オンナは売り物

| コメント(11)

過去のAsian Life はこちら↑



【精美视频收藏夹】女が奇麗な国というのは、奇麗な事によって得をする社会だから、化粧もするしダイエットにも励むわけです。スリランカに行った時に、なんか女がパッとしないので不思議だったんだが、自由恋愛というのがほとんどなくて、みんなお見合いで結婚するんだという。化粧してお洒落しても、その事で得をするわけじゃないので、気合が入らないw 中国は何千年も前からオンナは売り物で、金持ち捕まえようというのでオンナが張り切って来たので、奇麗な娘は綺麗ですね。磨いているから。もっとも脱北娘の人身売買ではブサイクなオンナの方が喜ばれるそうで、美人は「すぐ逃げる」ので値が安いw さて、数千年の歴史で磨かれた美女が踊ります。あくまで優雅にヒラヒラと。動きのひとつひとつがたおやかで色っぽい。まぁ、観賞用のオンナです。

コメント(11)

テレサ・テンは  やっぱり中国の 歌手だったのが 分かりますね

この手の歌は皆テレサテンが歌っているように聞こえます

私は 小さいとき 昭和時代 テレサテンが なんで良いのかずっと不思議だったのです  実はいまだに不思議です

オーヤンフィフィ  は  それなりに 

姉御という感じで 好きでしたが

テレサ・テンは  いまだに  分からない世界です。

昔からキューバがそう。

家族内の若い女は外国人にあてがって金にする。

キューバでは昔からそう。
家族に若い女がいれば、外国人にあてがって金を稼がせるのさ。
今は知らんけど。

日本の場合は、小さい頃から性を抑圧されて育つわけですよね。
身がはいらないのではなく身を入れたら叱られて育つ。
色気がある子も、才能のある子も、打たれて育つ。隠せ隠せとなる。
髪を伸ばしては叱られ、口笛吹いては叱られて育つ。
大人は明確に解禁することがなく、いつの間にか子はのほほんと適齢期を過ぎ少子化で叱られるわけですが、そんな中で色気に磨きをかけた人がいるとすれば、それには特定の理由(他人の気を惹く必要性)があり、生育歴上そうする必要があった育ちの人ということです。簡単にいえば金銭か他人への依存、つまりメンヘラちゃん。
なんで教育上、隠す必要があったかといえば、そういうものは方向性のある非常な努力とセットでなければ個人のメリットにならないことのほうが多いからでは。
美しさは見る側の思い込みでもある。なぜ目が美を欲するのかは謎です。

 上海第一女学校ストリッパー養成課程、

 なんてのは、さすがにないか、昔も今もw

(ストリッパー養成所英才教育課程)
https://bokete.jp/boke/1342602

 でも、上朝鮮には、養成所があったらしい。先代のころだがw

「(ロッシイタリア大使を招待しての)パーティーに出演した「喜び組」ダンサーたちの衣装はビキニよりも露出度が高いものだった。たまにネットで見かける「喜び組」の映像より、さらに過激なものだったとのことだ。」
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180608-00086161/
https://dailynkjp.com/archives/4124?krkj=4123_2

 日本だって、大昔は、山ん中の温泉ストリップ劇場に付属の養成所とかあって、近辺の山出し娘が放り込まれていたかもしれないが、今や昔だw

(あの天童温泉ストリップも今や昔)
https://deepannai.info/tendo-onsen/2/

わしが高校から大学、中国に興味を持った時代は文化革命のころで女性もみんな人民服、人民帽、手には赤い毛沢東語録(わしも持ってた。)、みんなすっぴんでした。口紅なんか塗ってたらブルジョワ的と言われて、まず吊し上げ食らってたでしょう。ブスには住みやすい時代で、ある意味平等原則が貫徹していたとも言えます。童貞の身でありながら女だって化粧したいやろうなあと極左のくせに文革批判してました。文革かぶれは朝日新聞(だけじゃなかった)より先に脱していたと思います。「毛沢東の新しい制服」と言う本を早くから読んでいたので。

 京都で舞妓さんや和服姿になって喜ぶ観光客がいるように、漢服姿で中国を観光する大和撫子もいるようですね。
https://www.youtube.com/watch?v=bgYDRJcHFdk

 可愛らしいお嬢さんですが、よほど「めっちゃ」が好きらしく、怒濤の連発。

 もしやと思ってアマゾンや楽天を覗いてみたところ、コスプレ用の漢服やウィッグが色々と出回っていて、しかもすごくお安い。

BeautyContest所謂ミス何とかを蛇蝎の如く嫌ふ女がゐて、結構理知的な女であつても奴隸の値附けが本質であり根絶さるべし云々と鼻息が荒い。だが男も牛馬同樣の奴隸に過ぎぬのであつて、働き振りによつて現に値附け、格附けが行はれてゐるではないか、其方はthruかと問ふとやうやく沈默する。

奴隸階級は男であれ女であれ御主人樣から”評價”を頂戴するものであり、貴樣も當然の如く採用試驗と人事評價とを受けてゐるだらう。見た目も人に好かれると謂ふ才能の一種ではあり、ミス何とかは正にさうした才能を競つてゐるのだ。體力同樣に加齡と共に失はれる衰へる能力であり、高く賣れる内に賣らうと謂ふのもよく分かる話である。如何なる才能に惠まれるかは當人の生れ次第であり、如何なる才能を賣るかは當人の選擇次第である。見た目が上等ならば、また見た目を賣ることに抵抗がないならば見た目で賣れば良いだけのこと。貴樣は一體何を賣る積りだ。見た目に惠まれなかつたのは見て分かるが、奴隸云々と半端な知識を持ち出して攻撃に及ぶものでもない。主張の内容が、自身奴隸の自覺のない知性の劣る男の奴隸どもが、女の奴隸市を觀賞して樂しんでゐるに過ぎない、と謂ふものならば理解も同意もするが、生來持つて生れた才能を當人が喜んで賣りに出してゐるのならば當人の生き方の問題であり周圍が兔角謂ふことでもあるまい。


上野千鶴子に毒されたやうな女の取り扱ひである。本來は上野本人に打附けるべきだらうが。
いや男も賣り物であると謂ふが主張の骨格である。

【 『戦争は女の顔をしていない』試し読みPV(CV:日笠陽子ほか) 】

https://www.youtube.com/watch?v=vJt1aRQsshI

『戦争は女の顔をしていない』コミック版公式@UnwomanlyFofW

>【 速 報 】『戦争は女の顔をしていない』コミックス1巻発売日に重版が決定しました!みなさまの応援と口コミのおかげです。ありがとうございます。今後ともご支援よろしくお願いいたします!

マクガイヤー@次回ニコ生12/22(日) @AngusMacgyer

>『戦争は女の顔をしていない』よくぞ漫画化したの一冊なのだが、富野に帯を頼むセンスも抜群。おれみたいなミーハーだったら上坂すみれに頼んじゃうところだよ。

◆その本は、長く出版禁止だった。語られなかった〈女たちの戦争〉を今マンガで届ける理由――『戦争は女の顔をしていない』インタビュー

https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/wars-unwomanly-face

>作者のスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチは、2015年にノーベル文学賞を受賞したベラルーシ出身の女性ジャーナリストだ。彼女のデビュー作である『戦争は女の顔をしていない』は、第二次世界大戦時にソ連軍に従軍した500人以上の女性たちから戦争体験を聞き取った渾身の1冊。当時ソ連軍には100万人の女性たちが従軍し、軍医や看護婦としてはもちろん、多くが武器を手に戦った。その苛烈な内容から「祖国を中傷している」「表に出すべきものではない」と大きな非難を受け、何度も出版を拒まれた。祖国ベラルーシでは、長い間出版禁止にされてきた問題作だ。

まあ女と車を同列に語ると顰蹙を買うのは承知で書くが。

実用性と趣味性は常にアンビバレントで、人によっていい車の定義はいつもここでズレる。ミニバンがいいのかスポーツカーがいいのか。
外車のセダンなんてのは金持ちの娘をヨメにもらうようなもんか。

だから銀座だとかの店にはスポーツカーみたいな女が並べられているがどれも燃費悪くて実用性ゼロ。飾って楽しむか見せびらかすか、たまに乗って楽しむくらいにしか役に立たんがそういうのが好きなのはちゃんと車庫付きで引き取ってくれる。

ただし仕事や生活のためにはちゃんとした実用車も必要で両方持ってるのが本当の意味でステイタスなんですな。
ヤクザや政治家、有力者の金庫番なんかやってる化物みたいな女がそうですな。
いやあたしは若い頃怖いもの知らずでさるそういうお方に夜はあるのか聞いてみたら、当然と答えてましたな。まあ年取るとなじんだ方が具合がいいというのもあるのかもしれんが。

まあそういう意味で纏足だとかスカーレットオハラのウェストみたいに奇形的な異常な美を求めるというのもこういう趣味的なオンナの一つの執着点なんでしょうな。
いやあたしはフェラーリだとかランボだとか、非常に奇形的な車だと思っております。

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円

炭焙モカブレンド 400g2080円
  
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山