文化の盗用

| コメント(14)
マックスマーラとかいうイタリアのブランドが、ラオスの少数民族の衣装をパクった、というんだが、これね、「デザインを盗用した」んじゃなくて、オマ族の土産物屋で購入した生地をそのまま使って仕立てているんじゃないの? この手の「逆パッチワーク」文様というのは、タイや中国などの山岳部では、土産物として定番で、日本人のオバサンが大量に買い込んで、和服の帯を仕立てたりしてますw おいらもエスニック雑貨屋だった頃には、大量に買い込んで輸入した。

「これらのデザインはオマ族の伝統衣装から『影響を受けた』のでも『着想を得た』のでもなく、明らかにコピーしています。色、構図、モチーフはまさに複製されていて、単に怠惰で独創性のないデザインワークであるだけでなく、直接的な盗作とも言えます」
異文化から新たな着想を得ること自体は、アートの世界で広く行われてきたことだ。
一方、高級ブランドがローカルな伝統衣装のデザインを引用することについては、「文化の盗作」という批判もある。
TAECはマックスマーラに対し、売り上げの一部を「少数民族の知的財産権を擁護する団体」に寄付し、二度とデザインを真似ないよう求めている。しかし、マックスマーラから連絡はないという。
■左がマックスマーラ、右がオマ族の伝統衣装。
■刺繍のデザインが確かに似ている。

東南アジアの奥地というのは、こうした独自の美意識のデザインが残っていて、文明開化の先進国にとっては、インスパイアされる要素がたくさんあるんですね。和服好きなオバサマとか、あっちの布地を扱う専門店に連れて行くと、目の色が変わるw

DSC01537_300.jpg 税・送料込み 1250円
<東チモール豆フレンチロースト 200g>
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。フレンチロースト程度に焙煎しましたので、アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。苦いコーヒーの好きな方は、もちろんホットでも!

イタリアの高級ブランド「マックスマーラ」にパクリ疑惑 ラオスの少数民族「マオ族」の伝統衣装のデザインを真似ていると地元団体が抗議、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
そっくり同じみたいな 逆にしただけみたいな
-----------------------
社名からして下品だしな
どうせチョン系イタリア企業だろ
-----------------------
完全に同一で草
-----------------------
デザイナーが民族服からデザインを取り入れることは昔からあった
そんなんに一々目くじら立ててたらしょうがないべ
むしろ有名デザイナーがデザインの参考にしたことを売りにすればいいのに
-----------------------
本物はかっこいいけど、
マックスマーラの方はダサい
-----------------------
パクリ疑惑じゃなくて完全にパクリ
-----------------------
マックスマーラがマオ族に刺繍制作を発注すればよい。
-----------------------
著作権切れじゃね?
-----------------------
デザインを丸写しでコピーしたらパクりと思うが、色々な民族衣装を元にデザインとして取り入れるのは、しょうがないだろ。
-----------------------
↑でもこれデザインの丸写しだぜ
-----------------------
法的には問題ない
-----------------------
グッチも最近いろんなとこからパクリまくってない?
-----------------------
伝統紋様に著作権みたいなもんあんの?
-----------------------
↑ないけど最近は文化の盗用とかってうるさい
白人が着物着ただけでバッシングされたり
-----------------------
逆にこのチャイハネかチチカカで売ってそうな服を
わざわざ高い金出して買おうと思う奴の気が知れない
-----------------------
↑なかや無限堂ならもっと安いw
-----------------------
つーかこの問題の本質は、
元の人達がこのデザインの民族服を売って貴重な収入源としてるって話なんだよね。
かといって利用料を払うなんてことをすれば
あぶく銭が転がり込んで一気に破綻に向かうことになる訳だが。
-----------------------
細かい刺繍見ると本当に似てるね
-----------------------
ファッションブランドって元ネタで売り込んでくるもんなんだけどな
ぜんぜん違うのに「今シーズンは○○から着想を得ました!」とかいつもやってるじゃん
どうでもいいけどかっこいいなこの柄
-----------------------
元のやつの刺繍すごいわ
日本帯とかに刺繍しても凄い合いそう
-----------------------
一ヶ所ならうーんだけど
パッと見でも同じ柄が5箇所もあって
偶然の言い訳ができないからアウト
-----------------------
アートは模倣の歴史。
「インスパイア」ということで。
-----------------------
ちょろい商売だな
-----------------------
まあパクったんだろうね
-----------------------
サノケンや銭湯絵師もそうだけど
パクらない立派なデザイナーはいないの???
-----------------------
著作権という話ではなく、1流ブランドのデザイナーとして恥ずかしいということ。
これはトレースだよ。
-----------------------
むかし風俗店でMAXMARAというのを見かけて
何てやらしい名前だと思ったら
実在するブランドでさらにおろろいた
-----------------------
高級ブランド()が土人や蛮族のデザインを盗用するのは今に始まったことじゃない。
自らのオリジナリティの欠如、客への冒涜。
-----------------------
これがLVMH系のブランドなら、
堂々と『少数民族オマの美しい伝統意匠にインスパアされた!』と宣い、
更に売上の30%を少数民族基金に寄付する!とか言うだろうけど、
イタリア系はケチでアジア系差別も甚だしいから、ダンマリかしらん。
-----------------------
パクってるのは間違いないだろう。
でもこれでネタ元に被害はないどころか注目浴びて宣伝になるな。
有名ブランドが真似るほどの優れたデザインということで売り上げも上がるだろう。
マックスなんとか側が素直に謝ったら許して使用許可を与えるぐらいがいい落としどころだろう。
-----------------------
まあ、この民族衣装姿の写真見て、そこから引っ張ったもんだろうけどね

でも単純な渦状紋を現代風に重ね合わせてたり
チュニックドレスに合うような裾・袖口ボーダー構成に仕立てたり
色使いを変えていたりと
昇華と再構成の要素は見られるからなあ

マックスマーラは素直に認めて
デザイナー名で原点の写真資料なりと、デザイン作成の過程を呈示して
素晴らしいインスピレーションを与えてくれて感謝なんたら、感情を害されたならなんちゃら、って言って誠意見せときゃ格も上がるってもんでしょ
-----------------------
「トライバル」とか「サファリ」をテーマに今まで様々なブランドが民族衣装のテイストをファッションに落としこんできたのになんで今回だけ?って思ったら、彼らもそういった自分たちの民族衣装をモチーフにした商品を販売していた商売敵だったのね
-----------------------
中国の雲南や、このへんの民族衣装は可愛くてキレイなのがおおいね。
-----------------------
アウトだな
アウトでなくても民族衣装の名前を売りたいために声あげたんだろうしそれは当然の権利
だいたいこういうのはブランドの方から「インスピレーションを受けて」と元祖を紹介するのがよくあることなのになんで黙ってパクった
-----------------------
↑近年は先祖から代々受け継がれてきた「デザイン」の価値に気が付いて自分たちで工芸品を販売する少数民族が増えたよね
そういう民族の意匠を簡単に搾取しないデリケートさはこれからのデザイナーには求められると思う
-----------------------
まったく全て同じなら流石にデザイナーの資質や知的財産を奪うというモラルからして問題だろうけど...
欧米の超有名デザイナーがアジアやアフリカの民族衣装を参考にするなんざ、遥か昔からやってることではあるよねぇ
まあ、日本のデザイナーもだろうけどさ
昨今の風潮というか、人権団体なども絡んで、力の無かった途上国も力を持ち知る術と対抗する術を身につけたってことかな・・・
-----------------------
いい値段で売れるんだよここの物
需要はあるんだろね
-----------------------
なんかこういう民族独特の文様って、「まじない」とか下手に他の部族が使うとヤバイことになるとかの意味が含まれてそうで安易に使いたくないんだよなあ
まあ、オレには縁が無いものだけどw
-----------------------
西洋を非西洋が真似するのはいいけど逆は駄目ってそれこそ文化帝国主義じゃねえか
-----------------------
TAEC自身が商売やってるからな
https://shop.taeclaos.org/

支援と引き換えに、使用権は得てるんだろう
地元で作ってるだろうから、現地人にも利益はあるだろうし
-----------------------
現状の法体系では、保護されない
故にとったもん勝ちになる

TAEC側が抗議するのも正だよ
-----------------------

お芸術の先進国おフランスでは、昔っから「土人のパクリ」ばかりやってますね。日本の浮世絵をパクったり、アフリカの土着美術をパクったり。都会で上級国民の生活をしていると、そういうのが新鮮に見えるのだろう。だが、今は時代が違う。貧しい山岳少数民族にも、先進国側から寝返った親衛隊がいて、うるさい事を言ってくるw 先進国では、芸術とかデザインは「個人」の所有であり、企業がそれをカネで買って商売にするんだが、山岳少数民族にとっては、それは「民族が受け継いだ集団的無意識」であって、民族の共有財産なのだ。

コメント(14)

こういうデザインはタイの民芸品でよう見るし、この程度ならコピーして売るのはかまわんと思うけど、ラオスの民族衣装にインスパイアされたとか、高級ブランドやったらデザイン料でぼったくってるようなもんやから何らかの形で少数民族に還元したれや。

毎週訪れるチェンマイ•ピン川近くのワロロット市場(チャイナタウン)に隣接したアカ族市場はほとんどが衣装屋と生地屋。私は寝間着や下着(涼しくて保温性がよい。欠点はすぐ破れる事)を買う程度だが、結構繁盛しているみたいだ。町の何カ所かで開かれているナイト•マーケットをひやかして回るのは楽しい。住み始める前にチェンマイ観光をしたとき、首長族部落で象の刺繍が入った布地(100バーツ)をとりあえず値切ったところ「私たちはこれを織るのに1週間かかっています」といわれ、大いに恥じ入って定価で買った。チェンマイ移住を決めた理由には「物価が安い」「治安が良い」、、などいくつかあるが、「山岳民族の暮らしぶり」が一つの決め手になった。日本在住者の為のタウン誌「CHAO」を見ると、山岳民族部落に住み込んで言語を研究をする人、子供の教育に携わる人など、山岳民族に見せられる日本人は多いようだ。私は山岳民族を見ると、いつも日本人のルーツを見ているような気がしている。

帯にしたいとは思わないですが、見てると欲しくなってきますね~~。
買うなら、、、やっぱり、チチカカとかでなくMaxMaraがいいかなあ。笑
 
タイはプーケットとアユタヤどまりで、チェンマイ、ラオスなど行ってみたいです。
アジアの蓮の繊維の布とか、パイナップル繊維の布とか、憧れですね。
日本ももっと手紡ぎ手織りで、伝統の大麻や苧麻の布、藤布や科布、沖縄なら芭蕉布などなど製造していくべきじゃないでしょうか。



徳仁(皇太子)は皇族ではないので、皇統継承(皇位に就く)は出来ません。

徳仁(皇太子)は正田美智子と朝日新聞の記者佐伯晋の間に出来た方なので皇族ではありません。
 この事を知った先帝陛下(昭和天皇)が皇統継承者に明仁(長男の
今上陛下)を外して正仁(次男の常陸宮)を指定しました。
そして、その次の天皇は秋篠宮を指定しました。
▲戻る 次へ▼

【関連情報】
【書籍街の掲示板】第2巻
くろたろう ごめんな!!皇室の記事一覧

(詳細はこの記事の中で【皇室の秘密】で検索してください。)
【皇室ニュース】
【衝撃】天皇陛下 「秋篠宮はわかっている」
記事番号ー35 (動画)
【皇室関係のタイトル一覧】
賢明なる昭和天皇のご意思
【書籍街の掲示板】菊のご褒美 美智子様の影武者なんてありえない

徳仁(皇太子)は正田美智子と朝日新聞の記者佐伯晋の間に
出来た方なので皇族ではない。
 この事を知った先帝陛下(昭和天皇)が皇統継承者に明仁
(長男の今上陛下,平成天皇陛下)を外して正仁(次男の
常陸宮)を指定した。
  そして、その次の天皇は秋篠宮を指定した。
  皇室会議には平成天皇陛下、妃殿下は臨席していない。
  皇族では常陸宮殿下、同妃殿下が臨席している。
  この事実は上記に述べている事の一つの根拠に成っている。
詳細は【関連情報】をご覧下さい。

● 徳仁(皇太子)は皇族ではないので、
皇統継承(皇位に就く)は出来ません。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh82.cgi


愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12454480781.html

上手にやればリスペクトになるが(パクられても腹立たない)、下手にやるとこうなる。
人に聞いた話だが、ロメオ・ジリというブランドは古今東西の意匠を上手にパクっているそうだ。
それでいいのかどうかは、分からんが。
俺のようなものでも、上野の博物館でアイヌの衣類やバッグなど見ると、なかなかしゃれてるなと思う。

> 私たちはこれを織るのに1週間かかっています
このへんで手仕事に対するリスペクトが問われるんでしょう。
ちなみに東京農工大の一般向けクラスでは、羊の毛を刈り取って、毛糸を作るところからはじめる編み物講座があるそうです。
ずいぶん人気があるという。

関係ないけど、韓国には手芸の大きなマーケットがあるそうだ。
日本だとユザワヤとか、いろいろある。
ベニス、ポルトガルはレースが有名。
資源等の貧しい国は、織物や手芸に向かうのだろうか。

>いつも日本人のルーツを見ているような気がしている

わかるわ。
実際、食事も口に合うというのもあって、ついつい長居しちゃうんですよね。


このへんの地域の民族衣装というのは、母親から娘に代々受け継がれるモチーフが多いから、
その人の刺繍を見れば、どこの出身でどこのつながりか一目でわかるようになっている。
彼女らがハンドクラフトの製作に従事して現金を得ているというのはその通りだが、通常は小間物程度であって
自分で作った民族服を売るとなると、それはよほど相通じた間柄同士か、あるいは家計の非常事態かという感じ。
そういう意味で、会ったこともない血も繋がっていない人に、自分の家系の衣装を着られるということは
彼女らにとっては背乗りに遭ったと同義で、大変キモチの悪い状況だと思う。

イタ公、だから半島人はダメだと言われるんだよ。

 銭湯絵師のコメント欄にありましたね。
「バレて困るのがパクリ
バレなきゃ困るのがパロディ
わかる人にだけわかればいいのがオマージュ
製作者にわかって欲しいのがリスペクト
バレた時の言い訳に使うのがインスパイア」

 的を射ている気がいたします。

 ところで、オマ族パクり事件について。
 30年来贔屓にしてきたブランドだからって別に庇うわけではありませんが、
写真を比べたとき、オマ族のおばちゃんたちの布は、洗ったら、間違いなく「色が出そう」。
マックスマーラのほうは、色つやから考えて、化繊も混じっているのでは。あるいはシルクか。
いずれにせよ、文様はクリソツでも、マックスのほうがわずかに洗練されているような印象を
受けました。

 写真の服のどちらかをくれるといわれたら、絶対マックスマーラにします。
写真でも何となくおわかりでしょうが、マックスマーラはたっぷりしていて、
パンツでもスカートでもツンツルテン(または、チンチクリン)になる心配がありません。

 最近ではいくらかマシになったみたいですが、安物のエスニックメーカーの服は、袖が細かっ
たり、丈が短い等、着るとツンツルテンってことが少なくありません。
 現地の人の体型に合わせているんでしょうね。

 モン族の服もそう。街中で売られているものは、刺繍は鮮やかで美しいけれど、街で着るには
デザインがいまひとつ。
 

色は意外に出ない場合もある。激しく出る場合もある。刺繍は上手い人と、下手な人がいる。布地は、上質な物も、ダメな物もある。品質は一定してないです。ピンキリです。「エスニックメーカー」とやらが作るのは安物なので、基本的にダメです。本当の好きモノは、現地のアンティーク・コレクターとの個人取引で良い生地を手に入れ、それを仕立屋で作らせます。マックスマーラも生地だけ現地で買って、それをマックスマーラの工房で仕立てたんでしょう。ちなみに良い生地は、スカートしか作れない分量でも、何万円もします。

色鮮やかな刺繍糸などは、ちゃんとした工業製品なので、色は落ちない。紺の布地は部落で織った生地を部落の素人が染めているので、激しく落ちます。

まぁ、ラオスの浮織とか凝った生地で「着物」系を仕立てるのには、とてつつもなくカネを注ぎ込まないとスキルが身に付かない。そして、日本にはそれをやっているオバチャンがたくさん居ますw

ネットゲリラ購入させていただいたタイの山岳民族ロンT、
ずっと愛用させてもらってますー
多少ほつれてもすぐ直せるww色味は経年変化でも
変わりませんね

ラオスの刺繍で仕立てた帯は、大島とよく合うので、銀座のママさんがよく使ってますね。そう、高いもんじゃないです。せいぜい、数十万円です。銀座の着物屋さんでは既に定番の商品です。

一番問題なのは、民族の伝統柄、無形文化財を、欧米の企業が盗用した瞬間私的材として独占されて、元の持ち主である民族から奪われてしまう点ですな。
下手すると、盗んだ側がオリジナルを市場から排斥する。つか、そうなりますし、今回もそういう布石です。

まあこの権利商売は、、、もう言うのはやめておくが、銭湯絵師でさえ一発謝罪したのは海外の知財。佐野が完全に破たんしたのも毛唐の作品ばかりパクっていたからです。

まあ元が只だから白豚どもはパクるんです。
そもそも略奪虐殺でローマ帝国を滅ぼした蛮人どもの「ヨーロッパ」

その出自を知ればやり口はわかろうというものです。


個人的に知的所有権の話は理解しにくいんですよね。
自分の血が欧米の所有権の理論を受け付けない部分があります。
 
白大島にラオス刺繍の帯でぐぐってみると、出てきますね~。
青森のこぎん刺しのようなシックなものからカラフルなものまで。
ラオスシルクは日本の作家さんがいて自分の中では有名です。w
 
最近思うに良い出来と安っぽい出来とで差があってもいいのだと思います。
同一労働同一賃金でなくていいと思うんですよね。
だって、素敵な物を素敵と褒めて何か悪いですか。
 


 

 MAX MARAのほうは、「プリント」のようですね。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/santnore/3-l-tuc.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title#ItemInfo

MAX MARAのなかでも「WEEK END」ですので、工場で生産されている、
比較的お手軽なラインです。
(高級品は、タグが白いファーストライン。あるいは、コレクションラインです)。

 こういうのも出しています(笑)。どう見てもアフリカンバティック。
https://www.waja.co.jp/waja/worldrobe/2230_712/1385170.html

 別に庇うわけではありませんが、「遊び心」が楽しいじゃありませんか。

 MAX MARAで素晴らしいのは、やはりコートです。生地の色つや、軽さ、
美しいシルエット。ファーストラインの品物では、
ハンドステッチも多用されています。30年前のコートもいまだ現役で活躍中。

 蛇足ながら、ワンピやパンツ類は、同じマックスマーラグループでも「マリナリナルディ」が好きです。
丈がたっぷりしているのでツンツルテンになりませんの。(ただ、店舗が少なくなりつつあり残念です)。

 あ、そうそう。
 考えてみたら、タータン(チェック)だって似たようなものですよね。


コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1400円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1300円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01537_210.jpg
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。
税・送料込み1250円
東チモール豆フレンチロースト200g

DSC01554_210.jpg
自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。
税・送料込み.1450円
東チモール豆炭焙フルシティ200g

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g1020円

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1320円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<友和組合株式会社> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山