シルクロード

| コメント(5)




【むすび大学チャンネル】素人学者の小名木善行さんなんだが、今回は「シルクロード」です。砂漠の中を通るシルクロードに対して、河を遡って行く道があったのではないか? という仮説なんだが、エンジンのない時代、河を遡ってというのは、そんなに容易じゃないような気もするんだが。それと、「ラクダを連れて商人がペルシャから中国まで」旅をしたのか?という問題もある。日本でも馬を使って荷や人を運ぶ時、通しでは運ばない。駅ごとに荷を乗せ替えてリレー式に運ぶ。いわゆるシルクロード沿いには何カ所も町があり、オアシスがあり、それぞれに住人がいる。その住人が、せいぜい一週間くらいの旅で次の中継地まで運び、その都度、転売を繰り返す事によって運ばれて行く。ラクダで旅をしているのは地元民であり、隣の町まで荷を運ぶだけです。実は、ミャンマーで採れる宝石が、いまでもそうしたシステムで流通している。ミャンマーから国境を越えて宝石を運ぶ人がいて、それを国境の町で買って、バンコクまで運ぶ人がいて、と、細切れに運ばれる。なんで通しで運ばないかというと、それぞれの地区で、荷を運ぶのには独自のスキルが必要だから。国境の税関、タイ国内の警察のあしらいかた、それぞれ違うノウハウが必要なので、誰かが独りでミャンマーに入ってルビーを買って、バンコクまで持ち帰るというわけに行かない。地元民でないと山賊に襲われるしw まして古代では、遠距離輸送は細切れです。ところでマルコポーロには「黄金の国ジパング」というのが出てくるわけだが、奥州の金というのは、当時から、ユーラシア大陸の商人たちには知られていたのだろう。流通ルートに乗っていたのかも知れない。大航海時代でヨーロッパ人たちは、転売転売でやっと手に入る遠隔地の産品を、船で行って直接買い付けてやろうと思って、冒険の旅に出た。黄金の国ジパングの奥州へ行くつもりが、間違ってアメリカに着いたりしたがw

コメント(5)

 動画みてないけど、タイとかでクラ地峡あたりの川と分水嶺の陸路を伝いマレー半島を越える古代からの貿易路の遺跡というの存在はプロの仕事でも明らかになっている訳であるから、それは間違いなく海のシルクロードの一部だろうけれど、傍流も傍流だろう。
 旧石器時代から、黒曜石みたいな重要な希少資源は生産地から数千キロ以上も離れた所まで運ばれていた、ということが今日の研究で明らかになっているそうであるが、それがどーやって、ということは想像力をかきたてるのであるな。

 さて、古代の大移動といえばポリネシア人の大航海である。ググってみたら面白いモンがみつかったのである。

コロンブス以前からポリネシアにあったサツマイモ
https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/126/12/126_12_1341/_pdf/-char/ja

強力な国家がない地域には、そもそも道路というものが無いわけで
道路がない地域を陸路で移動するには砂漠が一番安全で快適だと思います。
見通しが良く障害物が少ないので長距離を移動出来る、
(森林とか植物が密に生えていると移動が難しい)
虎や熊みたいな大型の危険動物も居ない、山賊みたいな外敵にも襲われにくい
とかの圧倒的なメリットが有りそうです。
川は下流では使えそうですけど。

もう一点変なのは、いつの時代でも商取引はマーケット(市場)で行われていて、
生産地間の取引がメインなんてことは無い訳で、
当時最大のマーケットで世界の富が集中する長安を目指す方が
考え方としては自然ですね。

 去年のコロナが少し収まっていたころだったか、レストランで「トウキョウから来られたんですね。」という割と温かみのある抑揚にほっとしたのが、夏のサハラ旅行だった。

 いや、サハラ砂漠じゃなくて、上総佐原w

 で、郷土の英雄、伊能忠敬の記念館を見学したら、家業が利根川の川舟運送ほかだった。

 中国には、利根川が小川に見えるような大河がいくつもある。 大きな河船を使えるところは河船で、もっと上は小さな川舟で、狭い急流は下りだけ筏で、といったとこか。

進んでホイホイ打つ国

じゃ、せっかくだからコピペしよう。

   【コロナのタネ明かし】
・何でも陽性になる検査キットを世界中に「拡散」
・単なる検査陽性を感染と偽って恐怖感を「演出」
・法律でエボラ以上の扱いにして病床を「縮小」
・一般病院で治療できなくして症状を「隠蔽」
・他の病気や死因をコロナ病に「すり替え」
・国民の恐怖と善意を暴走させ騒動を「拡大」
・嘘の感染症対策を拡め国民の私権を「剥奪」
・当初の目的である人類ワクチン接種へ「誘導」

どこにあったか、調べちゃダメだぞ、ぜったいダメだぞ!

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

コーヒー器具各種

21081202.jpg

焙煎済みコーヒー豆

21081203.jpg

コーヒー生豆各種

21043002.jpg

そば・うどん・麺・パン類 各種

21050101.jpg

菓子・ケーキ 各種

21050401.jpg

国産高級缶詰

21050601.jpg

煎茶・番茶・玄米茶

21050603.jpg

缶バッジ・281・ゲバラ

コーヒールンバで珈琲を淹れる

コーヒールンバ/ウイリー・ジャパン

 
手網焙煎 コーヒーとポップコーン

 
ホンジュラスとキャラメルラスク



炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
 
北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている
貴方はご存知だろうか?金正恩が150以上の国々と通商関係を結んでいることを。首都平壌が資源バブル に沸き立っていることを。日本とアメリカが彼らの核開発を援助したことを。 「狂人的な独裁国家」という北朝鮮像はインフォテインメント(報道番組を偽装したワイドショー)の中にしか存在しないことを。税・送料こみ1870円
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円

_DSC41521_210.jpg

焙煎済みコーヒー豆、生豆、器具各種

21043002.jpg

そば・うどん・麺・パン類 各種

21050101.jpg

菓子・ケーキ 各種

21050401.jpg

国産高級缶詰

21050601.jpg

煎茶・番茶・玄米茶

21050603.jpg

缶バッジ・281・ゲバラ

<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山
  ピジョンブラッド
  電飾トロピカル帝都
  偽霊幻裏道士
  淫華 チャイナドール
  トワイライトタイム
  上海物語
  上海物語