屁は屁元から騒ぎ出す

| コメント(15)
ウクライナ機の撃墜なんだが、「イランがやった」とCIAが触れ歩いているので、犯人はCIAです。いつもの手だ。自分でやっといて人のせいにする。実際、アメリカはイラン民間機を同じようにミサイルで撃墜した前科がある。これがCIAの手口なので、みんな覚えておきましょうw

DEVELOPING: Spy satellite evidence suggests Ukraine International Airlines passenger airliner was likely shot down by mistake by Iranian anti-aircraft missiles in Iran, US intel officials assert.

自分でやっといて他人のせいにして騒ぐ。コレをおいらは「屁は屁元から騒ぎ出す」と呼んでいて、朝鮮人が自民党を乗っ取って、「野党はみんなチョーセンジン」と騒ぐ。まぁ、そういう事だ。

 3500円(税・送料込み)
<カネサ鰹節商店 「田子節花かつお」10pcセット>

本枯れ節は、何度も何度もカビ付けをして、それを磨いています。手間と時間のかかる作業ですが、その手間によって、鰹節内部の水分が完全に除去され、香り高い日本一の鰹節になります。本枯れ節は全国の鰹節生産量のわすが1パーセントとも言われる貴重品。その本枯れ節を、仕上がってすぐに削り、新鮮パック致しました。

豆州楽市がお届けします。
【情報源はCIA!?】米情報当局が、スパイ衛星で確認「ウクライナ機はイランの対空ミサイルに誤射された」全世界で一斉報道、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
もう手打ちじゃなかったのか?
------------------------------
発射ボタンを押したのが革命防衛隊の幹部ということで、粛清が始まるのかな
まさに狡兎死して走狗烹らるだ 我々は歴史の後始末を見ている 
------------------------------
離陸直後じゃなかったっけ?
アメリカの空爆と間違えるとは思えんが。
------------------------------
↑あの高度なら携行型でも狙えるしなあ
------------------------------
戦争屋が戦争を煽っている
トランプがとりあえず戦争を避けても
テロと戦争屋がいる限りは火種は投げ込まれる
------------------------------
次は美少女が泣きながら証言すると予言する
------------------------------
まぁ 知ってたけどw こんなタイミングで墜落事故起きる訳ねーし ただ誰がやったかは疑問が残る
------------------------------
CIAが言うとそれらしく聞こえるから不思議
------------------------------
ということで、ミサイルだと発表した者が犯人。
------------------------------
嘘の情報でイラクに戦争を仕掛けたアメリカの情報網を証拠の提示もなしに信じろと?
------------------------------
情報戦が始まったらもう一般人は何も信用できない
勝者が歴史を作るまでは
------------------------------
トランプが矛を収める中、米軍の統合なんたら議長が、
イランに対する強硬な姿勢を示したから、
そこらが絡んだ情報操作の疑いあり。
------------------------------
イラン「ブラックボックスは渡さない!」
だとさ
------------------------------
↑アメリカに渡したら何が起きるかw
ウクライナと共同で調査すると言ってる様だな。
------------------------------
戦争屋かキリスト教原理主義者が何が何でもイランを呼び水にしてロシア巻き込みたい陰謀論
ということで、もういい。あまり考えたくない
------------------------------
米の情報戦か?
イラン包囲網を構築する為に米が撃墜して責任転嫁したか?
------------------------------
↑カナダ紙によれば、米国はじめ各国の諜報機関の情報ソースが
皆揃って事故説だった。
それがいきなり、これw
------------------------------
ほぉら、嵌められた
アメリカってのはそう言う国
大統領の言葉など何の担保にもならない
------------------------------
やっぱアメリカというかCIAは戦争したいのか
------------------------------
今のイランだと跳ねっ返りが暴走してかってにやる可能性が否定できないのがなんとも
------------------------------
↑ない。
反政府勢力なら有り得るが。
------------------------------
やはりCIAの仕業か
------------------------------
↑中東の最後の主権国家がイランだからね。
石油も潤沢で世界銀行が欲しくてたまらない国がイラン
https://i.imgur.com/uxv1uO2.jpg
------------------------------
ボーイング機は米がハッキングして、
テロ偽装とか、要人暗殺とか遠隔操作出来るからな。
パイロットがエンジンへの燃料停止も、
管制塔との連絡も、
何もしていない(出来ない)のは不審だわ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=288504
------------------------------
離陸直後に墜落など滅多にない
エンジントラブルだとしても全部一度に故障することはない
ミサイル、しかも肩撃ち式のポータブルタイプによるものだろう
------------------------------
テヘランからの定期便
日本で例えると
羽田から離陸した定期便を
自衛隊が誤射で撃ち落とすようなもんだぞ
100%アメリカの仕業だろこれ
------------------------------
↑だよねー
------------------------------
せっかく落ち着いたんだし、うやむやにすりゃ良いのにこうやってまた火をおこそうとする
------------------------------
イランとアメリカを戦争させたがってたのはCIAだったんだね
ということはイラン高官を殺したのもCIAか
本来ならCIAの責任者を懲戒免職にしとけばアメリカも今後の憂いをなくせるんだろうけど、トランプはどうするんだろうな
------------------------------
戦争は金儲けが出来る
最大のビジネスチャンス
だから、戦争を願う、
戦争を仕掛ける
ビジネスエリートや
政府高官が世界中には
とんでもなくいる。
------------------------------

トランプのせいで戦争が遠のいたので、ここらで一発w 手口が見え見えですw

コメント(15)

離陸直後に遠のいて行く旅客機をイラン側が敵機だと勘違いする動機は薄い。

>自分でやっといて他人のせいにして騒ぐ。コレをおいらは「屁は屁元から騒ぎ出す」と呼んでいて、朝鮮人が自民党を乗っ取って、「野党はみんなチョーセンジン」と騒ぐ。まぁ、そういう事だ。

勉強になります。

CIAディープステートカバールマフィアとバカニヤフと手下のクソアベの戦争屋ゴロ共が必死で発狂中wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 流石トラ公、全員炙り出して誰が発狂してるか一目でわかる展開wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ここまでできるのも狂人を演じられる狂人のトラ公ならではwwwwwwwwwwwww 所詮官僚の書いたフリガナ入りの原稿しか読めないバカ安倍とは違うwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


カバールはバカのくせして金と権力だけは持ってるからこれをぶっ壊すには狂人でなければwwwwwwwwwwwwwwww N国が潰れたのも立花のアホはバカだけど狂人のフリしてたのがばれたからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 狂人とバカは違いますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww バカの中のバカであるクソアベは到底及びませんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 世界の平和はクソアベの公開処刑から始まるwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>自分でやっといて他人のせいにして騒ぐ。コレをおいらは「屁は屁元から騒ぎ出す」と呼んでいて、

テメエが8%に値上げすといて<セイワカイが実行すた!>と喚くw

>勉強になります。

身~通~W

1/3 イラン革命防衛隊司令官死亡 ※1
1/7        アレ 旅行に行くゾ
1/8 午前11:32 イラン 戦争はしないが自衛はする ※2
1/8 午前11:45 アメリカ 検討中 アメリカ時間明朝判断(日本時間1/8夜〜1/9未明) ※3
1/8 午前11:52 ウクライナ国際航空752便墜落事故 ※4
1/8        アレ やっぱ止めた
1/9 午前1:27〜 アメリカ 戦争はしない
1/9        アレ う~ん、やっぱ、やっぱ、行こうか
1/10 CBSやNYタイムズなどのアメリカのメディアは、イラン国軍が発射した2発の地対空ミサイルによって撃墜されたと報じた。 ※5
1/10 午後00:26 ネットゲリラ『「イランがやった」とCIAが触れ歩いているので、犯人はCIAです。』←今ココ?

予定 1/11〜1/15 サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン(各ペルシャ湾、オマーン湾のイラン対岸)
(ちなみに、自衛隊の違憲出張先はオマーン湾、アラビア海北部、バベルマンデブ海峡)


※1 ja.wikipedia.org/wiki/バグダード国際空港攻撃事件_(2020年)
※2 twitter.com/JZarif/status/1214736614217469953
※3 twitter.com/realDonaldTrump/status/1214739853025394693
※4 ja.wikipedia.org/wiki/ウクライナ国際航空752便墜落事故#cite_ref-12
※5 ja.wikipedia.org/wiki/ウクライナ国際航空752便墜落事故#cite_ref-18

1/3 イラン革命防衛隊司令官死亡 ※1
1/7        アレ 旅行に行くゾ
1/8 午前7:00頃 イランによる在イラク米軍基地攻撃 ※2
1/8 午前11:32 イラン 戦争はしないが自衛はする ※3
1/8 午前11:45 アメリカ 検討中 アメリカ時間明朝判断(日本時間1/8夜〜1/9未明) ※4
1/8 午前11:52 ウクライナ国際航空752便墜落事故 ※5
1/8        アレ やっぱ止めた
1/9 午前1:27〜 アメリカ 戦争はしない
1/9        アレ う~ん、やっぱ、やっぱ、行こうか
1/10 CBSやNYタイムズなどのアメリカのメディアは、イラン国軍が発射した2発の地対空ミサイルによって撃墜されたと報じた。 ※6
1/10 午後00:26 ネットゲリラ『「イランがやった」とCIAが触れ歩いているので、犯人はCIAです。』←今ココ?

アレ旅行予定 1/11〜1/15 サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン(各ペルシャ湾、オマーン湾のイラン対岸)
(ちなみに、自衛隊の違憲出張先はオマーン湾、アラビア海北部、バベルマンデブ海峡)


※1 ja.wikipedia.org/wiki/バグダード国際空港攻撃事件_(2020年)
※2 en.wikipedia.org/wiki/2020_Iranian_attack_on_U.S._forces_in_Iraq 
※3 twitter.com/JZarif/status/1214736614217469953
※4 twitter.com/realDonaldTrump/status/1214739853025394693
※5 ja.wikipedia.org/wiki/ウクライナ国際航空752便墜落事故#cite_ref-12
※6 ja.wikipedia.org/wiki/ウクライナ国際航空752便墜落事故#cite_ref-18

『IranInJapan/ 駐日イラン大使館 @IraninJapan
イランと日本高官間の意見交換を継続として、二国の防衛大臣は1月9日電話会談を行われました。
#イラン の基本的政策は、域内諸国による安全確保であり、域外諸国の軍の展開は状況を複雑化させる。#HOPE』
( twitter.com/IraninJapan/status/1215569717538066437 )

>ウクライナ機の撃墜なんだが、「イランがやった」とCIAが触れ歩いているので、犯人はCIAです。

◆イランとアメリカの仲が悪い理由の分かりやすいまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2139277817049843901

◇西側諸国による政権転覆工作(AJAX・アジャックス作戦)

>アメリカ政府、イギリス政府が画策したCIAによる皇帝派クーデター「アジャックス作戦」を展開。これはテヘランの合衆国大使館の指揮によるもので、反政府勢力を支援し、民主化革命の前の独裁者であったシャー(パーレビ国王)を帰国させてしまうというものだった。(略)1953年イランクーデターが成功。政府に対するシャー(パーレビ国王)の権限を制約する憲法上の規定を撤廃。シャー(パーレビ国王)はアメリカの支援下で専制君主として復帰することになった。米国は、民主主義を破壊し、王政を復活させることに成功したのだ。

・・・・米帝国によるクーデターと中東テロの起源、(イランで1953年に起きた)CIAによる民主革新派首相;モハメド・モサデクへのクーデター。石油利権の為にイギリス(BPの前進企業とMI6)とアメリカ(お馴染みCIA)が『1953年・クーデター』を仕掛ける。親欧米派の傀儡・パーレビ国王による独裁は、1953年クーデターから27年で終焉する。米帝国は自国の利益(と英国の石油利権)の為なら、他国の民主的政権の排除も辞さない暴力国家デスなぁ~。軍産英複合体に支配された帝国の御都合主義と悲哀、軍産複合体と多極主義者の権力闘争。 功績と罪過はウーさん(田中 宇)の解説が秀逸。

◆イラン革命を起こしたアメリカ (2008年7月31日 田中 宇)

http://www.tanakanews.com/080731iran.htm

>イランの現代史を見るとき、理解が困難な大事件が2つある。一つは1953年に米英がモサデク政権を失脚させた事件。二つめは、1979年のイラン革命(イスラム革命)である。

▼イラン軍に革命を容認させた米

>モサデク転覆後、イランではシャーの政権が続き、米は4万人もの軍事顧問団をイランに駐留させ、イラン政府の外交・軍事・内政のあらゆる部門に米顧問がいる傀儡状態が続いた。この状態は、1979年のイスラム革命によって、劇的に終わった。テヘランの米大使館は1年間、革命派学生らによって、米職員が人質にとられた状態で占拠され、その後の米イラン間は、現在まで国交断絶している。イスラム革命は、イラン国内の反米感情が高まってシャーが追放され、代わりに反米イスラム主義のホメイニが亡命先から凱旋して実現したと、一般には語られている。だが、当時の状況を詳細に見ると、シャーを追い出してホメイニに権力を与える画策をした張本人は、アメリカ(軍産英複合体)だったのではないかと思えてくる。


あたしゃ年末年始に録り溜めた映画見てるんだが、カンボジア内戦の端緒を描いた「キリングフィールド」なんかを見ているとアメリカの外交というか、他国への干渉支配のやり方は全部同じなんですな。

対米追従する政権や特定特権階級に対しては数々の特典を与えて腐敗させ、国内は民営化で国民資産を奪い共同体を破壊し、軍隊には軍事顧問を大量に送り込んで米軍の下請け化を進める。最後にジャーナリズムと学者、政治的指導者など知的階層を懐柔弾圧して虚偽の宣伝をし抵抗する者は殺したり国外追放するわけです。

もともとはこれ、アメリカインディアンたちにやったやり口で、徳川幕府もそうだった。その他にもこれでやられた国は数知れず。中南米はあらかた潰され、現在の日本もそうですな。

一方これに対抗した国としてはイランのほかにキューバやベトナム、タリバンのアフガニスタン、リビア、そしてクメールルージュも元々は反米国粋政権ですな。韓国を属国化されてしまった北朝鮮もそうですな。

まあ今回はあらかじめ52か所の報復宣言をしながら出来なかったアメリカの完敗で終わりでしょう。米軍基地を攻撃したミサイルの発射ポイントに空爆もできない。イラン上空に侵入した瞬間地対空ミサイルで撃墜されるからですな。戦術核やるとイスラエルへ報復される。

イランは今回の件で今後の中東情勢と国際世論でアメリカをリードできることで良しとしたんでしょうな。手堅く地利を抑えて少しずつねじ伏せるつもりなんでしょう。

まあ日本も見習った方がいいですな。
中国頼りではあまりに情けない。自国のことは結局自国民でしか解決できんのです。

イランとイラクの区別もつかない、産経新聞カイロ特派員!!

>「イランが破片撤去、証拠保全せず」 欧米に広がる撃墜疑念

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6347869

各国の国民が努力して民主的な手続きを経た政権を確立し、少しずつ豊かな国になってきたりすると、アメリカにとって気に入らない体制なので対象国が民主的な運営がされていてもお構いなしにクーデターを仕掛けるやつですね。

最近だとウクライナ、ベネズエラ、ボリビアなどですかね。

日本も清和会、特に安倍政権下でより強固な支配を受けるようになっています。

イラン「ミスで撃墜」 ウクライナ機 敵機と誤認
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020011190135705.html

意外な方向に進んでいます。

ゲリラさん、陰謀論はほどほどにねw

ぱよちんがまーた勝手に自爆してしまったのか
壊れるなあ

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山