収穫の秋

| コメント(5)




【李子柒 Liziqi】中秋節でいとこ夫婦が遊びに来たようだ。ズーチーさんは収穫の秋で大忙し。紫米でお酒を作ったり、月餅も紫米で作ります。さすがです。紫米と肉をカボチャに詰めて蒸し焼きに。紫米で餅搗いて薄く延ばす、おいらもタイの山奥で食ったが、あれは香ばしくてなかなかヨロシイもんです。冷めると固くなるので、焼くんだが、搗きたてだとそのまま食える。

コメント(5)

栗を常食する文化と米を常食する文化は對立するやうな印象があつたが、映像では併存・融合してゐるやうに見受けられた。彌生が繩文を驅逐し、大和政權が蝦夷を滅ぼしたやうな理解が意外性を感じさせた原因だらうか。まあ倭國にあつても栗御飯は殘つてゐるのだし、米と栗の兩者を常食するか否かの問題に過ぎないと謂ふことではあるか。儀式用・祭祀用とまでは行かずとも、來客があつた際や季節の節目には兩者を共に食す、と謂ふあたりが彼地の文化だらうか。

小豆を着色に使つて赤飯を炊いたりせず、紫米の栽培が爲され、糯と混ぜて料理されるところに黒米の栽培も食用文化も廢れた倭國との相違を見出したりもするのだが、本當に常食してゐるのか、映像用の脚色であるのかは判然としない。來客用の御馳走ではあるやうだが。


如何かすると月餠を作つて仕舞ふのは彼地にあつて生きた文化であるとは思ふ。

当地から車で1時間ほど行った田舎の道の駅などでは、
「古代米」と称して紫米を売っていました。

日本では雑穀の部類に入ると思いますが、量が少ないので値段はそこそこすると思われます。

かあちゃんの実家に行った時には、ばあちゃんがこの「古代米」で赤飯を作ってくれたりして、
化学調味料に慣れた舌には素朴な味ながら、ぺろりと完食してしまいます。

栗文化と米文化の住み分けですが、

大きく分けて、天然物と栽培ものの住みわけだと考えられます。

北方騎馬系の民は基本的に天然(自然)由来の狩猟文化圏を形成し、南方海洋農耕の民は、米作など定住型の栽培文化圏を形成していましたので、
お互い干渉(ぶつかり合う)ことなく、戦後くらいまでは共存していたものと思われます。

例えば、蚕(かいこ)にしても「天蚕」は狩猟民のものであり、「養蚕」は農耕民のもの、あるいは川魚は狩猟民のもので海の魚は海洋民のものといった具合です。

狩猟民は移動型で農耕民は定住型ということで、お互いのテリトリーには不可侵であり、(物々あるいは貨幣による)交換によって交流が行われていたということになりそうです。

泥団子に種を詰めたものは自然農法家の福岡正信のオリジナルかと思っていましたが、
この動画でもやっていましたのでアジア圏を元始とするものかも知れませんね。

李さんはお母さんと二人暮しにしては大量に農作物を作っていますが、人工さんに現物支給しているのか、近所に共同直販所でもあるのか、どうなさっているのでしょうね。

私はここ3日ほど毎日栗をむいていて手がおかしいです。
秋は忙しいです。
いただきもののあけびをつまみ食いしながら、栗をむいたり、かぼちゃを割ったり、渋柿を吊ったり、柚子で何をつくるか考えたりしなければなりません。
この上、どんぐりを仕込んで食べようとは思いませんが縄文の人はこの時期相当忙しかったと思います。

立派な毛並みのボス猿みたいなヒトが爆竹で追われていました。
猿が落としていく山栗は小粒で渋皮まではぐのは難しいし迂闊に炊くと溶けちゃうらしいので地元の人は渋皮のままご飯と炊いて赤い栗ご飯にするそうです。
大きい栗は渋皮のまま揚げて蜂蜜をからめるとカリッとして簡単で美味しいお菓子になりました。
渋皮煮は今年もパスです。
冬の靴下を編んだりニットの虫食いを補修したり箪笥を整理したりしているともう冬です。

繩文人と呼んでも蝦夷と呼んでも良いのだが、大和朝廷は彼等自身に大切な栗の木を伐採させ、米での納税を強ひた譯である。南方原産の稻の栽培を北方地域に強ひるのは、冷夏の際は死ねと謂ふことでもある。民衆同志は殺し合ひなどに至らずとも、納税の都合の爲に政府は民衆を緩慢に殺してゐた格好だ。水稻栽培によつて人口増加を果したのだからチャラだと強辯するつもりだらうか。大和政權は、消費増税により庶民に死ねと主張する自公政權と變はらぬではないか。支配するとはさう謂ふ事であるに過ぎない譯だが。


收穫の秋と簡單に謂つたりもするが、冬を越して來年の收穫期までの食料を收穫、保存する必要がある譯で、中緯度帶の住民は熱帶の住民のやうにはのんびりしてはゐられなかつたのだらう。農村囘歸は當方も説いてみたりはするが、秋が非常に忙しいのは盲點であつたかも知れない。猛烈な勢ひで日が短くなることは理解の範圍内であるし、家畜を潰して保存食を作るのも視野内にありはしたものゝ。

ザーッと一回流して観たのですが、やはり李子柒さんの
世界は別格。最後まで月を出さないのには唸りました。
再度じっくり見直して、詳細は皆さんのコメが大体出尽
くしてから、と云う事にしたいと思います。長文になる
筈なので、正直迷惑だな~と思ってる方も居られるだろ
うからねぇ。

色々中秋節がらみの動画を見ていて、焼いた月餅を作っ
ていたのは稀有だと思います。オラが見た限りでは、
杨大碗さんの、姉ちゃんが(多分出稼ぎ)帰って来て、
一緒に板栗の月餅を作ったよ…みたいな動画です。

姐姐打工回家陪我过中秋,用板栗做了月饼,花好月圆
Make moon cakes with chestnuts
https://www.youtube.com/watch?v=dNIhmuMK4aw

李子柒さんの動画を見た後で、これを見たらユルユル
ガバガバな(お下品で失礼…)感じで笑っちゃうかもです。
オサレな世界を狙っているのか、先日のベトナム人の
欧州的世界を目指しているのかなぁ…とも思いますが、
まぁ色々とツッコミ処が満載なワケで、この先が楽しみ
というか、いつまで持つだろうと云う心配が先に立ちま
すので、御用とお急ぎでない方はご覧になるのも一興か
と存じます。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている
貴方はご存知だろうか?金正恩が150以上の国々と通商関係を結んでいることを。首都平壌が資源バブル に沸き立っていることを。日本とアメリカが彼らの核開発を援助したことを。 「狂人的な独裁国家」という北朝鮮像はインフォテインメント(報道番組を偽装したワイドショー)の中にしか存在しないことを。税・送料こみ1870円
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山