森の中で白いワンピース

| コメント(4)




【花鈴】森の中で白いワンピースを着て少女が踊ります。たどたどしい踊り方でまぁ、「初々しくて良い」と強引に褒めてみようw 森の中の白いワンピースの少女というと、おいらはよく肩書で「ロリコン雑誌少女アリスの元編集長」と呼ばれたもんだが、少女アリスを創刊したのはおいらではなく、その当時のアリス出版の社長です。脱がないモデルに白いワーンピース着せて、夜中に樹海に行って自分で撮ってきた。沢渡朔の「少女アリス」のイメージなんだろうが、その当時は少女物といえばセーラー服だったので、あえてセーラー服を避けたのだろう。ちなみに自販機ポルノで一番売れるのはセーラー物で、おいらの作っていた少女アリスの発行部数は毎月5万部でした。

コメント(4)

一瞬だけだケンド<白のあんだースコート>が魅えた(棄ガス)w
汚チューカのシバリ(キセイ)はハンパないナ肝腎のオドリが精気をなくすヨNON性器W

 ぁある日、森の中、こおんなさんと、でぁあった♪

 アリスがなんでロリータの符号になってしまったか、というのには、それなりのわけがあって、大英勲章というと、東のはてのジャップランド人には、滅多にもらえない栄えある勲章なんだが、その勲騎士という大先生には、別の顔があって、アリス・リデル、つまり、あの不思議の国のアリスとか、姿見鏡を通り抜けたアリス、といった童話の主人公を写したロリータ写真(というほどでもないのだが)の撮影家としての童話作家の話題作をお仲間と出したのが70年プラスアルファころだったか、そのご本を知ってか知らずしてか、アリスといえばロリータということになってしまったのだった。  
 この大先生は、早死にしてしまったのだが、その原因が、アリスにことよせて、ロリ本を出しまくった連中のせいで、大先生までいろいろ言われたことにあったかどうかは、お話を聞く機会もないままお亡くなりになってしまったので、もはや分かりようがない。

歌声が丸子呦さんとは違うのでカバー版ですかね
嫦娥が寂しく暮らす月の宮殿(広寒宮)をテーマにした曲なのに
建物が一切ない森をバックに踊るというのは斬新ですw
サビの「雲母屏風~」「長河漸落~」部分は李商隠の詩を下敷きにしてます

それはともかく、実にいい感じの生脚ですねw

>おいらの作っていた少女アリスの発行部数は毎月5万部でした。

〄虫塚"KERA"虫蔵〠 @pareorogas

>自販機本『少女アリス』は一見して「少女専門誌」に思われるかもしれないが、あくまでモデルは全員成人済の「偽ロリータ誌」なので直ちに現行法に触れるものではない。本格的なロリータ誌が出現するのは『ヘイ!バディー』が少女路線に転換した1982年6月号以降になる。

>今でこそ疑似ロリとして「ミニマム」という概念もあるが、ロリコン雑誌ブームが到来する直前の70年代末から『少女アリス』は確信的にそれをやろうとしていた節がある(それまでの自販機本はオバサンにセーラー服を着せてるだけの粗悪品=オールドウェーブも多かった)

◇第二期/川本耕次時代

https://web.archive.org/web/20110824214928/http://www2.alice-novell.cc/pict/b5/syojoalc.html

>1979年の11月からスタッフが一新される。他でもない、おいら、川本耕次が編集長兼カメラマンとして登場する。おいらは1979年の春にアリス出版に入社していたのだが、当初はGIRL&GIRLというレズ雑誌をメインにして外注カメラマンを使ったりしながら仕事を覚えていた。それまでは漫画誌の編集者だったので、写真は一から勉強だったのだ。

>おいらの作った時期の少女アリスは、吾妻ひでおの漫画が掲載されているというのが売り物で、夜な夜な少女アリスを求めて自販機から自販機へと彷徨う読者などが出没した物だが、他にも少女スナップの名手、望月博明やイラストではさべあのま、青葉伊賀丸の小説なんぞも掲載されている。自販機本のもっとも良かった時代で、通巻15号では51000部を発行していた。基本的に返品というものが存在しない自販機本としてはとんでもなく多い数字だ。しかも自分で撮っていたので制作費がべらぼうに安い。吾妻センセの漫画載せて撮影二本入れて30万そこそこだった覚えがある。もっともこれには裏があって、毎月10本も撮影していた中から、もっとも出来の良いのを二本、少女アリスに廻していたのだ。

アマイミツノヘヤ @chambremielee

>少女アリスの写真集は昔雑誌「夜想」の特集記事見て欲しくなって、中野の古本屋さんに探してもらって購入(3k弱) その本はどうしても欲しいと云っていた後輩に譲ったけど、随分たってバイト先の中古書店で函無しで出てきたものを再度購入、復刊ドット版は買ってない…。


〄虫塚"KERA"虫蔵〠 @pareorogas

>川本耕次の功績として『迷宮』に寄稿した「三流劇画ミニマップ」に触発された高取英らが「三流劇画ブーム」を主導したことや 『少女アリス』で吾妻ひでおらを起用して「ロリコンブームの仕掛け人」となったことなどがあるが、これ以外にも重要な功績として『Peke』の創刊がある。

>この頃、秋田書店から「メジャー誌(チャンピオン)に描いているマンガ家が自販機本に描くのはやめてくれ」という警告もあったそうですが、吾妻先生は無視したそうです。その後、秋田の元担当が「吾妻くんは時代の寵児だね」と言って原稿依頼に来て追い返したとか(笑)

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山