ナス

| コメント(7)




【龙梅梅Longmeimei】最近はリーズーチーさんを見習って、時間をかけて撮る事を覚えたらしく、ナスを植えるところから収穫まで撮ってます。ニラとミンチ肉を切れ目入れたナスに挟んで蒸したり、油を塗って焼いたり、夏の間はこうしてナスとキュウリとトマトの日々が続きます。

コメント(7)

茄子の苗の根っこのところを水苔で包んであるアタリなんぞは何かイイですよね。
慈しんで育ててるって感じが。冒頭からジワっと来るものがありました。
この人は、見ていて色々やることが丁寧な感じがしますね。
成長過程も何カットか入っていて、茄子の花の生き生きした感じも良いし、日当たりを
良くするために葉っぱを間引きしたり、綺麗なのもあれば形(なり)の悪いのもあったり、
スーパーに行儀良く勢揃いしてるのとは違うぞ!って云う感じとか、ついでにニラを引
っこ抜いて来るとか着実に描写していて、梅梅さんトコ実に進化しているんだと実感。

また、見ていると全体的に対象に寄り切っていて、発色も美しい気がします。焼き茄子
と上に掛かったタレの配色等も、とても旨そうな良いバランスだと思います。

こういう風にじっくり撮れるってのは、ある程度金銭的余裕が出来つつあると云う事か?
ほりゃ、これが生ったからすぐ採って料理して動画upして、再生回数少しでも稼がにゃ…
みたいなアクセク感は農村動画には不向きですもんね。
何千年も繰り返してきた営みをちょっと切り取ってみましたけど…という余裕が無いと、
見てる方にしても「あぁ~エエなぁ~こんな生活っ!!!」ってならんです。

竃(へっつい)の側面に「幸福生活」って書かれていて、かなり使い込んである感じだし、
これは狙ったモノではないのでしょうが、娘ちゃんが同時に映り込んで来て、これも何
だかグッと来た。今日はジワッと来たり、グッと来たりで忙しいなぁ…

茄子ばっかりのメニューだが自分の子供時代も同様で、夏になれば茄子と胡瓜とトマト
と云うのが、やはり定番でした。胡瓜とトマトは、当時はまぁ火を通さないから、精々
酢の物とか漬物までで、やはり茄子が主役だった。煮る、炒める、焼く、蒸す、揚げる
勿論ぬか漬けもイケる。ド田舎だったから、買い物もあまりしなくて、油を大量に使う
揚げ物は少なかった気がする。大体は、醤油か味噌味の煮つけか。あとは紫蘇だの生姜
だので味に変化をつけてオシマイ。毎日のように続くと流石にアキが来るのだが、材料
が限られているから、仕様のない事なので、秋が来るのを待つって具合。自分の過去に
重ね合わさって、それでグッとか、ジワッとか、しちゃうんだろうなぁ…(遠い目)

しかし、古いのを探していて『姑娘』のアーカイブのタイトルを見てったんですが、
都会でパンツチラつかせながら踊ってる娘さん達と田舎で伝統的にな生活を送っている
女性たち等々が交錯してるのって、一種シュールというか、同時代の同じ国でこれかっ
て思うと、中国の広さやら、都市部への集中度合やら、またそれに対する政府の危機感
も凄いんだろうなぁ…とか、とか、とかで妄想拡大が収拾付かなくなってきますね。

 昼メシは、ナスほかの天ぷらと、5分ゆでてもごわごわのぶった切り田舎ソバでした。 
 ナスは、縦に8等分。 貧乏性なもんだから、天ぷら油は、やっと具がつかるくらい。 酸化した油は体に悪い、捨ててちょうだい、と厳しいので、なおさら量をケチるはめに。 

> 天ぷら油は、やっと具がつかるくらい …

弦巻町さん、それでも非常に羨ましいです。
拙宅なんぞは台所が汚れるってんで、揚げ物禁止です (> 許されるのは、出来合いをオーブントースターで温める位…

野次馬さん、すみません。
誤って、長文ダブっちゃいました。
もし可能ならば、一本抹消してください。
お手数ですが、よろしくお願い致します。


早速のご対応、誠にありがとうございました。

 母とか、ドイツ人は揚げ物とかしないのに、とブツブツ言いながらだけど、それでもときどきはやっていた。 
 今日のお昼は家人の留守をねらってですね。 2代続けて逆格差婚(学歴とカネ。 ただし、収入に関してはじぶんのばあい、当初だけ)だから、しょうがない。 

 でも、家人が好きなステーキをパンで焼くほうが、よほど汚れはキツいわけで、揚げ物なんか、まだいいほうだと思うのですが。

 東京のごみごみした街中では、いまや無理ですが、田舎に移住できたら、七輪で冷凍じゃないサンマ焼いてみたいです。

>夏の間はこうしてナスとキュウリとトマトの日々

さすがに暑い南支は上に加えて、空心菜とハヤトウリやトウモロコシくらい植えてるだろ。

モンスーン地域で、現金収入のないド田舎では、米を買って食う習慣がないもんだから、新米の収穫まではトウモロコシと麦粉で耐え忍ぶ。

 母がぶつぶつ言っていたのは、フライパンのほうだった。訂正。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山