中国も大雨

| コメント(6)




【湘西十三妹】いつもは鄙びた農村風景を見せてくれる十三妹なんだが、今日はTVのレポーターみたいな事をやってます。日本でも報道されてるんだが、中国も大雨で大変だそうで、ドローンも飛ばして空撮で迫真の映像を見せてくれます。

コメント(6)


「十三妹」は同名小説を武田泰淳が『朝日新聞』夕刊に1965年後半約半年連載していた

ので「シイサンメイ」と読むことを覚えました 挿絵が芹澤銈介で割と好感 皆さんどう

発音するのか気になってツイ出しゃばりました/笑。なお『月刊小説王』に山川惣治による

同名の連載作品(1983〜1984)もありましたが休刊で中断 その後山川の死亡で未完です

中国のダムの危うさ!!

今、アジア最大の都市、人口2400万を超える「上海」が水没する可能性が出てきています。

6月に入ってから、中国で「建国以来最大の集中豪雨」が発生。
それによって、世界最大の水力発電ダム…「三峡ダム」が決壊の危険に晒されています。板橋ダムが崩壊したのが1975年。集中豪雨が発生し、ダム62基が決壊。
公式統計によると、死者は少なくとも2.6万人…人類史上最も悲惨なダム事故となりました。

1954年から2003年の間に造られたダムのうち、すでに「3484基」ものダムが決壊。これは、平均すると、年に71基。5日に1基のペースでダムが決壊しているのです。


そして、いま、中国最大のダム…三峡ダムにもひび割れや歪みなどいくつかの欠陥が見つかっています。
さらに加えて、大雨の他にも上流でもう1つの異変が起きています。

三峡ダムの上流には、大小合わせて1000基のダムがあるのですが、それらが一気に決壊する危険性があると、日米台関係研究所 理事の林建良先生は分析しています。中国最大の河川・長江に造られた、この三峡ダムが決壊すれば、時速100kmの土石流が発生…
濁流が上海にまで到達し、2日で6億人が被災…道路・鉄道・電気・水道など全てインフラが壊滅。
サプライチェーンが寸断され、中国のGDP50%が吹き飛ぶと予測されています。中国3大リスクとも言われるほど重大な危機が今、迫っているのです。
決壊すれば、上海を通り越し、日本海に数億トンの汚染物質やゴミが流れ込むなど、日本にも大きな被害が予測されています。
林先生が語る、三峡ダム決壊の3要素とは…?
①「上海水没の兆し」
中国3大リスク...2日で6億人が被災・GDP50%が吹き飛ぶ?

②「完成時から2000箇所のヒビ割れ」
暴露されたダム工事の舞台裏...常態化する手抜きと賄賂

③「中国の建造物が脆いワケ」
ダム建設の目的は治水じゃない?中国人の思考の特異性

以下はユーチュウブで、
https://www.youtube.com/watch?v=BquGieyUlk8

 ここは、意外にも、タワーマンションを建てたらいい場所かもしれん。
 それで緑の面積は倍になるだろう。

 2000年後の世界、ということで、一種の黙視をしてみたことがあるが、緑の中に高いかなり大きな塔が1つ立っている、という感じだった。

 その前の時代の、今から1000年後くらいは、都会のビル街が地面の下になってしまっていて、地上には、緑と、あとかわいい小さな平屋の木造の家がぽつぽつという感じだった。 

(ついでにもっと後はどうかというと、火星の地下奥深く一生地表に出れない人が大半という悲惨な時代を経て、太陽系の周縁から別の恒星の周縁にまで延々と続く直径数十キロくらいの雪玉と呼ばれている小さな氷の天体の中で、無重力に適応して、もはや現代人とは異なる種に進化(大して賢くはない惰性だけで生きているような人たちだが)した連中が数的には人の大部分を占めているという更に救いのない時代になるのであった。)

 さて、関係ないが、というか、いささか不謹慎かもしれんが、抹茶ゼリーか珈琲ゼリーのカフェラテが欲しくなった。

youtube以外の情報源おしえてくれない?

りんけんりょうサンは日本李登輝友の会の理事?!
日米台関係研究所の理事長は渡辺利夫。。。
ネトウヨの巣窟やないか

大中華の大雨は日本とインドネシアのHAARPのせいではないですか。
日本政府(霞が関)が悪い!
コトタバンのHAARPを止めろ!
信楽のHAARPを止めろ!

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山