流通崩壊

| コメント(16)
流通崩壊だなw 雑誌や書籍の発売日が、地方では遅くなるというんだが、日本ではそこそこ多くの人口を抱えているから出版業が成立して来たわけだが、流通は完全に東日販の寡占で、東日販の株主は大手出版社、東日販は小さな版元への金融も担っていて、閉ざされた世界を形成していた。Amazonが入ってからも、それが大きく変わったわけじゃない。こないだも引越し屋の惨状という記事を掲載したんだが、運輸業界が崩壊寸前で、その余波で、出版業までオカシクなったw

日本出版取次協会によると、4月1日から中国地方と九州地方で、雑誌や書籍の店頭での発売日がこれまでより遅くなります。
背景にあるのは、首都圏から地方へ雑誌などを運ぶ輸送会社の人手不足です。
長距離トラック運転手の長時間労働が続き、法令違反の状態に陥っているため、輸送スケジュールを見直さざるを得なくなりました。
九州では、一部の週刊誌と書籍の店頭発売が現在より1日遅れとなり、首都圏よりも最大3日遅れる雑誌もあるということです。

まぁ、どうせ速報性ではネットに敵わないわけで、雑誌もネットで「まとめて読み放題」的な、そっちに行くんだろう。

 980円(税・送料込み)
<夏摘みティーバッグ35回分 牧之原マルキョー産 2018年夏摘み茶使用>

こだわりの超深蒸し茶です。豆州楽市オリジナル商品。熱湯でも淹れられ、水出しも可。用途の広い便利なお茶です。マグカップにポン!と放り込んでゆったりとティータイムを楽しめる、お一人様専用、無駄のない常用スタンダードです。

【本】九州で4月から書籍の発売日がこれまでより更に遅れ。首都圏より最大3日遅れも。運送の人手不足が影響、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
電子書籍でいいじゃん
-----------------------
↑なんか本屋の団体が政府に圧力かけて、電子版の値引きを禁止させようとしてるぞ!
-----------------------
Amazonは影響ないのに?
-----------------------
ヤマトの値上げは何の効果があったのだろうか
-----------------------
↑ヤマトもゆうパックも凄く値上げしたよ
零細にとっては死活問題
ドライバーの待遇改善には繋がってないのかな
歩合制とも聞いたけど
-----------------------
というより今の時代に首都圏で生産してわざわざ陸路輸送してた事に驚きだよ
-----------------------
新幹線のケツにカーゴ車付けて運んだらいいよ
-----------------------
米企業のアマゾンはだいじょうぶなんだよな。
兵站崩壊した戦争中からジャップは何も進歩してないw
-----------------------
もはやフェリーで物資運ぶ離島の週刊少年ジャンプ並に遅くなってるな。
九州自体が巨大な離島だったのか...
-----------------------
お前らが自己責任言い続けたおかげだね
底辺職からどんどん人が離れて、土台を支える労働者が減って、国家崩壊一直線
お前ら日本が憎くてしかたないんだろ?ネトウヨくん
-----------------------
エリアごとに印刷所分散させて原稿データ送って同日解禁すりゃいい話じゃないの?
地方ごとの部数割り振り面倒だとか、そんな手間掛けるほどもう雑誌売れないかもしれないけど
-----------------------
出版メディアの東京集中政策

情報発信の中には、紙と電波があります。
紙については昭和16(1941)年の統制で「元売り集中体制」をつくった。
日本出版販売(日販)、東京出版販売(現・トーハン)などは元売り(取次)会社ですが、出版社から各書店へ書物(書籍・雑誌)が流れるまでに、再販制度によって必ず元売り(取次)を通さなければいけないことにした。
そしてその取次会社は東京都以外では認めない、という制度にしたのです。
これには当時の検閲の問題もありました。
当時の文部省には思想局があり、警視庁には思想警察がありました。
府県を越えて流通する本は全て東京都で検閲する。
こそこそと東京都以外で出版されては困るので、全て東京に持ってくるようにしたのです。
そのことが今も厳格に守られて、大阪市で出版した本を橋ひとつ向こうの尼崎市で売るのにも、必ず一度東京都へ持ってこないと絶対に許さない。
一時はそれに反発してダイエーが出版社から本を直接買い取るとか長野県や香川県の本屋さんが元売り業を試みるといった動きがありましたが、強烈な圧力で潰してしまいました。
これが今の再販(売価格維持)問題で話題になっている点です。
本の場合は東京へ一回運んで、また送り返してもそれほどコストはかかりませんが、雑誌の場合は締め切りが1日早くなるという問題があり、週刊誌などは東京以外では絶対につくれません。
このため、大阪毎日新聞が発行していた経済雑誌の「エコノミスト」も編集局を昭和34(1959)年に東京へ移しました。
PHP研究所は京都の出版社ですが、雑誌に関する限りは「PHP」本部を除いて編集局を東京へ移しました。
-----------------------
九州から関東に出てきて驚いたのが
週刊ジャンプは月曜日販売がデフォだったな
九州は次号予告にある火曜日だもん
-----------------------
↑東京は裏ルートでは
週刊少年ジャンプは
金曜日に売ってる
-----------------------
今はどうなってるか知らないけど、20年前は下関~門司で1日遅れだったから、
下関側に通勤通学してる人に買ってきて貰うということがあった。
-----------------------
タイムラグが広がるほど電子書籍の優位性が高まってしまうな
別に永久保存なんかしない読み捨て本なんかは特に
-----------------------
運転手の労働時間の短縮と運行距離制限が影響してるな
昔から兵担軽視だからなw
-----------------------
取次ぎと小売店の力のバランスがおかしいから
書籍の流通は未だに前世紀以前のスタイル維持
-----------------------
確か10年前位に1日短縮されたね
結局、また昔に戻っただけかあ
-----------------------
日本終わってるな
インフラが維持できなくなってる
ネトウヨ働けよ
-----------------------
昔は書店のおっちゃんが
カブ号で家まで届けてくれたもんや
-----------------------
電子云々はおいとくにしても
今どき本当は九州で印刷するようにして印刷データだけ送れば遅れゼロで出せるんだわ
ネットが光になってからというものギガを秒で遅れるからなw
実際ウチはやってるし
こいつらはやりたくないからやらないだけ
-----------------------
全国均一でなければならないのか
-----------------------
寝ないで走れや馬鹿なの
-----------------------
長崎、熊本、宮崎、鹿児島では本の発売日が20年前に逆戻りすることになるのかw

http://www.jbpa.or.jp/nenshi/pdf/p47-62.pdf
1999 4・1 長崎,熊本で発売日改善(東京基準2日目)。
1999 6・1 宮崎,鹿児島で発売日改善(東京基準2日目)。
2001 3・12 岡山・広島県で発売日改善(東京基準翌日に)。
2005 3・15 島根,鳥取,山口の発売日改善(本州から3日目地区解消)。

新刊発売、中国九州で1日遅れに 物流危機で書店逆風、4月から
-----------------------

物流というのは国家のインフラそのもので、それが今、目に見える形で崩壊しつつある。かつては「国鉄」の貨物が物流の基礎を支えていたのが、国鉄は民営化され、路線も次々に廃止され、民間に丸投げ。しかも、規制緩和で現場に落とされるコストはどんどん下がり、遂にはバス・トラック業界も崩壊し、まぁ、この調子では、大八車やリアカーの復活も遠くなさそうだw って、既に、ヤマト運輸はそんなだよねw

コメント(16)

流通と
紙が値上がりで
しかも品薄
さらに年度末繁忙期
印刷通販とか大混乱
えらいこっちゃ

小泉純一郎が叫んでいた「日本をぶっ壊す」事例ですね。小泉進次郎はその息子です。期待する方がおかしい。

ウシジマ君が終わっちゃったから
スピリッツはもう読むもんが無いw

後はヤンマガのファブルだけじゃw

https://youtu.be/x45zr5wuUF4
どこまで
ほんまかよーわからんが
ほんまキムチ悪い国やのー

その中心には聖域◎◎家がおるらしい?!?!
悪魔の隠れ蓑やな

西洋も聖域ヴァチカンが
悪魔の砦といわれとる

古今東西おなじや

お国のためや

イヤまぁ分かっててワザと言ってるとは思いますが
小泉は「自民党をぶっ壊す」。
小泉くらいからボロボロと日本社会が壊れて来て
現在「日本をトリモロス!」のアヘが日本を絶賛ぶっ壊し中w

運送業の228告示、4時間おきの休憩なんていらないと思うんですけどねえ。
良い感じで運転してるんならそれでええと。
 
日本は兵站で戦争に負けたと言われるが全く下手なのだと思う。
 

朝鮮人安倍一味が絶賛日本破壊した結果がこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww もう~終わりだね~♪ wwwwwwwwwwwww

税金ガンガン上げて物価も上がるくせに給料全然上げる気ねえしwwwwwwwwwwww 完全に日本人を殺しに来てますwwwwwwwwwwwwwwww マジで安倍一味を全員吊るさないと日本人の方が先に絶滅に追い込まれるぞwwwwwwwwwwwwww そこまで追い込まれても立ち上がらないのなら絶滅した方がいいねこんな劣等民族wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そう言うので気になったのは、郵便局。
 
一日2回の配達を止め、日曜配達を止め。
 
なに、あの改悪。
で、その後の料金値上げ。
 
郵便局の宅配の改悪。
 
何にも進歩せず、後退の郵便局。
 
タイゾーか?
 
>Amazon
 
配達やってたの、黒猫と郵便局だったのに、郵便局脱落。
黒猫一人勝ち。
否、一匹勝ち。
 
>国家のインフラ
 
だから、郵便。
日本のインフラが気に入らない奴らがいるんだろうね。
 
タイゾーか?
小鼠か?
子小鼠もか?
 
>既に、ヤマト運輸はそんなだよねw
 
手配り、手押し、リヤカー。
 
サガワ君の、路上、コインパーキングでの仕分け。
倉庫、作業場無いんか?
雨降ったらどないすんねん?
大切なお客様の荷物を路上に投げてるの、公開作業してどうすんねん?
 
郵便局の手抜き、配達しません、取りに来い。
 
日本のインフラ、丁寧な仕事っぷりが気に入らない奴らがいるんだろうね?
ことごとく壊されていますよね。
物流、郵便に限らず。
 
Kの嫉妬か?
Aの横槍か?
 
Cは、追いつけ、追い越せ、ってやってる、シトもいるようですけどね。

道路開發の遲れた房總半島方面では荷物列車が最近まで現役だつた筈。家主樣地元のJR東海管内では現在も殘つてゐる由だが、衰退著しい地方に於ては、貨客混載と稱してして荷物列車の”復活”が政策的に進められてゐる。ほくほく線では實現濟みであるし九州新幹線では檢討中と、
穢土の昔には戻れぬにしても昭和の昔には戻りつゝあると謂ふ事か。


第二東名で社會實驗中の二重連結貨物も他路線への擴大を狙つてゐると訊くが此の流れと。

中国九州地方の住民だがアマゾンで買うことにするわw。

安倍ゲリ三のおかげで日本死亡


雑誌や書籍は電子化してダウンロードできるけど、
タンスや冷蔵庫は電子化できないからなあ。


小田光雄氏のきわめて重要な連載『出版状況クロニカル』を読んでいるひとは自明だろうが

トーハンと日販の二大出版取次ですらすでに赤字転落している 出版界は斜陽産業どころか

           ホンモノの「火の車」である

《 2社の売上高は合わせて、2007年が1兆2900億円であったが、18年には8898億円で、この10年間で4000億円のマイナスとなっている。
能勢仁は『昭和の出版が歩んだ道』(出版メディアパル、2013年)の「取次盛衰記」において、1998年の神田村取次の松島書店の自主廃業から「取次受難期」が始まり、柳原書店、北隆館、鈴木書店、神奈川図書、日新堂書店、安達図書、三星、金文図書などの倒産の2005年まで続いたと指摘していた。
 だが残念なことに、そこで終わったわけではなく、本クロニクルにおいても、それ以後の東邦書籍、栗田出版販売、大阪屋、太洋社、日本地図共販などの倒産をレポートしてきた。
 中小取次の倒産のかたわらで、トーハン、日販の4000億円のマイナスも生じていることになり、1で見た出版物売上高の凋落が2大取次にも如実に反映しているのである。
 しかもこれも前回の本クロニクルで取り上げておいたように、2社の中間決算は赤字基調で、通年決算は大幅な赤字が予想される。それに流通業の場合、一度赤字になれば、それは加速し、累積するばかりの道をたどるであろう。》

         【出版状況クロニクル129(2019年1月1日~1月31日)】より

トーハン日販は恒常的な赤字を解消するため書籍およびマージンの値上げが必要だとして

出版各社に大幅な値上げを要請しているが今でも売れなくなった本をさらに高くしたら 。。

小売書店 取次 流通システム 出版社 印刷 製本から製紙業に至るまで出版関連業界は

      公表しないだけで既にすべてが「敗戦状態」にあるのだ 。。。

少し前からオカシイオカシイと思っていたことがある

日本にはアメリカからDHL(1998にドイツに買われる)、
FEDEXが入り込んでいるが、

日本から諸外国に運送業が行っているのだろうか?
何から何まで外資に入り込まれているのは、
一体なぜかー
馬鹿政治屋ー
答えろー

コメントする

最近のコメント

_DSC41521_210.jpg

_DSC4277_210.jpg
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の無農薬、化成肥料不使用コーヒーです。
税・送料込み1230円
2種類のお試しセット100g×2
IMG_2186150.jpg
AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。
200g 1100円(税・送料込み)
sumiyaki150.jpg
Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。 400g 2480円(税・送料込み)
DSC01537_210.jpg
有史以来一度も肥料をやった事がない、という土地で粗放的に作られたアラビカ・ロブスタ天然ハイブリッド種の深炒りです。アイスコーヒーはもちろん、カフェオレやエスプレッソなど、使い途は多彩です。キリッと効いた苦味が特徴です。
税・送料込み1080円
東チモール豆フレンチロースト200g

DSC01554_210.jpg
自然栽培の豆を、手間のかかる炭焙で仕上げました。ギリギリまで深く炒って、自然の苦味と甘味を出していますが、酸味もちゃんと残っていて、バランスの良い出来になってます。ホットでもアイスでも美味しく飲めます。
税・送料込み.1280円
東チモール豆炭焙フルシティ200g

chichinoko_210.jpg
お湯に溶かすだけで「ほぼ」牛乳! カフェオレやカフェラテ、ロイヤルミルクティーが簡単に作れます。
丹那牛乳の全脂粉乳200g850円

_DSC41521_210.jpg


<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 税・送料込み1150円
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。税・送料込み2500円


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)







伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山