牛の尿の酒

| コメント(6)




【滇西小哥】牛の尿の酒というんだが、まぁ、話は大袈裟で、普通の米焼酎を作って、それをしっかりと密閉するのに、木を削って栓を作り、蜜蝋で封じ、さらにその上から牛の糞を練ったもので固めるわけです。これで、何年でも保つというんだが、まぁ、ビールや日本酒には賞味期限があるけど、スピリッツには賞味期限がないですね。雲南の古酒は美味そうだ。

コメント(6)

牛の尿と聞くとカルピスを思い出す。

確かカルピスも同じ牛のおしっこと言う意味だったと思う。

雲南の古酒。略してウンコ酒ですかい。
そんなことはどうでもよいが。

台湾の甕入り酒は娘が生まれたときに仕込んで土中に埋め結婚するときに掘り出して空けて飲むと言いますな。昔本物飲める店があったが、インチキ台湾小皿料理屋だらけになって潰れちまった。紹興酒とはまた違う枯れた味わいがあった。

日本酒も貯蔵された古酒というのはあるが風味はまた違いますな。
安酒は古くなるとなんだか分離してものすごくまずくなるので置いといてもダメだが。

未曾有 @mizo100per

>いつか必ず青島のビニール袋ビールを飲むんだ。


いろは(チッタ) @iroha_ramen_yam

>因みにビニール袋ビールは1斤(500g)10元(170円)なんで、ちょいと観光地価格っすね。

【 二更 | 青岛大叔卖啤酒22年,每年卖出6千多桶酒,当地人用塑料袋装酒 】~中国・青島(チンタオ)のビール事情~

https://www.youtube.com/watch?v=ZaTNTF00dkI

【 At the Qingdao Beer Festival, Where Beer Comes In Plastic Bags 】~ミュンヘンのビール祭りに対抗、青島ビール祭り(Qingdao Beer Festival)は夏の風物詩~

https://www.youtube.com/watch?v=ZaTNTF00dkI

>世界でも有名な青島ビール祭り、会場によって開催期間が異なり「夜」は花火やドローン(ショウ)で盛り上がる。入場無料で青島ビールだけでなく世界のビールを楽しめる会場、1杯500円~1000円するのでコスト高めの騒々しい祭り。


どうでもいい些細なことですが…

焼酎を入れた壺の密閉用の栓として塗り固めるのは
「屎尿」(しにょう)のうちの固形物である「屎」の方ですね。

さらにどうでもいいことですが、
「屎」は人間の排泄物(米を食べて排泄されるもの)の意味で、
動物の場合は「糞」(ふん)というらしいです。フ~ン。

>雲南の古酒は美味そうだ。

ということで、
今ならスピリッツ度数が高いアルコール消毒液の代替品として使えそうです。

ところで、
本物古酒はいいんですが、「本物黒酒」というのを嗜(たしな)むと、
陰謀酔いが起こるらしいので呑み過ぎには注意が必要です。


Y2Kの前年に届いた首里の泡盛古酒「瑞泉おもろ十年」が一升瓶で二本ありまして

思い出すだけでヘロヘロします/笑。43度の「おもろ三十年」3600mlですから 。。

酒学の泰斗坂口謹一郎博士が半世紀以上前に日本では「濁酒」と日本酒「古酒」の

伝統が途絶えていると嘆きましたが 現在はメデタクふたつとも復活しています 。。

タイ族の文化に牛屎酒があるのは知らんでした。
酒壺の栓にヌルデの木を使うのは虫除け効果を期待してのこととして、そもそも牛糞で封緘したら虫が湧いたりしないんですかね?

阿盆ネーチャン家の牛屎酒は無色透明でしたが、ググると百度では湖南省藍山県の黒糊酒に誘導され、液色の濃い何かの薬草酒のようなものが見当たります。いかにも牛糞の色が付いたように思わせるあたり、来客用()ですね。

歴代皇帝にも献上し、2500年もの歴史がある、っていかにもお中華的な触込みですが、今でも黒糊酒は牛糞に半年埋めて熟成させているようで、生後半年までの草だけで育てた雄の子牛の糞に限るとか。キワモノですね。
巷では、飲んだくれ亭主に怒った嫁が、酒壺を牛舎の糞溜に蹴り込んで忘れてたのを、家を閉め出された亭主が牛舎で夜を明かしたときに見つけて飲んだら美味かった、というのが謂れのようで。

糞コロガシみたいな昆虫を崇めて文明を築いた連中もいるし、牛の尿で顔を洗う人たちもいるし、まあどうでもいいですよ。
一度飲んでみたいですね。話はそれから。

あ、阿盆ネーチャン家の牛は水牛でした。これは書いておこう。

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山