羽根つきって生理みたいで嫌だわ

| コメント(8)
毎日毎日、中国人やカンボジア人の料理風景を延々と見ているんだが、モニターの前に座ったきりで文化人類学のフィールドワークを楽しめるんだから、インターネットは素晴らしい。特にYouTubeは素晴らしい。で、日本と中国の中華料理の違いというんだが、中国は広いので、地域によってまったく違うので決めつけられない。雲南省とか四川省、貴州省あたりは唐辛子、花椒、ニンニクをふんだんに使うのが特徴で、その量を別にすれば、日本と特に変わっているわけではない。

フィス街や大学など、至るところで見かけるようになった中国人。増え続ける彼らの舌に合わせるようにして日本の中華料理も徐々に進化してきているが、それでも"本場"の中華料理とはだいぶ異なる点があるようだ。具体的に聞いてみると、意外な違いを指摘され、中国に通い続けている私も、思わず「そうだったのか!」と驚かされた。

中国は多民族国家で、異種性、多様性に対して割と寛容なので、日本人が中華料理を日本風にアレンジしても怒らない。好奇心が旺盛なので、慣れれば刺身でも味噌汁でも平気。まぁ、世界的に見たら、中国と日本の違いなんて、ないようなモノだ。

 1260円(税・送料込み)
<ヤマセン 遠州産干し芋 180g×2>

今では日本中どこでも作っている干し芋、安い物では中国製もあるんだが、元祖は遠州です。さつまいもを蒸して切って寒風に干しただけの、無添加自然食品です。干し芋は茨城で生産されている物が多いんだが、発祥は遠州地方、それも浜岡周辺です。その、元祖の干し芋です。素朴な甘みがヘルシーなオヤツとして人気です。
【日本の料理】中国人が日本の回鍋肉や羽根つき餃子を見て衝撃を受ける、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
「日本で初めて羽根つき餃子を食べたときはびっくりしましたね。本当に餃子に羽根が生えているみたいで、おもしろい(笑)。日本では羽根の部分もパリパリでおいしい、と思う人が多いみたいですね。でも、中国ではこういうふうにしているお店は少ないと思います」

 「北京や上海の居酒屋などで『日式餃子』(日本風の餃子)として提供される餃子は羽根つき餃子なのですが、一般的ではありませんね。日本で独自に進化したからこその餃子なのでしょう。発祥は中国ですが、日本に渡り、進化の過程で違いが出てくるからこそ、おもしろい。中国人の目からはそう見えます。もちろん、日本人と中国人、同じところもたくさんありますけどね」
------------------------------
漢人経営の中華料理屋だって
日本人に合わせてつくってるくせに
もっとガツンとしたの出せよ
------------------------------
↑五香粉を加えるだけで一気にあちらのに近くなるね。まああれは日本人にとっちゃ
人によってかなり好き嫌いの差があるだろうからな
------------------------------
本文見てないけど、回鍋肉は全然違うよね。だって、鍋に戻してないもん(本来は塊肉を茹でてから、スライスして炒める)。
葉ニンニクは青森のアンテナショップになくて絶望した。
------------------------------
↑高知だと料理に使うからスーパーで買える
ブリの刺し身に添えるぬたというソースとか葉ニンニクを使う
------------------------------
職場の中国人と現地の中国人がチャーハンは箸で食べるって言ってたレンゲ使うのは日本だけって
試しに箸で食べてみたけど難しいわ
------------------------------
↑騙されてるぞ
------------------------------
完全な本場中華料理って実際美味いんかな?
------------------------------
ニューカマーがあちこちで本格的中華料理店開いてるけど、
牛の大動脈や羊の背骨料理やらディープ過ぎて行きづらい
------------------------------
オレが昔行った時はスープとかもホントに味が単調でつくづく鰹と昆布の偉大さを思い知った
北京ダックだけは美味かった
------------------------------
↑店先につり下がってるチャーシューはマジ旨い
------------------------------
↑道端で売ってるお肉の串は食べたことのない肉感だったな。
広州の老舗で接待されたときは食べたことのない別次元の美味だったよ。
要は店によるってこった。
------------------------------
↑先週杭州に出張したけど
激辛でもなく普通に楽しめたよ
トンポーロウが絶品だった
------------------------------
↑杭州で食った料理だと西湖醋魚、乞食鶏、あとかなり甘い味付けの蓮根が印象深いな
------------------------------
台湾人を台湾料理屋に連れてったら
中国人が作ってる!と怒ってた
------------------------------
中国のあっちこっち行ったけど、確かに街の食堂入ると水餃子ばっかりで焼き餃子を見た事無かった。
焼き餃子は元々使用人が廃物利用で食ってた物だとか。
個人的には焼きの方が好き!!
------------------------------
アメリカで売ってる中華料理もアメリカ向けにアレンジしてるからね日本だけじゃないし。
どこもどの料理もその国に合うようにアレンジするものだからね
------------------------------
アメリカ向け中華料理も美味しいよー
オレンジチキンとかオススメよ
------------------------------
中国の中華料理は
四人組の文化大革命の時に
全て廃棄され滅びた
日本の中華料理こそ本物の中華料理です
------------------------------
↑また中国に行ったこともない況してや向こうで中華料理を食ったことなんてないバカが何も考えずにこんなアホなこと書き込んでるよ・・・やれやれ
------------------------------
天津飯が謎料理の頂点
------------------------------
中華料理にしたって、北京、上海、四川と味付けは違う。
同じ名前の中華料理でも日式だと思えば無問題。
------------------------------
昔周富徳さんが女子大で料理教える時があって一般家庭はCookdo使った方が美味しくなるよって言ったらしいよね
------------------------------
インド料理も中華料理もうまく日本風にアレンジ出来たんだから
イギリス料理も改良してやれよ
------------------------------
↑改良済みだよ!

本場英国式フィッシュアンドチップス
1 冷凍倉庫で半年以上熟成させた魚の切り身を
2 冷凍のまま
3 下味をつけずに
4 開店以来つぎ足し続けた秘伝の油で
5 低温じっくり焦げるまで揚げる
6 それを新聞紙に包む
7 ビネガーその他をかけて食べてね

日本版
1&2 刺身に出来そうな生の魚の切り身を
3 下味をつけて
4 新品の植物脂で
5 高温で短時間揚げる
6 キッチンペーパーで包む
7 出来上がり
------------------------------
↑イギリスは調理法と盛り付け方と食器が致命的に雑なのよね
てかイギリスにホームステイしてたけど、朝昼晩と食器をペーパーで拭いて使い回すんだぜ?
そして寝る前に食器洗い機に放り込む。雑すぎるわ

あと困ったら缶詰のベイクドビーンズぶっかけて誤魔化すのよね
一斗缶くらいの巨大な缶が台所に鎮座してて毎食必ずベイクドビーンズ
要は薄めた塩辛いケチャップで煮詰めた豆。修行かなにかかよ
------------------------------
↑中学生の時にロンドン郊外の中流家庭にホームステイしてた時、来る日も来る日も8割9割
パン、マッシュポテト、ビーンズ(グリーンピース多かったような?)、まれにチーズやほんの少し挽肉
みたいな飯でこれがカルチャーショックってやつかとw

近所のパン屋入ったら糞甘そうなパンばっかでパンの中から蜂が出てきたり、ロンドン市内の
カフェでサラダバーに蠅がたかってたり、まぁ今はそういうのも余りないんだろうが
ある意味ガキの頃に貴重な経験はさせてもらったかも・・な。
------------------------------都内で本場の中国料理食えるとこある?
できればちょいスパイシー系で
------------------------------
↑池袋北口とアメ横にもあるらしい、一度行ってみようと
思ってる
------------------------------
↑池袋の北口にそこそこ旨くて食べ放題2980の店がホテル街の中にあった。
店主に【白酒(バイチュウ】無いの?って聞いたら、
日本人、白酒の匂い嫌いって言うから置いてナイ。今度来る時、電話してくれたら、家から持ってくるヨー!!と言ってくれる気さくな店主。
------------------------------
中国人妻もってる日本人男のブログで中国人妻の父親(70代)が来日して町中華の炒飯食べたら
「中国と同じ味で凄く美味しい」って喜んでた話読んだわ
焼き餃子もこれはこれで美味しいってさ
ちょっと意外だった
------------------------------
第二次世界大戦の敗戦後に中国大陸から内地に帰還した兵たちが、中国の様々な食文化を覚えこみ、それを日本で再現し始めたというのも戦後昭和の光景でも有る
------------------------------
中国の外食は基本不味かったよ
昔はものすごい不味いケーキとかあった
美味しいのは台湾の会社がやってる店とかフランスのパン屋とか
どっか外国から来た店とかばっかりだった
------------------------------
四川というか成都に行ったら火鍋屋がたくさんあってどこも激辛、日本だったら完食したら1万円もらえるとかいうイベントをやるくらいのレベルで辛い
劉備玄徳の墓の近くとか観光地に行くと辛くない店が多いんだけどな
------------------------------
↑成都はあれでも四川料理エリアの中でも上品で辛さ押さえ目なんだけどな
四川料理エリアの地方における辛さランキング
自貢>>>>>>>重慶>>>成都
自貢の料理は辛さがすさまじく塩の産地だけあって塩辛い
重慶は自貢よりは辛くないが辛さ重視成都は辛さと上品さを兼ね備えた料理が特徴
こんな感じかな?
------------------------------
羽根つきって生理みたいで嫌だわ
------------------------------
成都で麻婆豆腐食ったけど花椒山盛りで唇痺れまくりだった
あのまま日本に持ってくるのは無理だよ
その土地の材料や好みで変質するのは仕方ない
------------------------------
中国大陸からの帰還兵士のなかには、中華麺の打ち方や肉饅頭や餃子の料理法を現地で教わり日本内地に戻ってきた者もいる 向こうでなにをしてたのか謎だ
------------------------------
八角好きだよな
皮は厚く、うどんにも餃子入れる
とにかく小麦粉大好きで、日本の小麦粉が良いって言ってたな。
------------------------------
↑チンリンホワイ線ってのがあって
年間降水量1000mmを南北に分ける目安で
これより北は小麦主食、南は米主食と言われるんよ
その中国の人は北の人かな
------------------------------
日式中華を別の料理として認めてるのが面白いね
これがアノ国なら邪道だの起源だの文句言いまくりになるんだろうけど
------------------------------
パスタでアルデンテに拘るのはイタリア人と日本人くらいだよ
その他でパスタ文化があるところは大抵アルデンテではなくノビノビだよ
------------------------------
シンガポールに陳建一の息子の陳健太郎の店があってランチを食べたけど美味しかった。
その名も Shisen hanten 。ミシュラン二つ星らしい。
麻婆豆腐と一緒に北海道産の米を炊いたご飯が出てきた。
------------------------------
ってかワザワザ中国まで行って回鍋肉なんざ注文しんわ
孜然羊肉とか地三鮮、爆肚とか食うわ
------------------------------
とりあえず課長をぶちこんで片栗粉でとろみをつければ中華料理になる
------------------------------
友人が中国旅行で長沙市あたりに行ったところ
料理に入ってる赤・青・黄色のピーマンに見えるものは全てトウガラシだったそうだ
------------------------------
麻婆豆腐を歪めて伝えたのは陳建一のオヤジだ。
エビマヨなんて言う気持ち悪い料理を広めたのは周富徳な。
------------------------------
中国の頂点を極めた料理人3人が選んだ最高のカップラーメンは日清カップヌードルシーフードだった。ベタ褒めしてたな。
------------------------------
ヨーロッパの中華は蟹もフカヒレも安い安い。だってカニはカニ風味だしフカヒレは春雨
------------------------------
日本に住んでる中国人に日本の中華料理の感想を聞くと「甘い」だと。
初めはショックを受けたが実際のところ甘い。
餡掛け焼きそばとかすごく甘くて嫌いになった
イギリス人は「塩っぱい」
確かに米食文化の国の料理はそうでない国と比べると塩っぱい
アメリカ人の1日の平均塩分摂取量は5gだが日本人は10g
------------------------------
中国には中華料理ってジャンルはなく
広東料理や四川料理、北京料理はそれぞれ別物として扱ってるみたいね
------------------------------
↑(料理文化で分割できるンじゃないか?と思うぐらいの違いがあるような気がする)
代表的なのが、辣、麻。
------------------------------
もともと中国自体がデカすぎて
中華料理も一言で言い表せないくらい多種多様なんだろ
日本風のものがちょろっとあったってそんな気にしてない気する
------------------------------
麻婆豆腐って名前は中国じゃ政府系レストランと発祥の店しか許されてない。しかも辛いだけのもの。
陳建一が言ってたけど本場のものより日本の中華街のほうが美味しいって。
------------------------------
四川本場の四川料理は死ぬほど辛くて驚くよなw
でも病みつきになる。本簿の味に慣れると日本で本場の味の中華が食べたくなるが、無いんだよなぁこれが。
------------------------------
中国で点心?肉まん出て来たから喜んで頬張ったら
ただのパン的な中身の無いもので????となった事はある
------------------------------
小籠包で有名な台湾の鼎泰豊で羽根付き餃子を扱ってるところを見たときはそれは違うだろうとツッコミを入れたくなったw
------------------------------
日式中華料理には八角と花椒が入ってない。
------------------------------
水餃子なんか中国人なら誰でも美味しいの作れるのに
日本には美味しい水餃子屋がほとんど無いよな
------------------------------
回鍋肉って、新疆(ウイグル)料理だと思ってたよ。
回は「戻す」じゃなくて回回(フイフイ)族、回教徒の食べ物で
豚ではなく羊を使うのが正式だと。
そう中国人の先生に教わったのだが。。
------------------------------

水餃子は皮が厚くて小麦粉で腹を満たすので、薄い皮で具を重視してオカズにする焼き餃子とは違う。餃子を作る時は、彼らはとんでもない量を作って、ご飯なしで餃子ばかりいくらでも食べますw

コメント(8)

>モニターの前に座ったきりで文化人類学のフィールドワークを楽しめる

これですな。
美しいおね~ちゃんじゃありませんが^^

https://twitter.com/Banjarismee/status/1171724430499663873

中華料理は世界中でローカライズされてるんで日本もその一つに過ぎませんな。ロンドンもニューヨークもモスクワにもジャカルタにも中華料理屋はある。全部メニュー構成は違ってる。
マニラの中華はココナツミルクたっぷりです。

中国人は日本だとか朝鮮のように「これは本物」だとか異常に自国文化に拘泥しない。
客が喜ぶんならそっちを作ってやるという感じで味がどんどん変わっていくんだそうですな。大事なのは喜ばれるということでこれも哲学です。
だから日本に店出したいんなら本場ではなくて横浜中華街とかで修行するそうです。これはある店で女主人から本当にそうだと聞きましたな。料理人は全員中国人だったが。
ホイコーローもそうだがチンジャオは完全にクックドゥーの味を再現するように調味するんだそうでまあ日本全国同じ味で出てきます。味の素恐るべし。

さて、同郷人向けの中華屋というのは新宿当たりの小汚い雑居ビルの地階なんかにありますな。看板も出してなかったりする。店内中国語が飛び交っててなかなか賑やか。
味は日本人向けにもしてくれるがそのままでいいというと喜びます。
でもネットなんかで晒すとどこからか聞きつけて乞食日本人か大挙してきて迷惑かけるんで秘密です。

> 四川本場の四川料理は死ぬほど辛くて驚くよなw

北京に留学した人から聞いた話。
辛さというのは痛覚で感じるそうで、これはやがて慣れる。
ただし、胃腸はそうではないので、四川の人も、わりと日常的にお腹の調子は良くないそうです。
まあ、北京風の冗談かもしれない。

先日のNHKで、辛い(からい)→辛い(つらい)→補うための脳内麻薬(エンドルフィン)分泌→幸せ→やみつきという話をしていた。

ということは、辛みを好む人は、日常が辛い(つらい)のだろうか。

関係ないが「つらい」と「からい」が日本語では漢字で両方とも「辛い」になるのは、なんとなからんのだろうか。
昔の人にとっては「からい→つらい」で良かったのだろうが、時代が変わって「からい→うまい」という面が出てきたので、国語審議会での熟考を要請したいwww


欧米の大金持ちの道楽のひとつは葡萄畑を所有してワインを造ることだそうですが

それを卒業したビリオネーアは唐辛子畑を持つようになると聞いたことがあります

本当に辛いものをある程度 摂取すると脳は大火傷したと思い込んで脳内麻薬を大量

放出するため「快感を得ます」激辛趣味がエスカレートするのはそのためでしょう

重慶の火鍋と成都の火鍋では確かに成都のほうが色んな調味料があって練れた味だった。
麻婆豆腐にトロミも甘味もないのがビックリだった。
日本の支店の買ったら塩辛くて「チゲぇよっ!」だった。
成都また行きたいなぁ。スモッグマシになったかなぁ?

>辛い(からい)→辛い(つらい)→補うための脳内麻薬(エンドルフィン)分泌→幸せ

 こりゃ、もの尻りジジイの出番だなw

(悲しみは駆け足でやってくる)
「辛いという字は 幸せという字に似てるわ
涙が出るのは 辛いというしるしね
それでも時々 おいしい時もあるけど
またいつかは 涙をふくのね
ふたりは若い 小さな星さ
悲しい歌は知らない♪」
https://www.youtube.com/watch?v=JhortjWplNA

小学校の恩師が、
この歌にやたら怒ってたの覚えてるわw
「なーにが
明日という字は明るい日と書くのね、
だww
なーにが若いという字は苦しい字に似てるわ、だww 
そこにはそれなりの意味があんだよー!!」ってw
凄い剣幕なんだが、
生徒の頭ん中はただただ、
ルルル.ルルル.ルルル.パヤパッ.パヤパッ.パヤパー、だw
センセ、
白川静の弟子だったかも知んないw
しかし、
稼ぎに追いつく貧乏無し、とか言って、
貧乏神から逃れようと、
全力で走ってるところに加えて、
横から悲しみの追っかけが入るんじゃ堪んないねw
昔の鬼ごっこは、その予行練習だったのかねw

> 中国の中華料理は
> 四人組の文化大革命の時に
> 全て廃棄され滅びた
私は対外開放直後に中国にいったが、小さな町のショボい大衆料理屋でも、金だすから凄いの作ってっていうと、(対した金だした訳じゃないけど)しばしば本当に凄いのを作ってくれた。役人接待用か何かでそれなり高級料理の需要はあったんじゃないかなぁ。

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山