生春巻き

| コメント(2)

過去のAsian Life はこちら↑



【Vuong Anh's Cooking Journey】この娘、可愛いよね。でも、あまりに英語が流暢だし、田舎の娘ではないだろう。市場でお買い物。東南アジアの市場では、肉はこんな状態で売られています。買ってすぐに使うので、何の問題もないw

モクチャウでは、子牛肉ともちろん非常に新鮮な野菜で有名です。そのため、これらのモックチャウの特産品を組み合わせて、仔牛の春巻きを作ることにしました。ディップソースには、ベトナム北部で非常に有名なソースである発酵豆ソース(ツォンバン)を使用しました。

生春巻きです。茶畑のまん中で料理してます。この、モクチャウという土地は、高原で四季のある素晴らしい土地だそうで、それでいて冬でも寒すぎず、まぁ、東南アジアにはよくある無憂郷ってヤツだな。

コメント(2)

野太い声で話す時点で、アジア系女性のカテゴリ外ですね。

せっかく民族衣装ぽいのを着ているのだから、背負い籠で出かけてほしかった。
手提げのプラ籠は低地ベトナム人の文化なので、ナチュラル生活意識高い系には似合わない。

何を入れてもいい生春巻きですが、皮ごと茹でた牛を入れるのは一考の余地ありです。
北部の低地ベトナム人からは非難轟々でしょう。
伝統料理であるからこそ、越えてはいけない一線がある。
しかも濁ったソースに浸すのは南部文化です。
スライスした茹で牛に「トゥオン・バン」をちょい乗せして食べて、閃いちゃったのかもしれませんね。

駄目出ししてばかりで申し訳ないですが、
この一帯はラオス国境にほど近いところを国道が走っており、かつては軍事的な要衝地でした。
この辺でドローンを飛ばせるようになってるとは、隔世の感がありますね。
私がベトナムに通いだした頃は、ここまで来る国道の道端に動けなくなった戦車がいくつも置き去りにされていました。
爆弾の炸裂した跡地が窪地となっていくつも連なり、飲めない水の水溜まりとなっていました。

オネーサンの後ろに見える茶畑は、90年代半ばから日本の大手の清涼飲料水会社が根気よく技術提携した成果です。
ベトナムで最初に抹茶の美味しさに気付いたのは、ここモクチャウの人たちじゃないかと思います。
果たして彼らの目指す玉露は収穫できるようになったのか、一度見に行かねばなりません。

>屋根やビルの屋上など高所を歩いたり、走ったりするエクストリーム愛好者を「ルーファー」と呼ぶが、中国、長沙市で自撮りをしていたルーファーのヴォン・イオンニンさん(26)が高所から落下して死亡した。地元警察がヴォンさんの死亡を確認した。


https://jp.sputniknews.com/incidents/201712114368111/

(´;ω;`)

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
  
IMG_2186150.jpg
最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1400円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 200g 1500円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山