柴刈り

| コメント(3)

過去のAsian Life はこちら↑



【湘西小农女Hunan Girls】「おじいさんは山に柴刈りに」というんだが、柴というのは現代ではほとんど使う機会のない言葉で、燃料にする雑木を拾ってくるわけです。山の暮らしでは、食べるものだけではなく、エネルギーもカネで買うわけではない。

柴(しば)は、山野に生える、小さな雑木である[1][2]。「柴木(しばき)」とも。
折って薪(燃料)にする[1]。また、垣根や壁、その他の材料としても使われる。 特に木の種類は限定しないが、結果として多くはツツジ科の雑木・灌木。 柴を採取することを「柴を刈る」と言う。刈ったもの(多くは束ねて用いる)は「粗朶(そだ)」という。

さて、弟を連れて柴刈りに行くお姉さん。年齢差から考えて、息子ではないと思う。柴で燻した魚の干物を料理します。ここは新型肺炎の影響もなさそうで何よりですw

コメント(3)

「柴刈り」について「薪(燃料)集め」の意味で使われていますが、
「柴刈り」には「肥料用草木集め」の意味もありました。

江戸期農村においては、共有林野から燃料用のみならず肥料用草木も
集めていました。これは堆肥用だけではなく、栄養のある先端部分は
田に肥料として埋められました。

童話の桃太郎でお爺さんが柴刈りの柴は、実は木々の枝先・先端部で田
の肥料とするものでした。

 ツツジの類いじゃ牛や馬の餌にはならんな。 とりわけ、、

(馬酔木)
https://www.uekipedia.jp/%E5%B8%B8%E7%B7%91%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9-%E3%82%A2%E8%A1%8C/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%93/

 花は可愛いんだけどね。 科は違うがスズランもね。

 可愛い木にはきをつけろ
 可愛い女にもきをつけろ、だw

郷里に殘された姉と弟であるとして、御姉さんも邊疆にあつては婿の選擇肢もなく、假に嫁に行けたとて弟の方も小さい頃から母親代はりの姉貴が嫁に捕られるとあつては正氣を保てまい。半月泣き腫らして過す位は當然あらう。無論姉貴の方とて一生弟の面倒を見て暮らす譯にもゆかず、田舍暮しの家族の悲哀が凝縮されてゐるやうな。

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山