弟弟草というのが何なのか不明

| コメント(4)

過去のAsian Life はこちら↑



【野小妹wild girl】弟弟草というのが何なんだか不明で、調べても判らない。wild vegetables と言うんだから、山菜だろう。椎茸を戻して、肉を挽いて、そして弟弟草というのは地面に張り付いたような草で、七草粥に入っていそうだ。コレも微塵切りにして、アサツキと混ぜ合わせて、肉厚の水餃子を作ります。生姜、ニンニク、塩、砂糖、醤油、花椒粉、醤油、卵の白身。水餃子は茹でるだけだが、タレはニンニク、生姜、八角、花椒を炒め、酢、醤油、塩、白胡椒、でスープを作る。茹で上げた水餃子をスープに入れ、辣油の如きモノをかけて完成。餃子の具は、その土地と季節によって、白菜だったりキャベツだったり、まぁ、なんでもいいんだろう。肉厚の水餃子が美味しそうだ。

【野小妹wild girl】さんの過去動画はこちら

コメント(4)

たんぽぽみたいですが、、評判の良い野菜のようですね。
https://go.cqmmgo.com/forum-174-thread-843183-1-1.html

なずな、ですね。Wikipediaより

春の七草の一つで、若苗を食用にする。かつては冬季の貴重な野菜であった。貝原益軒は『大和本草』で宋の詩人蘇軾を引用し「『天生此物為幽人山居之為』コレ味ヨキ故也」(大意:「天は世を捨て暮らしている人の為にナズナを生じた」これは味が良いためである)と書いている。七草粥の頃には春の七草がセットで販売されるが、それにナズナと称してタネツケバナが入っている例がある。

なずなというと「ぺんぺん草」というイメージが強いが、新芽が食べられる。韓国ではよく食べるらしいが、日本では「春の七草」くらいですね。

なんとペンペン草とは!w
春の七草のお粥は美味しいんですよねえ。
うーん、、水餃子つくってみよかな~。

混ぜっ返して申し訳ないですが、タンポポに1票

村农“弟弟菜”,这种野菜不但很美味,而且医药、美容价值不菲
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1616480570267613284&wfr=spider&for=pc

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
  
IMG_2186150.jpg
最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1400円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 200g 1500円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山