雨季の雲南はキノコがいっぱい

| コメント(4)




【滇西小哥】雨季の雲南はキノコがいっぱい、というんだが、「知らないキノコは食べてはいけない!」というので、雲南っ子の彼女ならではの「食材を拾ってくる知識」があってのキノコ狩りです。リーズーチーさんはものすごい収入があるそうだが、並び称せられる彼女も、年収何億もあるだろうに、何も食材拾ってこなくても、フォアグラだろうがトリュフだろうが好きなだけ買えるだろうに、と思っちゃうんだが、まぁ、今の中国では、こういう生活のほうが贅沢なのだろう。彼女もそうだが、早い時期から農村動画を作り始めた人たちというのは、「都会からのUターン組」という共通点があって、しばらく前に「中国共産党が国策として都市在住のIT知識のある若者を帰郷させて農村からの情報発信、地方振興を図る」という政策をブチ上げた事があって、文化大革命の下放かよ、と揶揄されたんだが、それがこうしたカタチで実を結んだという可能性が高い。貴州省、雲南省などの、少数民族が多く、貧しいと言われている地域の農村動画発信者が多いというのも、それを、裏付けている。中国共産党には、そうしたアイデアを考え、実行する知恵者がいる。日本の疲弊した農村とは随分違う。

コメント(4)

嫌がる大王くんを無理やり泡風呂にw
雨季の雲南は相当蒸し暑そうですが
夜は冷えるのか大王くんも服を着てますねw

それにしても結構ヤバイ色のキノコも採取してる一方で
採らずにいる種類もあったりで
見分け方の極意をカタチにするだけで飯が食えそうなスキルですねw

「七彩杂菌」って、「七色の雑菌」だべよ~、日本語の語感から
したら即死レベルと違うんか (ωωω
特におっかなそうな色合いの「銅緑菌」は和名クサイロハツと
云う名の茸だそうです。草色の初茸なのかね。初茸は基本茶色だが
傷ついたりするとそこが緑色に変化するようです。

【ご参考】中国のキノコ 銅緑菌 銅緑菇とは クサイロハツ
https://ameblo.jp/senyoltd0317/entry-11958045715.html

さて、youtubeのタイトルとコメはこんな感じで、私たちを雲南の
山中の村の生活にスーッといざなって呉れます。

" 雲南の山中の小さな野生の妖精——色とりどりの茸達【滇西小哥】
雨季の雲南はつまり、美しい彩のさまで、茸だって美しい色合い。
雨が上がり清々しい早朝、それは茸採りに山に行くべし、ってコトで、
豪奢な色と、鮮やかな味わい、今回、山で何十種もの各々異なった食感
の茸を摘み取り、茸鍋!新鮮な甘さと爽やかな口当たり、夜に、茸鍋を
口に含めば、ワァ、幸せの味ですネ~"

この滇西小哥姐さんも李子柒さんも相当な辺地で子供時代を過ごして、
云わば純粋培養みたいな娘さんたちが、一旦街に出て、家族の病気で
帰郷せざるを得なくなった。多分、街にいた時は、あぁもう○○の季節
なんだなぁ…、田舎にいれば幾らでも食べられたのに、ここではお金を
払って入手するか、そもそも手に入らなかったりしたのかも知れない。
そこにあるモノの価値が十分理解できているから、これを通信販売して
みようかな、という気になって始めたものの、最初からそんなに順調に
事が運ぶわけもなく、何とか世間に知って貰おうと動画を作成しアップ
した、と云うのが共通するストーリーなんだと思います。そして、少し
ずつ知名度が上がったところから、プロダクションに所属して、更なる
拡販につながって来ている現状ですね。彼女たちの語るところに拠れば。

「上に政策有れば、下に対策あり」というお国柄で、両方共に抜け目が
無いのが身上なので、簡単に中国国民カワイソな状態にはならないでし
ょう。旨い事利用しあって行くのだと思います。「下放政策」と異なる
のは別に国が強制的に若者を田舎に送り込んでいるんじゃないと云う事
ですね。俺もやってみたいとか俺にも出来るんじゃないかと考えて行く
のですから。勿論、全員が上手く行くわけはないのですが、取り敢えず
飢え死にだけはしなかろう、と思うのです。
「深謀遠慮」でうまく誘導して行くのは、政治手法として許されること
、と云うか、そもそもそう云うものなのだろうと思います。目指す方向
が可笑しなものでなければ、良いのじゃないだろうか。
「辛抱、遠慮」ばっかり強いて、実りは仲間内で山分けして、下には一滴
たりとも流すまいとするどっかの国よりかはまだ救いがあのではないかと。
やだなぁ「疲弊した農村と腐敗した政権」しかないどっかの国の話ですよ。

なんて書くと、親中派とかラベル貼りされちゃうんだろうね (ωωω
ま、ええけど…

出てきた種類の3つくらいしかわからなかったが、
きのこ鍋を美味そうに啜る爺ちゃんに、こちらも目尻が下がります。
出汁の旨味のわかる人たちとは、ぜひ仲良くお付き合いしたいものです。

彼女の凄いところは、キノコを採取するとき、必ず根元部分を地面に戻し、採取したあとの被覆を元に戻している点です。
このひと手間が、キノコのシロから持ち出す菌の量を最小限にし、来年もまたキノコが採れる可能性を高めるわけです。
これはきちんと知識のある大人と山に入っていなければ身につかない習慣です。
彼女は人気ユーチューバーというだけでなく、地域資源の持続利用の意識が高い、立派な山の人なんですね。

国籍を日本として自らの存在意義を疑いもしない我々ですが、先代から受け継いだものが何なのか、身についているものがあるのかどうか、ハタと考え込んでしまう瞬間があります。

この頃日本の田舎暮らし動画を見ています。
竹の枯らし方、なんて動画では、いかついおにいさんが出てきてラウンドアップを原液のまま木に穴を開けて流し込むというのです。これから周囲の数百本にやるそうです。おそろしいことです。2年くらいはその一帯の筍を食べないように、なんて言ってるけど知らないで食べてしまう人もいるかもしれないし、山の水には確実にはいるでしょうね…。
日本の田舎もんはだめです…。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山