コールラビ

| コメント(9)

以前の姑娘は↑をクリック



【野小妹wild girl】コールラビという野菜でおいらも滅多に見ないんだが、市場には出廻ってない。日本ではほとんど知られてない野菜です。ヨーロッパから中国にかけては、広く普及しているらしい。晩秋の今頃が収穫期になります。

 コールラビは生のままでも食べられ、炒め物や煮物にも使える野菜です。外側の皮は硬く、煮ても筋っぽいので厚めに剥いたほうが良いです。
 味的には、食感がカブのようなダイコンのような、それでいて味はブロッコリーやキャベツのイメージでしょうか。生の状態ではシャキシャキとした食感を楽しみ、炒め物ではコリッとした食感を、そして煮物ではダイコンのように出汁を吸って口の中で崩れる感じを楽しみましょう。

生でも食べられる癖のない野菜で、中国でもサラダにして食べる。炒めても良し、煮物にも良し。田舎の直売所でたまに売ってます。さて、貴州省も冬です。娘さんも綿入れ着てますね。とはいえ、ブーゲンビリアが満開なので、それほど寒いわけではなさそうだ。根本の肥大したところが食用で、ここでは千枚に切って酢漬けの生姜、唐辛子、ニンニク、そしてパッションフルーツ。塩、花椒、砂糖、醤油、で味付け。ネギを散らして、和え物の完成です。薄くスライスしたヤツは、肉と炒めて。塩出しして水分を切ったスライスは、重しをして水を抜き、保存するようです。野菜の不足するこれからの季節、何にでも使えるコールラビは貴重だ。

【野小妹wild girl】さんの過去動画はこちら

コメント(9)

この娘は、顔は貧相だがw、食い物は中華鍋に油たっぷりとか豚肉だらけとか無くて、日本人にも合いそうで美味しそな食べ物が多い。

コールラビ 本当に最近 友人に教えられてはまっていたときです。

皮をむいて薄切りにして塩もみしてビニール袋に入れて冷蔵庫で数日置いてから水分捨てて 甘酢に漬け込んでだらだら食べています。
食感が 甘い大根とカブの合いの子という感じで 大根より肉がシルキーなカブ質で使い勝手がありそうなお野菜です。

ピン子星人に教えてもらったお料理にも是非試してみたいです。

日本でも種さえ変えたら普通に育てられるのだと思います。何しろ根野菜ではなさそうですから栽培は結構楽そう?

わたしも バケツで育ててみようかな? でも 一個100円程度で売っています。

コールラビは植物的にはキャベツと同じ。
キャベツ・芽キャベツ・カリフラワー・ブロッコリー・コールラビ・(葉ボタン)・・これらは同じ植物だそうです。
アブラナ科ですから,ダイコン・カブ・ワサビとかも同じ科です。

【 How to prepare and cook kohlrabi 】~蕪甘藍・カブのようでカブでない、ブロッコリーのようでブロッコリーでない~

https://www.youtube.com/watch?v=_khhtpTVOj0

コールラビ、もう10年以上前から、市場じゃ普通に売ってますよ。
今日通りかかったら、高円寺駅前の高野青果では山積みにして特売してました。

名前がいかんねー、ラビなんぞコールしたくねーよって感じ。
ま、今度買い物に行った時見つけたら試しに食ってみるかw

今日、散髪に行ったら、床屋の奥さんが「鰹の半干しみたいなのをもらったんだけどどうやって食べたら良いんかね?」って言ってたんで、朧気な記憶を頼りに、スライスしてマヨネーズつけてとかサラダに混ぜてとか適当に言ったんだが、帰ってから豆州楽市見たら、なまり節のとこにおんなじようなこと書いてあったんでホッとしたw

数日前買い物に行ったら、珍しくクロ(関東でメジナ)って磯魚の一匹物が出てて安かったんで即買いしてお茶漬けにして食った。
鯛茶漬けより味があって美味いです、冬場脂が乗ったらなおさらw
作り方は簡単
出汁醤油、味醂等量、酒少々、すりごまたっぷりの汁に刺し身にした身を漬け込んで1時間位置く。ごまは、いりごまを火にかけて香りを立ててから摺ったのがベストかな。
ご飯に身を乗せ、汁を少し掛け、刻み小ねぎと刻み海苔と山葵を乗っけて、熱いお茶をかければハイ出来上がりw
アラは味噌汁にします、皮は湯引きして酢の物に混ぜれば美味しくいただけます、捨てるのは残った骨とヒレだけwww

ここらでは、直売所で時々見るだけです。
東京では流行ってるのかね?

家庭菜園だと 葉っぱも食べられるから無駄がない

そう言えば  ニンジンも 大根も カブも 葉っぱ忘れずに食べてくださいね!

 最近、よく見かけるので興味はあったが、どう食べて良いのかわからずスルーしてた。
動画を見たらとても美味しそうなので早速買ってこよう。
 最後のワンちゃんが、もー、カワイすぎる~。
 野菜といえば、我が家では数年前からロマネスコがブーム。以前は珍しかったけど、いまではどこのスーパーにも並んでますね。コールラビも数年後にはメジャーになっているかも。

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2010円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山