姑娘の最近の記事

柘榴のお菓子

| コメント(0)




【隔壁林妹妹】いつも雑駁な料理を犬と食っているイメージしかないんだが、今回は柘榴のお菓子。ザクロったって、ザクロは入ってない。クランベリーを使ってます。クランベリー餡のお饅頭作って、てっぺんを弾けさせたような形にして、焦がして食紅で色をつけるという、なんとも小技で小綺麗にデザート作ります。犬も出て来ないしw まぁ、毎週なので、同じことばかりやっていると飽きるからね。

十三妹はビックリして腰抜かす

| コメント(1)




【湘西十三妹】海南島のリゾートホテルなんだが、十三妹は村長さんの団体とともに訪れて、ずいぶんいい部屋に泊まっているんだが、彼女は地方政府の観光大使みたいなのをやっているので、視察なんだろうね。仕事です。十三妹の住む場所も山のリゾート地として開発中なので、先進地を視察です。窓の外が水槽になっていて無数の魚が泳いでいるという豪華さで、トイレの蓋が自動的に開くと、十三妹はビックリして腰抜かすw そういや彼女は豪華客船にも乗っていたので、先進地を見て勉強しているのだ。彼女の住む村にこういうホテルが建てられたら、彼女のような娘が出迎えてくれるわけだ。ちなみにこのホテルは、アトランティス サンヤー チャイナといって、海南島の高級ホテル。一泊4万円くらいからなんだが、この部屋はスイートルームなので、その倍くらいはするだろう。

中華風落花生

| コメント(0)




【玲子廚房】生の落花生を炒る、というそれだけなんだが、中国人の手にかかると、「お湯に漬けてふやかす」というところから始まる。ザルにあけてざっと乾かしたら、ニンニク、生姜、八角、五香粉、焼酎などと混ぜ、食塩で炒める。ここで使った塩は保存しておくとまた使えます。落花生なんてただ炒めりゃいいものを、わざわざ手を掛けて面倒な事をするのが、いかにも中国人だw

アラサー猫餅さんは女盛り

| コメント(1)




【香菜猫饼】何もない背景でシンプルな衣装の猫餅さんが踊ります。黒ブルマーと一体化したミニスカートがいいね。短い動画だが、撮影は大変でカメラマンのオジサンは肝臓発作で苦しい中、夜の11時まで頑張った、というんだが、肝臓発作って何だよ? アラサー猫餅さんは女盛りでいいね。裸にして黒ベルベットのシーツの上で(以下略

婁山関黑神廟

| コメント(2)




【李再媚】山の中に黒いお寺があるんだけど、誰もいない、というんだが、場所は「婁山関」というところで、毛沢東率いる紅軍が熾烈な戦いで国民党軍に勝った古戦場です。

北と南から迫る敵軍をかわすため、紅軍は貴州省と四川省の境を流れる赤水河を2度渡り、貴州側に戻った1935年2月25日、婁山関を守る敵軍に総攻撃をかけた。勝利は、山々の頂をどちらが先に制するかにかかっていた。「高地を奪取せよ」との毛沢東の命を奉じて、彭徳懐率いる紅軍部隊が果敢な攻撃を展開、「高地」を占拠した。数と装備に勝る敵軍が峠に迫ると、紅軍は迂回戦術を用いて、正面から迎え撃つと同時に左右から伏兵を繰り出し、白兵戦を繰り広げて、逃げる敵を追撃、3個連隊を殲滅・潰走させた。

革命の聖地として知られているんだが、古くから戦いの起きる場所として有名。貴陽から遵義を経て重慶に向かう幹線道路の要衝で、「一夫関に当たれば、万夫も開くなし」という言葉の語源となったところです。黒い寺というのは、このあたりのローカルな信仰らしい。唄に歌われた交通の難所も、今は政府が盛んに作っている高速道路が走り、人々が革命聖地の観光に訪れる地となった。彼女はドローンを自分で巧みに操ってなかなか良い映像を撮ってます。

ハヤトウリ

| コメント(0)




【 野小妹wild girl 】佛手瓜と書いてハヤトウリです。佛手柑ではない。癖がなくて料理には使いやすい。漬物に、炒めに、煮物に、何にでも使える。豚の角煮と合わせて、肉の薄切りと合わせてこちらも薄切りに。中華料理の基本というのは、食材を同じような形に切るところからです。スープも同じ調理法ですね。

貨物船が通る

| コメント(4)




【五麽】スカートの中が黒のプルマーみたいなのを穿いてるなんて話はどうでもいいんだが、後ろの河を貨物船が通るんだが、中国ではかなり上流の方まで数百トンクラスの船が往来している。おいらもゴールデントライアングルで中国と行き来する500トンの貨物船を見た。昆明あたりもこういう貨物船でタイと結ばれているのだ。日本の河とは概念自体が違う。

ハゲとハゲと楽しい仲間たち

| コメント(3)




【桂平光哥】このオジサンの作るMVは味があっていいね。ハゲが二人に増えているしw ハゲとハゲと楽しい仲間たちw 撮影のためにビール瓶必要で飲み干したのでベロベロですw

ネズコの二胡

| コメント(1)




【Erhu Eilleen 二胡依琳】和服の合わせが逆になっているんだが、鬼になったネズコだからかと思ったら、「フロントカメラで撮影したので、服の様子が鏡映りになってる」のだそうです。彼女は台南音楽大学の卒業生で、子供の頃からの二胡の名人。日本の曲や、アニメの曲もよくやってます。ホントは結構美人です。

大王くんは3歳になった

| コメント(4)




【滇西小哥】大王くんは3歳になったそうで、体重は60kgというから、お姉さんより重いw ドッグフードが苦手で、人間の食べるようなものしか食わない。お姉さんを本当のお母さんのように慕っているのが、画面からも判りますね。この家では他にも犬を買っているんだが、大王はおとなしくて、滅多に吠えない。大王の誕生日なので、肉のケーキを作ってプレゼントです。

鶏の蒸煮

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】鶏の蒸煮みたいな料理なんだが、擦り込んでいる黄色い粉はウコンか。カレー粉ではなかろうw 流れる滝の、景色の良いところで、こんな場所で食ったら、そりゃ旨いだろう。柑橘の酸っぱくて辛いタレで、焼きトウモロコシとともにいただきます。

このグリルチキンは、アンザン省南部のカンボジア少数民族の伝統的な料理です。

一緒のオトコは何なのか、気になるw

台灣女版coincidence

| コメント(1)




【林雨葶】台灣女版coincidenceというんだが、こないだ面白い顔のお姉さんが弟に撮らせていた曲ですね。林雨葶という人は、歌が中心で踊りは多くないんだが、この三人で踊ったものがほかにもアップされている。林雨葶さんより、髪をアッブにしてヘアバンドしてる娘の方がいいな、おいらはw

ナツメ

| コメント(2)




【二米炊烟】デーツと呼ぶと、ナツメヤシの実なんだが、ここではナツメです。ナツメヤシとナツメとはぜんぜん違う植物です。棗と書く。漢方薬として知られている。ナツメがたくさん採れたので、紫芋のシフォンケーキ作って棗乗せたり、落花生、小豆などとともに砂糖煮にしてお汁粉みたいなのを作ったり、身近にある限られた材料から魔法のように多彩な食べ物を作ってくれるお母さんです。

うつ病防止効果

| コメント(1)




【徐珺大哥】何かのMVをなぞって踊ってるんだが、撮影は弟だというので、昨日の「牛乳飲料のCM」でイヤイヤ付き合わされていたのは弟のようだ。こんなオネーチャンがいたらちょっとヤダよねw 背景に深センという文字が見えるので、彼女は深センなのか? 「うつ病を防ぐために1日1回、魔法の肩を振るダンスのフルメンバーバージョン」というので、うつ病防止効果があるそうですw

情けない犬がオールスターズ

| コメント(1)




【隔壁林妹妹】うさぎは手でちぎって食べるのが一番楽しい、カリッと焦げ目がついている。というんで、この娘はウサギ食うのが好きですね。前にもお月さまのウサギをとっ捕まえて食っていた。今回は情けない犬がオールスターズで出演。ウサギを茹でて味付け液に浸してから揚げる。情けない犬の家族はいったい何匹いるのか?

男装も似合う

| コメント(1)




【小巫】この娘、顔立ちがシャープでハンサムなので、男装も似合うねw 歌詞に見合ったストーリーの動画で、一人二役、律儀に作ってます。「告白実行委員会シリーズのキャラクター、アイドルのmona(成海萌奈)を応援する小林君の想いを歌った曲。」だそうで、こんなの日本でもごく一部の人しか知らんだろう。歌っているのも、ニコニコ動画でしか知られていない歌手です。でも、もう10年もやっている。

『天月』とは、2010年からニコニコ動画で活動している歌い手である。
爽やかな少年系ボイスが特徴的で、テンポの速い軽快な曲から哀愁のあるスローテンポな曲まで幅広い表現が可能。声量が大きく、かなり高い音まで出せてしまう。
特に彼のニックネームからも分かる通り『星・天体にまつわる曲』のレパートリーが多く、『月ノ山天文部』という公式ファンクラブを持つ。

この娘は日本で動画を撮った事もあり、日本好きではあるようだがw

リアリティがあってよろしい

| コメント(2)




【若雪】この娘は実際に若いんだと思う。色気は薄いけど、元気ハツラツ、可愛いね。制服を着て踊っている動画が多いんだが、リアリティがあってよろしい。ヒールの低い靴とか、ベレー帽とか、素直な感じでいい。珍しく髪の毛が短めなのもいい。とにかくいい。凄くいいどうでもいいw

今日もどこかの街角で

| コメント(3)




【微小微】どこででも、いつでも踊っちゃいます、という微小微さんなんだが、なんせヨーロッパまで行って人民服で踊るとか、やってる事はメチャクチャなんだが、アカデミックなダンスの教育を受けた人で、実は巧いです。ところが、カノジョ、大きいんですね。咬人猫さんと二人で踊っている動画があるんだが、体格の差が凄いw 咬人猫さんが身長150cmくらいだとすると、微小微さんは175cm以上あるだろう。いくら踊りが上手くても、それではプロのバレリーナにはなれないw で、女優に転身したのがオードリー・ヘップバーン。さて、今日もどこかの街角で踊ってます。Tシャツに短パンなのに、何故か花嫁のベールをかぶっているというw

牛乳飲料のCM

| コメント(0)




【徐珺大哥】砂糖タップリの牛乳飲料のCMは先月にも紹介したんだが、天衣無縫のこの娘もやってます。一緒に付き合わされているのは弟か? カレシではなさそうだ。まぁ、オネェちゃんがこの娘でも、カノジョがこの娘でも、どっちもアレだがw 中国のネット動画は見る人が多いので、素人を安く使って効果をあげるというのは、なかなか賢いです。

ターザンダンス

| コメント(3)




【徐珺大哥】さつきはおしとやかに中華舞踊を踊っていた娘だが、本性はこんなですw ターザンダンスw なんか自由な娘でいいねw 中国娘は自由というか、自分勝手で男の目なんか気にしないw

徐珺大哥

| コメント(2)




【徐珺大哥】メイク動画をアップしたり、ラップを歌ってみたり、踊ってみたり、なんでもやっちゃう元気な女の子です。眼と眼との間隔が離れすぎていて、美人という顔でないが、スタイルが良くて、楽しそうに生きているので、コレはコレでいいw

ボディコンミニのワンピ

| コメント(4)




【小仙若】おいらのオキニの一人です。バタ臭い顔していて、身体もガッチリしているんだが、この娘の良さというのは、なんといっても表情ですね。いつも楽しそうに踊っている。日本もバブルの頃には、ボディコンミニのワンピで踊る娘っ子らがいたもんじゃがw

「千と千尋の神隠し」みたい

| コメント(10)




【李再媚】重慶の「洪崖洞」という商業施設なんだが、「千と千尋の神隠し」みたい、と言ってますが、これは彼女の感想だけではなく、世間一般的にもそう認識されているようで、観光スポットとして有名です。ちなみに、外観だけでなく、中も迷路みたいになっていて、崖に張り付くようにして建っているので、最上階の11階脇を道路が走っているw まぁ、今は亡き九龍城の現代風再来みたいなもんだ。

洪崖洞はレストランやホテル、土産屋などが入った商業施設です。洪崖洞の中はかなり入り組んでおり、迷子になりそうなほど。
横に広く、縦にも11階の高さがあるので、階段やエレベーターで移動します。人が多くエレベーターがなかなか来ないことも。
食べ物のお店がかたまっているエリアや、土産屋が立ち並んでいるエリアなどがあります。洪崖洞の外観も迫力がありますが、その中も建物の雰囲気やお店の装飾など趣深く目を引くものがあります。

中国人がプロデュースすると、こういう無秩序なごった煮空間になるというのは、おいらもバンコクでずいぶん経験している。なかなか楽しいもんですw

歌う豚飼いハゲ親父

| コメント(2)




【桂平光哥】歌う豚飼いハゲ親父です。今日もダンサー引き連れて路上パフォーマンス。飲み屋でカラオケ歌ったらカネかかるが、これならカネは要らない。むしろ、稼げる? なかなかいい人生送ってます。豚飼いも順調で、新しい養豚場を作るために投資するらしい。歌っているのは、中国のローカルな歌謡曲。中国の演歌だという人もいる。

未来都市

| コメント(14)




【李再媚】色気のない田舎の金持ち娘、親戚のいる重慶に来ているんだが、今日は朝天門の見物です。ここは、日本総領事館の記述によれば、

長江(揚子江)と嘉陵江が合流する地点。重慶繁華街の一つである渝中区の先端に位置し、昔から長江を利用した水上交通の要所として栄えた。1891年、重慶税関の設置により海外に開港された後は、この一帯に外国の領事館や居住区が開設された(注:日本も1896年~1937年まで領事館を設置)。河を挟んだ江北区や南岸区から眺める朝天門方面の高層ビル群は、重慶を代表する景色の一つ。2019年9月、新しいシンボルとなるラッフルズシティー(中文:来福士广场。別項参照)がオープンし、重慶の新しい顔として賑わいを見せている。

というわけで、古代から重慶の入口となっていた、東京の2倍という巨大都市の看板のような地区です。ひときわ目立つのがラッフルズシティで、空中に見晴らしの良い空中回廊がある。中国ではどこの川べりも、未来都市みたいな活気にあふれてますね。日本では隅田川沿いはホームレスの住居だがw

南京豆の収穫

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】メイメイさんのところでも南京豆の収穫です、予想外にたくさん穫れて嬉しい。マシュマロ溶かして、豆州楽市の「乳の粉」と混ぜ、砕いたピーナッツの入ったお菓子を作り、リブ肉、デーツ、ヤム芋、などとともに煮たり、収穫の秋です。

観賞用のオンナ

| コメント(1)




【香菜猫饼】幼形成熟の女王、猫餅さんです。そろそろ少女ぶりっ子も限界のお年頃w それにしても細いネ。30歳近くなってこの体型を維持し続けるのは大変だろう。踊りのレッスンより、食欲を抑えるのが大変だと思う。観賞用のオンナというのもなかなか苦労が多い。深田恭子ゲフンゲフンw 橋本環奈ゲフンゲフンw 最近ちょっと化粧が濃いね。相変わらず衣装はユニークでいいね。こんな服、一般的には市販されてないだろうから、こういうダンス用にわざわざ作っているのか。

久々の猫餅さん

| コメント(4)




【香菜猫饼】猫餅さん、最近は猫動画にアテレコで面白いセリフ入れたりしているようだが、久々の踊りです。彼女はもともとゲーム業界の人で、根っからの踊り手さんというわけではない。まぁ、アラサーの少女ぶりっ子というのがオンナとしては最強で、昔、ビニ本業界でセーラー物の女王と呼ばれたオンナは実は29歳、オフィスコンピュータのインストラクターだったw 本物の少女はウエストが太くて寸胴で、体型が未熟です。

「中国人」の中身

| コメント(0)




【潮汕曉東TeochewXiaodong】潮州というんだが、今でも中国には潮州市というのがあって、潮州人というのが居るんだが、これは少数民族ではなく、漢民族の中のグループです。中国でも南部の沿海部に住み、また、台湾、広東、香港、マカオ、にも多い。東南アジアの華僑とよばれる人たちの多くは潮州人です。おいらがタイで散々見ていたのは、潮州人だったという事だ。中国に住む潮州人は数百万人で多くないが、世界中にいるので、総数は4500万人くらいになるらしい。ベトナム戦争が終わってアメリカやオーストラリアに逃げた「ベトナム人」というのも、その正体はこの潮州人だったりして、海外で遭遇する「中国人」の多くがコレです。もっとも、日本にいる中国人は、旧満州地域から来た人が多い。旧満州では、大学の第二外国語で日本語を教えているところが多くて、元々、日本の占領地だったので、馴染みがあるのだろう。中国は広い。住んでいる人たちも様々。アメリカと違って、根っからのナチュラルな多民族国家です。

結ンデ開イテ羅刹ト骸

| コメント(3)




【貓鈴】「片足無くした猫が笑う 「ソコ行く御嬢サン遊ビマショ」とかいう歌詞で、またずいぶんとマニアックな曲だが米津玄師が作ったらしい。初音ミクです。まぁ、中国娘もよくこういう曲を探してくるねw 猫鈴さんはかなり日本の事情に詳しいようで、日本語の読み書きくらいは出来るのかも知れない。

重慶のモノレール

| コメント(7)




【李再媚】「ビルの中をライトレールに乗ってジェットコースターに乗るような感じで、見ている人でとても賑わっています。」というんだが、ライトレールというのは通常は路面電車の事なんだが、ここではモノレールですね。中国でもモノレールは珍しいのか、お上りさんの観光スポットになっている。日本じゃ、ビルに出入りする地下鉄があるから誰も驚かないかw ちなみに重慶のモノレールは、日本のカネと技術で作られた。

元々重慶は長江と嘉陵江の合流点の丘陵の上に出来た町であり、長江と嘉陵江に挟まれた市街中心部(渝中区)は基本的に狭い面積の中に有り、道路も狭く坂も厳しく都市として移動し辛い都市で有ると言えます。(だから中国名物の自転車が少ない)
 その様な都市で、市域全体約3200万人・中心市街地300万人有るにも関わらず、公共交通機関はバス・タクシーが主体です。又重慶の中心地(渝中区)の長江と嘉陵江に挟まれた丘陵地帯は非常に岩盤が固く、地下構造物を建設するのは困難が伴います。
 その為「地下を掘る量が少なくて済み」「導入に伴う占有面積が少なくて済み」「勾配に強い」と言う条件を充たす大量輸送交通機関として、今回開業の2号に関しては線モノレール導入が決まったと聞いてます。
 又西部大開発10大プロジェクトの中で「重慶モノレール」には日本の円借款が270億円(第一期工事470億円の総工費の内約57%)投入されており、その事もあってか日本の跨座式モノレールが導入され、日立が技術供与した車両が導入されています。

重慶は、東京の倍くらいの規模の都市です。

カペリンのフライ

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】なんか、猫が新登場w ししゃものフライを作ります。ししゃもと言うか、カペリンだな。子持ちししゃもです。中国語で多春魚。美味しそう。撮影してるお姉さんとか、どっかの子供とか、色々登場します。この娘、主婦だったのか? 彼女の子供か? 疑惑は深まる。

栗鶏

| コメント(2)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】弟が栗を好きなので、栗採りです。お姉さん、すっかり一家を支える主婦ですね。お母さん、お父さんも一緒に住んでいるんだが、両親は働くのに忙しいらしく、主婦としての仕事はほとんどみんな、このお姉さんがやっているようです。鶏肉と炒める。栗は美味しいんだが、調理に手間がかかるので、買ってくると怒られるw まぁ、中国も都会の発展に浮かれている時期は終わり、これからはこうした農村部の発展に注力する時代だ。

重慶の夜景

| コメント(2)




【李再媚】貴州省の娘なんだが、今は親戚の家に遊びに来ているらしい。「夜景がキレイだよ」と聞かされて、15kmほど車を走らせてやってきたというんだが、これが現実です。パリでは夜間外出禁止、アメリカでは感染爆発で大統領が発狂、でも、中国では、重慶の夜景がキレイw 街中がディズニーランドみたいに眩い光で溢れている。まぁ、必要もないのに派手なディスプレーで飾り立て、なんともご苦労さまでw 世界で唯一、コロナを克服した国の自信のほどがうかがえます。

SHE IS SUMMER

| コメント(1)




【SHE IS SUMMER「嬉しくなっちゃって」】日本の歌手、SHE IS SUMMERの曲を短編映画にしたものだそうで、サントリーがスポンサードしている。これはそのMVです。台湾の裏街は風情があっていいね。本土は新しい街が多くて、そういう街は綺麗だけど風情がない。さすがに映像はいい感じです。SHE IS SUMMERというのは映像に出ている女の子のソロ・プロジェクトだそうで、MICOさんといいます。なお、映画の本編の方はこちらで見られます。

オモチャみたいな女の子

| コメント(1)




【小巫】オモチャみたいな歌で、オモチャみたいな女の子が歌います。カワイイ事は確かだが、これで欲情できるかどうかでアナタのロリコンとしての覚悟のほどが試されるw

少女の夢と憧れと

| コメント(1)




【小巫】この娘は何度か紹介しているんだが、大阪でロケしたり、凝った衣裳、凝ったシチュエーションで撮ったりして、毎回、気合が入ってます。今回はロリータドレスでお花畑w こういう動画って、何なのか考えてみると、「少女漫画の主人公になりきりごっこ」という要素が大きいんじゃないかな。この娘は特に、コスプレという要素に力が入っている。少女の夢と憧れを映像にする。だから、こういう動画のファンは色気づいたオタク男ばかりではない。こういう世界に憧れて、でも自分でコスプレやったり踊ったりする勇気のない女の子が一番のファンです。

トゲナシ

| コメント(1)




【野小妹wild girl】トゲナシって、前にやったな、と思ったらちょうど去年も今の時期、トゲナシでお酒を作るオバサンを取り上げていた。トゲナシというのは日本のサンショウバラに近い種類らしい。ビタミンCが豊富で、最近では健康食として人気がある。ここではトゲを取ってスライスして砂糖とともに焼酎に漬けてます。乾燥させてたモノは保存用に。鶏を炒めるのにも、トゲナシ酒と乾燥トゲナシを水で戻したモノを使う。お湯に漬けてトゲナシ茶。

噛みつき猫さん

| コメント(1)




【咬人猫】咬人猫さんのお気に入り、渾身の動画だそうで、さすがに素晴らしい出来です。ところで、こういう「踊ってみた」ダンスというのはどこから出てきたのかというと、日本のニコニコ動画で、もっと遡れば、日本のDJがYou Tubeで始めたのがきっかけらしい。自称「踊ってみた」「元祖のヒト。

当時エスペランサという住吉のディスコでDJしてた時に、
イベント集客で伸び悩んでたオイラは、名古屋という狭いくくりから
日本の文化であるパラパラやテクノダンスを外人さんが踊る
「ほら、海外でも浸透してきてるよーへいよぉー」感で、まぁとにかく
若い世代に広い視野を持って欲しかったわけです。

最初は日本独自の文化である「パラパラ」を外人に「踊らせてみた」のから始まったという。それが2005年くらい。2008年くらいからはニコニコ動画に踊ってみた動画をアップする日本人が出始めて、それが中国娘にもウケて彼女たちが真似するようになったのが、7年くらい前からか。中国人は、趣味や道楽にかける情熱がハンパないので、アカデミックなモダンダンス教育を受けた踊り手さんが多くて、そもそも「伝統中国舞踊」というのは西洋のモダンダンスがベースになっているので、日本の素人のパラパラとは格段の差がある。しかも中国の動画サイトは収益システムが機能し、アイドルを養成しようという志向性が強いので、ここ数年の進化はめざましいね。噛みつき猫さんは中国でもいちばん人気のある娘で、女の子の夢、みたいなのをうまく体現化してます。

横浜銀蠅

| コメント(10)




【兔总裁x狐小肉】女の子二人で横浜銀蠅の「男の勲章」を踊ってますw 横浜銀蠅って、40年前なんだけどね。中国娘にとっては、時代は関係ないw それにしても衣裳や髪型、準備が大変だったと思うw 

赤色心跳

| コメント(1)




【布丁怪獸 Cat Lin貓鈴】いつも気合いの入った動画を上げている猫鈴さん、メジャーデビューだそうで、台湾でDVDを売るそうだ。この動画はその予告編。本編では、シングル曲とそのビデオクリップ、写真集などで、100名限定先行発売だそうで。踊りは気合いが入ってるけど、歌は下手だなw

電気グルーヴが復活

| コメント(4)




【電気グルーヴ - Set you Free】なんか、いつの間にか電気グルーヴが復活していた。大麻で捕まった当時、おいらは、「これでピエール瀧がマイナー業界に戻ってくる」と喜んだんだが、あれ、捕まってなければ、俳優として地位を固めていたからね。メジャーで売れてしまうとマイナーの仕事ができなくなる。まぁ、内容は相変わらずですw

Ann Sally

| コメント(2)




【Ann Sally アンサリー】ニューオリンズに医学と音楽の修行に行ったという内科医の歌手だそうで、アン・サリーというのは、実は本名。安 佐里 という在日韓国人三世です。ピアノの弾き語りにトランペットが絡むという、なかなか洒落た構成になってます。古いニューオリンズ・スタイルのブルースで、「連れ合いがいかにいい男かって自慢してまわるのはあまり賢明ではないわよ、だってあなたの一番の親友にだって盗られちゃうかも知れないんだから」という曲だそうで。1920年代にシッピー・ウォーレスという女性歌手が吹き込んだ曲。ちなみに、トランペット吹いてるのは旦那ですw

観賞用の仔猫ちゃん

| コメント(1)




【青鸢】猫娘定番の猫おどりで、猫餅さんも踊っていたな。なんかこういうの、幼い色気がムンムンという感じで、エロいというよりカワイクて良いね。アジア人が「オトナの色気」路線に走ると、たいていやり過ぎてグロになる。これくらいが丁度いい。美人だし、スタイルも良いし、茶目っ気もある。まぁ、都市環境で培養された、観賞用の仔猫ちゃんです。

踊るのが好き

| コメント(0)




【云门小卷 五月心】正統派の中国舞踊の名手雲門さんなんだが、こういうお遊びの踊りもやってしまう。割とみんなそうですね。まったくの素人で「踊ってみた」をやる人ももちろんいるんだが、プロパーの舞踏家も同じようにやる。フットワークが良いと言うか、根っから踊るのが好きなんだろう。

豆腐の石板焼き

| コメント(1)




【南方小蓉 XiaoRong】石板をフライパン代わりにして豆腐を焼いて、野草を刻んでトッピング、ナッツ砕いて、唐辛子乗せて、赤ワインw お洒落ですねw 日本のグズグスの豆腐じゃ、こんなの出来ない。水分の少ない固い豆腐なのだろう。

栄養補助食品のCM

| コメント(1)




【欣小萌】クレイジーケンバンドの人みたいな親父と欣小萌さんがコラボで栄養補助食品のCMやってます。かなり本格的なCMです。欣小萌さんは自称「自閉症」で、人見知りする引っ込み思案の娘だったというが、今じゃすっかり売れっ子の芸能人ですw 画面が縦なので、スマホ用の広告だろう。

獼猴桃と書いてキウイ

| コメント(3)




【二米炊烟】友だちを誘って、山の果実を収穫。実りの秋で、色々と採れます。中でも獼猴桃は100kgも採れた。獼猴桃と書いてキウイです。猿の桃。日本でも柿の種類で「猿泣かせ」ってのがあるな。小粒で、渋が強すぎて食えないw 猿も泣くので、猿泣かせw 大量に採れたキウイは、柑橘の実とともに焼酎漬けのようです。

中国ではAKB禁止

| コメント(5)




【SNH48 China】2015年の映像なんだが、日本のAKBのスタイルで、ビキニ丸出しではしゃぎまくっているんだが、中国共産党の厳しい叱責と指導を受けて、以後、日本との契約を打ち切って、愛国路線を余儀なくされる、というような経緯があったようだ。今でも中国の動画サイトでは、スカートの下はズロースですw

セーラー服が冬服です

| コメント(1)




【若雪】珍しく女の子の髪が短かめで、衣裳もリアルなJK風で、なかなかよろしい。場所もリアルだし。オンナは化けるので、30歳くらいまではこの路線でやれますね。この娘は制服系のバタバタ踊りが多いんだが、おしとやかな中国舞踊もやるので、本格的にダンスを習っているようだ。

ジプシージャズ

| コメント(2)




【HOT CLUB DU NAX 】懐かしいようなサウンドのジプシージャズです。ステファン・グラッペリとかジャンゴ・ラインハルトとか思い出すね。歌っているオバサンはともかく、後ろで踊っている二人は何なのか? バイオリンが弾いてない時にもコードを鳴らしているのがカッコいいw 

今回も広告付き

| コメント(2)




【欣小萌】ウチのサイトではしょっちゅう紹介してるんだが、この娘も人気のある娘で、今回も広告付きです。Lay's东事というポテトチップ。しかもマレーシア向け限定バージョンだそうで、「白兎味」って何だよw なんでも甘いらしい。星勢力というのは台湾の芸能関係の会社らしい。

なんでYMCA

| コメント(3)




【小巫】なんでYMCAかと思ったら、清涼飲料のCMに関係あるみたいで、ラストにCMが入って来ます。この娘は身体つきがめちゃ細くて、おまけに髪の毛がめちゃ長くって、中国ではこういうのが理想的な美少女なのかね。バタバタクネクネと元気です。CM付きの動画をやっているくらいなので、この娘も人気があるんだろう。

『桃花笑』

| コメント(1)




【萧璇】グラマーな【萧璇】ちゃんです。カワイク定番の『桃花笑』なんだが、靴がハイヒールじゃない、ベタな靴なので、脚がみじかく見えるw ズロースが丸見えでいいね。この娘はカワイイもセクシーもこなすオールマイティです。ムチムチw

細工物の海老餃子

| コメント(1)




【隔壁林妹妹】手の込んだ細工物の海老餃子を作ってます。まぁ、こんなモノは一般家庭では作りませんね。高級レストランの料理だ。この娘の料理はいつも雑駁なモノが多いんだが、珍しく力が入ってます。上半身と下半身を作り分けて、付け合せの花も作って、きれいに飾り付けて、まぁ、見てくれはともあれ、餃子なんですけどねw

収穫の秋

| コメント(5)




【李子柒 Liziqi】中秋節でいとこ夫婦が遊びに来たようだ。ズーチーさんは収穫の秋で大忙し。紫米でお酒を作ったり、月餅も紫米で作ります。さすがです。紫米と肉をカボチャに詰めて蒸し焼きに。紫米で餅搗いて薄く延ばす、おいらもタイの山奥で食ったが、あれは香ばしくてなかなかヨロシイもんです。冷めると固くなるので、焼くんだが、搗きたてだとそのまま食える。

エリーゼ・トルウ

| コメント(3)




【Elise Trouw】エリーゼ・トルウ1999年4月27日(21歳)米国カリフォルニア州というからずいぶん若いですね。美人です。おまけにマルチプレイヤーで、ピアノ、ドラム、ベースギター、ギター、ボーカルをこなす。この「イパネマの娘」も多重録音で一人で演ってるんじゃないかな。

実は結構に色っぽい身体付き

| コメント(0)




【欣小萌】お掃除エプロン外すとエロいワンピース、というんだが、撮影では色々と苦労もあったようで、この娘はいつも工夫をこらして見せてくれる。実は結構に色っぽい身体付きをしている。エプロンを外すところを何度も撮り直しているようです。

Percolatin' Blues

| コメント(1)




【Smoking Time Jazz Club】古いスタイルのニューオリンズジャズで、古いスタイルのブルースです。 "Percolatin' Blues"というんだが、パーコレーションというのは昔からあるコーヒー抽出器で、そこから転じて、ガソリンが気化してエンジンが止まる事もそういう。

パーコレーション(percolation、浸透)とは、コーヒーの抽出機のパーコレーターのようにガソリンが気化して吹き出す現象。
元は自動車用語で、ガソリンがキャブレターに到達するまでに気化し、燃料パイプ内に気泡を生ずること。キャブレター内に燃料が染み出したり、ガソリンが気泡を生じているので、密度が減少して所要量を満たさずエンジンが停止するなどの不具合を生じることがある。エンジンが冷えるまで症状は回復しない。

この曲のタイトルで検索してみると、まっ先に出てくるのがこの動画なので、あまり有名な曲ではないらしいが、歌詞からすると、踊れ踊れ、パーコレーターのように熱く沸騰しろ、とか言ってるので、コーヒーメーカーのパーコレーターの事だろう。驚くべき事に、このオバサン、マイク無しで堂々と歌い上げてますw 傘さしてるけどw パーコレーターというのも今は廃れてしまったので、この曲の意味も判らなくなっている時代だ。




【Inez Maharani Official】インドネシアの歌手らしい。ミュージシャンもインドネシアの人か? ところでこの曲はメキシコの女性作曲家によって書かれたんだが、その時、彼女は15歳。まだキスを未経験で、キスとは罪深いもののように思えたというんだが、色情狂の処女が書いた歌詞かと思うと味わい深いモノがあるw

私にキスをして、たくさんキスをして
今夜が最後かもしれないから
私にキスをして、たくさんキスをして
あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い

あなたを抱きしめたい
あなたの目を見て、私の隣にいるあなたを
私はたぶん明日あなたと別れ
とても遠い遠いところへ行かなければならないから

私にキスをして、たくさんキスをして
今夜が最後かもしれないから
私にキスをして、たくさんキスをして
あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い

ベサメ・ムーチョは色んな人がカバーしていて、ビートルズからプレスリーまでやっているw

PCスピーカー

| コメント(9)




【Paul Mason】2019年9月の第6回Jazzing Festivalの土曜日の午後、サント・アンドレウの町の中心部(スペイン・バルセロナの地区)にあるbarコロンビア、というんだが、貧相なちびっこ女性がリーダーのようで、なかなかいい演奏を聴かせてくれます。ところで、長年使ったPCスピーカーがよれてノイズが出るんで、買い替えました。JBLのパワードモニターが良さそうなので、業販で並行輸入を安く買ったら、おいらが勘違いしていて、一本売りだったw あわててもう一本w それに、PCと繋ぐには、ステレオミニミニプラグからRCAのメスへ変換して、そこからRCAのオスからバランス入力に変換と、まぁ、スタジオ用のスピーカーなので、色々とやっかいだ。もちろん、音は良い。

61uSU0oTU3L_300.jpg

JBL PROFESSIONAL 305P MkII パワードモニタースピーカー 1ペア(2本)
2本(ステレオ)26394円




【红杉】まずは子供っぽい「踊ってみた」系のダンスで始まって、次にダンススタジオでもレッスン風景。この娘は中国舞踊を習っているようだ。中国舞踊というのは日本舞踊と違って、西洋のモダンダンスがベースにあるので、普通のバレリーナみたいなレッスンをしますね。そしてチャイナドレスで色っぽく。子供かと思いきや、意外にセクシーです。

噛みつき猫さん

| コメント(1)




【咬人猫】お馴染み、噛みつき猫さんです。実はこの娘、2017年ビリビリのダンスクリップベスト100の上位10を独占する勢いの人気で、デビューは2016年くらいらしい。昔からダンスもスタイルも完成されていたので、まぁ、それから5年も経って、アラサーだと言われても不思議はないw イベントの会場でファンクラブの人たちと。オタクっぽい男ばかりと思いきや、女の子のファンも多いですね。女の子の「夢」を体現した存在なのだろう。

巨大カリンバ

| コメント(3)




【xuan xuan】この人、以前にも紹介してるんだが、その時はこの巨大カリンバで「インターナショナル」を弾いていた。あのインターナショナルが癒やしの音楽になっていて驚いたんだが、今回もいい感じです。お姉さんのショートカットも可愛い。この巨大カリンバはいい響きです。内部に定在波防止の仕切りが入っているんだろう。

白アムール鯛

| コメント(31)




【李再媚】この娘は釣りが好きらしい。のどかな池で子牛をからかったりしながら釣りです。白アムール鯛というのが3匹釣れました。この魚は日本にはいないようだが、いちおう「ヒラウオ」という和名もある。美味しいので養殖されているらしい。子牛は繋がれてないので、勝手に走りまわってますw

南部のサラダ

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】南部のサラダ、というんだが、ベトナムもここまで来るとタイに近い食生活があるわけで、おいらも食った覚えのあるようなサラダが出てきます。ポメロのサラダとか、青パパイヤのサラダとか、南京豆をサラダに使うとか。タイでは青パパイヤは叩いて使う。中国人はナマモノ食べないというけれど、ベトナムとか中国でも南部ではそうでもないですね。甘辛いタレを掛けたサラダみたいなものを、貴州省とか雲南省とかでもそんなん食べている。

喋ったり踊ったり

| コメント(2)




【Panama Dance by Feng Timo】中国で人気のビデオジョッキーというスタイルで、機材が妙に高級なのが面白い。コンデンサーマイクがビデオジョッキーのステータスなのか? この娘については良く知らんけど、こうやって喋ったり踊ったりしてそれがまたカネになるんだから、中国語人口の多いというのは有利ですw 女の子も化粧とか、気合が入ってますw

ストリートシンガー

| コメント(1)




【游唱阿康】「終始、一緒に「本当に愛してる」を熱唱してくれたメガネのイケメンさん、ありがとうございました。 深センに帰るのを急いでいなければ、あと2曲歌ってあげたかったです。」というんだが、ストリートシンガーです。PAまで使ってかなり大掛かりにやってるんだが、中国というのは道で踊ったり歌ったりしても結構、自由なのかねw 中国では共産党の悪口以外は意外に自由だという話もあるんだが、ちなみにこの人は日本の街頭で日本語で歌っている映像もある。

ハロウィン娘

| コメント(0)




【小巫】ハロウィンなのでw 可愛いい悪魔コスというのは定番だね。衣裳も動画編集もなかなか凝っている。それにしてもこの娘、後ろを向くとお尻が光るんだが、ホタルかよw 日本でロケしていた娘なので、金持ちなのか、制作費はカネかけてますね。踊りは、まぁ、そこそこなんだが、美人だし、スタイルいいし、なかなかレベルは高い。




【野小妹】諺にもあるように、女は蓮根を三日、男は生姜を三日食べても止まらない、というんだが、そんなことわざ聞いた事がないw 芋たこなんきんとかそういうのは知ってるがw 確かに農村動画を見ていると、生姜はいつでもふんだんに使ってますね。生姜とニンニクと唐辛子。生姜は剥いてニンジン、ニンニク、唐辛子、花椒、塩、氷砂糖、焼酎、水で漬ける。半月後、鶏肉、豚レバー、こんにゃく、乾燥豆腐、半月前に漬けた生姜などを出して、唐辛子で軽く味付けしてそのまま食べる。乾燥豆腐に漬けた生姜で作ったタレを掛ける。コンニャクはニンジンと炒める。次々に料理が出来ます。

滇西小哥さんの中秋節

| コメント(3)




【滇西小哥】さて、滇西小哥さんの中秋節です。色と味とりどりのおまんじゅうを作って、型に入れてミニ月餅。お婆ちゃんのところにそれを届ける。代わりに苦瓜やら柿やら。カステラとかお菓子も買って、月が出たら庭でお菓子やら果物やらで宴会です。一族が集まってにぎやかです。興が乗ると、みんなで輪になって踊ります。

咬人猫x微小微

| コメント(1)




【咬人猫x微小微】コレは珍しい、どこででも踊っちゃう微小微さんと絡む合法ロリ咬人猫さん。ここら辺の人脈がどうつながっているのか不明だが、交流があるらしい。咬人猫さんはメジャーデビューして芸能人で、最近ベトナムでのプロモーションにも力を入れているようで、まぁ、日本人の知らないところであっちでは色々と動いてます。




【咬人猫】ダンス動画の第一人者、咬人猫さんです。また思いっきり髪が長いね。中国舞踊を踊る娘はみんな、髪が長くて黒い。平安朝みたいw 体型がまた、ほっそくて、ローティーンの少女のようだ。日本でも13歳くらいの女の子には、こういう体型は多い。けど、日本では女子中学生は「長い髪の毛禁止」という学校が多くて、こんな髪の中学生はまずいない。中国人は幼形成熟だという説もあるが、いやむしろ中国人はロリコンで、「還暦のお祝いに子供たちが処女屋に行って処女を買ってきてプレゼントする」という素晴らしい風習があったそうだが、そういうロリコンのために女も幼く装う、という仮説を提唱したいw で、彼女は動画歴も長いベテランで、実はアラサーですw サーティーンではない、サーティーですw

「見せる」ための努力

| コメント(2)




【杨可爱】お馴染みのナンバー、「琵琶行」なんだが、歌も演奏もヤンさんです。昆曲の発声法になるところが巧い。いい感じです。それにしても、踊りにしても演奏にしても、中国人は「見せる」ための努力を惜しまないですね。いくら演奏が巧みでも、それだけでは飽きる。美人が綺麗なべべ着て、らしいたたずまいの風景の中で演じる。You Tubeは総合芸術です。

女サム・テイラー

| コメント(0)




【Sax Ruby】You Tubeでやたらこの人がオススメで出て来るんだが、台湾の女サックス吹きです。サム・テイラーばりに日本演歌をバリバリ吹きまくる。日本語と中国語、双方の字幕が出るので、中国語の勉強にいいわ、こりゃw

情けない顔した犬スペシャル

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】情けない顔した犬ファンの皆さま待望の犬の誕生日スペシャルですw 小黒っていうらしい。ブラッキー。小白ってのもいる。ホワイティかw 仔犬もいっぱいいる。白米と鶏肉とハムでケーキみたいなのを作ってます。リンちゃんは珍しく私服ですね。眼鏡かけてるしw なんか、そこら辺のオバチャンみたいw

セーラー服でエロカワイイ

| コメント(1)




【萧璇】最近はこの娘がオキニなんだが、美人でニコニコしてるし、おっぱいが大きくてプルンプルン、脚もボリュームがあって、細いだけじゃないのがいい。教室風の貸しスタジオで踊っているんだが、黒板の落書きがあったりなかったり、何度か撮ってつなぎ合わせているんだろうが、なんで統一しないのかw セーラー服でエロカワイイんだが、この娘はもっと大人っぽく、色っぽい格好も似合うので、そっちも見てみたい。

アニメのコピーを人間がやる

| コメント(4)




[Cat Lin 貓鈴] 猫鈴さん、インカム付けてるから歌ってるのかと思ったら、インカムまで含めて、そういう衣裳なんですね。本家はコチラ。アニメのコピーを人間がやるという、今はそういう時代です。この娘も上海だと思うが、台湾のメイドカフェに出演したりしてます。コスプレで踊る娘というのは、中国のオタク文化の中ですっかりビジネスとして成立して、定着してますね。日本とは全然レベルの違うまで進んでいる。まぁ、日本にもプロのコスブレいやーというのは居るらしいがw 日本のはあくまでも「趣味」という段階から脱しきれず、ショボいw

ぬけられます

| コメント(3)




【大镖客】中国各地のモグリの女郎屋を探訪してあるいている人なんだが、まぁ、中国は表向きは風俗産業というのはあまり盛んではないんだが、ちゃんと、ある処にはある。つーか、世界中どこでもそうだ。おいら、スリランカで「オンナ買わないか?」と持ちかけられた事があるw しかし立ちん坊の娼婦というのは、ブスか年寄りしかいませんねぇw

お馴染みの食材、蓮の実

| コメント(1)




【湘西小农女Hunan Girls】この手の農村動画ではお馴染みの食材、蓮の実です。大漁です。蓮の実があまり世間では一般的ではない、というのは、手間が大変だから。実を取り出したら皮を剥いて、芯を抜く。最初にピンクの花の植物の豆を収穫しているんだが、なんだったっけ、これ。子供の頃、ウチの裏の畑に生えていた。今日は奥さん、お姫様みたいな格好してますねw 蓮の実と腸詰めの炊き込みご飯、蓮の実と骨付き肉のスープ、蓮の実と雑穀のお粥。今日は一人だが、この人のどうがにはよく子供が出てくる。男の子がいるようだ。旦那の姿は見えないね。

十三妹の今までの歩み

| コメント(1)




【湘西十三妹】今回は、十三妹の今までの歩みをダイジェスト。彼女も一度は大都会に出たそうだが、故郷に戻ったというので、この手の動画製作者に共通した背景があるようだ。数年前に中国共産党は都会でITやネットの知識を身に付けた若者を田舎に送って、農村からの情報発信、ネットショップの運営、農村の産物のPRなどをインターネットでやらせようという政策を打ち出した事があって、一連の、「農村からの情報発信」というのは中国共産党のプロパガンダではないのか? というのがおいらの見方で、映像専門学校の卒業生はまっ先に動員されているだろうから、映画的な映像技術を使っての動画が多いというのもそんな背景があるのかも知れない。彼女は「97年生まれ」というから24歳くらいか? 大学か専門学校のために都会に出て、卒業して帰って来た、という年頃です。十三妹は映画的な要素はあまりない、素直にドキュメント風の撮り方をしているが、自撮りではないし、亭主が撮っているわけでもなさそうなので、チーム十三妹というのを、都会からの帰郷組で結成しているのだろう。中国共産党は農村出身の政党なので、農村政策はことのほか大事にしている。日本の政治家とは大違いだ。

新世界稲荷神社

| コメント(2)




【小巫】さっき大阪の路面電車で踊っていた娘です。今度はお稲荷さんで踊ってます。どこかと調べたら、新世界稲荷神社というところらしい。〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目16ですw こんなの調べるのに一時間もかかってしまったw この娘の考える「和風」の衣裳、旭日旗の帯で、韓国人が発狂しそうですw 桜が散っているので、去年の4月の撮影かな。

ニッポンダイスキ

| コメント(5)




【小巫】どうも背景が日本臭いなぁ、と思ったんだが、どうやら大阪の阪堺電気軌道という路面電車付近のようです。曲はまた、渡り廊下走り隊という、AKBからの派生ユニットで、10年前の曲。踊っているのは普通に中国の踊り手さんなんだが、他にも日本で撮った動画がある。この「踊ってみた」系の動きは日本から始まっているので、日本というのは人気のあるコンテンツなんですね。日本の街を模した施設が作られて、「日本に中華街があるんだから、中国に日本街があってもいいじゃん」とか言ってるのがイマドキの中国人なので、ちょっと気合の入った娘は日本まで動画を撮りに来るw この曲ではカワイクやってるが、この娘はスタイルが良いので、色っぽいコスでもそこそこ似合う。

身内のパーティー

| コメント(1)




【湘西十三妹】動画の更新に頑張りすぎて過労で倒れて入院した十三妹なんだが、復帰したようです。中国の動画サイトでは盛んにコンテストみたいなのをやっていて、投稿者を競わせているらしい。人気者になって生き残るのは大変だ。中国は共産党がうるさいので、エロで勝負とか出来ないしw で、今回は身内のパーティーです。誰かのウチのベランダでBBQ。飲んでいるのはドブロクですね。見た感じ、田舎の少数民族と言っても、そこそこ豊かに不自由なく暮らしているようです。若者はみんなスマホで動画撮ってますねw

最前センター地蔵禁止

| コメント(4)




【Cat Lin 貓鈴】カウンターに貼紙があるんだが「最前センター地蔵禁止」と日本語で書いてあり、猫鈴さんが日本語の歌やってるんだが、調べてみたら台湾にツクヨミカフェというメイドカフェがあって、そこでイベントやってるらしい。猫鈴さんはメイドカフェの店員なのか? それとも呼ばれてゲスト出演か? 最前センター地蔵禁止というのは、後ろの人が見えなくなるので、最前列の人はボーッと突っ立っていないように、という事だろう。ツクヨミカフェというのは「日式」を謳うだけあって、看板にも日本語が混じってます。

骸骨楽団とリリア

| コメント(1)




[Cat Lin 貓鈴]骸骨楽団とリリア 踊ってみた、と言うんだが、なんとも奇妙で不思議な衣裳が面白い。エロいんだかカワイイんだか判らないけどw 結構複雑なステップで踊るのも大変だが、毎週のように凝った衣裳を作り、スタジオ借りて、撮影スタッフ集めて、と、それを事務所とかスポンサーのバックアップ無しで個人で続けているというのは、それに見合う収入があるからで、この界隈はうまくサイクルが廻っているようで羨ましい。

台湾は日本の歌謡曲の影響が強い

| コメント(12)




【庄腳郎 Xu Gold pool】メドレーで最初がパイプラインだというのは判るんだが、他にも知ってるような曲が出て来るんだが、半世紀も前の流行り歌なので、タイトル忘れたw 台湾のお祭りでの余興らしい。男が足りなくて、女同士でペアを組んでます。台湾は日本の歌謡曲の影響が強いですね。

アザラシ粥

| コメント(3)




【海豹粥】アザラシ粥という名前の娘ですw ハロウィン・スペシャルです。踊りは下手だけど、衣裳がカワイイね。ハロウィンで渋谷に繰り出す仮装娘も、これくらいのサンビス精神が欲しいですw あと、音楽はできればキャンディーズの優しい悪魔でお願いしますw

花蓮

| コメント(5)




【Iyhon Chiu】以前、コーヒー動画や日本観光の動画をアップしていた人なんだが、最近ドローンを買ったのだろう。花蓮の海岸線を撮ってます。綺麗だね。台湾は中国本土と比べて発展したのは早かったんだが、その後は頭打ちになって、今ではむしろローカルな印象が強い。でも、バタバタした本土と違って、人がゆったりと生きているようにも見えるね。

冬瓜

| コメント(2)




【龙梅梅Longmeimei】冬瓜です。冬の瓜と書いてトウガンなんだが、収穫時期は今ごろで、日持ちするので冬まで料理に使える。以前、アジアの女の子が砂糖漬けを作っていて、おいらも真似して「冬瓜の砂糖漬け」作ったりしたんだが、材料はタダみたいな冬瓜と砂糖だけなんだが、やたら手間がかかる。さて、冬瓜は緑色の皮を剥いて、スライスして砂糖をまぶして煮てますね。あるいは、鶏のぶつ切りとともに煮たり。あるいは炒めたり。ラスト、珍しく旦那が出演してますw この後めちゃくちゃセッ(以下略

淡水河邊という曲だと言うんだが

| コメント(12)




【 一甲子爵士大樂團演奏】淡水河邊という曲だと言うんだが、聞いてみりゃ、アレアレw 淡水というのは台北ちかくの観光地で、風光明媚なところです。でも、聞いてみりゃ「柳ケ瀬ブルース」じゃないかw ちなみにその「柳ケ瀬ブルース」も流しのオッサンが作った時は「伊豆長岡ブルース」というタイトルだったw 音楽というのは抽象的な物なので、地名なんざ、なんとでもなるw 流しのオッサンが伊豆長岡で出会ったフィリピン人のダンサーを想って作った曲だそうだ。台湾の「JAZZバンド」だというんだが、ナイトクラブの箱バンだな。昔は日本でもこういうバンドがどこにでもあって、あちこちで生演奏が聞けた。

日々、楽しく暮らしております

| コメント(1)




【桂平光哥】例の禿インディーズ演歌歌手です。この人の活動というのは、こういう裏路地みたいなところでカラオケで延々、歌うこと。客寄せにダンサーも引き連れてます。日々、楽しく暮らしておりますw

セーラー服

| コメント(1)




【小仙若】この娘、いつもニコニコ楽しそうに踊るんでおいらのオキニなんだが、顔がハーフっぽくて、身体つきも大人っぽくて、およそ「少女」というイメージではないんだが、本人はJKルックが大好きで、制服ダンスを数多くあげている。これはセーラーの冬服。なんか似合わなさ加減が素晴らしいw つうか、小学生の制服を女子大生が無理やり着ている風情がたまらんw

キャデラックがスポンサー

| コメント(6)





【微小微】動画の制作費がないので、道端で踊って撮っている女の子に、キャデラックがスポンサーになってお金をくれる、という話で、だからわけもなくキャデラックの映像が突然入ってくるw

この動画は、6.2秒で100マイル加速できるキャデラックがスポンサーになっています、ありがとうキャデラック、ありがとうcctv、ありがとうタイニータイニー、みんなのおかげです! へっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっ

中国の動画業界、ずいぶん健全な発達しているわw 日本とは大違いだw 

片栗粉買えよ

| コメント(3)




【野小妹wild girl 】山の段々畑、いかにも生産性が悪そうなw で、案の定、簡単に作れるサツマイモを収穫してます。サツマイモは磨り潰して洗い流して澱粉を取る。その澱粉で幅広麺を作ったり、乾燥させて保存用にしたり。肉を澱粉粉でコロモ付けてフライにしたり、それを炒め煮にしたり。片栗粉買えよ、って、そういう問題じゃないw 野小妹さん、自分のロゴ入りエプロンしてますねw 動画配信者の間でそういうのが流行っているのかw

豆腐いろいろ

| コメント(4)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】大豆の収穫です。大王はデカイんだから、背中に背負わせろw 大豆をふやかして磨って豆乳作り。大王に石臼挽かせろw 豆乳に砂糖入れて飲んでますね。さて、豆腐作り。おからは高菜とともに味付けして炒める。今日は肉なしの精進料理だ。食べていても大王は寄り付かないw 固く作った豆腐を薄く切って、油で揚げる。自家製油揚げ。味を付けた豆腐を燻製に。大王も今日は油揚げですw

カラフルな月餅

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】リンちゃんの月餅は紫芋の餡です。他にもカラフルな月餅で、意外に女の子らしいですw 最近ちょっと人気が出てきて、ブサイクな犬とセットで評判w まぁ、中国でも通常は月餅というのは買うものであって、わざわざ自分で作るものではないんだろうが、そこはスローライフだなw

月餅

| コメント(3)




【二米炊烟】中秋の名月は日本でも中国でも同じなんだが、中国ではここぞとばかりに「月餅」というのを作りますね。横浜中華街では一年中売ってるのでつい忘れて居るんだが、本来、月餅は中秋節にお供えするだめものです。

旧暦の 8月15日の中秋節の時、家族や親しい友人が集まり、月を愛でてこの菓子を食べる風習がある[1]。現在は、中秋節が近づく頃、親しい人やお世話になっている人にこれを贈ることが盛んである[2]。数多く贈る手間を省いたり、新しいものを入手できるように、特定の店で使える月餅専用の商品券で贈る場合もある。数を多く贈ると結構な出費となるので、香港では毎月積み立てをして商品券を受け取れる様にする制度もあった。

さて、素朴な自家製の月餅です。キンモクセイの花を採ってきて干して、キンモクセイのお酒を作り、キンモクセイの蜂蜜漬けを作り、玉子を使って月餅の餡を作る。糯米粉で月餅の皮になる餅を作る。玉子餡を包んで、月餅の型に入れてプレスすれば、はい、出来上がり。米粉でキンモクセイの花を乗せた中華カステラを作り、卵黄と牛乳と砂糖でミルクセーキみたいのを作って蒸して固める。お月見の夜のご馳走が揃って、家族でささやかな中秋節です。

人魚伝説

| コメント(2)




【精美视频收藏夹】人魚伝説、というんだが、まぁ、ずいぶん大胆な事やってます。唐風の化粧をした美人が半身浴しながら片肌脱いで、なんとも色っぽいw まことに中国舞踊というのは、「オンナを綺麗に見せるためのツール」です。

高速道路で800km

| コメント(0)




【李再媚】建国記念日の休みを使って親戚のところを尋ねるというんだが、高速道路で800kmだそうで、まぁ、空いてりゃ8時間なんだが、渋滞したらどうしましょう、なんて心配してます。何故か、トランクに釣り竿入れてますねw この娘は釣りが好きなようです。いつもは安いバイク乗っている彼女だが、実家は金持ちで、いい車を持ってます。

プルンプルン

| コメント(2)




【萧璇】タイトルが「おっぱいプルンプルン」と言うので期待して見たら、期待を裏切らない素晴らしい出来で、ホントにおっぱいプルンプルンなので驚いたw スタジオではなく何かのイベントのステージのようだが、撮っているカメラマンが他にもいるらしくて、時々写り込む。ネットで有名になると、こうしたイベントにギャラ付きで呼ばれたりするのかね?

演歌歌手

| コメント(6)




【桂平光哥】禿のインディーズ演歌歌手、川のほとりで弾き語りしてます。なんかパイプが邪魔で深山幽谷には見えないw 近所のドブカワみたいw 演歌歌手なので、歌い終わるとシェィシェイどご挨拶w 演歌歌手って、日本でも歌い終わったあとで、必ず「ありがとうございました」と、声には出さなくても唇が動くので、機会があったら見てご覧w

敦煌飛天の舞

| コメント(5)




【紫颜】敦煌飛天の舞です。ロケだけでなくスタジオでの映像もMIXしてますね。四角いパッケージが写るんだが、何なんだろう。紫顔さんは美人で正統派の中国伝統舞踊の巧者で、敦煌舞をよく踊ってます。まぁ、空母の上で踊ってみた系のダンスを演ってみせたりもするので、守備範囲は広いw つうか、中国の踊り手さんはジャンルに拘らないですね。正統派の人が、平気で世俗的な流行りの踊りも踊る。

インディーズの演歌歌手

| コメント(2)




【桂平光哥】例のインディーズの禿です。インディーズの演歌歌手だというんだが、中国にはこういうゆったりヘロヘロした歌謡曲というジャンルがあって、まぁ、演歌といえば演歌みたいなもんだ。この人、本業は養豚業で、仕事の合間にこうした路上音楽活動を続けているらしい。





【少女时代】いきなりセーラー服着たオカマのウイーン少年合唱団みたいなのが出てきてクネクネと踊るんだが、なんなんだよ、こいつらw 中国はただでさえナヨナヨした若者が多いんだが、実は同性愛者も多いのかも知れない。ほら、中国のオンナって怖いからw

ドローンの編隊飛行

| コメント(3)




【李健 Li Jian】今のところ中国しかコレが出来ないのか? ドローンの編隊飛行によるイベントです。李健という歌手の誕生祝いだそうだが、コレを軍事技術に応用するというのを、もちろん人民解放軍はやってるよね。1000機のドローンがそれぞれ勝手な動きで攻撃してきたら、どうやって防ぐというのか? 中国のマルチコプター技術は世界一で、特に制御し、運行するコンピューターソフトの部分が追随を許さないらしい。おいらもDJIのジンバルにはお世話になってますw

漢服と古代風の化粧で

| コメント(1)




【小心头-小意头】仲良し二人組のコスプレマニアです。踊りが、というより、コスプレが好きなんですね。漢服と古代風の化粧で、それでも踊り始めると気合いの入ったところを見せてくれます。中国のコスプレマニアには、こうした漢服派も多いですね。もちろん日本アニメのコスプレも多いが。

江南を想う

| コメント(3)




《忆江南》「忆」というのは、想うという意味で、江南を想う曲です。吹いているのは「箫」という楽器で、日本の尺八と同じような物ですね。47000円くらいで買えるらしい。日本の尺八とは違って、雑味のない澄んだ音で、悪くないですね。

鴨南蛮

| コメント(0)
_DSC4602.jpg

寒くなって来るとご馳走なのが「鴨南蛮」。鴨の濃厚な旨味と、それに負けないクオリティの蕎麦と、この季節、ベストマッチングだ。鴨は皮に切れ目を入れておくと、縮むのを押さえられる。フライパンで、弱火でじっくり火を通せば、中までほどよく温まる。赤みが残っているくらいがベストです。ついでに太ネギも焼け目をつけておく。鴨を焼いて出た油も、汁に混ぜる。

別嬪蕎麦、初回ロットは売り切れ。次回ロットは10/15日です。

KOJ_1985_300.jpg 3800円(送料・税込み)
<豆州楽市・別嬪蕎麦>200g ×10束 20人分 
オリジナルで開発した、最上級の乾蕎麦です。50パーセント以上が蕎麦粉です。色白で別嬪さんの見てくれですが、味も飽きの来ない、風味豊かな仕上がりになりました。豆州楽市以外では買えません。

女装マニア

| コメント(1)




【踊ってみた】おっそろしく古いトラクターのエンジンを苦労してかけている農夫のお兄ちゃん、踊ってみたで人気の曲で踊りますw 女装マニアかよw 踊り終わると、またトラクターのエンジンかけて去っていくw




【桂平光哥】盲目の胡弓弾き語り、というんだが、実はヤラセで、この禿は盲目ではなく、他にもたくさんの路上動画を配信してる人です。路上のミュージシャンである事は間違いないがw 賭博と女で身を持ち崩して、という歌のようだ。成り切りっぷりが素晴らしいw




【残疾流浪歌手阿龙】広州の障害者浮浪者歌手というんだが、例の手の萎えた人です。親方みたいな人がいて、PAとかやっているんだが、さて、この人の身の上は知らないんだが、自分に与えられた環境の中でも、投げかけられる哀れみの視線を歌の巧さで跳ね返そうという意思が感じられて素晴らしいです。あまりに巧いので、口パクじゃないか?という疑惑の声もあるらしいw だとしたら、それはそれで一つの芸だw

トレーラーバス

| コメント(2)




【小龙侠兜兜】陕西の奇妙な交通機関です。路面電車みたいな外観なんだが、線路はない。じゃあ、バスなのかというと、先頭車両は引っ張るだけで、二台の乗員車両を引っ張っている。トレーラーバスとでも言うか。先頭車両が蒸気機関車風のデザインなのがカワイイですw 料金は30円です。犬がサマーカットですねw 今日の料理はトマトと卵の炒めです。最近、日本でもポピュラーになって来た。

原チャリ少女

| コメント(1)




【李再媚】3万円で買ったバイクで、1年間に8000km走った、というんだが、この娘の家はかなりの資産家なんだが、意外に地味な暮らしをしてます。中国ではホンダが強かったんだが、地元メーカーがコピー車作りまくって、ホンダが売れなくなった。ホンダも中国で工場を作っていたんだが、主要部品の多くを日本から輸入していたため、コストも高く、政策で関税が高くなってやりにくくなったのだ。そこでホンダは、コピーを作っていた会社を買収して、部品も中国産に換えた。結果、コピー車と同じような値段で売り出して、シェアを取り戻した、というんだが、まぁ、よそさまの国で商売やらせて貰ってるんだから、そういうのが正しい方策だろう。日本フェンダーとか、タイのリーバイス工場とか、海賊版を作っていた連中が正規のライセンサーになるというのは、昔からよくある事だ。家電業界はそれに失敗して、今の惨状がある。

一番美しい障害者の歌

| コメント(12)




【一番美しい障害者の歌】路上で歌を歌って小銭を稼ぐ障害者というのはバンコクでもずいぶん見たが、よく盲目の人がキーボードなんかで演ってますね。これはどういう障害者なのかは判らないが、ヒョロヒョロした青年が「北国の春」を歌ってます。

14億人口の中で貧しくて、生活出来ない人が多い。彼は自分の努力で中国ネットで超人気になって、沢山の人々から支援を受けている。生きていくために、路上で歌を歌い続けている。感動した。

歌は見た目に似合わず上手い。

自家製アンパン

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】自分で小豆を作ってアンパン。ヤム芋を蒸して、蒸した小豆はフードプロセッサーで砂糖と混ぜてアンコを作る。アンパンと言っても蒸しパンですね。ヤム芋と小豆と砂糖で型に入れてケーキ。色々工夫してます。

身体が不純異性交遊

| コメント(1)




【萧璇】このところこの娘の出番が多いんだが、顔は爽やかな清純派美人でありながら、身体が不純異性交遊で、そのミスマッチが素晴らしい。こんな暑苦しい身体していて、顔が濃かったらウンザリなんだが、白人はそんなんばっかで、そういやアグネス・ラムってのがいたな。彼女は白人とハワイ先住民と中国人のMIXだ。

爽やかな笑顔

| コメント(3)




【萧璇】この娘は連続で3本目ですね。とってもグラマーな娘で、脚も細すぎず、適度なボリューム感があり、おっぱいが大きい。中国人て、細い娘が多くても、細いというのはたいてい「おっぱいも細い」ので、こういう娘は珍しい。顔がまた、凶暴なおっぱいに似合わず爽やかな笑顔で、エクボがあってオジサン、もうメロメロw この娘はおっぱいが凶暴なので、普通のチャイナドレスでは微妙に似合わないと思うんだが、若草色のミニワンピも、純白のふわふわしたチャイナも、いい感じです。仕草が決まっているので、中国舞踊をちゃんと学んだ人だと思う。

生臭いアラレちゃん

| コメント(3)




【萧璇】さっき色っぽく自作多情を踊っていた娘なんだが、今回は歌のお姉さんかアラレちゃんみたいな格好でカレカレを踊ってます。この娘、スタイルがいいんだが、ただいいだけじゃなくて、巨乳。身体付きがイヤラシイw 歌のお姉さんにしては生臭いw だが、そこが良いw

スタイルが良い

| コメント(1)




【萧璇】スタイルが良いのがウリの娘です。チャイナではないが、見せるべきところでは脚を惜しげもなくさらして、なかなか。こういう娘っ子らを100人くらい集めて、昔の「台湾カフェ」みたいなのをやったら儲かるんじゃなかろうか。100人は多すぎかw 30人くらいでかわりばんこに踊って、踊ってない時は客の席について接待するというw 酔っ払ったら大金使いそうだw

クネクネ

| コメント(1)




【自作多情】この曲はなかなか難しくて、テクニックがーとか言うんじゃない、若い娘に踊らせてもダメで、ちょっと年増の色気ムンムンのネーチャンがやらないとカッコつかない。といって、普通のオバチャンでもカッコつかないw まぁ、こういうベタな水商売っぽい整形風女でも、それはそれで似合ってるw クネクネw

翡翠白玉湯

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】歴史的に名高い「翡翠白玉湯」というんだが、鶏ガラで出汁引いて、豆腐と肉団子、菜っ葉が彩りに入るというスープです。このスープは、明を建国した朱元璋にまつわる伝説に彩られたスープだ。

伝説によると、朱元璋は敗北後、折れた寺に逃げ込み、馬から意識を失って倒れたという。 朱元璋は彼らに「このいい匂いのするスープとご飯の名前は何ですか」と尋ね、朱元璋に「珠玉のスープ」と呼ぶように伝えました。

朱元璋というのは禿だったので、「禿」という言葉を使ったヤツは捕まえて死刑にしたとか、まぁ、無茶苦茶な話があるw

衣裳が面白い

| コメント(1)




【郁小漓】踊ってみた系の娘で、踊りはどうって事ないんだが、衣裳が面白いね。短パンに合わせなきゃならないような超ミニのチャイナにハイソックス。それにしてもお約束でこの娘も髪の毛が思いっきり長いわw お尻まであるw こういうオンナって、SEXの時に思わず髪の毛押さえてしまって、「痛いわよ、馬鹿」とか言われるんだよねw

旅の想い出

| コメント(2)




【小龙侠兜兜】イタ車に乗った生意気金持ち少女なんだが、「中古のRVに18万元をかけて田舎を旅して、RVライフで鬱病が治った!、」というんだが、例のイヴェコは270万円だったらしい。色々と悩みがあって鬱状態だったのが、僻地を旅してすっかり治りました、というんだが、まぁ、ホントに鬱病だったら中古のRVでさいはての地を放浪するなんて真似は出来ないので、ちょっと大袈裟かw 旅の想い出がフラッシュバックで映し出され、彼女は日常に戻る。

アクセスアップのために秘密兵器

| コメント(1)




【湘西十三妹】いつも元気な十三妹に、どこかの誰かから犬が届けられたようで、ちっこいい仔犬です。プルプル震えているw 彼女の動画では今まであまり犬が登場してなかったので、アクセスアップのために秘密兵器だw 中国人は犬を食う、なんてやつがいるが、そりゃ14億人もいりゃ、中には犬を食う、猫を食うヤツもいるだろうが、まぁ、普通の中国人は犬は食わないw

今夜は竜眼尽くし

| コメント(3)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】竜眼です。ロンガンといって、タイでもたくさん食べた。房になってなるので、大量に採れ、きわめて安いのだ。ライチと似ているが、味もおなし様なものです。さて、竜眼をアヒルと物々交換して、アヒルの竜眼煮込みw 竜眼は仄かな甘味と酸味があって、似合いそうだね。大王クンはサマーカットで毛を刈られてしまったが、デカイ犬なので痩せた風には見えないw 竜眼饅頭、竜眼と蓮の実の八宝粥、竜眼のスープと、今夜は竜眼尽くしです。余った竜眼は乾燥させて保存食。

プルンプルン

| コメント(3)




【汶瑾】痩せらんない、とか言ってる女の子です。確かに、豊満と言っても良いような身体付きで、コレが日本の女子高生だったら普通だが、中国の踊り手さんとしてはちょっとないくらいにボリュームがあって、「お葬式」の高瀬春奈みたいだw おっぱいがプルンプルンして良いです。

中国製のラテン

| コメント(2)




【单色舞蹈】幼児教育なんかもやってるダンススタジオで、ラテンが得意らしい。この曲は中国製のラテンです。日本でもラテンバンドの歌謡曲というのはたくさんあるんだが、その影響でほぼ同時期、台湾でもラテンが流行った。この曲はなんといってもチャイナドレスで身体をくねくねさせて色っぽく踊るのが似合っている。オンナは一人でいいw

都会人の農村動画

| コメント(20)




【Her 86m2】これもまぁ、一種の農村動画と言えなくなくもないんだろうが、今までの映像とはまったく違っていて、そもそも農村じゃない、都会の金持ちですw 家族で出演しているし、映像は半端じゃないくらい凝った美しいもので、気合い入りまくりw 作る料理もお洒落w ベトナムじゃなく、ヨーロッパみたいな映像だw まぁ、どっちかつーとこっちの方が都会人の感性には近いかw

ミャウミャウちゃん

| コメント(1)




【喵喵】猫娘がまた一人。ミャウミャウちゃんです。この動画は以前にも紹介したんだが、ほどよく色っぽくていいですね。エロカワイイ系ではなくエロ系ではあるがw なんか、ヨク判らないんだが、中国のアイドル発掘プロジェクトの一貫らしいです。

貓鈴 feat.肉感少女

| コメント(1)




[Cat Lin 貓鈴 feat.肉感少女NeneKo]シンガポールのコスプレの祭典のもようです。Cat Lin 貓鈴さんが、「肉感少女」というヒトと一緒に参加してるようです。プールではしゃいだり、リゾート気分でいいねぇ、あっちは活気があってw 肉感少女というのはちょっとデブw 東南アジアや中国でも、日本アニメの影響で始まったコスプレブームはますます盛んなようです。

漬物

| コメント(1)




【二米炊烟】オバチャンが漬物作っている風景というのは、何故かホッとするね。犬もチラッと登場するが、さもない雑種っぽい犬でヨロシイ。一週間乾かして干涸らびた菜っ葉を唐辛子油に漬けて、ザーサイは塩水に漬けて、魚は薄切りにして生姜、ネギ、卵の白身。酸っぱく漬かった菜っ葉を細いタケノコと炒め、魚も酸っぱい菜っ葉と煮物に。中国では漬物をそのまま食べるだけでなく、食材としても色々使います。

アイスクリーム

| コメント(9)




【香菜猫饼】松田聖子で「カワイコブリッコ」というのがあったんだが、中国のエロカワイイ系の娘というのは30歳になってもこの路線を崩さないw 立派なもんだw 彼女も十分に色っぽいんだから、無理に若作りしなくてもいいのに、と思うんだが、本人が好きで、やりたくてやってるんだからしょぅがないw 




【湘西十三妹】なんか懐かしい光景なんだが、「いとこのバイクを借りて乗ってみた」というので、彼女のバイクではないらしい。というか、彼女はバイク乗るのは初めてのようで、エンストばっかでなかなか走り出さないw 電動バイクかと思ったら、ちゃんとエンジン付いてますね。原チャリ。ナンバーが黄色なので90ccか?(違 というか、こいつ裸足ですw

BEJ48

| コメント(4)




【十字街頭】BEJ48だそうです。日本のAKB48のノウハウを学んで上海でSNH48というのが作られるんだが、2016年に日本側と喧嘩別れ、その姉妹グループで、こちらは最初から日本とは関係ない。まぁ、中国なので、日本のアイドルグループより100倍くらいレベルは高いです。緑色のチャイナドレスの娘、いいオンナだねぇw 踊りも上手いし。

猫娘といえば、この娘

| コメント(3)




【猫饼】猫娘といえば、この娘にトドメをさすんだが、香菜猫饼さんです。この娘は根っからのダンサーではなく、ゲーム会社の社員で、ゲーム動画の配信なんかをやっていた。年齢はアラサーで、若くはないんだが、エロカワイイ系のアイドルというのは、アラサーが多いです。中国人は幼形成熟なので、30歳でも女子高生制服が似合う。若いだけではカワイイとしてもエロの部分が出て来ない。

苏司喵

| コメント(3)




【苏司喵】猫娘をもう一人。なかなかいいオンナです。苏というのは簡体字で、繁体字だと「蘇」で、中国によくある名字ですね。すると司喵が名前になるのか? 例の、猫の鳴き声の「喵」です。この娘はエロカワイイというよりもっと大人びた感じなんだが、お尻のボリュームがあって良いですね。ラストで出てくるトレードマークも猫です。

この子も猫娘

| コメント(2)





【芸喵】この子も猫娘。喵というのは猫の鳴き声、「にゃー」です。制服アレンジの衣装に黒のハイソックス、ツインテールと、定番のエロカワイイ路線です。撮影場所はどこだろう。どっかの空港のようにも見える。とすると、場所代はタダだし、衣装だけか、カネがかかるのは。撮影は固定カメラ一台と手持ちカメラ一台だけだし。いいぞいいぞ、どんどんやれw

20082503.jpg 税・送料込み2200円
<たまの伝説 まぐろ、かつお、ささみ、3種セット×6 合計18袋>
安心安全の国産キャットフードです。ひと袋一食分。18袋をギリギリで送料の安いネコポスでお送りします。お買得! 猫エサを猫ポスで!

貓舞

| コメント(2)




【貓舞】この子は猫の芸名を付けているわけじゃないんだが、猫踊りですw なんか、「やらされてる感」が強いんだが、よく見ると、かなり人の多い公共の場で撮ってますねw 親がバカだと子供が苦労するw

【Cat Lin 貓鈴】

| コメント(2)




【Cat Lin 貓鈴】またひとり猫娘です。 貓というのは猫の異字体。セーラー服ででんぐり返しまでするもんで、黒パンツ丸見えw でも猫ですw この娘もカワイイし、セーラー服着ているけど、だからって10代とは限らない。上手い踊り手さんって、意外に年食っていて、30代も珍しくないw まぁ、それくらいの方が色気があっていい。ところで猫といえば「猫弟」というのもいるw

夜喵

| コメント(3)





【夜喵】またネコ娘です。【夜喵】の【喵】というのは、猫の鳴き声。曲も猫歩きというタイトルで、ご丁寧にシッポまで付けてます。顔も猫っぽい娘だね。この娘もカワイイだけで何の役にも立たないドウブツなんだろうかw

20082503.jpg 税・送料込み2200円
<たまの伝説 まぐろ、かつお、ささみ、3種セット×6 合計18袋>
安心安全の国産キャットフードです。ひと袋一食分。18袋をギリギリで送料の安いネコポスでお送りします。お買得! 猫エサを猫ポスで!

猫大人

| コメント(1)




【猫大人】この娘は実はあんまり脚が長くなくて、リアルな体型ですw 踊りも特に上手というわけではないw でもまぁ、カワイイから許す。名前は「猫大人」。猫さまとでも言うか。役に立たなくてワガママで自分勝手だけど、カワイイから許されるw というわけで、「猫」を芸名に使っている踊り手さんは多いですw 中国女の理想形なんだろうw

20082503.jpg 税・送料込み2200円
<たまの伝説 まぐろ、かつお、ささみ、3種セット×6 合計18袋>
安心安全の国産キャットフードです。ひと袋一食分。18袋をギリギリで送料の安いネコポスでお送りします。お買得! 猫エサを猫ポスで!

正月十八 黄道吉日 鬼王娶妻

| コメント(4)




【全盛舞蹈工作室】正月十八 黄道吉日 鬼王娶妻とあるが、例の冥婚ダンスです。さすが手練の白センセエなんだが、オンナの色気で魅せる踊りなのに男が踊ってどうなのよ? という不安を吹き飛ばすような力強い踊りで素晴らしい。オンナの色気抜きで見せるんだから、動きがダイナミックで鋭いです。衣装も赤と白、2色揃えて、カネもかかってるね。人数が多いしw

十字街头

| コメント(5)




【十字街头】この曲では雲門小巻さんの踊りが素晴らしかったんだが、こちらは群舞です。孙科舞蹈工作室なので踊りは申し分ないんだが、どうも群舞というのは目移りして困るw だからAKBとかも苦手だ。チャイナドレスの裾が短すぎて常時黒パンツが見えっぱなしというのも、むしろ色気がないねw




【麦小凳】南にリーズーチーあらば、北にワタシがいるわよ、という臆面もない謳い文句のYouTuberなんだが、ちなみに名前の「凳」というのは竹製の小さいスツールの事らしい。まぁ、見比べてみると、リーズーチーの凄さというのがよく判る。まず、リーズーチーはカメラに向かってベラベラ喋らない。説明もしない。見る側としては、全てを映像から読み取らなきゃならない。カメラアングルとか構図とか、全てが計算ずくで、予測された絵になっている。映像としては映画的なんですね。一方、こちらはベラベラ喋りっぱなしで、ストーリーは出たとこ任せ。絵コンテがあるわけじゃないし、雰囲気作りのイメージカットもない。映画屋さんの映像づくりとTV屋さんの映像づくりは歴然と違う。普段TVしか見てないヤツは、ビデオ的な絵作りしか出来ない。

なた豆

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】ジャイアント・ソード・ビーンというんだが、「なた豆」です。完熟した種子を蒔いて育てる。実がついたら、まだ若いうちに採ってサヤを料理に使います。実は漢方薬なんだが、サヤは野菜です。日本ではなた豆というと福神漬くらいしか思い浮かばないんだが、アレもサヤの部分です。ラストで、豚肉となた豆の炒めを食いにオッサンが登場するんだが、コレがいつもはカメラをまわしている亭主か?

白い鳥

| コメント(1)




【李再媚】雨が何日か続いたら、どこかから白い鳥の群れが飛んできて、居座ってしまった、というんだが、見たところシラサギみたいですね。ここらではあまり見ない鳥なのか、「白い鳥」とだけ言ってます。田舎なので事件らしい事件もない、こんな事があればみんな大騒ぎだw

白菜岩

| コメント(0)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】貴州の生活を伝える、という贵州李俊さんの動画なんだが、ドローンで白菜岩を紹介してます。貴州省の大山というんだが、貴州には大山を名乗る郷や鎮がいくつもあるので、それだけではどこか判らない。貴州省は平坦な土地が少ないので大規模農耕には適さず、貧しかったんだが、天然自然が豊かで、最近では観光地として開発されてます。

串刺しダンス

| コメント(1)




【欣小萌】色々工夫をこらした動画を見せてくれる娘で、エロカワイイ系ではあるんだが、ちょっと三枚目的なキャラでもある。今回は「串刺しダンス」なんだそうで、なんだよ串刺しダンスってw 串刺しというのは中国では「メドレー」という意味で、合成画面とか使って楽しく仕上げてます。

エロカワイイ

| コメント(2)




【咬人猫】アイドル系で人気がある娘なんだが、物凄い勢いで動画をアップしているし、メジャー系の仕事も始めたようで、まぁ、かなり売れっ子です。こういうのは典型的な「エロカワイイ」で、日本ではあまり見掛けないタイプw エロかカワイイか、どっちかに行ってしまう。中国娘は、自己プロデュースでここまで見せる。まぁ、今の中国では、男ウケするエロカワイイを突き詰めて金持ちのオトコをゲットするのが、シアワセへの近道なんだろう。まぁ、金持ちはこういうエロカワイイ娘を飼ってワガママ言わせるのが究極の趣味ですw

収穫した米を自宅に運ぶ

| コメント(2)




【湘西十三妹】収穫した米を自宅に運ぶんだが、なかなか大変です。美人だけど、性格良くて働き者の娘です。理想的な嫁になるだろう。採れた米は、ざっと一俵くらいか? 大人が一年間に食べるくらいの量です。これだけじゃなくて、他にも田んぼはあるんだろうが。

路上アーティスト

| コメント(8)




路上アーティストの演奏です。上手いね。この人もロマだろうか。ジプシーキングスというのはロマの親戚一族の集合体で、メンバーが固定的ではなく、しょっちゅう代わる。

各地で巡業しているうち、ブリジット・バルドーやチャールズ・チャップリンといった有名人が、まだメジャーデビュー前の無名だった彼らのファンになった。特に、スイスのレストランで彼らの演奏を聞いた老人が感極まって涙したが、彼らにはその老人が誰かわからず、後になってチャップリンだったことがわかった、という有名なエピソードがある。この時のことをチコは「かつて世界中を泣かせた人物を俺達が泣かせたことが本当に嬉しかった」と語った[2]。しかし、GIPSYKINGS時代に発売したアルバム「アレグリア」(Allegria)、「情熱の月」(Luna de fuego)はあまり売れなかった[3]。

80年代に入って世界的に売れるようになる。なんせ親戚バンドなので、メンバーは入れ替わりしながらまだ演っているようです。




【鬼平犯科帳 エンディング】鬼平犯科帳のエンディングなんだが、ジプシーキングスというミスマッチがなかなか鋭い。2分足らずの映像だが、京都の撮影所の底力を感じさせる素晴らしい出来だ。ロケでこれだけの場所を探し、セッティングするというのは「映画屋」ならではで、イマドキのTV屋には撮れない映像です。この頃、おいらもジプシーキングスをオーディオのリファレンスで毎日聴いていたなw ギターの立ち上がりアタックが、密閉式スピーカーでは出なくて、結局バックロードホーンへと辿り着いたw

稲刈り

| コメント(2)




【湘西十三妹】稲刈りです。この家は父母が出稼ぎに出ているので、爺婆と娘で作業をします。ご覧のように、稲刈り自体は手作業。脱穀はかろうじて機械。借りてきたのかも。貴州省あたりだと段々畑や棚田も多く、農業はまだあまり機械化されてないのかも知れない。まぁ、自分たちの食う分を作るくらいのささやかな農業なのだろう。こういう生活をしていると、カネもかからないが、カネも稼げない。だから出稼ぎに行く。日本も、つい数十年前まではそうだった。

清香木

| コメント(1)




【李再媚】「澄香の木を見に行くファンを助けて、彼は木のために500元を支払ったが、この木はそんなに価値があるのだろうか?」という説明なんだが、清香木というのは葉から芳香性油を抽出するために使われる木で、マイナス10度までの耐寒性があり、盆栽や庭木としても人気がある。

中国の雲南省、チベット、四川省、貴州省、広西省で生産され、標高580〜2700メートルの石灰山林または低木で生まれました。ミャンマーのシャン州で配布。葉は、葉を粉砕することによって「芳香」を作るために一般的に使用される芳香性油を抽出するために使用することができます。葉と樹皮は薬用に使用され、抗炎症、解毒、収斂、下痢止めの効果があります。

都会の植物愛好家が、山に来てプラントハンターとしてこういうのを探し歩くようだ。で、彼女はその案内をしているらしい。

あんまり上手くない

| コメント(1)




【初投稿 芒种】この手の動画を見ていて気がついたんだが、中国の踊り手さんて、ほぼ例外なく「髪が長い」んですね。しかも、派手な色に染めている娘はいない。この娘も真っ黒で、まぁ、思いっきり長い。ファッションセンスの基本になっているのが、欧米ではなく、中華的な美意識があって、それを信じているのだろう。似合わない白人の真似ばかりしている日本人とは違い、民族のアイデンティティを大事にしているのだろう。まぁ、中国人は白人に隷属するように育てられてはいないw でも、この娘、踊りはあんまり上手くないねw

ザリガニはビール煮に

| コメント(17)




【野小妹wild girl】見事な田んぼアートのある風景の用水路でザリガニ採り。こういう場所じゃザリガニはたくさん採れるだろうね。ザリガニはビール煮にしてます。中国は内陸部が多く、海のエビ・カニが手に入れにくいので、ザリガニはご馳走だ。日本じゃ海のエビ・カニがいくらでも手に入るので、わざわざザリガニを食べる人は少ないが。

ジンバル

| コメント(0)




【DJI Tutorials】おいらが撮影に使っている機材です。ジンバルと言って、カメラを保持して動画に最適化された動きでヌルヌルと動く。デジタル時代以前から存在していたんだが、ビデオカメラ用というと何百万もする特殊機材で、それでも手持ち撮影には欠かせないので、昔は大変だったね。今はこのジンバルとIphoneで済む。先日の撮影はIphone2台をコレに手持ちで、もう一台は三脚でブーム伸ばしてトップから。動画撮る人には欠かせない。まぁ、スマホはは誰でも持っているので、わずか1万数千円で昔の映画なみの映像が撮れる。良い時代ですw

少女与战车

| コメント(2)




【少女与战车】映画ガールズパンチャーの予告編らしい。中国のサイトで紹介されていたもので、「こんな戦車をあえて描くのは日本だけ」と説明が入ってます。軍国主義日本の反動的な動画ですw そういや大昔、「戦車と少女」というロリコンヌード写真集があったなw 清岡純子カメラマンが「芸術写真だ」と強弁して自衛隊に協力させたw 彼女は清岡子爵家のご令嬢で、色々と肩書とか包装紙とかリボンがあったりすると、エロが芸術になる。「芸術なんてモノはなぁ、箱に入れてリボンをかけないとカネにならないんだよ」(気分はもう戦争)

パッションフルーツ

| コメント(2)




【滇西小哥】雲南は気候が良いので果物はなんでも採れるんだが、パッションフルーツです。皮は皮で砂糖で煮て、内部のドロドロで味付け。鶏の足にもドロドロをソースにして掛ける。魚もフライしてこのソースで。ほどよい酸味がエスニックな料理をひきたてます。彼女の作る料理はいつも美味しそうです。砂糖で煮た皮はオヤツです。

アヒルをバラして炒め煮

| コメント(0)




【Khói Lam Chiều】ナマズをあげたら、そこら辺歩いているアヒルをくれましたw 物々交換w アヒルは放牧しておくと勝手に増えるからねw 途中でアヒルの色が変わっているのは、まぁ、ご愛嬌w さっそくアヒルをバラして炒め煮に。黄色いから味付けはカレー粉とウコンか? レバーや肉をハサミで切ってますねw 

0-100km/hが3.9秒

| コメント(17)




【李再媚】従兄弟が車を買うというので一緒に付いてきたらしい。電気自動車なんだが、0-100km/hが3.9秒というので、ガソリン車だったらアストンマーチンかBMW並みなんだが、電気自動車だからなぁw まぁ、豪勢な事でw この娘の実家は金持ちなんだが、という事は、親戚もみんな金持ちなんだろう。後ろのシートに座ってクリアランスがー、とか、いっぱしの自動車評論家みたいな事を言ってます。彼女は身長が170cmあるそうで、どうりでヒョロヒョロしてますw

熟れ寿司

| コメント(5)




【湘西十三妹】おじいちゃんが獲ってきた魚をおばあちゃんがさばいて、熟れ寿司のような物を作ります。米はもちろんだが、唐辛子、生姜なども入っている。ガラス瓶の中で熟成させるんだが、水が出るので嵩上げしてるところが興味深い。開いた鴨の肉も同じようにして漬け込みます。中国や東南アジアの少数民族に伝わった秘伝の熟れ寿司です。日本では京都の鮒ずしというのがあるけど、それも同じです。日本人は中国人から見ると、中華文明圏の中の少数民族です。

私、アイドル宣言

| コメント(1)




【茶子】日本のアニソン歌手の曲で踊る女の子。CHICOの「私を染めるiの歌」というアルバムから、「私、アイドル宣言」なんだが、日本の曲なので日本の娘も踊ってますね。比べちゃ失礼かも知れないが、日本娘はずっと衣装が同じなんだが、こちらは何着か別の衣装で凝った事やってます。撮影場所もショッピングモールの中やら、公園やら、変化をつけている。こうした「踊ってみた」動画では明らかに中国の方が気合い入ってますw

トラックのタイヤをイカダに

| コメント(2)




【李再媚】豪雨の夜の後、村人たちは自分たちの収穫の様子を確かめるために網を集めるために漕ぎ出します。というので、雨が降ると水が流れ込むところに網を仕掛けているらしい。トラックのタイヤをイカダにして、獲物を回収w 亀、食うのか? 一匹だけ採れた魚もネーチャンにくれるので、商売というわけでなく、遊びのようなものらしい。田舎のささやかな愉しみですw

蓮を食う

| コメント(5)




【二米炊烟】蓮を食用にするというと日本人は蓮根しか思い浮かばないんだが、中国人は実も食う。けど、蓮の実を食えるようにするのはなかなか大変です。まず、実を取り出して、皮を剥いて芯を抜く。白きくらげと煮てますね。鶏を蓮の葉で包んで、泥で固めて乞食鶏。蓮根の穴に米を入れて茹でる。蓮根で肉のはさみ揚げ。色々作ります。「カーチャン、今日はゴーセイだね、あぁ、そうか、撮影かw」まぁ、普段からこんな手のかかる物を食ってるわけじゃないだろうがw

スローライフ

| コメント(2)




【李子柒 Liziqi】リーズーチーさんの場合、種を蒔いてから収穫まで追った動画が特徴的なんだがという事はつまり、年間通しての撮影計画を立てているという事で、今回はぶどう酒作ったりしてます。スイカを食べたら、皮を使ってピクルスに。料理にも使います。クルミと干しぶどう入りのパン。スイカの皮と玉子入り焼き餃子、豚足の煮凝り。スローライフの極地ですw

麻辣菊花火鍋

| コメント(3)




【隔壁林妹妹】麻辣菊花火鍋というんだが、菊の香りがするらしい。風流ですねw で、今回はカレシも一緒に食ってます。月が綺麗ですね、とか言ってる。オマエは夏目漱石かよw 大食いカンフー娘から、恋するカンフー娘に昇格ですw

水研ぎ焙煎

| コメント(1)




【水研ぎ焙煎】こういう手法は聞いたことがないんだが焙煎前に豆を洗ってます。コーヒーというのは精製する過程で発酵させたりするので、コーヒーの味というのは、そういう発酵が関わって来る。特に香りですね。水研ぎ焙煎すると、その部分が削られるわけで、「味が変わる」のは間違いない。良くなるか、悪くなるか、それは知らんw この動画でも説明しているが、手間がかかって時間がかかって、面倒くさいのは間違いないw この手回し焙煎機はおいらも持っているんだが、なかなか使い勝手は良いです。

ガレージで焙煎

| コメント(0)




【手網による珈琲焙煎 in ガレージ】「毎週欠かさずガレージで焙煎をしています。おいしい珈琲を飲みたければ、自分で焙煎するのが近道だと私は思います。」という動画なんだが、なんでガレージでやるかというと、コーヒー豆の焙煎をするとチャフ、つまりシルバースキンという薄皮が剥がれて大量のカスが散乱するからです。家庭の台所でやるとカーチャンに怒られる。この人の使っているのは市販の豆炒り器なんだが、100均の手付きザルで作った方が使いやすいと思う。これは厚みがないので、横に揺らすだけになって焦げやすい。この人は火が近いので爆ぜが早いですね。短時間で焙煎すると炒りムラが出やすいので、おいらはこの人の倍くらい時間をかけてます。

38歳です

| コメント(3)




【王心凌】台湾のアイドルだそうだが、この人、38歳です。元アイドルと言うべきかw 軍服や女子高生の制服で踊るのがウリだというんだが、38歳ですw アジア人は歳とらないねw でも、38歳ですw どっかで聞いたような曲を歌ってるな、と思ったら、「亜麻色の髪の乙女」だw ビデオではお母さん役もやってるけど、そっちの方が似合うわw 38歳だものw




【龙梅梅Longmeimei】中国ではヒマワリは食べ物で、種を食べるんだが、お茶請けにコツンコツンと割りながらボチボチ食うのが楽しみだったりするんだが、動画を見ていると時々摘み食いしているので、ナマでも食えるのか。割って中身を出して、クッキーの生地に乗せて焼いてます。殻付き南京豆と炒めてます。主食にはならないし、オカズにもならないけど、あるとちょっと生活が充実するw

スマホのタイアップ

| コメント(4)




【晓丹】美人で踊りの上手い娘です。バレエのレッスン風景が出て来るんだが、この娘は明らかに正統的なモダンバレエの基礎を身につけていて、まぁ、中国舞踊と称するものも、その基本は西洋のモダンバレエなので、日本舞踊とは事情が違う。で、実はコレ、CMなんですね。VIVOS7というスマホのタイアップ企画。

vivo S7の価格は、8GB+128GBモデルが2798元(約43,000円)、8GB+256GBモデルが3098元(約47,000円)
vivoのサブブランドとして展開するiQOOは、vivo S7と同じSoC Snapdragon 765Gを搭載する「iQOO Z1x」を約24,000円で発売しています。
そのため、価格は比較的高めなvivo S7
しかし、2眼インカメラと豊富なセルフィー機能はvivo S7の大きな特徴であり、他とは差別化された立ち位置となっています。インカメラを多様するユーザー、YouTuberやインスタグラマーには一定の需要があるかも、、、?

中級機のようだが、若い子にも買えて、カメラが充実しているというので、ネットで動画を配信している彼女みたいなのが広告塔となって宣伝しているわけです。このクラスのネットアイドルになると、こういう美味しい仕事が入って来るので、商売になっているのだろうw

シーサンパンナの象

| コメント(4)




【滇西小哥】案外知られてないんだが、中国にも300頭以上の野生の象がいるという話で、阿盆姐さんが会いに行きます。場所はシーサンパンナ。タイ族の地だ。そりゃ、タイとも地続きなんだから、象がいるのも不思議ではないが、ちなみにおいらは象の写真集を出した事があって、取材で象の村にも行ったんだが、子供の象がカワイかったですw 象の子供は一人前になるまでに何年間もかかるので、象は家族で生活する。象の繁殖レスキュー施設を見学。孤児の子象とかを保護しているようだ。アメリカ人はバッファローを絶滅寸前まで追いやったが、アジア人は象を大事にする。象を洗ってあげてますねw 象は水浴びが大好きだ。

米粉の蒸しパン

| コメント(6)




【湘西小农女Hunan Girls】米を磨ってドロドロにして、丸い型に流し込んで蒸す。餅というより蒸しパンみたいなものが出来ます。米粉の蒸しパン。食べた事はないが、なんとなく想像が付きそうだw 即將失傳的傳統手藝,從米變成可口 美食,竟然要這麼多道工序、お米から美味しい料理に変身させるには、こんなにたくさんのステップが必要なんですね。瀕死の伝統工芸品です、というタイトルなんだが、口で説明する簡単そうだが、やってる事は手間の塊ですw

敦煌舞

| コメント(2)




《天女·伎乐》踊り手さんに人気の敦煌、飛天の舞です。オリエントから伝わったんだが、中国では敦煌、雲崗の石窟寺院にその姿が残されている。日本では法隆寺にありますね。

仏教の飛天はそれらオリエントの神々と異なり翼を持たないことが特徴である。しかしガンダーラから西域では有翼像が見られている。多くは天衣(はごろも)をまとった女性像として描かれるため「天女」とも呼ばれる。
阿弥陀如来などの仏を中心に、花を散らし楽を奏し香を薫じるなどして優雅に舞う姿が一般的に見られる。ガンダーラ美術にはすでにその姿が描かれており、インドではアジャンター、中国では敦煌や雲崗の石窟寺院においてその優美な姿を数多く見せている。 日本では法隆寺金堂壁画や薬師寺東塔水煙、平等院鳳凰堂後背、法界寺阿弥陀堂壁画などにその作例が見られる。

敦煌舞はたいてい露出度が高いので、見た目も良いねw 中国娘らしい細い身体で小さいおっぱいで、裸足で、いい感じだ。動きにも品があって、端正です。

カボチャのスープ

| コメント(4)




【隔壁林妹妹】リンちゃん、です。海老入りです。海老の頭は食えないけど良い出汁が取れるので、油で炒めて香りを移す。なんか、今日はいつになくマジメに手のこんだ料理を作ってます。いつも雑な料理ばかり作っているように見えるが、リンちゃんもやる時はやるのだw ちょっとお洒落に餃子作ったりw

スケバン

| コメント(4)




【独りんぼエンヴィー】初音ミクの曲なんだが、踊っているのは中国娘のコスプレですね。紺のセーラー服で長いスカートというのはまた、懐かしいw スケバン時代w 1970年代だから、もう50年、半世紀も前だw 日本の女子高生コスプレする踊り手さんは多いが、スケバンは初めて見たw

鉄鍋でコーヒー豆を炒る

| コメント(0)




「虎記商行」鉄鍋でコーヒー豆を炒ってます。金網のほうがいいんだが、こうしたフライパンみたいなものでも炒る事はできる。10分ぐらいから爆ぜはじめる。この動画では2:30くらいから。自家焙煎をしようという人は、この爆ぜ音を覚えておく事。爆ぜが始まったところで下ろせば浅炒り、爆ぜが一段落したところで下ろせば深炒り。この人は以前にも、網の道具で焙煎する動画をアップしてますね。

敦煌舞

| コメント(2)




【敦煌舞】こういうのは敦煌舞というらしい。中国人にとっても、ちょっとエキゾチックな感じなのだろう。スタジオの描き割の前で踊っているのかと思ったら、車が行き来していてその音も入るので、現地で踊っているのか、それとも合成なのか。見てもらうためには、色々と工夫をこらさなきゃならない。いくら踊りが上手くても、殺風景なスタジオ撮りばかりでは飽きられる。

スポンサー付きの動画

| コメント(3)




【欣小萌】お茶目なキャラで人気のある娘なんだが、スポンサー付きの動画です。DOVEといってもユニリーバのダブではなく、アメリカのメーカーのチョコレートだそうだが、内容とはまったく無関係に、チョコレート食べるところが写ったりするw まぁ、インデペンデントのネットアイドルも、こうしてスポンサーが付けは一人前だw

鳩血石

| コメント(4)




【李再媚】鸡血石つまり鳩血石というんだが、いわゆる「ギョク」の一種で、清朝の皇帝はこよなくコレを愛し、印章として使われたという。この鳩血石が貴州省でも発見されたのは1990年代らしい。それまでは内蒙古で採れていたようだ。オリエンタル・ジャスパーと呼ぶ。赤いのは辰砂や赤鉄鉱を含んでいるからで、ベースは水晶と玉髄。というわけで、彼女は「紅岩村」というところに行く。ここには、その名の通り鳩血石の露呈がある。

权御天下

| コメント(0)




【云门小卷】いつもヒラヒラの漢服で優雅に踊っている小巻さんなんだが、今日はアップテンポのボーカロイドナンバーで、普段着で踊ります。重慶のようだ。気が付いたんだが、この娘、中国人にしては身体がガッチリしていて、お尻も大きい。幼形成熟のロリータ系ではない。動画はセッティングにカネをかけた物ばかりではなく、こうしたラフな造りの物も多い。こういうネットアイドルとしての人気を維持するには、毎週のように定期的に動画をアップし続けるのが大事なので、なかなか大変ですw

唐辛子でソース

| コメント(1)




【野小妹】貴州省とか雲南省とか四川省の連中というのはトンガラシを主食のようにモリモリ食うんだが、時期になると収穫した唐辛子でソースを作るわけです。一年間は保つ。唐辛子を刻んで、生姜、ニンニクと合わせ、砂糖、焼酎、塩。焼酎で殺菌した壺に保存する。さて、池で魚を獲って油で揚げて、唐辛子のスープ煮。カネのかからない地の食材の料理です。

自家製甘酒

| コメント(3)




【湘西小农女Hunan Girls】自家製甘酒のお粥です。甘酒といっても、日本とは違い、米を蒸して発酵させて作る、まぁ、ドブロクに近い物なんだが、中国では子供に食べさせるようだ。団子入れたり、玉子綴じにしたり、色々と工夫します。

雲南小鍋米線

| コメント(3)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】小鍋米線――雲南地場美味というんだが、米線というのはコメで作った麺です。雲南省の名産。

新米が発酵、細粉、濾過、煮る、搗くなど十数種類の工程を経て、酸っぱい米線になる。時間がかかるが、味が特独です。雲南省に於いて、これはもっとも一般的、ポピュラーの食べ方です。

発酵させてから作るので、酸っぱいらしい。製麺の工程は動画でていねいに描写されてますね。トンコツ味のスープに、ひき肉、野菜などの具とともに米線麺を入れて出来上がり。雲南料理としてはよく知られていて、香港や台湾や日本にも専門店がある。

百鬼夜行

| コメント(0)




【云门小卷】云门小卷というのは、日本語だと「雲門小巻」になります。今回は「百鬼夜行」です。「月下の骸骨が赤い衣をまとう」とサブタイトルがある。踊りはいつものように美しく、さほどおどろおどろしくもないんだが、ラストでカメラに寄ってくる赤いベールをかぶった中の顔が口裂け女のように不気味に笑っていて、なかなか良かったw 彼女は地味な顔なので、幽霊も似合うw

牛モツのお粥

| コメント(1)




【Khói Lam Chiều】牛モツのお粥です。東南アジアではもちろん牛を食うんだが、食うために牛を飼っているわけじゃない、農耕で鋤を牽かせるために飼っているので、年取って働けなくなり食う頃には肉がガシガシ固くって、どうにも歯が立たないw なので、たいてい叩いてミンチにして使います。まぁ、これは臓物だけど。バンコクで行きつけのBBQ屋があって、美味しいんだが、おいらの顔を見ると、サービスのつもりなのか正肉ばかり持ってくるのがマヌケだったw 臓物食いたくって行くのに、正肉出してどうするw

锦鲤抄

| コメント(0)




【云门小卷】锦鲤抄という事で、錦鯉が優雅に泳ぐさまを踊ってます。このところこの娘ばかりを紹介しているんだが、とにかく動きが優雅で美しい。顔立ちは地味めだけど美人です。でも、太腿が鍛えた腿でムチムチしてて色っぽい。チャイナドレスで踊っているのをもっと見たいですw

藍染

| コメント(6)




【李再媚】彼女の友だちの家には水槽が8つあって、藍染をやってるというので見物に来た、というんだが、これで年に300万円ほど稼ぐらしい。タイでも少数民族や田舎の人は藍染をよく着ているが、化学染料が多いです。ここは天然藍の栽培からやっているらしい。ここで染めるわけじゃなくて、ここでは染料を作って売っているのだろうか。

兔总裁

| コメント(1)




【兔总裁】 街で踊る元気な女の子です。中国の大都市はたいてい大河のほとりにあるので、こういう場所が撮影にも使われるんだが、市民の憩いの場です。こういう動画って、通行人が入ったり、子供が騒いだりといったノイズが楽しいところで、切り貼りの編集も上手いですね。この娘の名前は「社長ウサギ」という意味w

定番の中華ナンバー

| コメント(1)




【云门小卷】定番の中華ナンバーなんだが、若い娘で「踊ってみた」系のよくやるところなんだが、この人はかなり達者なプロの踊り手さんで、とはいえ、若くて美人なので何をやらせても似合う。ありふれた公園で、ライトなナンバーを軽く流してみた、という感じの演伎だけど、可愛いから許すw

旺仔牛奶

| コメント(1)




【椭奇】街行く人がみんなマスクをしているので、割と最近の映像ですね。元気よくバタバタと跳ね踊る女の子なんだが、途中で何度か衣装を替え、最後に赤いTシャツとパンツで去っていく、そのお尻にイラストがあるんだが、アレは旺仔牛奶という缶入り乳飲料のトレードマークです。牛乳というより、牛乳に砂糖をこってり入れた飲み物で、台湾から本土に進出した会社が売っている。けっこう有名ブランドです。という事は、多分、この娘は旺仔牛奶からカネを貰って宣伝で着ているのではないか? 中国の若者は、このミルクの空き缶のイラストに落書き加えて、ゾンビにしたり、女の子にしたりして遊ぶらしいw

ストッキング

| コメント(3)




【陶陶】日本の曲らしいんだが、割とよく踊られてますね。ところで、この娘、ストッキングが破れているんだがw 中国娘は、ストッキングが破れていたり、パンツが汚れていたりというのをあまり気にしないらしいw 中国が開放されて間がない頃、あっち行ってヌードを撮ってきたカメラマンがいて、みんな可愛いんだが、例外なくパンツが汚れていて笑ったw 

コケを食べる

| コメント(2)




【湘西十三妹】コケを食べるというんだが、コケじゃねーだろ、川海苔です。中国でも食生活の変化で海の海苔は寿司などで食べる機会もあるんだろうが、川海苔というのはあまりポピュラーではないかも知れない。生のまま食べてますね。

ボディコンミニのワンピ

| コメント(0)




【NeKo】この曲はよくチャイナドレスで踊られるんだが、これはチャイナドレスではない。単なる「ボディコンミニのワンピ」ですw 懐かしいねw 日本も景気良かった頃には、ボディコンミニのワンピで踊る娘がたくさんいた。景気の良い街というのはそういうもんです。今の日本では寒々しくて、こんな格好で踊るオンナはいない。

意識高い系中国舞踊

| コメント(2)




【云门小卷】この人、顔も踊りもおいら好みでイチオシなんだが、正統派の中国舞踊の踊り手さんで、今回は少数の客を入れてのワークショップみたいなのをやってます。意識高い系とでも言うか、横でなんか書を書いてる人がいて、よく判らないけど、きっと意識高いんだろうw

咬人猫

| コメント(1)




【咬人猫】この人のこの曲は以前にも紹介したんだが、その別バージョンです。やっぱりノースリーブのミニが一番可愛いね。中国娘らしくほっそーい身体で元気ハツラツw そんな彼女も、もう何年もアイドルやっているわけで、このカワイコぶりっこ路線でどこまで行けるか?

仔豚が28000円

| コメント(5)




【乡野小婷】アヒルと豚の養殖やってます。豚は15kgくらいの仔豚が28000円くらいらしい。最近、北関東では仔豚が盗まれるという事件が頻発していて、中国人が犯人じゃないかと言われているんだが、中国に輸出するというのも大変なので、自分で密殺して食っちゃうんだろう。日本では既に、豚の密殺ができる人というのもあまりいなかろうが、おいらは子供の頃、密殺した豚を食った事がある。血抜きが不十分で生臭かった。

1年間は家賃がタダ

| コメント(3)




【李再媚】この娘、家が金持ちなので、こういうテーマに興味があるようだ。地方都市に作られた新しいショッピングモール。出来てから1年間は家賃がタダというので賑わったんだが、2年目になったら誰も残らず、廃墟になりました、という、いかにも中国らしいドタバタですw まぁ、オープンして半年で新型コロナ騒動、世情が落ち着けば、また次第に客も戻って来るのだろう。

西瓜醤

| コメント(2)




【二米炊烟】スイカがたくさん採れたので、西瓜のソースを作ります。カビの生えた大豆と合わせて半月。毎日かき混ぜる。カビの生えた大豆というのは中華では調味料にするようです。細切れ肉と野菜の炒めに、この西瓜醤を使う。きしめん作って、西瓜醤炒めを乗せてスイカのデザートも付けて、今夜はスイカのフルコースだw

ヒカマ

| コメント(2)




【龙梅梅Longmeimei】芋だというのは判るんだが、自動翻訳だとジャガイモとかサツマイモとか間違えるので、改めて「凉薯」で調べてみたら、ヒカマという種類の芋のようです。

ヒカマ (別名:ヤムビーン、スペイン語:Jícama、ナワトル語:Xīcamatl)はメキシコ原産のマメ科の多年生草本で、先住民族の伝統的な野菜である。若い株の塊茎状の根が食用に供される。和名は地表部が同じマメ科のクズ(葛)に似ており、地下の芋を食用にすることからクズイモ(葛芋)の名が当てられている。

梨かリンゴのような食感だそうで、生でも食べられる。ここでは炒め物に使ってますね。この芋は、日本ではほとんど普及してないので、あまり知られていないようだ。

魔芋豆腐

| コメント(1)




【湘西小农女】魔芋豆腐というと怪しげなんだが、コンニャクです。日本ほどポピュラーではないようだが、中国でもコンニャクは食べる。角切りにして野菜と炒め。唐辛子で和えてサラダに。しかし、自生かと思うような環境で栽培してますね。中国でもこういう山間部は人口が少なく、限界集落みたいな村があちこちにあるようです。

ワリーニンブ

| コメント(2)




【senko】ワリーニンブって何だ? よく見ると、日本風に作られた撮影用のセットです。上海では、こういうセットの前で日本の曲で踊るのがトレンディw 

素足で踊る

| コメント(17)





【彩虹节拍】素足で踊る女の子、っていいもんだよね。公園でくつろいでいる周囲のオッサン、オバサンもいい味出してます。日本人でこんなことやる人はいないが、中国では普通に爺婆までもが健康のためにと、公園で踊っているので、こういうのがいてもあまり違和感がないのだろう。

腕が草臥れる

| コメント(1)




【手網烘豆】もっとも簡便なコーヒー焙煎機です。これは手製でないようだが、コーヒーに限らず豆を炒る器具なら使える。日本製もあるね。800円くらいから買える。100均で作れば400円で作れる。炒るのはむずかしくない。ただし、10分以上かかるので、その間ずっと振り続けなきゃならないので、腕が草臥れる。大事なのは焙煎を停めるタイミングと、急冷する方法で、焙煎機の半分は冷やすための装置です。まぁ、扇風機の風を当てるだけでいいんだが。

新体操のリボン演技みたい

| コメント(1)




【云门小卷】この人でもう一本。身体つきが色っぽくて顔が童顔なので、おいら好みですw 今回は新体操のリボン演伎みたいなの。中国は雑技団とか新体操とか、子供のうちから選抜して仕込んでいるので、こういう踊り手さんも国家が養成する仕組みがあるんだろうね。ダイナミックで素晴らしい振り付けです。
Amazonのやらせ投稿なんだが、いくらでもやれる仕組みがあるんだから、そりゃ、やるだろう。アベシンゾーがネトウヨ飼って、せっせと自画自賛の書き込みさせてるのと同じなので、こういうの捕まえるなら、匿名掲示板で「ミンスガー」と毎日100ぺん書き込んでる工作員も捕まえろやw

大手通販サイト・アマゾンが扱う商品のレビュー(評価)欄にわざと悪い内容を書かせ、競合他社の信用を傷つけたとして、福岡簡裁が信用毀損(きそん)罪で、別の会社の男性役員に罰金20万円の略式命令を出したことがわかった。電子商取引の専門家によると、こうした「やらせレビュー」の実行者を特定するのは難しく、刑事罰に至るのは異例という。
■低評価の裏に「やらせ請負仲介サイト」
 略式命令などによると、男性役員(25)は福岡市内で健康食品・器具の通販会社を経営。仕事仲介サイトで商品レビューの仕事を募集した際に応募した福岡県内の40代女性に対し、2018年1月、500円を支払い、福岡市の別の健康食品販売会社がアマゾンで扱うサプリメントに低評価のレビューをつけさせ、信用を傷つけた。
 女性は商品を使ったことがないのに「一粒が大きくて飲みにくかった」などと書き、5段階評価で最低の「星一つ」とした。これを含め、低評価レビューが1週間で2商品に9件ほど続いたため、不審に思った販売元の男性社長(39)が投稿者名を検索したところ、やらせレビューの請負を含む仕事仲介サイトの登録者だったことがわかった。男性社長は女性と依頼主の男性役員を特定し、18年5月に福岡県警に被害届を出した。

まぁ、普通の人は忙しいので、モノ買ったからっていちいち評価なんかしてられないし、政治家のマンセーを一日中書き込んだりしない。アベ親衛隊の連中はスガで失業するのか、それとも「禿マンセー」と垂れ流すお仕事を貰えるのか? 他人事ながら心配、ではないので、勝手に野垂れ死ね。









 




 税・送料込み 1200円

<錫蘭紅茶(スリランカ・ウバ産)50ティーバッグ>

一回あたり24円というコストパフォマンス抜群の紅茶ティーバッグです。それでいて、スリランカのウバ産、世界三大紅茶として名高い逸品。フェアトレードで仕入れました。世界を制したセイロン紅茶の真髄がここはあります。

苦丁茶

| コメント(1)




【南方小蓉 XiaoRong】苦丁茶です。茶外茶と言って、いわゆるチャノキ以外から作るお茶なんだが、文字通り苦いらしい。

その名の通り、苦みがある。 上質な茶葉の場合、さわやかな苦みで非常に飲みやすい。 更に厳選された茶葉であると、口に含んだ時に強烈な苦みを感じ、嚥下した直後にさわやかな甘味を感じる、その変化を堪能できる。 しかし、抽出時間を長くすると、そのぶん苦みは強烈になる。 また、等級の低い茶葉であるほど、甘みが失われ、苦みが強くなる傾向がある。

もちろん漢方薬なので薬効がいろいろとある。風邪、鼻炎、目のかゆみ、赤目、頭痛の際に飲まれる。解熱、下痢止めにも効果的とされる。痰を取り、咳止めにもなる。気管支炎にも効果的であり、消化を助け、気力と記憶力を充実させる。なんか、新型コロナも治っちゃいそうだねw さて、カボチャを茹でて餅米と合わせてペーストにして、クッキーに挟む。縁には白胡麻。そして油で揚げます。カボチャの種は炒めてつまむ。作りたての苦丁茶でオヤツタイムです。

サワガニ

| コメント(3)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】カニです。サワガニみたいなちっこいカニ。油で揚げて、潰して香辛料とあえてますね。大きな魚と米粉の麺といっしょに食べます。まだ青いレモンのお水。大王クンは魚のアタマを貰ってます。

モンロー・ウォーク

| コメント(3)




【云门小卷】この人でもう一本。冒頭のモンロー・ウォークがいいね。この人、顔はそうでもないが、体付きがちょっとムチムチしてて色っぽい。踊りは安心して見ていられる上手さです。ラストにもモンロー・ウォークが来るところを見ると、本人も意識してやってますね、こりゃw

嫦娥がウサギの養殖やっている

| コメント(6)




【隔壁林妹妹】いつもの事だが、無茶苦茶な設定で、嫦娥とあるんで、月に住む女神なんだが、そこに行って兎の肉を1.5kg90元で買って、「釣りはイラネー」とかやってますw 下味つけて油を塗りながら焼く。おこぼれ貰って犬も大喜び。嫦娥がウサギの養殖やっているとは知らなかったw

化粧が唐風

| コメント(1)




【云门小卷】この人は以前、チャイナドレスで色っぽく踊っていたお姉さんなんだが、ちゃんとした技術を持っている人で、美人です。最後にアップになって見ている人に挨拶するんだが、意外に可愛い感じなので驚いたw 化粧が唐風です。おでこと下瞼にポイント入れている。

手網烘豆

| コメント(2)




【手網烘豆】手作りの器械でコーヒー豆を炒るオッサン。200元というから750円くらいかかったようだが、日本なら100均があるので200円で出来るw まぁ、これでも可能ではあるんだが、見ていると時間が短すぎて炒りムラが出ると思う。といって、火を弱くして時間をかけると、振り続ける腕が草臥れるw ちなみにちゃんとした焙煎機だと、小さいものでも7万くらいするので、趣味の範疇を越えるなw

丽雅桃源谷

| コメント(4)




【丽雅桃源谷】この手の動画としては異様に長いんだが気合い入りまくり、ラストにメイキングがあるんだが、数十名のロケ隊で撮ってます。踊り手はアクロバットダンサーも含め、芸達者な人ばかりで、演出も凝っている。暗黒舞踏っぽくて、おいらは好きだw しかし、誰が何百万円も制作費出してこういう映像を作らせているのか。

花生

| コメント(1)




【野小妹wild girl】落花生というのは、土の中から掘り出すんだが、あれは根とか根粒ではなく、「実」です。落花生は花が咲くと、花が地面に落ちて潜って土中で実をつける。花が落ちて実をつけるので「落花生」と呼ぶ。中国では花生と呼ぶようですね。中華料理では落花生は普通に料理に使う。煮物に使ったり、きゅうりとサラダにしたり。日本には中国から渡って来たので、南京豆ともいう。

この娘は動きがたおやかで、優雅

| コメント(0)




【香菜猫饼】2年前の動画なんだが、猫餅さんが踊り始めて間もない頃です。この娘は踊りを見せるためにスタジオで習っていると思われるが、「踊ってみた」系のダンススタジオというのはないので、伝統的中国舞踊のスタジオなんだろう。これあまり難しい動きはないが、この娘は動きがたおやかで、優雅なので、綺麗に見える。人気のある踊り手さんはたいていアカデミックなダンスのレッスンもやってますね。

少数民族

| コメント(2)




【湘西十三妹】アヒルが縛られているので何だろうと思ったら、料理用に買ってきたようです。新しいキッチンが出来たというので、親戚一同、集まって宴会。アヒルは絞めて羽根を毟って、残った毛羽は炙って燃やす。少数民族は一人っ子政策の対象外だったので、若い人も多いですね。中国の少数民族は「言葉と風習が違う」だけで、人種が違うわけではないので、比較的、軋轢は少ないんだが、今、問題になっているのは「教育をどの言葉でやるか?」という問題で、北京官話でやらないと企業戦力にならないので政府としてはそっちの方向に向かっているのだが、ウイグルとか、言葉の違う人たちが反発するわけです。この問題は昔の日本でもあって、方言を使うと教師から怒られて、方言札を首から下げて廊下に立たされた。近代国家というのは言語の統一が前提になるので、インドみたいに「違う言語の民族の集合体」のままでは発展に限界がある。アメリカも、「英語をしゃべれないアメリカ人」が増えて、近代国家から転落しつつあるw ヒスパニックだけじゃない、中国系移民も、中国語しかしゃべれない年寄りがたくさんいるw まぁ、少数民族の子は、民族の言葉の次に北京官話を覚え、更には英語も覚えなきゃ出世が望めないので大変ではあるw

犬を洗う日

| コメント(2)




【李再媚】この娘の家はかなりの金持ちのはずなんだが、この娘はいつも同じTシャツを着てますね。これ一枚しか持ってないのかw ズボンは穴が開いてるしw でも、犬は金持ちらしくハスキーです。今日は犬を洗う日ですw 乱暴に突き落としたりしてますw おとなしくされるままになっている犬w 撮ってるのはお父さんかな?

ケセラセラ

| コメント(0)




【香菜猫饼】猫餅さんなんだが、踊っているわけでも何をしているわけでもない、単なるイメージビデオです。顔がアップになると、「少女」という感じではないよね。アラサーだものw 普通に「いい女」だ。でも、身長158cm、体重39kg。本人の言うには、「数ヶ月前にMi 10を購入し、画質や滑らかさを試したいと思っていた時に録画しました。」というので、新しい機材のテスト撮影のようだ。ちなみにMi10というのは、Xiaomiの5Gスマホのようです。

最近お気に入りの冥婚ダンス

| コメント(1)




【南临】最近お気に入りの冥婚ダンスなんだが、新しいヤツです。今回の娘は幽霊っぽい感じはないね。普通の健康的な女の子に見える。踊りは達者だがw もっと病的な印象が欲しいね。メイクをプロに塗らせたら雰囲気が出ると思うw

咬人猫

| コメント(6)




【咬人猫】咬人猫さんというと、新宝島が良かったんだが、二人で踊っている美人の方ですw いかにも中国娘らしいほっそい娘で、スタイルが良い。顔も美人。

この曲は去年夏の時に好きになった曲です、夏の時に夏をぴったりな曲を踊りたいですが、いつも間に合わなくて、やっと今年が完成しました!(投稿した今は秋だけどw笑)。
みんなが私をずっと応援したのお陰でここまで出来ました。これからも色んな形を変えて、頑張るので、これからもよろしくお願いします(*´꒳`*)

日本のアイドルと違って、自分で自分のテーマを決めて、自分で手配して、映像作品を作る。団体でちーちーぱっぱ揃ってるナントカ48とか言う幼稚園児とは違う。自分が好きな事をやってるので、他人に言われてやっているわけじゃない、だから表情が明るく溌剌としていて、楽しそうです。

Mojito

| コメント(6)




【Mojito】ちゃんとしたラテンのダンサーのようです。歌が中国語で中国語のラテンというのもなんか、不思議な感じがするんだが、日本でも雪村いずみの時代には日本語で「タブー」とか歌っていたので、何も不思議ではないw この二人については、この動画とメイキング動画の二本しかアップされてないので、よく判らないが、ちゃんと踊れます。

中国アニメの主題歌17曲

| コメント(1)




【杨可爱Ukulele】中国アニメの主題歌17曲をメドレーで歌います。のっけからエレキウクレレでロック風に、中国はフィクションもノンフィクションも素晴らしいストーリーテリングの伝統があって、作画技術とか表現力が身につけば、あっけなく日本を追い越すだろう。まぁ、作画技術といっても、日本アニメも中国に作らせている時代なので、日本アニメの優位性もごくわずかですw

幽霊祭り

| コメント(0)




【Khói Lam Chiều】--- 仏教の亡霊祭は、ベトナムでは毎年恒例となっている親孝行を表現する日です。幽霊祭りは毎年旧暦7月の満月の日に行われます。この日、人々はよく仏塔に行き、平和を祈ります。この日、人々は家族と一緒に精進料理を作ります。というわけで、精進料理です。まぁ、普段からあんまり肉肉しい魚魚しい料理は食ってないんだが。お寺の厨房で作ってますね。そして、夜になると精霊流し。タイでは晩秋の行事だが、日本では夏の行事。

東チベット

| コメント(0)




【8090房车环游】この人もサルーンで旅をしている人で、今回は四川省のチベット自治区を訪れてます。

四川省甘孜州丹巴県の中心地から8キロほど離れた、牧歌的な田園が広がる地域で『チベット区の童話世界』の別名で呼ばれ、独特の風景がとても美しい村です。中国国土地理院から【最も美しい村のベスト1】にも選ばれています。

観光客も訪れる地らしく、観光客目当てにウッドチャックを飼ってますねw ウッドチャックは北米大陸の生き物なので、土着ではない。人懐こくて可愛いですw このあたりは四川省とはいえ、もう完全にチベットです。「東チベット」とかという言い方もある。

さりげない

| コメント(2)




【April Yang】なんともさりげない動画でさりげない演奏なんだが、いい雰囲気に仕上がってます。こんな単純な楽器なのに、上手い人が弾くとこれだけの表現力がある。映像も美しい。列車が通るところとかチラッと写っていい感じです。

妖しい浴衣

| コメント(1)




【欣小萌】アイドル系の踊り手さんです。熊といっしょに日本の曲で踊ってます。なんか妖しい浴衣だなw この娘は明るくて茶目っけあってよろしい。熊の中に入っているのは体格からして男だろうが、顔も出ないのにご苦労さまですw

川魚

| コメント(1)




【湘西小农女Hunan Girls】中国では「魚」「といえば基本的に川魚で、なんせ内陸部に住んでいる人が多く、歴史的にも「海禁策」があって、海に出る事が禁じられていたので海鮮料理はごく一部に限られる。川魚は臭みがあって、それをどう処理するかが料理のポイントになるわけだが、ここでは大量の唐辛子と花椒で臭みを消し、トマトで味を整えています。鍋をつつきながら、熱いうちに食べます。

コーヒーの自家焙煎

| コメント(17)




【在家炒咖啡豆DIY】コーヒーの自家焙煎なんだが、スキレットでやってます。スキレットやフライパンで焙煎するのはもっとも簡単な方法なんだが、焼きムラが出やすくてプロは絶対にやらない。プロの腕、というのは、いかにムラなく均質に焼き上げるかで、こんなムラだらけの豆は恥ずかしくて人に見せられないw もっとも、「ムラがあるから不味い」という物でもなくて、浅炒りは酸味と香味、深炒りは苦味と旨みに優れ、両者のメリットを活かして、「同じ豆の違う炒り具合のブレンド」と考えれば、コレはコレでアリかな? という考え方もある。実際、そういうブレンドを作る人もいる。それより大変なのは、コーヒー豆の焙煎というのは、30分以上かかるんですね。その間ずーーーーーーーーーーーーーーっと、スキレットを振り続けなきゃならないので、疲れるw まぁ、キャンプの折などには暇つぶしに良いかも知れないw

花椒

| コメント(2)




【二米炊烟】花椒です。四川料理には欠かせないんだが、日本でも春の筍煮ではその葉がアクセントで使われるし、うなぎの蒲焼には欠かせないし、ちりめん山椒は京都人の好むところだ。ただ、中国では基本的に完熟した実を使いますね。麻婆豆腐の作り方が面白い。豆腐を湯通ししてから使います。肉は塊から切り出して叩いてひき肉にする。花椒の辛さというのは、唐辛子と違って痺れるような辛さなので、中国の人はうまく使い分けます。

ういろう

| コメント(4)




【龙梅梅Longmeimei】西瓜が出来たので、西瓜のデザート。まずはジュース。おいら帯ではインドラリージェントHの西瓜ジュースが好きで、毎日のように飲んでいた。タイの西瓜は甘くて美味しい。マレーシアは西瓜が不味くて、マレーシアで美味しいスイカに巡り合ったら、それはタイからの輸入らしいw 続いてデザート。ゼリーだったら冷やして作るんだが、これて蒸して作ってます。羊羹とかういろうみたいなもんか。

ういろうは、典型的には米粉などの穀粉に砂糖と湯水を練り合わせ、型に注いで蒸籠で蒸して作る[1]。穀粉には米粉(うるち米、もち米)、小麦粉、ワラビ粉などが用いられ、砂糖には白砂糖、黒砂糖などが用いられる。小豆あん、抹茶など、さまざまなものが加えられることも多い。室町時代のころから存在する黒砂糖を用いた「黒糖ういろう」が本来の姿と考えられている[2]。

ういろうは日本では小田原と名古屋の名物なので、知らない人も多いかも知れない。

ピーナッツジュース

| コメント(2)




【南方小蓉 XiaoRong】ピーナッツを収穫して、ピーナッツ料理です。いきなりピーナッツを摩り下ろしてジュースにしているねw おっそろしくカロリー高そうだw 肉と炒めたり、ミニ掻き揚げみたいのを作ったり。ピーナッツは痩せた土地でも作れるので、山では貴重な作物です。

ラブバラード

| コメント(4)




【蔡佩軒 Ariel Tsai】スローなラブバラードで、まぁ、いつものですw 中国人はこういう穏やかな曲をこよなく愛す。この人は「ネット歌手」で、プロの芸能人とはちょっと違うらしい。コロンビア大学の薬学部を出た留学組です。今回はなんとラブシーン入りで、どっからこのやさ男連れて来たんだ? 

幽霊メイク

| コメント(0)




【老八】また、例によって不吉な冥婚ダンスかと思ったら、そうじゃなくて、幽霊メイクの仕方ですw なかなか凝ったメイクをする。ひと通り仕上げてから更に特殊メイク。このメイク使ってホラー映画が撮れそうだねw メイク動画もここまでやるかw

キヌガサタケ

| コメント(3)




【野小妹wild girl 】へえー、キヌガサタケって、こういう風になっているのか。キヌガサタケはキノコの女王とも呼ばれていて、美味なので養殖もされている。炭火で炙って乾燥させ、保存用。生でブツ切りにして鍋に。茎の中空にひき肉詰めて蒸す。炒め物にも。

薔薇の一生

| コメント(4)




【李子柒 Liziqi】かれこれ20分近い長編です。薔薇の一生、というんだが、うちにもダマスクローズのお茶があったりするんだが、単なるドライフラワーです。リーズーチーさんも大量に苗を買い込んで、花が咲いたらみんな摘んで加工します。ドライフラワーでお茶、というのは基本なんだが、餅の餡にしたり、砂糖漬けにして保存用にしたり。面白かったのは、日本酒を作る要領で、薔薇の花弁を混ぜる。ピンク色の米酒が出来ます。あと、マシュマロ溶かしてアーモンド混ぜて、薔薇を散りばめたお菓子とか。リーズーチーさんは動画だけで十分稼いでいるようだが、こういうのを提供する農家レストランみたいなのをやったら客が殺到するのではないか? 食べてみたいもの、この凝った料理。ピンクの日本酒とかw

史上最強の幼形成熟女

| コメント(0)




【香菜猫饼】理想の幼形成熟女猫餅さんが狼男と踊ってますw ラストで顔がアップになるんだが、こころなしか、オトナっぽい顔になったかも。アラサーだけどw 二人で踊りながら、顔も出させて貰えないお兄さん、可哀そうw なお、背景に写っている海龍賓館というのは香港にそういう名前のホテルがあるんだが、そこで撮ったわけではないようだ。

タケノコ

| コメント(2)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】タケノコなんだが、さすがに雲南省だけあって、タケノコの種類も豊富です。おいらもタイでは、路端のごはん屋でタケノコずいぶん食った。熱帯の竹は日本と生え方が違って、株になって同心円状に成長する。5-7年で更新するので、スコータイでは陶磁器生産の燃料として重宝された。樹は切ったら更新が大変だが、竹は次々に更新するのだ。また、種類によってタケノコの採れる時期が違うので、熱帯では一年中食える。便利な植物です。

東京の光景

| コメント(4)




【東京の光景(1913~1915年)】さきほどの北京と同時期の、東京です。浅草とか繁華街です。支那と違って、女性が大量に街に出てます。衣装は男女とも和装が多いんだが、男性は必ずといっていいほど、帽子をかぶってます。たまに洋装の紳士もいる。和装でも「とんび」というコートを羽織っている男の人も多い。子供がたくさんいますね。子供はたいてい木綿の絣です。

100年前の北京

| コメント(20)




【Peking (Beijing) in 100 years ago】100年前の北京、というんだが、人口着色すると見やすくなってますね。で、気がついた事。全員、同じような服を着ている。人民服かよw 全員、ポニーテール。豚のしっぽ。辮髪と言います。あと、「オンナが一人も写ってない」。何故かと言うと、この時代のオンナは纏足だったので、家の中でヨチヨチ歩くだけで、街歩きなんて出来ない。中国で纏足が廃れるのは、辛亥革命の頃だそうで、辛亥革命は1911年なので、この映像が1920年だとしても、オトナのオンナは纏足です。辛亥革命で清は滅亡し、中華民国が建国される。この映像はそんな波乱の時代です。日本では大正時代に当たるので、大正ロマンの時代で、竹久夢二の美女を想像して貰えば判りやすい。丸ビルが建ったのも1923年です。既に洋装もかなり普及していたので、たしかにこの映像を見る限りでは、この時代の中国というのは「近代化が遅れている」風情ではある。




【Khói Lam Chiều】 シンプルな食材に美しい色合いで加工されたケーキは、食べるたびに口の中でとろける甘くて香り高いケーキです。 というんだが、タピオカクッキーだそうです。なんか、落雁みたいだな、と思ったら、「落雁みたい」ではなく、落雁そのものです。

落雁(らくがん)は、米などから作った澱粉質の粉に水飴や砂糖を混ぜて着色し、型に押して固めて乾燥させた"打ちもの"と呼ばれる干菓子である。豆や蕎麦、栗等などの穀粉に、砂糖や水飴、少量の水を加えて木型に詰めて抜き取り、加熱乾燥させて作る。
茶席菓子、供物定番の伝統的な和菓子だが、そのルーツは西から中央アジアと云われている。中国を経由し、室町時代に「日明貿易」を通じて日本へと伝わった。

中国経由で日本に伝わり、同じく中国経由でベトナムにも伝わったのだろう。そういう意味では、ベトナムも日本も、大中華文明圏の仲間です。日本でも落雁はよくお供え物にされるが、ここでもお坊さんに持っていってますね。

若くて上手い人は少ない

| コメント(1)




【晓丹】朝焼けの赤、というような名前のこの娘、若くてキレイなんだが、かなり達者な中国舞踊の踊り手さんで貴重です。中国舞踊というのは、ゆっくりした動きとか、ピタッと止めるスキルとか、たしかに西洋のダンスとは違った動きがあって、習得するのは容易ではないだろう。たいてい、巧者というのはオバサンかオカマですw この娘のように、若くて上手い人は少ない。

自分の歌いたい歌を歌います

| コメント(0)




【蔡佩軒 Ariel Tsai】ネット歌手だそうで、この人、こういう静かなスローバラードばかり歌ってますね。素人なので、何が流行りだろうが、売れていようが関係ない。自分の歌いたい歌を歌います。

アリエルは台湾の台北で生まれ、幼少期にカナダのバンクーバーに移住し、現在はコロンビア大学で薬学を専攻している。 2016年10月からは、アリエルが独自のスタイルで質の高い音楽で才能を表現することを主張し、Facebook Liveでのライブリクエストやピアノの即興演奏、自身のヒット曲やオリジナル曲の演奏・歌唱などを受け付けている。 カヴァーからオリジナルまで、アリエルの認知度の高い、温かくピュアな歌声は、数え切れないほどのリスナーに感動を与えてきました。 アリエルのフェイスブックライブのオンライン同時視聴者数は平均3~5,000で、最高は2万人を超えており、1回のフェイスブックライブの再生回数は平均10万~20万回、リーチ数は70万~100万回と、他のオンラインセレブを大きく上回っています。 また、同アーティストの生放送では、Facebookのライブ配信で自作自演の最多視聴者記録を樹立した。

これは2017年なんだが、今では「台北に在住」とあるので、台湾に戻ったようだ。本職は薬剤師か? コロンビア大学出の薬剤師の趣味ですw MVは毎回、カネと手間を注ぎ込んだ、凝った作りです。

ワタシが有名な十三妹よ

| コメント(3)




【湘西十三妹】リアカー挽いて旅する人というのはYouTubeでもよく見る光景になったが、みんなスマホを括り付けてネットで配信しながら歩いてます。一種のブームなのだろう。で、広西からチベットを目指す人がまた一人。十三妹に捕まって質問攻めにされてますw ほら、見て見て、ワタシが有名な十三妹よ、とかw 自分のキャラ入りTシャツを着てますw つくづくアッケラカンと明るく無遠慮な娘で、いいキャラですw

なんとなく「懐かしい」

| コメント(0)




【蔡佩軒 Ariel Tsai 】台湾のネット歌手だそうで、ビデオの作りはかなり本格的ですね。メイキングの様子はこちらから。音楽の傾向としては、なんとなく「懐かしい」というのがピッタリ来るんだが、なかなかの美人さんで、いい雰囲気です。誰でもやろうと思ったら、即、こういうのを作って世界に向けて発信できるんだから、メジャーもマイナーもない、インターネットの世界では全てが等価です。あとは、度胸だw

コーヒーの自家焙煎

| コメント(0)




【咖啡豆自己烘】料理動画をやってる人なんだが、コーヒーの自家焙煎をシンプルな機械でやってます。手順とか見極め方は手慣れていて、まぁ、こんな単純な機械でもコーヒーの焙煎は出来る。50g炒る事が出来るそうで、13分くらい。珈琲焙煎というのは、上手い人がやればこんな機械でも出来る。とはいえ、業務用だと100万円以上するし、なかなか自動化できないので、結局は個人のスキルに尽きる。

| コメント(3)




【湘西小农女Hunan Girls 】豚の餌として作っているサツマイモと、麦芽を混ぜて絞った汁を煮詰めて飴を作ってます。麦芽糖を作るのは前にも見たが、サツマイモを入れるのは初めて見た。動画では細長くトグロ巻かせているが、固まったらひと口サイズに切り分けるのかね?

浅炒り豆は淹れ方も違う

| コメント(0)


エチオピアのモカ・シダモ。ハイローストの加減とかだいたい掴めたんだが、浅炒り豆は淹れ方も違うので、見直し。いつもはネルドリップで目盛り1.5の細かい挽き具合、お湯の温度は80度くらいに下げて淹れてるんだが、浅炒りではそれではうまくない。浅炒りは香りを立たせるために高温で、サッと淹れる。目盛りは5.5というから、ほとんど粗挽きです。ネルドリップではなく、ペーパードリップ。時間をかけずに早く落として、雑味が出ないようにする。全ての条件が違う。今のサードウェーブ・コーヒーというのは、浅炒りでそのコーヒーの個性を際立たせるという手法が主流で、おいらみたいに半世紀前の淹れ方の人から見ると、「酸っぱくって、癖があって、美味しくない」ように思えるんだが、そこら辺は好き好きだ。コーヒーの香りと旨みというのはトレードオフみたいな部分があって、深炒りでは香りが飛んで、酸味が減り、苦味と甘味が増える。自分で豆を挽いて淹れようというほどの人だったら、自分の好みがどのあたりに在るのか、把握しておくと便利だ。このシダモは、サードウェーブ的な香りのコーヒーを目指します。近日発売。

道教の神様と会ってお茶します

| コメント(1)




【豆蔻】実写とアニメの合成で描く漢服プロモーションの世界w 道教の神様と会ってお茶しますw

五体投地

| コメント(6)




【女骑士Jane】もっとも敬虔な巡礼者は、ラサへの道を1000kmに渡って五体投地で進む、というんだが、家族連れで、家族が荷車を牽いて支援してます。これで1000kmだから大変だ。

チベット仏教における聖地では、五体投地を行う者が多い。また、聖地へ向う巡礼自体を五体投地で進む者もおり、長い時間がかかる過酷な巡礼である。

ライダーたちが五体投地の家族に、「巡礼にご報謝」とやってますね。

キューリも「瓜」

| コメント(6)




【南方小蓉 XiaoRong】キューリが育ちすぎて赤く熟れたヤツなんて、初めて見たw キューリも「瓜」だったんですね。皮を剥いて、種を掻き出して、身だけをスライスして炒めたり。日本のキューリでそんな事したら、身がなくなってしまうw

再掲

| コメント(1)




【卡卡】この動画は前にも貼ったんだが、「死霊の盆踊り」というか、「冥婚ダンス」というか、一連の中では最も評価が高いので、ぜひ、見ていただきたい。うちのサイトは毎日3万人くらいが見に来るんだが、一連のアジア動画をクリックして見てくれる人はどれも500から1000人くらいで、この動画を見に行った人も500人足らず。勿体ないので、もう一度貼るから、ちゃんと見に行けw

農家の自家製豆腐

| コメント(1)




【二米炊烟】農家の自家製豆腐です。去年の秋、大豆の収穫シーンから始まって、冬の間、軒先に吊るして乾燥させた豆を挽いて、青菜の古漬け汁を凝固剤にして豆腐を作る。古漬けは刻んでおぼろ豆腐に混ぜて、豆腐粥に。また、作った豆腐は吊るして燻して豆腐の燻製にする。手間を惜しまず、自然と時の助けを借りて、カネでは買えない価値のある食べ物は作られます。

冥婚ダンス

| コメント(7)




【囍】例の不吉な双喜紋の冥婚ダンスなんだが、新しいヤツを見つけたのでw 今度の人はかなり達者な踊り手さんで、技術的には申し分ない。首吊りを暗示するような演出もあって、演出も申し分ないんだが、惜しいのは、「顔が、ヒトの好いオバチャンにしか見えない」という所だけだw

色っぽくて良いですね

| コメント(0)




【慕慕有奶糖】この娘は太腿にボリュームがあって、色っぽくて良いですね。こういう動画というのは、素人の女の子が自分で衣装やスタジオを手配して撮っているわけで、自分がこういう格好をしたいからしてるわけだ。お仕着せの揃いの衣装を着せられて団体でチイチイパッパやってる幼稚園児48とは違う。まぁ、ああいう国では、女の魅力をこれでもかと押し出してオトコの眼を惹いた方が勝ち、という価値観が徹底しているのか。日本の女の子とは全然、方向性が違っていて面白いw

チャンネル登録者は62.7万人

| コメント(2)




【龙梅梅Longmeimei】オクラなんだが、最近この手の動画では種を播くところから、育って収穫するところまで見せるというのが定番になっていて、みんなやってますね。つまり、もう半年以上も動画を作り続けているわけです。素人だったらいい加減飽きるので、何かしらのモチベーションに基づいてやっているとしか思えないんだが、創ることによってカネが手に入るというのもあるだろうし、共産党の地方政府の農村振興策の一貫というのもあるかも知れない。YouTubeの彼女のチャンネル登録者は62.7万人。もちろん中国ではYouTubeは見られないので、中国の動画サイトではもっと多くの視聴者を抱えているだろう。そして、何百万人の視聴者に向けて「農村生活の魅力」を発信し続けているわけで、いつも言ってるんだが、プロパガンダとしては、カネもかからず利口な手です。共産党は最近では、「農村戸籍なら一戸建てが持てる」というメリットを盛んに宣伝しているようで、都会ではタワーマンションに住む事しか許されないので、都会に人が集まり過ぎないように、プロパガンダも必死ですw

14歳少女の「踊ってみた」動画

| コメント(2)




【14岁少女】14歳少女の「踊ってみた」動画です。この手の動画でもずば抜けて若いねw スタジオでなく自宅かも知れない。制服も似合っていて、顔もカワイイし、申し分ない。

黒色ナース

| コメント(0)




【元气舞社】黒色ナースが「お注射しちゃうぞ」というダンスです。黒色ナースという奇想天外な設定も凄いが、わかめちゃんスカートも凄い。曲はKPOPのようだ。最近は看護師も割と色とりどりな制服を着ているが、黒というのは見たことがないw

ネット歌手

| コメント(9)




【蔡佩軒】ネット歌手らしい。ネット歌手というのがどういう物なのかよく判らんけど。台湾の人です。台湾の娘って、本土と比べて、素朴で普段着みたいな娘が多いような気がする。中華文明のまっただ中というわけじゃなくて、ちょっと外れたところでマイペースでやってる感じか。

アリエル・ツァイ - 台湾・台北生まれの新世代シンガーソングライターがカナダ・バンクーバーに移住。 音楽をこよなく愛し、現在は台湾の台北に在住し、曲作りとピアノ演奏をこよなく愛し、音楽の感動と美しさを自分の作品と共有している。

売れるとか売れないとか関係ない時代で、やりたい事をコツコツやって磨いて行けば、どこからかカネが入って来るという、いい時代ですねw

サウンド・オブ・サイレンス

| コメント(3)




【Naomi SV】森の中でハープを弾く少女。サウンド・オブ・サイレンスですね。ところで背後で何やら様子を伺っている動物が。犬かな?と思ったら鹿だったようで、鹿が急に動いたのでビックリw

正統派のヘタウマ歌唱アイドル

| コメント(2)






【张一清Yiqing Zhang】背景の絵に動きがないので合成かも知れない。まぁ、どうでもいいが。カリンバで簡単なコード伴奏しながらたどたどしく歌う。この娘は正統派のヘタウマ歌唱アイドルでいいよね。浅田美代子くらいか? もっともこっちは環境工学博士だw

「鬼滅の刃」OP

| コメント(3)




【杨可爱Ukulele】ウクレレヤンさんの「鬼滅の刃」OPです。日本アニメなんだが、オリジナルと聴き比べて見ると、全然違うので驚く。すっかり中華風になってますねw ヤンさん、まぶたにポツンとアクセント入れる化粧がいい感じです。唐風の化粧です。後半で昆声を効果的に使ってます。

蓮根と肉のシンプルな炊き合わせ

| コメント(6)




【湘西小农女Hunan Girls】蓮根と肉のシンプルな炊き合わせです。今回はほとんど味をつけてない。肉から出るダシだけで、じっくりと味を染み込ませる。

ザリガニのピリ辛炒め

| コメント(5)




【染雲Ranyun】ザリガニなんだが、中国人は割と普通にザリガニを食う。ピリ辛炒めです。ブラシで洗って、内蔵抜いて、下茹でして、それから炒める。ニンニク、唐辛子と豆板醤。美味しそうな顔して食べているので、美味しいのだろう。習近平に怒られそうな大食いですw

蓮太郎

| コメント(7)




【野小妹wild girl 】百度で調べていたら、「蓮太郎」と出てきたんだが、「タロ芋」がどう翻訳したら「蓮太郎」になるのか、タロイモの花茎を食用にするわけです。日本では里芋に花が咲かない。葉の茎は「ずいき」と言って、食用にしたり、ちんこに巻いたりする。ちんこに巻くと、むず痒いヌルヌル成分が出て、ゴツゴツして気持ちいいらしい。それを随喜の涙と言います。

タロイモは春に大きく育ち、タロイモの蓮が成長したらタロイモの茎を切り落とすことができます。よく洗って乾かしてしまってください。その後、タロイモと蓮の実をみじん切りにし、塩を振りかけ、瓶に入れて密封します。1か月後に取り出して消費することができます。すぐに食べたくない場合は、瓶に入れておき、長期間密閉しておくことができます。
調理方法
取り出したらきれいに洗って具材を整えます。にんにく、唐辛子などを加えて炒めます。炒め物は酸味があり、砂糖を加えると甘酸っぱい味になります。お粥を飲むときに食べることができます。料理は特に酸っぱくてさわやかです。

収穫した花茎は干して保存用にしたり、炒めものに使ったりします。味は酸っぱいらしい。

チベット犬、大きいね

| コメント(3)




【小龙侠兜兜】なんかこの娘、三ヶ月前にデビューした頃と比べて美人になってないか? 4トンサルーンのイタ車で旅する金持ち少女です。今日はチベット三大聖湖のひとつ、ヤムドク湖です。羊湖といいます。道端に目ざとい商売人が待ち構えていて、巨大なチベット犬を展示している。記念写真を撮るんだったらカネくれ、というのだろうかw チベット犬、大きいね。チベタンマスチフとも言う。人馴れしていて大人しいです。

体高66cm、体重64~82kg。主人への忠誠心が強く、外敵に対しては勇敢に戦う犬種である。そのため番犬、護衛犬、猟犬に優れている[2]。
本種の外見上、特に首周りの毛の特徴から「獅子型」と「虎型」にタイプが分けられる。なお「獅子型」はさらに毛の長い「大獅子頭型」と短い「小獅子頭型」に分けられる。

湖畔で自分の犬もおろして走らせてます。そう、この娘も犬を連れて旅をしているんですね。湖もキレイだが、空の青さが凄い。海抜4400mです。

多くのお宝が隠されている

| コメント(3)




【李再媚】山の中にある陥没穴には、全長2kmの秘境があり、多くのお宝が隠されていると言われています。というんだが、ドローンで取材。この娘も貴州省で、貴州省の観光地の紹介に励んでいるんだが、なるほど、観光資源になるような絶景、奇景がふんだんにあります。日本で言えば秋吉台みたいなカルスト台地なので、観光用に整備したら、道路が良くなった今、さぞや都会人が押し寄せるだろう。貴州省の動画製作者が共産党地方政府のプロパガンダだとしたら、随分、知恵者がいるんだなぁ、と感心しますw

尼西黒陶

| コメント(1)




【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】湯堆村の黒陶というんだが、中国と言ってもこのあたりはチベット族の地域で、春秋戦国時代から今と同じような人が住んで、今と同じような生活をしていた。

尼西村はシャングリラ県のチベット村です。昔、茶馬古道がここに通りました。この地方に2000年以上の製陶歴史があり、焼き方が特殊のため、出来上がった陶器は黒いです。みんなはこの地方に焼いた陶器を「尼西黒陶」と呼べます。
尼西村には黒陶器以外、尼西地鶏もあります。2年飼育しても体重1㎏未満。尼西黒陶器で尼西地鶏を煮つけ、これは「チベット丸鶏」「黒陶鶏煮つけ」とも言われています。濃厚な味、一回食べたら忘れられない。旅行でシャングリラにいらっしゃったらぜひ召し上げてください。

シャングリラというのは山の中の理想郷として知られているんだが、その名を付けたこの地も、2000年前から同じように生きられるというのは、確かに理想郷であり、無憂郷だ。

1970年代から90年代にかけて、雲南省の文物・考古の専門家が相次いで徳欽、シャングリラの多くの村で早期石棺墓の黒陶副葬品を発掘、出土した。中でも「大鑑耳」陶製の壷は、現在湯堆村で焼かれている黒陶と共通するところが多い。これを見る限り、2000年あまりも前の春秋・戦国時代(紀元前770~同221年)に、この地の原住民がすでに黒陶の製作技術を身につけていたということが推測できる。


お姉さんは山から土を採ってくるところから取材してくれて偉いねw 整形は普通だが、焼成が露天焼きでビックリ。日本だったら須恵器時代の焼成法だ。職人は年収60万くらい稼ぐようで、自給自足のこのあたりでは結構、高収入なんだろう。出来上がった土鍋で鶏鍋。2000年前から変わらない伝統の味です。

雲を貫いて走る道

| コメント(0)




【厉害了我的国】世界10大橋のうち8つを中国が独占、世界の有名な橋100のうち40を貴州省が占めている、というんだが、以後、目もくらむような橋が紹介されます。中国一貧しいと呼ばれた地域にこれだけの投資をするんだから、中国の国内向けの開発投資というのも半端じゃねーわw 雲の中をブチ抜いて道が走り、かつては化外の地だった貴州省が中国の発展に飲み込まれて行く。こうして見ると、農村動画の舞台で貴州省が多いというのも、共産党の政策の一環なのではないかと思う。

ツアーガイドの大会

| コメント(3)




【湘西十三妹】お馴染みの十三妹、ツアーガイドの大会に出演して、色々と披露するんだが、なんか、クラシックの曲に合わせてヘタクソに踊ったり、一席ぶったり、結果、二等賞だったようで。賞金2千元貰ってます。地方政府の観光振興局みたいなところの主催ですね。都会から観光客を呼び込むために地方も頑張ってます。

ウクレレでカリカリ

| コメント(0)




【咖喱咖喱】ウクレレでカリカリ唄うのは前にもあったが、コレも楽しそうにやってます。こういう、自分で考えて面白いコト出来る子って、日本ではなかなか出てこないね。教育制度の関係か?

咖喱咖喱

| コメント(2)




【咖喱咖喱】カリカリです。この曲はTVの人気ドラマの主題らしい。シンプルで乗りの良い曲なので、ヒットしたようだ。

このシリーズは、上海の「オードトゥジョイ」と呼ばれる集合住宅の22階に住む約5人の現代女性です。5人の女性はそれぞれ独自の個性とライフスタイルを持ち、年齢、社会的地位、人格、キャリアなど、さまざまな背景があります。彼らの関係は最初は岩がちでしたが、最終的には良い友達や隣人になりました。一緒に、彼らはキャリアをナビゲートし、人生を愛し、問題を解決し、より回復力を高めます。

上海のTVドラマなんて日本ではまったく紹介されないんだが、登場人物を見ると、なんとなく内容が想像できる。

31歳; ウォールストリートの幹部は、彼女の長く失われた兄弟を探して中国に戻ります。彼女の知性にもかかわらず、アンディは関係の扱いが得意ではありません。
30歳; 外資系企業の上級HRエグゼクティブ。彼女は機知に富み、世俗的で優しい人です。
24歳; 金持ちのビジネスマンの娘。彼女は正直で生意気で激しい。
23才; より良い努力を求めて小さな町から上海に来る正社員。
22才; 彼女の劣った学歴のために彼女の仲間の仲間に追いつくために努力しているグローバルなトップ500企業のインターン。

まぁ、トレンディドラマですね。

チャイナドレスの残滓

| コメント(2)




【美少女旗袍嫦娥】チャイナドレス、なんだが、チャイナドレスというより、チャイナドレスの残滓とでも言うべきか。もはやスカートは「短い」というレベルではない。こういうので嬉しそうに、楽しそうに踊るんだから、中国娘はあなどれない。本人たちには「エロい」という気持ちはなくて、こういうのを純粋にカワイイと思って着ている。良いことだ。もっと煽ててもっと短く!

カリーカリー

| コメント(1)




【美女跳舞dance】魅惑のJK制服というんだが、この曲、カリーカリーだ。環境工学博士の女の子がウクレレで演っていた曲です。可愛い曲だ。ここでは何パターンかのダンスを繋いで見せているが、まぁ、こういうのは上手いとか下手とか、そういう無粋な事を言っちゃいかん。可愛いね、キレイだね、と煽ててどんどんやらせろw

この料理の名前は「さらば妾」

| コメント(8)




【隔壁林妹妹】スッポンなんだが、王八と呼んでますね。タイトルでは甲魚となっている。どちらにしてもスッポンです。スッポンは美味しいので知られていて、バンコクでは「上もスッポン下もスッポン」といういうスッポン屋があって、掘り炬燵みたいなテーブルで女の子が甲斐甲斐しくお給仕してくれるんだが、やがて精がつくと、娘が掘り炬燵にもぐって、下もスッポン、という風俗ですw 娘は近所のお針子さんかなんかの素人娘のアルバイトで、こちらも安くて美味しいw 娘はお持ち帰りも出来るが、スッポン鍋の持ち帰りができるかどうかは知らん。さて、スッポンをバラして鶏肉とともに煮ます。この料理の名前は「さらば妾」というそうで、原文を見たら「覇王別姫」だったw 免疫力を高めるというからコロナ除けにいいだろう。

そら豆麺

| コメント(1)




【湘西小农女Hunan Girls】そら豆麺だそうで、柔らかく蒸したそら豆に小麦粉を混ぜて、ひと夜置いて発酵させ、煮て枠に流し込む。香辛料を上からのせて完成。麺というよりゼリーか煮こごりみたいな感じです。

中国の大都市

| コメント(1)




【粽子淞】どこかのビルの屋上で中国娘が元気よく踊っているんだが、それはともかく、背景に見える景色が興味深い。タワーマンションがビッシリと立ち並んでいるんですね。中国の大都市というのはたいていこういう景色だ。実に効率よく、大量の人間を狭い土地に収容し、働かせる環境を作っている。まぁ、どこも歴史らしい歴史のない建物ばかりなので、統一が取れている。計画的に合理的に都市計画をしているので、そこら辺は社会主義国家の強みだな。かつてヒトラーや軍国日本が目指したのが国家社会主義だとすると、迷走の挙句にそれは潰えたのだが、これは国家社会主義の成功例なんだろうか?

金持ち少女の謎

| コメント(5)




【小龙侠兜兜】イタ車に乗って旅する金持ち少女なんだが、最初の動画にある自己紹介では、「少女は旅行メディアを辞め、億万長者を相続するために家に帰ってくるが、彼女は幸せではない」とあって、元々、「旅行メディア」で働いていたようだ。実家は資産家なんだが、6年前に不景気でお酢の工場を閉鎖し、そこで作っていた米酢が大量に残されている。6年物のお酢だと高く売れそうだねw そこで彼女は新しいパッケージを作ったり、ネット民にサンプルとして配ったり、色々と起業をするんだが、そんな中で4トンのサルーンを買って旅に出る、という出自らしい。今はラサを出て敦煌に向かってます。なるほど、そういう背景があるわけだ。単なる趣味ではなく、旅行メディアの取材も請負っているのだろう。

ナマズ料理

| コメント(1)




【Polin Lifestyle】久しぶりにこの美人さんです。旦那が撮っているんだが、この二人、絶滅危惧種の動物つかまえて食っちゃったというので、警察に逮捕されたことがあるw もちろん動画のネタにしたんだが、日本の迷惑YouTuberみたいなもんだw 今日はナマズです。おっそろしく雑にぶつ切りにして、油で素揚げ。小麦粉で団子を作って餡はなんだろうか。説明がないので判らない。

イカの唐辛子和え

| コメント(1)




【染雲Ranyun】イカの唐辛子和えなんだが、いつもの豚や牛を処理する手付きと比べて、なんかぎこちないw この地方でイカなんて食い始めたのは、流通が発達した最近になって、なんだろう。ワタ捨てちゃってるし。イカはワタで炒めると美味しいのだ。唐辛子も量が多すぎて台無しw

中国舞踊の巧者たち

| コメント(0)




【舞蹈混剪】何かのイベントのようだが、中国舞踊の巧者たちの演伎です。中国舞踊というのは、伝統というけど、その実、モダンダンスが基本となっているようだ。それに加えて、上海雑技団的なアクロバットな動きも取り入れて、なんか、新体操みたいw 衣装は唐風だが、唐時代の舞踏というのは、むしろ日本の雅楽に残されている。

金持ちバカ娘

| コメント(2)




【机智的党妹 OFFICIAL CHANNEL】踊るわけでもなく、歌を唄うわけでもなく、楽器を演奏するわけでもなく、この娘は何なのか?というと、上海の3億円マンションに一人住まいする金持ちバカ娘です。お化粧しては凝ったコスプレして動画をアップしてます。ローマまでスタッフ引き連れてロケに行ったりしている。動画では美人だが、化粧動画で素顔を見ると、性格悪そうで、なんかヤな女ですw 今回も凝ったデザイナー物の漢服ロリータでカネかかってますね。

どこからどう見てもミョウガ

| コメント(2)




【湘西小农女Hunan Girls】どこからどう見てもミョウガなんだが、中国では山野草の一種として見られているらしい。凄い量を採ってますw スーパーで買ったらこれだけで1000円くらいするw 中国には月収2万円以下の貧民がーとか言うけど、そういう人がこういう物食っているので油断ならないw 炒め物にしたり、茹でたり、使い方は日本とは全然違いますねw

竹餅

| コメント(1)




【二米炊烟】竹餅というんだそうです。米を挽いて粉にして、砂糖と酵母を入れて、発酵させてから竹筒に入れて蒸すんだが、デーツを一個ずつ入れてますね。デーツというのはナツメヤシの実で、中東ではよく使われるんだが、乾燥されて広く出廻っているのだろう。餅というよりパンに近いかも知れない。

観光客

| コメント(2)




【李再媚】この娘は貴州省と湖南省とか、そのあたりなんだが、今日は湖の観光地を案内します。ネットの普及で、情報を得て、夏休みの観光客が次々に訪れるらしい。このあたりには奇景、絶景、手つかずの自然、古代の遺跡、昔の壁画など、都会にはない風景が存分に堪能できて、お客さんも大喜び。昔はそもそも移動の自由そのものが無かったけど、今では発展でカネを手にした都会人が国内でも大移動を始めている。

宝石を拾う

| コメント(3)






【湘西十三妹】河原で拾ったキレイな石を宝石屋に持ち込んで、研磨して貰ってます。中国とか東南アジアの山の中では、ルビー、サファイア、翡翠など、いろいろな石が採れる。産地では結構な田舎でも研磨工場はあって、なんせ原石で売ると安く買い叩かれるが、磨いてから売ったほうが高く売れる。研磨工場にはたいした設備はいらない。画面の通りです。見たところ、ルビーの原石が含まれたヤツを母岩ごと磨いてますね。宝石というほどじゃない、観光地の土産物といったレベルだけど、とりあえずキレイだw こういう田舎の研磨工場もずいぶん訪ね歩いたな。

緑豆

| コメント(4)




【龙梅梅Longmeimei】緑豆を使って平たい焼き餅とお粥を作ります。緑豆というのは春雨の原材料にもなるのでオカズというよりは主食的な存在ですね。緑色の皮を剥がすのがちょっと面倒くさいか。緑豆の焼き餅は美味しそうだ。餡が皮を剥いた緑豆に砂糖です。おかゆは皮ごと煮てます。




【樰婴】お盆なのでオバケです。今度はチャイニーズ・ゴースト・ストーリーです。チャイニーズ・ゴースト・ストーリーというのは原作は聊斎志異で、まぁ、中国人の好むところの怪力乱神のお話です。【樰婴】さんは女の情念を描くのを得意とする人なんだが、今回は控えめの演伎でしっとりと情感タップリに踊ってます。チャイニーズ・ゴースト・ストーリーに出てくる女の幽霊は、主人公の善良な青年を誘惑して、千年樹の妖怪に餌食にする役目を負わされている。

ツォイサンが水上亭で出会った美女。実は幽霊で一年前に悪漢に襲われて死亡している。蘭若寺の裏手に埋葬されたが遺骨をロウロウに握られ、男を誘惑する役目を負わされている。ツォイサンのことも最初は誘惑しようとするが、彼の人柄に惹かれて逃がそうとする。

この映画が大ヒットして、スピンオフやら続編やら偽物やら大量に作られたんだが、中国人はホント、オバケの話が好きだw

なにやってんの、この娘

| コメント(1)




【欣小萌】いくらお盆だからって、不気味な冥婚ダンスばかり紹介していられないので、【欣小萌】さんです。可愛くって色っぽい。蘇州地下鉄のホームで踊ります。まぁ、なんと大胆なw と思いきや、彼女は自閉症だったというんだが、

蘇州メトロには二度と乗らない 233333
自分は自信満々で道端で一番可愛い子だと思っていたが、まさかここまで自閉症で人前で踊るとは思わなかった、See you.
試してみたい人は試してみてください、それはbgmが付属しています、私は世界を持っています、1つのダンスの後、あなたは自閉症ではありません、

さすがに恥ずかしかったらしいw イアフォンで音楽を聞きながら踊っているので、まわりから見たら、「なにやってんの、この娘」だろうしw

冥婚

| コメント(18)




【灵魂唢呐】これは踊りではなくTVドラマかMV風の作りなので判りやすい。まぁ、いずれにしても不気味な事、この上ないんだが、この「冥婚」という風習については以前からおいらは興味を持っていて、中国では稀に良くあるで取り上げたのは2016年です。日本にもその名残りはあって、靖国神社に行くと、結婚できずに死んだ若者のために家族が奉納した花嫁人形があったりする。

おばけの仲人

| コメント(0)




【鱼咸姬】双喜紋ダンスです。これはまた違う感じのバージョンで、婚礼の赤と、葬式の白と二色の衣装で不吉極まりないw タイトルは「オリジナル振り付け~おばけの仲人目線で結婚式を開く、ほのぼのとした怖さ」という事で、ちょと怖いあるよポコペン。中国の怪談というのは、こういう徹底的に陰鬱で救いもなければオチもないような話が多い。真っ暗な中で踊っているので、なかなか怖いんだが、コレでオンナがもう少し美人だったらもっと怖いだろうにw

梨汁ブシャー

| コメント(3)




【梨汁儿】この人の名前で検索すると、ふなっしーの「梨汁ブシャー」ばかり出てくるんだが、他にも動画は発表しているようです。細すぎず、適度にムチムチしたオトナの身体ですね。街角で踊っているんだが、中国の街はどこも建物が新しくて、日本の都会より近代的で美しい。考えてみりゃ、バブル崩壊から30年も経っている。露出度の高いラテンの衣装で、上着をつけたバージョンと上着なしのバージョンと二回撮って繋いでます。見ている人を飽きさせないためのテクニック。もっとカネがあれば、カメラが複数になって、アップとかジンバルでの手持ちとかも入ってくる。まぁ、この程度だったらカメラマン無しで自撮りでも作れる。

シャングリラ高原のヤク

| コメント(12)




【滇西小哥】シャングリラ高原のチベット族を訪ねて、、ヤク牛のバターとヤクの肉を手に入れて、家に帰る。香辛料をまぶしたヤク肉は蒸して、大量の香辛料とともに炒める。ヤクというのは漢字で「牦」と書くんですね。毛の牛か、なるほど。下茹でしたヤク肉は、鍋に。餅茶を飲んでますね。チベット人のよく飲んでいるお茶です。ヤクの乳を入れてミルクティー。大麦粉は練って団子に。

中国人が踊るベリーダンス

| コメント(2)




【当美女跳起性感肚皮舞的时候】中国人が踊るベリーダンスというんだが、顔つきや身体付きがモロに中国人なので、なんか、エロいw 生々しいというか、中東のメリハリの効いた身体ではなく、そこはかとなく生臭くて素敵ですw まぁ、基本的に踊りというのは「いかに女を魅力的に見せるか?」というのが主要な目的なので、コレでいいんだがw

モダンダンス系

| コメント(5)




【云门小卷】雲門小巻というこの人、チャイナドレスで色っぽくモダンダンスを踊っている動画を紹介した事があるんだが、映像も美しくて良かったんだが、踊り手としてもなかなかの巧者です。で、不吉な双喜紋ダンスなんだが、あまり道具立てでオドロオドロシクしないでシンプルにダンスを見せてます。この人、ダンスはずば抜けて上手いですね。中国伝統舞踊というよりモダンダンス系だが。しかも「顔」で見せている。オリジナル系の振り付けではあるが、顔で恐怖感を掻き立てるというのはこの曲の基本だろう。

化粧動画

| コメント(1)




【晴晴】またあの不吉な双喜紋動画かと思って見始めたら、ちょっと雰囲気が違うw 延々と化粧する様を映しているだけw 実は化粧動画というのは中国では結構人気のあるコンテンツらしくて、色々とアップされている。女の子が参考にするので、熱心に見るのだろう。メンヘラっぽく仕上げて、完成w

ペアダンス

| コメント(1)





【红艳凝香】不吉な双喜紋ダンスをコツコツと発掘しているんだが、これはまた違ったパージョンで、二人が登場する。室内での凝ったシーンと比較して、どっかの公園で撮った屋外シーンはもうちょっと何とかならなかったのかと思わないでもないが、イケメンが登場してのペアダンスは新鮮でいいね。

またしても双喜紋ダンス

| コメント(0)




【卡卡】またしても双喜紋ダンスです。この人は上手いね。この踊りは身体だけでなく顔で見せる部分もあって、これくらい美人だと見栄えがする。中国伝統舞踊でありながらロボットダンスみたいな動きもあって、なかなか凝った振り付けです。




【南威】例の不吉な双喜紋の歌なんだが、踊っているのがまた、諸星大二郎みたいなテーマばかり演っている【南威】さんで、となりゃもう、無敵! 中国では「怪力乱神を語らず」という言葉があって、孔子の教えだそうだが、孔子の教えというのはたいてい面白くない事なので、世の中のほとんどの人は怪力乱神が大好きだ。

怪」は怪異で不思議なこと、「力」は怪力で力の強いこと、「乱」は道理にそむき世を乱すこと、「神」は鬼神の意。
理性では説明のつかないような、この4つの言葉を口にしなかったという孔子の姿勢を弟子がいったことば。

途中で照明が変わって、暗黒舞踏の白塗りみたいになるところが、さすがですw カメラマンの腕が良いね。昔の映画だとかTVドラマだと、キャストで「色彩計測」という人が出てくるが、昔はフィルムだったので、後で修正が難しい。狙ってピタッと色を出すのは職人技だった。今はそうでもないが、それでも狙ってこの色と暗さを出せるというのは素晴らしい。なお、タイトルは「結婚式の「墓場」の写真(夜に食べた方が良い)」という意味です。

枝豆のフルコース

| コメント(3)




【野小妹wild girl】枝豆です。日本では塩だけで茹でるんだが、香辛料使ってますね。磨り潰したヤツは白菜のみじん切り入れて鹹水加える。豆腐と名前が付いているので、豆腐だな。そりゃ、枝豆は大豆の若いのなので、磨り潰して鹹水入れれば豆腐になる。あと、カボチャと煮たり、肉と炒めたり。今日は枝豆のフルコースです。

黄桃

| コメント(5)




【龙梅梅Longmeimei】黄桃です。かなり固いね。砂糖水に漬けたり、蒸して乾燥させたり。瓶に砂糖漬けにしたヤツも蒸している。日本では桃を煮る人はいないけど、これは煮ないと固くて食えない品種なのだろうか? そういや桃の缶詰は熱するので、煮てるのと同じだな。

ピッグスキンケーキ

| コメント(3)




【Khói Lam Chiều】ピッグスキンケーキというんだが、完熟インゲン豆を潰して青汁で色をつけたヤツと、小麦粉や片栗粉、ココナツミルクなどでウイロウみたいなお菓子を作ってるんだが、説明がベトナム語なので、詳細は不明。ベトナム南部の素朴なおやつのようだ。なんで「豚の皮」なのかというと、断面が豚の皮付き肉の切り身のようだからだろう。

死せる花嫁の曲

| コメント(1)




【吾佟】例の、死せる花嫁の曲です。ヒラヒラで華麗に踊ります。途中で喪服みたいな黒い服で出てくるのは、何を暗示しているのか。ところで、聊斎志異を買ったんだが、物凄く大きなサイズで分厚い全訳なんだが、活字がとてつもなく小さくて、ルーペなしでは読めないw 大活字版というのがあるらしいので、高いけどそっちを買うかw. 中学生の頃に読んだのは文庫で、もちろん全訳ではない。まぁ、収められている怪談譚の数は多くても、どれも似たような話ばかりなので、全訳を読む必要はないんだがw

田螺

| コメント(4)




【染雲Ranyun】田螺です。タニシ。広西チワン族の調理法らしい。ピリ辛に煮付けて、生臭い食材なので、味が濃い目ですね。豆板醤、腐乳、海鮮醤、ピーナッツ油など。あと、大量のとんがらし。今日の犬はなんか薄汚れたみたいな顔だが、そういう毛色なので仕方ないw

結構年増だけど

| コメント(2)




【吾佟】この人、ミニスカートで踊ってみた系のダンスも演ったりするんだが、結構年増なので、そういうのより、こっちの妖艶な感じの方が似合う。新体操でリポンという種目があるが、そんな感じでヒラヒラを巧みに使いこなしての踊りです。太腿がムチムチで、顔が独特で、色っぽいですね。ところで周庭さんはもう釈放されたそうでw

日給は2750円

| コメント(2)




【浪艺公社】1990年生まれというから30歳か、農民工として働く女です。日給は2750円。左官屋やったり、鉄筋組んだり、手際いいねw 旧ソ連もそうだが、共産圏というのは男女格差がなく、女でも現場で甘やかされる事なく、働かされる。まぁ、中国だけじゃないが。タイでは、義務教育終えてから夜の街で働けるまでに年齢的な空白があって、そういう若い娘が道路工事現場で働いていたりする。タイのミスコンテストで優勝したネーチャンがドカタあがりだったりする。アジアの女は逞しい。日本以外ではw

真夏を謳歌

| コメント(1)




【湘西十三妹】今日はことのほか暑くて、ちょっと買い物に出たんだが、すっかり汗まみれ。まぁ、夏なのでアタリマエ。さて、湖西省の十三妹も真夏を謳歌しています。川を堰き止めて作ったプールでおおはしゃぎ。水着がイマイチ覚悟が足りんw プールサイドでBBQ。いいねw 

貴州省の奇景

| コメント(5)




【貴州李俊】この人はもっぱら貴州省の奇景を紹介してるんだが、今回も見事なもので、石灰岩のカルスト台地なので、貴州省にはこういう景色があちこちにある。その割には、交通の便が良くないので、まだ観光地として開発されてない。ところで数年前にかつての文化大革命期の上山下郷運動を思わせる政策を共産党が打ち出して、都会のITなど知識がある若者を故郷に帰して、農村の振興をはかろうというもので、その中には、インターネットで地方からの情報発信したり、ネットショップを起業したりといった行為が含まれる。

 中国共産党の青年組織、共産主義青年団(共青団)が、2022年までに1千万人以上の若者を農村に派遣する計画を発表し、議論を呼んでいる。
習近平(シーチンピン)指導部が進める農村の脱貧困や都市部との格差是正に役立てる狙いだが、毛沢東時代の苦難を思い出す人が多いようだ。
 具体的には、農民の思想やマナーの向上を目的とするプログラムに10万人以上▽貧困地区などに文化や科学、衛生などの知識を普及させる夏休みの学生プログラムに1千万人以上▽農村での起業プログラムに10万人▽農村の共青団幹部となる人材に1万人以上――などの目標を立てた。
 だが、中国では1966年から76年の文化大革命で多くの若者が農村に送り込まれ、厳しい労働をさせられた歴史がある。
 その一人だった習氏は当時の経験が政治を志す土台になったと公言しているが、ネット上では「文化大革命の再来だ」との批判や「都市で仕事が見つからない学生の就職対策では」などの声が出ている。

農村動画や貴州省などの地域紹介動画が一気にワラワラ登場したのがこの時期で、作っている人はたいてい「都会で働いていたが、田舎に戻って発信している」という共通項があり、どうもこの動きは自然発生的なものではないような気がする。頭の良い子供が都会に出て、IT技術や映像技術を学び、その技術で故郷のために発信する、というのが、国家的ベースで行われていると考えるべきだろう。日本の政治家とはレベルの違う知恵者があの国にはいるのだ。

西瓜蒸し

| コメント(1)




【隔壁林妹妹】いつも一人で鶏一羽丸ごと食ってしまう大食い娘だが、今回も鶏です。食い終わった西瓜の中に入れて蒸す。付けダレは、五香辣椒面というから唐辛子ベースの複合調味料に、ニンニク、生姜、ゴマ、そこに熱した油を注いで、自家製ラー油を作る。今回は猫も登場して西瓜貰ってますね。

幽霊ライティング

| コメント(2)




【囍】踊りバージョンは珍しい。ライティングとかまさに定番の幽霊ライティングで、正面下から当てている。中国の怪異譚では幽霊というと、たいて若くてキレイな女という事になっていて、それが科挙受験生の秀才をたぶらかすというストーリーが定番です。本来は目出度い象徴である真紅の衣装が血の色に見えてきて、まぁ、夏のお盆という季節には相応しいw

幽霊オンナが深夜に琵琶を弾く

| コメント(2)




【柳青瑶】例によって、死せる花嫁の曲です。「幽霊オンナが深夜に琵琶を弾き、チャルメラがマーモットを驚かせる」というんだが、なんのこっちゃw 名手【柳青瑶】さんのコスプレ演奏で、切々と哀しいメロディーが奏でられます。

死んだ花嫁

| コメント(1)




【杨可爱Ukulele】「囍」という曲なんだが、この文字は双喜紋といって、結婚式などで使われる目出度い文様なんだが、この曲は結婚にまつわる悲劇を歌った曲で、オンナが首吊って死んだり、死んだ花嫁と冥婚したりとか、そういうストーリーを暗示的に描いているようだ。

双喜紋(そうきもん、双喜、拼音: shuāngxǐ , シュアンシー)とは、中華圏で用いられるデザインのひとつで、「喜」を横に二つ並べた「囍[1]」の字を意匠化したもの。下部が簡略化された字体が用いられたり、左右が連結されたりすることが多い。縁起物として結婚式や春節などで用いられる。

中国人はこういう怪異譚が好きで、この話は「結婚式」という、本来だったら目出度いシチュエーションと悲劇を絡ませて、ドラマチックに盛り上げている。

世界はワタシのステージよ

| コメント(4)




【微小微】曲は美丽的神话(美麗的神話)という映画の主題歌で、それをバレンシアで踊ってます。世界はワタシのステージよ、の微小微さんです。この人、踊りはフリースタイルなんだが、ベースにはクラクックバレーの技術があって、どこで踊っても安定している。撮影風景も楽しそうですね。

秋葵

| コメント(2)




【野小妹wild girl】オクラを中国語では「秋葵」と呼ぶようだ。卵液に輪切りを浮かべて茶碗蒸しのようなもの、茹でて辛いタレを付けて、豚肉と炒めて、トマトと炒め煮。さもない素材が、知恵と手間でご馳走に変わる。料理はマジックだ。

トウモロコシ

| コメント(1)




【二米炊烟】日本ではあまり加工して凝った使い方というのはしないトウモロコシだが、ここ、四川省では加工して手間のかかった料理にもします。石臼で磨り潰してアブラギリの葉で包んでチベットでいうところの「モモ」みたいなのを作る。具はカボチャです。あるいは、粉にして練ったトウモロコシを粒にしてスイーツみたいなの。トウモロコシというのも貧しい土地の食材だが、手間のかかった作業で美味しい料理に変身する。

オクラ

| コメント(6)




【李子柒 Liziqi】オクラの種まきです。自家採種した種です。グローバリズムに支配されると、自家採種禁止になったりするんだが、大自然の生々流転の中で生きてる、生かされてる人間という存在をユダ菌どもはどう考えているのかね。さて、次は朝顔です。竹の垣根を作って、そこに這わせたいようです。それにしてもリーズーチーさんの庭は丁寧に、綺麗に整備されてますね。茹でたオクラと茄子を細く切ってサラダ。輪切りにしたオクラは、ジャガイモや焼いた肉と合わせて。オクラの中にひき肉詰めて焼いたり、魚は焼いてからスープにします。海老とオクラの卵とじ。を麺に乗せて。今日も思いっきり手間のかかった料理です。

落花生

| コメント(3)




【染雲Ranyun】落花生は静岡でも作っていて、遠州あたりです。産地では炒らずに茹でて食べます。この娘は落花生入りのお粥作ってますね。落花生は水田が作れないような土地でも作れるので、まぁ、言ってみりゃ貧乏食材です。

両親が出稼ぎに戻ります

| コメント(2)




【湘西十三妹】武漢封鎖が解除されたのが4月8日なんだが、この動画はそのちょっと前なので、十三妹の両親が出稼ぎ行っていたのはもっと早くにコロナが収束した都市なんだろうが、そんなわけで、両親が出稼ぎに戻ります。この家は、中国の田舎によくある、両親が都会に出稼ぎ、子供は爺婆と家に残るというウチです。また一年間は離れ離れです。昔は日本の東北地方がそうだった。いつも明るくてニギヤカな女の子だが、弟は知恵遅れだし、両親は出稼ぎで年に一度しか戻れないし、動画で稼げるといいですね。

標高5100m

| コメント(4)




【小龙侠兜兜】イタ車に乗る生意気金持ち少女、今日ははるばる、標高5100mまで登ってきた。凄いね。富士山よりずいぶん高い。夏でも雪景色です。車で急に登ってきたもんで、高山病の症状が出て息苦しいようだ。日本では富士山五合目、2400mくらいか? 比較にもならない。さすがのタフなイタ車も不調が出て、麓の村まで降りたところで修理工場へ。マフラー外して清掃してますね。空気が薄くて不完全燃焼で詰まったか? まぁ、金持ちの道楽といえば道楽だが、この若さで女の身で、これだけの旅をする行動力というのは凄いね。でも、もっと凄いのは、途中でリアカー組の徒歩旅行者がいたり、標高5100m地点では、ライダーたちがはしゃいで記念写真撮っていたり、みんな元気いいわw

環境工学で博士号持ってる

| コメント(5)




【张一清Yiqing Zhang】こう見えてインテリの才媛らしいんだが、昔の日本のアイドル並みの歌唱力で、顔も歌も素人っぽくて可愛いね。美人でもないし、歌もうまくないけど、アイドルというのはそれでも親近感を抱かせるキャラクターならそれでいいのだ。環境工学で博士号持ってるけどw

金持ちの風流人

| コメント(2)




【我们的小喜】こないだは番傘作っていたお兄さん、今回は河原で石を拾ってきて、コツコツと石工です。墓石でも掘ってるのか? と思ったら、窪みをつけて、杵は木で作って、石臼です。途中、2:51あたりでチラッと庭の壺が写るんだが、古い時代の民窯の貿易用の壺ですね。本物の骨董品だ。、おいらも持っている。本物の骨董品の壺を庭にさりげなく転がしているあたり、この人が金持ちの風流人だというのが見える。さて、石臼が出来たらジャガイモを掘りに行きます。ジャガイモはふかしてさっきの石臼で搗く。なんだよ、マッシュポテトかよ、と思ったら、搗く搗く搗く、粘り気が出て、餅のようになるまで搗く。これにトッピングを色々乗せて食べます。

ポテトボールを砕くには、まず、滑らかで大きなポテトボールで調理して皮をむき、特別な木製の桶に入れ、木製のハンマーで軽くこすり、ポテトボールが完全になるまで強く砕きます。ジャガイモ団子は、ザワークラウトと苦い根のピクルスと一緒によく出されます。ザワークラウトは、油、ねぎ、スパイシーヌードル、調味料で揚げた後、水で煮て野菜スープを作ります。

実はコレ、中国でも有名な貧乏人の食い物で、コメも小麦粉も穫れないような痩せた土地の農民の食い物だ。作るのに非常に手間がかかるので、最近ではあまり作られなくなったんだが、懐かしさもあって、一種のソウルフードです。

腊肉(ラーロウ)

| コメント(1)




【湘西十三妹】タイトルが腊肉(ラーロウ)というんだが、肉の燻製です。冬に一年分まとめて作る。ウチの近所の肉屋では、自家製の燻製器でチャーシュー作っているが、こちらは時間を掛けてゆっくり作る。3ヶ月くらいかかりますw まぁ、ベーコンみたいなもんです。

湖南の腊肉の特徴は何だと聞かれたら、米糠で燻製することでしょうね。田舎の農家では、かまどの上に肉を干し、料理を煮炊きする際に出る煙で燻します。
燻製は長いもので3カ月くらいでしょうか。時間をかけてゆっくり燻製すると、脂まで風味が染み込む上、保存性もよくなります。3か月も燻製すれば、だいたい半年から8カ月くらい常温で日持ちしますね。

使うのは基本的に塩だけ。十三妹が、「ワタシだって料理するのよ」と宣言してでも、やることは、ラーロウを洗って蒸すだけですw 多分、水分が失われているので、そのままでは固くて食えないw チャーシューより美味しそうだ。

特別な夏

| コメント(3)


インゲンの長いやつ

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】ササゲです。日本でも平安時代から栽培されているそうだが、今はあまり見ないね。Googleで見ると、「インゲンの長いやつ」で検索している人が多いw 栽培は容易でたくさん採れるんだが、あまり普及してない。その理由は「たくさん採れすぎる」からですw 三尺ササゲというのは、1m近くなる。こんなのが鈴なりになるんだから、喰いきれないw さて、大量に採れたササゲは茹でて乾して保存用に。塩と焼酎まぶして瓶に詰めて塩漬けに。日本ではその日の分をスーパーで買ってくるのでこういう知恵はないね。乾したヤツは水で戻して、塩漬けは洗って塩を落として使う。乾燥させたササゲは40分くらい煮てます。以前、会社のフェンスに生えていたんだが、味はインゲンと同じです。

百合根

| コメント(1)




【野小妹wild girl】百合根というのは日本料理でもポピュラーな食材で、割と上品な料理屋で出てきたりするんだが、この娘の畑でも作ってます。山の段々畑で、高速道路を見おろす場所です。貴州省も開発が進んで、新しい高速道路が都会を運んで来るが、ここには昔ながらの暮らしがある。幅の狭いギリギリの段々畑が山の上まで耕され、こうした手間のかからない作物が植えられる。百合根は、半分は穴を掘って埋め、半分は茹でて、料理に使ったり、乾燥させて保存用にしたり。ポークリブのスープに入れたり、炒め物に使ったり、癖のない野菜なので、何にでも使える。けど、日本じゃ高くて、懐石料理でチビッと出てくるくらいだなw

豚足

| コメント(2)




【染雲Ranyun】可愛い顔してニコリとも笑わず、豪快な食いっぷりの娘さんなんだが、この娘の実家はどうでもいいような雑種犬をたくさん飼っている。しかも、そいつらが子供を産んだ。赤ちゃん犬を洗いますw 野性的な模様の犬だ。さて、豚足です。軽く茹でて洗って、香辛料ととも煮込む。味付けは醤油と砂糖。焼酎も入れて90分というからずいぶん長時間だ。簡単な料理です。豪快に手づかみで食っていると、犬が物欲しげに待ち構えている。手が滑って骨が飛んだらすかさず一匹の犬が飛びつき、仕方ないので他の犬にも骨をあげているw と、ここで缶ビールなんだが、「非売品」「贈品」とデカく書いてあるので、フードブロガーやってる彼女のところに持ち込まれた試供品だろうw 豚足の付け合せは米粉の麺のようです。

特別サンビスで入浴シーンだ

| コメント(32)




【小龙侠兜兜】生意気金持ち少女のイタ車の旅です。今回は特別サンビスで入浴シーンだw この娘は、デカいキャンピングカーに乗っているくせに、立派なホテルのある街ではホテルに泊まります。さすが金持ち。このホテルには温泉があるというので、短パンにTシャツのまま入ります。中国はそういう温泉が多いのか? 温まって居ると、そこに黒づくめの男が三人登場。びっくりしちゃった、というんだが、単なる酔っぱらいだったらしいw そもそも混浴みたいだしw 中国娘は気が強くて、男相手でも気後れしないので、若い男の子はたいていオドオドしてるw さて、夜が明けて旅は続きます。道がまだ作っている途中で、舗装されてないし、道幅が狭い。すれ違いは容易ではない。しかしこの娘、すっぴんですね。ちょっと化粧したらずいぶん美人になりそうだがw




【8090房车环游】この手のリアカー旅行者はYouTubeで探せばいくらでも出てくるんで、ずいぶんたくさんいるんだろう。ホームレスと間違えられないように、リアカーには「雲南省の開遠市からチベットのラサへ」、と書いてある。この二人、犬も連れての旅です。52日間、ほとんど野宿。まぁ、この時期でないと、そんな旅は出来ない。インタビューしているのは、キャンピングカーで、やはり犬を連れて旅をしているお姉さん。キャンピングカーが通ると挨拶してますね。お仲間お仲間w 犬を連れて旅をするのは、野宿の用心。中国は、半世紀前までは全員貧乏人の国で、今は金持ちと貧乏人の差は激しいが「階級」意識というのはあまりないようで、金持ちは金持ちなりの、貧乏人は貧乏人なりの旅で楽しんでいるようです。

最后雅致

| コメント(4)




【猫饼】いい年増なのに、営業中のショッピング・モールの餃子屋の前で平然と、この格好で踊ってしまう。さすが、おいらのオキニNo,1の猫餅さんです。裸足なのがまた、いいね。いい曲だと思ったらsunkeさんのところでもやっていた。そちらもなかなかです。




【浪艺公社】青海省西寧から海南省三亜まで、リアカー引っ張って歩く、という娘さんです。1990年産まれというから30歳か。現在、暁陽は西寧、海東、蘭州、甘粛、蘭州高蘭県、甘粛白銀、甘粛金源を通過しています。すでに寧夏自治区に達しており、内モンゴル、山西、河北、山東、河南と続きます。江西省、広東省、最後は海南へ。 総距離3394km、もちろん野宿だ。

今では毎日露天で暮らし、暗いところならどこでも生活している暁陽。
夜は安全な場所を探してキャンプをし、日中にお腹が空いたら、持っている鍋を使って食事を作ります。
公園で、道路で、何もないところで、小さな海がキャンプを張ってきました。
毎日外をたくさん歩いていても、とても疲れていて、シャワーを浴びる条件が整っていないほど汗だくになることもあったそうです。
でも、仕事に行って起きるよりもずっと自由なんですよね!

この手のホームレスだかバッグパッカーだか、中国では多いみたいですね。国が豊かになると、こういうスピンアウトするヤツも出てくる。日本は貧しいので、こういう人は少ないw

松茸

| コメント(1)




【滇西小哥】雲南でも松茸は貴重品らしい。チベット人の案内で山を三時間、やっと6つです。松茸以外はそれなりにたくさん採れるようだが。貴重な松茸は油を塗って焼いてますね。松茸以外のキノコは麺に絡めたり、ご飯に絡めたり、平たい餅に乗せたり、雲南は食材が種類豊富で、食いしん坊にとってはたまらない土地です。

今の時期、最も貴重で美味しい松茸は「菌類の王様」と呼ばれ、標高3,000mの温帯に生育し、一般的には5~6年の歳月を必要とします。
7月にシャングリラに行き、チベット人の友人と3時間山の中を歩き、4時間探してようやく6つのキノコだけを見つけました

標高3500mというと、富士山並みの高度で、日本だったら何も生えないが、熱帯なので、植生豊富です。

ベトナム風ズガニうどん

| コメント(3)




【Khói Lam Chiều】カニの春雨だそうです。カニというと、タイではソムタムというサラダによく使うんだが、寄生虫ガーとか心配する人もいるので、日本人は食わなくてもいいw おいらは大好物だがw カニが小さいので、叩いて潰して、味を出してます。火を通しているので、寄生虫の心配はなさそうだw 伊豆の名物で「ズガニうどん」というのがあるんだが、それも似たような作り方ですね。この手の小さいカニを潰したヤツは、最高級の良い出汁になります。

湖北省からチベットを目指す

| コメント(14)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】94年産まれというから26歳か。リアカー引っ張って湖北省からチベットを目指すという青年です。この手のリアカー旅人はチベット街道ではよく居るみたいだね。もちろん、夜はリアカーの中で寝るのだ。女の子でもそういう旅をしている娘がいて、ボディガードなのか、大型犬を連れていたりする。中国も改革開放から時が経って、移動が自由になったので、こういう人が出てくる。もちろん景気が良くて、働きたければいつでも働けて、生活に不安がないからこういう青春が過ごせる。日本にもかつてはこういう若者がたくさんいた。

チベットの牧畜民

| コメント(4)




【女骑士Jane】重慶の娘なんだが、旅に目覚めてバッグパッカー歴3年、バイク歴2年、四川からチベットに向かってます。道すがら、遊牧民のテントを発見。おやつを食べながら眺めていると、遊牧民の少女がいる。手招きして、同行のオッサンと二人で、お菓子を配りまくって手懐けるw お母さんはまだ若そうだが、子供はいっぱいいますね。4人か。

チベットの牧畜民の子供とばったり会った、とても可愛いが衛生状態が心配、中国語が全く話せない

遊牧民はこういう環境なので、風呂にも入れないし、水浴びもしない。服も汚れ放題。飼っているのはヤクですね。ヤクの肉は美味しいらしい。おいらはヤクの毛で編んだセーターを仕入れて売った事があるが、ゴワゴワで固くて着心地は良くない。値段は普通のウールより安いくらいで、それでも「冬山登山にはコレが一番だ」と喜んで買っていく爺さんとか、いました。中国は多民族国家なので、平地の漢民族が知らない生活をしている辺境の民がまだまだいる。この子たちも学校に通うようになると、遊牧生活してられないので、寮に入って中国語で教育を受けるようになる。開発が進むと、こういう遊牧生活から定住へと変わって行くのだろう。

シッ、見ちゃ駄目

| コメント(1)




【岚西】中国の古風なマスクで、顔の下半分を隠すようになっているんだが、あまりにスカートが短くて下衆いので、恥ずかしくって顔晒せないのかと思ったが、この娘はセーラー服でも顔隠していたので、そういうスタイルなのだろう。脚だけに視線が集中するので悪くないですねw 途中で通りすがりの坊やが指差して「アレ何?」とか言ってるんだが、親父が「シッ、見ちゃ駄目だ」とかやってるw

標高4500mの地で夜中に停電

| コメント(1)




【小龙侠兜兜】この生意気金持ち少女は巨大なキャンピングカーで寝泊まりしながら旅を続けているんだが、標高4500mの地で夜中に停電して大騒ぎ、というんだが、寒さでバッテリーがアガったか? 幸い、すぐに復旧したようだが、怖かっただろうねw この高度ともなると、雪が溶け残っていて、つまりは寒い。ずいぶん寒い。車の中でインスタントラーメン煮てます。景色は良いね。往復一週間の旅で、この景色を眺めに行く。贅沢な青春ですw

リゾート

| コメント(2)




【湘西十三妹】少数民族の多くは「山岳少数民族」で、山に住んでいる。部族によって好む土地というのは違うんだが、基本的には「高くて見晴らしの良い山の上」を好むわけで、大昔は平野に住んでいたんだが、戦乱から逃れて山に入った。そういう経緯があって、「見晴らしの良い山の上」を好み、住み続けてきた。敵が攻めてくるのを監視するためです。まぁ、今は戦乱もないので、少数民族の住む地はリゾートとして開発されているw 子供の遊ぶパシャパシャ池があり、テント作りのコテージが並ぶ。中国人の多くは平野に住んでいるので、たまの休みにこういうところに行って、新鮮な気分になるんですね。貧しかった村も、観光客が訪れてカネを落として行くので、次第に豊かになって行くのだろう。

生意気金持ち少女

| コメント(1)




【小龙侠兜兜】イタ車のRVで旅する生意気金持ち少女、レンタル自転車でやって来た兄ちゃん捕まえて、ドリンクとおやつを贈呈して色々と取材ですw 金持ちだから盛大に振る舞うのねw ここまで来ると雪が残っている。レンタ自転車の兄ちゃんは「もう6回も来た」と言ってますw 自転車で来る仲間もたくさんいるようですね。中国の若者の間では、チベットを訪れるのがブームのようです。日本の若者は東南アジアをウロウロしたが、中国の場合は国土が広いので、辺境を旅するのが流行りで、金持ちは金持ちなりに、貧乏人は貧乏人なりのやり方で楽しんでいるようだ。

あぶらがさ

| コメント(3)




【我们的小喜 XiaoXi's Culinary Idyll】モノを作るのが好きな素人なんだが、イケメンのお兄さんです。今日は伝統的油紙傘を作ります。

千里の彼方で出会った運命の赤い糸が始まる。
あぶらがさ
時代を超えて学者や作家に愛されてきた情緒の対象として。
雨の中の紙傘の下では、無数の恋の橋がかけられている。
美女が待つ、壊れた橋の下での初対面。
儚い過去の片鱗が、時代を超えて歌い継がれてきた美しい絵になっている!

まぁ、番傘だ。おいらが高校生くらいの頃、すぐ近くに番傘作っている家があって、500円だった。おいらは下駄はいて番傘持って高校に通っていた。まだ100円のビニール傘のない時代です。伊豆には旅館が多かったので、番傘の需要があったんですね。番傘には屋号を入れるので、読み書きの素養のある武士の内職だった。時代劇では、「傘張り」というと貧乏浪人の定番の内職なんだが、紙を貼って油を塗るという部分の作業は確かに、たいした技術が要るわけでもないので、浪人にも出来そうだ。他に浪人の内職と言うと、寺子屋のセンセエとか、悪人に頼まれての要人暗殺くらいか?

なんだよ、イヴェコって

| コメント(3)




【小龙侠兜兜】大型のRV、というか、キャンピングカーで旅をしている女の子です。例によって四川からチベットへの道を走ってます。金持ちなんだろう、食堂でご馳走食って、イヴェコの旅です。なんだよ、イヴェコって聞いたことないが。イタリアのトラックや装甲車を作っているメーカーらしい。途中、徐州から来たという自転車の兄ちゃんに話し掛けてます。ここからチベットまでは130km、3日かかるそうで。日本の高速道路じゃないんだから、1時間では着かないw タイ国境から雲南も200kmほどだが、「一週間かかる」と言っていたな。この娘は西安らしいが、生意気そうな顔している。金持ちの娘はたいてい生意気な顔してますw まぁ、イタ車乗るくらいだから、相当ですw

コカコーラ博物館

| コメント(0)




【李語蕎Hathaway Lee】ハザウェイ・リーさんは台湾なんだが、最近はよく上海に行って動画を撮ってます。というか、この手の動画は上海が本場のようですね。農村動画は貴州省、四川省、雲南省だが。上海でやってる娘が多いので、貸しスタジオも色々とあるのだろう。で、この動画は上海の東方明珠電視塔というTV塔にある、「コカコーラ博物館」です。人気の観光スポットだそうで、東京タワーにあった蝋人形館みたいな物か? 中国では、文化的な最先端を誇っているのは、なんといっても上海なのだろう。

アニメに合わせて同じように踊る

| コメント(2)



【周淑怡 欣小萌】欣小萌さんは遊び心のある娘なので、時々やるんだが、アニメに合わせて同じように踊るという、友だちと二人でやってます。アニメと同じ顔をして見せるところがそっくりで笑える。もう一人の女の子もスタイルが良くて美人です。こちらの娘はダンス動画ではなく、ビデオブログ的な動画をやっているようだ。

バンブーフルート

| コメント(2)




【Dong Min Dizi】中国人の文化的ルーツなんだが、日本人の場合は「江戸時代」というのがある意味、ベースになっているんだが、中国の場合は清王朝というのが異民族支配の征服王朝なので、「古き良き中国」のイメージとはそぐわない。あれは満族の王朝です。そこで、一気に遡って漢とか唐とかになるんだが、文化大革命で清王朝の残滓を一気に潰してしまったので、やりやすいっちゃやりやすいw で、古風なコスプレでバンブーフルート吹いたりするわけだが、西洋の楽器に比べると、中国の横笛というのは素材が木で音響的にはノイズ成分が多いので、音が柔らかくていいですね。西洋の楽器は「大きな音を出す」という目的に進化しきっているので、ある意味、「味がない」。その典型が尺八とサックスの違いw 尺八はノイズの方が多い楽器ですw 白人の尺八吹きの演奏をサシで1時間聴かされた事があるんだが、まるでサックスの如く、ノイズ無しで流暢に吹くので、「だったら尺八じゃなくていいじゃん」と思ってしまったw 

小芝居

| コメント(1)




【欣小萌】この娘も、色々とアイデアで楽しませてくれるんだが、今回は台湾の田舎臭いローカルな歌謡曲に合わせて小芝居やってます。この衣装は太腿がムッチムチで色っぽいぞw bilibili動画のインデペンデント・アイドルも競争が激しいので、生き残りは大変だw

アジアの元気な路上芸人

| コメント(0)




【李語蕎Hathaway Lee】ハザウェイ・リーさんなんだが、最近は作りが洗練されて、予算もタップリ使っているようなんだが、2年前にはこんなもんです。お友だちと二人でやってます。コツコツと積み上げて、カネが稼げるようになってインデペンデント・アイドルという「ビジネス」が廻る様になった。でも、スタートはここから。アジアの元気な路上芸人ですw

山の中のプール

| コメント(2)




【湘西十三妹】彼女はトン族なんだが、近くのミャオ族の村を見学中。観光客が増えているようで、色々と施設が作られているんだが、なんと、温水プールです。従妹だというもっさりした娘と同行で、レンタル水着?で遊ぶ。こんな山の中でプールというのも不思議なんだが、景色が良いのでいいかも知んない。中国人は慎ましやかなので、水着と言っても身体の線が出るような色っぽい物ではないw このあたりは中国と言っても少数民族の土地なので、漢民族の観光客目当てのインバウンド需要ビジネスですw

なかなかキレがある

| コメント(2)




【李語蕎Hathaway Lee】ハザウェイ・リーさんの素顔、意外に子供っぽい。顔がオトナっぽいので誤解するが、意外に若いのかも知れない。声がアニメ声ですね。ダンスは小学生の頃から中国舞踊を習っているそうで、なかなかキレがある。中国本土と比べると、台湾の街は古い建物も多く、雰囲気が違いますね。

野生のキノコ

| コメント(2)




【二米炊烟】雨上がりの山に入って、色とりどりの野生のキノコをカゴに入れて摘んでみましょう。というので、犬と子供を連れてキノコ狩り。子供もこんな小さいうちから、「食べられるキノコ」「食べられないキノコ」を学ぶ。それが山に生きる知恵です。犬はガードマンですねw 熊とか出るしw

さんビスさんビス

| コメント(1)




【李語蕎Hathaway】なんとも有名な曲なんだが、色んな人が踊ってるんだが、スカートの短さではコレが一番だろう。さんビスさんビスw 「撮影に同行してくれた両親に感謝します」とあるので、あまりのスカートに心配した両親が同行したらしいw そら、自分の娘がこんな格好で人前で踊ると言ったら心配もするだろうw 「POPSRARを目指す」と公言する娘だけあって、ハザウェイ・リーさんは毎回工夫して見どころを作ってくれる。今回はムチムチした美味しそうな身体が見どころか? それにしても中国娘は天真爛漫、自由奔放ですw

POPSTARになりたい

| コメント(4)




【李語蕎Hathaway Lee】台湾の「POPSTARになりたい」女の子、ハザウェイ・リーさん。外国語の歌を訳して中国語で歌ったり、ニューヨークまでロケに行ったり、とても素人とは思えない程の力の入れ方で、素晴らしいw

これは、ニューヨークで撮影した初のリリックカバーに挑戦したものです。
その間、今回の企画に協力してくれた先生方や友人に感謝したいと思います。
夢を叶えるために頑張ってきました。
それぞれの作品の中で、いつもとは違う、より進歩的な自分をお見せできればと思っています!

動画の作りも本格的で、カネもかけてますね。中抜きナシで還元されるシステムがあるので、かけたカネは回収できるのかも知れないが、だとすると、「POPSTARになりたい」ではなく、既に立派にボッブスターですw 「中国は人件費が安いからかなわない」とか、未だに言う人がいるんだが、そうじゃない、中国人というのは努力家でマジメで勤勉なんです。

ハザウェイ・リー

| コメント(1)




【李語蕎Hathaway Lee】この娘も台湾なんだが、すごく気合いの入った娘で「ポップスターになりたい」というので、外国の曲を自分で中国語の歌詞をつけて歌ったり、ニューヨークまでロケに行ったり、やってる事はプロ顔負けw この動画では、街なかで踊って撮影を始めたら、都市管理者、というから街のガードマンみたいなオッサンに邪魔されて撮り直し、という凄いね。アイドル志願の娘は日本にもいくらでもいるが、ここまで行動力のあるヤツは一人もいないだろう。台湾経済が伸びて来た時期に、「台湾には200万人の社長がいる」と言われた事があって、中国人は企業精神が豊富なのだ。ちなみに、ハザウェイ・リーさんはなかなかの美人ですw

車道を占領して集団でダンス

| コメント(1)




【YES ! OK ! 】台湾の女の子たちだそうだが、いきなり車道を占領して集団でダンス。車が困ってますw 人数が多いので、脚の太い娘、顔がちょっとアレな娘、でも、中にはちょっといい感じの娘もいて、まぁ、ニギヤカですw 台湾や香港は、本土に比べると道が狭くてゴチャゴチャしてるね。日本も、だが。たとえば武漢は1000万人都市だというが、物凄く道が広くて、建物はみんなタワーマンションばかりで、街の統一感が凄い。なんせ社会主義国家なので、土地は全部、国家のもの。都市計画はちゃんと、都市計画通りに進められる。今となっては、中国本土の大都市のほうが、台湾や香港よりずっと近代的だ。

インデペンデント・アイドル

| コメント(4)




【二夕纸】自唱跳というから、歌っているのもこの娘らしい。踊りも歌もつたないが、まぁ、微笑ましくて良いですね。この娘も若そうだが、撮影場所は公園でタダだし、もしかして衣装もレンタルだったりして、ティーンのお小遣いでもスマホさえあればこういうのは撮れるわけで、この娘はずいぶんたくさん撮っているようです。日本のアイドル育成ビジネスみたいなのとはずいぶん違う。おいらはこういうのを「インデペンデント・アイドル」と呼んでいる。みんな凄く楽しそうに踊ってます。

洛丽塔

| コメント(0)




【洛丽塔舞蹈】「洛丽塔」これでロリータと読みます。衣装がロリータというだけじゃなくて、踊ってる娘もローティーンですね。一人で踊って合成しているのかと思ったら、ちゃんと二人です。衣装は揃いだが、パンツが違うw 紺のジャーブルと白の短パンと。仲良し娘が楽しそうに踊ってますw

ビールで鶏丸ごと

| コメント(1)




【染雲Ranyun】こないだもビールで鶏丸ごと食っていた娘、今日も鶏です。小麦粉タップリの唐揚げ。出だしの絵がいいんだが、雑種のさもない犬を大量に飼ってる家ですねw しかし若いうちからビールで鶏丸ごと食ってるんじゃ、中年になったらデブデブだろうw 犬はたくさんいるけど、この娘はあまり犬を甘やかさないですねw

小仙若

| コメント(1)




【小仙若】この娘はバレエか何かをやっていたらしくて、割と踊れます。足は長いけど、中国娘にしては太腿がムッチリしてるね。顔つきもバタ臭くて、中国人には見えない。ハーフか? この娘もそうだが、踊る時に笑ってる表情がいいね。中国の女の子はみんな、楽しそうに踊っている。日本のアイドルグループみたいに、チイチイパッパのお遊戯で、手足をバタバタさせるだけでは、眺めていても楽しくない。あんなもの、色気づいた高校生しか騙せないわw

カワイイです。アラサーだけど

| コメント(1)




【猫饼】久々の猫餅さん、ダメージジーンズがハカマみたいだw と思ったら途中でオレンジ色のワンピースになったり。華奢な身体をした娘で、あまり野性的なファッションは似合わないんだが、まぁ、どんな格好をしても猫餅さんは猫餅さんで、カワイイです。アラサーだけどw

60匹の山羊の放牧

| コメント(2)




【李再媚】この娘のウチは豪邸なので金持ちのようだが、「親戚」で出てくるのは普通の農民で、特に金持ちというわけでもないようだ。で、今日は親戚のお手伝いで60匹の山羊の放牧、というんだが、なんせ岩だらけの急峻な山なので、そりゃ、羊は飼えないだろう。山羊は崖でも平気です、なんだったら木登りもするw 山羊が勝手にあちこち行くので、「言うこと聞いてくれない」と嘆いてますw 山羊って、見るからに気が狂ったような眼をしているし、こんなんが60匹も好き勝手に動いたら、放牧も大変だw

万峰湖吉隆城堡酒店

| コメント(0)




【李再媚】「湖畔の丘の上にお城があって眺めがいい この家にはお金がかかったんだろうな」というタイトルなんだが、このお城はウチでも前に紹介した事があるんだが、ノイッシュバンチャイナですw 誰が何のために建てたのか不明なんだが、ホテルらしい。ドローンでの空撮映像では、渡橋を歩くひと影も確認できるので、営業もしているらしい。万峰湖吉隆城堡酒店という名前のようだ。貴州省ではこうした観光投資が盛んだ。

百妖譜

| コメント(1)




【久莺】百妖譜というんだが、なんか不思議な雰囲気の踊りです。仮面をつけるところ、顔にあてがうだけで固定されるんだが、紐とかで付けているわけではない。多分、口にくわえるようになっているんだろう。デュオで踊ってるように見える合成もよく作られていて、なかなか。百妖譜というのは、中国製のアニメらしい。

失礼、次のデートは私と一緒に!

| コメント(0)




【佳茗】この娘もスポンサーが付いてるようで、自然堂口紅というブランドです。ちょっとっとオトナっぽく色っぽく、まぁ、こういうのって、「踊る」というより、どう? アタシっていいオンナでしょ? という、孔雀が羽広げてるようなもんで、うまいとかへたとか、そういうもんじゃない。魅力的かどうか、という、そういうレベルのモノです。ちなみにタイトルは、「失礼、次のデートは私と一緒に!」です。なるほどw

日本の女子高生ファッション

| コメント(1)




【青鸢】もうね、1980年代の日本のロリコンが見たら、涙を流して喜ぶような動画なんだが、それが40年後の中国から出てくるのかと思うと、過ぎ去った日々が走馬灯のようだw 言うまでもなく、こうした制服というのは、「日本の女子高生ファッションを真似てる」のであって、中国の女子高生がこんな服を着ているわけじゃない。

雨季の雲南はキノコがいっぱい

| コメント(4)




【滇西小哥】雨季の雲南はキノコがいっぱい、というんだが、「知らないキノコは食べてはいけない!」というので、雲南っ子の彼女ならではの「食材を拾ってくる知識」があってのキノコ狩りです。リーズーチーさんはものすごい収入があるそうだが、並び称せられる彼女も、年収何億もあるだろうに、何も食材拾ってこなくても、フォアグラだろうがトリュフだろうが好きなだけ買えるだろうに、と思っちゃうんだが、まぁ、今の中国では、こういう生活のほうが贅沢なのだろう。彼女もそうだが、早い時期から農村動画を作り始めた人たちというのは、「都会からのUターン組」という共通点があって、しばらく前に「中国共産党が国策として都市在住のIT知識のある若者を帰郷させて農村からの情報発信、地方振興を図る」という政策をブチ上げた事があって、文化大革命の下放かよ、と揶揄されたんだが、それがこうしたカタチで実を結んだという可能性が高い。貴州省、雲南省などの、少数民族が多く、貧しいと言われている地域の農村動画発信者が多いというのも、それを、裏付けている。中国共産党には、そうしたアイデアを考え、実行する知恵者がいる。日本の疲弊した農村とは随分違う。

たまにはこういうのも新鮮?か?

| コメント(2)




【孙科舞蹈工作室 SunKe Dance Studio】オッサン二人の妖しい暗黒舞踏w kawaii女の子の踊りばかり見ていると、たまにはこういうのも新鮮?か? ここは中国舞踊界でももっともアングラで妖しい集団で、ちなみに男のプロダンサーというのは、ホモか、さもなければとんでもない女たらしのどちらかだそうですw

スイカをちょっとお洒落に

| コメント(0)




【野小妹wild girl】スイカなんだが、日本では高い、一個2000円以上する。生産者が年寄りで、重いスイカは作りたがらず、運ぶのも大変なので、まぁ、手間賃だ。貴州省あたりじゃ安いんだろうね。スイカをちょっとお洒落に加工してデザートを作ります。タピオカと合わせてミルクを注いでタピオカフルーツミルク。デンプンででジュースを固めてココナツフレークをふりかけて。皮は千切りにして人参と茹でてサラダに。ここで使っているのはえんどう豆の澱粉で、

エンドウデンプンとリョクトウデンプンは似ており、白くて光沢があり、吸水率が低く、粘度が高いため、煮ると塊になりやすく、ゼリーや龍口春雨に適しています。

という事らしい。

地鶏の蓮の葉包み蒸し

| コメント(2)




【染雲Ranyun】地鶏の蓮の葉包み蒸しです。粗塩擦り込んで、醤油、オイスターソース、生姜、マルで腹には椎茸などを詰める。出来たらビールを開けて、この娘は大食いなので、このくらいの量はひとりで食べちゃいますw




【Khói Lam Chiều】ココナツ各種使ってデザートを作る、というんだが、ココナツも種類がいろいろあるようだ。中の液体を煮詰めて砂糖を作り、中が液体ではなく、ゼリー状になったヤツは適度に切り分けて、トウモロコシ?とコメ?のお粥に入れる。ココナツ液を煮詰めた砂糖で味付け。ココナツミルク?を煮詰めてアクセントにトッピング。腹を減らした悪ガキたちが大喜びw

60着の制服

| コメント(12)




【小巫】ハートフルだよ!JKの制服が来たよ!一度に60枚以上の制服が来たよ!」と言っていたのですが、これは、「ハートフルだよ!」と言っていました。と解説にあるんだが、どこで手配したやら、中国娘の動画撮影に賭ける熱意のほどが忍ばれるw つうか、普通に日本のJKマニアにも喜ばれそうだ。撮影用に衣装を貸し出す会社とかあるのかな?

かぐや様は告らせたい

| コメント(4)




【墨韵 Moyun Official】超絶技巧の人なんだが、大学院まで行ったので借金返済が大変だそうです。真っ赤なワンピースに漢服流のマスクで顔を隠しての、今回はアニメ「かぐや様は告らせたい」。あっちの音大生みたいな人は、たいてい日本アニメの曲が好きだねw 撮影場所はなんか、洋風の建物です。

山ひとつ越えれば言葉が違う

| コメント(2)




【湘西十三妹】彼女は侗族(トン族)なんだが、苗族のシルバーショップを見に来ました。コンコンとアクセサリーを手作りしている爺さんに話し掛けるんだが、返事をしてくれない。オバチャンが出てきて、「この人は苗族の言葉しか通じない」とイイワケしてますw 山ひとつ越えれば言葉が違う、それが少数民族の地域だったんだが、中国共産党が学校教育を熱心に進めた結果、若い人は標準語をしゃべれるようになった。言葉が通じれば、都会に行って働く事もできる。観光客も出入りするようになって、銀製品は手頃なアクセサリーとして売れるようになった。銀地金価格はこのところ高騰しているんだが、それでもgあたり100円くらいで、土産物としては手頃な価格です。

自分探しの旅人

| コメント(5)




【女骑士Jane】重慶の女の子で、バッグパッカー歴3年、バイク歴2年だそうで。チベットへの道を走ってます。道すがら、自転車やバイクで長旅をしている人がチラホラ写りますね。中国ではこうして辺境を旅する「自分探しの旅人」が増えているんだろうか。四川省からチベットというのはそういうルートらしいんだが、どれくらいの距離があって、どれくらいの時間がかかるのか。未舗装路もあるらしい。長江CJ400Bのサイドカーのオッサンと世間話をしてます。

ケチャップを作りました

| コメント(1)




【龙梅梅Longmeimei】赤ちゃんがケチャップが大好きなので、数ヶ月前にトマトの種をまき、自分で育てたトマトでケチャップを作りました。というんだが、トマトの皮剥きをして砂糖入れて煮ただけなので、まぁ、ジャムです。幼児は甘けりゃ喜ぶので、それでいいんだろう。牛肉とトマトを炒め煮にしてそうめんに掛けて幼児と食べるメイメイサンは見るからに不幸そうな顔をしているので、亭主に逃げられたのかと思いがちだが、亭主はこっち側でカメラを廻してますw 壮大なおノロケ動画ですw

一攫千金

| コメント(1)




【染云】「ママの10年分のガラクタを売って、今度は一攫千金」というんだが、鉄屑から段ボールまで、みんなまとめて引き取って150元。日本だったら処分費払わなきゃならないところで、中国だとこんなものまでカネになるんだからいいね。ウチでもいつも使っているPC用の椅子がよく壊れるんで捨てたいんだが、大変なんです。

トン族の村

| コメント(2)




【湘西十三妹】おとぎの国みたいに綺麗だから、見てみて、というんだが、トン族の村です。農業しかない時代には、山の段々畑で貧しかったんだろうが、最近では観光地として人気が出て、現金収入も入るようになったらしい。

侗族(トンぞく)は、中国の少数民族の一つ。
人口はおおよそ二百五十万人程度で貴州省・広西壮族自治区・湖南省の比較的環境のいい山間部から河谷平野部にかけて居住し、とくに貴州省には侗族全人口の過半数の百四十万人近い侗族が住んでいて、近年は観光地としても注目されている。
主要な産業は水田耕作を中心に雑穀やトウモロコシを作る農業や林業であるが、桐油や茶油の生産、生薬の栽培なども行う。 侗族独自の建築である鼓楼は、釘を使わずに杉材で建て、集会場や祭りの場として使われる。貴州省黔東南の黎平県の肇興は村内に5つの鼓楼があるので有名で、侗族を代表する村となった。川の上に木造の屋根付き橋をかける風雨橋も侗族の村に多く、広西壮族自治区の三江トン族自治県にある程陽永済橋は現在世界遺産に登録申請中である。民族音楽や民族衣装は海外での評価も高く、観光客向けの土産物として刺繍などの民芸品を製作・販売したり、若い世代の侗族には民族音楽の奏者などとして生計を立てるものも少なくない。

さて、この娘なんだが、トン族の生活と文化をネットで伝える、という使命のもとに、せっせと動画をアップしているわけだ。最近、この娘の撮影班はドローンを手に入れたようで、ドローンで案内してくれます。

楊貴妃

| コメント(1)




【墨球】大唐帝国といえば楊貴妃なんだが、その楊貴妃のために玄宗が作ったというのが、この「霓裳羽衣の曲」です。墨球さんはストーリー性のある舞を得意とする人で、国立の舞踊学校を出ているんだろう。技術はシッカリしてます。中国は漢服ブームで、こうした唐の時代の衣装も人気がある。

霓裳羽衣の曲は玄宗が婆羅門系の音楽をアレンジした曲と言われる。玄宗は愛妾である楊玉環のお披露目の際、この曲を群臣に披露し、群臣に楊玉環が特別な存在であると意識させた。
楽史「楊太真外伝」によると、玄宗が三郷駅に登り、女几山を望んだ時に作曲したものである説と、玄宗が、仙人の羅公遠に連れられ、月宮に行き、仙女が舞っていた曲の調べをおぼえて作らせた説双方が記されている。
楊貴妃もこれに合わせて、舞うのを得意としたという。
しかし、玄宗期に起こった安史の乱以降、この曲は国を傾けた不祥の曲であると忌まれ、楽譜も散逸した。

踊りを見せるというより、衣装を見せる、女を見せる、という実用的なモノが、中国舞踊です。

真珠の化粧

| コメント(0)




【南威】白い衣装で舞う彼女のまわりを、手持ちのカメラでグルグル廻りながら撮るという撮影で、今は3軸ジンバルが安く買えるので、こういうのも可能になった。衣装が白いのは、想定するのが宋時代だからで、タイトルはこの時代に流行った「真珠の化粧」を意味する。実は、この時代になると中国では真珠の人工養殖が始まり、金持ちとか宮廷の女は、自分の顔に真珠を張り付けていたらしい。そんな時代を描いたTVドラマが流行って注目されたんだが、踊っている彼女がそういう化粧をしているのかどうかは、よく判らない。口の端に付けているようにも見える。

「苦昼短」李賀

| コメント(7)




【南威】中国唐代の詩人李賀という人がいるんだが、27歳で夭折した幻想的な作風の鬼才で、日本ではあまり知られていないが、泉鏡花、芥川龍之介、日夏耿之介、堀辰雄、三島由紀夫、塚本邦雄などが愛読していたというので知られている。暗いペシミズムと死の予感に彩られた独特の作風で知られている。この作品は、その李賀の「苦昼短」という詩をモチーフにしたものです。

飛光さん、飛光さん 
おまえさん、一杯やらんかや 
青いお空がどんだけ高いか、わしゃ知らん 
黃色い大地がどんだけ厚いか、わしゃ知らん 
ただわかるんはお月さんは寒く、お日さんは暖かいということ 
お日さんもお月さんもでて来ては人の寿命からからに煎ること 
熊の掌てのひら、こんなもん食べたらすぐに肥え太り 
蛙しか食えんかったらすぐ瘦せ細り 
神さまなんてどこにいるんかいな 
神さまなんぞなんでいるんかいな 
東の天に若木とかいう神さんの木があるそうな 
その下にお日さまをくわえた龍がいるそうな 
わしだったら龍の足たたっ斬って 
龍の肉噛みついて 
朝になっても空を回らしゃせんぞ 
夜になっても休ましゃせんぞ 
そうすりゃ年寄りが死ぬこともねえ 
少わけえもんが哭なくこともねえ 
死にたくねえと黄金こがね服のんでも何にもならん 
白い玉吞んだとて何にもならん 
誰があの任じん公こう子しなんて野郎になれるもんか 
 *「任公子」荘子に故事あり、不死の仙人
青いロバ騎またがって雲の中いくことなんかあるもんか 
 *「碧驢」碧い驢馬で青いロバ
漢の武帝さんだって死んだら、茂陵でただの骨の山になっただけ 
秦の始皇帝さんだって死んだら、魚の干物、棺桶につっこまれただけ 

タイトルは「昼の日の短きを苦しむ」と言う意味。さすがに南威さん、教養のあるところを見せてくれます。

中国舞踊とは何か

| コメント(4)




【南威】武漢の黄鶴楼の前で南威さんが踊ります。今回は特に怪異譚とは関係ないようだが、それにしてもこの人は身体が柔らかくて、動きがゆったりとスムーズだ。スモークを焚いてるんだが、CGで後から入れたのではなく、現場で焚いたのかね? 唐の時代を偲んでの衣装と踊りです。解説では、「中国舞踊とは何か」みたいな話をツラツラと書いてある。「バレエのトレーニングにオペラの表現力」とか言ってます。




【南威】「囍」というのは双喜紋と言って結婚式なんぞで使われる目出度い文字なんだが、この人の手にかかると、何とも不気味で不吉な雰囲気になる。ラクシャ鳥が花嫁に化けて目玉を食いに来たりするらしい。コワイコワイ、でも、中国の女はオバケより怖いので、女の幽霊というのは人気があるらしい。ちなみに有名どころでは「牡丹燈籠」が、中国明代の怪奇小説集『剪灯新話』に収録された小説『牡丹燈記』を翻案したものであって、典型的な中国の怪異譚です。

人形と人間の恋物語

| コメント(3)




【南威】牵丝戏というんだが、操り人形です。なんかよくわからんが、人形と人間の恋物語らしい。ますます諸星大二郎ワールド全開w 聊斎志異を生んだ国なので、怪異譚というのはお得意で、この世とこの世の物ではない何かとの恋物語なんてのは聊斎志異にたくさん出てくる。切なくも美しい物語の世界を映画並みのカメラワークで描写し、展開している。

踊るオンナ諸星大二郎

| コメント(6)




【南威】この人の踊りは全て、怪しい妖怪譚みたいなのがベースになっていて、諸星大二郎みたいなんだが、この「子不语·罗刹鸟」というのもまた、聊斎志異みたいな怪しい血腥い説話のようだ。踊るオンナ諸星大二郎といったらいいか、まぁ、とりあえずおいらの好みではある。長い付け爪で踊っているが、これは「ラクシャ鳥」の象徴です。

人間の目を食べるのが好きな鳥の怪物。陰気溢れる場所で死体ガスからできたと言われています。灰色の鶴のように見えますが、白いフックのくちばしと爪が付いています。この種のモンスターは美しい女性になり、適切な獲物を探して人間の中に隠れます。

ロケ地もいい雰囲気だね。ちなみにこの人の芸名である「南威」というのも、中国の伝説の美女の名前です。

ドラゴン・ガール

| コメント(5)




【nanwei南威、】技術的にはかなりレベルの高い人なんだが、なんか不気味な設定で踊ることが多くて、ここでも荒れ果てた岩山で、タイトルからすると、「ドラゴン・ガール」龍の娘だそうです。単なる伝統的中国舞踊というのではなく、この人のテイストみたいなものがあって、いいですね。

大量のキャベツ

| コメント(0)




【野小妹wild girl】大量のキャベツを塩で揉んで石臼を乗せて水出しして、赤唐辛子、青唐辛子、ニンニク、砂糖、焼酎、などで漬け込む。生のキャベツは軽く茹でただけで、豚肉と炒めるとか、まぁ、日本とあまり変わらない調理法です。彼女もドローンを使って撮ってますね。そこそこ視聴者がいてそれが収入になるようなレベルの動画製作者は、10万円程度のドローンならどんどん導入するのだろう。ドローンがない頃は、おいらも電気工事に使う高所作業車を使ったりして大変だったw

「インバウンド」需要

| コメント(2)




【湘西十三妹】ドン族の集落で、木造の立派な遊歩道というか、テラスを作ってます。景色のよいところにゲストハウスを作って、見晴らしの良いレストランや遊歩道を整備して、都会の人を観光客として呼び込もうというのか。中国でも辺境では、こうした「インバウンド」需要で沸き立っているらしい。大きな建物の間にはネオンがチラチラ見えるので、観光客相手の商売をするための施設なんだろう。

ここはどこ? ワタシは誰?

| コメント(9)

過去のAsian Life はこちら↑



【勤劳的宅舞搬运工】新宝島というのはサカナクションの曲らしいんだが、中国の「踊ってみた」系の女の子に人気があるようだ。で、これは何と、日本まで来て演ってますw といっても、警察の路上ナントカの許可を取らずにゲリラ撮影なんだろうがw スギ薬局と吉野家が写ってるんだが、それだけじゃどこか判らない。判る人は教えて下さい。おいら、最近のトンキンはまったく地理感がないw 何人かの娘たちが溜まっているので、お仲間か?

瘋狂咖啡師

| コメント(0)




【虎記商行】瘋狂咖啡師というんだが、瘋狂というのは日本語で言うところの「風狂」だ。英語で「マッドバリスタ」。なんか、ブッ飛んだ淹れ方してます。普通のペーパードリップなんだが、スプーンでかき回している。こんなの見た事ない。まぁ、原理としてはサイフォン方式に近いね。比較的短時間で淹れて、あとから水で薄めて調節と、これも常識外。まぁ、彼なりの「理論」というヤツがあるんだろう。長時間抽出すると美味しくない成分まで出てくるので、短時間で良いところだけをシッカリ抽出し、そのために良く撹拌する。これも台湾の人ですね。台湾はコーヒー豆も作っているし、台湾人のお茶やコーヒーに賭ける情熱は凄いです。

新しいドローン

| コメント(12)




【湘西十三妹】従兄弟が新しいドローンを買ったというので見せに来て、十三妹もおおはしゃぎ、というんだが、障害者らしいもうひとりは弟らしい。しかし、この娘は馬鹿みたいに天真爛漫で明るいね。農村動画の第一人者りーズーチーさんは年間8億円くらい稼ぐそうだが、You Tubeのチャンネル登録者が1150万人、この娘は2万人、まぁ、主戦場は中国の動画サイトなので簡単には比較できないんだが、この娘にも年間150万円くらいは入る計算になる。結構、バカにならない額だ。コンテンツ商売は分母の大きさがモノを言う。人口14億の中国と、1億4千万の日本では、喧嘩にもならない。

香椿

| コメント(1)




【二米炊烟】チャンチンと呼ぶんだが、ネトウヨが中国と韓国を罵倒しているわけじゃなくて、「香椿」をそう読む。物凄く大きくなる樹で、「雲破り」という異名もある。

・チャンチンは木全体に特有の香りがあり、枝を折ると独特な匂いがするが、中国では若芽を食用とする。このため現地では庭先に植えている家庭が多い。日本では住宅事情もあってか公園や大学のキャンパス、街路樹以外に使われることは少ない。

独特の匂いがあるので、この奥さんは食べないそうだが、カメラマンが好きなので、彼のために料理します、って、要するに亭主なんですけどねw 幅広麺の作り方が面白い。端と端を持ってペタペタと叩きつける。確かに亭主の分には、チャンチンが山盛り入ってますw

中國華服日

| コメント(7)




【墨韻】中國華服日というのは共産党青年団が始めたイベントで、中国古来の伝統的衣装を取り戻そうという動きなんだが、中国人にとって清朝のファッションというのはアイデンティではないんですね。清朝というのは北方騎馬民族の流れを汲む「満族」の政権であって、漢族の政権ではない。辮髪というのもそうだし、馬に乗るからオンナもスカートではなくズボンです。それを、漢、唐、明の時代のファッションまで巻き戻そうというのが今のトレンド。

21世紀初頭に始まった漢風運動は「中国の中国の服の日」の設立を促しました。これは、他の55の少数民族と同様に、漢民族が伝統的な衣服の公式の承認を得たことを意味します。2018年、2019年のマイクロブログの中央委員会は、「中国の衣装を翌日」というトピックを発表しました。漢民族の服だけでなく、多くの少数民族の友人も、民族衣装を着て関係する国の写真を撮っていました。

超絶技巧の墨韻さんもよくこうした伝統衣装で弾くんだが、この中國華服日のイベントにも参加して弾いてますね。中国人が民族としてのアイデンティを追求しはじめると、ここらへんに行き着くわけです。

素顔が気になる

| コメント(7)




【墨韵 Moyun Official 】日本の曲を超絶技巧の琴で弾く女学生、なんだが、この人、他に動画では漢服で口元を隠す布切れ垂らしたりしているので、顔を見せないというのがコンセプトなんだろう。毎週アップしているようなので、これからも紹介できると思う。それにしても素顔が気になるw

建売住宅

| コメント(1)




【李再媚】この娘は地元の娘で、昔から住んでいるんだろうが、このエリアは新しく作られた分譲地のようだ。工場労働者向けなのか、建売住宅が並び、分譲地の一角に公園が作られている。伊豆によくある津波用の避難タワーみたいだが、ここは山の中で、津波が来るような場所ではない。単なる展望台です。こういう場所で暮らすと、何でもカネで買わなくちゃならない。ちょっと山に行って食い物拾ってくるというわけに行かない。豊かさを求めて山を降りると、カネ無しでは暮らせなくなる。

おじいちゃんを山に迎えに行く

| コメント(3)




【湘西十三妹】おじいちゃんは朝早くから仕事で山に行っていたが、昼になっても帰ってこないので、十三姉は途中で事故に遭ったのではないかと心配になり、急いで山に行って様子を見に行ったが、宝の山を守っている姿が目に入った。と説明があるんだが、その宝というのが写るんだが、木っ端みたいなもので、よく判らない。漢方薬のゲンリョウか何かか? この娘の動画では「おじいちゃんを山に迎えに行く」というパターンは以前にもあったな。雨が降り始めたので傘を届けるというヤツ。両親は街に出稼ぎなんだろう。せっかく弁当作って持っていったのに、箸を忘れてる。中国の田舎は爺婆と子供という世帯が多いね。

ヤンマジック

| コメント(3)




【杨可爱Ukulele】杜甫の詩にヤンさんが曲をつけたらしい。ヤンさんは古典志向が強いね。例によって、超絶技巧のウクレレと歌と、漢服のコスプレで独特のヤンワールドを展開してます。杜甫は生涯に1500編の詩を作り、後世に多大な影響を与えた、李白と並ぶ詩聖です。

会当凌絶頂, 会(カナラ)ず当(マサ)に絶頂を凌(シノ)ぎて,
一覧衆山小。 一覧(イチラン)すべし衆山(シュウザン)の小なるを。
いつの日にかきっと、この山の頂に登って、
周りの多くの小さな山々を見下ろしたい

国破山河在     国破れて山河在り
城春草木深     城春にして草木深し

弾いてるのはウクレレだが、完全に中国のアイデンティテイを表現する物となっている。ヤンマジックです。

銀屋

| コメント(3)




【湘西十三妹】街に出た娘が「銀屋」さんで品定め、というんだが、金屋というのは東南アジアで良く見たが、銀屋というのは見たことがない。つうか、この娘は少数民族だった。少数民族は銀のアクセサリーで飾るのが好きで、おいらも古い装身具を仕入れたりしたもんだが、こういうアクセサリーは細工の出来ではなく、重さだけで取引されます。古いヤツはインドの銀貨を潰して作っているので、純度が低い。今出来の物は普通に925です。それでもアンティークの方が高いんだが、ちなみに見分け方は「舐めると判る」と業者が言ってました。東南アジアで銀のアンティークを買うんだったら、そんなわけで店主の前で品物を舐めてみると、「ああこいつはプロだな」と見て貰えますw

デコデコデコレーション

| コメント(2)




【晓丹】ロリータ系を得意とするんだが、実はちゃんとした技術もある娘です。幼稚園児のコスブレまでするんだが、今回はまたロリータ系コスプレの極地、これでもか、とばかりにデコデコデコレーション。背中に羽根まで生やして、髪には2つお団子作って、このお団子2つというのは中国娘のアイコンとして有名なんだが、こういうオモチャみたいなコスが似合う女の子です。

小さい醸造所

| コメント(0)




【酒鬼小莉 Drunkard Lee】この人の動画も時々紹介しているんだが、貴州省で酒をつくっているらしい。色んな酒を作るんだが、スピリッツです。今回はコメを蒸して紅麹で半年、まぁ、個人で自家用に作るレベルではないが、工場で大量生産というレベルでもない。中国は広く、モノの流通が少なかったので、地域地域でこうした小さい醸造所があるのだろう。エビの炒めたヤツに出来上がったスピリッツを掛けて火を付けてますw おしゃれだねw

マンゴーの古樹

| コメント(3)




【滇西小哥】何百年も成長しているマンゴーの木を見たことがありますか?、というんだが、雲南省というのは凄いところで、お茶の仕入れに行った北条さんは「800年前の耕作放棄茶畑」を発見したそうです。茶樹が巨木になって並んでいる。こういうマンゴーの古樹も、昔、誰かが植えたのかも知れない。タイでは未熟なパパイヤでソムタムという料理を作るんだが、それをマンゴーでやってますね。牛肉と炒めたり。よく熟した物は、炭火で乾燥させて砂糖振って保存。それにしてもマンゴーって、こんな巨木になるんだw

麦芽糖

| コメント(4)




【湘西十三妹】市販の白い砂糖が普及する前までは割と普遍的な存在だったんだが、麦芽糖です。家庭でも作れる。大麦を発芽させ、煮て、澱粉を糖化させる。昔の飴は砂糖ではなく、麦芽糖から作った。静岡では「小夜の中山」伝説というのがあって、麦芽糖で育てられた子供が母親の仇を討つというんだが、今でもその近所に麦芽糖で作った子育て飴を売っている店がある。

霊芝

| コメント(1)




【湘西十三妹】霊芝というキノコがあって、漢方薬として珍重されるんだが、むかしは役人への賄賂として使われたというくらい貴重なものです。今は栽培もできるようになったので値段は安くなったかも知れない。でも、天然物は高く売れるのか? 

今日では栽培法が確立されており、民間薬あるいは健康食品としてさまざまな目的に用いられる。飾り物としても利用されてきた。古代中国では霊芝の効能が特に誇大に信じられ、発見者はこれを採取して皇帝に献上することが義務付けられていた。また、官吏などへの賄賂としても使われてきたという。

まぁ、栽培されるようになった今はそんなに高くないかも知れないが、なんせこういうのは「原価タダ」なので、山の住人にとっては嬉しい副収入です。

冒険旅行

| コメント(2)




【爱旅行的巧克力】トラックの兄ちゃんは砂でスタックして立ち往生していたのだった。で、この娘もつきあってウダウダしてたら、通りかかった車が親切にも助けてくれました、というんだが、ところで疑問なんだが、この兄ちゃんだけではなく、リアカーで小さな小屋を引っ張って旅してる娘とかも出て来るんだが、彼らは何のために旅をしているのか? ほとんど冒険旅行のノリなんだがw 中国は自国内に辺境を抱えているので、若者が自分探しのたびに出るのにも、インドまで行かなくて良いらしいw

蓮の季節

| コメント(10)




【湘西十三妹】この娘は天真爛漫を絵に描いたような娘で、いつもニコニコしていていい娘です。色気はないけどw 今日は蓮田を見物に来ている。今は蓮の季節で、おいらも昔、セーラー服着せたモデルを土浦の蓮田に連れてって、麦わら帽子かぶせて写真撮ったりしたもんだ。今はドローンがあるので、俯瞰の構図が自由自在でいいですね。中国の動画作る人は、下は自撮り棒にスマホ、という人もいるが、ミラーレス一眼やドローンを存分に使いこなす人が多い。両方揃えると30万から50万コースだが、今の中国人はそれくらいのカネは持っている。こういう女の子を使った動画を作っているのは、たいてい亭主か父親ですw

霓裳羽衣

| コメント(1)




【頎三73】霓裳というのは「霓裳羽衣」(げいしょう-うい)といって、こういうヒラヒラした衣装を言うんだが、

薄絹などで作った、女性の美しくて軽やかな衣装のこと。また、舞曲の名。もと西域から伝来したものという。一説に唐の玄宗が仙人と月宮に遊び、仙女の舞を見たが、玄宗はその音調を覚えて帰り、楽士にそのとおり作らせたのがこの楽曲という。楊貴妃ようきひはこの舞を得意としたとされる。▽「霓裳」は虹にじのように美しいもすそ(スカート)の意。「霓」は虹。「羽衣」は鳥の羽で作った軽い衣。天あまのはごろも。天人や仙人が着て空を飛ぶという。

振り袖ブンブン振り回して優雅に踊ります。指先まで、どころか揺れる裳裾の端まで神経の行き届いた舞いです。素晴らしい。

豪華虫入り餃子

| コメント(11)




【爱旅行的巧克力】チベットを旅する女騎士、ライダーのチョコレートさんです。今日は湖の近くで掘っ立て小屋宿泊。同行の男と餃子を作っているんだが、虫が大量に飛んできて、餃子がすっかり豪華虫入りになってまったw まぁ、それでも食べますw それにしてもこの小屋は何なのか? この男は何なのか?

蓮の花びらを天婦羅に

| コメント(3)




【野小妹wild girl】前にベトナムの巨乳ネーチャンがやっていたんだが、蓮の実です。蓮の実は下準備が大変で、剥いて剥いて芯を抜いて、豚バラ肉と合わせて鍋にしてます。蓮の花びらを天婦羅にしているのはまぁ、愛嬌のようなものだろう。

ひとりBBQ

| コメント(1)




【南方小蓉 XiaoRong】この人の場合、小屋が撮影用のバラックなので、あまり凝った料理は作らないんだが、今回は中国腸詰めとオニオンリングです。オニオンリングの中にウズラの卵を割り入れてる。平らな石を使ってひとりBBQ。さて、りーズーチーさんは年収8億円だそうだが、この人は幾ら稼いでるんだろうw

年収は8億円くらい

| コメント(2)




【李子柒 Liziqi】The life of cucumbersというんだが、「キューリの一生」です。20分の大作です。泥団子に種を植え込んで苗作り。そして夏、収穫です。日本のキューリより太いので、中を除去して使います。余った分は乾して乾燥キューリ。山を歩いてキノコを集める。雨の多いこの時期、中国はキノコの季節のようです。キノコは油で茹でてますね。中国では珍しく、蕎麦を茹でて、色々と具を乗せてます。これは美味しそうだ。ところでりーズーチーさんの年収は8億円くらいあるらしい。そら、撮影も映画並みに気合いが入ってます。日本の迷惑ユーチューバーとはずいぶん違うw

トウモロコシとリブ肉の炒め煮

| コメント(4)




【隔壁林妹妹】粗雑なCGと粗雑なキャラ設定で、ずっとブレずに続けているんだから大したもんだ。トウモロコシとリブ肉の炒め煮。味付けもニンニクとトウガラシと醤油だけ。シンプルだけど美味しそうだね。で、ネットゲリラの「ベスト情けない犬」賞グランプリに輝くブサイク犬が、4匹の子供を引き連れて登場ですw

中国のダム

| コメント(8)




【Kinuko Michelle】中国のダムガー、というんだが、ドローンで撮ったダムの映像です。中国南部は洪水が大変で150人死んだというんだが、何、日本でも100人以上死んでるので大差ない。こんな中でも魚を拾って喜んでいるのが、さすが中国人だw ちなみにこのダムは、

新安江水力発電所(シンアンチャンすいりょくはつでんしょ)は、中華人民共和国、浙江省建徳市の銭塘江上流にある水力発電所。1958年に中国が建設した大型水力発電所であり、数十万KWの電力を浙江省・江蘇省・安徽省の3省および上海市に送電している。

発電用のダムですね。

ラブソング

| コメント(2)




【杨可爱Ukulele】今回はケレンを見せず、おとなしくまとめているんだが、ラブソングをきれいに纏めてます。色々と技巧を凝らしたり、ビジュアルに凝ったり、見せ方を工夫してくれる人だが、普通に歌ってもこの人は上手いね。

蟹を獲る

| コメント(4)




【李再媚】夜の10時に沢に出て、手づかみで蟹を獲っているんだが、サイズがずいぶん小ぶりで、食うところがないわw 伊豆のズガニの方が大きいぞw でも、沢山穫れたので、叔父さんちの晩酌には十分でしたw

ジャガイモゼリー

| コメント(2)




【龙梅梅Longmeimei】種芋を植え付けるところから収穫。薄く切って乾してから揚げたり、摩り下ろして絞り、精製したジャガイモ粉を煮て糊みたいなのを作って、冷めるとプルプルのゼリー状になるので、キューリ乗せて食べたり、色々と工夫します。

台湾人のコーヒーにかける情熱

| コメント(2)




【元食cafe】ハゲのバリスタ、元食珈琲のオッサンなんだが、台湾人らしいマニアックさでコーヒー道を追求しているんだが、ハリオのペーパードリップ用器具の高級品を紹介してます。なんか茶道具並みの衣装をまとって桐の箱に入って、気合いが入ってますw 陶芸家が作った物だろうが、お湯の流れを調節するための溝が巧みに彫られていて、光を当てると透けている。こういうのは中国陶磁の世界で「蛍手」と呼ばれる手法です。なんか、すごく高いらしいw 台湾人のコーヒーにかける情熱というのは、まるで「珈琲道」だw

女侠

| コメント(3)




【墨球】この人、ちゃんとした踊りの技術も持っているんだが、女侠モノが好きで、今回も女侠のイメージビデオになってます。この手の「女侠モノ」というのは日本ではあまり馴染みがないんでピンと来ないんだが、あっちのTVドラマなんぞではよくある設定なんだろう。確かに日本の時代劇では男ばっか出てきて色気がないw

トラックの運転手をナンパ

| コメント(2)




【爱旅行的巧克力】タイトルを翻訳してみたら「道でトラックの運転手をナンパして、キャンプをして一緒に食事を作って、肉と魚の4つのコースを食べよう。」とあるんだが、ずいぶん積極的な女の子だw バイクで辺境をさすらう女騎士、チョコレートさんです。中国ではまだ、辺境ともなると道沿いのドライブインとかないのだろうか。トラック運転手も、キャンプの装備を積んで移動するようだ。日本では昭和30年代から、街道沿いにトラック運転手のための食堂が出来はじめ、やがてそれは「ドライブイン」と呼ばれるようになるんだが、中国の辺境ではキャンプや野宿で旅をする人がまだまだ多いらしい。

天下の奇景

| コメント(1)




【贵州李俊 Guizhou Li Jun】三里の平地なし、と呼ばれた貴州省は、カルスト台地で天下の奇景の多いところです。これから観光地として開発がどんどん進むと思う。沿海部が豊かになると、人は旅をしたがる。コロナで海外は当分行けないので、ますます国内の観光地の需要が増える。中国は国内に異郷もフロンティアも抱えている。中国国内のコロナは抑え込みに成功しているので、これから国内旅行はますますトレンドになりそうだ。そして、貴州省は「中国一貧しい地域」から一転、人気の観光地になる。

無償で手伝い

| コメント(5)




【李再媚】従兄弟の家族が新しい家を建てようとしていて、村の人たちが無償で手伝いに来ています。 従兄弟はかなりの人気者です。というんだが、中国の農村動画見ていると、そういう光景が良く出てくる。日本では「ポツンと一軒家」でそういう家が登場する事はあっても、まぁ、よっぽどの田舎にでも行かなきゃ、今どきそんな家はない。農閑期の百姓というのは潜在的な失業者みたいなもんで、カネがなくなりゃ、街に出て建設労働者として働いたりもするので、簡単な建築作業くらいは朝飯前だ。




【April Yang】いかにもヒーリングっぽい景色の中で、ヒーリングっぽいスチールドラムです。「ドラムの鼓動はすべて心の底から来るようです。愛する人への思いでいっぱいです。」との事です。こういう独奏は根底にしっかりしたリズム感がないとグダグダになる。こういうベテランは頭の中にメトロノームを飼っている。

米粉麺

| コメント(3)




【Terry Films】米粉で作った麺なんだが、タイでは「クィッティヤオ」と言って、小麦の麺よりさっぱりしているので。いおらは好きでよく食べていた。その米粉麺を作る台湾の工場です。極細の押し出し麺ですね。蒸して冷まして手頃なサイズに切り分けて乾燥させて春雨状に。そして、おいらの食い馴れたクィッティヤオナムになります。

世界一長い龍

| コメント(2)




【貴州李俊】世界一長い龍、というんだが、貴州省にはこういう奇妙な建造物が色々あって、高速道路建設に合わせて、これから観光客がどんどんやって来るだろうというので開発中です。

飛龍寨は飛龍湖景勝地の重要な部分であり、玉青県華山苗村の飛龍湖畔に位置しています。
村内には全長999mの飛龍回廊があり、湖上には幻想的な飛龍赤壁のカルストシーンが広がっています。

龍の胴体の下は通路になっていて、湖の絶景を眺めながら散策できます。

とある科学の超電磁砲

| コメント(8)




【杨可爱Ukulele】色々と芸達者で工夫もするヤンさんなんだが、今回は「とある科学の超電磁砲」です。何故か唐風の女侠スタイルで華麗に踊りながらという、まぁ、とある科学の超電磁砲とは何の関係もないがw この衣装がお気に入りらしいw この女侠ってのは何なのかね? コスプレで女侠を演じる人は多いので、人気があるようだが、TVドラマかなにかで、こういうのが出てくるんだろうか。

ゴーヤと豚肉

| コメント(3)




【染云】ゴーヤです。最近は日本でもずいぶんポピュラーになって、夏の定番野菜です。おいらが子供の頃にはなかった。ゴーヤ料理各種。骨付き肉とスープにしたり、中をくり抜いて肉詰めにしたり。中国人お得意の乾してから戻して使うという方法も。中華サラミと合わせて、美味しそう。ゴーヤと豚肉は相性が良い。乾燥ゴーヤを浮かべてゴーヤ茶。

そこんとこが良い味

| コメント(13)




【张一清Yiqing Zhang】シンガポールの大学で博士号までとった女の子らしいんだが、ウクレレやピアノなどを弾いて歌います。ニュージーランドのウエリントンを旅しているようだ。楽器も特に「上手い」というレベルではなく、むしろタドタドシイし、歌も発声方が素人臭いんだが、そこんとこが良い味になっている。ついでに顔もw こういうのは上手けりゃいい、というものではない。

相変わらず脳天気

| コメント(1)




【隔壁林妹妹】いい加減な安っぽい素人CGで、鶏料理。電気のないところで電気調理器持ってきてどうすんのかと思ったら、天空のエネルギーを集めて送り込んでますw オマエはフランクリンかよw 相変わらず脳天気な娘で安心したw

微妙に作り方が違う

| コメント(1)




【小高姐的 Magic Ingredients】キューリの中華風というのは日本でも定番なんだが、レシピをよく見ると微妙に作り方が違う。違うところに、日中の食べ物に関する考え方の差が見えて面白い、キューリの皮をピーラーで除去したり、内部のタネの部分を削いだり、ニンニクが大量に入ったり、そこら辺がいかにも中国人だ。

きゅうり:6本
塩:小さじ2/3
ニンニク:大きめのクローブ2個
バルサミコ酢:大さじ1
チリオイル:大さじ1
砂糖:小さじ1/2
醤油:小さじ1/2
ごま油:小さじ1

バルサミコ酢を使っているのが、現代風でもあるw

地鶏が50元

| コメント(9)




【李再媚】放し飼いの鶏肉に50元使って、家に持ち帰ってスパイシーチキンを作ってみたら、美味しかったよ、という動画なんだが、この娘も中国人なので調理はします。出来合いの合わせ調味料だけどw 中国人は男でも女でも同等に料理を作れる。共産主義で男女同権が浸透して、昔の中国とは違う。夫婦共働きで、先に帰宅した方が晩飯を作ります。地鶏が50元というと、1000円しないので安いね。キッチンは最新鋭のピカピカです。この娘の家は金持ちです。

花芸豆

| コメント(0)




【野小妹wild girl】花芸豆というんだが、白いのと黒いのがあって、日本では黒い「大黒花芸豆」の方が有名なんだが、通販で中国産の白いのも買えるようなので、割とポピュラーな食材なのだろう。で、ヘルシーな豆料理各種。箸で豆を食うというのも面倒くさいねw

おやつ

| コメント(3)




【滇西小哥】今日はおやつを色々作ってます。ジャガイモ掘ってスライスしてポテトチップス。モチ米のアイスキャンディーというのは珍しいね。緑豆の皮を剥いて潰して小麦粉、卵と混ぜて練って伸ばして香辛料つけて。緑豆はバターで練って砂糖を加えて型に嵌めて整形。あるいは薄く伸ばして揚げて煎餅に。お姉さん、ポテトチップス揚げるの上手だ。

スネークヘッド

| コメント(6)




【Khói Lam Chiều】スネークヘッドという魚をミンチにしてウコンや香草と合わせて、豚の皮?入れてスープです。黄色いのでカレーみたいだが、スバイスは入ってない。麺は米粉かな? これは普通に美味しそうだ。

鳥葬

| コメント(12)




【环华十年】チベットの「鳥葬」です。鳥葬というのはよく知られたところなんだが、その模様です。食べやすいように細かく砕いて与えてますね。鳥は馴れているようで、生きている人間を襲う事はないのだろう。

西遊記のロケ地

| コメント(6)




【环华十年】中国の辺境を10年間、旅し続けているという人なんだが、寧夏回族自治区にあるTV映画撮影のメッカを訪れてます。ここはもともと古代の兵舎跡で、文化財にすべき物なんだが、

1960年代後半、ある作家がこの廃墟となった古代兵舎を偶然発見し、砂漠の荒廃をテーマにした西部映画テレビ都市とし、設立以来200本近くの映画やテレビドラマを生み出してきたが、その中には、受賞歴のあるチャン・イーモウ監督の『レッドソルガム』、謝金監督の『羊飼い』、王家偉監督の『東悪、西悪』、80~90年代以降の多くの成長に伴う『西遊記』などが含まれていた。

今では観光地として多くの国内観光客を呼び寄せたりしているらしい。

油を絞る

| コメント(3)




【二米炊煙】四川省では菜種を栽培している農家が多いというんだが、絞る工場はあって、収穫した菜種を持ち込んで製油して貰うようだ。さすがに油を絞るのは個人的なレベルでは効率が悪すぎる。それにしてもこの家は、いつも母親と息子と爺婆だけなんだが、亭主はオンナ作って逃げたのか? いやいや、カメラを廻しているのが亭主ですw 実は仲良し夫婦ですw

みんな楽しそうだ

| コメント(2)




【晓丹】 カワイイ系の娘なんだが、ちょっぴりオトナっぽくイメージチェンジ狙って街なかで撮り始めたら子供が集まってきちゃって群舞になってしまう、というw みんな楽しそうだw

「カワイイ」系

| コメント(2)




【晓丹】この娘の名前は「暁の赤い空」という意味で、実はけっこうちゃんと踊れる人なんだが、「カワイイ」系を追求していて、セーラー服とか幼稚園児のコスプレとか、あどけないスタイルが好きなようだ。で、今回はウサギさんなりきり。人参齧りながら踊りますw カワイイねぇw

広告塔

| コメント(1)