醸造レモン酒

| コメント(5)

以前の姑娘は↑をクリック



【肥丁手工坊 Beanpanda Cooking Diary】香港のかなり本格的なフードライターなんだが、檸檬酒です。といっても、日本人が想像するような、「焼酎で漬ける」のではない。本格的な醸造酒です。中国の動画には酒を自分で作る人が多いんだが、法律的にはどうなのかね? 日本が厳しすぎるのかw レモンは皮を削いで、中だけ絞って果汁を使う。果実酒醸造用の酵母を37度の湯で溶かして、蔗糖を酵母の餌にします。レモン汁は蜂蜜で味を調節して、そこに酵母を投入。最初に削いだ黄色い皮の部分も入れる。さて、そこからが大変だ。密閉して一週間したら、更に蜂蜜を追加し、酵母の餌w それからも何度も何度も、発酵の度合いを見計らって蔗糖を追加。酵母が糖をアルコールに変えて餌を食い尽くしたところで、餌を追加してるんですね。結局、ひと月以上かかって、アルコール度9度までになりました。このままで飲めるんだが、発酵が停まってないので保存できない。瓶に詰めて70度で20分湯煎して、発酵を停めてます。なお、詳細なレシピはこちらです。

コメント(5)


奇遇ですが我が愛好する「缶チューハイ」もほとんどアルコール度数9度です

昨日はAEONで見つけた噂の「こだわりレモンサワー」檸檬堂を飲んでみました

グラスに開けると思ったより色が濃い「鬼レモン」を謳っておりまして果汁17%

これはこれまでの缶レモンハイ系が3%程度なので異例ですレモン1.5個分とある

のはホントらしい/笑。コカコーラ社としては世界初のアルコール飲料の発売です

からかなり力を入れたらしい飲むと缶チュー研究家の老生でも「美味い」と感ずる

ふと気付きましたこの味はムカシ懐かし「レモンスカッシュ」です酒入りのレスカ

期待した以上に美味かったのだが350ccなのですぐに終わり/艸。普段愛好している

西友「みなさまのお墨付きストロングレモン9%」へシチリア島100%レモン果汁を

ブーストしていつものように飲んで気づいた!檸檬堂は何杯も飲む気になれない

ダロウと。。西友9%ストロングレモンもAEONストロングレモン9%も飽きずに

何本も飲める そして檸檬堂は缶デザインが最悪。。外なら我慢するが食卓に

載せる気には到底なれないほどヒドク趣味悪/艸。二時間冷凍庫で冷やしたロング缶

毎日ほぼ三本飲むのでテーブルにあまり見苦しいものは置きたくないのです/笑。

ところで缶チューと云い慣わすこのオサケ 焼酎メーカーのもの以外はほとんどが

ウォッカベースでそう表記されますが 檸檬堂にはスピリッツだけの表記です。。

9%を500ml *3 というとエタノール150g弱を毎日とは(驚愕
自動車運転免許を取得しない、というのは納得

自家製酵母のジュース造りは日本でも流行ってますが、果物の自然の酵母を利用し、など書かれていますがつくるとき手を石けんで洗っちゃ発酵しないらしいのでやっぱり自然の酵母でなく手に付いてるげふんげふんジュースなのではないかと。
醸造用酵母が入手できるならやってみたいものですよねえ。
免許の管轄は税務署らしいですね。


若い頃は年間300日ほとんど外で飲酒していました煙草片手にバーホッピングの日々

客観的にいえば「いい気なものよのゥ」の連日だったと回想せざるを得ません/笑。

20代の友人たちは30前に死ぬだろうとみていたようです。。。さらに30代になると

ある種「私家版/酒バラ」と申しましょうか 狂気を孕んだタイトロープの連続で

あったろうと考えています。。しかし半世紀にわたる極めて賢明で優秀な家人の

見守りにより必要充分なQOLを保ちつつ酒と本に囲まれて茫洋と過ごしております

韜晦的ですが2011/03/11の後は入院時以外に酒を欠かしたことはありません/笑。

    韜晦より倒錯的な自慢の方が適切か否か推敲しつつ。。。/艸。

スタンダードナンバーの"Days of Wine and Roses" 曲想も勉強せずに歌っていましたが、これってアル中で破滅する一家の歌なんですな、知らなかった。(驚愕
そういう目で歌詞を眺めると感慨深いですな。

コメントする

最近のコメント

雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
ジックリと炒り込んで、苦味の奥から微妙な糖分を引き出した雲南コーヒーです。国際市場では新顔の雲南コーヒーですが、100年前に宣教師が自家用に持ち込んだという歴史があります。砂糖なしでも飲みやすい甘みがあります。
 
略奪者のロジック 超集編 1650円
「ディストピア化する日本を究明する201の言葉たち」です。まさに今現在の日本の状況を冷静に見極め、何が起きているのかを鋭く考察した注目の一冊 となっています。
二ホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ ―15歳から始める生き残るための社会学―「君たちが対峙する脅威とは、外国資本の傀儡と化した自国政府であり、生存権すら無効とする壮絶な搾取であり、正常な思考を奪う報道機関であり、人間性の一切を破壊する学校教育であり、戦争国家のもたらす全体主義である」(本書「まえがき」より) 税・送料こみ1650円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
香りを活かしたサードウェーブ系の炒りです。炭焙より香りが強く酸味があり、苦味は抑えめです。

炭焙モカブレンド 400g2080円
モカマタリに、コロンビアとブラジルを当量ずつ。今では極めて少なくなった伝統の炭焙で、深煎りの極みに、苦味の中から仄かな甘みが味わえます。 400gのお徳用です。
  
20020801.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学― 私たちが直面する「重層化する危機」とは何なのか? もはや国家の消滅は避けられないのか? そして私たちはこの時代を生き抜くことができるのか? 本書はそれに明晰に答える最高峰の社会学テクストである。 税・送料こみ 1650円
放射能が降る都市で叛逆もせず眠り続けるのか- 原発事故は終わっていない。それは今なお進行する現実であり、身近に迫るカタストロフなのだ。なぜ国家は何もしないのか、なぜ報道は何も伝えないのか、なぜ国民は何も考えないのか、社会はどう変わるのか、経済はどう動くのか、そして我々はどうなるのか......... 答えは本書にある。 税・送料こみ1870円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ

  
<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山