伸びやかな声の女の子

| コメント(14)

過去のAsian Life はこちら↑



【Haohaohan Music】実に素直で伸びやかな声の女の子です。上海の公園らしい。伴奏のギターのお兄さんも上手だ。こういう声の「質」とか、勉強して身に付くものではなく、歌の上手いヤツというのは生まれつき上手いんです。

コメント(14)

 このマイク、面白いなあ。欲しいから探してみよう。

 私の若い頃は、ボーカル用マイクといえばShureのSM57、SM58。 
 いま調べたら、ずんぶんとお安くなっているんでびっくり~。正確な値段は覚えてないけど、パイステのシンバル1枚より高かったような気がする。……あ、80年代の話です。

スタンドマイクが好きな人も多いのかもしれないが、私はハンドマイク派。ぎゅっと握ることで更に気合が入るからな。
 シールド持ってマイクを振り回す練習なんかもよくしたな。タンバリン投げてキャッチする練習ではよく手を怪我したし(笑)。
 ドラムもけっこう流血するよね。

相当の音楽好きのようですが、いったいどんな音楽をやっておられたのでしょうか。
気になりますwww

>ドラムも流血
この人は、ピック使わないもんだから、よく出血するので黒ピックガードを赤に変えたそうです。5:29あたり。
https://www.youtube.com/watch?v=FBfZ8VxsAUk
「ウィルコ・ジョンソン直伝奏法セミナー」

Dr.Feelgood 【She Does It Right】
https://www.youtube.com/watch?v=iHm7uIC84YM

はじめまして。
普通のマイクを使っているのではくてポータブルのデジタルレコーダーにそれぞれ録音して、
映像ソフト上でミックスしてる様ですね。
スタンドもカメラ用の三脚みたいです。
今の映像・音響ソフトが何のタイムコード無しでも同期出来るので出来る様になった技です。
昔で言えばデンスケ2台と8ミリフィルムを編集で同期するといった感じで、古い常識では考えられません。


Shureのボーカルマイク!!驚いてググると確かにとんでもなく安くなってた/笑。

そこで小咄を。。70年代初頭に頭脳警察がFenderのツインリヴァーブを買ったとき

それまでジャズ系の人は使ってたけどロックではパンタが最初だったので日比谷野音

でロックミュージシャンがみんなドレドレと見に来てた PAなんて言葉も概念もなく

野音の木にラッパ型スピーカーを括り付けていた夢のような時代/笑。成毛滋が

ハイワットのアンプやハモンド/レスリースピーカーを買い 陳信輝が派手な二段の

紫色マーシャルを購入したり 加藤和彦がギンガムを始めるまでの進化は早かった

今はツインリヴァーブなんて高校生でも使ってるけど50年前は高嶺の花でした/笑。

ただのマイクじゃなくてレコーダーのような気がします。

PA機材は以前と比べると価格が安くなって小型化、軽量化が進んでいます。大きなコンサート会場に行ってもおいてあるスピーカーが全然小さいです。

そういった機材の通販サイトだとSoudhouseが有名です。

リニアPCMレコーダー
PCM-D100

https://www.sony.jp/ic-recorder/products/PCM-D100/

これっぽく見える。

 こんにちは。
 いや~、ミーハーの王道といったカンジです。
 ディープパープル、レインボー、ホワイトスネイクなどのコピーをしましたっけ。
 ジャーニー、ヴァン・ヘイレン、ハートもよくやりました。
 ボーカルでは、リンダ・ロンシュタット、パット・ベネター、スザンナ・ホフス。浜田麻里さんも好きでした。
 いまはカラオケでマライアから天城越えまでを熱唱。面白いことに、若い頃に比べて声はよく出るようになりました。

 老後は自作の曲を自ら演奏して録音し、自分の振り付けで踊る……という動画を作りたいと思っています。
 人に観てもらうことより、ひとつひとつを創りあげていくプロセスを堪能したいってところでしょうか。
 EDさんの音楽歴はいかがでしょうか? ものすごくお詳しいですよね。(てか、いま、お名前のところがリンクになるのを発見しました! あとでゆっくりお邪魔させていただきやす!! 楽しみ~)。

 はじめまして。「ポータブルのデジタルレコーダー」ですね! 情報、ありがとうございます。
 さきほどからずーっとマイクを調べていたのですが、ぜんぜん見つからず、「んん?」と思っていたところです。
 早速チェックして、どれかひとつ購入してみようと思います!

 嬰児さん、こんにちは。
 シュアーのマイク、「こんなに安くなっちゃったの?」と、びっくりしますよね(笑)。

 音楽の世界から遠ざかって久しい今、ツイン・リヴァーブも懐かしい響きです。私はミュージックマンを使ってました。アンプはとっくの昔に処分してしまいましたが、買い物したときにもらった、あのマークがデーンと入った集金袋みたいなセカンドバッグはまだ家のどこかにあると思います(笑)。

 それにしても、音楽にまつわる嬰児さんのロックなお話はいつも非常に面白く、大好きです。
 成毛滋さんの演奏、一度生で聴いてみたかった……。
 あ、それとスコッティーのカシミア・ティシュー! 優しい感触がすばらしく大変気に入りました。
 また何か良いものがありましたら教えてくださいませ。

 連投ごめんあそばせ。
 nonameさんご紹介のレコーダー、お値段がオープン価格となっていて、クリックしたらすごくお高いみたい(涙)。
 とりあえず、コレでも買ってスマホの頭にくっつければ雰囲気は出そうですね。
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/AD-PCM2/

 動画の女性のマイクは、モフモフがあるから素晴らしいっ!

さっき貼ったソニーのレコーダは動画に写っている機種に外観が似ていると思ったのでのっけた感じです。推しというわけではないです。

使用頻度によってはスマホ用のマイクだけ買うのもありですね。

音楽用のリニアPCMレコーダーでウインドスクリーンがつけられたり、三脚やマイクスタンドにつけられるものでもっと安いものがあります。

Olympus、TASCAM、Zoomあたりを探してみてください。

転送ソフト無しで音楽プレーヤとしてもつかえるのもあるので再生モードを確認しておけば兼用できます。

 レコーダ、じっくり探してみますね。
 このモフモフをピンクやレオパード柄にしたら女子にウケるかも、などと余計なことがつい脳裏をよぎります。
 コレを持ったら、屋外で歌いたくなるかもしれませんね。人によっては危険かも(笑)。

 それにしても、爽やかで心地よい曲です。
 原曲はこちらのようですが、私は先の動画のお嬢さんの声が好きです。
「一个人的行李」
https://www.youtube.com/watch?v=2e-FjSXhYOM


 EDさんご紹介のDr.Feelgoodも、かっこいいですね。
 恥ずかしながら今日まで名前も存じませんでしたが、リー・ブリローの魅力にノックダウン(古い表現ですが)されました。
 今夜から当分、我が家ではDr.Feelgood祭になりそうです。

ハイトーンのシャウト系ってかんじですね。

>若い頃に比べて声はよく出るように
体形のほうもさぞかしrichになられたのではと……

Dr.Feelgoodはくせになります。
快感先生というくらいで。

一個人的行李(戴佩妮)ですね
前にも那英の曲を歌ってましたし
昔の台湾ポップスが好きなのかもですねw

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山