自家製調味料

| コメント(3)

以前の姑娘は↑をクリック



李子柒】リーズーチーの新作です。自家製調味料が主役です。唐辛子、ニンニクは庭先で作ってますね。庭の木では黒キクラゲも穫れる。唐辛子は収穫したら保存分は軒先に吊るして乾かしておく。さて、赤唐辛子、青唐辛子、それぞれ細切れにして、ネギ、花椒、松の実、南京豆、鉄観音の出し殻、ニンニクなど合わせ、それぞれを揚げてから和え、鉄観音茶と塩醤油、炒め煮して自家製調味料完成。家庭菜園のサトイモほじって、池の鯉を開いて例の調味料乗せて蒸す。基本的に全ての食材が庭先という、なんと贅沢なw 中国も都会で暮らす人が増えると、こうした世界への憧憬が流行る。

コメント(3)

>>基本的に全ての食材が庭先という、なんと贅沢なw

日本だと、せいぜい台所の水耕栽培でカイワレを育てたり、ベランダのプランターでバジルを収穫するくらいですもんね。

じっくり見てしまった。
やはりこの人のは映像と云い、構成といい色々と
手が込んでますなぁ …

それにしても、恐ろしいほどの量の唐辛子の備蓄 …

月下美人の花が食用になるとは知らんかった。
(昙花を裂いて花芯を除く、と字幕に出てますね)

里芋を掘り起こす様子を見ると、結構腰が入っていて、
なかなかに鍛えられていなあと… 感心。
何とか48のお姉ちゃんが何人居ようが、絶対にこんな
風には行かないネ。

鯉の捌き方とか、思わず引いてしまうほどサクサクだし。
調べてみると、「剁椒魚頭」という湖南地方で古くから
伝わる料理みたいです。だから、頭だけ使ってたのね。
因みに「剁」は切り刻む、「椒」はここでは唐辛子。

色々入れて作ってた調味料は「刴椒醬」てえ名称で、
漬け込んで発酵させ、まろやかでスパイシーなのだそうだ。
「お祝い時期の新しい人気者」みたいなことがネット販売
のホームページに書いてあったので、湖南地方の古くから
ある調味料を流行らせようとしてるのかね。
地方の隠れたモノを掘り起こす作業にかかってるのかも。

日本で言ったら、柚子胡椒(九州)とか、かんずり(新潟)等と
同じような立ち位置なのかなぁ…

文旦が実っているから、秋だよね。お祝い時期というと、
中秋節とか重陽佳節とかそんな感じ?
まあ、この調味料だったら相当な期間大丈夫そうだが。

蛇足:
月下美人も秋の花(9~10月)っすね。

この時魚頭の出汁の出たスープで麺を食べるのが、
お決まりのコースのようです。

さてさて、「剁椒魚頭」が何故湖南料理の中で
代表的なものになったか、という無駄話。
(ネットからの受け売り)

諸説あるのですが、清の時代に黃宗憲てえ人が
湖南のある村にさしかかって、農家に泊まった。
農家の子供が頭の大きな胖頭魚(黒鰱:コクレン)
を捕まえてきたのですが、家の鍋が小さいので、
おかみさんが頭を切り、家で備蓄していた唐辛子
を切り刻み、頭とともに蒸したところ、非常に
美味しいと黃宗憲は感じた。彼が自宅に戻り、
家の料理人に手を加えさせて改良させ、
今日の「剁椒魚頭」となった。

更に一説には唐の時代に武則天の子で李顯被てえ
人が房州に流され … (以下同様の文)
というのだが、唐辛子が中国に伝わったのは明代
なので、何か苦しいのでは … と思う。

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01537_210.jpg
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。
税・送料込み1250円
東チモール豆フレンチロースト200g

DSC01554_210.jpg
自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。
税・送料込み.1450円
東チモール豆炭焙フルシティ200g

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山