インデペンデント・アイドル

| コメント(4)




【二夕纸】自唱跳というから、歌っているのもこの娘らしい。踊りも歌もつたないが、まぁ、微笑ましくて良いですね。この娘も若そうだが、撮影場所は公園でタダだし、もしかして衣装もレンタルだったりして、ティーンのお小遣いでもスマホさえあればこういうのは撮れるわけで、この娘はずいぶんたくさん撮っているようです。日本のアイドル育成ビジネスみたいなのとはずいぶん違う。おいらはこういうのを「インデペンデント・アイドル」と呼んでいる。みんな凄く楽しそうに踊ってます。

コメント(4)

 動かなきゃ、まんまプラスチック人形w 

 まだ、こっちのほうが現実感あるw

(歌う人形オリンピア)
https://www.youtube.com/watch?v=mVUpKIFHqZk&feature=youtu.be

 思えよ、さらば現れん、

 というわけで、なんと、さっきのコメントしてから2時間後、目の前を、プラスチックみたいな、御足の若い女性が歩いているではないか!

 というわけで、分かれ道でも、なぜか、じぶんの2本の足は、その女性のあとを。

 スマホをいじりながらゆっくり歩いていたので、さすがに追い越さざるをえなかったんだが、そしてふりかえって顔を拝む勇気もなかったんだが、少なくとも足だけは、二夕纸嬢に負けてなかったぞ。

 身長? たぶん175はあった。 肩もT字型で、すごいスレンダー。 ただ、歩き方が素人っぽい、というか、若干、がに股っぽいので、モデルさんとかではない。

 求めよさらば与えられん、

 という言葉のほうが好きなんだが、ぜんぜんご縁がないねw

てっきり歌いながら踊るのかと思いましたが
さすがにそんな無茶な事はしてませんでしたねw
なかなかかわいらしい娘ですね

最初の引いた画だと高畑充希風かと思ったが、寄ったら似てなかった…(ωωω

「浪人琵琶」はtiktok 神曲中の一曲と云う事で、「单色凌」てえ方が作詞・作曲し、
「胡66」と云う女性歌手が歌ったもので、2018年5月28日にリリースされたとの事。
2019年度「流行音楽年度盛典」に於て「リスナー最愛シングル賞」を受賞した曲だ
そうな。
さて、「浪人琵琶」の原曲の歌い手「胡66」サンについて。
1998年江蘇省沭陽縣生まれの中国人女性歌手、酷狗(中国動画サイト)キャスター。
本名は胡睿,
66は中國では縁起の良い数とされ、「六六大顺」と云われます。元々は《左传》にある
“君义,臣行,父慈,子孝,兄爱,弟敬,此数者累谓六顺也。”から来ているらしい。
転じて旧暦六月六日に中年男性の家庭の幸福、仕事の順調、健康等々を祈願するらしく、
またこの頃は小麦の収穫が一段落して親戚を訪る時期であったり、奥さんが実家に帰る
" 回娘家节 " でもある、らしい。

曲調は基本軽いんですが、タイトル、歌詞共に古風ですし、途中で崑腔っぽい箇所も
あり、古風なモノも見直してみようじゃないか、って流れに乗ってヒットした部分も
あるようです。こういう回帰傾向って政権の自信が基本になってるので、良い事では
ないかと思うわけです。革命直後は今までの制度を払拭しようとして「焚書坑儒」的
な事を一回はやらないと、不安でしょうがないだろう。毛沢東もそうだし、ポルポト
なんかは、それが極端に走り過ぎちゃったのだろう。中の人はタマランわけだけど。
毎日が戦々で過ごしてきた初期世代にそういう寛容性を求めるのは、無理なのかも知
れません。清の時代でも、第四代の康熙帝になって康煕字典の編纂をやったワケで、
代が下がるにしたがって、戦争の記憶が薄れ世情が安定して来て、もう大概の事では
政権が揺らぐこともあるまい、となって初めて文化的起源を遡るようになるのでは、
とも思います。隣国の体制が安定すればこそ、お付き合いの方法も絞り込めるので、
あちらのやり方の良し悪しを云ったところで、変えられる訳もないのだから、大きな
災厄の及ばぬよう準備出来る分、それは良い傾向だと思ったのでした。(大風呂敷…)

タイトル中の「来听听本直男的少女音吗」の後半なんだけど、解りぬくいなぁ…
「来听听……吗」は……を聴いてみない?みたいな事だろうし、「直男」はネット語で
ストレートな男、つまり自分の意見を押し通しちゃう男…みたいな意味で、元々中國
では亭主関白的な男性が少ない事もあって、マイナスイメージを伴って使われる様な
のですが、ここだと「浪人」に対応するのかと思います。しばらく前に推測した中國
と日本の男女の関係性が正しかったんだろう、とひとりごちたのは良いとして、問題
は「少女音」です。文字通り取ったら良いのか??? 小半日悩んだが結論が出にゃあ…
「このゴリゴリ男の『少女音』を聴いてみない?」って何ずらかねぇ…

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山