オピオイド・クライシス

| コメント(19)
アメリカで「オピオイド」の過剰摂取が社会問題になっていて、そこからの「イグジットドラッグ」として大麻が解禁、というんだが、オピオイドって何だよ、聞き慣れない名前だぞ、と思ったら、

ケシから採取されるアルカロイドや、そこから合成された化合物、また体内に存在する内因性の化合物を指し、鎮痛、陶酔作用があり、また薬剤の高用量の摂取では昏睡、呼吸抑制を引き起こす。医療においては手術や、がんの疼痛の管理のような強い痛みの管理に不可欠となっている。このようなアルカロイド(オピエート)やその半合成化合物には、モルヒネ、ヘロイン、コデイン、オキシコドンなどが含まれ、また合成オピオイドにはフェンタニル、メサドン、ペチジンなどがある。これらは本来的な意味で麻薬(narcotic)である。オピオイドとは「オピウム(アヘン)類縁物質」という意味であり、これらが結合するオピオイド受容体に結合する物質(元来、生体内にもある)として命名された。

オピウムなら知っている。阿片だ。阿片をそのままのカタチで使っているのは、山岳少数民族の年寄りくらいで、一般的にはもっと精製して、効き目の強いカタチで世界に出まわる。昔からです。国共内戦で山に逃げた蒋介石軍の末裔どもが、元より阿片を使う習慣のあった山岳少数民族を使って資金源として阿片を作り、アメリカに売っていた。それをヤメさせようと、タイもアメリカも、大変に苦労したんだが、そしたら今度はアフガニスタンで阿片が作られ、メキシコから運ばれ、未だにアメリカは阿片漬けから開放されていないw 阿片戦争の報いだわw

オピオイドの過剰摂取による死亡事故は増え続けており、現在のアメリカ人の死因では過失によるオピオイドの過量投薬が交通事故を抜いている。
政治家もヘルスケア提供者も、この致命的なトレンドを抑え込もうとあらゆる方法を模索している状態だ。
過去に大麻は「ゲートウェイドラッグ(入門薬物)」と見なされており、ここを発端に危険度の高いストリートドラッグを使用すると言われていた。
しかし、現在は最も危険な合法的な薬剤(つまり薬局で販売されているもの)の代替薬として、また合法的な危険薬剤を避けるための「イグジットドラッグ」として、使用されることが多くなっている。
この「イグジットドラッグ」の名付け親はシカゴで大麻栽培・製造・小売りを行う会社ヴェラノ・ホールディングスの栽培部門責任者サム・ドーフで、彼はローリングストーン誌へのメールで以下のように説明してくれた。

タイ国境付近の阿片栽培はほとんどなくなり、今では豆州楽市で売っている美味しいコーヒーの産地になりましたw 山なので、一般的な作物を作っても採算が合わない。高級なウーロン茶とか、コーヒーとか、果物とか、山の気候風土を活かした、マーケッティングを大事にして、麻薬のない世界に向けて頑張っている。アメリカがいなくなりゃ、世界は取り戻せるのだ。

_DSC4277_300.jpg 税・送料込み 1230円
<タイ国メチャンタイ村コーヒー 2種類のお試しセット 100g×2袋>
産地は同じながらも、異なる焙煎で仕上げた、A、AAの2種類をセットにしました。今風のサードウェーブと、伝統の炭焼焙煎。どちちらもベースは同じタイ国メチャンタイ村の自然栽培コーヒー豆で、無農薬、化成肥料無使用です。さぁ、あなたはどちらがお好みですか?

IMG_2186150.jpg

AAは大きめの豆を選別して、最新型の強制熱風焙煎機によるサードウェーブ系の浅炒りで仕上げた、香り高く、フルーティーな酸味を活かした逸品です。炒り加減としてはミディアム・ローストくらい。

200g 1100円(税・送料込み)で発売中!

sumiyaki150.jpg Aはちょっと小ぶりの豆で、ファーストウェーブ系の原始的な炭火焙煎による、苦味とナチュラルな甘みを活かした渋い好みです。炭焼の焙煎度はシティロースト程度になります。こちらはエスプレッソマシンにも使えます。

400g 2480円(税・送料込み)で発売中!
【大麻】大麻は「イグジットドラッグ」 オピオイドの処方箋で医療用大麻が入手できるプログラム、米イリノイ州でスタート 全米初、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
なんとゲートウェイ理論の逆とは
-----------------------
マッカーサーよ日本人に大麻禁止と言っておいてなにおしてる! アメリカの得意技
-----------------------
これは処方薬やアルコールより大麻の方がましってこと?
-----------------------
↑モルヒネみたいなハードな麻薬よりはましって話。オピオイドは強い依存性が問題視されている。だいたいの人が使ったらやめられない。そこをどう解決するかの話。
-----------------------
ふーん。ちゃんころのばらまく毒から逃げるために、アジア由来の古い毒使いますってか。おまえら、英国の代わりにアヘン戦争の意趣返しされてるって、自覚ないの?
-----------------------
カナダとかカリフォルニアとか、大麻解禁したとこが、そんなに変な事になってないみたいだし、
別に解禁しても構わんのじゃねと思うけど。
-----------------------
むしろカルフォルニアは犯罪率と交通事故へってるよ
-----------------------
単に両方嗜むのでは?
金のないときは安価な大麻
オケージョン消費、自分へのご褒美としてより強いドラッグを、と
-----------------------
↑違うよ
オピオイド・クライシスは医療が依存症患者作ったの
オピオイドの過剰処方で
嗜好用で蔓延したんじゃないよ
-----------------------
てかアル中を治療するのに使えるんだからアルコールの方を先にどうにかしろよw
-----------------------
医学的な事は分からんが、ここんとこ大麻解禁してる国が、
そのせいで修羅の国と化してる訳でも、
大麻で身体ぶっ壊しまくりの人が増えてる訳でもなさそうなので、
解禁しても、どうって悪影響ないんじゃね。

大麻産業盛り上がってるらしいから、景気にもいい刺激になりそうだし、
日本も解禁しちゃえばいいのに。
-----------------------
↑日本はアメリカの言いなりだからな
アメリカが大麻製品を輸出する先として販路を広げる為に
日本に大麻解禁を迫るだろうよ
解禁する何年か前から実は大麻は有害じゃ無かったとか
マスコミに書かせるよ
-----------------------
医薬品の卸業のおっちゃんに聞いたんだけど
オピオイド系の痛み止めとかは社名の入ってないごく普通の一般車両で運ぶらしい
なのに信号で停車すると横に止まった車の窓越しに
「あるんでしょ?買いますよ」って声を掛けられたりするんだって
売るわけないけど怖いですって言ってた
-----------------------
オピオイドで年間五万人ぐらい死んでるからな
-----------------------
病院(とくに精神科)で処方される薬の依存や長期使用の弊害は日本こそ深刻な問題になってる。
知らない人は「多剤大量処方 日本」で検索したらいくらでも出てくる。
ただそもそも横流しとかじゃない限りは違法なことではないのでニュースにもならないし、
製薬会社も病院もそれで儲かってるし、
国も今までやってきた嘘八百の大麻ネガキャン撤回して解禁ってのもばつが悪いので大麻解禁論に飛び火してほしくないから
日本の処方薬依存が他国と比べてもひけをとらないくらい深刻だということをマスコミも国も問題として積極的にはとりあげない。

医療利用にしろ嗜好利用にしろストレス過多の状態を精神科の多剤大量処方か酒で乗り切る人が多い日本と大麻の選択肢がある他の先進国なら後者の方が良いだろ。
-----------------------
併用でオピオイドの副作用や量をおさえ
作用する痛みの種類も違う
まず医療大麻(カンナビノイド)、次に医療大麻とオピオイド
とされるべきこと
ちゃんと調べてから書きましょう
モルヒネなどが認可されてるのに医療大麻が認可されてないのは
おかしいってこと
-----------------------
大麻ぐらい合法にしろ
確実に医療費軽減になります
いい加減に鎖国脳を反省しなさい、医療大麻を認可しないのは厚労省の不正調査の一環です。
-----------------------
湿布薬程度の薬品分類の大麻で逮捕監禁するのは変ですよ
-----------------------
そもそも、アメリカと日本の薬事法違うから
アメリカ→医師・準医師・看護師医師なら、誰でも制限なくオピオイド出せる
日本→麻薬免許要るし、帳簿記載とか面倒くさい
-----------------------
まあ精神病の奴には大麻の方がいいだろうけどな
-----------------------
ギスギスした社会からイグジットしてえな
合法化、10年ぐらいでなんとかなんないか
仕事引退してのんびりやるんで
-----------------------
そもそも日本は太平洋戦争で敗戦するまで
タバコじゃなくて大麻が一般的だったのにね。
アメリカ国内で売れなくなって処分に困ったタバコを日本に押し付けるために
大麻禁止をポツダム宣言の中に盛り込んでたりするからな、わざわざ。
-----------------------
↑終戦直後の日本国内では、大麻喫煙なんてほとんどなかったよ
-----------------------
アメリカはオピオイドの処方過多でヤバいらしいね
-----------------------
オピオイドとか末期癌の苦痛緩和に使う薬を
簡単に処方すること自体おかしい
-----------------------
オピオイドを悪質な医者が違法に処方箋乱発して流してるのはドキュメント番組にもなるくらい有名な話なんだがな
なんせ最強の効き目の麻薬だから欲しがる人が後を絶たないのでぼろもうけできるし
-----------------------
詳しいことわわからないが今回who は医療大麻を大幅に
肯定したんだろ?
そいでもってハワイとグアムで解禁だろ
日本詰んだな
-----------------------
バカが、大麻はゲートウェイドラッグとか言っちゃってたけど。
イグジットドラッグなのは、普通の感覚なら知ってた
結局、大麻が認められると不都合な医師や製薬会社が大騒ぎして大麻反対してるのが実情wwwwww
-----------------------
大麻ってそんなに鎮痛効果があるのか
そんなら早く解禁しろよ、医療費の削減になるんじゃないか
-----------------------
↑だから反対してるんだろ、医者達が
-----------------------
↑医者だけでなく製薬会社も巨額の資金を出して医療大麻合法化に反対している。
大麻が合法化されると製薬会社は大きな損失を被る。
製薬会社は、巨額の資金をつぎ込み大麻合法化に反対している。
そして不正に論文を操作してオピオイド鎮痛剤を売り捌いて逮捕された。
【退役軍人局は製薬会社から巨額の寄付を受けて不正に論文を操作している】
退役軍人局は、オピオイド鎮痛剤を製造している製薬会社から巨額の寄付を受けて、嘘のレポートを捏造して、オピオイド・クライシスを助長して多くの人々を死に追いやった。
オキシコドンの製造元であるパーデュ製薬は、 2001年に退役軍人局疼痛管理チームに、200,000ドル(約2200万円)を寄付した。
そして、退役軍人局は2003年にオピオイド鎮痛剤を最も適切な治療薬と分類した。
この2003年のガイドラインは、多くの患者にとってオピオイドを「最も効果的な選択肢」とし、「中毒を引き起こすことはほとんどない」と記述している。
2017年には、大麻合法化反対に500,000ドルを費やし、オキシコドンのジェネリックを製造販売しているインシス製薬の幹部が、オピオイド鎮痛剤不正販売で大挙して逮捕された。
オピオイド・クライシスは、完全に不正な医療から始まった『医源病』である。
『偽善者は、いつも正義の仮面を被って社会に悪を成す』
-----------------------
鎮痛 鎮静 誘眠 食欲増進の作用がオリジナルスペックの大麻
仕事をバリバリやりながらの大麻モリモリはありえないが
オフセットする為の大麻はアルコール以上に有益できる
-----------------------
↑スウェーデン人普通にやってたで
-----------------------
心配しなくとも、厚労省は今、どうやって大麻合法化の世論を作るか検討してるよ。
酒タバコより害が低く、一部の疾病に治療効果が高いことが立証されてるからね。

問題なのは製薬会社利権をどうやって突き崩すか
今まで政府が言ってきたこととの矛盾をどう説明するか
これが大きなハードルになっている
-----------------------
ハワイ州でレクリエーション目的の大麻が最短で2021年2月に合法化へ
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4797724
-----------------------
大麻を合法解禁した海外からも
その煽りで大麻事犯が激増する国内からも
大麻起因の事件事故の増加ニュースは聞こえない
大麻ヘイトの中の人は何と戦ってるのだろう?
-----------------------
国民的行事から冠婚葬祭や社会活動にまでアルコールという薬物を常習する日本が薬物文化ですから
薬中薬中と連呼する人は社会を知らないヒキオタですか?
大麻はアルコールより被害軽微で有効活用できる薬物です。
-----------------------
朝鮮人が大麻に覚醒剤を混ぜて売るから駄目だよ。
皆保険制度がある日本には大麻なんて必要ないし。
-----------------------
大麻ごときで薬中とか犯罪者とか罵倒してるのは
渡航経験の無い自宅警備員レベルでネット検索能力も無いアレな人
雑音は雑音にしか聞こえません。
-----------------------
俺も最近ストレスからの酒の飲みすぎで困っているので、大麻に切り替えたい
太らなくて済むから
-----------------------
アジアも平和だったし
中国共産党の文化大革命もなかったから
中華の遺産も大量に残ってたのにな
本当アメリカは余計なことしたわ
-----------------------

実は、山岳少数民族の風習としては、未だに年寄りは阿片吸ってます。ヨボヨボになって、労働力としては役立たない年寄りだけの「特権」ですw 電気もないのでTVも見られない老人の、唯一の娯楽ですw 若者はそんなのやって遊んでる暇はないw

コメント(19)

おお、正しく処方されており、術後、死ぬほどの痛みがスッと引いた。
薬剤名はトラムセット。それですねw

日本の大麻解禁はアメリカみたいにオピオイドやその他合法スマートドラッグが蔓延した後でいいよ。
大麻解禁派はまずそっちに頑張れ。


オピオイドとカンナビノイドはとても興味深く尽きることない魅力的な精神の森林です/笑。

簡潔に説明すると「オピオイド受容体」に影響するのがオピオイド系鎮痛剤でモルヒネから

アヘン アヘンチンキ オキシコドン 各種コデインまで数百種類が日本でも販売されています

特筆すべきは「内因性オピオイドペプチド」でこれは内部生産される脳内麻薬の一種です 。。

カンナビノイドとは大麻に含まれる「生理活性物質」の総称でこれにも天然と合成があるほか

強力な脳内麻薬として利用できる「内因性カンナビノイド」があります完璧合法/無料の麻薬

精神構造を活性化し意識革命するためにも合法的かつ安全な「脳内麻薬」の活用をぜひ!!

ランナーズハイや登山 何かに没頭して無我夢中あるいは自己放下を体験したひとなら誰でも

脳内麻薬を道案内にすれば あの柳宗悦や井筒俊彦が閲した神秘道が眼の前に顕れます

神秘は外部にあるのではなく意識のなかアタマ精神の内部にこそあるのですから 。。。


国の発展のため等、時代を問わず「麻薬」が重宝がられた、
それは、ときに資金源であったり、征服の具であったり、個人の快楽や医療の助であったり・・

英国が、インドで栽培した阿片を中国へ持ち込み当時の大国・清を食いつぶしたが、軍資金の50%は阿片による利益だ。

大日本帝国軍も、朝鮮半島、満州に200か所もの阿片工場をつくり、最盛期には世界のアヘンの9割も製造、販売していた!
中国大陸では、東京で設立された「興亜院」なる会社組織が阿片関係の中枢で、総裁は総理大臣、要職は各大臣が座った。

国内でも、奈良、和歌山、大阪等で栽培が行われた、販売には物産、商事らを中心に広く売られた・・

一次大戦の前に(1912年?)、万国阿片禁止条約ができ、日本も署名したが、軍資金稼ぎのため先進国に追随して製造・販売を続行!

(この稿、続きます.機会があれば)

>マッカーサーよ日本人に大麻禁止と言っておいてなにおしてる!

昨春に三重県で大麻の許可栽培が下りて、年末には県内の大きな神社に奉納されてた。
皇學館大學の教授グループが、電気柵とか監視カメラを設置して、厳戒態勢で頑張ったらしい。
麻薬成分のない大麻のはずだが、栽培地は襲撃されるんだろうね。

たいまだいしゅき❤︎あきえしゃん

某首相夫人を見たら大麻が精神に良いとは思えないwwwwwwwwwwwwwwww それともやってるからあれで済んでるのか?wwwwwww やって無かったらどんだけだよwwwwwwwwwwwwwww それとももっと強いナニカを使ってるトカ?wwwwwwwwwwwwwwwwww 安倍がサイコパスでキムチ焼き肉食いまくりのあんな食生活なのにピンピンしてる謎といい疑惑はフカマルwwwwwww

>>アメリカがいなくなりゃ、世界は取り戻せるのだ。

そんなに簡単かな? 21世紀の戦争は、MOOTW.
股は、超限戦、ですのでやり方は無限なのです寝
私は、師匠Hから、MOOTW、について教わった際
ぼんやりとしかパカリませんでした。
はっきり分かるまで10年かかりました寝
そこへいくと中国人は頭いいです寝 漢字3文字で
すべて表現してます寝
ウンコアメ罹患のSoapJoe李nouApe、や白豚Sam、は
アメ肛だけど世界中からチンピラが日本侵略に来てます

それと、日本アニメのアメ罹患での受賞やローザンヌバレエで日本人上位入賞など311前に煮た状況となっています寝
来月要注意かも知れません寝

>阿片戦争の報いだわw

というか日本が、アヘン戦争時の清朝末期より酷い。
西洋医学の餌食になっているというのになぁ。
抗がん剤、向精神薬、ステロイド、・・・
大麻なんてなんの解決策にもならない。
むしろ現状を悪化させるだけ。

オピオイドってマイケルやプリンスが愛用して逝っちゃったやつかな。
こないだ見たニュースだと咳止めシロップをアルコールに混ぜて飲んだり
そのまま一瓶イッキ飲みとかしたりしてブッ飛んでるってやってましたよ。
アフリカじゃそれが未成年にまで浸透しちゃってて問題になってるんだとか。

>>タイ国境付近の阿片栽培はほとんどなくなり~
 アヘン王(軍閥)たちも変身しました。極端な例が、国民党残党のロー・シンハンです。ミャンマー政府に自首した後、資金200万ドルをもらって開発業者アジアワールド社を創設。空港、港湾、高速道路、電力といったインフラ建設・経営からスーパーマーケットチェーンまで経営するミャンマー最大のコングロマリットのオーナーに大変身したのです。数年前に大往生を遂げ、国葬並みの葬儀が営まれました。アジアワールドは現在、息子のスティーブン・ローが経営、時々中国へ重機の商談に訪れています。
 一方、「コーカン国王」の異名をとったやはり国民党残党のアヘン王ポン・チャ-ションは、アヘンから足を洗えず、ミャンマー政府との停戦合意を無視、支配地内で武器製造継続を口実に、2015年にミャンマー軍に進駐されました。ポンはタイへ亡命しました。
 ポンの娘婿のもう一人のアヘン王、サンリンこと林明賢は健在です。前二者の中間で、雲南省南西部の国境に近い特別行政区を支配、主にカジノとその関連事業(ホテル、売春宿経営など)で、住民は雲南省住民と同水準の生活を営んでいます。
 この林明賢、ミャンマー華人でなく広州生まれの中国で、元ミャンマー共産党のトップ(当中央委員会主席)。中国でプロレタリア文化大革命時、広州の武闘派紅衛兵で鳴らし、軍隊生活を経て、ミャンマー共産党支援のために派遣されました。ミャンマー軍との戦闘でたびたび武功を上げ、「ジャングルの林彪」の異名をとります。
 ソ連が崩壊と同時期、ミャンマーでも共産党が崩壊しました。傘下にあったアヘン軍閥らが共謀して、林を除く共産党幹部らを中国に追放したのです。ミャンマー共産党は以前から、アヘン製造販売に反対で軍閥から反発されていました。同共産党は中国からの武器援助の太いパイプがあったので軍閥に影響力を行使できたのです。それが1980年代に入ると、中国が東南アジア各国との関係改善を重視、各国国内の革命勢力への武器援助を減らしはじめ、ついには中止しました。もともとミャンマー共産党幹部はインド系が多く、地元の受けも悪かったことも要因になり、中国追放、解散の憂き目をみたといいます。
 いずれにしろ、タイ~ミャンマー国境の黄金の三角地帯を根城にしていたアヘン軍閥によるアヘン製造・販売は非常に低調になりました。

>現在のアメリカ人の死因では過失によるオピオイドの過量投薬が交通事故を抜いている。

◆全米安全評議会(National Safety Council/NSC)によると、1992年以降、予防可能な外傷による死亡率が96パーセント増加した。NSCが1913年に予防や回避が可能な外傷と死亡者数の統計をとるようになって以来、アメリカ国内の死因としてオピオイド(麻薬性鎮痛薬)の過剰摂取が交通事故を抜いたのはこれが初めてである。

・・・・オピオイド(麻薬性鎮痛薬)で死亡する確率は⇒96人に1人。米帝国内で自動車や二輪車などの、交通事故死での確率は⇒103人に1人。ついでにガンファイト好きなヤンキー、銃による暴力で死亡する確率は⇒285人に1人デス。薬物の過剰摂取による死亡の増加は深刻で、アメリカ人の平均余命が短くなった程。関連する自殺による死亡も3年間連続で増加中デス。

 ヘロインの単体使用による死亡者数より、フェンタニルのような合成オピオイドの方が社会に与えるダメージが重い。全米では歌手のプリンスの死因辺りかな? 合法で処方されるオピオイド系鎮痛剤でも死に至ります。全米で毎日100人が死亡、トランプ大統領も非常事態宣言したが対策も規制も効果無し。病院で処方されるオピオイドですが依存性が高く、貧乏人は安い(粗悪)ヘロインを買って中毒へ。米帝国では手術後の処方鎮痛薬などで広く流通し、普通の人でも簡単に入手可能なオピオイド(麻薬性鎮痛薬)。

【ダイジェスト】山口重樹氏:米のオピオイド危機は対岸の火事なのか

https://www.youtube.com/watch?v=0OHsXArz3ko

網羅的にありがとうございます!
いろいろ疑問がすっきりしました。
ちょいと質問なんですが
タイで王族がタクシン派に党首に担がれて
すぐ撤回って流れがありましたが
あれなんなんですか?

 申し訳ありません。その件については、お答えできる事実関係の資料が手元にありません。現在、主に中国~(ミャンマー経由)~インド関係に、レーダーを合わせっぱなしにしているためです。

こちらこそ不躾に申し訳ありません。
そっち方面(ミャンマー挟んだ中印関係って面白いですよね)も
かなり興味あるんで
また面白いお話聞かせてください。

こちらこそ不躾に申し訳ありません。
そっち方面(ミャンマー挟んだ中印関係って面白いですね)も興味深いんで
また是非面白いお話お聞かせください。

王女擁立に関してはこのページが3スレ連続で分析しているよ。
概ね正しいような気がする。
https://blogs.yahoo.co.jp/superstarspy007/18805597.html
読んで注目したいのはまた国王ドイツにいたのかよ、という点と、王族内の角質。(わざと誤字変換。)イメージ的には現国王はタクシンとは融和的と思っていたがさすがに姉の首相可能性については許せなかったのか。
記事中にあるように海外追放中のタクシンがタイによほど帰りたくて奇策に打って出たのか。
支持者でもない限り一般市民は完全にタクシンはタイに帰って来れないものと認識があるようです。わしの政治情報源の駅前エロマッサージ屋の熟女ダ○さん(※サービス良し。)もタクシンは帰れないと断言してました。

よく読んだらちょっと私とブログ主の見解は違ってました。
「絶対君主制への移行。そのステップのひとつとして、ウボンラット王女の首相就任。マハーワチラロンコーン国王はそう願っていたのだと仮定すれば、ウボンラット王女をただ単に票集めのキャラクターにすることは、国王の意図に反する行為だった…。それゆえの逆鱗。これこそ、「私見」の結論です。」
これはちょっと同意できないかなあ。そこまであの国王✕✕✕✕か。

詳しくありがとうございます!
在タイのじろうさんに訊くのは憚るネタだったんで振らなかったんですがw
やっぱ「ポストプミポン国王」の舵取り難しそうですね。
エロマッサージ屋の政談は確度高いですよねw

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山