紫顔-小仙紫

| コメント(4)

過去のAsian Life はこちら↑



空母の甲板で踊っていた娘なんだが、「紫顔-小仙紫」という名で、bilibili動画で活動してます。「踊ってみた」系だけでなく、中国の古典的な舞踏もこなす。この無駄に長い袖のヒラヒラというのは、中国舞踏の代表的な衣装ですね。それにしても、この人は北京周辺が多いんだが、素人の踊り手さんが公共の公園や観光地で堂々と撮ってる動画が多くて驚く。日本では考えられない。意外にそういうところは中国の方が自由なのかね?

コメント(4)

中華圏の公園は、太極拳、ダンス、楽団など
それぞれの組織が勝手に占拠して利用していますね。
コスプレイヤーさんがいたり、カメラ講習会をやっていたり
婚活などなど、公園の活用度合いは凄いと思います。

観光地になると結婚写真の撮影はいつものこと
先日、東京駅の丸の内で中国人カップルが撮影していましたね
いやービックリです。

他人を気にしない姿勢は、うらやましい限りです。

日本はとりあえずタケノコ族で一段落しましたしね。
パラパラってタケノコ発祥という解釈でいいのかしら。
踊ってるかは知りませんが原宿やらなんとか公園及び歌舞伎町あたりにいけばコスプレっ子は普通にいますね。ピンクやブルーのカラフルなカツラはおばあさんの白髪染めじゃなくて普通にいますね。でもカツラもコスも日本の制服も中国で作ってるんですから好きに着ればいいんじゃないかなw

和服の袖が長いのも機能はなく理由がわからないそうです。かっこいいからじゃない?ということになっているようです。中国由来でしょう。
風吹仙袂飄颻挙 猶似霓裳羽衣舞
仙界を吹く風は 仙女となった楊貴妃のたもとを ひらひらと舞い上げます。

東京の公園だと、三脚やレフ板持ち込んだだけで役人がすっ飛んで来ますw 自由に撮影できる場所なんかない。

>無駄に長い袖のヒラヒラ

西方由来の天女のヒラヒラから来ているような感じがしますら、直感的には。
そういえば、秦の始皇帝陵の兵馬俑も西方由来だという説が最近有力視されてますニャ。

遺跡コラム第一回 異説 兵馬俑外伝?
https://www.nhk.or.jp/special/asia-iseki/warriors/column_01.html

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
  
IMG_2186150.jpg
最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1400円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 200g 1500円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山