豆腐と血を混ぜてカサ増しソーセージ

| コメント(7)

過去のAsian Life はこちら↑



【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】ヨーロッパでもそうなんだが、冬になると豚を屠ってハムやソーセージを作り、冬籠りの準備です。豚の腸は長いので、肉だけでは足りず、雲南では豆腐と血を混ぜてカサ増しするというんだが、他にも様々な香辛料を加えてます。軒下に吊るして干す。豆腐や血の入らないバージョンも作る。保存用としては、コレを蒸して、油で揚げて、ラードに漬けて一年間保ちます。

コメント(7)

・ナザレの大工
・法律とホニャララは作るところを見るものではない

通じない相手がゐるので往生するのだが、發言の場が職場であるところに
當方の絶望があるのだ(反應できる者が絶無)。


書込むのは鄰でも良かつたが肉詰めを見て此方に。


中村元先生『ブッダの真理のことば』玄妙なフレーズをふと思い出した

《 骨で城がつくられ、それに肉と血とが塗ってあり、

   老いと死と高ぶりとごまかしとがおさめられている 》

           拳拳服膺 自戒しよう 。。

いいですねえ、自家製ソシソン。
動画の冒頭、興奮した豚の叫びが聞こえるので、一族で集まって豚を屠った時の続きですね。

腸を洗うのは根気がいりますが、動物解体すれば必ず出てくるものだから、それから逃げちゃいけません。
すすぎに柑橘を使うと臭みがとれるのでしょうか。
私はひっくりかえして粗塩でスクラブする方法を習ったので、いつか柑橘洗いを試してみたいです。

腸詰めに血を使うのは欧州でもポピュラーで、ブーダンノワールとか美味しいですよね。
豆腐を入れるのは初めて見ましたが、脂の代わりかな?
ヘルシー路線ですね。
所によっては米や豆を入れる人もいるようなので、美味けりゃ問題ないでしょう。

冬至に作って、夏に食べ終わるまでの、それぞれの季節に応じた調理の仕方を紹介してて、雲南歳時記みたいな構成が心に沁みます。
豊かな暮らしに憧れますね。

脂っこいもの食べてるけど
中国人は身体が細いというイメージがあります。
若い頃はいいけど
年取って中華料理は胃もたれとかしないのでしょうか。

それにしてもうまそうだけど。
サラミのようなものも食べてるとしたらうらやましい。
ていうか時間が経てばサラミになるのかな。

> 中国人は身体が細いというイメージがあります。

ワシが80年代に中国を訪問した時はデブな中国人はほとんどいなかった。
理由は明白であり
1)肉体労働者が多い、2)自家用車などなく、移動は歩くか自転車かギュウギュウ積めの公共交通機関 3)貧しく十分なカロリーを取れれないヒトが沢山いた、ということであり、肥満は富の証しであり、ネガティブなイメージはなかったw
大体都会の団地でも燃料に薪をつかっていたりしたから薪割りだけでも大変な作業だw

しかし最近は肥満が増えているのだそうだ
https://spc.jst.go.jp/news/171203/topic_2_05.html

ああ、でも
日本の観光地で観光を楽しんでいる中国人らしき人たちは
メタボ気味な人も多い気がするw
もちろんイメージ通りのガリもいるけど。

>冬になると豚を屠ってハムやソーセージを作り、冬籠りの準備です。

【 苗大姐冬天熏腊肉,砍肉腌制挂肉,做法都在这里 】~自家製中華干し肉"腊肉(ラーロウ)、腊(ラー)とは中国語で旧暦12月のこと~

https://www.youtube.com/watch?v=2FxJ8r3Cks0

AKB40.75 @Debulicious

>去年・一昨年とチャレンジしなかったけど、今年は腊肉(干肉)にチャレンジ。塩とスパイスを擦り込んだ豚肉は3日置いて、ベランダで干す予定。上海でも住宅街の路地裏やマンションのベランダで干してる。湖北出身の友人宅にお呼ばれされた時は、干し魚(日本の干物より長く干してる)を料理に使ってた。

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山