コーヒー牛乳の作り方

| コメント(0)
_DSC4253.jpg

さて、おいらの日常なんだが、コーヒーと紅茶と、各500mlずつ淹れて、基本的には冷たくして飲むので、しばらく放置です。気がつくと誰かが飲んでいたりするんだが、普段は砂糖もミルクも使わない。砂糖は苦さをやわらげ、ミルクは酸っぱさを緩和する。おいら牛乳は飲まないので、ウチには買い置きの牛乳もまして生クリームもない。そこで、「乳の粉」ですw 丹那牛乳が作っている全脂粉乳で、カンタンに言ってしまえば「牛乳から水分を抜いた物」だ。どこにでもありそうな気がするが、実は、北海道の一社と、丹那牛乳しか作ってない。パンやケーキの素材として使うらしい。熱湯で溶かすと、すぐに溶ける。ところで、牛乳というのは脂肪分が3.6パーセントとか、丹那牛乳の濃いヤツで4パーセントとか、そんなです。喫茶店で出てくるのはクリームだと思うんだが、脂肪分が18パーセントから30パーセント。その中間的な存在として、海外では「無糖練乳」というのがあり、エバミルクと呼ばれる。乳脂肪分が7パーセント以上。残念ながら、日本では無糖練乳は売られていない。コーヒーに入れるには、無糖練乳がベストなんだけどね。日本人は偽物が大好きで、市販のコーヒーフレッシュとか称する物は、全て、植物油だw 粉末のクリープだけは乳製品由来だが、原材料名は「乳製品、乳糖」とあり、詳細不明。正体の判らないモノは、あまり使いたくないねw そこで、乳の粉を濃い目に溶かします。コーヒーにも紅茶にも使える。気分を変えたい時には、この、自家製エバミルクを入れる。砂糖はアイスでは溶けにくいので、ポーション。コンビニで買える。まぁ、めったに使わない。ミルクとシロップと、両方入れると、子供でも飲めるコーヒー牛乳味になりますw 

 税・送料込み 1100円
<タイ国メチャンタイ村アカ族アラビカ種AA級コーヒー 100g×2>

タイ王室がフェアトレードで始めたコヒー栽培事業、50年の成果が、メチャンタイのコーヒーです。希少な、香りと酸味に優れた豆です。中炒りですが、個性を活かすために若干、浅めのローストです。焙煎済み、挽いてありません。

コメントする










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山