豚肉の乳酸菌漬け

| コメント(3)




梅梅Longmeimei】貴州、湖南、江西あたりの少数民族のご馳走で、豚肉の乳酸菌漬けです。広く東南アジア全域で見られ、タイではチェンマイで「ネーム」と呼んでます。豚肉を茹でて、炒った米粉で漬けるだけ。賞味期限が短いらしくて、タイでもバンコクでは食べられなかった。あとは、豚肉の天麩羅です。

コメント(3)


大きな豚肉を器用に扱う 。。そこに郭公の声がきこえ 鶏の鳴き声もきこえる

50年前には原宿あたりですら早朝は鶏の鳴き声がしていたことをふと思い出した

いまのワタリウム美術館の前身だった小さなギャルリーワタリの近所でも聞いたし

ウラハラの路地を入るといつもニワトリが鳴いていた 当時はまだ人民共和国が主力

輸出商品として旧パーカー工場で作るデッドコピー「英雄/HERO」を日本でも販売

し始めたころだ 調べると当時HEROは350円だったが ぼくは偏屈な若者だったから

万年筆はパーカーでも英雄でもないペリカンを使っていたのを不意に思い出した/笑。

近代化にともなう中国の繁栄もまだ具体的には見えていなかったが 日本がここまで

経済も精神も荒れ果てた「酷すぎる社会」になるとは日本人の誰も想像できなかった

     まさに「奢る『日の丸』は久しからず」を我々は眺めている

 第2冷蔵庫というのがあって、フクイチのあと放射能に勝つ、というのでゲットした野生株の乳酸菌の瓶とか、やばいのが貯蔵してある。
 ところが、この乳酸菌、ほとんど使わないまま8年くらいほったらかしにしていたのに、どうやら、まだ生きているらしい。
 養分といえば、仲間の乳酸菌しかないという過酷な環境で、共食いを勝ち残ってきた強者なので、これで、いっちょ試してみるかw  、、ちょっと怖いので、誰か実験台になってくれると、いいんだがw

>チェンマイで「ネーム」

タイ北部~インドシナ北部で「ネーム」と呼ぶタイ系の料理は、豚の生肉を挽いて皮とか耳も刻んで入れて、米塩唐辛子コブミカンの葉を混ぜてバナナの葉に包んで3日以上発酵させたやつです。
食べる直前にバナナの葉の包みを開くと、乳酸発酵の白い菌糸がびっしり肉の表面を覆っていることもあるんですが、全然OK。
柔らかい酸味と発酵肉独特のうま味がたまらない、困った一品ですね。

乳酸発酵で腐敗を抑制&ミンチにしたから生食御免と現地では思っているようだが、サナダムシの卵は全ての努力を無に帰す地雷ですからね。
私も一応、定期的に駆虫剤を飲んでいた時期がありました。

いずれネームもラープのように加熱したものが主流になるんでしょう。

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山