鳥葬

| コメント(12)




【环华十年】チベットの「鳥葬」です。鳥葬というのはよく知られたところなんだが、その模様です。食べやすいように細かく砕いて与えてますね。鳥は馴れているようで、生きている人間を襲う事はないのだろう。

コメント(12)

鳥さんだったら…と思っていたのにおじさんにミンチにされてたらショックかも…

動畫みて仕舞つた。大腿骨まわりの骨と肉があつて碎いてゐるところなどみるものではなかつた。肉の色や生々しさに人體の不思議展を思ひ出して仕舞つた。

屍肉を喰ふ猛禽の方は兎も角、解體するのがイヤ。
解體役をやらされる位ならば火葬場で骨を集める仕事の方がマシ。
バケツ持つてマグロを集める電車の運轉士と同じ位イヤ。

30年ほど前に鳥葬のグラビア写真が載った本を買っておいたのですが、
あまりにも内容がグロすぎて私にしては珍しく処分してしまいました。

山岳地帯の岩のくぼみに解体した死者の肉体を置き、それを、やって来た鳥が群れをなして啄ばむというもので、何ページもあったカラー写真がとにかく悲惨で、山一面がほとんど散らかした解剖実習場のような惨憺たる光景でした。

まぁ、鳥に遺体を食べてもらい、空に運ぶことでやがて天空に還るという、もっともプリミティブな形での招魂思想ということなんでしょうね。

ところで、

以前から考えていたのですが、神社にある「鳥居」も、日本における鳥葬の名残だったのではないかと… 私は推測しています。

仏教に帰依しない、つまり檀家(寺人別帳)に入らない神道系の原住日本人というのは、近代(明治)に至るまでは、おそらく人口の半分くらいはいたと思われますので、

こうした原住系の日本人の弔いというのは、神社の境内(あるいは塚のような小高い場所)に遺体を置いて、鳥居に群がった鳥たちにそのまま食べさせていたような気がします。

結界というのも、現在は外部から不浄なものが入らないように… という考えですが、本来は、死体処理場としての神社の境内・敷地から霊的なものが外に出ないように、祟り封じの役割をしていたとも考えられます。

もっとも、仏教(寺院)においても死体処理の状況は似たようなものがあったとされ、土葬以外にも、たとえば龍安寺の石庭などは、遺体を腐乱させて骨にするための「三昧場」としての役割があったという見方もあります。

疫病などが流行ると、どうしても遺体を埋設(土葬)する場所に限界が生じますので、野晒しの風葬的なものも多かったと想像します。

あの砂面に模様を描くレーキのような道具も、骨を集まるためのものと見れば納得がいきます。

ということで、

もしコロナや大災害で大量の死者が出たとしたら、鳥とか山の動物に食べてもらうという事態も出てくるかも知れませんね。

私のようなジジイの肉は不味いので、鳥さんたちがかわうそうですが…

うーん
やっぱ灰は灰にω

焼却処分の後でそこらに灰は捨ててもらいたいねえ
悪党に墓標は要らんω
と誰かも言っていたような

くたばったら生前の希望なぞ捨て置いてくれても構わないがω
知る方法も無いしな

まあ、ある程度の剥き出しの不快感が死というイベントには必要かも知れませんが……

犬好きなら骨を喰わせたら本望かもだし、自称鳥好きだしこういうのもアリか?
生前喰った分考えたら喰われても別にω

全部見たら大腿骨どころか脊椎があつた。orz
youtube本體では「女騎士」の御姉さんの姿もあり、まあ其の關連かと納得。

梵語もtibetan佛教もパーリ語も興味はあつたが、鳥葬と不可分ならば學習は不可である。密教自體は良いのだが空海ほかの即身成佛も。いや鳥葬自體も良いのだが、人肉や人骨の解體が實態として附きまとふ文化は無理だ。地球の裏側で少女フワニータが嘗て云々と謂ふのならば受容可能なのだが。


と謂ふ譯で、斬首された首を洗つて化粧を施すなどする戰國の氣風も、埋葬後の骨を掘り出して洗つて埋葬し直すやうな文化も勘辨。遺骨を集めて墓に收めて拜むやうな儒教の文化までは可。

我死なば焼くな埋めるな野に捨てて
飢えたる犬の腹を満たせよ

トンチの一休さんの句

氣温も高く降水量も豐富で高い生産力を誇る印度であつても、貧乏人は遺體を十分に燒くだけの薪代を支拂へず、生燒けのまゝ強引に碎かれてインダスだかガンジスに流されると訊くが、さうした文化も御免蒙る。

生燒け遺體の解體や、脱糞行爲のすぐ下流で平然と沐浴に及ぶ爺さんなど印度は敷居が高過ぎるだらう。劉邦の寵愛を受けた戚夫人を劉邦の死後手足を斬り落して目鼻を潰して汲取便所下の豚小屋に放り込んで”人間豚”と呼ばせた呂太后の無慈悲や暴虐や、葬式代の拂へない貧乏人が遺體を鰻の餌として賣り拂ふ悲しい現實までは理解するのだが。

ミンチにして食わせるとは聞いていたがw
魔坂ドーガで公開するとはオモワ難だww
火葬だと大量のマキが要るし土葬もムツカチイ地形だから七日www
ムカスの淫奴では腐敗を観察するのが修行であったとかコワヒのぉwwww

鳥葬がキモイとかなんとか言いながら、一方で自分は誰かに解体してもらった牛や豚や鳥や魚など実に多くの生き物の肉を日々貪り食っておる、人間とは実に身勝手な動物ですニャw

その昔職場に、「屠殺場か何処かで牛が姿形のまんまぶら下げられてるのを見て以来、牛肉が食べられなくなった」と言う女性が居りましたなァ、ここまで行くとちと気の毒ではありますがwww

日本でも復活させてほしいですね。永田町や霞が関で生き餌のままやればデズニー以上の集客が期待できます。

鮮やかな肉色をした上に人間の形を保つたまゝの”遺骨”に對して拒絶を訴へてゐるのだらう。
餌掛よろしく平然と”處理”して廻る擔當者にも。

人體と食肉とを意圖的に混同したのか區別が附かないのかは措くが、まあ指摘は飛躍が大きく的を射てゐない譯だ。殘念なのは發言者の腦味噌ではないか。生きながら捕食されて喰はれて終へよと。日本政府に喰はれてゐるのは當欄に集ふ者とて皆變はらぬが。

れいわの会見やってますけど、いかなる命の選別も認めないというなら、地球の成り立ちから変えなければならないですね…。
れいわの議員さんたちは特に菜食ではないようですが、シンボルマークである猫以外の命も選別しないでほしいですね。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山