日本のレストランのコーヒー

| コメント(4)
200602503.jpg

20062501.jpg 川 平 和 秀
    資格
CQI認定Qアラビカグレーダー
IIACカフェ学マスタープロフェッショナル
IIACエスプレッソイタリアーノトレーナー
    審査員
ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ
ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ
エスプレッソイタリアーノチャンピオン
国際カフェテイスティング競技会

日本は世界でも類を見ない程の多種多様で多国籍な美食を体験出来る国だろう。
私にとって飲食は重要なライフワークの一つで時間とお金はかなり投じてきた。
そして美味しいお店があると知ればどこまででも飛んでいき食べて飲んだ経験は確実に私の仕事の重要な糧となっている。
コーヒーは最高級でも食事は不健康でジャンクのものしか食べないし食には興味が無いと言う人が業界でもいる。
しかしコーヒーに限らず「最良のもの」という点と点は必ず線になって極みの道へと進むものだ。

そんな食べ歩き人生の中でガッカリすることが多いのは食後に出されるコーヒーである。
拘りのコース料理の最後にただの泥水が供されると全ては台無しだ。
歴史的にレストランにおけるコーヒーというのは原価計算にすら入っていないことすらある。
厨房機器メーカー等がただ同然の価格もしくは本当にただで供給するような例もある。
そんなに安いコーヒーがあるのか?
答えはイエス。

ブラジルの超巨大精選施設で選別を視察している時に見てしまった。
どこからどう見てもゴミにしか見えない埃だらけの「おがくず」のような物が入った袋の山を。
コーヒーという農作物は最後の最後まで選別され
隅から隅まで余すとこなくちゃんと買い手がいるのだ。
コーヒー業界は知ってはいけないことや闇が多い業界でもある。
(そんな世界だから産地が明瞭なスペシャルティコーヒーが新しいものとして流行るのだ)
その「おがくず」の価格も輸出先も教えてはもらえないが、焙煎されたコーヒーとして日本でも売られているものだという情報は得た。
恐らく焙煎して製品化されたものが輸入されるのだろう。
世界のどこかに「おがくず」専用の選別機と焙煎機が存在し大儲けしてる企業があるはずだ。

私はプライベートではお店のコーヒーの味を批評するようなことは無い。
コーヒーを頼んで普通に美味しければそれでいい。
しかし「普通に美味しいコーヒー」をどこでも楽しめるようになるまでの道のりは長く険しいものだろう。

ありがとうございました。
Kaz KAWAHIRA

20062502.jpg 自家焙煎珈琲豆専門店
FERRET COFFEE

代表 Kaz KAWAHIRA</blockquote>

コメント(4)

似たような話なんだが、茶工場で掃除をする時に、その茶ぼこりを買って行く業者がいます。ペットボトルのお茶を作っている会社です。連中、秋に整枝する台落としの茶葉も捨て値で買っていきます。4番茶になりますw 下には下がある。


 おがくず」専用の選別機と焙煎機
 茶ぼこりを買って行く業者

 体に害があるならともかく、ペットボトルのお茶を作っている位の
 レベルになるのなら 素晴らしい技術では?
 上級のレベル グラム 数千円~だろうと上記のようなモノだろと
 
 小難しげな顔して 理屈こねる奴の手によるモノより、良い気分で
 サラっと飲める手軽な一杯が美味いのでは?
 所詮というか まさに 嗜好品ですからね。


問題は、そういう品質のものだと、人工の添加物をしないと売り物にはならないだろうと想像させるとこですね。
実際にどういう飲料ができるのかは知りませんけど…

飲料に加工してペットボトルにつめて保管した時点で元の茶葉の品質の違いが出にくいんじゃないかと思います。

普通にお茶を入れて1日経過したらどうなるんでしたっけ?

酸化防止、色の調整

お茶のようなものですね。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山