かた焼きそばとインスタント・ラーメン

| コメント(6)
_DSC4367.jpg

かた焼きそば、というシロモノなんだが、まぁ、中華では定番で、最近はスーパーで揚げた麺を売っているので、家庭で作る人も多い。自分でも麺は揚げられます。食べるには細麺の方が食べやすいかな。ところでNHKの朝ドラ見ている人はご存知だろうが、主人公が麺を揚げるのを思いついて、いよいよインスタント・ラーメン発売! というところなんだが、言うまでもなく日清の安藤百福さんをモデルにしてるわけだ。ところが、ネットでは「インスタント・ラーメンの発明者は安藤百福ではない」という書込みがあちこちで見られる。当時、既に台湾では「日持ちさせるために麺を揚げる」というのはあちこちで行われていて、商品化されたモノもあった。そうした前例を参考にしながら百福氏はチキンラーメンを商品化し、場合によっては製造技術を買い取って、改めて特許を取った。ドラマでやっているように、独力で発明したわけじゃない。一般的には、調理法で特許を取るという習慣もないし、食堂のオヤジが特許を取得するようなカネもないw まぁ、安藤百福の喧伝が上手かったという事だなw ちなみに、かた焼きそばの揚げた麺も、水分をどんどん吸い込んで柔らかくなるので、上に掛ける野菜炒めのトロ味は、たっぷりの水分で作りましょうw

コメント(6)

インスタントラーメンの始まりがどこであるのかという議論については、歴史的にエースコックワンタン麺派とチキンラーメン派がしのぎを削っていた訳ですが、かた焼きそばをインスタントラーメンとする説には賛同できない。かた焼きそばは揚げ麺をそのまま食べるものであって戻すために揚げるのでないから。
 エースコックはワンタンが麺に張り付いていて、スープは粉を入れる方式なのに対して、チキンラーメンはスープが麺に入っていてお湯をかけるだけで戻るが具はなにも入ってないという意味でどちらも元祖とは言いにくいが、どっちが現代のインスタントラーメンに繋がるかといえばエースコックのほう。チキンラーメンの本家日清すらスープ別の商品が一般的。でも安藤さんの真骨頂は麺にスープを入れることで、別添スープの商品を好まないと思う。

インスタントラーメンがまだない時代のことです。
ガキの頃家族連れで街に出た時なんかによく中華料理屋で皆で取り分けて食ったのが餃子とチャンポンとこの揚げ麺の焼きそば。
地域にもよるんだろうが、その頃は中華料理屋で「焼きそば」とだけ言って注文するとこれが出て来たと記憶している。
だから長い間、焼きそばというのはカリカリの揚げ麺を使ったもののことなんだと思っていた。
柔らかい麺を使ったのを「焼きそば」って言ってるのを初めてテレビで見た時、「おい、それ違うんじゃないの!」って思ったな。
たまにこれを食うと今でも家族でお出かけの気分が蘇るw

 台湾出身の安藤百福さんが,台湾のコミュニティと完全に切れていたはずはないと思います。王貞治さんだって台湾のコミュニティとは縁が続いているだろうと,勝手に想像しています。
 エースコックのインスタント麺では,「ワンタンメン」より先に「トンメン」というのが販売されていたと記憶しています。中学校時代の同級生に「トンメン」というあだ名の人がいました。
 いまちょっと調べますと,i-ramen.net というところで,「袋めんの歴史」という記事に,細かに記載されています。「トンメン」の方が「ワンタンメン」より早いというのは合ってましたが,知らないのがい~っぱい記載されています。
http://i-ramen.net/index/history-fk.html

【番外編】NHK『まんぷく』チキンラーメンは本当に「発明」なのか(上)- 野嶋剛
https://blogos.com/article/353463/

台湾では、大正時代から揚げ麺はあったそうです。インスタント・ラーメンでは、鶏糸麺というのがあって、その後、特許絡みで日清と何年の裁判をやってますw

https://twitter.com/ksk18681912
↑この人が詳しく調べてますよ。

まんぷくも中だるみらしく、いろいろ批判やら出てきましたな。
チキンラーメンは元祖ではないというのは昔から言われていて、まあ乾麺自体が保存食なんでその改良版に過ぎないんでしょうな。

ただ安藤百福はプロの発明家で、他人のや既存の工夫も含めて自分の工夫にまとめ上げて独占排他的な特許をとる(この部分がドラマではきちんと描かれていない)。最初からこれが目的で、かつてはそういうプロの発明家は結構いた。発明家協会。渋谷か新宿にありましたなあ。
フロッピーがらみだとかでぴょんぴょん飛んでたオッサンがいたがああいう類です。でもアウトサイダーだからこそ、想定外のものを創り出す場合があって、それがブレイクスルーになるんですな。
エジソンだってライト兄弟だッて、正式な肩書は発明家。
エジソンはGEを、ベルはベル研作って世界の電気・電子産業の発展を導いたわけです。
ライト兄弟が初飛行してから四半世紀を経ずして航空機は戦争の主力へと変貌したが、発明家たちが先導した二十世紀前半の技術革新の凄まじさは今では想像もつかないくらいです。

だから昭和の頃までは発明家は政治家なんかよりはるかに偉人として扱われておったのです。

日本はどうかというと平成の間に、青色LEDの人はアメリカにとられちまいましたな。これも身内からのテロで会社から追い出された。もう風土的に発明家は二度と現れないんじゃないかと思いますな。

 写真に刺激されて、本日お昼に作ったらすごく美味しかったです。
 かたい麺の焼きそばといえば、あたしゃ銀座アスターだなあ。
 ふくろだけ、ちょっとかための赤いチャーシュー、油で揚げた海老……。
 子どもの頃に食べたやきそばには、挽き肉の玉子巻きみたいな黄色い渦巻き状の
モノが1枚、のっかっていたような気がするんだが、それとも、
あれは別の店だったのか……。

 自宅や、ほかの店だと、お酸をじゃぶじゃぶかけていただくけれど、
アスターでは、フレッシュなレモン。店舗によっては、扇型のレモン絞りも出てくるね。

 きょうはうっかりしてお酢にしたけど、次回は、ふくろだけを入れて、レモンで食べよっと。

 

 それはそうと、昨日ガマンできずにくら寿司でまた食べてきたんだけど、フツーに繁盛してました(笑)。
はま寿司さんがお書きになっていたように、主婦パートが多い時間帯は
狙い目かもしれませんね。あるいは、主婦層のパートがニコニコ、活躍している店舗。

 というのも、主婦や、一見主婦に見えるけど実は独身って女性たちが
パート先の賃金についてこぼすのは、これまで一度も聞いたことがない。
 皆さん、賃金はわかったうえで応募しているわけだし。
 女性たちがこぼすのは、、職場の「人間関係」。それだけ。

 ――人間関係がうまくいっていたら、大変な仕事でも何とか耐えられる。でも、人間関係が
よくなければ、どんなに仕事が楽でも耐えられない。――
 回転寿司に限らず、女性たちが感じよく対応してくれる店は、たぶん
人間関係が良好なんでしょう。女性はそういうのに正直だから、一目でわかる。

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山