伊豆の歴史についての最近の記事

山葵の歴史

| コメント(8)


IMG_0109.gif

山葵の歴史について書こうと思うんだが、わさび屋のサイトを作るんだが、最終的には数ヶ国語に翻訳したいと思う。英語、ドイツ語、イタリア語まではなんとか見つけたんだが、中国語、それも簡体字、繁体字、両方やってくれる人はいませんかね? 近所じゃなくても構いません。上の画像は、出荷用のトロ箱にシルク印刷でプリントするヤツです。Wasabi-master と、Wasabizilla です。

IMG_2489_300.jpg 2000円(税・送料込み)
<豆州楽市直営ワサビ園 豆州冷川嵐坂産特級真妻山葵 80-100g>

一本から売ります! サイズの大きい特級品を、クール便で送ります。送料などの関係でどうしても割高になりますが、それでもこのクオリティの真妻種としては安いと思います。蕎麦に、刺身に、肉に、用途は無限。業務用に限らず、誰でも買えます。本物のワサビの味を確かめて下さい。

豆州楽市がお届けします。

珠流河国

| コメント(8)
卑弥呼というのは、あの時代にしては珍しく、死んだ年が分かっている。248年頃だと言われてますね。もちろん、中国の史書に記録があるからで、その時代、まだ日本では「年号」というのもないし、モノゴトを記録するという習慣もなかったので、中国の記録に頼るしかない。で、沼津なんだが、おいら、以前、「ヤマタイ国は沼津にあった!」と書いた事がある。何故、そう書いたのかというと、沼津には卑弥呼の時代の古墳がいくつもあるからだ。辻畑古墳というのは3世紀前半の前方後円墳なんだが、今回発掘されているのは、250年頃に埋葬された前方後方墳です。不思議なのは、この古墳なんだが、埋葬品には230年頃の物が多いそうで、年代測定が微妙です。

KOJ_1914_300.jpg
<伊藤食品・旬鯖限定>鯖水煮+味噌煮 180g×6缶×2 3300円(税・送料込み)
<伊藤食品・旬鯖限定>鯖水煮 180g×12缶 3300円(税・送料込み)
沖縄の塩「シママース」だけで味付けしました。
化学調味料は使用していません。
<伊藤食品・旬鯖限定>鯖味噌煮 180g×12缶 3300円(税・送料込み)
味噌は、あきたこまち米を原料に丹精に作られた秋田味噌を使用。
化学調味料は使用していません。

検査機関による放射能検査の結果が出ました。材料の生鯖、製品、いずれも検出限界値(5ベクレル/kg)以下です。安心して食べて下さい。伊藤食品では、3年前から随時、放射能検査を行っています。

豆州楽市がお届けします。

ヘダ号の造船【シリーズ最終回】

| コメント(5)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん
【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】
天城犬物語
ディズニーランドと大場の久八
旧戸田村で江戸時代の洋式帆船設計図発見
君澤形洋式帆船
【安政の大獄】歴史は勝者が作る
ディアナ号の沈没

DSC_1215-2.jpg

ディアナ号は何故、沈没したか? 安静の地震にともなう大津波で大破したディアナ号はなんだが、修理のために戸田に回航されて行く途中、折からの南西の風に煽られて、コントロールが効かなくなるわけだ。駿河湾では、この、南西の風が怖い。前回の「ディアナ号の沈没」を書いたのが2007年の11月20日なんだが、その前々日、18日にも、その大風が吹いた。これはその時の写真です。

DSC_1203.jpg

晴れて天気は良いのだが、風が凄い。この時はちょうど、静浦から戸田に向かう航海だったんだが、とても帆を上げられないので機走していたんだが、途中で空気を噛んでエンジンが止まるなど、大変な思いをしたw ディアナ号の沈んだのは12月だが、この季節には時々、そういう風が吹く。

DSC_1231.jpg

もっとも、戸田の港に入ってしまえば、波は静か。若い娘っ子らが太い足剥き出しで踊っていたので、天国に着いたかと思ったw

というわけで、好評の江川さんシリーズ、いよいよ最終回です。八面六臂の大活躍をしていた江川さんなんだが、過労で病気になり、死んでしまう。けれど、その残した功績は大きくて、弟子たち、孫弟子たちが、新しい日本を作り上げる。幕府の軍事官僚だった江川さんの私塾には、日本中の各藩から軍事技術を学びに若い人が訪れ、学んでいたのだ。時代の変革は、伊豆の僻地から始まった。これはそうした時代を描く物語なのだ。

KOJ_1972_300.jpg
<音代漁業>ツナ缶 80g入り×8缶×3 4250円(税・送料込み)

数量限定! 3380円!

お待たせしました。待望の三種セットです。一本釣り高級ビンナガマグロのツナ、癖がなくて使いやすいキハダマグロのツナ、魚らしい旨さが一杯カツオのツナ、それぞれ8缶ずつ入ってます。豆州楽市オリジナルのセットです。

豆州楽市がお届けします。

君澤形洋式帆船

| コメント(0)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん
【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】
天城犬物語
ディズニーランドと大場の久八
旧戸田村で江戸時代の洋式帆船設計図発見

とある会社なんだが、機械屋さんで儲かっている会社なんだが、オーナーが技術屋で、日本の軍事技術史に関する資料をたくさん持っているという話を聞いたんだが、他人には見せないので、ほとんど知られてないらしい。なぜ、おいらが知っているかというと、それを見た人から聞いたんです。まぁ、その件については、そのうち書けるかも知れない。書けないかも知れない。兵頭28号センセだったら随喜の涙流して喜ぶような資料の数々だそうです。

KOJ_1543_300.jpg
<藤田商店>たたみしらす2袋 1180円 税・送料込み
シート状になったシラス干しです。古来より、静岡、神奈川では朝食のサイドメニューや酒の肴として愛されて来ました。軽く火で炙って、醤油を付けて食べます。海の香がして、栄養も豊富な逸品です。ひと袋にA5サイズほどのシートが3枚入ってます。

image210.jpg豆州楽市がお届けします。


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん
【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】
天城犬物語
ディズニーランドと大場の久八

戸田号を復元したいという声は以前からあるんだが、予算は最低でも3億くらいかかります。旧戸田村や沼津市当局でも賛同は得られているんだが、カネは得られてないので、話はそのまま。誰か3億出してくれれば、おいらが音頭を取ります。つうか、NHKでもいいんだが、大河ドラマで江川さんやればいいのに。その中で、実際に戸田号を作ればいいんだよ。


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 17-23粒袋入 送料・税込み1150円
 
江戸時代から愛された小田原の梅干しです。塩だけで漬けた本物です。蜂蜜・砂糖などは加えておりません。

豆州楽市がお届けします。

ディズニーランドと大場の久八

| コメント(1)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん
【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】
天城犬物語

今回は船の話なんだが、江川さんがロシア船ディアナ号の沈没に際して、ロシア兵500名を救い、その代わりにロシア船に乗り込んでいた技術将校から近代的な帆船の作り方を教わって、それが戸田村の船大工によって伝承され、日本の造船史に大きな足跡を残した、というような話です。戸田村は小さな港町だが、幕末史においては大きな位置を占めてます。


<ホテイフーズ 名古屋コーチンやきとり>50g×12缶 4500円(送料・税込み)
定評ある「ほていのやきとり」の「プレミアム版」です。それも、なんと地鶏である「名古屋コーチン」を使った高級バージョン。炭火焼きです。限定製造なので、このロットが売り切れ次第、品切れになります。再生産は予定してないそうです。「ほていのやきとり」45年の進化のほどを、自分の舌で確かめて下さい。

豆州楽市がお届けします。 

天城犬物語

| コメント(5)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん
【任侠】お台場を作った漢【大場の久八】

江川坦庵公は、軍事訓練としての「猟」を盛んにやったんだが、各地の武士も参加して、大規模にやるわけです。領地にはそのための山小屋も持っていて、そこに寝泊まりしての本格的な訓練だ。でも、捕れた獲物は自分たちでは食わなかったそうで、地元の住民に分け与えたそうです。昔の人は、ヤクザから武士に至るまで、人としての道をわきまえていた。私利私欲に奔走する今の政治家とは違う。

KOJ_1873_300.jpg KOJ_1881_300.jpg 
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上ティーバッグ 2g×20 1080円(税・送料込み)
<ヤマセン・花いろ烏龍茶>特上リーフ 50g 1080円(税・送料込み)

なんでお茶だけで添加物もないのに、こんなに花の香りがするの? と不思議に思う人が多いんだが、この製法で作るお茶はそれが特徴です。水色も鮮やかな金色で、さっぱりした爽やかな飲みくちです。ただ、日本茶ではないので、ちょっと淹れ方が違う。基本的に烏龍茶は熱湯で淹れます。お湯を冷まして入れる日本茶と違います。値段は高いですが、少量の茶葉で、何度でも淹れられます。

豆州楽市がお届けします。


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門
水戸黄門漫遊記のモデルは江川さん

ウチの犬は「キューハチ」という名前なんだが、達磨山でウロウロしていた野良犬で、捕まって役場の檻に入れられてたのを、ウチのスタッフが貰ってきた。野良で育ちが悪いので、キューハチと名付けましたw もちろん、大場の久八さんから名前をいただいたものです。大場の久八とは誰? 実は、東京湾のお台場を作ったヤクザの親分です。江川さんの指示を受けて、久八親分が奮闘、半年でお台場を建造して日本を守ったという、幕末秘史です。久八さんは健脚で、「朝飯食って家を出て、晩飯は江戸で食っていた」という話もあるw 今でも子孫が大場に住んでいて、孫娘の証言です。三島市大場から江戸までは、100km以上あるんだが、昔の人は足が速かった。まだ暗いうちに家を出て、たしかにその日のうちには江戸に着くだろう。深夜になるが。久八親分は、十国峠を縄張りにしていたというから、熱函経由で、箱根峠の関所は通らなかったと思われる。お台場建造の功績で代官から十手捕縄を申し付けられるんだが、「骨が舎利になっても二足の草鞋ははかぬ。渡世人は堅気の下につく者だ」と断ったという、昔のヤクザは偉かった、という話だ。

KOJ_2833_300.jpg 4670円(税・送料込み)
<ひしだい製茶 できたて緑茶 340ml×24本>

その場で粉末緑茶を水に溶かして飲む、青汁みたいな緑茶です。カテキンやら植物繊維やら、お茶の有効成分がすべて吸収できる粉末タイプで、しかもその場で淹れるので味も良い。100パーセント静岡産の一番茶使用の贅沢品です。

豆州楽市がお届けします。  


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます
江川太郎左衛門は世襲の代官です
新撰組を作ったのは江川太郎左衛門

egawa0516.jpg

今回は、「水戸黄門漫遊記」の元ネタになったのが、江川さんだ、という話です。上の絵は、江川坦庵公が自ら描いたモノで、「甲州徴行図」といいます。大塩平八郎の乱の後、その残党が甲州に潜んでいるという噂を聞いて、代官になったばかりの若い江川さんが、部下の斎藤弥九郎を連れて、商人に身をヤツして探偵行という姿です。

天保8年(1837年)4月、甲州微 行に出る
「甲州微行」とは・・・大塩平八郎の乱の残党が甲斐国に潜伏し、やがて武蔵、相模両国に横行する勢いがあるとの風聞が広まったため、江川は、この情報確認にあわせ、民情視察を思い立ち、弥九郎とともに刀剣商の身なりで、各国を巡回したとされる。
後年、江川自らが当時の様子を描いている。(甲州微行図)

大塩平八郎の乱については、江川さんは少なからず関係があって、大塩平八郎の書いた幕府に対する建議書というのを、守ったのだ。

・大塩、天保8年2月18日付で、大坂町奉行らの不正を記した建議書を、江戸の幕府へ飛脚で送った。
・2月19日、大塩ら蜂起。建議したことを知った大坂町奉行は、江戸に着いた荷物を引き返させた。
・飛脚が大坂へ戻る道中、三島(静岡)近くで持病のため動けなくなった。通りかかった知り合いに三島までの送付を依頼したが届かなかったため、飛脚屋が探すと、金目のものが盗まれた状態で発見。中身が大塩の建議書だとわかり、韮山代官所に届けられた。(江川、すべてを部下に書き写させる。)

自分に累が及ぶのを避けようと小細工した大坂町奉行の悪巧みを防いだわけですw その当時から、大阪の為政者というのはロクなもんじゃなかったらしいw この、大塩平八郎の乱絡みで、江川さんは江戸大阪を往還し、あるいは甲州、相州を潜行し、庶民の生活を見て歩いた。江戸時代にそんな事をやった幕府の偉い人というのは、他にいない。それが、後世、水戸黄門漫遊記のネタになったと言われております。


<ホテイフーズ 名古屋コーチンやきとり>50g×12缶 4500円(送料・税込み)
定評ある「ほていのやきとり」の「プレミアム版」です。それも、なんと地鶏である「名古屋コーチン」を使った高級バージョン。炭火焼きです。限定製造なので、このロットが売り切れ次第、品切れになります。再生産は予定してないそうです。「ほていのやきとり」45年の進化のほどを、自分の舌で確かめて下さい。

豆州楽市がお届けします。 


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん
三島では小学校でエロ唄を教えます

反射炉が世界遺産という話で、ところで反射炉には「反射炉ビア」という地ビールがありますw 別に、世界遺産を当て込んで急遽作ったというのではない、昔からある。蔵屋鳴沢というところが作ってます。蔵屋鳴沢さんは300席という巨大な焼肉レストランを反射炉のすぐそばに持っていて、観光バスでも悠々です。観光客が増えたらウハウハですねw ちなみに、茶畑もあって、今の季節にはお茶摘み体験も出来るw 近くにはワサビ田もあるんだが、ウチのスタッフが修行に行ったりしてますw


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 17-23粒袋入 送料・税込み1150円
 
江戸時代から愛された小田原の梅干しです。塩だけで漬けた本物です。蜂蜜・砂糖などは加えておりません。

豆州楽市がお届けします。


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍
蛮社の獄事件と江川さん

農兵節の話です。三島の民謡として知られていて、お祭りでは「三島サンバ」とともによく演奏されますw なんだよ、三島サンバってw 

ノーエ節(ノーエぶし)は静岡県三島市などで歌われ、全国的にもよく知られる民謡。ノーエという掛け声に由来する名で、農兵節という字を当てることも多い。よく似た歌は全国にあり、いずれもノーエ節と呼ばれる。これらの中で、幕末に始まる横浜市の「野毛節」が元祖とも言われている。しかし、三島のノーエ節はこれ以前に江川英龍による農兵訓練用行進曲として始まったとも言われ、定かではない。

Wikipediaの記事にはそう出ている。三島市役所が作ったサイトでは、

 農兵節の起源には諸説あります。幕末、韮山代官の江川英龍(坦庵公)が三島で洋式農兵調練を行った際に、長崎伝習から帰った家臣・柏木総蔵が伝えた音律が坦庵公の耳にとまり、行進曲として唄い始められたという説、三島宿の人々が当時唄っていた田草取歌が盆踊り歌に発展し、その後尻取り歌「ノーエ節」として流行したのが始まりという説、文久2年(1862)に横浜で作られた野毛山節(ノーエ節)が三島に伝わり農兵節になったという説など諸説様々ですが、いずれにしても、大正末期頃に三島で歌われていたノーエ節を洗練し、三島民謡として全国に宣伝を始めたのが平井源太郎と矢田孝之の二人でした。
 その宣伝方法は、東京・大阪などへ赴き、「農兵節」の幟を立て、源太郎は農兵指揮官の装束である韮山笠・陣羽織を着用して大・小刀を腰に差し、近在の若者達と共に農兵踊りを披露し人目を引きました。一方、昭和9年に日本コロンビアより赤坂小梅の唄でレコード化しヒットさせています。こうして「農兵節」はレコードやラジオで全国へ広まり、現在でも「三島」といえば「農兵節」といわれるほど有名になりました。

洋式農兵調練というのは、今の三島市役所のところでやっていたらしいです。江川さんは徳川幕府では数少ない軍事専門家で、高島流砲術の大家です。高島流砲術というのは、長崎会所の頭取だった高島秋帆という人が始めた砲術で、ペースはオランダの軍事学なんだが、江川さんは幕府の命により弟子入りして、南蛮渡来の砲術を学んだわけです。戦国時代からまったく進化してなかった日本流の砲術は、この高島秋帆によって大きく進化するんだが、鳥居耀蔵がその成功を妬んで、高島秋帆は失脚します。高島秋帆に軍事学を教えたオランダ人は、号令は全てオランダ語で指揮すべし、というルールを作ったので、高島流砲術ではオランダ語で号令を掛けます。それを日本語に訳して、回れ右!とか作ったのは、江川さんだと言われてますね。

ところで、平井源太郎が農兵節を巡業して歩いたというのは、箱根の野菜を宣伝するためだったらしい。江戸時代には、行き交う旅人の足となって助けた馬喰、雲助たちが、この時代になると失業してしまったわけです。そこで彼らは野菜を作り始めた。その野菜を、鉄道で各地に運んで売るための、宣伝活動だったそうです。

KOJ_2447_300.jpg
3800円(税・送料込み)
<はごろもフーズ 朝からフルーツ・コンプリート 190g×24缶>

オリゴ糖使用で健康的なサッパリ風味。人気の朝からーシリーズを全種類揃えました。飽きずに毎日食べて一ヶ月分! 24缶なので、日曜日は休みか?

豆州楽市がお届けします。

蛮社の獄事件と江川さん

| コメント(4)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍
パン祖・江川英龍

徳川幕府が潰れた原因というのは、まぁ、色々とあるんだが、内部抗争というのも激しかったわけです。足の引っ張り合いが激しくて、敵と戦うどころじゃなかったw いつの時代にも、「時代」を見ている人と、仲間内で足の引っ張り合いにしか興味のない人がいる。幕藩体制が永遠に続くという前提で、その中で自分の地位保持にのみ汲々として、それ以外、目に入らない。迷惑千万という話です。

KOJ_2325_300.jpg 4750円
<さんまといわしで健康イタリアン はごろもフーズ・SSK 計30缶>

DHA、EPA、カルシウムなどが豊富に含まれたヘルシーな青魚です。一食分のオカズとして最適のサイズ。これだけ種類があると、飽きずに毎日食べられますねw 充実の11種類30缶のセットです。

image210.jpg豆州楽市がお届けします。

パン祖・江川英龍

| コメント(5)


金谷農兵隊と民々亭
ドンドル銃とか傍装雷火銃とか
伊豆の罠猟
江川太郎左衛門英龍

反射炉が世界遺産というので、江川さん関係の記事を発掘して再掲してます。今回は「パン祖」という話なんだが、日本で初めてパンを作ったというんだが、実際には長崎の出島では日本人の職人が盛んにパンを作っていたわけです。ただし、その技術は一般には流出していなかった。食べるのもオランダ人だけで、日本人は作るだけです。その技術を、江川さんは手に入れて、軍事用に役立てようとした。そんんな話です。

KOJ_1816_300.jpg
<音代漁業>鰹ジャーキー ひと袋30g×3 990円(税・送料込み)
新鮮なカツオを、醤油ベースのタレに漬け込んで乾燥、焼かずにそのまま食べられます。噛めば噛むほど旨さが広がります。ガチガチに固いんだが、繊維に沿って割れやすいので、細く割って食べると食べやすい。味は、間違いなくカツオですw 醤油味のカツオです。黒胡椒を効かせてあるので、スパイシーです。ビールにも日本酒にも合うね、こりゃ。

豆州楽市がお届けします。

金谷農兵隊と民々亭

| コメント(3)


反射炉は、平日でも通常の4倍という人出だそうで。もっとも、普段の平日なんてほとんど人がいなかったので、4倍と言っても知れたもんだがw ちょうど今の時期は、茶摘み体験で、TVのNEWSでは観光客のオッサンが茶摘み娘の格好をして遊んでました。で、今回は「金谷農兵隊」というお話です。金谷というのは、韮山の江川邸のすぐ裏にある集落です。ここは、日本の「近代式軍隊発祥の地」です。「回れ右」とかそういう掛け声もまた、江川さんとその一派が作ったモノです。この、金谷集落の百姓たちが作った「農兵隊」は、イギリス船マリナー号を追い返したり、百姓一揆を鎮圧したり、幕末の日本で大活躍。ペリー提督が来た時にも、提督の前で堂々の行進をして見せている。日本の近代化は、まさに、この伊豆の片隅から始まったのだ。


<(農)友和組合> 元祖七尾たくあん三年漬 3本入り 2500円

三年漬けの味わい深いたくあんです。熱海の高級旅館で明治以来、磨き抜かれた逸品です。ミシュランで星の付いた和食店でも使ってます。でも、三越では買えません。

豆州楽市がお届けします。

ドンドル銃とか傍装雷火銃とか

| コメント(12)


反射炉は、江戸防衛のための大砲を鋳造するために作られた、と言われているんだが、実は、そのずっと前から江川さんは武器を製造していた。それも、自分ちの庭で、です。韮山代官というのは、通常は江戸に詰めていて、あまり領地には赴かないモノなんだが、坦庵公は違った。今の江川邸の庭で、盛んに最新式の武器を作っていたのだ。当時では、世界でももっとも進んだ技術を持った量産工房です。

KOJ_2827_3001.jpg 4800円(税・送料込み)
<サーフビバレッジ 生ハーブティー 350ml×24本 >


新発売!

ホテルニューオータニ監修の、生ハーブ茶です。ほぼ無色透明です。砂糖や香辛料など無使用なので、「ほとんど水」です。生ハーブ茶のペットボトルという商品は滅多に見ないので、貴重です。原材料のハーブは、完全無農薬、有機栽培の箱根のハーブ。なんせホテルニューオータニの看板なので値段はちょっと高いが、それだけの価値のある商品です。

豆州楽市がお届けします。

伊豆の罠猟

| コメント(8)


313129_2150324877_93large.jpg

世界遺産になりそうな、韮山反射炉なんだが、そのすぐ裏手にはワサビ田があります。ワサビ田には、イノシシはあまり来ないらしいんだが、シカが来る。シカは、ワサビの葉っぱを食べてしまう。なので今でも伊豆の山葵師や椎茸師は、罠猟の免許を取って防衛しているんだが、罠で捕まえると、鉄砲の免許を持った猟師を呼んできて、撃って貰うそうです。ちなみに伊豆のワサビ栽培は、江戸時代から盛んだった。反射炉裏のワサビ田がいつからあるのか定かではないが、中伊豆のワサビ田はその頃にはずいぶん開発されている。で、伊豆特有の猟で、「火薬を使った罠猟」というのがあるそうです。江戸時代には、火薬というのはご禁制の軍需品で、一般人はとても使えなかった。長く保存すると湿気てダメになってしまうので、そういうのは花火大会やってわざわざ消費してしまう。隅田川の花火大会の発祥ですw なのに何故、猟師でもない農民が、火薬を使った罠猟など出来たのか? 獲物が餌を食おうとすると、そのわずかな圧力で爆発するようになっていたというから、黒色火薬だけじゃない、明らかに「発火剤」使ってますね、というような話です。

KOJ_2331_300.jpg 3300円
<ホテイフーズ ふる里シリーズ 全4種×8缶 計24缶>

昔、お婆さんが作ってくれたみたいな、和風のお惣菜です。ひじき入り五目煮、がんもと里芋の煮物、たけのことニンジンの煮物、さといも鶏そぼろあんかけの4種類、いずれもヘルシーな伝統食です。

豆州楽市がお届けします。

江川太郎左衛門英龍

| コメント(7)




韮山の反射炉が、世界遺産になるとかで大騒ぎなんだが、あのすぐ裏手にはワサビ田があって、つまり、ど田舎という事ですw 元々反射炉は下田に作っていたんだが、海から見えてしまうために「防衛上、好ましくない」という理由で、今の地に作られた。日本初の仕事だったので、大変です。まずは、耐火レンガのための、耐火度の高い土を探すところから始まった。今みたいに、三菱重工に電話一本掛ければ、戦車でも潜水艦でも納品してくれるわけじゃない。大砲作るのに、溶鉱炉を作る。その、溶鉱炉を作るために、耐火レンガを作るために、耐火度の高い土を探すために、伊豆中を歩きまわって、自分で土を探すところからです。陶芸の研究者ならだれでも知っている事だが、伊豆には耐火度の高い土というのはほとんどない。瀬戸にはある。けれど、あの時代、瀬戸から土を運んでくるのも難しい。結局、河津で耐火度の高い土を発見して、それで耐火レンガを作った。反射炉だけでも大変な大仕事なんだが、江川さんの仕事はそれだけじゃない。色々あるので、順次、紹介します。10年近く前に書いた記事の再録です。手直ししてないので、データなどは当時のままです。

江川太郎左衛門 /初出/2007/11/21

江川太郎左衛門という人がいるわけだ。この人は、清和源氏源経基(みなもとの つねもと)の孫で、平安末期に伊豆に移住し、頼朝の挙兵を助けたり、鎌倉幕府、後北条氏に仕えるが、戦国末期には徳川家康方に寝返り、農地の改良・商品作物の栽培など天領の増収に尽したり、文化人としても名を残したり、反射炉作ったり、日本で初めてパンを焼いたり、気を付けや右向け右や回れ右といった掛け声を作ったり、県令になって岩倉使節団で留学したり、おいらの卒業した高校の校長になったり、国際司法の法学者で東大教授になったり、東芝の副社長になったり、ガン研究で東大の名誉教授になったりした人だ。ふぅ、草臥れた。

ieyasu_300.jpg 3600円(税・送料込み)
<はごろもパスタ用缶詰セット 290g×12缶 限定家康のミートソース付き>

愛知・静岡限定の家康ミートソースを含め、8種類、12缶のセットです。パスタを茹でて、缶の中身と合わせるだけ。3000セットのうち200セットを豆州楽市で仕入れました。半分は店で売るので、ネット販売は100セット限定です。売り切れ次第、終了させていただきます。

豆州楽市がお届けします。

韮山散策

| コメント(0)
DSC_3122.jpg

日曜日に菊川まで行って、お祭りの写真なんぞ撮っていたわけで、草臥れたので月曜日は休もうと思っていたんだが、急遽、韮山まで撮影に。台風が来ているので、先延ばし出来ない。江川邸です。

支配地域は、伊豆国を中心とし、駿河国・相模国・武蔵国に及び、幕末には甲斐国も管轄した。また、伊豆諸島を管轄下においたこともある。石高は管轄領域の変動に伴い一定しないが、5 - 10万石余。

今の建物は、1600年頃に建てられた物らしい。ただし、部材には一部、もっと古い材木も使われている。徳川幕府というのが、「小さい政府」だったというのが、この建物を見ると理解できます。



私には本を全く読まない娘がいるのだが、この本が面白かったので「必ず読むように!」
と渡した。一年も経って、忘れた頃に「読み終えた」という報告を受けた。特に「切腹」のくだりは、泣けて泣けて、4歳になる孫娘がティッシュ箱を渡しにきたほどだったという。
歴史上、誰もが知る有名人というわけでもなく、972ページもの大作。それを読書嫌いの娘が読了したということは、この本がものすごく面白く、引きつける何かがあるからだと確信した。

ヤマタイコクは静岡にあった

| コメント(11)
浅間神社に卑弥呼さんがいるらしい。丹後の国の一の宮である籠(この)神社というのがあるんだが、その社家である海部氏は彦火明命(別名ニギハヤヒ命)の82代目の子孫だそうで、日本でいちばん古い家のひとつらしい。数年前に、この家の系図が公開されたんだが、翌年には異例の早さでコレが国宝に指定される。

この公表された系図には、彦火明命から9代の孫には「日女命」という人物がいるそうです。
この日女命の別名が神大市姫命といい、さらにもう1つの別名が倭迹迹日百襲姫(やまとととひももそひめ)なのだそうです。
倭迹迹日百襲姫といえば、近年、邪馬台国の女王卑弥呼ではないかとされる人物です。その墓は箸墓古墳とされ、邪馬台国の畿内説を裏付ける説でした。
ところで魏志倭人伝では、亡くなった卑弥呼は「大市」に葬られたと書いてある。そして宮内庁では箸墓古墳を「倭迹迹日百襲媛大市陵」と呼んでいるんだが、ここで、中国の文献にある「卑弥呼」と、日本の家系図が見事に繋がるわけです。ところで、静岡の浅間神社というのは、単一の神社ではない。Wikipediaによれば、こうだ。




主食は・・・コメ、アワ、ムギ、マメなど。副食は・・・アワビ、サザエ、ハマグリ、タイ、コイ、ワカメなどの海産物、シカ、イノシシなどの獣肉、ダイコン、ウリ類などの栽培野菜、フキ、マツタケ、モモ、クリ、トチなどの山野の恵み、そして、噛み酒(古代、コメを噛みくだいて造った酒)などもあった。これらの食材の調理法や卑弥呼の日々の食事によりスリム(痩身)であり、海藻が髪に艶を与え彼女のカリスマ性に寄与したなどの著者の解説は楽しませてくれる。

クトゥルー神話と堤康次郎

| コメント(14)


初出/2009/3/4

箱根の九頭龍神社について。若い娘っ子らのあいだでは、霊験あらたかな出会いの神とか言われてパワースポットで大人気なんだが、なかなか行きにくい場所で、あまり知られてない。ところが、この神社が、日本の支配者になるには欠かせない存在だというので、麻生政権も、民主党も、ここにお参りしなかったので短命に終わったとも言われている。で、この九頭龍神社の力を我が物として身に付けて、覇権に近づいたと言われているのが、堤康次郎とジョニー・デップです。



むかし、「幻想と怪奇」という雑誌があった。創刊号だけは三崎書房から出て、二号目からは別の版元だったと思うんだが、おいら、全6巻揃いで持ってます。1972年頃だったかな。当時、一冊ずつ買い集めたんだが、こないだウチの奥さんがヤフオクで入札しようとしていたので「二階に全巻揃ってるぞ」と教えてやったんだが、おいら、どっちかつうとラブクラフトよりアーサー・マッケンが好きなんだが、アーサー・マッケンには「方向性さえブレなければ、思わせぶりだけでも長編が書ける」という真実を学び、なので、おいらの長編デビュー作は、「処女喪失まで200ページかかる」という壮大なエロ小説でした。まぁ、マッケンとかフランス文学とかは、そんなもんなんだけどね。

で、話はラブクラフトです。クトゥルー神話です。とりあえずパイレーツ・オブ・カリビアンに出てきた蛸坊主を思いだしましょう。はい、コレですね。





初詣の季節で、三嶋大社からおいらの家のところまで、延々と渋滞しまくってます。三嶋大社は旧官幣大社なので、格が高い。普段から、伊豆中の人がお参りしてます。中伊豆出身の漫画家、中村光さんも、2006年に自作のアニメ化を願って絵馬を奉納してますw でも、神社の歴史そのものはさほど古くない。平安時代にこの地に招聘されたものらしい。当時、東海道は足柄を通っていて、御殿場線と同じようなルートだったんだが、富士山の噴火があって、それを避けるために箱根越えルートが開発された。ところが箱根には縄文由来の「まつろわぬ民」が住んでいて、軟弱な都会人がやすやすと旅行できるような環境にはない。そこで、そうした箱根原住民を「監視」するための施設として作られたのが、現在の「三嶋大社」ではないのか? というのが、おいらの結論です。そして、伊豆には箱根だけではなく、海岸にも海洋系の縄文系が住んでいた。海の神であるはずの「三島神」が内陸である三島という地に居を構えている理由というのも、そうした発想で捉えると理解しやすい。

DSC_6487.jpg

伊豆の国府

| コメント(0)


初出/2007-10-08

DSC_4818.jpg

このシリーズの過去ログは、「伊豆の歴史について」というカテゴリに収録されております。まだまだたくさんエントリがあるので、順番にアップして行きます。

三島大明神のスキャンダル

| コメント(2)


初出/2007-10-07

DSC_7613.jpg

文中に「スカンジナビア跡地」の話が出て来るんだが、結局、函南のトマト長者が買って、別荘を建ててます。2000万超えのベンツのスポーツに乗ってる爺さんです。トマトは儲かるらしい。縄文遺跡のある山側には手を付けてないので、開発がカンタンだったようだ。ところで、柳田國男の著作権が切れたそうで、「願わくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」という、あの名文がネットで読めます。「海上の道」も遠からず公開されるだろう。遠野物語は文体が古くて読みにくいが、海上の道は平易なので、全ての日本人が必読の書だと思う。日本人のルーツが椰子の実だったという、驚愕の書です。

雄飛滝

| コメント(3)


初出/2007-09-24

DSC_0136.jpg

大仁から三津浜に抜ける山道があるんだが、そこに広野という土地がある。縄文時代の遺跡が確認されている、という事で、まぁ、アレだ、三津浜のスカンジナビア跡地でも縄文の遺跡が発見されているので、カヌーで海を渡って海岸に棲みついた縄文人が山を登ってきたのだろう。で、面白いのは、この土地に「じんじばんば石」と呼ばれる跡があり、伝説では昔、年老いた目の不自由な旅芸人の夫婦が峠で行き倒れになった場所だと言われている。で、思い出すのは旧戸田村の峠にある瞽女(ごぜ)展望地なんだが、そこは大雪で生き倒れになった瞽女を葬った塚があると言われているわけだ。何もない山道のように見えるんだが、縄文の昔から、海と田方平野を結ぶ重要なラインだった事を記憶に留めているわけだ。

三島と沼津は仲が悪い

| コメント(1)


初出/2007-10-06

DSC_0516.jpg
民衆の歓喜の声に応える頼朝公(イメージです)

2007年に書いたものなので、市長のところはちょっと古い。現在、三島の市長は豊岡さんです。沼津との合併話は結局、潰れたらしい。

日金山東光寺

| コメント(20)


初出/2007-10-06

_DSC2884.jpg

現在の三島大社というのは、平安時代に来た新参者なんだが、伊豆でもっとも古い神社は、日金山東光寺である。おいおい、なんで神社なのに寺なんだ、という人もいるだろうが、なんせ古い話なので神仏混淆なんだよね。で、今ではお地蔵さんを祀るお寺であって、田方郡の民衆の信仰を集めているわけだ。

日金山の信仰は当町(函南町)とゆかりが深く、大土肥の地名も大土肥坂に大きな一の鳥居があったことから大鳥居→大土肥となったと伝えられ、雷電神社が祭られている.
 日金山は火の神である火牟須比命(ほむすびのみこと)の住んでいるところだと自然崇拝の中で考えられていた)。

箱根権現

| コメント(0)


初出/2007-10-06

DSC_2827.jpg

むかし、箱根の駒ケ岳にはケーブルカーがあった。廃止されるというので慌てて駆けつけて撮ったのがこの写真なんだが、今ではロープウェーが客を山頂まで運んでいる。で、乗ってみて思い出したんだが、おいらが小学生のころ、三島の駅前からバスが出ていて、このケーブルカー乗り場まで連れてきてくれるわけだ。で、山頂にはスケートリンクがあって、何度か一人で来た事もある。今ではスケートリンクも廃止されてなくなった。

北条氏のインチキ

| コメント(14)


初出/2007-10-04



前のエントリ「三島はあちこちにある」の続きです。

さて、伊豆には昔、海賊が住んでいた。今では、帆船に乗って髑髏のバンダナ頭に巻いたモノ好きな爺ぃがいたりするんだが、それはまあ、無関係として、だ。海賊とか水軍とかいう連中が、どこで何をやっていたのか、考えてみよう。まず、おいらの船がしょっちゅう厄介になる内浦造船さんなんだが、

DSC_0215.jpg

三島が三島と呼ばれるには

| コメント(7)


初出/2007-10-09



三島駅で降りて、南口から坂をくだって来ると白滝公園に出る。そこで東に曲がって桜川沿いに歩くと三島大社に出るんだが、その角に赤いポストがあるわけだ。このポストはインチキで、飾られているだけ。たまに郵便物を投函しようという人がいて、口がふさがれているので戸惑っている。で、桜川から分流した一部が、搗屋のみちに沿って流れ、御殿川となって赤橋に至る。赤橋には丸勝製麺所の売店があっておいしい麺類を売っているんだが、それはさておき。

DSC_3645.jpg

赤橋のある裏通りは、実は鎌倉古道の跡である。鎌倉古道というのは何か? 実は、延暦年間に富士山が大噴火を起こして、旧来の道が使えなくなったために、箱根を越えて芦ノ湖に至る道が開発されるわけだ。これを鎌倉古道と呼ぶ。それまでの、都と東国を結ぶ道はどこを通っていたのかというと、三島は通っていなかった。静岡大学小山研究室の研究によれば

三島はあちこちにある

| コメント(10)
banner_clasic.jpg

初出/2007-10-04


海と列島の中世 (講談社学術文庫)
価格:¥ 1,208(税込)
発売日:2003-04

三島という土地について話をしようと思うんだが、実は三島という地名はあちこちにあるわけだ。市町村合併で消えてしまったのもあるが、Wikipediaによればこんな具合。この中で鹿児島の三島村は南西諸島の竹島(面積4.20km2 周囲9.7km 人口112人)硫黄島(面積11.65km2 周囲14.5km 人口142人)黒島(面積15.37km2 周囲15.2km 人口215人)の三つの島の総称なので別として、他の三島に関しては名称の由来が不明だ。

単純に考えれば、「島」というからには海に浮かぶ島が関係しているのだろうと思うんだが、伊予三島以外は「実は海に面していない」のが謎だ。伊豆の三島も、もちろん海に面してないんだが、よく勘違いされるんだよね。地名が地名なんで。で、たまたま読んでいた本に、その問題を解決するヒントが出ていたので紹介してみる。海と列島の中世という、講談社学術文庫なんだが、

最近のコメント







<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)
欧米人の見た幕末日本

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん
  帆船Ami号
  ずっと富士山