チャンチン(香椿)

| コメント(5)

以前の姑娘は↑をクリック



【野少女】中国語では、椿は「山茶花」と表記し、「椿」というのは日本で言うチャンチン(香椿)の事だそうで、微妙にズレがあるんだが、チャンチンは日本ではあまり知られてませんね。

・中国を原産とする落葉樹で、ウルシに似たような葉を持つ。春の新芽には個体差があり白やピンク色などユニークに発色するものもあって人目を惹く。
・チャンチンは木全体に特有の香りがあり、枝を折ると臭い匂いがするが、中国では若芽を食用とする。このため現地では庭先に植えている家庭も多い。ただし日本では住宅事情もあってか公園や大学のキャンパス、街路樹以外に使われることは少ない。

若芽が食用だそうで、色がカラフルで楽しいし、野菜の収穫の少ない季節なので、なおさらだ。茹でこぼししてから豚肉とともに炒めてますね。あまり味付けはしてないが、苦味があるだろうから、余計な味付けは要らないのだろう。中国の春を告げる味です。

過去の【野小妹wild girl】はこちら

コメント(5)

ピン子星人 いいねぇ 薄化粧もして 声も今回聞けたわ

ところでさ

こうやっているけど 新しいセーター着ているよね 毛玉普通はあるのを着るでしょ 野良仕事

この子は つけまつげを付けると  まあ 日本のTVテレビに出てただ五月蠅いギャルぐらいにはなると思う。 もっと清潔感があるがな

日本の吉本芸人と付き合っているうるさい女どもは 臭そう。

ピン子星人 冨永愛  の骨格だから

いいね  GJ

「中国の春を告げる味です」やて〜〜、きっしょ〜〜

日本だとウドの芽みたいなもんだな。

ブッさい娘だが可愛さと色気はありますな。全然ok。
林静一の描く女のようだ。

木の芽の苦渋い味はアタシも大好きだが、
都会で食うのは大体下茹でであくを落とし過ぎでスカスカ。ただのお浸しになっちまってる。

こういうのは現地で食うのが旨そうですな。

緑のtanuki様に同意致します。
赤いのら太さまには同意致しません。

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2010円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山