4回目の収録だそうです。

老上海风情

| コメント(4)




【吹口琴的小园园】この曲は戦前の歌謡曲で、繁栄をきわめた上海を描いた名曲です。こちらは老上海爵士樂團「玫瑰玫瑰我愛你」の演奏。さて、例のハモニカ娘が素朴に奏でます。バックのオッサン2人が曲者で、BLUES帽子にBLUESシャツ、そしてサングラスw 中華ブルース・ブラザーズw バックがむさいオッサンなので、この娘の可愛さも一層ひきたつというものだw

旗袍美人

| コメント(1)




【旗袍小学生】旗袍小学生というなんとも怪しいチャンネルなんだが、別にロリコンとは関係ない。ただひたすら、旗袍美人がウロウロするだけです。こうした旗袍美人の理想像というのは戦前の上海の外国人相手の娼婦で、娼婦と言っても高級娼婦、江戸時代の花魁、19世紀のフランスの高級娼婦に匹敵する、「世界一」レベルの代物だ。この時代には既に纏足の風習は廃れていて、髪もショートカットの断髪が多い。眼が悪いわけでもないのに眼鏡をかけるのが流行っていたと、芥川龍之介が書いている。まぁ、酢豚というのも外国人相手に開発された中華料理だそうで、だからケチャップを使っている。旗袍美人というのは要するに「酢豚」である。

路上の飴細工売り

| コメント(2)




【Keat films】台湾。路上の飴細工売りです。温めて練って柔らかくした飴を型に入れて、尻尾から吹いて膨らませる。爺さん素手できたねーな、って、どうせ熱い飴なので、細菌は繁殖できないw ところで終戦直後、自動車修理工だったウチの親父は、街に自家用車が三台しかなくて仕事がないので、飴を作って売っていた。うまく練って膨らませるとガサが増えて大きくなって儲かる。せっせと練って練って空気を入れて膨らませて売っていたら、西陽に照らされて、何日かするとすっかり萎んでしまったそうで、素人商売ってのは、まぁ、そんなもんだw もっとも終戦直後には日本中がそんなだったからw

春の息吹

| コメント(1)




【二米炊烟】春になると様々な野草が採れる。まずはのびる。日本では栽培もしている。次に、お馴染みの「ドクダミの根っこ」。お馴染みったって、日本ではそんなもん食う人はいない。中国ではよく食べられているようだ。タラの芽。ナズナ、清明菜というのは、日本で言うところのゴギョウ、春の七草ですね。ハハコグサとも言う。乾物ばかりで、野菜も干したヤツが多かった食卓に、新鮮な春の息吹が訪れる。

AV女郎

| コメント(5)




【黃明志 Namewee】ちゃんとしたMVもあるんだが、年齢制限があるので、こっちを貼っときます。内容的には日本のAV女優を褒め称える歌ですw ところで日本のAV業界というのはその立ち上げの時期からおいらは知っているのだが、ビデオデッキが出廻るようになって、コンテンツが求められるようになると、最初に出てきたのが日活ロマンポルノのビデオ化で、裏では「洗濯屋ケンちゃん」とかの裏ビデオが盛んだった。そのちょっと前に「ビニ本ブーム」というのがあって、ビニ本で大儲けして、ノウハウを身に付けたビニ本屋が「動くビニ本」と銘打って、絡みなしのヌードで始めたのが、1980年代。それから40年、今や日本のAV女優は世界のアイドルw まぁ、セツクスに国境はないw

お嬢さま力の高い娘さん

| コメント(3)




【笑微微】お嬢さま力の高い娘さんですw 衣装も踊りもお嬢さまなんだが、なんと、途中でバイオリン弾きます。かっこうだけじゃない、ちゃんと弾いてます。数億円はするであろうクルーザーで踊っている動画もあったので、金持ちの娘なんだろう。金持ちが金持ちだと見せびらかし、美人が美人だと誇らしげに胸を張る。それを嫌味でなく、素直にやってしまうところが中国人ですw

かっこいいオトナのオンナの人

| コメント(3)




【陈小诺mari】この娘は以前にも、「かっこいいオトナのオンナの人に憧れる」とか言って旗袍着ていたんだが、ローリングトウェンティ、1920年代の上海の、外国人相手の娼婦って感じですかね。今日はサングラスまでかけちゃって、気分はオトナ、なんだけど、本人はマダあんまり色気付かない幼さを残したところが、なんともロリコン好みですw

一舞胡旋

| コメント(0)




【吾佟】一舞胡旋というんだが、胡、つまりペルシャの、旋、回る踊りという事です。中国にそういうのが伝わっていたわけじゃなくて、敦煌の壁画や現代ペルシャの踊りから想像して復元したものだろう。胡旋舞いは衣装の露出度が高めで嬉しい。この衣装はちょっと中華寄りでゴテゴテしてるけど。




【几兔灰】グラマーなお姉さんの旗袍(チャイナドレス)です。顔は特に美人というわけでもないんだが、「これくらいブスの方がやらせてくれそうでソソる」というオトコは多くて、実際には競争率が高かったりするんだが、この人の動画はどれもタイトルが「肉胸」とか「性感」とか「肉肉身材」とか、もっぱらソレがセールスポイントなので潔いw

牛乳寒天のフライ、みたいなもん

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】牛乳寒天のフライ、みたいなもんだが、牛乳にコーンスターチと砂糖、茹でて固まったら切り分けて、小麦粉、卵液、パン粉で揚げる。外はサクサクのフライ、中はパンみたいな感じか。今回は犬の出番がないw

胡旋舞

| コメント(1)




【紫顔】紫顔こと小仙紫さん、現代中国舞踊でもっとも活躍している若手のホープです。名手です。胡旋舞というので、ペルシャ風の旋回ダンスです。なかなか豪華なセットで撮ってます。中国のこういう女の子って、見られるの大好き、自信たっぷり、これでもかというくらい堂々としていて、見事です。こういう、「見られるの大好き」という感覚は、日本の女の子にはあまりないね。

今回はウエディングドレスで

| コメント(1)




【欣小萌】どこかリゾート地の屋上で踊っているんだが、透明なアクリルの壁で、風景が透けて見える。日本ではあまり見ないね。バンコクでは現物を見たことがある。日本では最近あまり建物が作られないので、街がすっかり古ぼけてしまっている。さて、割と子供っぽく悪ふざけばかりしている娘さんなんだが、今回はウエディングドレスでちょっとオトナっぽい雰囲気です。キャラとしては「永遠少女」なんだが、実はけっこう色っぽいところもあるw

淡水真珠

| コメント(2)




【侯嘉晶 Hou's Gems】ジェムハンターの親父さんです。特に淡水真珠が得意で、ご覧のようにデカくてきれいな淡水真珠がザクザク採れる。実は、淡水真珠というのは意外に安くて、米粒みたいなヤツだと一連で300円とか。海水真珠と見紛うようなデカいヤツでも数千円。バンコクの宝飾部材市場で、おいらも散々、買い漁ったもんだw

行列のできる丸焼き屋

| コメント(3)




【iTravel】行列のできる丸焼き屋、というんだが、いっぺんに10羽以上の鶏を焼ける巨大な釜が10個もあって、都合、100羽、100羽ずつ焼けてくるんだが、間に合わないくらい客が訪れる。薄く削いだチップで燻しながら焼くので、燻製になってるし、美味しいのだろう。そういや昨日、ベトナム屋で仕入れた丸のアヒルが、唐辛子、にんにく、生姜、蜂蜜、オレンジジャムで下準備してあるので、焼かなきゃw

阪堺電気軌道

| コメント(3)




【小巫】この動画は以前にも紹介したんだが、動画が消えているので、あらためて紹介。鴨川とか西成とかで撮られた映像で、阪堺電気軌道という路面電車が写っている。ニホンダイスキ娘たちが、熱い情熱を日本に注いでいる。しかし、ウチの玄関開けたら、こんな中国娘が踊っていたらどうしようw

ベトナムのコーヒードリッパー

| コメント(0)




【Kenichi Funato】ベトナムのコーヒードリッパー。ベトナムコーヒーにも使うが、普通にブラックで淹れる事もできる。消耗品がないので、なんどでも繰り返し使える。簡単な構造ながら、腕も技術も要らない。金属メッシュで心配したんだが、粉もほとんど出ないね。一人前淹れるのにちょうど良い。

100匹ウサギちゃんの舞い

| コメント(1)




《百舞惊鸿》昔ディズニーで「101匹ワンちゃん大行進」という映画があったんだが、これは100匹ウサギちゃんの舞いです。よく見りゃ、せいぜい30人くらいだけどw それでも。これだけ揃うと豪勢なもんだ。踊っている娘さんたちはノーギャラだとしても、衣装だ、撮影場所の手配だと考えると、どれだけカネを使ったか心配になるw

オリーブ(橄欖)の樹

| コメント(2)




【吹口琴的小园园】橄榄树というのは、オリーブ(橄欖)の樹という事で、中国の曲らしい。ハモニカ娘が、心をこめて、ていねいに吹きます。ベントの効かせ方とか、渋いよねw 美人というわけじゃないが、つうか、案の定、貧乳だが、笑顔が可愛らしくて、おいらは好きだ。

屋台のコーヒー

| コメント(1)




【ホーチミン観光情報ガイド】ベトナムコーヒーというんだが、タイでも屋台のコーヒーは同じ淹れ方をしますね。大量の練乳で濃いコーヒーを割って、おまけに砂糖。激甘w そもそも使うコーヒー豆が、アラビカ種ではなく、安いロブスタ種。苦いコーヒーです。まぁ、コーヒーというよりコーヒー牛乳。カラオケバーのネーチャンは、帰りにコレを買って、翌朝、コレでトーストを食う。

ハザウェイ・リー

| コメント(14)




【李語蕎Hathaway Lee】ハザウェイ・リーさん、台湾の娘なんだが、この撮影は上海の路地です。「寒いし、おまけにワタシはせ・い・り、参っちゃった」というんだが、台湾娘は聞かれてもいないのに、「今日は生理」とか、堂々と宣言するよねw Tシャツ屋やってた頃、台湾出身の娘を店番に雇っていたら、「ワタシは店番で出られないから、薬局行ってナプキン買ってきてよ」と頼まれた事があるw どこの国に、社長にナプキン買いに行かせるバイト娘がいるんだよ、台湾ですw ダンスはキレのいいところを見せてくれます。

豆板醤

| コメント(4)




【龙梅梅Longmeimei】完熟したそら豆を収穫。何作るのかと思ったら、豆板醤です。刻んだ唐辛子、塩、焼酎、菜種油、一週間。更に壺に納めて一ヶ月。ネットで作り方を検索すると、麹を使って発酵させているんだが、この動画では特に麹のたぐいは使ってないですね。もっともシンプルで基礎的な豆板醤です。

ジェネカフェ

| コメント(3)




【濱田珈琲 / HAMADA COFFEE】ジェネカフェという機械なんだが、プロがよく使っている200g焙煎用の機械です。電子制御でコントロール出来るので、テスト焙煎にはうってつけ。200gしか炒れないので、焙煎屋向きではないが、カフェの自家焙煎では使っている店が多い。欠点は、密閉されているために、ハゼ音が聞こえないw ウチでは使ってない風呂場を焙煎室にして、この機械を置いてます。新しい豆が入荷すると、まずはコレでテスト焙煎して、それから各焙煎士に発注する。

夜来香

| コメント(5)




【吹口琴的小园园】夜来香というと、李香蘭が歌い踊る有名な動画があるんだが、戦前に満州の娯楽界を牛耳っていた日本が流行らせた曲です。その後も中国で永く愛され、今では中国を代表する古典的流行歌です。

1944年(中華民國33年)に李香蘭(山口淑子)の歌唱により上海の百代唱片公司から発売された中国の歌謡曲である。満洲映画協会のスターであった李香蘭の名とともに歌は広がり、中国各地で人気を博した。やがて新中国建国の後は、国情とは合わず廃れてしまったものの、何十年もの長い時間を経て、夜来香(イェライシャン、ガガイモ科の同名の植物)の甘い香りに寄せた情緒纏綿としたこの歌は、鄧麗君(テレサ・テン)の歌声で復活した。「何日君再来」等と共に、中国(中華人民共和国)政府により、聴くことも歌うことも禁止されてしまった時代もあったが、現在は中国大陸でも解禁され、今や全世界の中国人に好んで歌われるチャイナ・メロディーの代表曲となっている[1]。

李香蘭(のちの自民党議員、山口淑子)が流行らせ、テレサ・テンが日本語で歌ってリバイバルさせた。

作曲家の服部良一はこの曲を元に『夜来香幻想曲』を作り、1945年((中華民国34年)6月23・24・25の3日間、李香蘭は上海の大光明大戯院(Grand Theatre)で昼夜2回の演唱会を開き、「夜来香の香りもやがて消える。今の内に楽しみましょう、その香りを」と観客に語りかけた。そして、その年の8月15日に戦争は終結した。やがて混沌とした時代を経て、今や中国でも誰でも知る曲となっている。

ウクレレを真面目に弾いて歌うヤンさんもそうだが、オモチャみたいなチープな楽器を真剣に弾いて素晴らしい演奏をする、というのは、中国人の指向性にある「理想の音楽」の理想を目指しているらしいです。おいらの親父は漢籍に詳しい人だったが、酔うと無絃琴の話をよくしていて、陶潜の故事とはちょっと違う話で、「昔、琴の名手がいて、弦がたくさんある琴を弾いて、人が大勢聞きに来ていた。彼は弦が多すぎると言って、一本ずつ切っていって、それにつれて聴きに来る人が減り、弦が一本だけになった頃には、一人だけになってしまった。ところがその友人も死んでしまい、「世に音、聴く人なし」と言って、最後の糸も切ってしまった」というような話だったと思うが、あまり有名な話ではないらしくて、よそでは聞かないね。中国の音楽というのは専業ではなく、「文人の余技」であり、精神的なトリップのツールなので、そういう精神性があるらしい。

小正月

| コメント(15)




【吹口琴的小园园】台湾民謡で、湯円(餅米で作った団子。台湾の場合は餡が入ってない)の歌です。陰暦正月15日に食べるという風習があるらしい。日本では小正月と言って、小豆粥を食べる風習がある。それにしてもこのお嬢さん、感じの良い人です。こういう地味なオンナって、年齢が分かんないんだよねw 少女でも中年でも同じ顔してるからw

踊るハモニカ娘

| コメント(5)




【吹口琴的小园园】ハモニカ娘です。これはブルースハープではなくてクロマチック・ハーモニカですね。次々にブルースハープのオッサンが登場して娘は踊りますw 楽しい動画ですw なかなか感じの良い娘さんです。




【久莺】さっきお化けダンス踊ってた娘、いやお姉さん、いや、オバサン? 素足に近いベタ靴なのもあって、脚が生々しい。中国舞踊の踊り手さんによくあるほっそーいモデル体型ではなく、ムチムチっとしてオンナっぽい身体です。たまにはこういうのも悪くない。

いつものお化けダンス

| コメント(2)




【久莺】いつものお化けダンスです。中国舞踊の巧者はみんな踊りたがるね。これもアングラっぽい演出でおいら好みのテイストで仕上がっています。ラストに遊びの動画が口直しに入ってますw

この娘も若いね

| コメント(4)




【伢伢】ガガコちゃんです。この娘も若いね。細い細いw 中国でこういう踊りやってる娘というのは、日本と違ってアカデミックなダンスのトレーニングをしていて、基礎が出来てるんで、動きがキレイです。盛大にパンツが見えてしまうミニスカートで素晴らしいw 

ロリータ盛リ

| コメント(4)




【陈小诺mari】ロリータという言葉はナボコフの小説から来ていて、キューブリックが映画化したので有名なんだが、設定では「15歳」です。ミドルティーン。なので、この娘なんかは本来の意味でのロリータ盛リで、これ以上成長して「オンナ」になってはオシマイだし、これ以上幼いとロリータではなくペドフィリアになるので、ロリータの盛りは短い。スカートの中には白の安全パンツで完全装備w 彼女はどっちかつーとクラシックバレエ系のダンサーらしく、中国舞踊の動きではないが、まぁ、可愛いからなんでもいいやw

達摩樂隊

| コメント(8)




【達摩樂隊】仏教のデスメタルだそうですw 七佛滅罪真言です。結構に本格的なので驚く。台湾ですw 台湾も、国とは呼べない立場の小さな島だけど、頑張ってますw

吹口琴的小园园

| コメント(3)




【吹口琴的小园园】地味な顔したお嬢さんが、ちゃちなブルースハープで、ごくオーソドックスに演奏する、という動画なんだが、ブルースハープ独特のわざとらしい技巧を使わず、淡々とやってるところが素直でいい。




【YSYL Films】台中の山の中のレストランです。ローストチキンだが、何とも豪快な調理法で、鉄の筒の中にぶら下げて、薪で囲って盛大に焼く。滴る脂とか旨味は下の水を張った鍋で受け止め、そのままスープに。よく考えられている。蒸し焼きというか、燻製というか、焼き上がると燻製の色になってます。これ、絶対に美味いヤツだw 凄い量の薪を使うので、こりゃ、山の料理だな。山賊焼きとか、そういう感じw

菜の花尽くし

| コメント(4)




【野小妹 wild girl】菜の花の季節です。伊豆ではこの季節になると、河津桜と南伊豆の菜の花が季節ネタで紹介されるのが常なんだが、今年は観光客の姿もなく、なんて事はない、観光客いっぱいで、TVの取材に地元の爺さんが「見たらとっとと帰って貰いたい」と言ってましたw さて、菜の花はサッと湯掻いて刻んで、椎茸、ひき肉とともに肉まんの具に。花の開いたヤツは天ぷらに。ハムと炒める。菜の花尽くしの春の食卓です。中国には四季がある。




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】貴州省というのは「中国一貧しい」といわれる土地なんだが、最近はそこそこ近代化してますね。、結婚式です。チャルメラ楽団が4人。にぎやかにセレモニーです。このあたりの人の顔は田舎の人の顔ですね。中国では田舎と都会で戸籍も違うので、田舎には「都会の華やかな生活」を知らないこうした地味な人たちがたくさん住んでいる。女の子も体格がどっしりしっかりしていて、逞しい。都会の華奢な娘とはだいぶ違うw

ハゲ親父、必見!

| コメント(1)




【陈小诺mari】ハゲ親父、必見! いつもの娘が養毛剤のCMやってますw ミドルティーンじゃ、養毛剤要らないだろうがw さすがにJK制服姿はよく似合う。この娘はまだ動画は多くないけど、早くもCMが付くほど人気があるのかw CMだけあって、パンツが見えないように注意深く踊ってますw

女の情念を感じさせる

| コメント(17)




【未南】オトナの色気を表現できる人で、漢服もミニスカートで脚を見せるようにしているところが憎いですねw 途中で手で口紅をこすって化粧が乱れるあたりが演出です。女の情念を感じさせる踊り手さんというのは多くないが、その中でも彼女は美人なので非常によろしいですw

未南

| コメント(2)




【未南】なかなか美しい映像に仕上がっている。それにしても妙な衣装で、漢服か思えば違うし、まぁ、こういう踊りのためにデザインされた服です。撮影のたびに服を仕立ててカメラマン雇ってと、カネも掛かるが、その分の見返りはあるのだろう。インディーズのダンサーですw 色っぽくて可愛くてキレイで、いい感じです。

大鵬展翅

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】大鵬展翅ってなんだよ、横綱大鵬の土俵入りかよ、ってそりゃ古いにも程があるw つまり、鶏の姿造りです。豪勢と言えば豪勢だが、自分で全部食っちゃうのに姿造りにする意味があるのかとも思うんだが、残ったアタマとアシは犬が貰うのだろう。

メチャンタイ

| コメント(0)




【RED SEED COFFEE】ウチで最初に売り始めたのが、メチャンタイのコーヒー。タイ北部の山の中、アカ族の村です。ウチの仕入れている豆は2016年産で、ほどよく枯れたオールドなんだが、「ニュークロップは入荷しないの?」と聞いたら、最近は人気が高くなって値段が高騰しているそうで、仕入れが難しいらしい。その、メチャンタイ村というのが、コレです。霧に包まれた秘境。標高1500mの高地です。熱帯の標高1500mで霧に包まれた、と、これだけで、そこでは素晴らしいお茶やコーヒーが穫れるというのが想像できる。見たところ、山の雑木の合間に植えられた樹で、畑じゃないので、農薬どころか肥料もやってなさそうだ。

コーヒーを鍋で炒る

| コメント(1)




【Baby Duck Thailand】タイ人のやる事というのは、極めて雑でいい加減なんだが、それでもちゃんと帳尻は合わせるというのは、基本的に器用なんだろう。自家焙煎のもっとも簡単な方法、「鍋で炒る」です。、最後に炒った豆が写るんだが、炒りムラが酷い。それはこの人が下手なのではなく、鍋で炒るとどうしてもこれくらいムラになる。浅炒りも深炒りもない、バラバラw もっとも、わざわざ炒り加減の違う豆をブレンドして味を調える人もいるので、これが間違いとも言えないし、美味しくないとも言えないw 日本人でもフライパンで炒ったらこうなりますw

爆乳クッキング

| コメント(1)




【Hot Girl Cooking VN】実は、この動画はずいぶん前にも紹介したんだが、爆乳クッキングです。物凄い爆乳のお姉さんが安っぽいソーセージとインスタントラーメンで、こりゃたまらん、性欲と食欲の盛んな高校生の天国ですw ベトナム人は麺が伸びても気にしないのかね? 乳もだが、股間がぱっつんぱっつんで素晴らしいw こら、エロい手付きでソーセージをシコシコするなw

犬が帰って来た

| コメント(1)




【湘西石三妹】逃げ出して行方不明だった犬が帰って来たというんだが、何かに怯えたようで、椅子の中に隠れて出てこないw 多分、アレだな、爆竹の音に驚いて逃げたのだろう。放し飼いなので、いつでも逃げられるw なお、この犬の名前は「暴冨」です。「急に金持ちになった人」つまり、成金の事らしい。

金持ちの正月

| コメント(0)




【夏厨陈二十Summer Kitchen】都会の金持ちの正月です。田舎とはずいぶん違うね。お金を出せば何でも買える。干しアワビ、干しなまこ、定番の高級中華食材総動員で豪勢な鍋です。さすがにこれだけの下拵え出来る奥さんも多くないだろうがw 飼ってる犬も猫も金持ちそうだw サトウキビとか、ネギとかセロリとか、玄関に飾るのは縁起物らしい。

サツマイモの麺

| コメント(4)




【龙梅梅Longmeimei】サツマイモを植えて芽が出てくると、芽だけむしって苗にする。芋はそのまま土中に残しておくと、また芽が出る。採れた芋で麺を作ります。ミンチにして洗って、濾して、水溶成分を精製し、干して粉にする。紅藷粉。平たいバットで蒸して半透明のぷるぷるゼリーになったら、四角く切って干す。あるいは麺に切り出していく。これも風乾します。四角いヤツは揚げて煎餅にしました。細く麺にしたやつは酸っぱくて辛いタレでいただきます。

風力発電所

| コメント(10)




【まるで雲の中を飛ぶ鶴の群れ、風力発電所を眼下に望む 湖北省】羅家山風力発電所は中国湖北省咸寧(かんねい)市崇陽県にある。山の上にそびえ立つ風力タービンが雲海の中に見え隠れする光景は、まるで雲の中を飛ぶ鶴の群れのよう。同発電所は分散型風力発電貧困支援開発プロジェクトでもあり、毎年山間部の貧困世帯に安定した収入をもたらしている。

马蹄

| コメント(4)




【染雲Ranyun】马蹄というのは、「馬蹄」なんだが、シログワイとか黒慈姑(クログワイ)とか呼んで、中国では食用にする根塊です。日本では食べないが、縄文時代には食べていたらしい。日本で今、食べているのは青クワイだそうです。

台湾、中国南部からタイなどのインドシナ方面で、根茎(芋)を目的に水田で栽培される。中国の主産地は、江蘇省、安徽省、浙江省、広東省など、長江、珠江のような大河の下流域の低湿地。春から初夏にかけて根茎で栽培をし、冬に収穫する[1]。

野菜、あるいはデンプン源として利用される。根茎の食感はさっと加熱したレンコンのようにシャキシャキしており、少し甘味がある。ナシにした食味のものもあり、果物のように生食もされる。根茎の水分は70%程度、デンプンは20%程度、タンパク質を2%強含む。食物繊維も多いため、整腸作用がある。

中華料理では、根茎の皮をむいて炒め物にするほか、つぶして、米の粉などと合わせて、揚げ団子を作ったり、細かく刻んで、シロップ煮にしたり、「馬蹄爽」などと呼ばれる清涼飲料水の材料にもする。デンプンは、砂糖を加えて、湯で練って蒸し、広東料理で「馬蹄糕」と呼ばれる餅状の点心などに加工される。「馬蹄糕」はそのまま食べるほか、鉄板焼きにされることも多い。

このクワイには羊肉が合うらしく、羊の腿肉を使って、ひき肉のパイとかクワイと羊肉炒めとか、作ってます。

石三妹のお正月

| コメント(2)




【湘西石三妹】シーサンメーの村ではお正月です。「闹春牛」という、芝居に出てくるような、中に人間の入った牛が登場するんだが、このあたりの風習で、春の雄牛だそうです。

「春の雄牛」チームは約15人で構成されており、公演中は農園周辺の「畑を耕し」、爆竹を弾きながら「畑を耕し」、周回後は「春の雄牛」を地面に置きます。バンドは音楽を演奏し、「SpringBulls」という歌を歌います。

女装してヌイグルミ背負ったオッサンも、何かしらの宗教的な理由があるのだろう。お年玉を撒いてせっせと拾ってますね。

動くグラビアアイドル

| コメント(2)




【月亮欧尼】bilibiliで盛んに動画を発表している娘なんだが、YouTubeへの転載は多くないようだ。SMの巨匠、杉浦則夫写真みたいなライティングでオンナの身体を立体的に魅せるライティング。実は杉浦センセはストリップの照明アガリで、ストリップ劇場では「照明係」がもっとも重要な役目で、その証拠にストリッパーとともにまっ先に捕まるのが照明さんだw そりゃそうだ、局部を見せる意思があったかどうかは照明を当てるかどうかで決まる。この娘も「動くグラビアアイドル」系ですね。

わかめちゃんスカート

| コメント(3)




【御坂猫猫】赤い服着ているからクリスマスかと思ったら、干支である牛のバッグ持って、春節の踊りですねw わかめちゃんスカートで可愛い。あまりエロくはないんだが、規制の厳しい中国動画界ではこの程度がちょうどいいのだろう。エロくて可愛くないのは完全に駄目、なので、あまり生臭そうな女はいない動画界です。

ガラクタ焙煎機

| コメント(2)




【รู้ค่าพลังงาน WATCHDOG】ガラクタ組み合わせて必要な機械は自分で作ってしまう、というタイ人の能力については以前にも書いたところだが、コレは何と、陶器の瓶を利用したコーヒー焙煎機です。この瓶はよく軒先に置いてあって茶色くて、黄色い龍が描かれている量産品です。睡蓮とか蓮とか植えたりする。なんで瓶なのか? 理論上は、メッシュの金属製釜より蓄熱量が多く、そのために炒り具合も変わってくると思うが、ちょっと想像がつかない。瓶は固定なのでどうやって出すのかと思ったら、瓶を逆回転させると自動的に出てくるようだ。炒りムラは少ないかも知れない。

幼児体型

| コメント(8)




【美呆】なんか幼児体型っぽいんだが、ビキニの水着で踊るというのは中国では結構ギリギリで、あまり見られない。そういう規制というのは明文化されてるものじゃないんで、この娘は幼児体型で色っぽくないからいいのだろうw ちなみに彼女の着ているTシャツには「エロマンガ先生」と書いてあるw

動くグラビアアイドル

| コメント(2)




【小雪】上手いとか下手とかいう踊りじゃないんだが、とりあえず美人でグラマーで、動くグラビアアイドルw 踊り手さんの体型ではないですね。グラビアアイドルが男好きのするポーズで可愛らしく媚を売る、という、。それだけの単純なビデオです。何かに付けて猫っぽくするのが流行w

タリム盆地

| コメント(8)




【七年环球】タクラマカン砂漠、タリム盆地の真っ只中に作られた町。人口は2000人で、2015年に作られた。ここは東西交易路シルクロードの一部で、今でも往来する人とモノの拠点である。

この盆地は古来中国で西域と呼ばれた地域で、シルクロードが通っており、楼蘭、亀茲、于闐といった多くのオアシス都市国家が栄え、覇を競った。現在は中国領であるが、テュルク系遊牧民だったウイグル人がいまも住んでおり、言語もウイグル語で文字はアラビア文字を使う。チベットと並んで民族問題を孕んだ地域である。

ここのウイグル遊牧民や、チベットの「自給自足がやっと」の農民には、「国家」を作るほどの生産力がない。アーミッシュのように中世以前の生活を続けようと言うんだったらともかく、華人を敵対視して戦ったところで、中国以外に彼らを包括して取り込もうという国もないんだから、「中国国内で治安を乱すテロリスト」になってしまう。じゃあ、中国から独立してどうするの?と聞かれても、答えはないのだ。

ムームートフィ

| コメント(2)




【慕慕有奶糖】ムームートフィちゃん、スタジオでの撮影で衣装も普段の練習スタイルそのままみたいなんだが、それだけにグラビアアイドル並みの素晴らしい肢体が鑑賞できます。中国の踊り手さんによくあるほっそーい娘ではなく、日本にもいそうな、普通のグラマーです。

猫ケーキはオレの妻

| コメント(1)




【香菜貓餅】中年少女「猫餅」さん、クリスマス動画をいま頃になって発見。髪をツートンに染めて、相変わらず独特のやわらかい動きを見せてくれる。ところで元の動画はこちらなんだが、ファンが自由に書き込めるようになっていて、「猫ケーキはオレの妻」とか「結婚して!」とか、弾幕で埋め尽くされているw 大人気w

大坊珈琲店

| コメント(1)




【大坊先生示範手沖】コーヒー好きの間では伝説となっている大坊珈琲店の大坊爺さんのコーヒー淹れです。撮ったのは台湾の人で、わざわざ東京まで来て、引退した爺さんを引っ張り出して、焙煎と抽出の実演をしてもらったらしい。台湾人のコーヒーマニアはまた一段と熱心です。中国はお茶文化があるので、コーヒーに関しても、欧米人とは比較にならない凝りっぷりを見せる。大坊さんのコーヒーは深炒りで、濃厚なタイプ、今の流行ではないが、懐かしむ愛好者は多い。

自作の焙煎機

| コメント(0)




【thammaphatto123】自作の焙煎機その3、というんだが、どう考えても自動車修理工場のジャンクを組み合わせてデッチ上げた代物ですw タイ人はこういう間に合せみたいなチープな道具を手作りするのが得意で、天才的ですらあるw もっとも開放的すぎて、焙煎の効率は悪い。熱源は七輪のようだしw 焙煎には3,40分かかるそうです。

スローライフ

| コメント(4)




【滇西小哥】いきなりサクランボウを収穫しているので驚いたんだが、雲南には晩秋に咲く桜があるんだろう。ここから遠からぬタイのドイメーサロン村では、11月から12月にかけて桜並木がキレイです。蛋黄果という黄色い果実は、南アメリカ原産。果肉が柔らかく、甘みが高く、独特の香りがあり、卵黄と砂糖の独特の風味があるというんだが、日本ではあまり知られてない。台湾やフィリピンで栽培されているらしい。サクランボウのジャムなんて贅沢なモノを作ってます。莓はやはりジャムにしたり、飴を掛けてオヤツにしたり。こうして作ったジャムを料理にも使う。餅米をオレンジジュースで炊いたり、まぁ、スローライフ好きの人間にとっては、天国のようなところです。

衣装代が倍!

| コメント(1)




【66x77初合作】オモチャのような、双子のような女の子たちが跳ね踊ります。と思ったら、双子だそうです。確かに髪型がちょっと違うだけで、顔は一緒だ。元気いっぱいで、色気は皆無だけど16歳らしくていい。でも、こんな双子を抱えてたら親も大変だw 衣装代が倍!

宵鱼鱼

| コメント(2)




【宵鱼鱼】この手の動画でよく使われる、公園なのかお寺なのか、そういうロケーションなんだが、たいてい背景で掃除のオバチャンがウロウロしてるというのもお約束で、客が写っている動画よりむしろ多いような気もするんだが、ひょっとして公園の開場前に頼み込んで撮らせてもらっているのか。それにしても頼めば開場前に使わせてくれるのか、そこらへんの融通は日本より効きそうだw

手作り焙煎機

| コメント(0)




【I roast coffee therefore I am】タイのコーヒー産地らしいんだが、いかにもタイらしい手作り焙煎機です。どこか近くの自動車修理工場あたりで作らせたみたいな造りで、原始的なんだが、実はよく出来ていて、一度に400gくらいは焙煎できる。手回しなので、こんなモノを10分以上もまわし続ける少年が大変だw

砂コーヒー

| コメント(0)




【Ice Tea Jay】コレはインドネシアなんだが、いわゆる「トルココーヒー」です。砂を使って短時間で沸騰させ、トルコではフィルターで濾さないが、インドネシアでは金属メッシュのフィルターで濾してますね。これをベースにプラスチックのカップでミルクや砂糖と合わせて提供するというスタイルの露店です。

燕无歇。白小白

| コメント(5)




【全盛舞蹈工作室】燕无歇。白小白さんの振り付けはかなり愛されていて、踊る人が多いね。美女4人に囲まれて踊りながら、やっぱりセンセが一番色っぽいという、芸というのは凄いものだw

燕无歇

| コメント(1)




【燕无歇】この曲も踊る人が多いんだが、露出度の高いグラマーが踊ると色っぽくていいよね。微妙に、上手いヒトと初心者が混じってて、じっくり眺めていると、違いが見えてくる。基本的に上手いヒトほど動きが優雅だ。

具なしのちまき

| コメント(3)




【湘西小农女Hunan Girls】このところ盛んに動画をアップしているんだが、今日はちまきです。中華ちまきというと、チャーシューとかタケノコとか色々と具が入っているものを想像するんだが、これは具なしのシンプルなもの。竹筒でご飯を炊くのと変わらない。持ち運びが出来るので、農作業のお弁当に良さそうだ。

今回は真面目に踊ってます

| コメント(11)




【欣小萌】美人だし、そこそこ色っぽくもあるんだが、この娘はふざけた動画ばかり撮っているw 本人の言うには、もともと根暗の自閉症みたいだったというから、照れだろうね。今回は真面目に踊ってます。お正月らしい衣装で目出度い。

手回し式の焙煎機

| コメント(0)




【กาแฟคั่วมือ】タイの人らしいんだが、でコーヒー豆を焙煎してます。手回し式大変だねw 片手が塞がるので、温度も測りにくいし、ラップを見ると13分くらいで仕上げてるんだが、これでは短すぎる。豆の内部までしっかり火が通ってない可能性が有り、外ヅラだけで判断すると、中が焙煎不足だったりする。もうちょい火を弱めて、もうちょい時間をかけて焙煎したい。

ジャイアント・チリペッパー

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】ジャイアント・チリペッパーというんだが、ずいぶん大きな唐辛子です。中に米粉詰めて瓶に。一ヶ月。乳酸発酵した巨大唐辛子を油で揚げる。コレは日本では見掛けない調理法です。




【湘西小农女】 ここでも例によってお正月料理で、ご馳走、とは言っても、生肉は飼っている鶏だけ。あとは干し肉系。お正月料理というのは名前が目出度いのが大事なので、コーン炒めただけのものが「黄金万両」というんだから、まぁ、テキトーなもんですw 他にも人参を薄く削いで丸めて爆竹とか。素朴な見立て料理です。




【湘西小农女】紅大根の漬物を作っているんだが、丸のままと、刻んだものと、二種類。日本ではあまりやらないんだが、漬物になった大根を使って炒めもの料理。そもそも現代日本人の感覚だと、「何を食べるか考えてスーパーで材料を買って来る」んだが、田舎暮らしでは、「そこにある物を使って何を作るか考える」ので、基本的な姿勢が違う。たくあんとか野沢菜とか、炒めものに使ってもなかなか美味しい物です。

農村動画の仕掛人は

| コメント(3)





【湘西小农女】百姓がなんで百姓というのかというと、ある時は土工であり、ある時は大工であり、またある時は農民。時に応じてなんでもやるから百姓。姓というのは職業という意味です。彼女も、他の農村動画の主と同じで、4年前に都会から帰ったという経歴で、まぁ、共産党の「若者帰郷政策」の一環なのだろう。池を作って、花壇を作って、お姫さまみたいな格好でポーズして、まぁ、楽しそうではある。中国でも都会にばかり人が集中してはうまくないので、そのためのプロパガンダ。農村動画の仕掛人は間違いなく政府です。

ビーフジャーキーと焼きおにぎり

| コメント(3)




【滇西小哥】大王にバスケット咥えさせて牛肉の買い出し。大王は穏やかな犬で、ちびこい犬に吠えられても悠然としてます。躾が良いのか、気立てが良いのかw 雲南風のビーフジャーキーを作ります。例によって牛肉は縄でぶら下げただけで包んでもいない。これが中国スタイルw 切り分けたら花椒、胡椒、カルダモン、塩、唐辛子、酒。蒸してから炒めて出来上がりらしい。実は雲南ビーフジャーキーというのはおいら食ったことがあって、おっそろしく固いので辟易としたんだが、作りたてはそうでもないのかw ビーフジャーキー摘みながら、なんと、焼きおにぎりw 中国でもおにぎり食うのか?

オマエはホタルか? 

| コメント(4)




【小诺】まだ色気づかない少女、といった風情の娘で、オンナの勉強中、といった雰囲気がいいですね。安全パンツ穿いてるようだが、それがチラッと見えそうになるたびにピカッと光る。オマエはホタルか? 

旗袍美女

| コメント(1)




【#旗袍美女】チャイナドレスの美人がウロウロするだけのビデオなんだが、チャイナドレスはいかにも男好きのする衣装で、また中国人はホッソイ身体のオンナが多いので、まことによく似合う。もっとも最近の漢服ブームではあまり人気がない。実は、チャイナドレスをキレイに見せるのには仕立てが重要で、オーダーメイドで身体にピッタリ合わせないと。以前、横浜中華街で聞いた話だと、マトモなチャイナドレスを仕立てるには、日本の振り袖並みの費用が要るらしい。もちろんシルクだし。しかもちょっと太ったら着られないw 遊びでコスプレするには高価過ぎるw

池の水、全部抜きました

| コメント(2)




【湘西石三妹】池の水、全部抜きました、みたいな感じで、ため池の水を抜いて魚をまとめて収穫。ずいぶんたくさん捕れたんだが、正月のご馳走用で、親戚に配ったり、余ったら売ったりするのかな。雑多に何種類もの魚がいます。どうやって食うのかと思ったら、なんと刺し身にしてタレ付けてご飯に乗せて食べている。おいらも昨日は漬け丼だったw

ベトナムも中国と同じように正月

| コメント(0)




【Khói Lam Chiều】ベトナムも中国と同じように正月です。正月だから肉を使って贅沢な料理を作る。東坡肉。脂を焼いて、下茹でしてから切り分けて縛り、醤油と氷砂糖と、ここらへんは中国と同じですね。ベトナムだから生春巻きかと思ったら、揚げてます。スープも美味しそうだ。子供はお年玉貰ってます。子供が二人いるんだが、上の女の子が整った顔した美人さんです。妹かな?

山羊の丸焼き

| コメント(2)




【二米炊烟】このウチは豪勢に山羊の丸焼きです。いや、丸焼きじゃないな、開いて内臓を取ったもの。レンガで庭に炉を組んで、開きをジックリと炙る。香辛料タップリ、油を塗って焦げないようにして、準備がほとんど日曜大工w 子供がいるので、このウチはジュースで乾杯w 皮下脂肪は揚げて油を採り、ネギの香りを移してタレを作る。オレンジジュースのゼリーと花火で、新年明けましておめでとう御座います。

目出度い名前の料理

| コメント(3)




【野小妹 wild girl】野小妹さんちも正月の準備です。、赤い紙に目出度い文字を書いて入り口に貼り、保存してあったベーコンやソーセージを蒸したり茹でたり。花开富贵、牛年冨足、蒸蒸日上、年年有余、牛气沖天、四季发财、牛年生财、爆竹一响・黄金万两、团团圆圆、张灯结彩、牛年大吉、目出度い名前の料理が並びます。

生活を楽しむ時期

| コメント(2)




【李子柒 Liziqi】新年のお飾り。クリスマス並みの派手なデコレーションです。、ズーチーさんのヘンテコな被り物が可愛いね。ズーチーさんちの猫がチラッと写るんだが、シアワセそうだw お婆さんも被り物で、シアワセそうだ。金柑の砂糖煮。色とりどりの薄く削いだ餅は揚げてフワフワのパリパリに。姫リンゴの砂糖飴。向日葵の種、松の実、油で揚げた麺。落花生は小麦粉まとわせて揚げる。干し肉。冬は農作業がヒマなので、生活を楽しむ時期です。

新年を迎える準備

| コメント(4)




【滇西小哥】新年を迎える準備で忙しい。彼女の兄弟たちも帰ってくるのか? いつになくご馳走を色々作ります。丑年という事で、牛の顔をしたパン。リブと牛蒡のスープ、雲南ハムは茹でて切ってますね。魚の揚げ方が面白い。帰省した家族も一緒に楽しい食事のあとは、花火で祝います。

責任だけはトリクルダウン

| コメント(35)
接触確認アプリCOCOAの出来があまりに酷いので責任を追求、というんだが、そもそも末端ではボランティアで無償でやってるモノを、どうやって責任取らせるというのかw 報酬がゼロで責任だけ押し付けようなんて馬鹿な話があるもんかw 日本はコンピューター技術者の待遇が極めて劣悪な国で、それにしても「報酬ゼロで責任は無限」だなんて、そんなのが通用するわけがない。

新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン向け接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の接触通知が届かなかった問題で、厚生労働省は外部有識者を入れた調査組織を設置して検証する。昨年9月の不具合発生から約4カ月の間、実際の端末を使って動作を確認せず発見が遅れた経緯があり、厚労省は年度内にも検証結果をまとめ、関係者を処分する方針だ。

結局、中抜き屋が一番悪いんだが、そういうのは政治的に動いて仕事貰っているわけで、大人数抱えているわけでもなく、実体はスッカラカンの空き箱会社なので、都合が悪くなりゃ逃げるだけ。

2019年世界緑茶コンテスト奨励賞受賞
teabags_302.jpg 税・送料込み 1300円
<豆州楽市 遠州番茶ティーバッグ 3g x10pc ×3> 

自然食品業界では三年番茶と呼ばれ、定番のお茶です。10年以上も放置され、農薬も肥料もナシで自然に還った自然栽培茶。茶の樹の旨味が存分に味わえます。苦味がなく、優しい味ですが、ミネラルが濃く、ボディが強くてしっかりしています。


リーフもあります!<豆州楽市遠州番茶リーフ100g>900円

雪景色の中で踊ります

| コメント(2)




【晓丹】中国というのは寒くてもあまり雪の降らないところで、だから中国人は日本のスキー場にやって来るんだが、その雪が降ったから、というので【晓丹】さん、雪景色の中で踊ります。最初CGかと思ったんだが、背後で厚着でウロウロしてるヒトがいるので間違いない。ラストにチラッとメイキングで寒そうな表情が映ってますw ご苦労さまでしたw

ベトナムの歌手のMV

| コメント(1)




【 TRÚC NHÂN】ベトナムの歌手のMVなんだが、街の描写がなかなかなので、現実の街でロケしたのかと思ったら、そうでもないらしい。「1975年前後の光景を再現した」のだそうで、2カ月の赤ちゃんから82歳の一般人も撮影に参加して、制作費136万円、3日がかりで撮影したそうだ。

「新聞で色々な情報があふれている。肌を露出した女性、筋肉モリモリな人、さらにファッションが毎朝読者を惹きつけている。誰にも知られていなかった彼女が、たった一つのスキャンダルで新聞の一面に大きく登場。人生で成功を手に入れることはどれだけ簡単なものなの。今最も注目を浴びているのは彼が彼女と付き合っていること、彼が彼女とけんかをしていること。。。国民は情報に飢えているのに、陳腐な決まり文言ばっかり。テレビは詩のような世界、おとぎの国のような世界を毎日頭の中に植えつけている。本当に驚いた」という内容。

 そのほか、社会に広がっているマルチ商法、手っ取り早く有名になりたい若者の考え方などの社会問題も風刺しており、多くの人へ共感を呼び掛けると共に、現代社会について考えるきっかけを投げ掛けている。

これだけの人数を動員して、これだけの場所を仕込んで136万円というと、なるほど安いね。日本ではこの値段で、これだの仕込みは出来ないだろう。

山西省

| コメント(2)


【山西凡凡官方频道】山西省の風土を紹介している人のチャンネルなんだが、絶壁に張り付いた寺院。戦乱で寺院そのものは破壊されたが、このお堂だけは残った。800年前の僧が安置されているという。山西省というのは北京の西、中国では北方にあたる。南部とはずいぶん景色が違いますね。

オトナっぽい雰囲気も

| コメント(2)




【香菜猫饼】このところ、オトナっぽい雰囲気も出てきてまた一段と魅力的な猫餅さん。喪服みたいなので踊ってます。葬式にこんなオンナが現れたらたまらんな、おいw 髪の先を青く染めているのがお洒落です。

bilibiliの社内で踊ってます

| コメント(2)




【骚哥】Kyokyoという娘です。bilibiliの社内で踊ってますw 通りがかりの人が慌てて隠れたりしてますw 優しいねw 中国人にしては珍しく髪を染めてるんだが、似合ってていいね。こういう踊り手さん、けっこう露出度の高い衣装でも、生臭さや下品さがなくていいね。

西安クレープ

| コメント(3)




【sugoda33】クレープみたいなんだが、お菓子ではない、朝ごはんです。小麦粉を薄く伸ばして香味野菜と調味料で味付け。油をあまり使わないので、さっぱりしていいらしい。西安です。中国の都市では、朝ごはんはこうやって街角で適当に摘んで済ませるというライフスタイルです。

広州のモーターショー

| コメント(3)




【视角姬】若者向けの話題をとりあげる番組をやっている兄ちゃんなんだが、踊り手の「小仙若」さんを引き連れて、広州のモーターショー見物です。にぎやかだね。日本じゃ既にモーターショー開けないくらい景気が悪くなってしまったがw 小仙若さんが美人なのは言うまでもないが、イベント・コンパニオンのお嬢さんたちもレベルが高い。日本のイベント・コンパニオンというと、いかにもプロっぽい下衆なオンナが多いんだが、割と普通の清楚なお嬢さんが多くて、いいねぇw




【龙梅梅Longmeimei】三年前に池に入れた魚が大きく育って、池の水を抜いて魚を捕まえて塩漬けにします。ハラワタ抜いて、塩だけじゃない、餅米、チリ、ジンジャー、発酵餅米などで一ヶ月。乳酸発酵してしょっぱくて酸っぱい熟れ寿司みたいなのが出来る。餅米なしで3日間マリネした物は、洗って干して干物に。干物は炒めてから煮て、更に炒める。乳酸発酵した一ヶ月漬けも油で炒めてから食べます。日本人には想像も出来ないような食文化です。

単なる金持ち

| コメント(6)




【党妹】この娘はそもそも踊り手さんじゃなくて、単なる金持ちです。上海の3億円マンションに住んでいたんだが、もっと高いところに引っ越したらしい。自分大好きコスプレ少女の極地で、性格は悪そうだ。で、驚いたんだが、ソーシャルディスタンスみたいな衝立の前で踊っているところ、衝立に人物画が描いてあるのかと思ったら、それぞれに一人ずつ、本物の人間が背後にいて、そのためだけにコスプレしたヒトを7-8人雇ってるわけですw 踊りはそこそこだけど、衣装は決まってますね。性格悪くても、「それがどうした」という美人で金持ち、いやいや、かないませんわw

染飯や我々しきが青柏 小林一茶

| コメント(3)




【湘西石三妹】じじばばと知恵遅れの弟と、さみしい日々を送っていたシーサンメー、両親が出稼ぎから帰ってきて、正月の準備に大忙し。餅搗きです。日本と同じだね。餅に色を付けているんだが、黄色いんだが、くちなしですね。くちなしで米を染めるというのは、実は遠州にもある。

乾燥果実の粉末は奈良時代から使われ、平安時代には十二単など衣装の染色で支子色と呼ばれた。江戸時代には「口無し」から不言色とも記されている。
現代でも無害の天然色素として[7]、正月料理の栗金団をはじめ、料理の着色料としても使われている[3][10]。食品に用いられるものには、サツマイモや栗、和菓子、たくあんなどを黄色若しくは青色[23]に染めるのに用いられる。大分県臼杵の郷土料理・黄飯や、静岡県藤枝の染飯(そめいい)も、色づけと香りづけにクチナシの実が利用される[11]。

黄色く染めた餅米を平たく伸ばして、柏の葉で包む。小林一茶が俳句に詠んでます。

染飯や我々しきが青柏 小林一茶

日本人はどこから来たか? なんて話じゃない、こりゃもう、生き別れの兄弟みたいなもんだ。さて、どこからかイケメン登場、餅搗きを手伝います。シーサンメーの彼氏なのか? にぎやかで楽しい正月です。




【竹笙Zoe】この動画については、中国の露出規制について考える上でいいサンプルなんだが、黒のレオタードにフリルの着いた衣装、これでギリギリで、しかも正面からアップで撮っちゃいけない。土手のコンモリが見えちゃいけないし、お尻の割れ目が見えてもいけない。結構厳しいんですね。でも、厳しいからこそ、「エロカワイイ」とか「エロキレイ」とか、見ごたえのある映像が作られるとも言える。アメリカのヤツなんか、生臭くて汗臭くて、露出度だけは高くても下品でそそらないw

おもちゃみたいな女の子

| コメント(1)




【咬人猫】おもちゃみたいな女の子二人。咬人猫さんと、露露さんです。ズロースが可愛い。咬人猫さんはいちおう芸能界メジャーデビューしていて、この曲もシングルで発売しているらしい。中国女は図々しいので、オトナになっても平気でこういうブリッコするw まぁ、いいか、可愛いからw

爆竹を鳴らしても良い街

| コメント(3)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】徳江というと貴州省の徳江県なんだが、どういう土地かというと、「漢方薬に使用するオニノヤガラ(天麻)を産する。」としか情報がないんだが、実は中国では唯一、「爆竹を鳴らしても良い街」だそうで、土家族(トゥチャ族)というのが住んでいるらしい。中華街でもお馴染みの龍が、残骸みたいになってますw 上半身ハダカの親父が無数に練り歩くw まぁ、勇壮といえば勇壮かw

ベトナム式のコーヒードリッパー

| コメント(2)




【Em Hanh チャンネル】今、注目してるんだが、いや、この娘じゃない、コーヒードリッパーの方。ベトナム式のコーヒードリッパーです。おいらも持っていて、テストした事があるんだが、意外に使える。ちゃちいけどw 何より、紙フィルター使わないのでエコだし、コーヒーの味を変えない。ここでは紙フィルターと比較してますが、ベトナム式の方が「香りが強い」という意外な結果。紙を隔ててないのがいいんですかね。まぁ、この娘も可愛いがw でも、。ひと月ほど前に彼氏に江ノ島連れてかれてプロポーズされたそうですw 日本で暮らすベトナム人カップルです。

フロマージュ・ド・テート

| コメント(4)




【Khói Lam Chiều】春巻き、水菜のピクルス、というのは判るんだが、「ヘッドチーズ」ってなんだ? 動画を見てもチーズなんか出てこないぞ」と思ったら、豚のアタマの煮こごり、フランス語で「フロマージュ・ド・テート」でした。おいらこれでも明大仏文科だ。一週間で辞めたがw フロマージュなら三島の第一ハムで作っていて、食ったこともある。第一ハムのはアタマではなく赤身肉なので単なるフロマージュだが。テートも旨そうだな。水菜のピクルスは付け合せとして定番らしい。

空中棺桶

| コメント(2)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】奇習、空中棺桶、というんだが、雲南省ですね。空中棺桶というのは奇習ではあるんだが、実は広い地域に分散して存在している。中国だけでも、福建省、湖北省、江西省、四川省、そして雲南省。中国以外にも、スラウェシのトラジャ、フィリピンのルソン島にもある。トラジャ族は中国から船に乗ってやって来たという伝承があって、あるいは「懸棺」の風習を持つ人たちがインドネシアやフィリピンに移住したのかも知れない。どうやってこんなところに棺桶を設置したのかは不明だが、おいらが想像するに、上から人間がロープでぶら下がって岩に穴を穿ち、そこに丸太を打ち込み、丸太の上に上から棺桶を降ろしたのか。それとも下から長いハシゴかけて登ったのか?

素朴な豆菓子

| コメント(2)




【滇西小哥】昔懐かしい「爆弾」が登場。街でおじいさんがやってくれます。はぜた米を使って蜂蜜入れてドリンク。そのほか、色々と素朴な豆菓子を作ります。マシュマル繋ぎに使ってキャンディーみたいなのを作ったり、この人、器用だね。作るのがお菓子なので、大王はあまり興味なさそうだw

丸出だめ夫

| コメント(0)




【李墨儿Chinese Food Limoer】丸出だめ夫みたいなわざとらしい眼鏡の子供が出てくるんだが、奥さんがいかにもオバチャンなので、子供の可愛らしさで売ろうというパターンか? 旦那が撮っているそうで、映像はなかなかキレイに作ってある。油糕というのは油で揚げた饅頭で、地域によって作り方は様々だが、これは陕西省で、基本的には北方の食べ物らしい。犬が出てこないのが物足りないw

モデル体型

| コメント(0)




【小诺】この娘、まだ若いんだが、色気というよりモデル体型で、オトナぶって一生懸命に踊る姿がいじらしくて、けっこう好きだ。モデル体型というのは、手足が長いだけじゃなくて顔が小さいんだよね。古来、日本では「役者顔」というのがあって、顔立ちが整ってるというわけじゃない、単に「顔が大きい」のをそう言った。舞台映えがするというのだ。今は役者も映画が中心なので、顔が小さいモデル体型が増えたね。

摩罗丹

| コメント(2)




【晓丹小仙女儿】摩罗丹という胃薬があるんだが、その広告用の動画らしい。軽快な音楽に乗って晓丹さんが一人五役。どうやら広告用の動画を公募しているようだが、その参加作品らしい。インターネット広告というのは日本でもアメリカでも盛んなんだが、中国は先進的だね。

正月恒例の豚潰し

| コメント(4)




【湘西石三妹】正月恒例の豚潰しです。こういう村では、近くに肉屋がないので、新鮮な肉なんて年に何度も食えない。正月とお祭りの時だけです。ガツガツ喰らって酒飲んで、翌日にはお腹ピーピーで青い顔、というのが定番w この時期になると、農村動画でやたら豚を潰すところが出てきて、まぁ、年中行事です。

仙女

| コメント(12)




【紫颜】「雲に戻る」という意味の曲なんだが、歌詞を見つけたんだが、意味がぜんぜん判らない。キチガイの寝言かよw

オランダのボートフラットランプリードと
ホールドゼ川の植生が死ぬ
ポジティブな魅力的な夢が枕雲の水を砕く
昔の帰りの目覚めの
パーティーが揚げられるようには見えないXieguaJingFei
ヒーラーの言葉生と死
は平和でしたが困難な経済年齢
なぜ会議の日付は

まだ川や湖のカレンダーに
記録されており、北から南に実行する必要があります。あなた
が川や湖にいても、あなたは明確な良心を持っています。あなた
は良いです霜と雪の

後に手で跳ね返る慢性疾患の医学的および経済的診断は不明
である皮膚と肉の治療は
治癒されていない過去の灰を回復するのが難しいカバーは
眉毛を癒したいというトランスの欲求を残している

ドラッグオーブン沸騰間違っを通さ沸騰バリラ
スープ文字の拡張子寿命延長が長いXibeiない
笑い、まだ豊富な慈悲の彼の涙が考える拭いに
よりZikuに焼入れチェーンの良心をより純粋な

絶妙な悪夢の鐘リマインダー
ロマンチックな妖精YIMEIでも尋ねる
請う雲を光錯覚aを静かな一瞥は
夢の夢を払わなかった勝利は
花芽の採掘延期を伴うメディア
リリース
雲のない清高の
長寿を気遣うここに住む自然のLing-huiの取り上げも 世界の状況

を日の出させる無数の川や湖によって描かれたこの人生を延長する 国の忘れられた隅々が、クリスピーで 忙しいチーが手綱に背を向けたことを知っているので
、最後に支払われないかもしれません。 未知の後退 針石治療規則によって診断された慢性疾患と診断された医師 は癒され ません波紋は水のようにつかの間の年に衝撃を与えています

まぁ、ヒラヒラのべべ着て雲に乗るんだから、仙女なんだろう。日本には役小角を始め、何人も仙人はいたが、仙女というのは聞かないね。中国には今もまだいるらしい。

カトリーヌ・デスプが1980年代に出会ったという鄭至清(てい・しせい)について記録が残っている。彼女は全真教の龍門派の教えに従い、静座法(座って心身を落ち着ける)を実践した。23歳のとき斬赤龍(ざんせきりゅう修行による月経が止まること)となった。

23歳で生理がない、アスリートみたいだねw ナマで中だし放題w でも、。仙女は房中術の使い手なので、精気を吸い取られて下手すりゃ死にますw

房中術 - 陰道・補導の術ともいう。男女が交わり、互いの精気を交換することで不老長生となる技術もある。男性の立場からは採陰補陽、女性の立場からは採陽補陰と呼ぶ。交わることで相手から気を受け取る際、適度に肛門を締めておくことが必要(でないと気が逃げてしまう)。こうして受け取った気は丹田に収容する[17]。

いいねぇ、紫顔さんに精気吸い取られて死にたいw

串焼き

| コメント(3)




【杨可爱Ukulele】日本の曲も含めて、ここ10年ばかりのヒット曲を串焼きでお送りします。串焼きってのはメドレーね。それにしてもお姉さん、さすがにJKファッションは無理があると思うんだが、まぁ、本人がやりたいんだったらしょうがないw 英語と日本語は苦手なので苦労したというんだが、歌の上手いヒトというのは耳で覚えるので、英語の歌が上手くて米軍キャンプ廻りから売れた雪村いづみとか、そもそも英語が読めないのに、耳だけで覚えて、米兵もびっくりするほど上手に歌っていた。テレサ・テンもあまり日本語は上手じゃなかったねw

仙女発見!

| コメント(6)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】日本の神道は日本独特の宗教だと思われているが、東アジアの宗教史から見ると、原始道教の一種だというのが、おいらの見立てです。仏教の伝来は552年とか538年いうんだが、箱根の日金山の開山は273年、開祖は「松葉仙人」だ。仏教伝来以前に、既に原始道教は伝来していた。で、原始道教というのはどういう物か? ヒトが住めないような深い山に住み、雲や霞を食って生きている。その、仙人の棲家を見つけ、ついでに仙女も踊ったという、まぁ、そんな動画ですw 仙女のお姉さん、贵州李俊の奥さんかね?




【慕慕有奶糖】ボディコンミニのワンピ、と言ったら日本のバブルを象徴する呪文で、東京はもちろんだが、名古屋なんぞには全裸でお立ち台に登るオンナがいたとかいないとか、まぁ、そんなわけで、中国はバブルまっただ中、ムームートフィちゃんは何ともボディコンミニのワンピが似合うオンナです。結構エグい服なんだが、下品にならず、可愛らしさを保持し続けるところがムームートフィちゃんの真髄だ。

一年間育てた鴨を燻製にする

| コメント(0)




【伍阿哥】一年間育てた鴨を燻製にする。開いて塩振って、燻して風乾。従妹が来たので食べます、美味しい。しかし毎日世話して、ピンセットで残った毛を抜いて、なかなか手間のかかる仕事です。食べる時は茹でて戻してますね。よほど固いんだろう。

塩の井戸

| コメント(1)



【一游记】雲南の古い街です。塩の井戸というのがある。塩水が採れる井戸で、それを使って製塩している。、雲南省は海から遠いので塩は貴重品で、塩水の湧く井戸というのは大事にされた。ここは観光地になってます。そして、その塩を使った雲南ハム。中国ハムはスパイシーで美味しいよね。中国には、こうした「ディスカヴァー・チャイナ」的なVlogerがたくさんいて、TV局にも負けないような優れた映像を発信している。この動画もドローンでの映像も使って、地方紹介ビデオとしてはなかなかの出来です。中国は自国内にフロンティアを抱えているので、これからはこうした「忘れられた過去の街」の整備、再開発だな。既に観光客がせっせと訪れているようだが。

放し飼いのアヒル

| コメント(2)




【李再媚】放し飼いのアヒルがあちこちに産み散らかした玉子を拾い集めているんだが、アヒルのオーナーに30元払って、玉子が6個。スーパーで売ってる日本の鶏卵と比べるとずいぶん高いような気がするんだが、日本でもブロイラーではない地鶏や烏骨鶏の玉子は高いです。

彼氏の視点

| コメント(1)




【慕慕有奶糖】童顔でグラマーなムームートフィちゃん、今回は「彼氏の視点」で描いた一日、というコンセプトで撮ってます。人気ものになってアクセス稼ぐために、色々と考えますねw 中国はエロには厳しいので、エロで集客できない。可愛い感じでありながら、結構エロいぞ、というさじ加減が微妙で、彼女は身体がムチムチなので有利だw

キウイでワインを作る

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】キウイでワインを作る、というんだが、キウイに氷砂糖を混ぜてひと月置くと、分離するので、液と滓とを別けて、液だけを半月、ここから更に液だけを濾して更に3ヶ月、キウイワインの完成です。まさに醸造酒そのもので、日本では違法だw ちょっとしたアテを作っていつもはカメラ担当の旦那と夕暮れの庭で晩酌w お幸せにw




【湘西石三妹】両親が出稼ぎから帰ってきたというんだが、「置き去りにされた子供」としてのシー・サンメイの20年の人生は終わりに近づいています」というので、一時帰省ではなく、出稼ぎの終了らしい。シーサンメイは自分で車を運転して迎えに行ってますね。親が出稼ぎ行って、子供の世代はそこそこの生活に、というのは日本も通った道で、昭和の時代のホウホグジンはみんな、東京や大阪などの大都市で出稼ぎしていた。今はあまり聞かない。出稼ぎしなくても食えるようになったのだ。久しぶりに一家が揃って鍋。

小鹿乱撞

| コメント(2)




【Kyokyo】妙にムチッとした身体とか茶髪とか、日本人みたいな娘さんで、中国舞踊やってない娘はまぁ、そんなもんだろう。「小鹿乱撞」という曲で踊ってるんだが、この曲がなんで小鹿乱撞なのかは、おいらも以前から感じていたんだが、それを解説している書込みがTwitterにあった。

YMO『君に、胸キュン。』の中国語訳が「心头小鹿乱撞」らしい。胸キュンを表す語が無かったので「子鹿が飛び跳ねる」という意味で代用したらしいけど、今では中国語では小鹿乱撞=胸キュンの意味で使われ、そういうタイトルで別のヒット曲もあるという
(ネット調べだけなので正しいかは不明)

百度百科によると由来は西遊記で、男女間のトキメキを表すようになったのもYMO以前からのようですね。
YMOのおかげで広く広まったということはありそうですが

ありがとうございます。
「心の中の子鹿ちゃんが飛び跳ねる」という表現も素晴らしいですが、それ以前があるのですね。

中国人にしちゃ文学的な言いまわしだなと思ったら、元ネタは西遊記まで遡るらしい。それがYMOの「君に胸キュン」で現代に蘇った、というわけか。

緑春県

| コメント(0)




【巡游轨迹China travel】雲南の山の尾根に作られた街。周恩来が名前を付けたというんだが、23万人が住みながら信号もないという街で、住人の99パーセントは少数民族。中国でもほとんどの人間は上海とか深センとかの大都会に住んでいて、こういうローカルな土地は知らない。緑春県(りょくしゅん-けん)は中華人民共和国雲南省紅河ハニ族イ族自治州に位置する県。というので、これでも県都です。最近は中国も豊かになって、都会の人が訪れる観光地になっている。

都会的な動画

| コメント(5)




【李語蕎Hathaway Lee】南京路というから南京かと思ったら、上海にそういう道があるんですね。リー・ハザウェイさんは台湾の人。子供のころから中国舞踊を習っていたそうで、ダンスのキレはなかなか。いつも気合いの入った動画を作るんだが、今回は街をダンスの背景としてキッチリ計算して都会的な動画に仕上がっています。

雲南のキノコ

| コメント(3)




【滇西小哥】雲南のキノコ、というんだが、まずは日本のスーパーではヒラタケと呼ばれているヤツかな? キノコのオガクズ栽培。Wikipediaに写真があった。もうひとつのキノコについては京大霊長類研究所長 の書いた論文があったので、そこを読んでください。

羊肝菌(Morchella esculenta=アミガサタケ;日本ではあまり食用とされないが、フランスではモリーユといって有名

ちなみに羊肝菌は現地でも1500円以上する高級なキノコです。

世界で最も狭い街

| コメント(15)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】急な山の谷の両側に位置する雲南省の最も狭い郡庁所在地は、「一次都市」として知られています。というんだが、これで人口が32万もあるらしい。雲南省の北部だそうです。街は賑わってますね。周辺の山には無数の少数民族が住んでいる。

旗袍

| コメント(3)




【Miss Bikini International】ビキニのネーチャンが公園をウロウロするだけという、いかにもあっちのエロ屋の仕事をやってるチャンネルなんだが、その中に旗袍も混じっている。中国の動画サイトではビキニは禁止なので、作っていた連中は捕まって人体の不思議展になっているかも知れないw もう6年くらい更新がない。もっとも旗袍、つまりチャイナドレスというのは、戦前の上海にいた外国人相手の娼婦みたいな印象があって、最近の中国ではあまり流行らないw みんな漢服が好きだね。ところで芥川龍之介によると、こういう格好をした上海娼婦は、なぜか眼鏡をかけるのがトレンドだったそうですw

色っぽい

| コメント(1)




【欣小萌】この動画は以前にも紹介した事があったな。フザけた小芝居みたいな動画や、広告絡みの動画が多い娘なんだが、ちゃんとした踊りも出来る。というか、実に色っぽい。多分、ちゃんとした中国舞踊のレッスンも積んでいるのだろう。踊ってみた系で素人がバタバタ踊るというのは、白人も日本人もやるけど、中国では「オンナをキレイに魅せる」中国舞踊がベースにあるので、かなりレベルの違うモノに進化している。




【雨乃呦】なかなか可愛くてセンスの良い娘です。これは「小悪魔」風なんだが、まぁ、可愛い悪魔というモチーフは定番でもある。黒猫の使い方とか、ふくれっ面とか、なんとも「好いたらしく」出来ている。顔の表情の変化を見ているだけで楽しいね。

ラブライブかアイマスか

| コメント(1)




【欣小萌】アニメには詳しくないので判らないんだが、ラブライブかアイマスか、日本のらしきアニメを見ながら鶏肉をガツガツ食う欣小萌さん。「鶏のドラムスティックを食べた後、ダンスのために屋上に行きます!」というので、屋上で踊り始める。キティーちゃんか?キャラクター物のシャツ着てますね。日本文化大好きw 実際の年齢はともかく、頭の中身はホンキで幼いんだろうw

雨乃呦

| コメント(1)




【雨乃】この娘の名前は正式には「雨乃呦」と言って、呦というのは感嘆符なので、まぁ、雨乃さんです。中国舞踊系の踊り手さんではなく、踊ってみた系の素人さんだろう。可愛くて良いね。冒頭、花火をバックに夜景から始まって、一転、夕方の景色になるところの切り替えが効果的だ。ところでこの衣装は「浴衣」だそうですw




【小诺】この娘も特に注目している一人なんだが、まだ若くて、飾りっ気がないのがいいね。冒頭、いきなりお尻のアップから始まって、伸びやかな四肢をおいしく鑑賞、バレエのレッスンとかしている娘らしいんだが、オトナになりきれない少女の初々しさみたいなのが凄くいいです。

海上日出翩翩起舞

| コメント(4)




【晓丹】海辺で素足で踊る少女。いいねぇ。「海上日出翩翩起舞」というので、朝日のようです。こういう撮影というのは、邪魔が入らないように早朝から撮る事が多いので大変だ。おいら早春の海岸でモデルを波打ち際に立たせて、それを海の側から撮った事があるんだが、やはり明け方で、うかつな事に、「海水の温度は二ヶ月遅れ」というのに気が付かず、下半身ズブ濡れで、おっそろしく寒い思いをした。まぁ、こういう凝った撮影だと、何人かで一日がかりの仕事になるので、何十万円もかかります。それだけのカネが入るから続けられる。「欲と二人連れ」というのは、おいらの死んだ母親の名言ですw

生姜は用途が多い

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】生姜です。まぁ、日本でも生姜といえば名脇役で、日常的によく使うんだが、あれ、薄切りにして鰹節で佃煮にすると美味しいんだよね。主役も張れる名優ですw さて、メイメイさんの生姜料理です。摩り下ろしてデーツとともに黒砂糖で煮詰めて、エキスを作る。お湯で溶かしてホットドリンクで飲みます。アヒルの生姜煮。軽く茹でてから生姜とともに炒めて、それから煮込む。コレは美味しそうだ。生姜に砂糖をまとわせてちょっとしたお菓子。生姜は用途が多い。

十元酱

| コメント(4)




【十元酱】晓丹さんと踊ったりしているのでお仲間なんだろう。年頃も同じくらいかも知れないが、この娘はちょっとオトナっぽい印象で、この動画では髪型のせいか、サザエさんに見えるw ちょっと世帯じみた雰囲気というか。まぁ、それも悪くはないがw 動画の後半で、撮影準備とか、今までのハイライトとか入ってます。去年1年間の成果らしい。




【香菜猫饼】中年少女猫餅さんです。今日も今日とて、ファンシー柄の子供っぽい浴衣で踊ります。簡単に着られるヘンな帯だったりするけどw この娘もアラサーなんだから、地味な有松絞りの紺地の浴衣着て、亭主と夏祭りといった風情が似合うと思うんだが、永遠に子供っぽく、ピョンピョンしていたいんですねw まぁ、それも似合うからいいけどw

セクシーで魅力的な堕天使

| コメント(4)




【慕慕有奶糖】ムチムチボディで色っぽくて可愛いムームートフィちゃん、性感魅惑堕天使というので、「セクシーで魅力的な堕天使」です。いいね、こういう堕天使は。トランプのようなペ天使は困るがw 昼間の白い衣装と、夜の黒い衣装、それに大きな羽根を付けたバージョンと、3パターン撮って繋ぎ合わせるという、実に手間のかかった撮影です。一日がかりだろう。撮影スタッフも、ヘアメイクと衣装と、何人か必要。一度の撮影で数十万かかる。それで元が取れるくらいの稼ぎがあげられるんだから、中国の動画シーンは凄いね。

ハリウッド・スタイル

| コメント(3)




【小萌才不天然】この娘は偽ディズニーの前で偽AKBで踊っていた娘なんだが、今度は上手な中国舞踊の踊り手さんに囲まれて、ハリウッドのミュージカルみたいに踊ってます。中国舞踊では集団で踊ることも多いんだが、この「ハリウッド・スタイル」というのはあまり見ないですね。衣装もセッティングも手間とカネがかかってそうで、なかなかです。

素晴らしい微乳

| コメント(17)




【晓丹】この娘は多分ホントに若いんだろうが、一見若そうに見える中国の踊り手さんは意外にアラサーが多くて、ニコニコ動画の「踊ってみた」影響されて中国でも「踊ってみた」系ダンスが流行り始めたのが7-8年前か? その頃から踊り続けているとどうしてもそうなる。おいらの推しの猫餅さんは元は踊り手さんじゃなかったのが練習しながらやっているので、踊りが上手になって人気になる頃には、そりゃ、30歳になもなる。猫餅さんは最近では「中年少女」と自称していて、まぁ、節制の良いオンナは40歳くらいまでは鑑賞に耐えるw それにしても晓丹さんは素晴らしい微乳だw ところで中年少女というと、「まちぶせ」の石川ひとみは40歳でNHK教育番組でニャンチューの相手役の「歌のお姉さん」やってたね。美人で微乳のオンナの鑑賞期は長いw

大唐帝国

| コメント(9)




【墨韻】いつも手の込んだ動画を作ってくれる人なんだが、今回も大唐帝国のイメージで、踊りと音楽を合わせてます。踊りも名手揃いで映画並みのセットで、こうした動画をしょっちゅう発表してるんだが、何者なのかは不明。正統派のアカデミックなプレイヤーだろう。映像が美しい。

苗族のイメージで作りました

| コメント(4)




【晓丹小仙女儿】中国の化粧品なんだが、苗族のイメージで作りました、というのが売り物で、中国の少数民族については、迫害どころか、「美人が多いので有名」とか、一種の憧れの対象として見られている部分もあるようだ。箱に入った化粧品一式で919元、約15000円くらいか。

話題の中国コスメブランド《花西子(Florasis)》から豪華コフレが登場「苗族印象・限定コレクション5点セット」をレビュー!
中国の自然派コスメブランド、花西子(Florasis)。花西子が苗族集落を訪れ、 銀細工師が手がける中国苗族の銀の装飾品からインスピレーションを得てつくられた新シリーズ『苗族印象コレクション』が登場!フェイスパウダー・クッションファンデーション・アイブロウペンシル・リップ・アイシャドウパレットがセットになった「苗族印象・限定コレクション5点セット」をレビュー!

このメーカーは、人気のインフルエンサー口紅王子と呼ばれる男性美容家を使ったりして、ネットでの営業に熱心なようで、晓丹さんもこの動画では苗族に扮して宣伝に励んでますw 口紅王子は、一回の生配信で3億の売上げを記録するという人気ぶりで、中国では既に完全に広告の媒体がネットに移行しているようだ。

中華人民共和国建国70周年

| コメント(18)




【Asso Boyan France】中華人民共和国建国70周年、というので、漢服の愛好者たちがわざわざパリまで出向いて堂々のパレードw 今や絶好調の中国経済を反映して、意気軒昂たるお姿でw まぁ、ウィーンフィルの新春コンサートには、必ず着物姿の日本人がいたりするので、それはそれで微笑ましいモノではあるんだが、それにしても中国の「民族衣装」というと、やっぱり漢服なんですね。チャイナドレス、旗袍はいまいち人気がないw

手間をかけた動画

| コメント(1)




【慕慕有奶糖】可愛くて色っぽい、ムームートフィちゃん、なかなか手の込んだ動画を作ってます。登場人物も多いし、ちょっとした小芝居もあるし、この曲でこんなに手間をかけた動画を見るのは始めてだ。人気の曲で、これで踊る動画は多いんだが、どんどん仕掛けが大掛かりになって行くw まぁ、それなりに見返りがあるんだろう。

ドクダミの根っこ

| コメント(4)




【隔壁林妹妹】折耳根というのはドクダミの根っこで、貴州省あたりではよく食べられるらしい。パクチーより癖が強く、好みが別れると言うんだが、まぁ、中国の田舎動画では定番です。

これがかなり独特の香り。
土というか、なんというか。
一筋縄ではいかない香りです。笑
見た目通り食感はポリポリ、ボキボキ。
現地でも好き嫌いが別れるようですが、
写真の通り、僕はこれをメインに使った和え物を食べても平気。

インチキなCG使っテキトーに作ってます。生のまま、調味料で和えたサラダ仕立て。料理というほどのもんじゃないw

馬鹿で無知では田舎には住めない

| コメント(5)




【滇西小哥】 柘榴酒です。柘榴は酸っぱい。酸っぱい柘榴を食べて「酸っぱい酸っぱい」と言ってますw 唐辛子付けて食ってるね。タイでも果物に唐辛子というのはよくあるが。それにしても凄い量の柘榴で、銀座のフルーツショップで買ったらいくらするか。そう考えると、田舎の生活というのは決して「貧しい」わけではない。柘榴を搗いて水分を出して、氷砂糖。そして一ヶ月。ホワイトリカー使ってないのに、何故か酒になっているw 発酵したんですね。飲む時には燗をして温めて飲んでます。温めると良い香りがするらしい。丸鶏を牛の胃袋に入れて煮る。色々と工夫します。馬鹿で無知では田舎には住めない。

結構色っぽくて美人さん

| コメント(1)




【欣小萌】コレで結構色っぽくて美人さんなんだが、ちょっとお茶目で表情豊かな娘です。最近は広告業界でも人気で、よく使われているようだ。踊りは特に「名手」というわけでもないんだろうが、仕種が可愛くてよろしい。でも、動画のラストがブチッと切れるのは何故なのか?

星屑オーケストラ

| コメント(2)




【群星管弦乐】星屑オーケストラというんだが、そういう芸名なのかな。bilibiliで数多くやっている。白いフワフワのワンピで、スカートの中はズロースみたいな。肌色が微妙に紫っぽいんだが、ビニ本屋アガリのおいらとしては、肌色が出てない、失格! と言いたいところなんだが、雨季の湿った空気感が、イルミネーションに彩られた都会の空がいい色なので、コレはコレでいいだろう。

農村のIT振興政策

| コメント(5)




【野小妹 wild girl】新幹線が走り抜ける景色を見おろして、昔ながらの暮らし。これが貴州省の今だ。中国でも農村、山村の過疎化は深刻で、放置していると大都市と工業だけが栄えて、国が死んでしまう。ソヴィエトを作った共産党は都市労働者の政党で、むしろ農民を迫害したんだが、毛沢東は「中国共産党は農民の党」という基本を大事にして、その毛沢東主義の教えにそって、農村振興のために都会の若いIT技術者が送り込まれ、こうした農村動画を量産している、というのがおいらの見立てで、中にはそれでネットショップの運営に成功したり、地元農民の役に立ったりしている例もあるというから、共産党の考えた「農村のIT振興政策」はそれなりに成功しているんだろう。

牛肉のソーセージ

| コメント(0)




【Khói Lam Chiều】牛肉のソーセージ。胡椒をまるごと入れてますね。こりゃ、美味しそうだ。風乾させてから油で炒め、スライス。パパイヤサラダは、タイではソムタムと言って、よく食べる。おいらも毎日のように食っていた。ソムタムは海老とか蟹が入っているんだが、これは入ってませんね。

レッスンスタジオ

| コメント(1)




【晓丹】岚菱艺术(ランリンアート)というところで撮影しているようなんだが、見たところダンスのレッスンスタジオですね。調べてみたらこんな動画も出て来たんだが、中国舞踊を教える教室のようだ。大きな壁面鏡とバーがあって、中国舞踊というのが実はモダンダンスがベースになっているというのが判る。【晓丹】さん、ここでレッスンしているのか。

鬼歩舞

| コメント(2)




【香港三公主】これは香港なんだが、中国はどこの公園でも踊っている人がいて、「メルボルン・シャッフル」というのだそうだが、鬼歩舞。元はエレクトリックなレイブでHIPHOPなんだそうだが、中国の校長先生が生徒の運動不足解消のために取り入れたら大流行、今ではオバチャンの楽しみになっているらしい。路上でユルーク、レイブパーティーやってますw もはやHIPHOPの面影はないw

ストーンフォレスト

| コメント(0)




【李再媚】ストーンフォレストのチケットを30元で購入しましたが、中には誰もいません。女の子は少しがっかりしています。・・・というんだが、石林というのは昆明にある奇石の立ち並ぶ名所なんだが、コレは昆明ではないようだ。貴州省あたりの娘さんなので、そこら辺だろう。貴州省は石灰質の地層で、こういう景色はいくらでもある。ここは公園になっていて、入場料が30元、約450円。絶景をドローンで独り占めですw

カバーダンスクルー

| コメント(4)




【CAC Official】C.A.Cはベトナムのハノイで活動している超人気KPOPコピユニ。「Kill This Love Dance Cover Contest with Kia(2019)」で世界第3位になるなど実力と人気を兼ね備えたカバーダンスクルーです。・・・というので、と゜うやらプロらしいんだが、それにしても何で韓国人は海外で売りたがるのか? 理由は簡単で、人口が少ないので、韓国マーケットだけでは商売にならないからです。日本はそこそこ人口が多いので、わざわざ海外にまで行って商売しようとは思わない。逆に韓国とか、昔の台湾、香港から大きなマーケットを求めて日本にやって来る。最近は、芸能界が未熟な東南アジアにも積極的に進出してますね。これはベトナムでの撮影。かつてはフィリピンが底辺芸能人の輸出に熱心で、日本中の繁華街に通称「ピンバン」、つまりフィリピンバンドがウロツイていた。今でも、世界中のホテルのロビーや飲み屋に入ってるのはピンバンが多い。フィリピンはキリスト教の影響が強く、幼少期から音楽教育は西洋音楽なので、国民性からしてタイや日本よりは西洋音楽に強い。タイではタイ伝統音楽と西洋音楽と半々で教育しているし、日本でも日本の伝統音楽を教える。フィリピンでは「フィリピン文化」というのが形成される前に西洋人が入ってきてしまったので、フィリピン伝統音楽というモノの存在感が薄い。で、韓国なんだが、韓国にも伝統音楽というのはあるんだろうが、おいらが知っているのはアリランと演歌チャンチャカチャンみたたいなヤツだけで、昔から中国のオマケみたいな国なので、「朝鮮文化」というのはあっても、「朝鮮文明」というほどの物は作れなかった。じゃあ、日本はどうなのかというと、その判断は皆さまに任せようw まぁ、宝塚とジャニーズから考えると、独特の「何か」は持っていそうだがw

美人ばかりで豪華だね

| コメント(1)




【紫顔】紫顔さんは若手の中国舞踊名手ナンバーワンなんだが、よく仲間と踊ってますね。これは琵琶行というポピュラーなナンバーを中国舞踊の上手い娘さん4人で踊ってます。美人ばかりで豪華だねw 

ダンス仲間

| コメント(1)




【紫顔】この三人はダンス仲間ですね。同じスタジオでレッスンしているのかも知れない。これは遊びでかる~くやってますw 中国娘は正統派の踊り手さんでもこういう遊びは積極的にやるね。くったくがなくていいやw

中国の露出規制

| コメント(0)




【雨乃呦】安全パンツと一体化した不思議なデザインのスカートと、漫画みたいな下枠の目立つ眼鏡、なんか、中国娘はこういうの好きだね。眼鏡はともかく、スカートは特注で一点物のオーダーメイドだろう。動画サイトに出る娘以外に、こんなスカートの需要はないw お尻をカメラに向けるとピントが外れるんだが、中国の露出規制というのはなんとも微妙ですw ところで動画の途中からストッキングが伝染しちゃったようで、まぁ、実際には何度も何度も撮ったのを繋ぎ合わせているんだろう。

クリスマスっぽいけど露出度高い

| コメント(4)




【晓丹】去年のクリスマスの動画です。いつもは漢服でおしとやかに中国舞踊を踊っている晓丹小仙女儿さんなんだが、クリスマスっぽいけど露出度高いという不思議な衣装で、今風ですねw 顔のアップもあって、なかなか満足度が高いw やっぱりこの娘は可愛いぞw

カワイワシ

| コメント(3)




【李再媚】このところ釣りばかりしているこの娘なんだが、釣った魚、ではなく、1ポンド300円で買って来た小魚を炭火で焼いて食べます。カワイワシという魚らしい。コイ目 コイ科 クセノキプリス亜科 ヘミクルター属 カワイワシ属。本属魚類は中国,台湾,朝鮮半島など日本を除く東アジアに広く分布し,というので、日本では見られないらしい。道理でおいらは知らないわけだw ペットショップで観賞魚として売られるケースはあるらしい。串を通して、焦げないように油を塗って焼きます。ほどよく焼けたら唐辛子ふりかけて犬にもおすそ分けw カリカリして美味しいそうです。

即興の踊り

| コメント(1)




【晓丹】おいらの【晓丹】ちゃん、湖畔即興というので、即興の踊りらしい。大きなヒラヒラした扇を上手に使っていい雰囲気です。中国舞踊では、こういう「手の延長」としての小道具をよく使うんだが、時には薄絹一枚、その揺らぎの端まで巧みにコントロールするのが踊りの巧者なので、なかなか凄いです。

身体が不純異性交遊

| コメント(2)




【慕慕有奶糖】色っぽいネーチャンだなぁ、と思ったらおいらのムームートフィーちゃんだった。トフィーちゃん、名前は可愛らしいけど、身体はグラマーで色っぽい。トフィーといのはバターと砂糖を固めたお菓子で、一種のキャンディーみたいなものなんだが、いい芸名です。黒の旗袍が特によろしい。顔が身体に似合わず童顔系なのもよろしい。昔、アグネス・ラムというグラビアアイドルがおりまして、顔は童顔なんだが、「身体が不純異性交遊」と言われたもんだw オトコにとっては理想ですw




【樰婴】踊りだけじゃなくて、動画の隅々にまで神経の行き届いた制作っぷりで、たいしたもんだ。繋ぎの情景カットにも力が入っていて美しい。ついでに言うなら、ちょっと癖のある顔した【樰婴】さんなんだが、メイクさんがいい仕事していて美人に写ってますw 動画じゃない、スチールなんだが、おいらも撮影やっていたので、こういう撮影にどれだけ手間とカネがかかるかは知っている。




【染雲Ranyun】サツマイモで麺を作ってます。なかなか手が掛かるんだが、半透明のプルプルした麺で、それを鍋で食べる。鍋の出汁は牛骨ですね。牛骨の旨味成分というのはまだ解明されてない、謎なんだそうだが、鶏の旨味と相まって、素晴らしく美味しくなる。おいらもカレーを作るのに散々やった。この娘も踊ってるところは見たことないが、髪が長いですね。中国でも髪の短いオンナというのはいくらでもいるが、いいオンナというのはたいてい髪が長いような気がするw ただし、戦前の上海ガールは例外的だがw

餅つき

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】餅つきです。こういうやり方もある。おいらタイの山奥で、お月さまのウサギが搗くような杵で餅つきやってるのを見たことがある。黒米だった、搗きたては香り高くて美味しい。ここでは搗いた餅にきなこをまぶしてますね。きなこと黒ゴマと砂糖を付けて、焼いた餅を食べる。餅を揚げて、黒砂糖を溶かして掛ける。日本と同じではないけど、限りなく近い。

林姉妹の東坡肉

| コメント(2)
21011603.jpg

林姉妹が作っていてた東坡肉が雑駁ながらにポイント押さえた作り方だったので、同じように作ってみた。中国人はこういう料理では氷砂糖を使いますね。何故だろう。あとは、紹興酒と日本酒で煮て、醤油で味付け。2時間かけて炭火で煮込む。最近、ウチでは長火鉢が登場して、活躍してます。林姉妹の作り方のポイントは、下茹ではお湯だけど、本茹では水を使わない。酒で煮てます。これだけ贅沢な材料で贅沢に時間を掛けて作れば、そりゃ、美味しくなりますw

どこでもキス

| コメント(0)




【紫颜】「处处吻」というんだが、日本語だと「どこでもキス」。バドワイザーの広告で使われた曲らしい。こんな美人でオンナオンナしたオンナに「どこにでもキスして」って、言われたらどうしよう、あんなところやこんなところも。アレ、そこは・・・困ってしまってワンワンワワン、ワンワンワワンw 紫顔さんは美人で若くて、中国舞踊の名手で、最強です。

魚卵と浮き袋の鍋

| コメント(2)




【伍阿哥】この姪っ子はいつもオジサンの作った料理を食うばかりで、自分じゃ料理はしないのかね? フェミか? ところで転がっていた干し柿を食べてるんだが、「柿餅」と呼ぶらしい。なるほど。魚卵と浮き袋の鍋です。美味しそう。

みんな大好き、おいらも大好き

| コメント(1)




【櫌本葵】みんな大好き、おいらも大好き、ボディコンミニのチャイナですw 中身は地味めのズロース、というか、安全パンツ。踊りも控えめで、時間が短いので、うっとり見とれている間に終わってしまう。気がつきゃ、顔も見てないw

曾珮瑄

| コメント(2)




【曾珮瑄】台湾のダンス教師のようだが、素晴らしく鍛え抜かれた肉体で、つま先から指先、どころか、手にしたスカーフの揺らぎまでも計算され、制御され尽くした動きが美しい。ゴテゴテした漢服ではなく、シンプルな衣装なのも良いね。薄衣越しに筋肉の動きひとつひとつが見えそうで。

酒醉的蝴蝶

| コメント(3)




【晓丹小仙女儿】「酒醉的蝴蝶」というのは、よく公園でオバチャンが踊っているような曲なんだが、おいらの可愛いシャオダンちゃんが踊りの仲間と遊びで踊ってます。名前に覚えのある娘もいるね。シャオダンちゃんのように踊りの上手な娘というのは、元々、幼い頃から中国舞踊をレッスンしているんですね。みんなレッスン仲間なのか、髪の毛が長い娘ばかりです。

キムチは熟れ寿司

| コメント(4)




【滇西小哥】猪肝鮓というんだが、猪は中国語では豚の事。豚モツの酢です。スシといっても、キムチだなw リブ肉とモツにエンドウ豆の粉をまぶし、ライムをスライスして混ぜ、生姜、唐辛子、塩、焼酎。これで漬ける。一種の熟れ寿司です。そうか、キムチは熟れ寿司の一種だったのか。ハム入り豆ご飯を炊いて、豚モツキムチを調味料に、魚と豆腐を揚げて炒め煮。まぁ、考えてみりゃ、キムチも発酵食品なので、熟れ寿司と言えない事もない。

酒呑童子キョンシー

| コメント(2)




【Jean WanWan】この娘は踊り手さんではなく、単なるコスプレイヤーのようです。露出度高めで、こりゃ、中国本土ではないな。かなり活発にプロとして映像販売やらやっているようだ。顔が独特で、アジア人らしからぬバタ臭さがある。ハーフかも知れない。キョンシーのコスプレなんだが、酒呑童子だと言ってます。2013年から活動しているそうなので、そう、若くはないw わざわざ歯まで牙を付けたりして、気合いの入ったコスプレですw

桃尻娘

| コメント(13)




【郁小漓】タイトルが甜甜嫩嫩水蜜桃というんだが、「甘くて柔らかい桃」という意味で、ほほう、なるほどね、とネーチャンの尻を眺めながら「そういや『桃尻娘』ってのがあったなぁ」と思い出すんだが、尻もだが、乳もだが、それより気になるのは髪の毛の長さで、よく「腰まで」とか「お尻まで」とかは聞くが、この娘、太腿まであるw あいにくと経験ないんだが、これだけ髪の長いオンナとセックスしたら、さぞや邪魔くさかろうw

東坡肉

| コメント(4)




【隔壁林妹妹】1kgの三枚肉を東坡肉にするという正統派の作り方、というんだが。日本語では豚バラは三枚肉といいますね。中国語では五花肉という。豚のもっとも美味しい部位です。この娘の作り方は、一見、雑に見えるんだが、ポイントはしっかり押さえていて、参考になります。2時間くらい煮てますね。今度この作り方でやってみよう。

ビッグトーキングユースツアー

| コメント(3)




【晓丹x頎三】大话之少年游ビッグトーキングユースツアーという、まぁ、オンラインゲームですね。そのゲームをテーマにした踊りで、おいらの可愛いシャオダンちゃんが仲間と踊ってます。なんか微妙にストーリーがあるらしい。バレエのようなモノか? シャオダンちゃん、貧乳ですね、いやいや微乳と呼ぼうw 

京劇仕立て

| コメント(3)




【晓丹】おいらの可愛いシャオダンちゃん、コレも日本の会社のために作った動画です。オリジナルのキーボードとか作っている会社らしい。京劇仕立てで華麗に踊ります。まぁ、日本のAKBタレント使うより安くて芸があるよね。

おいらの可愛いシャオダンちゃん

| コメント(3)




【晓丹】おいらの可愛いシャオダンちゃん、ゲームチェアのCMやってますw オーダーメイドのキーボードなど、ゲーム用品を作っているメーカーで、パンダのゲームチェアw 中国人て、意外に子供っぽいところがあって、こういうオモチャみたいなギミックを喜ぶ。もっともこの会社は日本の会社なんだが、他にもシャオダンちゃんを使った動画を作ってます。

シャオダンちゃん

| コメント(2)




【晓丹】シャオダンちゃんです。暁(あかつき)の丹、丹というのは、硫化水銀からなる赤色の鉱物であり、まぁ、赤色という意味。暁の赤、朝日の昇り来る瞬間の大気が赤く染まる刻、みたいな漢字の名前です。おいらこの娘が好きで、夜明けのコーヒー、二人で飲みたいw 今回は顔のアップもあって、大満足。彼岸花の赤が美しい。この娘も身体が細いね。




【雪薇】冒頭からドキッw むきだしの肩ですっかりやられてしまって、実に、なんというか、衣装と踊りで3割くらい余計に「いいオンナ」に見えるぞw 文明というのはそういうもんで、昔ヨーロッパ中どこの女郎屋に行っても「いいオンナ」というのは「パリ生まれ」を自称していたというが、確かに東南アジアを旅していると、中国系のオンナは見てくれが良い。

糸あやつり人形の踊り

| コメント(1)




【樰婴】糸あやつり人形の踊りです。顔もそれらしく、わざとらしい化粧。それにしても長い髪だ。中国のオンナがみんな髪長いわけじゃないが、伝統的な中国舞踊やっているオンナはみんな髪が長い。幼児から踊りを習い始めるので、それからずっと伸ばし続けていると、こんなになるw 【樰婴】さん、名手です。20年くらいやっているのかね?

もやし

| コメント(5)




【二米炊烟】今日のお題は「もやし」なんだが、もやしというと、安すぎて生産者が大変だとはよく聞くんだが、なんでそんなに安いのかというと、生産が極めて簡単だからですね。動画を見りゃ一目瞭然、水に漬けてほっとくだけ。光も要らない、必要なのは温度と湿度だけ。そんなに簡単なのに、もやしを自作するヒトっていないよね。おいら、以前、スプラウトの種子買って、スプラウトを自作してみたんだが、もちろん、極めて簡単でした。でも、スプラウト用の種子というのは、地植えしても育たないんですね。そういう品種改良してあるらしい。大豆は水田のフチで育ててます。わざわざ大豆畑を作るほどのもんじゃないらしいw で、作る料理も、レストランではお目にかかれないような、テキトーな料理ですw

宵鱼

| コメント(8)




【宵鱼】この娘もよく見るんだが、ウチのサイトでは取り上げた事がなかったかな。理由は多分、痩せすぎだから。あまりに細すぎる。といって普通に健康そうなんだが、やっぱりムチムチ感がないと物足りないね。どこかの公園で撮ってるんだろうが、背景に掃除婦のオバチャンがウロウロしてたL、窓のあちら側にもヒトがウロウロしていたり、まぁ、こういうのは特に許可も取らずに、勝手にやってるんだろう。中国社会はそういうのに、意外に寛容なのだろうかw

ボディコンミニのワンピ

| コメント(3)




【慕慕有奶糖】ボディコンミニのワンピ、と言えば、日本のバブル時代を象徴するような呪文で、トンキンのディスコでは制服のようにボディコンミニのワンピをまとった素人娘が競うように狭いお立ち台に群がって、あられもない姿を男たちに見せびらかして誇らしげに胸を張っていた。日本がまだ若かった時代。今では、日本では絶滅してしまった。中国では生き残っている。トキのようだねw 輸入して国産ボディコンミニ娘を復活させよう!

草の根IT革命

| コメント(2)




【湘西石三妹】農村動画の流行というのは、共産党が都会の若手IT技術者などに因果を含めて故郷に送り返し、貧しい農村の自立の助けにしようという、数年前に「下放かよ」と揶揄された政策があって、中国共産主義青年団は2022年までに学生1000万人超を地方に派遣すると決定して「下放の復活」として物議を醸した、というんだが、具体的にはインターネット技術を応用して農村文化の振興、地方産品のネットショップ販売などが挙げられている。そこで、具体的に農村動画のテンプレを作り、「若い女を主人公にすること」「犬は必ず登場させる」「映画的なきれいな映像」といった、定形が作られる。実際、リーズーチーも滇西小哥も、通販をやったりしてます。動画で直接宣伝しない、というのも巧妙なところで、動画で人気者になって、動画そのものとは切り離した形で物販をやる。TVショッピングじゃないんだからw

30エーカー以上のウォオレンジは真剣に売れ残っています! Sanmei Shiと大学生は、果物農家の損失を減らすのに役立ちました

どうやら、その方法論で、この娘も20エーカー分のオレンジを売っているらしい。若い学生も事業を手伝っているようだ。中国ではまだまだ流通網が未発達なので、こうした草の根IT革命というのも有効なのだろう。

ウサギ鍋

| コメント(2)




【隔壁林妹妹】冒頭、チラッと映る犬がマフラー巻いているのが可愛い。何かの役に立つのかw 派手なウサギ帽子をかぶって、ウサギ鍋。火鍋です。まぁ、日本だったらキムチ鍋か。ウサギは2羽で66元、1000円ちょっと。高いのか安いのか、よく判らん。豆腐も入れます。豆腐は合いそうだな。通販で好評の「まるこちゃんのキムチ」で今度やってみよう。寒いので、野菜が凍ってます。アツアツでいただきます。やはり寒い時期には火鍋だね。

大根の生涯

| コメント(7)




【李子柒 Liziqi】生涯シリーズの最終回は、「大根の生涯」です。いきなり馬に乗って現れるリーズーチーさん、カッコいいね。男前だ。それにしても、さすがに農村動画の第一人者、映像の完成度が高い。タップリと、時間と手間をかけて、雄大な四川省の自然と、その中に生きる人の暮らしを描いている。ここでも燻製肉は杉の葉と柑橘の皮でいぶしてますね。淡々と、何種類かの漬物を作り、干し野菜を作り、スローライフの理想像を描いている。キムチ鍋が美味しそうだ。都会で浮かれる若者だけでなく、田舎でじっくり自然とともに生きる人間の生活を大事にする発信者がこれだけいるというのは、なかなか、中国は馬鹿にならない。

ヤギのBBQ

| コメント(8)




【龙梅梅Longmeimei】ヤギのBBQです。自分でトコトコ歩いて連れてこられるヤギさんw 熱湯かけて毛を毟って、バーナーで表面をきれいにして、開いて、調味料擦り込んで、鉄枠にくくりつけて、表面には焦げ防止に油塗って、炭火の遠火でクルクルと廻しながら焼きます。おいらも豚でやった事あるが、これ、ずいぶん時間がかかるw 内臓はゴッタ煮のスープです。

揚げてから煮る

| コメント(7)




【李再媚】庭に簡単な炉を組んで料理しているんだが、農村動画では定番で、むしろキッチンの方が珍しいくらいだ。野外のほうが照明とかアングルとか便利なのだろう。それに、田舎の台所は暗い。さて、小魚を揚げて、それから味付きのタレで煮ます。中国特有の調理法で、日本ではあまりこういう調理法は見られないね。

猫付きの貸しスタジオ

| コメント(5)




【咬人猫】恋爱循环という曲は2018年にも彼女は踊っているんだが、その頃は自宅でささやかにやっていた。でコレは2020年のファニー・ヴァージョンで、猫さんと共演ですw 猫付きの貸しスタジオがあるのかな? みんな逃げ出すのに、一匹だけ、動じない猫がいるw

クルーズ船の船上で

| コメント(2)




【咬人猫】6年前には素人丸出しだった咬人猫さん、2019年にはこんなんなっちゃいましたw というので、ダイヤモンド・プリンセス号騒動の直前ですね。あの時期、中国ではクルーズ船ブームがあって、多くのVlogerが乗っている。これ、クルーズ船の船上ですね。ダイプリかも知れない。背景の海が流れている。航行中の船上で撮ったのだろう。それにしても細い身体だ。華奢というのはこういうオンナの事を言う。

咬人猫

| コメント(3)




【咬人猫】咬人猫さんといえば、「踊ってみた」系動画ではトップアイドルで、人気も凄いんだが、デビュー当時はこんなです。6年前ですね。これが4本目の動画だそうで、見物人の眼があって恥ずかしかった、とか言ってる。画質は良くない。スマホの一発撮りだろう。それが最近では、画質も向上し、撮影場所もグレードアップ、プロの芸能人顔負けのパフォーマンスだ。もっともこの娘はアカデミックなダンスの出身ではないので、実は、あまり踊りが上達したわけじゃないがw こういう娘が育つ環境が上海にはある、という事だな。

オンナとして最強

| コメント(1)




【慕慕有奶糖】中国イチ、エロカワイイ少女、ムームートフィーちゃん、今日はレッスン着のまま、スタジオで撮ったような動画なんだが、コレがまた、いい具合にイケてる。下着のラインが見えてしまいそうなピチピチの短パン、おへその出るシャツに、赤いリボンを髪につけて、カワイイ、けどエロいw オンナとして最強だなw

薪焚きご飯

| コメント(1)




【伍阿哥】山の湧き水で炊いた薪焚きご飯はとても柔らかくて美味しいです!というんだが、経済都市深センで月給20万円のコピーライターやってたお兄さん、田舎に帰って農産動画の発信者になったんだが、やはり若い女の子を出した方がアクセス取れるというので、姪っ子を出して最近はコレで売っている。もっともこの娘が、ミニスカートなのはいいんだが、せっかくのミニスカートが何の役にも立ってないという色気の皆無な娘で、あるのは食い気だけw もっとも農産動画に出てくる女の子というのは、美人なら良いというものでもないので、これはこれで良いw

野油菜

| コメント(2)




【李再媚】この娘、野油菜にご執心で、たくさん生えている場所を知っていて、以前からちょこちょこ採っているんだが今回は大量に収穫して漬物作ってます。塩と唐辛子と花椒か? アルコール少し入れるのは消毒のためですかね? 揉んで瓶に漬ければ、自然に水が出て乳酸発酵する。数日で完成。

フライドチキン

| コメント(1)




【隔壁林妹妹】フライドチキンだが、ちょっと変わった作り方をしていて、粉は小麦粉とコーンスターチ、粉つけて水をくぐらせてまた粉をつけて、を何度も繰り返す。分厚いコロモになります。揚げた姿はヒビ割れだらけの迫力w 味は良いらしいw 炭水化物とタンパク質がいっぺんに採れますw

最性感可爱的翻跳影片

| コメント(1)




【慕慕有奶糖】推送最性感可爱的翻跳影片というので、本人も認める「エロカワイイ」がウリのムームートフィーちゃん、今日はまた素晴らしくエロカワイイ衣装で、なんか。凄いw ブルマーのはみパンみたいな風情が男心をくすぐります。上から羽織ったブラウスも不思議なデザインで、バックに野良犬がウロウロしているのは、・・・まぁ、関係ないかw

豚の手袋詰め

| コメント(12)




【滇西小哥】毎年この時期になるとやってるんだが、豚を解体して余すところなく使い切る。吹豬肝、卷蹄、香肠というんだが、肝臓を膨らませて味付けしたり、豚の手を中身抜いて、手袋みたいにして、そこにひき肉詰めたり、なかなか日本人には考えられないような料理を作る。豚の手袋詰めを両手にニコニコしているお姉さんが不気味だw 

燻製

| コメント(0)




【野小妹 wildgirl】酒で殺菌してから調理。まずは生のまま鍋に。残りは燻製に。淡水魚の燻製です。杉の葉を採ってきてわざわざ濡らして煙を出してますね。燻製はそのまま食べるわけでなく、やはり調理して、茹でて柔らかくして食べているようです。燻製がすきで食べるわけでなく、冷蔵庫もスーパーもないから、保存食として燻製にする。まぁ、今となっては贅沢なんだがw

地味めの美人

| コメント(3)




【晚衣】この人、ホントに優雅だよね。動きが優雅でしとやかで、いいオンナだ。中国舞踊というのは、オンナを魅力的に魅せるための技術だ、とおいらは言ったが、まさに、その言葉通り。顔も地味めの美人なのがいいね。中国で幼児に中国舞踊を習わせる人がいるというのも、女らしい仕草を身につけさせるためだろう。まぁ、日舞もそうだが。

コスプレアイドル

| コメント(1)




【大明少女游园记】この娘、美人なんだが、踊るわけでもなく、何をするわけでもない、ただコスプレでニコニコしてるだけです。微博に「姫小妖」という名前でページを持っている。まぁ、インターネット・アイドルですね。1991年生まれだというから、若く見えるけど、アラサーか。中国は人口が多いので、美人というと、ケタ違いの美人がいます。これで素人です。




【TikTok美好生活】中国舞踊というのは「古典」と称しても全然古典ではなく、ベースになっているのはモダンバレエです。日本舞踊でこんなに脚あげる人はいないw 優雅な四肢の動きが中国的といえば言えるだろうが、身体的トレーニングはモダンバレエの物。それにしても見事だね。

裳裾を揺らして

| コメント(1)




【晚衣】中国舞踊の多い人で、露出度は低めながら、なんとも優雅な踊りです。裳裾を揺らして、その、揺れる裳裾のはしからはしまで神経が行き届いたような優雅さ。中華文明の華ですね。こういうのは脚が見えなくてもいいやw

コミックフェス

| コメント(1)




【漠漠】コミックフェスのようなイベントに参加した女の子、ウチのサイトでもお馴染み、人気の踊り手さん「欣小萌」と会っておおはしゃぎ。欣小萌さんはイベントに呼ばれて踊りに来たんですね。群がるファン多数。こういう活動は日本より盛んなのかもね。日本で言えば地下アイドル的な存在なのだろうか。

金持ちのコスプレイヤー

| コメント(3)




【小豆蔻儿】この娘さんについては何回か取り上げているんだが、金持ちのコスプレイヤーで、世界中旅してコスプレしてます。これは京都ですね。建仁寺とか太秦映画村とかスタッフ引き連れてコスプレで旅しますw コロナで往来できない昨今だが、解禁されたらこういう娘っ子らがワンサカやって来るぞw




【慕慕有奶糖】ムームートフィちゃん。スタイルが良くて、出し惜しみしない見せっぷりが素晴らしい。この曲は後半の漢服の方が似合うんだが、わざわざ前半に旗袍持ってくるあたりが、男心を判ってらっしゃる。まぁ、脚が見えればいいってもんじゃなく、女らしい仕草を鑑賞するものなんだが。




【晓丹】この娘はJK衣装も似合うくらい若いんだが、中国舞踊の名手であって、しかも美人ですね。幼児から舞踊を習っている娘も多いようで、そういう娘は髪の毛がやたら長いので、すぐに区別がつく。幼児からやってる娘は髪が腰まであります。元は日本のニコニコ動画「踊ってみた」なんだろうが、今ではとても追いつかないくらい、差が開いてしまったw

昔より美人になってます

| コメント(1)




【樰婴】オンナの情念を踊る人で、名手です。この人の動画、最近、セットや衣装、メイクがだんだんゴージャスになって来た。専門のメイクさんが付いたのか、昔より美人になってますw スタジオのセットでは送風機まで使って、カネと手間がかかってる。良い動画を作るとそれなりの見返りがあって、収入も増えるので、カネも使える。特に中国舞踊の名手という人は、弟子をとってレッスン料で稼いでいるわけで、動画で客集めという営業上の理由もあるのか。

干物

| コメント(2)




【染雲Ranyun】大きな淡水魚を三枚におろして更に五枚におろして、中骨は犬にやるのかと思ったら、それもまた干す。こういう干物は、おいらも知ってるんだが、カラカラに完全に干すので、日持ちはするけれど食べる時が厄介で、ここでも煮たり蒸したりして使ってます。タイでは「スープの出汁に使うんだ」と言っていた。2年でも3年でも保つというので、冷蔵庫もない、近所にスーパーもない田舎では、貴重なタンパク源です。

帰郷組

| コメント(4)




【伍阿哥】傘をかぶったオッサンは深センでコピーライターやって月給20万円だったそうだが、婆さんの面倒見に帰郷した。女の子は娘かと思ったら姪だそうです。この手の農村動画は、ほぼ例外なく、こうした帰郷組によって作られているんだが、実は、話は逆で、共産党指導部が、地方のIT化、近代化を目指して、都会の第一線の若手を送り込んでいるんですね。農村動画はちゃんとお手本があって、定形がある。犬が脇役で出たり、若い娘さんがメインになったり。動画を作ると、優先的に動画サイトでも扱われ、農村に送り込まれた連中が食えるようにするとともに、都会に集中しがちな若者の地方定住を促進するといった、一緒の国策事業なのだと思う。中国でも都市と農村の格差が社会問題化する中、マスコミは都会の華やかな生活ばかりを喧伝する。それに対抗して、地方再生を考えている共産党が、動画を作れそうな若手を抜擢して、故郷へとUターンさせているのだろう。




【龙梅梅Longmeimei】蜜柑ではなく、何かの柑橘類だろうが、それを使ってグミみたいなキャンディーと、丸ごと砂糖漬けを作ります。グミの方は果汁に砂糖とゼラチンを入れて煮て、型に流し込む。丸ごと砂糖漬けはちょっと手が込んでいて、皮の表面を削いで、切れ目をつけて上から押して潰し、灰で漬けてから、乾燥させる。灰に漬けるのは腐敗防止ですかね? 砂糖をまぶして水出ししてから煮て、水分飛ばして、更に砂糖をまぶして出来上がり。

ラードを作る

| コメント(4)




【二米炊烟】豚を解体すると出る脂身なんだが、茹でこぼしして血を洗い、溶かして精製し、ラードを作る。油カスは脚を怪我した犬にやってますね。しぞーか県人はヤキソバに入れるがw 日本みたいにスーパーで食用油をかんたんに買ってくるわけじゃなく、こうやって一匹の豚を余すところなく使い切る。作ったラードは料理にチビチビと使う。田舎の生活は無駄がない。

大根足娘の大根

| コメント(6)




【伍阿哥】ミニスカートの大根足で畑耕している女のコというのも味わい深いモノがあるんだが何を作っているのかと思ったら大根。なるほど。採れた大根はカットして風乾して、唐辛子メインで漬ける。おいらもこの時期、醤蘿蔔(ジャンローポウ)はよく作るんだが、唐辛子、花椒、紹興酒、砂糖、酢、醤油というのがおいらのレシピだ。美味しいらしい。犬を蹴飛ばしなから独り占めw ちなみにこの動画を撮っているおっさんは、深センで月給20万円のコピーライターやっていた人だそうですw 年老いた祖母の面倒を見るために、20万円の月給なげうって湖南省に戻り、動画配信者になった。

農夫の穏やかな早朝

| コメント(1)




【Bếp Trên Đỉnh Đồi】この娘はまだ20歳前なんだが、東南アジアのインテリ層によくいる「意識高い系」で、以前は山で、「ひとり子ども食堂」みたいなのをやって、山岳少数民族の貧しい子どもたちに食べ物を作って食べさせていた、今は実家で、両親のやっている農園の手伝いなどやっているらしい。農夫の穏やかな早朝というので、芋を茹でて、水飴?を付けて玄米茶らしき物を飲んでます。彼女は農産物の通販なんかやってるようですね。

台本

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】大きな魚にトッピングの野菜やら春雨やら乗せて蒸す、という料理なんだが、その魚は映像の途中で釣っていた青年から手に入れるんだが、釣り上げるシーンが多分、ヤラセですね。魚が暴れてない。浮きが動く前にお姉さんが声を掛けている。まぁ、台本があるのだろう。フクロタケをたくさん乗せてますが、日本ではあまり見ないキノコで、おいらもあっちではよく食った。足が速いので、日本の流通には乗せられないようだ。冷凍なら国産もある。

オバチャン、何やってんの!?

| コメント(4)




【云门小卷】オバチャン、何やってんの!?といった風情なんだが、中華舞踊の名手、小巻さんが「踊ってみた」系をやってます。似合わないw まぁ、彼女はすでに舞踊の教師で弟子もいるんだろうし、こういう踊りをやりたくて入門して来る娘もいるんだろうから。そういや猫餅さんも自分の事を「中年少女」と言っていたな。というわけで、明けまして御目出度う御座います。本年もネットゲリラと豆州楽市の通販、よろしくお願いします。

ミュージカル映画並み

| コメント(0)




【云门小卷】この人も本格的な中国舞踊の名手で、顔が地味なんだが、鍛えた身体が色っぽくて、おいらは好きだ。特に、この曲はいいね。撮影場所も現実の街角を封鎖して撮っているようで、ずいぶん大掛かりな事をするもんだ。ほとんどアメリカのミュージカル映画並みw

踊る諸星大二郎

| コメント(5)




【南威】中国の伝説の美女の名前を付けたこの人、怪しいテーマばかり踊っているんだが、これは龍の娘の踊りです。なんとも壮大な景色の中で踊ってます。ホッペタに鱗付けて、頭には角付けて、なんか楽しそうw とりあえず「踊る諸星大二郎」と呼ぼう。

新春第一弾としてはふさわしい

| コメント(1)




【樰婴】この曲は多くの踊り手さんがやっていて、おいらも大好きで、まぁ、新春第一弾としてはふさわしいw 2021年も相変わらず、ブレず、媚びず、こんな調子でやって行きます。タイトルは目出度い漢字なんだが、中身は冥婚とか、そういうテーマで、ホラーです。女の情念を踊る名手・雪桜さんなので、こりゃまた格別だ。背筋がゾクゾクして来る。

人民服で踊る

| コメント(1)




【微小微】人民服で、ヨーロッパの街角で踊る娘。この人はどこででも踊る人で、人の迷惑顧みず、やって来ました電線音頭、みたいな人ですw モダンバレエかクラシックバレエの基礎があるようだが、身長が170cm以上ありそうで、背が高い。

人魚伝説

| コメント(0)




【樰婴】女の情念みたいなのを好んで題材にする人で、これは人魚伝説の踊りです。好きなオトコと結ばれない人魚ゆえの哀しみ、って感じですか? いかにも人魚らしい動きを工夫してます。踊りは極めて独創的で上手いが、顔がちょっとヒラメっぽいw

合法ロリ娘

| コメント(0)




【咬人猫】イベントなんぞにも盛んに出ているし、作る動画は手間とカネかけまくってるし、本格的に芸能活動やっている娘で、かなり人気があるようだ。この動画も力入ってますね。身体の細い娘だけど、背も低いらしい。合法ロリw フィギュアみたいな、オモチャみたいな女のコ。乗っかったら壊れちゃいそうなので、イケナイ事は考えないようにw




【紫颜】この娘も若手の中国舞踊家としてはトップクラスなんだが、上海のダンス動画シーンの中心的な存在のようだ。これだけ踊れるヒトが「踊ってみた」系のドタバタも踊るので、中国は奥が深いw




【晓丹】日本のニコニコ動画で始まった「踊ってみた」系の踊りもやるけど、伝統的な中国舞踊も踊る娘です。若くて可愛いけど、技量はしっかりしている。髪の毛がすごく長いが、中国舞踊習う娘さんはみんな髪を伸ばすので、この娘も子供のころからやっているのだろう。中国ではそういうプロ級の技術を持った踊り手さんが多くて見応えある。

ツンツルテンのセーラー服

| コメント(0)




【小仙若】顔とか身体とか、割とオトナっぽいんだが、いつもニコニコ楽しそうに踊っていて、高感度高いですw これはまた色情狂みたいなツンツルテンのセーラー服で、「みんながやってるのを見たら、ワタシもやりたくなった」というので、実はこの娘、アカデミックなダンスの素養があるヒトですw

この娘もオキニ

| コメント(0)




【欣小萌】この動画はむかし紹介した事があるな。この娘もオキニで、きょとんとした眼をした、悪戯っぽい娘です。厦門で撮った動画だが、あちこち何箇所もウロウロして、同じ踊りを何回も踊って、それをつなぎ合わせている。編集がうまいです。この娘の動画はいっぱいあるけど、踊りとしてはこれが一番好きだな。

大晦日、中国娘祭り!

| コメント(1)




【香菜猫饼】おいらのオキニNo,1猫餅さんです。今日は大晦日なので、紅白歌合戦なんか面白くないし、中国娘のエロ可愛い動画をタップリお送りします。旗袍似合うねぇ。安全パンツというのがどういうモノか、よく判ります。ブルマーというより短パンといった感じ。裸足で踊ってます。この娘はもともと踊りのエキスパートではなく、VLOGERから始まっているので、初期にはハイヒールが苦手で、素足で踊る事が多かった。

小野妹子w

| コメント(1)




【小野妹子w】小野妹子って、おいw wが付いてるので、知っててわざとやってるな、この娘。日本人ではなかろうが、室内シーンでの衣装は、日本風を意識してるように見えなくもない。戸外シーンの旗袍はいいね。ほどよく肉が付いた娘で、素人っぽい踊りと身体がよろしいw

ムームー・トフィー

| コメント(0)




【慕慕有奶糖】色っぽい娘で、ムームー・トフィーっつうんだけど、黒のシンプルなワンピースがとっても似合ってます。スカートの中は黒の安全パンツにパンティーストッキングなんだが、パンストの上から安全パンツなのか、安全パンツの上からパンストなのか、10回くらいフルスクリーンで見たけど判らない。ピンヒールがいい味出してる。目隠しして踊るのって、どうなんだろ。廻ったりすると正面の位置がズレそうなんだがw




【慕慕有奶糖】ムームー・トフィーちゃん、二回ほど紹介しているんだが、身体つきが色っぽくて、お尻が大きくてよろしいです。アナタのセクシーでカワイイ仔猫ちゃん、です。これでもかとばかりにブリブリぶりっ子でイサギヨイw

烏骨鶏

| コメント(0)




【野小妹wildgirl】山間に点在するバラックみたいな建物。何かと思ったら鶏舎で、烏骨鶏を放し飼いです。夜になると、鶏たちはこの鶏舎で休み、昼間は山をウロウロ。理想的な環境です。日本でこういう飼い方をした鶏だと一羽一万円くらいする。タイの国民党残党の棲む村ドイメーサロンで、こんな黒い烏骨鶏のスープ食ったな。注文すると店の裏でウギャー!と鶏の悲鳴が聞こえ、ずいぶん待たされてから枸杞の実、鹿角(ろくじょう)など、漢方食材てんこ盛りのスープになって出てきた。毎日コンなん食ってたら長生きするだろうな、老後はこんなところに住みたいもんだ、と思ったw もちろん、中華舞踊の踊り手さんみたいなほっそーい、色っぽい、孫娘みたいなワガママ娘を後妻にしてw

猪血団子

| コメント(0)




【湘西石三妹】血団子というものを作っているんだが、「中国の湖南省少陽市で伝統的に有名な料理で、湖南料理に属しています。豆腐を主成分とし、適量の豚血と豚肉を使った料理です」乾燥させて保存食にするらしい。コレも正月の寒い時期に作る料理です。

化粧水のCM

| コメント(0)




[欣小萌]:化粧水のCMに起用されて、ベタな小芝居やってます。踊りの場面で付髪のポニーテールが飛び出してみっともない事になってるんだが、平気でアップしてしまうんだから、いい加減と言えばいい加減なんだが、こういうのは個人で仕事請けているわけで、そこら辺はテキトーなんだろう。スポンサーとしても、安い費用で大勢のヒトに見てもらえるので、それでいいんだろう。

村には爺婆と幼児しかいない

| コメント(1)




【滇西小哥】お姉さん、今日は自分でカメラを抱えて村人の写真を撮りにまわります。村には、爺婆と幼児しかいない。働き盛りの男女は街に働きに出て、残された子供の面倒を爺婆が見ているというのが、村の基本的な家族構成なのだろう。村は煙草の葉の収穫で大忙し。

私たちの村は、町から20 km以上離れた、山の中腹にあります。村には130を超える家族がいます。ここ数年、私は撮影を続けてきましたが、彼らから多くの助けを受け、ビデオに多くの驚きと驚きを加えました。 暖かさ、今日はカメラを使って2020年の彼らの最も美しい瞬間を記録しました...

煙草は換金作物で、大事な現金収入の途なのだろう。換金作物以外のほとんどの作物や、山で採ってくる獲物は自給自足で自分の食べる分。そういうのが山の生活で、そりゃ、GDP低いわw 

ツインテールの小悪魔

| コメント(1)




[欣小萌]ツインテールの小悪魔、というんだが、[欣小萌]ちゃん、カワイイよね。そこはかとなく色気もあるし。背中の羽根を付けたり付けなかったりしているのは、踊っていると取れちゃうからだろう。おいらのねずみ男ヒゲも、しゃべっていると取れちゃうw この娘、顔は子供っぽくてカワイイんだが、性格も子供っぽくて、悪戯っぽい、ふざけたような動画が多い。

おいらのお気に入りの娘

| コメント(1)




【欣小萌】きょとんとした顔して、おいらのお気に入りの娘なんだが、久しぶりですね。バレリーナみたいな本格的な衣装なんだが、なんとも殺風景な場所で踊ってます。最近はネタ的な動画も多いようだ。ネタ動画だったら毎日アップできるので、アクセスが増やしやすい。踊りは、衣装やら撮影場所やら練習やら、週一回でも大変だ。

93度目ましてこんにちは!

| コメント(2)




【紫月ゆな*】93度目ましてこんにちは!とか言ってるし、5年ぶりにこの曲、とか言ってるんでベテランのようだが、いつもこのトタン小屋の軽自動車の前で踊ってますね。これじゃ貧乏な日本の象徴ですw スカートの下にはペチコート付けているんだが、それはなかった方が良かったかも。脚が短く見えるからもうちょっとヒールの高い靴を・・って、失礼しましたw

ボディコンミニのチャイナワンピ

| コメント(6)




【翎霜】さっきヘンテコな服着て踊っていた娘なんだが、これはまたボディコンミニのチャイナワンピという、おいおいここは天国かよw それにしてもスッゲエ高いヒールの靴で、こんなんじゃトゥーシューズで踊るのと変わらないだろう。ただでさえ脚の長い女の子なので、そりゃもう見事なもんだ。電気式のスモークマシンを盛大に炊いていて、いつもながら、中国のダンス動画は力が入っている。

オモチャみたい

| コメント(2)




【翎霜】スタイルの良い娘なんだが、これはまた奇想天外な衣装で、オモチャみたいw これっぽちも色っぽくないが、こういうのどこで売っているのか? まぁ、こんな格好で街を歩く人もいないので、オーダーで作らせているんですね。凝った衣装だと10万円くらいする物もあるらしい。これはそんなにしないが、数万円くらい。日本娘で、わざわざ動画踊り用の衣装を誂える人もいなかろうが、中国の動画サイトは見返りがあって採算がとれるので、衣装には凝る。セーラー服とか制服も多いが、アレも動画用に特注です。

市場で買い物

| コメント(2)




【湘西石三妹】街に出て市場で買い物。豚肉と豆腐と、冷凍の鴨を二箱。鴨はマルではなく、半身ですね。鴨は塩をタップリ擦り込んで干し肉にする。冬のための保存食です。こないだ椿油を作っていたし、出稼ぎしている両親の仕送りもあるだろうし、少しずつ自給自足のGDPゼロ経済から脱しつつあるようだ。彼女の動画は作った感じがなく、リアルな生活をそのまま撮っているので、そこが面白い。

枯れた竹を片っ端から燃料に

| コメント(3)




【湘西石三妹】チェーンソー持ち出して何するのかと思ったら、竹を切り出してます。竹は更新が早くて、7年で成熟して枯れる。枯れた竹を片っ端から燃料にすれば、また7年で使えるようになる。木より成熟が早い。中国でも初期の陶磁器産地は燃料の樹木を使い果たして石炭になり、日本では燃料を求めて窯場を移転したりするんだが、東南アジアで竹を燃料としていたスワンカロークの窯場は、長期に渡って移転していない。ただし、脂が強くて、紙のようにペラペラと燃えるw 日常の煮炊きだったら、枯れた竹で十分だろう。

日本人

| コメント(1)




【まりな】これは珍しく日本人です。18歳の受験生なんだが、ニコニコ動画で踊ったり、ライブハウス借りてイベントやったりしている。動画は戸外、モノレールをバックに撮ったモノが多いですね。これはどこかの公園か。よく見てるお中華娘と比べると、明らかに体型が違う。どっちが良いとか言わない。バンコクにワコールが進出したんだが、日本人とタイ人と微妙に体型が違うので、同じサイズでも型紙が違うそうです。おいらの経験上では、日本人はゴツくて胴体が平べったいので正面から見ると大きく見える。、中国人は胴体が真円に近いので、正面から見ると細く見える。とりあえず日本娘の方が、重たい荷物を運ぶには良さそうだw

海南風味のココナツチキンスープ

| コメント(2)




【隔壁林妹妹】海南風味のココナツチキンスープ、というんだが、いつもの戸外ではなく、家の中で調理してます。寒いからか? 女性が大好き美容スープ、というんだが、デーツが入ってますね。ナツメヤシ。甘いんだが、色々と栄養豊富でついでに枸杞の実も入れて、甘くて栄養たっぷりの、薬膳スープだ。

ベーコン、ソーセージ

| コメント(4)




【龙梅梅Longmeimei】毎年、この時期になると農村動画でもソーセージ作りをやるんだが、「年に一度、豚を殺すだけです。以前は冷蔵庫を持ってなかったけど、先祖は困らなかった」というので、ソーセージ作り。一年間、これを食べ続けます。豚が死んだところから始まって、ヒノキで燻製。腸詰めのソーセージと、ベーコンと。食った蜜柑の皮も燻製に使います。乾燥してコチコチになるので、そのままでは食べられない。スーパーで売ってる軟弱なベーコン、ソーセージとは違う。蒸してから炒めたり、混ぜご飯にしたり。

ウェアラブル・ロボット

| コメント(3)




【小芊枫 XiaoQianFeng】弟の誕生日プレゼントに、ウェアラブル・ロボットを作っちゃうお姉さんという、なんとも豪快な娘だw なかなか良い出来だが、重くて動きづらいらしいw アニメ好き、ゲーム好き、コスプレ好きな娘で、本格的な弓を作ったり、工作もかなり本格的ですw

初々しくて良い

| コメント(1)




【QiQi Cover】幼児の中国美人風コスプレとかアップしているチャンネルなので、この娘も若いんだろうが、ベタ靴でたどたどしく踊る姿が初々しくて良い。安全パンツの上からパンスト穿いてますね。

胡桃夹子

| コメント(1)




【陈小诺mari】なんかくるみ割り人形みたいなセットだなぁと思ったら、音楽と踊りがくるみ割り人形のようだ。クリスマスの定番バレエです。多分ちゃんとクラシックバレエ練習している娘なんだろう。何やっても色気不足の娘なんだが、このテーマは似合っている。

小さい蟹

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】カンボジアは雨季になると広い面積が水没するんだが、小さい魚と蟹がたくさん獲れます。蟹は小さいので、脚はそのまま叩き潰して網で濾し、卵液と合わせてふわふわにしたり、殻を外した蟹味噌も料理に使ったり、更にはその殻にひき肉詰めて揚げたり。小さい蟹は食べるのに工夫が必要です。

大氿歌

| コメント(2)




【墨韵 Moyun Official】もちろん、申し分なく上手いんだが、コスプレでの演技も混じえて、映像も凝りまくってます。滝の音が聞こえないので、楽器に仕込んだマイクで音を拾っているのか。いつもながら、古典的なマスクで口元を隠しているところが思わせぶりで良い。このヒトの動画はいつも見応えありますね。この曲のタイトルの「大氿歌」というのは、「大きな泉の歌」という意味らしい。それで、滝をバックに演奏しているのか。

メリークリスマス!

| コメント(2)




【April Yang】もうすぐ大寒波襲来で、コロナと相まって、冬眠するしかない。人間も昔は冬眠したという。昔の人骨を調べたら、定期的に成長の休眠期間というのがあったらしいのだ。人間には休むことが必要だ。クリスマスと正月は否応なしに冬眠を強いられるので、日本全国、1億3千万、みんなで冬眠だw というわけで、メリークリスマス!

椿油

| コメント(5)




【湘西石三妹】山茶籽油というと日本で言うところの「椿油」なんだが、お茶の種子からも油は採れるので、ティーシードオイルというのも同じです。これをどっかから200kgも集めてきて、絞って売り物にする。椿油とかカメリアオイルとかは、kgあたり1万円もするので、「金と同じくらい高い」とシーサンメーは言うんだが、まぁ、それほどでもないw 200kgの種子から、油が50kg採れます。農村としては大きな収入です。

蜂蜜名人

| コメント(6)




【滇西小哥】蜂蜜の色々なんだが、最初のやつは天然で、真っ黒な蜂蜜ですね。続いて飼ってるヤツと、また天然のヤツと。天然と言っても、森の中に仕掛けてある蜂の巣のようだ。この娘、素手で扱ってますねw 別々に採った蜂蜜は混ぜちゃいけないんだよ、というのが蜂蜜名人の教えで、地域と季節によって原料の花が違うので、味も違う。大王クンは蜂蜜パン貰ってもそもそ食ってます。丸鶏は腹に野菜を詰めて、蜂蜜のタレ塗って焼く。フライドポテトも蜂蜜つけて食ってます。蜂蜜名人はリス族のようだ。

自称「オトコオンナ」

| コメント(8)




【柴米】色気があるんだかないんだか、自称「オトコオンナ」と言うんだが、日曜大工が得意で、この部屋の床とか内装も自分でやってます。今回は友達に頼まれて引き出し付きのベッドを作る。それにしちゃ露出度高めの格好だけどw 中国娘は逞しいねw こんな娘でも、若くて露出度高めならそれなりにw 最後に完成したベッドの上でエクササイズやってるところが、妙にそそるw

| コメント(2)




【野小妹】雪です。貴州省にもたまには雪が降るんだね。少数民族のオンナたちが集まって餅つきです。餅という食べ物にまつわる日本人の思いについては、柳田国男が書いていて、日本の民俗学の基礎です。こんな田舎でも、今では機械で餅つきのようだ。

何をやっても稚すぎて色気不足

| コメント(3)





【陈小诺mari】この娘はまだずいぶんと若そうで、身体の肉付きが薄っぺらで、いかにもティーンだ。踊りの腕はさほどでもないけど、若々しくて好きだな。2種類の衣装を組み合わせて動画を作っているが、アルミ箔のチャフ撒いたりして、なかなか凝ってます。まぁ、下手に芸能界入って色々とやらされるより、ネット動画で自分の好きなことやって楽しく過ごせれば、その方がアイドル活動としては楽しそうだ。この娘は何をやっても稚すぎて色気不足で、でも、。そこがいい!

背筋がゾクゾクして来る

| コメント(19)




【李欣怡】中国舞踊というのは、「オンナを色っぽく見せるための技術」だと思うんだが、こういう小さい娘も習い事としてやっていたりするわけです。正直、どーなのよ?という気もしないでもないんだが、なんか、背筋がゾクゾクして来るw 中国舞踊の踊り手さんがみんな素晴らしく髪が長いというのは、これくらいの年齢から踊りのために髪を伸ばし続けているからだろう。

ネーブルオレンジを売る

| コメント(0)




【小白的奇幻旅行】この動画を撮った人は、【小白的奇幻旅行】というくらいで中国各地の珍妙な光景を歩いているんだが、今回は「ネーブルオレンジを売るのを手伝った」というので、収穫光景なんだが、箱に入れて各地に送る。箱が小さいので、ネットで消費者に直接売ったのかね? 中国はそういう形の「起業」が盛んなようだ。スマホ一台で世界に向けて情報を発信し、産品を売る。日本では既に流通が発達しているので隙間ビジネス的になるんだが、中国ではまだ流通があまり発達してないので、個人が入り込める余裕が多いのだろう。ちょうど、僻地を結ぶ高速道路も次々に完成したところだし、少資本のビジネスがインターネットの力を借りて、毛細血管のように張り巡らされて行く。

ポメロと柿

| コメント(3)




【龙梅梅Longmeimei】ポメロと柿。ポメロって何だ? 日本で言うブンタンとかザボンとか、そういった物らしいんだが、ブンタンもザボンもよく知らないので、やはり何なのか判らんw 大きな蜜柑のような果実で、果肉はそのまま食べて、皮を煮て蜂蜜漬け。お湯で溶かして飲むらしい。干し柿なんだが、中国の干し柿は丸い柿を平べったく仕上げますね。日本は細長い柿を縦に仕上げる。

チリソース

| コメント(2)




【湘西小农女】チリソースなんだが、中国でも南部では盛んに使われますね。赤唐辛子はニンニクと刻んで、花椒なども入れ、塩を足して油漬けにする。長い青唐辛子は焼いてニンニクと叩いてピータンのタレに。辛いものは毎日食っていると耐性が出来るので、これでも現地の人は平気なのだろう。「コレだけでご飯が三杯食べられる」とか言ってますw

でもアラサー

| コメント(0)




【香菜猫饼】いつもカワイイ猫餅さんなんだが、今回は思いっきりアバンギャルドな装いでw それにしても細い娘だね。体重30kg台というのはこういうのを言うんだよ。日本のアイドルの自称30kg台とはぜんぜん違う。お尻がちっちゃくてカワイイ。少年のようなお尻でカワイイ。でもアラサーw

唐風の化粧

| コメント(0)




【云门小卷】小巻さんは中国舞踊の名手なんだが、しっとりと唐風の化粧で優雅なところを見せてくれます。おでこに何か落描きしているんだが、アレは「花鈿(かでん)」と言って、唐時代の化粧法。ホッペタのヤツは「靨鈿(ようでん)」。奈良・正倉院の「鳥毛立女屏風(とりげりつじょのびょうぶ)」の女性もおでこにワンポイントしてますね。この時代の踊りというのは中国には伝わっていない。中国は纏足の時代があったので、廃れてしまったと思う。おいらのオヤジは纏足の婆さんと社交ダンスを踊ったというんだが、まぁ、マトモな踊りは出来ないだろう。ただ、奈良時代に日本に伝わって、雅楽として伝えられているのが、当時の踊りに近いと思われる。

世界は縦か、横か

| コメント(16)




【蔡佩軒】ネット歌手という肩書の人なんだが、割と本格的なミュージック・ビデオを作ってます。それはいいんだが、画面が縦だ。最近多いよね、意図的に縦画面で撮る人。というのも、携帯の画面が縦だからで、ネットも携帯で見る人が多いので、自然に縦の動画が出てくる。おいらはグラフ誌のための写真を撮っていたんだが、エロ本では見開きの写真というのはめったに使われず、ほとんどが縦位置で撮る。雑誌というのは縦なのだ。ところがたまたま外注のカメラマンで、横位置しか撮らない人がいて、レイアウトで苦労したんだが、本人いわく「だって映画は横位置だから」ちゃんちゃん、という話で、映画と掛け持ちのカメラマンだったので、横位置が染み付いてしまっている。世界は縦か、横かw

山の薪小屋から薪を降ろす

| コメント(3)




【湘西石三妹】父母が出稼ぎに行っているシーサンメーの家なんだが、たまたま母親だけが戻っていて、けれどまた街に戻らなきゃならない。山の薪小屋から薪を降ろして、出かけます。薪というのはこうして一年とか寝かしてから使うのだ。薪を使っているという事は、彼女の家にはガスが来てないんですね。まぁ、プロパンというのもあるが、ガスはタダではない。ところで農村動画の滇西小哥さんなんだが、オックスフォード大学に招かれて講演したのだそうで、中国の農村動画というのは世界的にも注目を浴びているらしい。滇西小哥さんの家は、彼女が子供の頃には水道がなくて、毎日、大変な思いをして母親が水を汲みに行っていたそうだ。「貧しかった」と言うんだが、共産党指導部は農村の貧困撲滅には力を入れていて、補助金ガバガバ注ぎ込んで、インターネット使った農産物の直売や、観光事業の宣伝など、頑張っているらしい。現金収入さえ得られれば、都会の工場で働くより、田舎でのんびり暮らす方がずっと楽しいので、中国も変わりつつあるようだ。日本は失敗したけど。

映像革命

| コメント(5)




【Khói Lam Chiều】いつもと趣向が違って、全編、ドローンによる空撮映像です。ドローンの普及は凄まじいね。少なくともアマチュア映像家にとっては革命的な出来事だ。このお姉さんはミス・ベトナムで、映像クルーも4、5名いるんだが、逆に言えばその程度の費用で、ひと昔前のNHKドキュメンタリー程度の映像が撮れちゃうわけで、しかもそれを即時に世界中に向けて発信出来るわけで、凄い時代だ。おいらもドローンの導入を考えるべきか。いや、買うのは難しくないが、撮影の時に一人でアレもコレもと操作できないしw

波羅蜜

| コメント(2)




【染雲Ranyun】ジャックフルーツ。別名「波羅蜜」というんだが、世界最大の果実とも言われ、果肉は生で食用とされる。ここでは種子を鶏と煮込んでますね。ホクホクした豆みたいな感じだろうか? 収穫して三日、少し柔らかくなったところで果肉を食べて、種子は取り出して料理に使う。ジャックフルーツはインド原産らしいが、中国でも西南部では採れます。

ナルト疾風伝

| コメント(3)




【April Yang】ナルト疾風伝の中の曲らしい。海辺で清楚な装いのヤンさんが波の音をバックに奏でるカリンバ、沁みるねー、もう一杯w 旨い酒が飲めそうだw

サンザシの実

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】山でサンザシの実をみつけた林妹妹、串刺しにして砂糖掛けにして、お祭りの「りんご飴」みたいなもんか。サンザシは酸っぱすぎて生食には向かないんだが、砂糖がけにすればおいしく食べられそうだ。

冰糖葫蘆(bing tang hu lu、ビンタンフールー)
糖葫蘆(tang hu lu、タンフールー)とも称される。サンザシ (Crataegus pinnatifida) やハナカイドウの果実10個ほどを竹串に刺して、煮詰めた砂糖を上から塗って固めた、中国は京津地方発祥の伝統的糖菓(Candied fruit、蜜餞)であり、フルーツ菓子である。りんご飴と違って串ごと飴で包み込む作り方をする。

で、街に売りに行こうとするんだが、歩きながら全部食べちゃいました、ちゃんちゃん。というお話ですw

スリラーのカバー

| コメント(4)




【李語蕎Hathaway Lee】毎度、気合の入った動画を作っているハザウェイ・リーさんなんだが、懐かしいところでマイケル・ジャクソンのスリラーのカバーです。この頃から音楽が「音」だけでなく、「映像」とともに作られ、消費されるようになった。トンキンではカフェバーとかいうモノが流行って、大きなプロジェクターでこのスリラーとか、マドンナとか流していたな。あれからかれこれ何十年、今や台湾や中国の素人娘がこんなんやっちゃう時代ですw

竹筒ご飯

| コメント(2)




【Bếp Trên Đỉnh Đồi】この娘は半年ぶりだな。ベトナムの意識高い系の娘で、まだ18歳か19歳です。実家に戻っていたんだが、ふたたび山に行って、山の子どもたちのために食事を作る。ひとり子ども食堂w 割とおいら好みなんだが、こういう女と付き合うと肉を食わせてもらえないのでツライw 今回は竹筒ご飯です。東南アジアでは普遍的です。日本でもやれば出来るので、BBQなんかにゃいいかも知れない。

大薯

| コメント(2)




【野小妹wildgirl】紫芋というんだが、見た感じはサツマイモの紫色のヤツではないようで。ヤムイモっぽいな、と思ったら正解で、日本語ではベニイモという呼び名もあるらしい。

ダイジョ(大薯、ダイショ)は、ヤムイモ(ヤマノイモ目ヤマノイモ科ヤマノイモ属の食用種)の1種の芋類。学名 Dioscorea alata。シンショ(参薯)、デンショ(田薯)、コウシャイモ(拳薯)、オキナワヤマイモ(沖縄山芋)、タイワンヤマイモ(台湾山芋)、ウベ (フィリピン語:ube)、パープルヤム (purple yam)、ウォーターヤム (water yam) とも。奄美方言ではこうしゃまんという。

ときおり同属のヤマイモの1種と誤解されるが、ヤマイモ(ヤマノイモ、D. japonica)は同属別種である。ショヨ(薯蕷)とも混同されるが、ショヨはナガイモ(D. polystachya)のことで、これも同属別種である。

芋の中身は鮮やかな紫色をしているものが多いが、白色の品種もある。紫色のものはベニヤマイモ(紅山芋)、ベニイモ(紅芋)とも呼ぶ。紫色の色素はポリフェノールの1種アントシアニンで、ムラサキイモと同じである。ただし、ムラサキイモはサツマイモ(ナス目ヒルガオ科サツマイモ属サツマイモ。学名 Ipomoea batatas。)の紫色の品種で、ダイジョとは近縁ではない。なお、呼び分ける場合はダイショをベニイモ、サツマイモをムラサキイモと呼ぶ。[要出典]

白と紫の芋を角切りにして揚げて砂糖まぶして紫芋キャンディー、その他にも色々と料理を作って、なんせ色が色なので、見た目も鮮やかです。味はちょっと想像がつかないw

唐風美人

| コメント(1)




【橘生雾桥信落深】教則動画なんかもやっているので、中華舞踊の教師レベルの人だと思うんだが、顔が気に入ったw おっとりした美人で、唐風です。中国の歌手に膝に乗って貰って、耳に吐息とともに歌を吹き込んで貰うといいよ、というのは前に書いたんだが、今度はこういう踊り手さんを腕の中に抱え込んで、腕の中で踊って貰いたいw

性感小哥

| コメント(6)




【哈尼九】珍しくショートカットの女のコだなぁ、なんか肩幅広いな、と思ったらタイトルが「高跟旗袍炸大街,性感小哥燕无歇」で、性感小哥というのは「セクシーな男の子」だと言うので、どうやら「オトコの娘」らしいw 黙って見せられたら判らないほど完成度が高いわw つうか、別の動画を見てもオトコには見えないんだが?

常州信息職業技術学院

| コメント(1)




【慕慕有奶糖】ムームー・トフィーという娘なんだが、セーラー服で踊りながら、常州信息職業技術学院という学校の構内を案内しますw 上海と南京の中間くらいか? 日本で言うところの高専にあたる存在のようだ。なんでこの学校の案内を踊り手さんがやっているのか不明だが、休日に撮ったのか、ほとんど学生はいない。後半、チラッとオタクっほい男の子が映ります。それにしても中国娘はどこにでも行って踊りますねw




【Khói Lam Chiều】小魚をひと網丸ごと買い取って、ハサミでヒレを除去するという雑な下ごしらえで、塩と魚と交互に積んでいく。時が経ったヤツをそのまま煮込めば、フィッシュソース。野菜を採ってきて、肉を叩いてフィッシュ・ソースの卵綴じ。ハラワタやアタマを取っているので、塩漬けにしてもそんなに臭くならないのかも知れない。

フードブロガーになる

| コメント(0)




【湘西石三妹】シーサンメイ、フードブロガーになる、という話なんだが、彼女はそこそこ有名なので、こういう宣伝絡みの企画も持ち込まれるようだ。今日は出稼ぎ往っていたお母さんもいますね。で、カラフルなケーキと、鶏を使ったらしいピリ辛のツマミみたいなもの。中国では一般企業がこうした有名ブロガーを使って商品を宣伝するのが好きで、あちこちで見掛ける。

雲南コーヒー

| コメント(3)




【滇西小哥】雲南小粒というのは中国でも最近人気のコーヒーなんだが、歴史は古く、宣教師が100年以上前にこの地に持ち込んだらしい。うちでも扱っている雲南コーヒーの産地です。この家のヒトはコーヒーには慣れてないようで、「薬みたいな味がする」(婆さん)「苦い」(弟)と不評ですw そこで今度はコーヒー味のお菓子作り。アイスオレにしてやって、今度は弟も満足w 

猫餅さんの旗袍

| コメント(1)




【香菜猫饼】猫餅さんの旗袍は初めて見たような気がする。生足に安全パンツ穿いて、その上からパンティストッキングという巧みな処理で、bilibili動画の下半身規制をかいくぐっているあたり、さすがに30女のイヤラシさだw 男心をよく判ってらっしゃるw

チャルメラ二重奏

| コメント(0)




【阿聖是嗩吶精】いつものチャルメラお兄さんが、コワモテのヤクザみたいなチャルメラ吹きと共演です。チャルメラ二重奏というのもなかなかいいね。アーシェン君は自宅で吹いてる動画が多くて変哲もなくてアレなんだが、たまにロケで撮ると映像がきれいで見栄えが良い。

軟体動物

| コメント(3)




【猫餅】シンプルなバックで、シンプルな制服風の衣装で踊る猫餅さん。スカートが凄いけどw 30女の色気ムンムンで、クネクネと軟体動物のようにのたうち回るw ちなみにスカートの中は安全パンツで、ブラウスの中は黒のスポーツブラみたいヤツですね。踊り手さんたちの標準装備wですw

目目目目目子

| コメント(4)




【目子】踊りというほどのもんじゃなくて、美人で可愛くてスタイルの良い娘さんがヒョコヒョコ動いているだけなんだが、鏡に通行人が写ったりしているので、営業中のショッピングモールで撮ったらしいw ちなみにこの娘は目目目目目子さんと言って、メイク動画も大量にアップしているので、顔と脚を見せびらかしたい女の子のようだw

衣装がスケスケ

| コメント(0)




【天盛长歌·心机】どこかのビルの屋上なんだろうが、タワーマンション群をバックに踊ります。衣装がスケスケでいいね! 身体の動きがゆらゆらとしなやかで色っぽい。中国舞踊というのは優雅でいいものだ。

サツマイモ

| コメント(1)




【染雲Ranyun】サツマイモの苗を植えて100日後に収穫。のどかな田園風景です。雑な田植えが面白いw 芋は見事な赤い色です。今回は実家での撮影ですね。犬をいっぱい飼っている家だ。犬だけでなく、鶏や家鴨や七面鳥もw 芋は蒸してスライスして干し芋に。屑は鶏たちの餌。

料理動画

| コメント(16)




【大根の甘酢漬け】美味しそうだな。あとで作ってみよう。ところでこの手の料理動画なんだが、日本のヤツはどれも手先しか映ってなくて、みているだけでは面白くも何ともない。やはり、中国の農村動画のコンセプトというのは偉大だったね。主人公のキャラをしっかりと見せて、親しみを覚えると常連で見るようになる。料理を作ってみせるだけでなく、その料理がある「風景」が見えてくると、動画というのも存在感が増す。

タロイモを使って餃子を作る

| コメント(2)




【二米炊烟】タロイモを使って餃子を作るというんだが、茎も唐辛子で和えて漬物にしてます。芋は蒸して、餃子の具は、白菜刻んで塩でクタッとさせて、肉のミンチと、ネギ、ニンニク、玉子。芋は潰して、サツマイモの粉と合わせて餃子の皮。もちろん餃子は茹でて水餃子です。芋で餃子の皮を作るというのは初めて見たな。こういう自給自足のような小さい農家では、雑多な作物を少しずつ作る。それが不作や飢饉に対する備えであり、「生産性が悪い」とか言われたって、知ったこっちゃないw 売ってカネに替えるのは二の次、三の次、オマケみたいなもんだ。

睡蓮の茎を使った料理

| コメント(3)





【Khói Lam Chiều】実はこのお姉さん、ミス・ベトナムに選ばれた芸能人で、この動画もスポンサーが誰なのかは不明だが、ちゃんとしたチームを組んで撮っている。リーズーチーもスタッフ何人か抱えて撮っているようだが、さすがに「亭主が女房撮る」レベルの動画と出来が違うね。睡蓮の茎を使った料理です。中国人もよく作るんだが、サラダみたいなの。中国人が冷たい料理を食べないというのは大嘘で、こういうサラダ的な料理も少なくない。睡蓮の茎はスープにも使う。日本政府も、無駄にIT企業にカネ渡して何のせいかもげられないんだったら、広瀬くず主演で農村動画作って世界に発信するとかやりゃいいのにw 1億くらい予算くれたら、おいらが監督してやるよw

女たちが故郷の村に帰る

| コメント(3)




【湘西石三妹】既婚の女たちが故郷の村に帰るというイベントだそうで、それもこれが第一回目だそうで。中国人というのは、自分の出自を大事にする。今は交通の便も良くなってあちこち移動する時代だが、それだけに故郷を大事にしようという動きもあるわけです。中国の少数民族というのは、実は「元祖・中華民族」なので、特に差別されることもなく平和に共存している。清朝を作った満州族の方が、むしろ後発組だ。中国西南部の少数民族というのは、かつての中原の覇者で、戦乱を逃れて逃げた人たちです。

胡椒チキン

| コメント(4)




【龙梅梅Longmeimei】庭で胡椒がたくさん採れたので、雲南省、貴州省、四川省で有名な料理。胡椒チキンを作ります。といっても、花椒です。日本では鰻に未熟な山椒使うくらいだが、中国では完熟させて使う。丸鶏の腹に花椒と唐辛子突っ込んで、茹でる。犬は豚の骨を貰ってガリガリと噛み砕くw 犬はホントに太い骨も噛み砕いてペロッと食っちゃいます。 茹であがった鶏をさばけば出来上がり。美味しそうだが、こんな贅沢な花椒の使い方は産地でなきゃ出来ないね。

学生たちのバンド

| コメント(2)




【蓝光乐队】アモイにある集美大学の学生たちのバンドだそうで、集美大学というのは元は水産学校だったんだが、今では総合大学です。女の子のボーカルがいかにも中国的で、しとやかでいいですね。フィリピン人は自称音楽上手なんだが、フィリピン人シンガーはマライア・キャリーかよと思うほど、デカい声で朗々と歌うオンナが多くて、酒飲む場にふさわしくない。中国では、つつましやかで、おしさやかに歌うシンガーが普通で、オンナを膝に乗っけて耳に直接、吹き込んで貰うと、酔っぱらいにはいい気分ですw

ビジュアル系MV

| コメント(3)




【Cat Lin 貓鈴】キャットリンさん、割と気合の入った動画をいつもアップしているんだが、今回はなんと、ビジュアル系ロックバンドをやってますw なんか、ドラムとギターしかいないけどw 衣装が、ビジュアル系というより、グループ・サウンズみたいだけどw 全員、健康的過ぎて、ビジュアル系の不健康さに欠ける、というのがいかにも中国的だw

チャイニーズメイク

| コメント(0)




【吾佟】色っぽい旗袍と男装と、ふた通りで踊るんだが、旗袍の時の髪型がなんとも手が込んでいて、髪がクルッと跳ねて丸まったところが芸が深い。中国人の化粧にかける執念みたいなのはチャイニーズメイクとか呼ばれて有名なんだが、男装の時にはクルッと巻いてないので、わざわざ意図的にやってるわけだ。男装と女装で踊り方が違うのも見どころ。

ドラゴンフルーツ

| コメント(2)




【染雲Ranyun】I picked a lot of dragon fruit and used it to make dragon fruit yogurt, dragon fruit rice roll, and dragon fruit bread.ドラゴンフルーツを収穫して、ドラゴンフルーツ・ヨーグルト、ドラゴンフルーツ・ライスロール、ドラゴンフルーツのパンを作りました、というんだが、ドラゴンフルーツというのはいかにも毒々しい色をした食べ物で、なんせ蛍光色みたいなショッキング・ピンクなので、どれも美味しそうに見えないのが難ですw

豆腐

| コメント(2)




【野小妹wildgirl】いまどきいくら中国でも豆腐が自家製というところも多くないんじゃないかと思うんだが、田舎行くとそうでもないのかなw 日本でも同じなんだが、豆腐というのは作るのが難しいわけじゃない。豆腐屋じゃ毎日作っているw 趣味で作る人も多いですね。さて、重しを乗せて水分を除去し、かなりがっしりと固い豆腐が出来ました。サイコロに切って、揚げる。ミニ厚揚げ。あるいは湯豆腐。麻婆豆腐みたいなのを作ったり、様々に調理します。

中国人はドクダミを食う

| コメント(3)




【湘西石三妹】前からちょくちょく見掛けるんだが、中国人はドクダミを食う。ドクダミは薬草だが、薬効とは関係なく、食用としても好まれる。

地中に伸びる白い根茎にはデンプンがあり、日本で食糧難の時代に、茹でて食べていたといわれている。

根が太くて、デンプン質のようだ。

中国西南部では「折耳根(ぢゅーあーぐぅん) 拼音: zhé'ěrgēn)」と称し、四川省や雲南省では主に葉や茎を、貴州省では主に根を野菜として用いる。根は少し水で晒して、トウガラシなどで辛い味付けの和え物にする。

独特のドクダミ臭は加熱すると消えるらしい。日本人は戦争中だったらともかく、今ではドクダミなんぞ食わないので、味は想像もつかない。

豆鼓

| コメント(7)




【滇西小哥】テンペというとインドネシアなんだが、最近は白人や日本人のあいだでも流行っているらしい。健康食です。よく納豆と比較されるんだが、大豆の発酵食品なので似たようなもんです。中国は豆鼓ですね。それぞれ発酵菌が違ったりするんだが、雲南ではどうなのか? 煮たあと、藁をオマジナイのように突っ込んでいるので、納豆菌なのか? 納豆菌というのは枯草菌の一種で、稲の藁に多く生息し、日本産の稲の藁1本に、ほぼ1000万個の納豆菌が芽胞の状態で付着しているというんだが、インドネシアのテンペは菌が違う。で、この豆鼓に調味料を色々と混ぜて、団子みたいなのを作ったり、水で溶いて醤にして使ったりする。あちらの料理には欠かせないですね。

| コメント(5)




【李子柒 Liziqi】今回は柿です。柿を瓶に入れて放置しておくと、自然に酢になる。日本でも柿酢として知られてますね。血圧を下げるとか、効能があるらしい。あと、干し柿。日本みたいに完全に水分を抜かないで、少し柔らかい状態で、「柿餅」といいます。柿餅の中にクルミ入れて、これは美味しそうだ。肉にレモンの皮の汁を使って香り付けしているのがカシコイw

牛肉の醤油漬け

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】牛肉の醤油漬けです。茹でた牛肉を、醤油ダレに漬ける。それだけで、漬けてからは煮込まない。瓶に詰めてバイク便で知人のところに届けさせる。それを薄切りにして食べるという、そういうプロセスです。醤油で煮込むと固くなるので、タレに漬けてからは煮込まないのがコツ。

貧乳萌えー

| コメント(7)




【晓丹】こういうチマチョゴリみたいなのは韓服とでも言うのか? 貧乳でないと似合わない服で、【晓丹】さんには良く似合っているw 蓮の花咲く水辺で美人で、可愛くて、踊りが上手で、申し分ない。貧乳萌えーw

一本のリードで犬を二匹繋ぐ方法

| コメント(2)




【小白的奇幻旅行】おどろおどろしい音楽とともに紹介するのは、苗族の墓です。墓と言っても埋めるのではなく、棺をそのまま洞窟に置くだけ。一本のリードで犬を二匹繋ぐ方法が面白いw 後半は一転して何故か機材の紹介。GoProとNikonのD800、それとドローンと。カメラ好きというのはただでさえ写真を撮るのが好きなのに、こういう目的というかきっかけがあると、次々に機材を買い込みそうだねw たぶん、中国の動画サイトだと、ここからカメラが売れると彼にマージンが入るんだろうしw




【猫饼】ハイヒールで踊るのが大変だった、というんだが、赤いワンピースの衣装もなかなかのもんですね。こういうのは市販の既製品じゃなく、オーダーメイドで作るわけで、いくら中国の人件費が安いったって、数万円はかかる。それでも、スカートの丈ひとつでアクセス数が違ってくるので、頑張って短く短くw もちろん下には定番の安全パンツを穿いているんだが、いずれにしても着て街を歩けるような服ではない。動画で踊るのは中国娘だけじゃないが、ここまでカネを使って凝った事をやるのは中国人だけですw

臭豆腐

| コメント(6)




【李再媚 】臭豆腐というのは中国では定番なんだが、おいらは食った事がない。食おうとも思わない。さて、お馴染みのお嬢さん、いとこが来るので臭豆腐でBBQ。焼いて食ってます。この娘、いつも出てくるのは親戚とか従兄弟とかばかりで、色気がない。ボーイフレンドはいないのかw 

しっとり濡れた竹林

| コメント(2)




【西四】この人は紫顔さんと踊ったりしているので、中華舞踊の人なんだろうが、西洋的な活発なダンスも踊る。スタイルが良くて、手足が長いので見栄えがしますね。今回は撮影場所が良い。雨の後の、しっとり濡れた竹林。空気が湿気を含んで重い。最近加湿器使ってるんだが、一日で3Lくらい水を消費する。意外に気が付かないもんだが、乾燥した空気と湿った空気では「重さが違う」のだ。

アモイで

| コメント(1)




【李語蕎Hathaway Lee】この娘もなかなか気合の入った娘で、台湾です。もっとも、この動画はアモイで撮ったようだ。誰もいない屋上で撮ったのかと思ったら、ラストで見物人が出てきますね。

半殺し

| コメント(3)




【Khói Lam Chiều】ご飯を炊いて、茹で野菜と醤油煮の豚肉と海老。湯取り方で炊いてますね。タップリの湯で煮て、お湯を捨てて蒸らす。ところがこのお湯は捨てないであとで利用しているんだが、それはさておき。コメがパラパラしてないので、餅米のようだ。炊いたご飯の残りは半殺しにしてちょうどおはぎのような物を作ります。落花生と胡麻に砂糖で粗く潰して、おはぎに付けて食べる。まるっきりおはぎそのものです。

JFK女郎

| コメント(7)




【JKF女郎】台湾のソンクラーン祭りで、ビキニのネーチャンが水鉄砲。どういう集団なのかと思ったら、JFK女郎というらしい。日本で言うところのグラビアアイドルで、そういう雑誌があるらしい。台湾はビキニまでの露出がOKで、ビキニで稼ぐオンナがそこそこいるようです。中国本土では、ここまで出来ない。でも、台湾は人口が少ないので、レベルは?というと、ちょっとビミョーw お尻に持ち主の烙印押してあるのかと思ったら、JKFというペインティングですね。JKF女郎のフェイスブック。

吾佟

| コメント(0)




【吾佟】「吾」というのは「我」で、「佟」というのは満州族固有の姓だそうで、満州族の娘さんなのか。紫顔さんと踊ったりしているので、やはり中華舞踊の名手です。プロらしいダイナミックな踊りで、素晴らしい。

台湾の48

| コメント(2)




【TPE48】日本のAKBの姉妹グループだそうで、台湾の48です。もっともTPEの娘は二人だけで、残りは現地の高校生を動員して撮っている。中国が改革開放始めた頃は、台湾のほうが「先進国」というイメージだったんだが、今となっては台湾とか日本とか、遅れた田舎っぽい地域というイメージになってしまいましたねw お中華な文化の発信源は北京とか上海とか、本土だろう。文化大革命から半世紀。既に毛沢東を知らない世代の時代です。

変態仮面のコスプレ

| コメント(8)




【⑨命猫】bilibiliで削除されたという話題の動画がコレです。アニオタの中国オバサンらしい。三十路の人妻だという噂もあるw 変態仮面のコスプレで暴れまわって、チラチラと股間が見えるたびにそれを隠すシールのようなモノがw まさかひょっとしてノーパン? まさかねぇw こんな奥さん嫌だなあw

きゅうり

| コメント(2)




【龙梅梅Longmeimei】去年の種子から今年のきゅうりを作る。アタリマエの営みなんだが、種子法でいつまで出来るやら。きゅうりは採らないで放置しておくと茶色くなる。完熟したら種子を採る。きゅうりの調理法は様々だが、蒸して、皮と種子を除去して、果肉だけを炒めるという調理法は初めて見た。

⑨命猫

| コメント(3)




【⑨命猫】三十多岁人妻?とあるので、三十路過ぎの人妻?という事か。中国人のオバサンはよく踊りますね。自宅で撮っているのか? 猫がチラチラと見え隠れしている。人妻らしい、なまっちろい肌がなかなかそそる。【⑨命猫】で検索すると、なんか、もっとブッ飛んだ動画も出て来ますw

観賞用です

| コメント(3)




【骚哥】タイトルが「性感乳摇黑内衣」というので期待して見たら、その通りだったw ロングヘアーを振り乱しておっぱいプルンプルン揺らして、なかなか素晴らしい。でも、こういうオンナとセックスすると、髪の毛を押さえつけちゃって、「痛いじゃないのよ、バカッ!」と叱られるので、観賞用ですw




【云门小卷】この人は正当な中華舞踊の巧者で、とはいえ、旗袍でタンゴ踊ったヤツはまた素晴らしかったね。中華舞踊というのは西洋のモダンダンスをベースに作られているので、踊り手さんたちは何でも踊ります。今回は中国風の踊りなんだが、脚をあげる動きとか、新体操の選手並みのパフォーマンスで素晴らしい。撮影は色温度を調整して、独特の雰囲気を作ってます。

猫餅さんお似合いです

| コメント(1)




猫饼】お団子ふたつのツインテールと来たら、漫画なんかでよくお目にかかる中国娘の定番なんだが、猫餅さんお似合いです。高校の制服みたいなのもよく似合う。これでアラサーなんだから、幼形成熟女は恐ろしい。しかし彼女は元からの踊り手さんじゃないんだが、中国舞踊の初心者としては動きが綺麗ですね。

張家界市

| コメント(0)




【Evosia Studios】Between Heaven and Earthというんだが、貴州省かと思ったら湖南省で、張家界市だそうです。張家界市は中国北西部の湖南省にある都市で、名高い武陵源自然風景区があります。この自然保護区では、ほとんどが 200m を超える何千もの石柱がそびえ立つ独特の景観や、鍾乳石や石筍で覆われた洞窟が見られます。2014年の動画で、固定三脚とタイムラプスで撮ってますね。今だったらドローンで撮る人が多いかも知れない。映像にも流行があるw

雪の降る夜は愉しい唐辛子鍋

| コメント(2)




【二米炊烟】雪の降る夜は愉しい唐辛子鍋、唐辛子鍋燃えろよ、燃えろよ唐辛子鍋、というわけで、なんせ四川省、大量に採れる唐辛子と季節の終わりのトマトでトマトスープの唐辛子鍋。具は川魚です。ほとんどの食材が買ってきた物ではなく、自家栽培。GDP貢献度ゼロw この人の動画には、爺婆の姿、子供の姿はあるが、亭主の姿がない。亭主はカメラ回しているんですw この手のパターンは多いね。

キウイとナッツマシュマロ

| コメント(0)




【野小妹 wildgirl】冒頭、いきなりドーンと立ち並ぶ風力発電の風車。貴州省は人口が少ないので、風力発電で電気が賄えそうだねw さて、キウイです。大量に鈴成りです。これをカットして、スライスして、そのまま干したり、砂糖漬けにして水分を抜いてから茹でて干したり。乾燥させたスライスは保存用になります。後半は、ピーナッツ、レーズン、メロンシード、ゴマ、クッキーと乾燥キウイを溶かしたマシュマロを繋ぎにしてお菓子作り。ナッツマシュマロと言って、素人でも簡単に作れるスイーツです。おいらも作った。美味しく作れた。

梅干菜

| コメント(2)




【湘西石三妹】梅干菜というんだが、梅干しなんか入ってない。普通はカラシ菜で作るんだが、大根の葉っぱで作ってますね。どちらも大差ない。干した葉を揉んで丸めて保存。自然に乳酸発酵して漬物になる。豚肉との相性が良く、中華料理ではよく使われる。冬の保存食としてもいいんだろう。

ジャックフルーツ

| コメント(14)




【Khói Lam Chiều】ジャックフルーツのサラダとデザートなんだが、ジャックフルーツというのは「世界一大きな果物」として知られていて、熟したものは生食で、未熟なものは調理して食べる。未熟なものは茹でてほぐして使ってますね。揚げた豚の皮とタマネギと葉物野菜と。例によって唐辛子と醤油の味つけ。皮の食えないところは牛に食わせてますw 合理的w 熟れたヤツは中に蒸した餅米を詰め、ココナツ削りをまぶし、練乳?を掛ける。素晴らしく甘そうだw

猫餅さんならなんでもいい

| コメント(6)