無償で手伝い

| コメント(5)




【李再媚】従兄弟の家族が新しい家を建てようとしていて、村の人たちが無償で手伝いに来ています。 従兄弟はかなりの人気者です。というんだが、中国の農村動画見ていると、そういう光景が良く出てくる。日本では「ポツンと一軒家」でそういう家が登場する事はあっても、まぁ、よっぽどの田舎にでも行かなきゃ、今どきそんな家はない。農閑期の百姓というのは潜在的な失業者みたいなもんで、カネがなくなりゃ、街に出て建設労働者として働いたりもするので、簡単な建築作業くらいは朝飯前だ。

コメント(5)

このお嬢さん大陸らしい大柄な美女ですね。 歯も矯正しなくても綺麗
肌も綺麗、髪の毛も白人社会が好きなストレート。 

こうゆうタイプが海外では 東洋の美女なんだよね。

日本とか韓国の整形顔、分厚い化粧とつけまつげやネイルアート
これって 底辺ブラックがやるんだよね。。。


整形して分厚い化粧してお嬢さんぶっている 水商売女 早く気がつきなさい 本当の 美人 の姿。

せっかく身体はって稼いだお金を 整形外科医に貢ぎなさんな。
メインテで更に吸い上げ最終的に 素顔で生きれなくなっちゃうよ

在地の行政をすすめるには、地元の人々が労力を出しあってまかない、なるべく課税しないというのが、中国古来の理想であった。
アマチュアのボランティアとでもいえばよいだろうか。
役所の建物は近くの山林から材木を調達し、近隣の住民に建築を任せれば、費用はほとんどかからない。
そこに勤務すべき事務員も、住民が輪番で担当すれば、別に雇用して俸給を与えずともすむ。
こうして、地元に密着した一般の政務は、住民の労力奉仕、つまりボランティア労役の醵出で運営すべきはずのものであり、また事実、そのようにおこなわれてきた。

『Ⅱ 権力 群雄割拠から唐宋変革へ』

岡本隆司「腐敗と格差の中国史」(NHK出版新書)

李再媚さんの見た目にそぐわぬ世知辛いコメント、って書くとネガティブ
に採られるから、地に足の着いたコメントは本当に面白いというか、地方
の庶民的な生活を知る上での良い情報になっているのでは、と思います。
喋りが訥々としてるのも、何か「嘘ついてない感」があって信頼性が増す。
あぁまた騙されてんだろうか、オレ。 嫁だけで沢山なのだが … (ωωω

例えば、
我堂哥他也经常在村里帮忙干活:従兄はいつも村で手伝い仕事をしていて
哪家有活 招呼一声就過去了: どこの家の用でも 声を掛ければ直ぐに行く
他这人緣是还是不错的: 彼は本当に人付き合いが良いので、
大家將心比心嘛: 皆ンなお互い様じゃない、
堂哥有事 村里人也会来帮忙的: 従兄に何かあれば 村の人が手伝いに来る
最主要是免費幫忙不收钱的: 一番大事なのは、お金は取らずタダで手伝う
现在做工在我们这边: 今この辺だとアルバイトで
一天最底低 都是150元以上: 一日最低でも2300円以上するんです

何か、渡る世間は… のセリフみたいなコメントで、一寸オバさん感覚なの
かも。中国の山奥にしては日当が思ったより良いかね。地方開発に力を注い
でいる状況だそうだから、色んな工事の口があるのかも知れませんね。

ンで、彼女は何で来たかと云うと、冒頭で語っているように
他今晚一只大鹅 来招待他们 让我过去帮忙:今晩彼が大きいガチョウを捌き
彼らに振舞うというので、私に手伝いに来させたんです
ってワケです。その前に現場を覗いてみたのでした。

あと、へぇ~そういう事に気が付くのかぁ、と思ったのは、
他这个钢筋有点细 应该再买大一个号的: この鉄筋ちょっと細いよね、
もう一番手上げて買い直すべきだよ …
何なんでしょうね、この娘さん … 得体が知れぬ知恵者 …

子犬を拾ったスポットも映ってるところをみると
建設中の従兄弟の家は割とご近所みたいですね
冒頭の雨は梅雨というよりスコールやゲリラ豪雨っぽいです

動畫を觀賞もせずに書き込みます。
無償に見えるのはムラの掟ゆゑの動員で、人氣者や親切に映るのは村八分の鐵則が今も生きてゐる世界を御存じない、または想定されることがなかつた爲では。

飛騨の白川郷なども同樣ですが、屋根の葺きかえなどおそらく集落總出の一大事業であり、參加せぬ者は以降文字通りに村八分。さうした負擔を強ひるのも、また強ひられるのも嫌でみな茅葺きなど止めてトタン屋根にして仕舞ふのでは無いでせうか。社會的な構造の問題であり、近代化の程度の問題であると直感的に理解しました。勿論誤つてゐる可能性は多分にあります。村八分が今も生きてゐる社會をどの樣に捉へるか、と謂ふ内面の問題であり、今後囘歸すると思はれる村落共同體社會に對し、どの樣な姿勢をとるかと謂ふ問題でもあるやうに思ひますが。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山