オクラ

| コメント(6)




【李子柒 Liziqi】オクラの種まきです。自家採種した種です。グローバリズムに支配されると、自家採種禁止になったりするんだが、大自然の生々流転の中で生きてる、生かされてる人間という存在をユダ菌どもはどう考えているのかね。さて、次は朝顔です。竹の垣根を作って、そこに這わせたいようです。それにしてもリーズーチーさんの庭は丁寧に、綺麗に整備されてますね。茹でたオクラと茄子を細く切ってサラダ。輪切りにしたオクラは、ジャガイモや焼いた肉と合わせて。オクラの中にひき肉詰めて焼いたり、魚は焼いてからスープにします。海老とオクラの卵とじ。を麺に乗せて。今日も思いっきり手間のかかった料理です。

コメント(6)

 大きくなっちゃったオクラは捨ててたけどそういう手があったか。花びらも食えるんだ。オクラの花も干してお茶にするんだ。トマトはあんまり大きくならない地ばいの皮の厚い火を入れて食う品種だな(´・ω・`)

朝顔や 竹の長城 花衣 www

「花衣」はちとまずかった、でもって修正版www

朝顔や 竹の長城 花の壁  www

 琉球朝顔(宿根アサガオ)は7月頭ごろから絶え間なく花が咲き、11月の終わりくらいまで楽しめますよね。
 うちでも植えてみたことがありますが、見事なグリーンカーテンは完成したものの、花が一つも咲かないので引っこ抜いてしまいました。どうも苗を植えた翌年から花がつくことが多いらしい。
 

 庭って、そのときどきの気分によってどんどん変化していくから面白いですね。
 以前は見向きもしなかった「白い花」になぜかときめき、ホワイトガーデンを目指して庭の一部を改造中です。
 主役は、メラレウカの「スノーインサマー」と、カリステモンの白。どちらも3本ずつ入手し、明日、最後の2本を移植する予定です。

 いまの季節は、花が終ってしまったユリがお安い。来年のために仕入れておくと良いですよ。
 私もオニユリの大きな球根を沢山入手できたほか、黄色い「黄金オニユリ」のムカゴが数日中に届くので、そちらを育てるのも楽しみ。

 あと、夏の庭で重宝するのは、アガパンサスとヒメヒオウギズイセン。こうした植物がダダダーッと咲いて増えてくれると、その分、雑草が生えてこないので助かります。

 そう。
 ガーデニングって、一言で言うなら雑草との闘い。


あー、春の畑は雑草を全部刈ってしまうと夏草が生えてきて野菜と競争しはじめてかつ野菜が負けちゃうのがデフォだから、冬草の雑草を刈らずにおくと野菜が負けないというのはこないだようつべで見た気が。

オクラは食べにくいので、、小口にしてしまうのだけど種がイマイチと思ってましたので、種をとって割いて焼きナスとあえるなんておいしそう、食べたいです。まあ手間かかった料理ですよね。

粗末DIYな竹垣がリッチな朝顔の生垣になるとは思いませんでした。
何事も過剰でリッチな李さん好きでつ。
石積は私も山でやろうと思って石積入門の本を買いましたw
石積は最初の土台が肝心らしくて下がきっちりできてれば上はなんとなく丈夫らしいです。でも崖の上のほうの乗せただけといった風情の石はバランス危うそうでは…

でもあんなに食べ切れないほど野菜を作ってたり、庭にも野菜にも虫がいなかったり、不思議なことはあるもので、お金で解決されている部分がかなりあるのでしょう。
中国といえども出稼ぎ、ユーチューバー含めて都市生活あっての農村にすぎず資本主義がなければ成り立たないということが現代の解決すべきテーマなのでしょうね。
農村だけでああいう生活が成り立つためには世界がどういう思想なり経済方式になればいけるのかなあとたまに考えます。

(今回はひと味違うタイトル、オクラと竹垣小径の一生、ウフフ♪)

みたいなタイトルであれっ李子柒さんってば、何か浮かれてる…???
さては… 鯉かな~? (職場でヲヂサンが嫌われる鉄板ゼリフだぁ…ω)
動画の中でも少しはしゃいだみたいな料理名とかあるし … 例えば、
亂七八糟的面 (メチャクチャ麺、遠州弁だと"ささほーさ”麺 ωωω)
有很多星星的 秋葵茶 (お星さまた~くさん♡ のオクラ茶)
なんてのが出て来て、どこか余裕さえ感じられますね。
手間をかけて、自分の美意識に沿いながら周囲を整えて行く様は
なかなか他の追随を許さない、云うたら横綱相撲をとってますなぁ。
歩きながらひょいひょい色んな作物を摘んで行くのも流麗って云えば
良いのかなぁ… オクラの花も可憐だワ。

でも、こうして時間を掛けて撮っていながら、コンスタントに動画を
Up出来ると云う事は、プランニングやらスケジュール管理が恐ろしく
緻密なんだろうな … と思います。これはやはり李子柒さんみたいに
安定した状況が出来ている人じゃないと、到底無理でしょうね。
同時に何本分かのテーマを進行して、ポイントポイントで撮影記録
をして行かなきゃならないのだから、大変だろうなぁ…と思います。
夏休みにここ二年ぐらいのテーマの進捗表を作ってどれぐらい大変
か調べてみたかったのだが… やる前からめげているオラが居る ωω)

さて、本日の"重箱の隅"は動画の18:24 辺りで出て来る「鳮枞油」。
この「鳮枞油」ですが、二年半前に作ってますね。

2018/01/30 鲜香入味!来自大山深处的极致美味——鸡枞油
https://www.youtube.com/watch?v=rZ64CTrEdhg

そのほかにも鸡枞菌が主役で登場していたのが二年前にありました。
2018/07/30 甚于肉味的治愈美食,带些雨露的清甜——鸡枞菌
https://www.youtube.com/watch?v=QUJz0mYS6Ow

何がオラ的に引っかかったのかと云えば、あれっ「鳮枞油」って何?
で「百度百科」先生に相談したとこから始まるのですが、そもそも
「鳮枞油」という字面からみると、「鳮枞から出る油」って思って
しまったのだが、先生の説明によればそんな風だ (ヘタ譯御免) :

> 雲南の風物や特產品を著した『滇南心語』『永昌府志』等の書物
> に於いても、「油雞樅」や、同じく有名な「雞樅油」が挙げられて
> おり、両者は製作方法は異なっているとは云うものの、調味料として
> は異曲同工の妙と云えるものである。「油雞樅」は酒のツマミやご飯
> のおかずとなるだけでなく、甘味、辛味、香りを持つ事から、優れた
> 調味料でもある。

> 「雞樅油」はマッシュルームを塩漬けにした後、蒸し上げて暫く
> の間放置すると上澄みが析出するので、これを集めたものである。
> 更にこの液体即ち「雞樅油」の水分を更に蒸発濃縮したものが、
> 即ち「雞樅醬」と呼ばれるもので、「醬豉」の代替品ともなり、
> 滇(= 雲南) 中の珍品と称される。

> 「油雞樅」の製作法は雞樅 (白蟻茸の一種で稀少) をキレイに洗い
> 斜め切りにして晒し水気を飛ばす。別に唐辛子を小口に切っておく。
> 鍋を熱して菜種油を入れ青い煙が立つまで加熱する。先ず、花椒、
> 先程の唐辛子、八角等を入れて軽く火を通したら、雞樅を投入して
> 水分が無くなり黄色を呈してしんなりする迄弱火で加熱して、陶製
> 容器に貯蔵する。

という事で、李子柒さんが2018/01/30に作っていたのは、八角が生姜
に変わってるけど、殆ど「油雞樅」なのです。でもテロップは「雞樅油」
油で揚げてそのまま油に漬込んだ、という製作過程からしても「油雞樅」
の方が語感が当て嵌るのじゃないかと思うのですが、これも恒例の有識者
のご叱正を賜りたく…

まあ七面倒くさい話はこれ位にして、前の動画を見てると結構メニュー
がシンプルなのですよね。今の動画の盛り沢山はスタッフ数の反映なのか
なぁ… これだけ品数多いとお祖母ちゃんの内臓が心配 ωωω)
それにしてもだ、デザートは無花果なんだね~、いいね~♪♪♫

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山