拾ってきた食材で多種多様な食生活

| コメント(11)

過去のAsian Life はこちら↑



【Khói Lam Chiều】カタツムリを食うのはフランスの植民地だったからなのか? 蓮の花は、茎の部分を食べます。魚と煮る。カタツムリは発酵させた酸っぱいタレで。無料で拾ってきた食材で多種多様な食生活というのは、アジアの豊かさそのものだ。

コメント(11)

この人 スタイルも良いし  元の顔も良かった系だけど

変な 精神病で マイケル症候群しちゃった人でもったいない

こうゆう顔を見ると ヘタな整形で其処ばかり気になって ストーリーが頭に入ってこないで困る。

綺麗な人は   変な整形外科医から  離れていないと

金儲けのために  人生狂わされるよ

あれ露店とかでも炒めたり蒸したりして売っててベトナムではよく食べますけど、カタツムリじゃなくてタニシの仲間じゃないですか?
淡白でクセがないので老若男女よく食べてます。

これタニシです。タイでも田舎でよく食べます。

オオタニシなら、ふくすまの田舎の川でとって食べましたね。
なぜかその小川ではシジミもとれて夕食前のこどもの仕事でした。シジミが完全な淡水で?と思うけど…今はもうドブ川です。
ふくすまのたんぼのあぜみちを従弟がピンクのアメ車で走ってました。

ググったら淡水性のマシジミ、セタシジミというのがいるようです。

米麹が気になります。

英語のタイトルでは「カタツムリ」になってますねw シジミにしちゃデカイしw

「蝸牛」は肺呼吸。水中は苦手らしい。
https://matome.naver.jp/odai/2142789118392869701


「田螺」は、英語で pond snail もしくは river snail
 river snails で画像検索するとウジャウジャ出てくる。

普通に巻き貝もsnailですよ。
日本で言うとジャンボタニシみたいなもんですけど、日本では食ったことないです(笑)ベトナムでは大体レモングラスにあわせてますね。

こういう動画見ちゃうと仕事に行きたくなくなりますね。

前回、新米炊いた残りご飯を継ぎ足した塩麴が大活躍ですわ。
お母さんと、その弟らしいカメラ目線の叔父さんが、魚を手土産に、独立したフオンさん宅を訪問です。

こういうコンパクトな生活に憧れますね。
起きて半畳、寝て一畳。
電気も通ってなさそうな、広い田んぼのど真ん中。

北西部ではタニシは茹でるもので、もっと鍋の水を入れます。
茹でる前の下拵えは、トウガラシを入れた水にタニシを浸して捕獲場所の水を吐かせるくらいです。
泥や砂を吐かせるまではせず、あっさりした対応です。
そもそもがナントカ住血吸虫の中間宿主なので、現地の人はタニシのハラワタまでは食べません。

そんなタニシでも、茹で汁は出汁が効いててとても美味です。
茶碗に汲んで飲みますが、タニシ自体が身体を冷やす性質があるので、妊婦には禁忌です。

今日この動画を見るまで、タニシの茹で汁には重湯が使われているのだと思っていました。
ベトナムでは米飯を焚くときに途中で重湯を捨てるので、再利用しているのかと。
塩麴だったんですね。

食べ物としてのタニシの位置づけはおやつとか夜食の部類で、道端のタニシの屋台はいつも老若男女の集うにぎやかな場所です。
低い椅子に座って、低いを卓を囲んで、おしゃべりしながら、でも懸命に、茹でたての小さいタニシの身をほじくります。
薬味を山盛りにしたニョクマムにその身を潜らせて食べます。

今はどうだか知らんけど、昔は「タニシ食べに行きませんか」と「私とデートしてください」が同義でした。

記憶の中でタニシの味が益々美化されていきますわ。

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山