シュロのツボミ料理

| コメント(2)

以前の姑娘は↑をクリック



【滇西小哥 Dianxi Xiaoge】棕櫚(シュロ)というのは日本でも暖地なら育つので、ウチの近所でもチラホラと見るんだが、古い家には必ず、一本は植えられていた。色々と役に立ちます。たえばホウキを作ったりというのがポピュラーなんだが、お嬢さん、果敢にも棕櫚の木にスルスルと登って、皮を採取してます。ツボミの部分は食べられるようだ。茹でて豚肉、漬物と炒めてます。シュロのツボミ料理というは初めて知った。皮をざっくりと縫い合わせてどうするのかと思ったら、雨合羽を作ってます。日本でも、昔はこうやって便利に使っていたのだろう。

滇西小哥 Dianxi Xiaogeさんの過去動画はこちら

コメント(2)

子供のころシュロといえば、葉っぱを短く切ったハエたたきを見たことがあります。
これ新芽じゃなくて花になる前の若い蕾じゃないでしょうか。
花になるとでっかく垂れ下がって目立つのですが、食材にもなるんですね。
シュロ皮で雨合羽を作ったり、いやあ逞しいこと。
むかしの日本人はシュロ縄を編んで活用していましたが
いまではもう勝負にならない感じ・・・

フェニックス椰子の蕾喰ったことあり〼
(棕櫚蕾も是非今度!w)

フェニックス椰子の花茎
フェルトのような毛が生えてるのに
固い木質の鞘に守られて突き出てくるのを
鋸で引き落として
中にきちきち詰まった小蕾をほじりだして…

味がなんにもしなくて香りも風味も無し
ただ白いサクサク感
カレーに入れて食べちゃったら(動画では中国人みな下茹でしてますね、ワシそのままカレーにブっこんぢまった)
折角とってきたのに
何を食べたかわかんないカンジ(ほんとはフェルト毛の生えた角のような鞘が欲しかっただけ角杯似)

フェニックス椰子はあのデーツになるナツメヤシの仲間だからもっとうまい食べ方とか時期とかあるかもしれん

フェニックス椰子の果実は、薄橙色で水っぽくかすかに甘い香りがするが、そのまま食べても甘いカンジがしたことがない今のところ。おいしい食べ方ご存じのかた御教授くださいw

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2010円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山