江南を想う

| コメント(3)




《忆江南》「忆」というのは、想うという意味で、江南を想う曲です。吹いているのは「箫」という楽器で、日本の尺八と同じような物ですね。47000円くらいで買えるらしい。日本の尺八とは違って、雑味のない澄んだ音で、悪くないですね。

コメント(3)

武漢が省都の湖北省の人らしいから前の動画、台湾でロケはないと思いますよ。オール簡体字だし。
「忆」は憶の簡体字ですね。


ルイズルイス加部こと加部正義 愛称マーちゃんあるいはマー坊がいなくなってしまった 。。

この日のくることを心のどこかで覚悟していたものの 喪失感は無表情だが意識深層でおおきい 

大袈裟を怖れないで直裁的に云えばワズカに残っていた聖なるナニカが日本から消えた感じだ

それは灰色の服を着たスクエアな連中つまりカネや名誉に呑み込まれなかった生涯を意味する

俗世の抑圧から解放されるべく妙好人のように無欲で飄々とした人物は昔から絶えず居たはずだ

マーちゃんは天成のヒップを備えた「そう見えない偉大なヒップスター/反抗者」のひとりだし

avant-gardeな精神性を持った鋭い Hippieは他にもいるが山口冨士夫と加部正義は双璧だった

ヒップな最前衛は他にも村八分のチャー坊や青木真一フールズ伊藤耕など枚挙にいとまないが

独特なユーモア/美意識を持続して10円コンサートetc.で日本ロックシーンの基礎を築いたのち

わずかに60歳で寂滅したロックの名伯楽にして要だった成毛滋も一緒に顕彰しておきたい 。。

初出時に読んだルイズルイス加部『気ままに生きる/好きなことだけやってきた」を久しぶりに

再読とは思えないほど引き込まれ全体を読んでしまった 。。死に触れた部分を引用します

                     ・

《 それから間もなくしてトキさんは目を覚ますことなく亡くなってしまった。トキさんとはカップスを再結成して一緒にやることになったけど、最初に会った時から何十年経って会っても、何も変わってないので安心していられた。亡くなったことに関しては、音楽の師匠として、俺の心の中に大きく残っています。

 2009年になって1月に大口ひろしが亡くなった。調子が悪いという話しを聞いて、亡くなる1週間前くらいに、ひろしが入院している病院にお見舞いに行った。ひろしとはいろいろ長い付き合いだったしね。

 さらにそれから柳ジョージが亡くなり、清志郎、ジョー山中、ジョニー吉長、そして山口冨士夫も亡くなった。

 今年の1月頃冨士夫から電話があったんだ。自分も具合が悪いけど、暖かくなったらレコーディングしたいから手伝ってって言ってた。俺も調子が悪かったけどね。それから7月頃だと思うけど、俺の友だちのひでちゃんが冨士夫のライブを観に行ったんだけど、そこでは2曲くらいしかできなかったみたいで、とても大変そうだったと言ってた。冨士夫さん、かなり具合が悪そうだったって言って心配していた。

 それから1ヵ月後くらいかな、冨士夫が亡くなったってニュースで聞いた。俺もかなり体調が悪かったから何もできなかったけど、冨士夫との出会いや昔のことを思い返したりしながら、いろいろ考えさせられることが多かった。俺もいつかは亡くなるんだろうけど。》

「第5章 気がついたら64歳~気ままに生きる  あの世があれば、また逢えればいいね」より

                      ・

この『気ままに生きる』はロック史としてもかなり優れている 若い人でも何度か読み込めば

60年代後半に始まった横浜・東京・京都におけるGS以後のロックが理解しやすくなるはずです

                    ・

《 音楽に興味を持ったのは15歳だった。そしてギターを覚えた。

 16歳の頃からバンドをやり、いろいろなところで演奏をした。 17歳の頃にゴールデンカップのお店で、毎日演奏するようになった。演奏するのが楽しくてしかたなかった。

今振り返ると、すごくツイてる人生だと思った。いいことも、悪いこともあったけど、今現在65歳になっているということは、よしとしなければならない気持ちと、もっと勉強しとけば良かったという気持ちがある。けれど、今の俺が出す答えはバンドマンでよかったということだよね。

 今までやってこれたのは、不幸中の幸いかな。

これからも音楽しかできないけど、それでやっていけたらいいと思う。そして、これから先、何が起こるか分からないけど、がんばらないようにやりたいと思います。》

    「おわりに…  俺が出す答えはバンドマンでよかったということ」より

                       ・

「何が起こるかわからないけど ガンバラナイヨウニヤリタイ」頑張らないようにやりたい

ここがロックの妙好人マーちゃんのマーちゃんたる素晴らしい聖性の由縁だろう/笑。

スピードグルー&シンキのステージで立ってられず椅子に座ってベースを弾いているのを

見たことがある もちろんアンパンの過剰摂取が理由 もう歴史的な用語になってしまった

「グルー」を説明する必要があるだろう シンナーやマルサンのプラボンドのビニール袋による

吸引をアンパンと呼びました/笑。グルーというのは接着剤の意味でかなり高尚な呼び方です 

そういえばアンパンがかつては合法だったこともありマー坊は逮捕も刑務所もないという

この一月ほどでバタバタ鬼籍入りした岸部四郎もマモル・マヌーも加部正義もすべて享年71歳

                        ・

奇しくも明日2020年10月1日 中華人民共和国は71歳になる 天安門で国家主席 毛沢東が

「同胞の諸君 本日、中華人民共和国が建国された」と『建国宣言』してから71年が経つ 

  

『気ままに生きる』、プリントアウトしながら再読しているところです。

 すでにご存じでしょうが、他に何か本が出ていないかしら、とネット検索していて山崎洋子さんの次の連載作品を見つけました。
https://www.akishobo.com/akichi/yamazaki/v2

 書籍化されたものが『天使はブルースを歌う――横浜アウトサイド・ストーリー』のようです。

内容(「BOOK」データベースより)
ブルースの街のもうひとつの戦後史。伝説のGS(グループ・サウンズ)「ゴールデン・カップス」。白塗りの孤高の娼婦「港のメリー」。「GIベイビー」と呼ばれた混血児たち。戦後横浜の鬼っ子(エイリアン)を通して、ブルースの街の光と影を描く、著者初の書き下ろしノンフィクション。


内容紹介(版元)
街を彷徨う白塗りの老娼婦、破天荒なブルースマン、知られざる外国人墓地

元ザ・ゴールデン・カップスのギタリスト エディ藩から、慰霊歌の作詞を依頼された著者。
横浜には、訪れる人も少ない外国人墓地があり、戦後、八百体とも九百体ともいわれる嬰児が人知れず埋葬されたという。
一体何があったのか。
横浜の知られざる闇への旅が、幕を開ける。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている
貴方はご存知だろうか?金正恩が150以上の国々と通商関係を結んでいることを。首都平壌が資源バブル に沸き立っていることを。日本とアメリカが彼らの核開発を援助したことを。 「狂人的な独裁国家」という北朝鮮像はインフォテインメント(報道番組を偽装したワイドショー)の中にしか存在しないことを。税・送料こみ1870円
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山