医療利権

| コメント(19)
Facebookで宣伝してた医療用チップ搭載の腕時計を買ったんだが、脈拍、血圧、血中酸素飽和度から心電図まで測ってiPhoneにデータを送って蓄積するという、数千円の代物なんだが、ちゃんと使えるようだ。もちろん中国製です。入院した事のある人は知ってるだろうが、心電図のために電極を三ヶ所貼り付けられて、指は血中酸素飽和度計で挟まれて、寝返りうつと外れるので面倒くさくてしょうがない。それが幅1センチのブレスレッド型の数千円の器具ひとつで済む。もっとも、同じ物が医療用で認可されたセットになると30万です。医療利権というのはそういうものだ。

コロナウイルスの専門家であるピーター・ミシャロス博士によると、コロナウイルス患者を治療するための薬であるアビガンはマサチューセッツでテストされたが、エキサイティングな結果を示しており、トランプ政権下で間もなく利用可能になるかもしれない、とのことである。
「現在米国のマサチューセッツで臨床試験が行われている」とハンプトンズ健康協会のミカロス博士はWABC-770 AM-NYの日曜日の「キャッツ円卓会議」に語った。
「トランプ大統領の「試す権利」のおかげで、[アビガン]がFDAの承認を受ける前にフェーズ2で素晴らしい結果を示したとしても、人々は錠剤を試す権利を得ます。」
Michalos博士は、AviganがCOVID-19の治療試験で回復時間を11日から5日に短縮したことを示したと述べました。それはインフルエンザのために何年も前に日本で開発され、数年前にエボラ出血熱のために転用された、と彼はホストのジョン・キャットシマティディスに話しました。

アビガンも中国でブレイクした。海外では着々と実績を積んで、広く使われている。それが日本ではww というお話です。

_DSC4163_300.jpg 税・送料込み 2980円
<田子カネサ鰹節店 生利節 一本200gくらい×3本>
カツオをさばいて、茹でて燻した物です。いわばカツオの燻製なんだが、もちろんノンオイル、無添加、自然食品そのもの。生利節はメーカーによってずいぶん違うんだが、これは燻しが強めで、水分は少なめ。中身がみっちりと詰まった高級品です。賞味期限は、製造から常温で3ヶ月です。
【新型コロナ】アビガン、アメリカでも有効性が確認される-治療期間が短縮 というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
日本も早く!
------------------------------
↑上級国民用にはアビガンはじめ十分確保したので、
あとは利権が確保出来るまでは、意地でもみとめないよ~と
と、アベちゃんは思うのであった、日本利権話、目出度しめでたし、
------------------------------
↑アベノセイダーズって本当にバカ揃いだな...。
アビガンを開発したのは富士フイルムで
もともと製薬会社ではないので、厚労省の天下り役人がいない。
そのせいで認可が遅れている。
ちなみにミドリ十字は会長、社長、役員みんな天下り役人だった...。
------------------------------
利権で認可遅らせてる役人マジ死ねよ
------------------------------
石田純一も元気になったアビガン
退院したらまた飲み歩けるぞ
さー買った買ったー
------------------------------
厚労省が金のために全力で承認しないから大丈夫。
------------------------------
ここはチャンコロ見習ってアビガン外交だろがー
------------------------------
厚労省は意地でもアビガンを承認する気はないと見るね。
5月の承認も遅らせ、6月も終わった。7月でも遅らせるだろう。
中国、ロシア、インド、エジプトではアビガンジェネリックを生産しているし
既に配布を始めている。
しかし、厚労省は利権のないアビガンは承認する気などない。
今の治験施設1000個所と福岡県しかアビガンは使えない。
まあ、コロナ感染者が増えたら渋々、承認するだろうね。
------------------------------
世界が認めようと厚労省は認めない
------------------------------
アビガン 5000円 → いまだに承認されず
イベルメクチン 300円 → いまだに承認されず

日本の厚労省は腐ってるな
------------------------------
とりあえず内部増水で溺れる前に
増水を止める、治水の役目を果たすアビガンを
厚労省の役人どもは意図的にスルーしてます
これは犯罪です
------------------------------
ちょっと収まったら製薬利権の厚労省が本性出して妨害復活したな
------------------------------
アビガンは中国が作りまくって世界にばらまいています
日本残念!
------------------------------
だいたい、総理が使えと命令してるのに
なんで厚生省が反対できるの?
緊急事態なのに・・・変な国だよ、マジで
------------------------------
↑役人利権強すぎ。厚労省解体すべき
------------------------------
何で日本はいつも最後なの?
外国で承認されたから承認するっていうシステムがよくわかんない
------------------------------
↑厚労省の官僚が責任取りたくないのが丸わかりじゃないか(笑)
------------------------------
富士フイルムって厚生省に嫌われてるの?
フランス政府から感謝状が贈られたんでしょ?
アビガン優秀で・・・
------------------------------
↑富士フイルムは経産省のシマ
厚労省の天下り枠はありません
------------------------------
↑感謝状送られたのは千葉県のリアルタイムPCR自動化のプレシジョン何とか社じゃなかった?
富士フィルムには、過去に厚労省から天下り入ってないからなー。それに対してメガファーマと呼ばれる大手製薬企業には大量に厚労省から天下り入ってるし、大手製薬は偉い医者にカネと弁当ばら撒いてるからなー
------------------------------
↑ゲイツが富士フイルムに資本算入した
つまり大株主になった
富士フイルムは治験データを厚生労働省に提出してないと聞いた
さてさてどうなりますかね
------------------------------
イタリアだと重症者の治療優先で重症者に投与しても効いてるとは思えなくて
アビガンの治験は放置してた
------------------------------
他の国でも治療期間短縮効果は出ているが死亡率の低下がみられてないので日本では認可されないだろう
------------------------------
中国ではアビガン(中国製ジェネリック)処方はじめてから、重症・死亡者がほとんど出なくなった
インドはジェネリックアビガン量産中
数多くの国で、VIP用にアビガン確保してあるので、VIPはすぐPCR検査・すぐアビガン投与の体制が整ってるので、
国家指導者をはじめ上級国民はコロナはただのインフルくらいになった
------------------------------
まだ日本はチンタラしてんのか。
金にならないからか?厚労省も賄賂地位第一の糞だからな
------------------------------
メガファーマと言われる大手製薬企業 → 厚労省から大量に天下り、国内の権威ある偉い先生には多額の寄付金。
富士フィルム → 厚労省から天下りたいして無し、薬より利幅の少ない内視鏡メインだから寄付金も当然少ない
------------------------------
アビガンは飲み薬で手軽な上に安い
こんなのを認可したら他の薬が売れなくなる
副作用で奇形しか産まれなくなるとかデマ流してたし
プロパガンダが厚労省の仕事だ
------------------------------
アビガンとイベルメクチンが認められるのは、レムデシベルしっかり買わされた後かなw
------------------------------
厚労省の最高権力者、鈴木康裕医務技監は昔はアビガン肯定派だったが
医務技監についてからアンチアビガンに転向したそうで
安部がどんなに頑張ってもびくとも動かない
------------------------------
↑レムデシベルの製薬会社から、キックバックあるのか。
------------------------------
↑レムデシビルの国内代理店中外は厚労省の主要天下り先
------------------------------
どうせたいしか効果なんてないだろうと思ってたけど
実は治療薬としてかなり有効?
つーかひょっとしてもう新しい治療薬開発する必要ないくらい有効?
------------------------------
↑そもそもアビガンは早期投与が重要
それを分かってるから厚労省はわざと重症化してから投与させてる
ウイルスを殺す薬ではなく増やさない薬だから効果がない
結論アビガンはコロナに有効ではないってのが道筋
------------------------------
効いたよね、早めのアビガン(岡江久美子)
------------------------------
開発元の日本が未承認で海外は承認
日本の厚労省が無能てことが証明されたな
------------------------------
ぶっちゃけアビガンを開発したのが武田や塩野義ならソッコーで認可下りてたはず
------------------------------
日本で重症化も死者もぱったり減ったのは
薬のおかげもあると思うんだよね
完全では無いにしろ十分戦えているのだと思う
------------------------------
ホストやキャバ嬢の中で無症状のやつにはピッタリのアビガン
陽性になったこいつらに、投与して2週間程度隔離すれば感染は抑えられる
早くやれ!
クソ厚労省の役人
------------------------------
↑確かに夜のお仕事連中にはアビガン予防投与が最適
エボラ治療の医師関係者らはアビガンを予防薬として飲んでた
------------------------------
新型インフルの時から厚労省が執拗にアビガンの量産妨害してたから、今更効果があると認めるとメンツが立たないって事で
日本では絶対承認させないんじゃね?って話が出てるな。
その証左に米の治療薬レムデシビルは審査ほとんどすっ飛ばして速攻で承認したのにアビガンは「治験がー」でいまだに試験投薬段階で止まってるし。
------------------------------
役人は選挙が無いから国民の批判なんて屁とも思ってない
タチ悪すぎる
------------------------------
官僚の天下り先が作れるかどうかがあらゆる事の基準
------------------------------
アビガンはもともと200万人分備蓄
海外にも無償でバラマキ
なのに認可しない無能厚労省
------------------------------
安倍1強にも医系の「聖域」 検査・薬で厚労省と溝
製薬会社「富士フイルム富山化学」が新型インフルエンザの治療薬に開発した「アビガン」。
菅義偉官房長官は2月の時点で「すぐに承認の手続きをとるように」と厚労省に指示を出した。
厚労省は手続きに着手したが官邸にあがる報告は芳しくないものばかりだった。
「重症者に効果が出ないといっているのに、なぜ重症者からやるんだ」。首相が厚労省に問いただすと「医学的には重症者から始める」との回答が返ってきた。
緊急経済対策でアビガンの海外供与を盛り込んだ。50カ国以上に無償で供与する代わりに投薬データを受け取る。承認を後押しする異例の手段だった。
この間も厚労省は消極的だった。4月上旬、首相はアビガンの承認時期を鈴木医務技監に聞いている。鈴木氏は「承認には時間がかかる」などと答えるだけだった。
------------------------------
 「効果があるならどんどん使ったらいいじゃないか」
3月中旬、首相執務室の空気が張り詰めた。今井尚哉首相補佐官らは、新型コロナウイルスの治療薬として期待される「アビガン」を積極的に活用するよう主張した。安倍も賛同したが、厚生労働省の鈴木康裕医務技監は慎重な態度を崩さなかった。「明確な副作用がある。効果もはっきりしていない」
 アビガンチーム――。厚労省の懸念をよそに3月下旬、経済産業省2階の一室で、約10人のチームが発足した。2月から3人ほどで活動してきたが、官邸の指示で拡大した。
 チームは中国に頼るアビガンの原料を国内で調達するため、2017年に休止した新潟県糸魚川市の工場を探し出した。この会社に働きかけ、5月から生産を再開することが決まった。
安倍は4月7日の記者会見で、「観察研究の仕組みのもと、希望する患者への使用を出来る限り拡大していく」と踏み込んだ。
 先走る官邸や経産省に医系技官は冷ややかだ。「国際的なお墨付きもない中国のデータは信用できない。医学的なエビデンス(根拠)をしっかり積み上げる必要がある」。安倍に近い加藤厚生労働相も「効能、効果が分からない薬だということを認識しないといけない」とくぎを刺す。
(2020年4月9日 読売新聞)
------------------------------
書いてある通り、感染して一定以上の状態になると免疫システムに障害が起きるので、早期投与が重要なんだよな
ふざけた4日ルールは無くなったが、厚労省に早期治療の重要性を理解して欲しいわ
------------------------------
アビガンみたいな安い薬じゃ厚労省の役人が儲からないからな
レムデシビルみたいに数十万の高価な薬使えばキャッシュバックで役人ウハウハよw
------------------------------
まあ日本じゃあまり意味ないわな。症状出ても検査までいかないから
症状出たら微熱程度でも即検査、判明次第自宅待機でもアビガン処方ぐらいのスピードでやって、
初めて薬の効果を最大限生かせる。
------------------------------
↑そう。 今の日本のクズ厚労省ではアビガンも意味がない。
なにせ検査はさせないわ、アビガン認可しないわ。
アビガン発祥国だと言っても、利権屋厚労省ではまったく意味がない。
厚労省の無能大臣はいつまであの事務次官にやらせておくんだよ
------------------------------
そもそもタミフルとかも、発症から
48時間以内とかだろw
なんでアビガンが駄目なのか理由が見つからない
------------------------------
後遺症も問題になり始めたね。
ウイルスが増殖する前にアビガンで仕留めるのが最善の治療法だよ。

初期に発症後数日置かないとPCR検査でウイルスが検出されないと言われていたけど
唾液PCR検査・唾液抗原検査は発症前からウイルスを検出できるようで
これと「アビガン」で地元の診療所で早期服薬が出来るようになるはずです。
------------------------------
それにしても、日本の厚労省の役人達は無能揃いだな。
あれだと、安部首相の方がまだ優秀に見えるくらいだ。
------------------------------
↑実に有能だろ
懐を肥やす為なら何でもするw
------------------------------
植民地はレムデジビル押しつけられてそれを使うしかないんですよ
windows然り、ボーイング然り、F-2然り
------------------------------

医療費の増大と騒いでも、その裏は利権まみれの製薬会社や天下りを養うための費用で、こんな事やってると、世界一を誇る日本の医療というのも先はないなw

コメント(19)

医療だけではないですな。
田中角栄がかつて支配した建設なんか代表だが、各省庁ごとにぶら下がる業界が全部あってそれが全部利権。

なぜかつて通産が強かったかといえばバックに強大な財界がいたからですな。一方大蔵は金融業界。環境庁は廃棄物処理業界、防衛庁は軍事産業、文科省は教育産業等など、みんな利権の代表でそれが東京に集まっているから東京一極集中が進む。

馬鹿でもわかる簡単な仕組みですな。

そしてこの利権同士が仲悪くて足引っ張り合うからますます汚い泥仕合になる。
コロナ対策は本当は薬事行政で厚労省の縄張りなのに、文教系の研究者が出張ってきて対策をリードしたんでテーブルの下で蹴り合いやってたのが、いよいよ机ひっくり返したというわけですな。

提言次々のコロナ専門家会議 なぜ「廃止」表明、何が問題だったのか
https://mainichi.jp/articles/20200629/k00/00m/010/289000c

いやはっきり言えばコロナはもうちょっと流行ってくれないと薬品業界は儲からない。ソーシャルディスタンスなんかで「安価」に解決されてしまうとせっかくの稼ぎ時がおじゃん。

だからなんの前触れもなく規制をゆるめて再流行「させる」方針ですな。これが厚労省利権の実態。国民殺して薬品業界儲からせるのが霞が関のクソ役人のお仕事なんですなあ。

まあ土人・ヤクザ国家の典型。その総元締めがトンキン政府のアベシンゾーなわけでそりゃうまくいくものもうまくいかんわ。

>それにしても、日本の厚労省の役人達は無能揃いだな。
 
ヒト-ヒト感染は、
しない、
ような気もするが、したとしても仕事はしたくないので、以下略。
間違ってても謝りたくないので、以下略。
どうせ嘘つき政府の構成員。
今だけ金だけ自分だけ。
 
感染しても通常の風邪などの重度でない症状に、
止まる、
ような気もするが、止まらないとしても仕事はしたくないので、以下略。
間違ってても謝りたくないので、以下略。
どうせ嘘つき政府の構成員。
今だけ金だけ自分だけ。

とういえば、トンキン、、
 
『The Dictator (2012) - The Aladeen Law Scene (1/10) | Movieclips』
( www.youtube.com/watch?v=7C-aB09i30E&t=39 )

コラッ、ゲリラ

医療従事者をけなすな、拍手しなさい!

コロナでガンバッテル業界はもっとたくさんあるね

介護従事者、宅急便の配送員etc

ただただ、彼らは、やたら声がでかいんです
算術医師と老人延命投薬師は要らない



こんなのを見た 政府だけじゃなくヌッポンの企業とヌッポン人やっぱり終わってるよ/笑。

《とあるメルマガで、社内zoom会議について日本企業がコンサルに「部長や役員を大きく表示できませんか?これでは平社員と扱いが同じです」とか、「zoomって、画面のどちらが上座なんでしょうね?部長や役員を上座に表示できませんか?」という質問をしたそうで、、そんなのどうでもよくね?日本的慣習..》

インチキ惑チン開発まだあ~?w
どうせ毒性つええ余ww
でなきゃコロナ様をコロリとはイカ寝得だすwww
愚民どもに<汚駐車>いき倭汰るまで故の騒動オハリ亡さ葬wwww

日本が大嫌いな安倍晋三の諸外国アシストは相変わらず凄まじいですね。
医療利権の凄まじさも負けてはいません。ビッグファーマに食いつくされて
日本、いや世界が終わります。コロナ騒動で医療機関受診が激減したことで
国民が健康になるという皮肉なことが、これから起こるでしょうね(笑)

 副作用を考えると、発症直後の治療薬としては優れているとしても、予防薬には使えそうもない。 マーケットとしても、発症者の治療薬より数桁大きなマーケットが予防薬。 それにしては、ワクチン以外の予防薬は、あまり話題になっていない。 

 アビガンは、細胞に侵入してしまったウイルスの複製を阻害するRNAポリメラーゼ阻害剤だが、細胞に侵入する時点で阻害できる薬があれば予防薬としても使える可能性があることになる。 

 サーズウイルスの強い感染は、プロテアーゼの助けによるものなので、プロテアーゼ阻害薬がその候補になる。 その1つがナファもスタット。

「東京大学医科学研究所は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の阻止を期待できる国内既存薬剤として、「ナファモスタット(商品名:フサン)」を同定したと発表した。
 COVID-19の原因ウイルスSARS-CoV-2の感染の最初の段階であるウイルス外膜と、感染する細胞の細胞膜との融合を阻止することで、ウイルスの侵入過程を効率的に阻止できる可能性がある。」
「ナファモスタット、カモスタットともに膵炎などの治療薬剤として本邦で開発され、すでに国内で長年にわたって処方されてきた薬剤だ。
 ナファモスタットは臨床では点滴静注で投与されるが、投与後の血中濃度は今回の実験で得られたSARS-CoV-2 Sタンパク質の膜融合を阻害する濃度を超えることが推測され、臨床的にウイルスのヒト細胞内への侵入を抑えることが期待される。」
http://dm-rg.net/news/2020/03/020309.html?pr=dmrg009

 膵炎の静脈注射薬として開発されたため、この使用法で予防に使うのは不可能に近いが、点鼻薬や気管への吸入薬として副作用なく効果があるならば、予防薬として普及する可能性はある。 
 ただ、探してみたんですが、そういう方向での研究は、まだないようです。

 

 

>コロナ騒動で医療機関受診が激減したことで国民が健康になるという皮肉なことが、これから起こるでしょうね(笑)

 新型コロナのおかげで、医原病による健康被害や死者が「統計的に有意に減少」してしまうw

 医者の言いつけを聞かないほうが健康になる、という話は、小学校の2年ころの、このご本↓の教えそのもの。 すっかりそれに洗脳されてしまったものですから、この歳になるまで、医者にはめったにいきません。 もらった薬も飲みませんw

ドリトル先生のお話「患者のストライキ」
「キスビー卿が先生に「熱を計ってくれないか」と求めると、怒り心頭に達していた先生は「勝手にしろ」と捨て台詞を浴びせて立ち去ってしまいます。この対応に激怒したキスビー卿はすぐさまフィップスを呼びつけ、先生に自分への非礼を詫びるよう要求します。しかし、先生が頑として謝らないと言うとキスビー卿は車椅子からシャキッと立ち上がり、補聴器を振り回してサナトリウム中に自分が受けた辱めを宣伝すると共に「患者の権利のためにストライキを行うべし」と演説して回りました。
 他の患者たちはキスビー卿に従い、夕食後にお茶を飲むことを拒否しました。フィップスは患者たちに医師の指導に従うよう求めましたが、もはやどの患者も聞き入れません。めいめい食べてはいけないと言われていた物を食べ、食後の散歩を指示されていた患者は病室に籠り、外出を禁じられていた患者は夜遅くまで町中を走り回って大騒ぎしました。そして、就寝時刻を過ぎると一斉に湯たんぽを枕代わりにしてぶつけ合いを始め(原文は"having a pillow fight with their hot-water bottles". 井伏訳では「枕のぶつけっこ」とされている)、翌朝にはキスビー卿を始め全員が健康体になってサナトリウムを退院したのでした。
 先生は最後に、こう振り返ります。
「わしは成功者ではなかったかも知れん。──だが、それも、わしには、よくわからない。とにかく、わしは、サナトリウム事業をとび出たために、フィップスがサナトリウム事業にとび込むことによってなおしたよりも、ずっとたくさんの患者をなおしたからな。」
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/?eid=197469

 厚労省も問題かもしれませんが、一番の癌は感染症村の連中です。 

「日本感染症学会が示している抗ウイルス薬治療の参考基準がアビガンの早期投与を困難にしている」
https://news.goo.ne.jp/article/jmedj/nation/jmedj-20200513101324971.html
http://www.clvirol.org/docs/teigen.pdf

 感染研にも、もちろん優秀な優れた研究をする先生はたくさんいる(たとえば、さっきのプロテアーゼ阻害薬の研究なんかもずっと前からやっていた)ようですが、村の掟には逆らえないようです。

やっぱりトンキンやばし、、?

明日にでも知事を変えるべし

◇小池百合子が都知事選のため感染者再急増をなかったことに!「医療体制は万全」も嘘、当選後はコロナ対応担う都立病院の切り捨て計画(2020.06.30・リテラ)

https://lite-ra.com/2020/06/post-5497.html

>東京都は感染拡大の中心地となっているにもかかわらず、「夜の街」と連呼してスケープゴートに仕立て上げ、「積極的に検査した結果」「医療体制に余裕がある」などと説明。しかも、新規感染者数の1週間平均が51.9人、感染経路不明の週平均も51.0%と、東京都が設けたモニタリング指標では休業再要請の目安を2つも超えたのに、逆に本日、このモニタリング指標を変更。なんと、〈今後は、注意喚起を行う時の基準とする数値は設けず、今月上旬に1度出した「東京アラート」という警戒の呼びかけの形はとらない方針〉(NHKニュースより)だという。つまり、休業再要請のために設けた数値基準を超えたと思ったら、今度は数値基準を設けない、というのである。

>小池都知事は「夜の街」だけが悪いかのように言い募るが、感染経路不明者は半分以上を占めている。しかし、小池都知事の頭にあるのは、都知事選に悪影響が出ないこと、それだけだ。だから、この現実を直視せず、感染拡大を抑え込めているかのように振る舞っているのである。

Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics

>【菅氏 最悪時は再び緊急宣言も】菅官房長官は1日、東京都を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が見られることについて、最悪の場合は再び緊急事態宣言の可能性もあり得るとの考えを示した。「専門家の意見を聞いて総合的に判断したい」。


清水 潔 @NOSUKE0607

>さあ、どーした東京アラート。なぜ出さないのか? 封じ込め失敗アラートになるからか? 都知事選終わる来週まで知らん顔か?

藤井聡 @SF_SatoshiFujii

>Google公表のG7各国の移動量の推移グラフ。これより日本人の活動は3月下旬頃まで平常に近かったが小池自粛要請から急激に減少し、5月頃にRockDownの欧米級になった事がわかります。緊急事態宣言も小池要請が契機ですから結局 #小池自粛要請が日本経済を破壊した 最大契機だった事が分かります!


こんぺい糖 @roiro77

>#アビガン 副作用のない薬は無いので薬の使用に慎重になる事は大事ですね。アビガンはすでに諸外国で効果、安全性が認められているのでこの有事に安全性が確認され少しでも可能性のあるものは試していくと言う方向が解決に近づくと思いますし実施されることを祈るばかりです。

孤独な戦士 @kakattekoiyo1

>日本は治験が出来る程患者さんがいない。厚労省は副作用を嫌うからね。だから更に遅れるんだよ。副作用で誰かに異常が出たら厚労省の担当官の責任。数が増えれば訴訟も増える。審議官も慎重になっているんです。富士フイルムには独創性の高い研究者がいます。


ぱぱJAPAN! @n_sapo

>製薬会社によると、アビガンは服用後、1週間は性交渉を避ける。それさえ守れば奇形性リスクを抱えることはない。薬は数週間で体内から抜けるから大丈夫ということです。

◆立川志らく「厚労相よりもはっきり誤解を解く行為」 赤江アナがアビガン副作用の誤解を指摘(2020年5月13日 ・スポーツ報知)

https://hochi.news/articles/20200513-OHT1T50088.html

>赤江アナが、アビガンの副作用について記した部分を引用し、「『一度服用したら、一生催奇形性(胎児に奇形が起こる危険性)のリスクがある。』というように、これから子供をつくろうとする若者には、使用できない。というイメージが世の中に割と広がっていますが、製薬会社によると、アビガンは、薬を飲んだ後、1週間は性交渉を避けましょう。という薬です。副作用の事も考えて、妊婦さんは服用できない薬ですが、それ以外の方は、投薬ですので当然、数週間で女性も男性も薬は体から徐々に抜けていくそうです。私自身も誤解していましたが、『さすがに、一生催奇性になるようなものだったら、そもそも新型インフルエンザで認可がおりないですよ。』と先生はおっしゃっていました。」

ドリトル先生シリーズは子供の頃航海記の和訳を読んだダケであるが、あまり印象に残っていない。1923年の作品だから、プロジェクト・グーテンベルクで読むことができる。いい時代になったモンだ。(読むヒマがほしい)
http://www.gutenberg.org/ebooks/58947

こうやってまた公務員を叩いて
国民皆保険を亡きものにしようという売国政策の一環でしょうw

ここで一首

チンパンジー トップに据えて 滅ぶ道
ウキウキ進む サルの国かも

 あ、そうそう、何日か前に紹介してたのを、すっかり忘れていた。
 
 初っぱなからコメントしてたことではあるが、人間界に出ヴューしたころはいきり立っていたウイルスちゃんも、人から人へと渡世を重ねるうちに、だんだん丸くなってきて、感染力は増すかわりに、毒性はどんどん低くなる、というのが、通例なわけで。 ただ、例外もあって、スペイン風邪というのもあるので、きめてかかるのは危険が危ないすぎるのはそうなんですが。
 
 とはいえ、動物から人、あるいは人工合成ならなおさら(ノーベル賞受賞者のパスツール研のセンセが言ってた)、毒性がだんだん薄まるというのは、ウイルスちゃんの生き残り戦略としてはあたりきなわけで、、

 さいわいにも、どうやら、毒性が薄まっていくほうに進化というか変異の最中のようです。

 となると、「このコロナはブージャムだった」というのははるか昔のこと、いまや普通のコロナ風邪に毛の生えたていどに落ちぶれつつあるのかも。

 そうすると、だ。 ワクチンも、ワンセット25万円のダメリカ薬も、なんとアビガンすらも、「いりません」というはめにw  

(アンキムさん、たまには役に立つことをほえる)
- 要するに2次感染、3次感染と感染が重なるごとにウイルスの毒性と生命力が弱まり最後は消滅するように設計されてると・・・
http://tokumei10.blogspot.com/2020/06/covid-19.html

 どっかの県が、マスク何千万か用意しすぎて大損こいたそうで、「それはいけないことじゃないけど。 いまは普通に売ってるマスクだけなの♪」と似たようなことに。 

 くれぐれも早まって、このままではやっていけないから、と離婚とか、従業員の首切りとか、しませんように。 あとになって、さがそうとしても、そう簡単ではないかもしれんよ。

 人間どーせ死ぬ訳であり、ワシは高齢で肺炎で死ぬのは(他の死に方に比べて)非常に望ましいと思っている。ガンで長期に渡りジワジワ確実な死と激痛に苦しむより、心臓や脳血液疾患で急死して周りに迷惑をかけたりするより遥かにいい。入院する余裕があって医学管理下で数日で死ねるのは非常に望ましい訳である。
さて、この新型コロナの治療法に今莫大なリソースが投じられているので、風邪や肺炎のケアが長足の進歩をするのは間違いないから、ヒトが肺炎で死ななくなる、というのはかなりマズい気がする。

 アンキムさんの切り口は、おいらのとは、ちょっと違ってました。 時期的には、2月なので、似たようなものだが。

「 もし中国原産病毒19号(COVID-19)が実用化前提に完成されたバイオ兵器だとしたら・・・
永遠に感染し続け進化し強化し続け人類が滅んだら元も子もないわけで、完成された生物兵器ならターゲットのゾーン内では爆発的な感染と重症者及び死者を引き起こしてもそれが世界中に広がるって事は無いんじゃまいか?(爆wwwww
要するに2次感染、3次感染と感染が重なるごとにウイルスの毒性と生命力が弱まり最後は消滅するように設計されてると・・・」
http://tokumei10.blogspot.com/2020/02/19covid-19_26.html

 別に生物兵器でなくとも、感染力と毒性は、進化というか変異に際しては、ふつうはトレードオフの関係にあるんですね。 そっちがおいらの2月ころの見立て。

>高齢で肺炎で死ぬのは(他の死に方に比べて)非常に望ましい

 コロナの後遺症の間質性肺炎ですが、「地獄のような苦しみ」で、辛さランキングの2位だそうですよ。後遺症なので、下手すると何年も苦しみ抜いて死ぬことに。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50215?page=3

 じぶんが、仕事がなくてヒマなころ考えた究極の拷問が、体よりほんの少し狭くて、しかも微妙にねじってある穴にバキュームで吸い込ませて、窒息の寸前で身動きできなくさせる、というもの。  コロナの後遺症の慢性肺炎は、下手すると、そいうのに近い可能性がある。

 

感染力は強いが、ウイルスそのものの毒性は大した事がない。
体内で抗体が作られにくく、抗体が作られて表面のスパイク蛋白やっつけても細胞内に侵入して来れるのがチートで、最悪免疫の暴走を引き起こす、みたいな感じが、今回のコロナちゃんの元々の設定でなかったかしら?

この後暑さが続いて、ヒトの免疫力が落ちた時にどうなるかは、要観察だと思ってますが。

コメントする

最近のコメント




雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)



300円で買える
メッセージアート



まりなちゃんコレクション



ネットゲリラの缶バッヂ



ゲバラ缶バッヂ



281_AntiNuke ギャラリー

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山