やまも

| コメント(4)

以前の姑娘は↑をクリック



酒鬼小莉 Drunkard Lee】どこか山の公園らしいんだが、「やまも祭り」みたいなのをやっているようです。やまもというのは、日本でも伊豆あたりまでの温暖な土地では穫れる果物で、梅干しくらいの大きさだが、甘くて美味しい。種が大きいので、可食部は多くない。伊豆高原駅の名物で、駅の裏に大きなやまもの樹がある。日本ではホワイトリカーに漬けて綺麗な紅色の酒を作ったりするが、酒呑みリーさんは発酵させて蒸留させて本格的にスピリッツを作っているようです。

コメント(4)

農村妹子カワイイですね。
屈託のなさ、大事に育てられた人だということがわかります。
こんな子に中国語を習ったら楽しいだろう。

ヤマモモは公園等の緑化木ですね。
都内でもちらほら結実してます。が、食べる人はいない。
残念ながら埃っぽいです。

ヤマモモ酒を蒸留するってすごいです!実もずいぶんと大きいような!江戸期の亀蔵が作出したカメゾウくらいに大きいような。幹も登り易いように枝分かれ剪定が繰り返されてるようだ。

中国の人の多さが人の「仁」や知恵と結合すると昔からすごかったわけで…「いいね」百回!


静岡じゃ「やまも」って言うんですか おもしろいねえ。むかし高知県に梅雨時に行ったらびっくりしたんだが、先祖伝来のヤマモモの木の小さいモモをみんなコゾッテ一升瓶に焼酎漬けにしてたっけ。高知県人の先祖は中国南方が多いかもwwww 
でも亀蔵という品種はまだあまり知られてなかった。

老酒も、固体発酵とかいうのをやった後に蒸留して作るらしい。中国大陸の熱心な人々は、江戸期の研究熱心な職人や旦那衆の上手を行くんでないかい?

繁栄しかけると腐敗したり攻め込まれたりして王朝が倒れる大戦争とかしてきたわけで…まあ日本も江戸の平和が内外寄生虫タッグにやられちまったわけで…(アルカイダやISISを養成して石油地帯をぶんどらせた後掃討して油田ごっつぁん作戦とまったく同じことが、てんのー教満洲支那ぶんどりで実行されたが、走狗日本のハズの一部が満洲ヤランと頑張って飼主の手を噛んじゃったあたりから金融戦争資本の作戦変更がはじまったんだろね…)

というわけで、ヤマモモの樹の扱い方ひとつでも比べてみると「本場」では人に熱があるところでは違うもんだねーと感心かんしん。(樹木管理者所有者が自己の金融利益だけのためにデハ無ク育成する思想と行動、安倍竹中一味と大違いだよと再確認)


伊豆では「やんも」と呼びます。遠州では「やまも」

昔の京都では楊梅と言ったらしいですね。
やまももの樹皮は草木染の材料で鮮やかな黄色に染まります。
鉄媒染しますと黒っぽい緑、つまり今どき流行りの国防色です。

いまテレビの緊急テロップで、菊川にて氾濫警報だそうです。
うわあ…大変そうです。
東京は今のところ普通の大雨ですが、近所のセブンイレブンは朝9時から早朝までお休みするそうです。

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01622_210.jpg
「究極の抹茶ラテset」の内容は、抹茶50g、乳の粉200gです。砂糖は含まれていないので、普通の白砂糖でも、三温糖でも、お好きな砂糖を用意して下さい。このセットで12杯分の抹茶ラテが作れます。街なかで売られている抹茶ラテとは格段の差があります。飲んだら驚く。
税・送料込み.2010円
「究極の抹茶ラテset」

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円
makisent_300.jpg
無農薬で無施肥、南アルプスの自然に還った山のお茶を、薪火による釜炒り、炭焙による乾燥で仕上げました。今年の春摘み茶はこれでオシマイです。限定500袋の発売となります。

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山