小豆の入った赤飯みたいなの

| コメント(3)




【二米炊烟】最近の農村動画ではみんなちまきを作っているんだが、ここでは珍しく小豆の入った赤飯みたいなのを作ってますね。食紅入れてないので赤飯ではないか。

コメント(3)

> 食紅入れてないので赤飯ではないか。
 赤飯って小豆の茹で汁で色をつけるモンだと思っていたら、食紅を入れる所があることに驚き. 日本は広いw

出遅れてしまいました。
日が変わってしまったから、昨日は端午節でしたね。
端午節には粽を食べるので、そういう季節が来たのだなぁ…

動画のタイトルの
> 粽子幾千年的傳統食物,
( 数千年の伝統的な食べ物ちまき、)
> 每到端午節都會用竹葉和糯米,
( 端午節が来る度笹とモチ米を用いて、)
> 做一些奇妙食物和家人一起分享
( 一寸変わった食べものを作り、家族で分かち合う)

なんだけど、屈原の死を悼んで遺体が魚に喰われぬよう
河に粽を撒いた、というのが本当に起源ならば、凡そ
二千三百年前の五月五日頃、と云う事ですね。
(屈原の亡くなったのが、紀元前278年5月5日頃らしいので)
「幾千年」は数年の事だから、話し半分って事か…

中国粽子は色々と具が入るけど、本来は米飯だったというから、
日本の愛想の無いチマキの方が多少原点に近いのかねェ…

動画だと、笹のついでにヨモギの葉っぱも摘んでるので、
エェそんなモノもいれるのかぁ…と思ってたら、「熏艾条」
ヨモギを燻すのでした。蚊取線香みたいなもんか、と思って
調べると、健康法として民間療法にあるようですね。
また「泡艾澡」とあるように、ヨモギを煎じた湯で子供に
風呂をつかわせてます。これも薬効期待なのでしょう。
菖蒲の葉は干したとこまでで、あと登場しないねぇ…
てっきり菖蒲湯にするもんと思ってたが、日本とは違うみたい
すね。棕叶(棕櫚の葉)は他所と同じく縛り紐につかうのですな。

最初に作ってるのは、他所の動画でもおなじみの豚肉と鹹蛋黃
(塩水漬のアヒル卵の黄身) ですね。

その後に作ってるのが標題の小豆入りのヤツもう一つの具材は
干した棗ですね。オラも赤飯の色は小豆由来だと思ってやした。

塩味系と甘系だから、別茹でにしております。

出遅れてしまいました。
日が変わってしまったから、昨日は端午節でしたね。
端午節には粽を食べるので、そういう季節が来たのだなぁ…

動画のタイトルの
> 粽子幾千年的傳統食物,
( 数千年の伝統的な食べ物ちまき、)
> 每到端午節都會用竹葉和糯米,
( 端午節が来る度笹とモチ米を用いて、)
> 做一些奇妙食物和家人一起分享
( 一寸変わった食べものを作り、家族で分かち合う)

なんだけど、屈原の死を悼んで遺体が魚に喰われぬよう
河に粽を撒いた、というのが本当に起源ならば、凡そ
二千三百年前の五月五日頃、と云う事ですね。
(屈原の亡くなったのが、紀元前278年5月5日頃らしいので)
「幾千年」は数千年の事だから、話し半分って事か…

中国粽子は色々と具が入るけど、本来は米飯だったというから、
日本の愛想の無いチマキの方が多少原点に近いのかねェ…

動画だと、笹のついでにヨモギの葉っぱも摘んでるので、
エェそんなモノもいれるのかぁ…と思ってたら、「熏艾条」
ヨモギを燻すのでした。蚊取線香みたいなもんか、と思って
調べると、健康法として民間療法にあるようですね。
また「泡艾澡」とあるように、ヨモギを煎じた湯で子供に
風呂をつかわせてます。これも薬効期待なのでしょう。
菖蒲の葉は干したとこまでで、あと登場しないねぇ…
てっきり菖蒲湯にするもんと思ってたが、日本とは違うみたい
すね。棕叶(棕櫚の葉)は他所と同じく縛り紐につかうのですな。

最初に作ってるのは、他所の動画でもおなじみの豚肉と鹹蛋黃
(塩水漬のアヒル卵の黄身) ですね。

その後に作ってるのが標題の小豆入りのヤツもう一つの具材は
干した棗ですね。オラも赤飯の色は小豆由来だと思ってやした。

塩味系と甘系だから、別茹でにしております。

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円

ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)





 
 King 300円(税・送料込み)
 
 FlyAway 300円(税・送料込み)
 
 No Fun角 300円(税・送料込み)
 
 Looter 300円(税・送料込み)
 
 KTK 300円(税・送料込み)
 
 OurFriendTheAtom 300円(税・送料込み)
 
 MasyerOfPuppet 300円(税・送料込み)
 
 Jail 300円(税・送料込み)
 
 Divide 300円(税・送料込み)
 
 KTK角 300円(税・送料込み)
 
 Looter角 300円(税・送料込み)
 
 Defective 300円(税・送料込み)
 
 NoFun 300円(税・送料込み)
 
 Blindness角 300円(税・送料込み)
 
 Divide角 300円(税・送料込み)
 
 311Is Not Over 300円(税・送料込み)

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山