西と東では使ってる醤油の種類が違う

| コメント(18)
関東のうどんがマズいという話なんだが、麺料理というのは地域によって色々で、狭い日本でもこれだけの違いがあるんだから、中国ではもっと多様です。小麦粉のグルテンを抜いた浮き粉で作るつるりとした麺豚出汁の米粉麺蕎麦掻きみたいな極太蕎麦を豆板醤で食べる。その多様さからしたら、大阪と東京の違いなんかささやかなもんだ。

まじでいなか臭い、どんくさい味でわろたぁ、、、

早い時期から日本では麺の汁に海産物の出汁を使うようになって、鰹節の普及が大きかったんだが、他にも昆布とか、ジャコとか、これは中国にない特徴です。中国では出汁というと、豚か鶏。自分のアイデンティティである故郷の味を大事にするのは勿論なんだが、異文化の良さを認識できる人間でありたい。大阪のうどんだろうが、雲南の豆板醤味麺だろうが。

DSC01703_300.jpg 税・送料込み 1440円
<薪炒り番茶KKがホンキで作った上級玄米茶400g>
ふくよかな玄米の炒った香りを愉しむお茶です。食事の際にも、味を邪魔しないのでオススメ。安心安全な無農薬・無施肥の自然米使用。お茶も、標高500m以上限定の自然栽培。数に限りがあります。お早めに。
関西人だけど、関東のうどん不味すぎてワロタ、、、これ半分拷問だろ、、、、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
------------------------------
やっぱ伊勢うどんだよな
------------------------------
↑伊勢うどん最高だなー
あの柔らかな腰の無さは入歯無くても食べられるからなー(大爆笑)
------------------------------
↑あれはあれでまずい
太くて醤油かけてるだけ
------------------------------
↑あれは団子w
------------------------------
よくわかんないけど、蕎麦の汁みたいなのかなー(・ω・`)
------------------------------
蕎麦つゆにうどん入れてる。
------------------------------
↑わざわざ蕎麦用、うどん用って分けてつゆを作らないからな
関西で蕎麦食うとつゆが頼りない感じだし
------------------------------
関東は渡来人の土地だから出しを取る文化が元々無い。
旨み=だし
玉子焼きもただ甘いだけだしね。
------------------------------
関西人のマウントがうどんしかないってwww
------------------------------
醤油漬け小麦粉麺
------------------------------
関東の水は出汁を取るのに適さなかった為に出汁文化が育たなかった
関東人は出汁ではなくつゆという、飽くまで醤油をベースにしたものを使うのでクソ不味い料理しか作れなかったのだ
ペヤング美味いなんていう味覚障害も仕方のないこと
------------------------------
↑昆布だしと鰹だしの違いであってお前の妄想は的はずれ
だから京都はダメなんだよ
------------------------------
関東のはおでんもうどんも出汁がきいてないよね
あれは薬味で食うからですか?
------------------------------
↑関西人は鰹出汁の味が分からないほど味覚が鈍いのか?
つゆの黒さに惑わされてしょっぱいとか言っちゃう奴等には分かる訳ないかw
関西の方がしょっぱいのにな
------------------------------
大阪のうどんって大して美味くも無いのに
持ち上げ過ぎだろ
------------------------------
↑わかる
そもそも関西の水道水ってカルキと取りきれない泥の臭いキツすぎない?
自慢げに連れてかれた店で食べる料理、
水が悪くて出汁より臭みが気になる
あの臭みに慣れたら出汁の味がわかるようになるのかなあ
------------------------------
↑なるほど
関東の人は出汁を臭いと感じるのか
水はずいぶん前から高度処理水ですよ
------------------------------
いつも同じ話だね
------------------------------
関東の肉うどんは衝撃もの、金返せといいたくなる
塩味の豚肉なんだぜ、ご注意な
------------------------------
高血圧で塩分濃度計持ち歩いているが関西のうどんはしょっぱくて 体に悪い
------------------------------
関西の水使ってない関西の料理食べてみたい
出汁だけの味!って胸を張られても
その前に水が不味すぎて出汁だけじゃ食べられたもんじゃない
関西出張は苦行
------------------------------
↑どこから出張なのかわからんけど、江戸前うんこより水質悪いわけないだろw
------------------------------
関西人やけど関東のうどんは天ぷら等の油分との親和性が高いから好き
ご飯のオカズにもなるやん
------------------------------
↑関東のつゆは蕎麦向きで天ぷらと相性がいいと思う。
コロッケ蕎麦も関東の蕎麦でないと無理。
------------------------------
↑関西風のお出汁にコロッケ入れても旨くないんよな
東西それぞれ個性があってどっちも好きだわ
------------------------------
味噌煮込みうどん「争え...もっと争え」
------------------------------
だが蕎麦はうまい。
富士そば食ったあと阪急そばは食えない。
------------------------------
うどん

香川 麺にかなり塩分があり汁はいらないくらい
大阪 麺は柔らかく出汁で食う、香川の人も年寄りになると大阪タイプを食べる
東京 麺にも汁にも味がない、おそらくネギや薬味や天かすで食べるもの
名古屋 甘い味噌で煮込んである、慣れないときついが慣れると美味い
伊勢 謎のうどん、けっして食ってはならない
------------------------------
↑伊勢うどんは遠くから伊勢参りに来て
疲れた身体にはピッタリなうどんらしい
噛まずに甘くていいんだって
------------------------------
↑いや、もともとゆでおいた麺で
注文受けてちゃちゃっとお湯潜らせるだけですぐ食べられるからああいう麺なんだよ
別に味追求して出来たわけではない
------------------------------
渡来人とか関係ねえ
関東は水が硬水だから出汁が出にくい(同じ濃さを抽出するのに何倍も時間がかかる)から足りない旨味を補うために醤油をぶちこむ必要があったというだけ

きわめて軟水の地方: 北海道、秋田、宮城、新潟、 愛知、島根

比較的硬度の高い地方: 東京、神奈川、群馬、滋賀、福 岡、熊本、千葉、埼玉、沖縄
------------------------------
うどんは関東対関西でちまちまやってたのに、
圧倒的強者の讃岐が現れて、市場を奪ってしまった
------------------------------
西と東では使ってる醤油の種類が違う。
東は濃口を使ってるから黒い。
醤油の量で色が濃いわけではない。
------------------------------
東京も大阪も薄汚れた汚い街だろ喧嘩すんな
------------------------------
最近は関東もほとんど讃岐うどんだから、昔ながらの醤油色のうどん探す方が難しくない?
------------------------------
↑お前の行動範囲だけでモノを言うなって
------------------------------
関西では本当にけつねうろんって言うんだろうか?
------------------------------
馬鹿 「○○より××の方が美味いっ! 理由は俺がそう思うからっ!」
この手のスレって結局この手のアホ同士で口喧嘩してるだけですやん......
------------------------------
関東なら蕎麦を食え。関東民は蕎麦には異常なほど手を掛けてる
------------------------------
東京は真黒でうどんすら見えない。
こんなん食えるのか?と勇を越して口にすると思ったより薄味のカスカス
見た目しかない関東民らしい。
------------------------------
関西のそばって、うどんのつゆにそばっぽいもの入ってるからまずいよね
------------------------------
うどんのスープは透明
という常識を持ってる人間にとって
関東のうどんのスープはカルチャーショックを受ける
------------------------------
関西うどんとかいう正体不明のものでイキってるけど
香川のうどんはまぢ美味しかったけど
大阪のうどんは大したことないというか記憶にすら残ってない
それぐらい地域差があるのに関西くくりは広すぎ
------------------------------
初めて関西でウドン食った時はツユが透明過ぎて嫌がらせかと思ったわマジで
------------------------------
うどんというより、醤油の種類の違いだね。
関西は塩分多い目で色薄の薄口醤油、
関東は千葉で作られてた濃口醤油。
塩辛いのは薄口醤油、あまり香りもしないので
昆布などの出汁の味で食わせる。
関東人の好みは濃口醤油、これ天丼から鰻丼
焼き鳥までこの味じゃないとだめ。
ラーメンもな。
------------------------------
大阪で働いてる地方民だけど、先輩が関西はうどんのおだしがーとかうるせーウンチク野郎なんだが
近くに丸亀製麺できたらそこばっか行ってる。四国>関西>関東で実は関西も大したことはないw
------------------------------
さすがに冬でも冷たい蕎麦がいいってのは
痩せ我慢しすぎなんじゃ
------------------------------
↑温かいのも好きだけど年越し蕎麦もざるだし冬でも普通に食べるぞ
水が冷たいから作りやすいのもいいな
------------------------------
そもそも助六は江戸の食い物
握りや巻物は関東の食い物
醤油と言えば濃い口醤油。これも関東文化
頭でっかちな関西は押し寿司文化をもっと発展させるべき
いちいち首都圏を見ないでね
------------------------------
まず空気と水が不味いんだから料理が美味いわけねぇし
------------------------------
納豆を腐った豆やーとか何やこのうどん真っ黒やんけーを
聞いてみたいが関西人は言ってくれない
普通に納豆好きだしうどんもこれもありとか言ってくるから
いつも残念な気持ちになる
------------------------------
↑大阪の吉野家のメニューに普通に納豆朝定食があった事には驚かされた。
------------------------------
実際関東風うどんって減ったよ
結局皆西のうどんがよかったんや
25年前は関西風食いたくてなか卯行くくらいだった
今は品川駅京急の立ち食いそばですら関西風指定できる
うどんはにし そばはひがし ラーメンは各地 つけ麺は東京 結局うまいものが残っていく
------------------------------
自分の慣れ親しんだ味の方が美味いと思うのは当たり前のこと
それを優劣に持っていくから田舎者と馬鹿にされるのだよ
------------------------------
東京の味付けはマジで醤油の味しかないし
京都の味付けはお上品(塩の味しかしない)な印象
大阪はソースの味ばっかり
やっぱ味噌味最強
------------------------------
バッテラも食べてね
------------------------------
関東は鰹出汁、京都は昆布出汁、大阪は鰹と昆布の合わせ出汁という違いがある。
------------------------------
うろんおいしいようろん
------------------------------

日本でも、かつては海産物を使わないニンジン出汁の蕎麦汁とかありました。食の多様性は人類の宝です。

コメント(18)

島根県に旅行した時、土産に地元の「ヒゲタ醤油」を購入した。今まで試した中で一番おいしかった。冗談抜きで「醤油ライス」で満腹になる。醤油だけでもこうなのだから、貧弱な食生活は人生の損失だと思う。

長らく関東に暮した大阪人だが、関東は蕎麦はウマいと思った。あと、うどんの類いでも、山梨のほうとうとか埼玉の肉汁うどんとかすったてとかは、大阪のうどんとは異次元の食いモンだがうまいと思ったね。大阪に戻っても向うのレシピで作るくらいだ。埼玉に住んでいる時に、豚肉の味を覚えた、と思う。

どこにいっても、美食を追求するヤシがいて、その土地の風土にあったウマいモンというものがある。イギリスだって、おいしいモンはおいしい。

伝統的な、大阪の昆布出汁のやわらかいうどんは、もう大阪でも出す店もほとんどなく、自分で作らないと食べれない、それに今となってはそんなにおいしいモンでもないしな、あれは老婆のくいもんだ。

情弱痴呆老人:このネーミングは秀逸だ。
取り入れる情報が貧弱で、間抜けで、体力の衰えた老人の姿が鮮やかに浮かび上がって来る。自身をこれだけ的確に捉えている人物も珍しい。でも痴呆老人にはちげーねー。


スーパーで売ってる蕎麦が麻布の永坂更科よりウマい!そんな地域もあります/笑。

TSURUYAオリジナル「更科生そば」税別二人分189円がその名品 蕎麦つゆも別売りで

1Lパックの上等なヤツがあります 拙宅では茹でた蕎麦を温泉水/氷で締めて食します

確かに、何処でも美味いモノを出す本物の店はあると思われ

アテクシは居住が長かったのもあって自称関西系だが
長らく名古屋系の味噌煮込みうどんなんざ~ω
と軽く見ていたのだが、道中蒲郡のマシっぽい店で喰った味噌煮込みうどんは絶品だった

以来贔屓にさせてもらっている
手前の見立てと引きで良い店に当たると満足度は高い

ただまあ、東国に行ったら蕎麦だなあω

昔藤田まことがうどん好きで、ひいきの店から取り寄せた素うどんを食ってたが、一切咀嚼せずするりと喉を通してニ三口で食べ終わっていた。出汁は全部飲んでましたな。

ああいう食べ方は大阪の柔らかいうどんでないと無理なんだな。
東京の蕎麦も通はあまり噛まずに食う。
のど越しを味わうんですな。

田舎のはどっちも腰が強くてしっかり噛んで風味を味わうようになっている。まあ時代と場所で味覚は様々。

しかし、このスレ元のようなカリカチュアライズされた関西人。今時いませんなあ。まあ東京の思い描く関西というのは関西人が思い描く東京以上にピントが外れているかもしれない。
浪花千恵子みたいな敵役を常に関西に求めてるんでしょうなあ。

實態として蕎麥つゆを饂飩に流用してゐるだけなのだが、「饂飩の汁が眞つ黒」と態々驚いてみせる關西人は自身の狹量なるを自ら訴へてゐるに過ぎまい。東北人が總じて控へ目で醉つてすら故郷の方言を用ゐぬに對し、狹量かつ獨善、發達障礙氣味の關西人に限つて晝間からところ構はず關西辨を大聲で撒き散らし、揚げ句に關東の言葉を「東京辯東京辨」と方言扱ひに及ぶ。千年の都が自慢で天皇は一寸留守にしてゐるだけと事ある毎に吹聽するが自慢は其れだけ、知識も教養も乏しく、ポケモン畫面點滅事件の際は氣分を惡くし、子供向けアニメの愛好家であると共に精神年齡が低いことも自ら明らかにして呉れる。カン高い聲でキンキン喋るのに加へ、京都出身を自稱してゐるにも拘らず見た目が激しく醜いのも京にあつて支配階級の出自で無い事を窺はせてゐる。かねて各地より美人が獻上された結果、子孫に美人が多いと訊いてゐたが必ずしも噂通りではなかつたと。


關東にあつては汁而已ならず茹でる釜すら共用で、蕎麥にアレルギーのある向きは饂飩すら喰へぬと謂ふ格好ではあるが、饂飩原料の小麥は斷りがなければ輸入品であつておそらくは遺傳子組替へだらう。最近は蕎麥も輸入が多いとは訊くが麺に金が掛かつてゐるのは蕎麥の方だらうな。二八蕎麥どころか八二蕎麥では饂飩と變るまいが。


お節介ですが買った蕎麦を家庭でも美味しく食べるポイントを簡単に紹介します 。。

  蕎麦猪口と箸まで全体を用意して段取りをイメージしてから始めましょう

できるだけ大きな鍋で「袋」に書かれた標準の茹で時間より一割ほど短めに茹でます

薬味を準備する際「氷水」も用意しておいて 茹で上がった蕎麦は大量の流水で冷まし

さらに氷水で締めて水中から濡れた蕎麦を掌を上に指で掬ってザルに美しく並べます

東京で昔からやっているうどん専門店が思い出せない。

ラーメン以外の麺類を食べたいと思ったらまず蕎麦屋で、うどんは滅多に食べないです。武蔵野うどんはたまに食べます。ほうとうみたいにちょっとカテゴリーが違う気がしますが、あれはあれでありかと。

東京に遊びに来た人をうどん屋に連れて行く人はいないでしょうね。執拗にうどんでマウントを取ろうとする関西の人が滑稽です。


この前の人間ドックの直前は消化にいいので久しぶりにうどんにしました。

京都のうどん屋も観光客の嗜好もあってか、実は段々年々と味は濃くなってきています。
コシのある讃岐うどんを初めて食べた時は感動したものですが、昔ながらの出汁を吸ったヤワヤワ京うどんや、タレに絡めた伊勢うどんも好きですね。
ところで、関西のうどんよりも、福岡など九州のうどんの方が実は、かなり澄んだ色の出汁で薄味なので、
九州人からしたら関西のうどんも醤油っぽいと思うんでしょうかね。

米作に向かないが小麦の取れる所では、関東でもうどんがメジャーであり、北関東では、きりこみ、とか、すったて、とか、肉汁うどん、とか、ほうとう とか、独特なうどんがあるが、(最近ではほうとうは割にメジャーになったが)関西人はあんまりこういう関東のうどん文化をしらない、と思う。

最も味付けも違うんだが、関西風の味付け(昆布を使った合せダシにして、薄口で甘味を強く、かつ豚肉入りのは豚臭さを抑える)にすれば、こーいうのは関西でもそれなり支持されると思う。

東京のうどんつゆが真っ黒で塩辛い、というのは、あれは掛け蕎麦のつゆにうどんが入っているので、関西でもちゃんとした蕎麦屋の掛け蕎麦のつゆは関東と同じで真っ黒で、つゆをスープとして味わうのには塩辛い。(そんな店がどんなかけうどんを出すのかは知らない)、関東・関西うどん論争というのは無知が原因の不毛の争いだ。

関西人からしたら、山口・愛媛以西はなんでも甘い。醤油すら直接舐めても甘い(実際甘味料が入っているしな)。あれを嫌いなヒトはあまりいないと思う。
私も、初めて、(九州の)冷や汁とか、チキン南蛮とか、奄美の鶏飯とかを食べて衝撃を受けたのを覚えている。あれはあれでウマい。
白醤油もいい、でも今は関西でも関東でも白醤油は普通に売っているよね。

てか、白人の国いったら、肉の煮込みが強烈に甘かったりするのは割に普通で、初めてのときはギョととするが、慣れるとあれはあれでウマいと思ったりする。

質問「情弱痴呆老人のキャラが変わってきているような気がするのですが。」
答え「うるさい。一人でいろんなキャラを書き分けるのは大変なんだ。」
ナットク!!!

>武蔵野うどんはたまに食べます。

きのこ汁が好きだったのだが、例のピカ以降…
いや、それでも喰ってるんですけどね。

月刊政経東北(株式会社東邦出版) @seikeitohoku

>ご当地醤油の奥深さや面白さが分かるラジオ番組の書きおこしです。この機会にぜひ一読を。


◆安住紳一郎 日本全国の醤油の地域差を語る(TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』2008年12月)

https://miyearnzzlabo.com/archives/21558

>醤油と味噌が地域の味の特性をリードする。

(安住紳一郎)ということはやっぱり、お醤油とかお味噌とか、そういうものがたぶん地域の料理の特徴の非常に端的なもので。たぶん、お醤油とかお味噌がその地域の味の特性をリードしてるんだなという風に感じるようになって。うん。砂糖とか塩っていうのは、たぶんそんなに味は変わらないと思うんですけどね。みりんもそんなにね、味の大差はない気もするんですが。お醤油、お味噌は相当味の差、ありますからね。

(中澤有美子)そうですね。

(安住紳一郎)お醤油大さじ3、お味噌大さじ1とか言われたら、その時点で味の大半はそのお醤油・お味噌の調味料で引っ張られるわけですから。それでこう、全国いろいろ行っている時に、ちょっと時間がある時に、地元のスーパーとかに顔を出して、お醤油をいろいろ見るように、ここ6年ぐらいしてたんですよ。結構、長い時間あたためてたんですよ。

(中澤有美子)そうですね(笑)。

TBSラジオ 安住紳一郎の日曜天国 @nichiten954

>#nichiten 北陸ブームに湧いておりますが、金沢に行きましたら大野町4丁目にぜひお出掛け下さい。醤油蔵が20軒程密集していて「エッー」となります。安住紳一郎。

〇安住紳一郎 日本醤油協会「しょうゆ大使」就任のご報告

>この度、わたくし安住紳一郎は、日本醤油協会の「しょうゆ大使」に就任することになりました。日本の食文化を支えてきた伝統的調味料「醤油」。いまも全国に1200を超えるメーカーがあり、各メーカーが地域に根ざしたしょうゆ作りを行い、郷土の味を守っています。今後も番組を通じて醤油の魅力をお伝えしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

『しょうゆ情報センターHP』⇒ https://www.soysauce.or.jp/

 そんなことより
豆州楽市特性 出汁汁 を再販して下さい。
コレで作るカツ丼も美味い。


これはなんだか「鋭い感じ」がしました/笑。そういえば阿修羅ではひとつのHNで

明らかに複数のひとが継続して工作員的に書き込んでいるケースがありました 。。

コメントする

最近のコメント

 
雲南思芽スーマオ炭焙 200g1500円
 

雲南思芽熱風焙煎 200g1400円
  
IMG_2186150.jpg
最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1400円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 200g 1500円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2110円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1120円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2600円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山