干し柿

| コメント(45)

過去のAsian Life はこちら↑



【Bếp Trên Đỉnh Đồi】あまりに日本と同じ景色なので驚くんだが、ここはベトナムの山の中です。柿を採って干し柿を作ってます。ひとりで子ども食堂をやってる20歳のお姉さん、干し柿が出来たら、子どもたちと火を囲んで暖かい夜を過ごします。車の屋根の上でエロダンスを踊るのも、ひとり子ども食堂やるのも、その人の人生。アジアの女たちはそれぞれの世界で一生懸命に生きている。

コメント(45)


いつもの温泉巷談です/艸。普段は挨拶程度のひとが「干し柿を200個作った」と云うので

そんなに沢山どうするんですかと尋ねると「孫が美味しいオイシイと食べてくれる」とのこと

いまどきの子では珍しいと言うと「母親が砂糖菓子を与えない方針で」まるで伊丹十三映画

『タンポポ』ニンジン坊やのようなことを仰る ナルホドそれなら本当に甘かろうと納得した


日本の市販品は、カビ除けに硫黄を焚いて燻したりするからかすかにエグ味があったりするんでよね。
干し柿は自家消費に限ります。

秋頃、埼玉県秩父市に遊びに行ったとき、吊るし柿の作業現場に出会いました。蜂谷柿だと思うですが青果だと実が大きくて、女性の握り拳くらいありました。1連20個で6kg!、重労働です。
出来上がりの干し柿は1個400円(税込)で頒布だとか。人気あるのも納得です。

柿なんて子どもの頃は都内でさえ各家に実るから買うような果物ではなかったのに、バナナより高級になってしまうなんて…。

オイラの家にも松の銘木と柿の木があったんだがw
手入れを怠って枯れてしもうたww
て游かキンジョに建ったマンソンとかで水脈や日照が変わったからかなwww
まどうせ没落したのでカマヘンわロスケ酒には興味ないがショーチューの名酒なら何本かアルゾwwww

梅の木は健在だす梅酒づくりだけがオイラのオタノシミどすW

私が旧ソ連を旅行した時、旅行者レートが確か1ルーブル千円で、これでウォトカが一本買えた。外国人は千円出せばいつでも好きなだけウォトカが買えたが、現地人は配給制なんで、ロシア人ガウォトカを代りに買ってくれないか、と寄ってきたな。町を歩くとマンツーマンで尾行が付く時代であった。ハバロフスクでも、怪しい店があり、ペルシャ系とおぼしき美女が手招きをしていたが、怖くて入らなかったな。あれは一体何だったんだろう。

焼酎やワイン、しんるちゅうだと少量でもすぐ悪酔いするのですが、ビールや自家製梅酒ならかなり飲んでも平気なので、保存料や不純物が悪さするんじゃないかと疑っています。
聞くとこによるとビールの次に悪酔いしないのはウオトカだそうで、試してみようかな。
テキーラのカクテルが好きなんですけどね。

以前の大阪の家に大きな柿の木がありました。渋柿なので毎年干し柿を作っていました。映像に出てくるのと全く同じような吊るし方でした。干し柿の味はまだ子供にとって魅力的なものではなくてほとんど食べませんでした。同じ敷地にいちじくもあったのですがこれも子供の口には合わない。
お母ちゃんに聞いたのですがおばあちゃんがそのいちじくの実を食べて当時の家主さんに「盗っ人」と怒鳴られ腹を立てて、家に隣接していたその土地を買ったそうです。なんかほっこりする話で大正ころのことです。庭には鶏も飼ってました。私が夜店で買ったひよこが成長しちゃったんです。一匹はメスで卵を生んでくれました。雄鶏は気性が荒いので若い頃のお母ちゃんを追い回してお母ちゃんはきゃーと叫びながら逃げてました。今となっては雄鶏よりきゃーきゃー逃げ回っていたお母ちゃんのほうが怖い。(中年になったら平気で蹴飛ばすやろうに。)雄鶏は締めて美味しくいただきました。井戸もありました。冷たくて美味しかったです。スイカも吊るして冷やしました。50年前はまだ大阪市内でもカントリーライフみたいなものが残っていたわけです。

ワインの酔いが重いのは、メタノールが含まれているセエ。
果実酒(果汁を発酵した醸造酒)は皆有害なメタノールがある程度含まれているがメタノールを除去した安全ワインなどといった商品が出てこないのは、メタノール由来の重い酔いもワインのあじわいのひとつだからなんだろうか。酒をやめて久しいのだが、昨夜は風邪で熱を出して久々に酔いの酩酊感に似た感覚をあじわえた


ワインより二日酔いがひどいのはシャンパンです/笑。普通のモエエシャンドンを何本か

(一人当たり二本半)飲んだだけで翌日かなりヒドかった 炭酸ガスが悪戯するらしい。。

750*2.5*12/100=225 だから、エタノール200gくらい取ってる訳で、後期高齢者がこんなに呑むだけでも凄い


三鞭酒二日酔いは40年もムカシの話です。。宿酔は若い時だけの現象ってご存知ですか/艸。

まんまサザエさんですねえ。
ほっこりします。

そういえばきのう食べた精進料理は、こういった茶色くなった固めの干し柿を天ぷらにして、半分に切り辛子をのせて、赤だしを注いだ味噌汁になってました。おいしかったです。
干し柿の中にバターを詰めたり、チーズと合わせたりするのもおいしいですね。ついでにいぶりがっこもチーズに合わせたい。
いちじくの話も出ましたが、生いちじくもまた赤だしにしたり、生ハムを乗せて前菜にしたり、干しいちじくは蜂蜜とチーズを合わせ、そうしますとワイン又はスパークリングワインかな…。

 シャンパンといえば、昔、翻訳小説だったか雑誌だかに「champagne stirrer」なるもののことが書いてあり、大人になったら持ち歩こうと思ったっけな。
 日本ではシャンパンマドラーというらしい。かき混ぜて泡を飛ばすための小道具だが、ほかのことにも使えそう。
http://ur2.link/fywg
 大人になったら……と意気込んだくせに、ついさっきまですっかり忘れてた。
 コレでどこまで泡を消せるか謎だけど、まあ、形としての「おこだわり」ですよね。
 しかし、である。禁煙に成功したら酒を飲まなくなった。パーティーや宴会にも以前ほど意欲がわかず、シャンパンを飲む機会も減った。だから100均の小さな泡立て器とサイダーでちょっと試してみようと思うの。

生いちじくの味噌汁のレシピをググってみたら、↓がヒットした、これは試したい
https://news.livedoor.com/article/detail/12315224/

シャンパンマドラーとは、胃が小さくて炭酸飲料苦手なヒトが炭酸を飛ばすための道具らしい、てかそんなのが必要なヒトは炭酸飲料を呑まなければいいのに、とか思っちゃうけど、ホスト荒しとかしている女性には必要なのかもしれない。世の中ワシの判らんことが一杯あるなぁ


小学生のとき給食時に使うステンレスのバタナイフがどうしても気に入らなくて

そのことを忘れずに(15年ほど前)GEORG JENSENベルナドッテの銀製バタナイフ

購入し目出度く本懐を遂げました 記憶を曖昧にせず雪辱を果たしたのがエライ/笑。

ワタクシは識字が早く小一のときから朝日新聞を読んで登校する老成した子どもで

新聞に大活字が躍った山岸会の「Z革命」事件をありありと憶えてますがまだまだ

「後期高齢者ではありません」 情弱サンは何故そう思ったのか知りませんが 。。

あ、いちじくの味噌汁美味しそうですね~。
カッテージチーズ入れちゃうのか。酒粕的な感じですかね。
いちじくは丸のまま少し湯煎した方が良さそうですね。温度差があまり大きくないほうが良さそうです。
昆布だしもうまくとるとものすごく旨みのあるだしになりますね。ポイントはお酒なんでしょうか、昆布だしは結構深いですよね。いちじくとかトマトを味噌汁にするときは鰹だしは臭みが気になります。
最近のいちじくは昔、庭で取れたのとは違ってびっくりするほどおいしいんですよね‥
干し柿の天ぷらの赤だしは、考えて見れば田舎の葬式で出る、葬式饅頭(饅頭の天ぷら)の味噌汁の系列ですね。全然新しくなかった。笑
せっかく薄皮につくってある薄皮まんじゅうをなぜごわごわの天ぷらにあげてしまうのか祖母に抗議したのが懐かしい思い出。赤だしに入れるとふんわりとろけて衣が美味しいのです。田舎の合味噌ではイマイチでした。

シャンパンは確かに酔いますね。
ホストクラブで1本10万じゃゲップでるほど頼めそうもありませんが!たまには悪酔いしたい。(動画みますとヤツラ開封する前に思い切り振ってるからマドラー不要じゃないかしらー)

(シルバーバターナイフより足型でバターを練ったら美味しそうですね。)


悪意から無意味に挑発する蝦蟇愚民産廃黒茱萸へ永劫に土方巽の呪いあれッ!!

病んでるなw景気のせいですかね?

 シャンパンといえば、J。チームにもよるようですが、浦和レッズのVIPラウンジではシャンパンも供されます。
 リーグ優勝を決めた試合のあとには、銘柄は忘れてしまったけれど、美味しいシャンパンがチーズとともに振る舞われました。

 一番美味しかったのは、南青山のピアノバーでいただくシャンパンでした。ミュージカルの好きなオーナーが経営しているだけあって、集う客も歌手、俳優、文化人、広告関係者……と皆さん、ミュージカルのファン。20代の頃、その店でいろんなことを見聞きして楽しかったなあ。ところが、その店に連れていってくれた友人と喧嘩別れしたことから、足が遠のいてしまった。毎回、飲食の代金をオーナーが絶対に受け取ってくれないのも、何だか心苦しかったし。
 それから何年かして仕事が認められて、いろんなパーティーのお誘いがくるようになり、自分でも宴を催したり。で、あるパーティーの帰りに仕事仲間を大勢引き連れてその思い出のバーに向かったんです。『きょうは、代金を受け取ってもらうぞ! ピンクシャンパン、あけまくるぞー』みたいに意気込んで。ところが、店がない。消えている……。閉店しちゃったのか? 
 その話を何年もしてから昔の知り合いに話したら、バーはまだあるというじゃありませんか。私ときたら酔っぱらってビルを一軒間違えていたらしい。
 しかし、今度行こう、今度行こう、と思ううちに月日は過ぎ去り……。
 吉見さんのツイッターを拝見して、啜り泣き。
https://twitter.com/yoshimiyuko/status/995100168125992961

 思い出のなかのお酒には、特別の味わいがありますね。

呪いは困りますのでお返ししますw

舞踏は実はあまり関心はないのですが、お茶の先生の生徒さんに熊川バレエ団のイケメンダンサーさんがいるのでたまに見てしまいます。(まだ動画だけ)
ちょうど昨日は別の方の動画でMP関節と踵を押して足のアーチをつくる方法、というのを眺めていまして、それは一般人にはダイエット目的なんですけども、ダンサーさんは甲を出すために苦労して鍛えるのですね。
踊り手さんの足というのはそんなわけで芸術なのだということは気付いています~。

病んだやりとりしちゃいましたw


悪意から無意味に挑発する蝦蟇愚民産廃黒茱萸へ土方巽の呪い永劫にあれッ!!

悪意から無意味に挑発する蝦蟇愚民産廃黒茱萸へ土方巽の呪い永劫にあれッ!!

悪意から無意味に挑発する蝦蟇愚民産廃黒茱萸へ土方巽の呪い永劫にあれッ!!

真言呪詛返し!!!

景気が悪いのは安倍チョンのせいですw

先程まで37℃弱だった体温が38℃迄上昇、うーん誤爆か
毎日大量飲酒でトランス状態の嬰児老人の呪詛は効きそうである

GEORG JENSENベルナドッテの銀製バタナイフ、これ定価3万一千円もするのね(驚愕 私だったらそんな金あったらストウブの鍋買うなぁ。
嬰児老人はカラトリーは全部このクラスの銀器だったりするのだろうか、リッチだなぁ。

山岸会事件は1959年7月、このとき小1だとしたら1953年生れくらいで、前期高齢者なりたてくらい、大学生の時に連合赤軍事件とかテルアビブ事件があった訳だ。ひょっとして新左翼の闘士だったのだろうか(カコイイ
1959年のできごと、というと、普通のガキだったら東京タワーとかが印象に残る出来事なんだろうが、よりによってカルトの事件を記憶している、というのは凄い、小1の嬰児少年は、あの事件の新聞報道から何を読み取ったのか聞きたいモンだ

言語能力が高く言葉に對する感受性の高い向きには要らぬ御節介だらうが外野から一點。

敵が本氣で嫌がることをするのが戰術のイロハであつて、本氣で女を罵るならば、外見、即ち美醜に觸れるか、妊娠・出産の能力に觸れるかの二擇である。前者ならばブスであり、後者ならばオバサンである譯だが、實績があるのは無論後者である。眞實に近く、當人が氣にしてゐるほど效果的であり、バアサン呼ばはりよりも優れてゐるのはさう謂ふ理由である。


效果定かならぬ呪ひやたゝりでなく、直截心に刺さる核彈頭の在處に就いては上の通り。
發射するか否かの御判斷は御任せ。


ベルナドッテのバタナイフはカミさんがGEORG JENSENの銀アクセサリを蒐めていたころ

ぼくも門前の小僧よろしく同社の勉強をしたとき妙に気に入って単体で購入したものです

普段遣うカトラリーは買って40年になるもビクともしないヘンケルスのシンプルモダンな

ステンレス製セットと若い頃の家人がパリの蚤の市で買った古いクリストフルマルリーです

たしか白洲正子だったと思いますがカレーは古い銀スプーンがいい感じだと云ってました

匙容量はヘンケルスの倍はあるだろう100年も経つクリストフルですが矍鑠たるものです。。

洋食器はRoyalCopenhagen中心でそれにクイストゴーデザインKronjyden/B&Gがほぼメイン

和食器は古伊万里染付や山田真萬や前野直史など民藝系作家と古くは正木春蔵など作家もの

ここ数年のお気に入りはまだ新鮮な崔在皓さんや島岡桂さん木工家の藤崎均さんでしょうか

落着くに従って外で食事することが減ってますので食卓の設えにはますます執心します/笑。

>悪意から無意味に挑発する蝦蟇愚民産廃黒茱萸へ土方巽の呪い永劫にあれッ!!

オイラの書道のセンセは<紙の表裏もワカランど素人めが!>て罵るのが得意だったがよw
<ヒジカタタツミ>以外の読み方てあるの?まさかオイラが<ドカタ>とでも読むとでも?ま舞踏なんて<ドカタ並みの汗>だろうケンドW

>麿 赤兒

今気づいたんだが<エイジ>は<アカジ>のモジリ難だw
常々オモーのは<赤字>邪カッコワルヒからよ<セキジ>て嫁ばエエのによW


低知能の虚言症で恥知らずまるで安倍晋三のような悪質ストーカーに付き纏われている/艸。

どっかの<低能ネトウヨ工作員>もヒトにまとわりつくのは平気でもテメエが反撃されると<ストーカー呼ばわり>だ親戚かな?W

麿赤兒は76歳だから、こないだの「後期高齢者ではない」というのが真実であればまず年齢が違うし、超絶技巧を持つダンサなのだから、ストロングチューハイロング缶3本を毎日呑むなんてことはありえないし、高校卒業までは奈良の田舎にいたんだし、違うと思うが、嬰児老人は間違いなく、麿赤兒をレスペクトするヒトではあるんだろう。演劇方面の有名文化人との交流があったことも示唆しているしね。

> 蹙顔
顰蹙という言葉は知っているが、顰、も蹙も字義を知らんので久々に漢和辞典を引いてみた。「蹙」は「(顔を)しかめる」へー嬰児老人のコメントは勉強になるな。

欧州の王室御用達のカラトリで食事をし、なんて、いろいろこじらせた意識高い系女子のレスペクトを集めそうではある。


「老荘嬰児」老子荘子を具体的に示唆しているのに阿呆ゆえ実に頓珍漢な解釈をする

地に足のついた思索もなければ深い教養体系もない昨今の瘋癲老人たちは実に哀しい 

典拠は『老子道徳経』第十章にある「専気致柔 能嬰児乎」に決まってるでしょ/笑。

       「気を専らにし柔を致し 能く嬰児たらん乎」

大駱駝艦へは友人でもある年長の怪人に連れられて練馬にあった豊玉伽藍での宴会に

参集した 豊玉で初の忘年会だったかもしれない 確か20代の終わりだったと記憶する

ずっしり中身の入った一升瓶が真横に飛んでいくのを初めて見た 投げたのは麿赤兒だ

大駱駝艦を主宰する麿もまだ30代半ばだったはずみんな活気に満ち荒々しく若かった

そのまま一泊し朝ご飯を食べたあと出版されたばかりの朝倉俊彦写真集『麿赤兒 幻夜行』

に署名して手渡してくれた 。。そんな良い思い出はあるけど特別な崇敬感はないつもり

アカゴ/赤兒とミドリゴ/嬰児「赤緑色盲」じゃあるまいしそんな区別もできないのか/罵。

<ろーそーエイジ>ならソノマンマお付け絵なさんしよw
<早漏age>とかクルクル替えといてアゲクに人をバカ呼ばわりww
ま誤都合主義の権化ぶりにはアキレル賄なwww
矮小な精神セカイのヒッキーだねwwww


篆書とか書がどうのなんて虚栄るなら道教の古典たる老子荘子くらい読んでから吠えな

無教養なヤツが晒すのは「ペンキ屋書道」って言うんだ 痒穴狂文を墨書してみろよ/罵。

プッWわせんなよww
古文書やお経だって読めるオイラに向かってイチャモンつけとはねwww
漏葬なんかかなり若い時代に読んでらあなアンタみたいに囚われてはいないケンドよwwww
自慢次いでに囲碁6段だよ柔剣ボクシングも心得ありまつメンドクセエな小人の相手はwwwww


駄法螺大口大言壮語大風呂敷粉飾嘘大袈裟無恥厚顔豪語傲慢増上慢の十段名人免許皆伝/艸艸。

のびる干し柿スレw
主様が、こういうスレには関係ない内容やめて、って言ってましたよね??(オマエが言うなという反論は認めます)

ホッ呪文ぽい<アホダラ凶>で誤魔化そうてか<エセ強要塵サン>よw
ところでゾッキ本集めてるらすいが<憎処淫=蔵書印>くらいは複数所持してるだろうな常識だぞドーセ嘘つくのはお見通しだ我よW

スレがどす黒く病んでますねw(オマエが言うなという反論は認めます)

>主様が、こういうスレには関係ない内容やめて、って言ってましたよね??

ソレ 建前ってヤツww
ホンマ=あー面白え~ ジイジの蛸 踊り焼き 

伊豆では 伊勢エビとか鮑がデフォだが
トンキンでは 蛸踊りの素材は 爺ジが グルメww

面白えから もっとやれ club 条英会ww

イルミナティの世はまだまだ続くナ

荘子は一時座右に置いていたこともあるが、老子は抽象度が高いので興味がなかった。ボケ老人になる方法くらいに思っていた。
「専気致柔 能嬰児乎」
赤ん坊がギャーギャー泣いている時、あれは気を専にしていたのか、子育てをしたことがないので、そうとは知らなかった。まて、老子はなんでそんなこと知っているんだ、と思ったが、子孫がいたのね、これは衝撃的だw

嬰児とかいてなんで「みどりご」と読むのか、これも謎だったが疑問に思ったことはなかった。調べてみたら、大宝律令で数え3歳以下のガキを緑とした、ということで、本来は緑児と書いていたのが、ガキの意味の漢語を後世に当てるようになった、のか。それにしても、今日嬰児といえば新生児だが、奈良時代は、幼稚園いく前の子なら「みどりご」だった訳だ。
乳幼児死亡率が無茶苦茶高かった当時、3歳の子を管理するなんて無意味だっただろうに、何のために「緑児」なんて記号を作ったんだろう。役人は当時から自分の仕事を増やすことしか考えていなかった、ということか。

前回参院選でれいわから出馬した安冨歩先生は、老子についてもいくつか本を書いている、悩みに悩んで性的倒錯までしちゃった彼女がどんなことを書いてるのか読んでみたくなったな。

「ペンキ屋書道」だが、アヘもお習字をやっているみたい

https://www.google.com/search?q=%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89+%E6%9B%B8%E9%81%93&newwindow=1&sxsrf=ACYBGNQLCWvM_km_wkdWVAhmeOpvrCp5GQ:1576061510910&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=2ahUKEwiAx4HUtq3mAhVdy4sBHWKDCjQQ_AUoAXoECDAQAw&biw=1357&bih=599

> 主様が、こういうスレには関係ない内容やめて、って言ってましたよね

それは豆州楽市の商品に関するページは、何度も一番前にポップされるんだけれど、そーいう所に、古い政治のコメントが付いたら商売の邪魔だからイヤーンてことじゃないでしょうか? ここはそーじゃないから面白かったら客寄せにもなっていいんじゃない(知らんけど

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
  
IMG_2186150.jpg
最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1400円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 200g 1500円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山