戒名無いとあの世の入国審査で蹴られる

| コメント(8)
廃仏毀釈、という話なんだが、江戸時代までは神仏混淆で、仏教と神道がごちゃまぜになっていたのを、明治維新で強制的に分離したんですね。「権現」という言葉があるんだが、

権現(ごんげん)は、日本の神の神号の一つ。日本の神々を仏教の仏や菩薩が仮の姿で現れたものとする本地垂迹思想による神号である。権という文字は「権大納言」などと同じく「臨時の」「仮の」という意味で、仏が「仮に」神の形を取って「現れた」ことを示す。

ウチの近所にあるのが、箱根権現とか、伊豆山権現とか。箱根権現は、孝昭天皇の時代に拓かれたそうだが、なんせ、歴史時代に入る以前の、伝説時代の事なので、それがいつなのかは不明です。伊豆山権現はもう少し後世になるんだが、応神天皇の時代です。応神天皇というのもまた、歴史時代以前なんだが、「4世紀末から5世紀初頭に実在した可能性の高い天皇」だと言われている。どちらも仏教伝来以前からの山岳信仰の祭事の場で、仏教が「国家宗教」になった時に、付属寺院が作られて神仏混淆になっていた。

 平成最後の年の瀬を迎えている。私は京都・嵯峨野の小刹で暮らしているが、大晦日の夜はとくに風情がある。紅白歌合戦が終わってしばらく経つと、「ゴーン」という低い鐘の音が聞こえてくる。除夜の鐘だ。午前零時を超えれば、鐘の乱れ打ちになる。天龍寺や大覚寺など地域の名刹5、6カ寺から鐘の音が響いてくる。それは、夜も寝られないほどである。
 だが、除夜の鐘の音がまったく響き渡らない自治体が存在する。岐阜県の山あいにある、日本の自治体で唯一「寺のない村」、東白川村である。東白川村は明治初期、藩内寺院17カ寺すべてが打ち壊され、現在に至るまで、1カ寺たりとも復活していないのだ。
 除夜の鐘が聞こえない地域は、東白川村だけではない。たとえば高知県、宮崎県、鹿児島県でも、寺の数は極端に少ない。高知県は367カ寺、宮崎県は345カ寺、鹿児島では488カ寺にとどまっている(全国47都道府県における寺院数の平均は1643カ寺)。なぜ、極端に寺の少ない地域が存在するのか。
 それは明治維新時、大量の寺院が破壊され、多くが復興していないからである。いわゆる「廃仏毀釈」の影響だ。

伊豆山権現には「走湯山般若院」という付属寺院があり、江戸時代には真言宗伊豆派の本山として、僧坊12、修験坊7つを持ち、大きな勢力を持っていた。それが、明治維新の神仏分離令によって、今の伊豆山神社と高野山真言宗の走湯山般若院とに、強制的に分離されたのだ。まぁ、どこでも、大きな神社には必ず、付属寺院があります。

 1100円(税・送料込み)
<豆州楽市 薪炒り番茶ティーバッグ 3g x10pc ×3> 

自然食品業界では三年番茶と呼ばれ、定番のお茶です。10年以上も放置され、農薬も肥料もナシで自然に還った自然栽培茶。茶の樹の旨味が存分に味わえます。苦味がなく、優しい味ですが、ミネラルが濃く、ボディが強くてしっかりしています。

リーフもあります!<豆州楽市・薪炒り番茶リーフ100g×3>3200円

【明治150周年の暗部】「除夜の鐘が聞けない」日本唯一の自治体、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
タリバンみたいなやつか
-----------------------
蘇我稲目とか蘇我馬子の頃の仏教ってさあ?
今で言う何宗なんだ?
真言宗とかはずっと後の平安時代に空海とかが持ち込んだらしいけど。
無印良品仏教みたいなクレジットカードでいうとスタンダードカードみてえな仏教だったんかえ??
-----------------------
文化大革命やがな
ジャップも中国人を笑えんぞ
-----------------------
寺社は要塞に近い配置になってる
墓石が弾除けになるとか
政府にこびりついた宗教は体制が変わると破壊される
-----------------------
僧侶の堕落とあるが神道も大概や
つ富岡八幡宮
今はむしろ愛国商法によってさらに酷くなってるてのがな
-----------------------
現代でもコンビニの数より寺の数が多いんだろ
日本全国だと
寺が7万5000寺院
コンビニが5万店舗

昔は寺だらけだったんだな
-----------------------
江戸時代にやたら優遇されていた反動が来ただけだろう
仏教の堕落は戦国時代から現代までずっとだし
-----------------------
>寺院を破壊する者が現れたのだ。

この手の説明に「それだけ寺、僧侶が恨まれていた」ことに触れないのはなぜなんだろう?
徳川幕府は自治管理者としての役割を「寺」に与えて、人民管理をさせた。
時代が下るにつれてその権益を派遣される坊さんたちは最大限利用し、ありとあらゆる手段で金を奪いまくった。坊主の機嫌を損ねたら通行手形も出してもらえない、葬式もてきとうにされる等々、村人にとっては恨みの対象そのもの。
それが「あいつら、ぶっ飛ばしていいぞ?」という解釈が生まれて爆発したんだ。
まるで庶民が悪いように描くが、寺社側も大いに問題があったんだよ。
-----------------------
田舎じゃ鐘撞いたらビスケットなんかのお菓子貰えた 菓子品切れでも鐘だけは撞けた
-----------------------
江戸時代までは寺社の力も強く
寺社地も多かったからな
江戸の町の場合
武家地が全体の約70%
寺社地が15%、
町人地が15%の割合
町人地で商人や庶民が住んでいたのが集合住宅の長屋
町人人口およそ50万人のうち約70%が借家暮らしで、基本は独身が多かったが結婚して4人家族でも4畳半の長屋暮らし
町人地と同じ面積が寺社地として与えられていた
-----------------------
以前、カンボジア人をつれて京都観光をしたんだわ。
カンボジア人は日本人と違って仏教の信仰心が篤い。
なのに、日本の仏像を見てもあまりありがたがらない。
ところが、三十三間堂へつれていったら、彼らの態度が一変した。
たくさんある仏像の中から、知っている神様を見つけては感動していた。
後で調べたところ、彼らが感動した神様は全員がヒンズー教由来の神様だった。
吉祥天、婆藪仙人など
カンボジアの仏教は、ヒンズー教由来の神様を多く取り入れた仏教らしい。
-----------------------
日本人が「天皇」という者の存在を知ったのは150年前のことでした
日本人が文字を読めるようになったのは江戸時代からですが
(それまでは農民に教育は与えられなかった。武士は日本人ではない)
江戸時代の天皇は神社の宮司のような存在であり
ラジオも無く宣伝もしていないのだから近所の人しか知りようが無かったのですね
時代劇にも天皇は出てきませんね、戦国時代末期は乞食みたいになってましたし

それが明治時代になると、国家のため、天皇のために戦争をしてもらうので
天皇の存在を知らしめ、「国家という認識」を持ってもらう必要があったのです
全国に弁士を派遣し、天皇がいかに素晴らしい存在であったかを語らせたのです
そして大名行列のように天皇のお披露目をしたというのですが
たぶん姿は見せなかったでしょうね、顔バレしたら困るので

そして「なーにが天皇だ、ワケ判らん戦争させやがって」などと批判する者は
警察によってリンチされ、ヤクザに八つ裂きにされたのです
天皇には「天皇の守りびと」と言われるヤクザが、
天皇の歴史を捏造する御用学者が用意されたのです
-----------------------
今って除夜の鐘うるさいって苦情が来るんだろ?
-----------------------
うちの地域だと0時になった瞬間に港内に停泊してる船が一斉に汽笛を鳴らして新年を祝っててこっちの音の方が大きいから鐘の音の印象がない
あんなもん京都とか奈良の音風景ちゃうの?
-----------------------
↑神戸?
汽笛もいいねぇ
-----------------------
↑当たり
厳密には港から10数キロ離れた近隣の町だけどこっちまで余裕で音が届いてくる
-----------------------
明治政府の行なった神仏分離令で各地の文化、伝統、伝承は失われてしまった
各地の神社の祭神も書き換えられた
神道を改変し国家神道を作り、皇祖神を天照大御神に書き換えた
延喜式祝詞の教えとかけ離れた神道になってしまった
-----------------------

江戸時代の仏教というのは、政府の統治機構の一部なんですね。だって、戸籍を管理しているんだからw お寺には過去帳というのがあって、過去帳というのは、まさに戸籍そのものだ。新しい政府を作るに当たって、古いシステムは邪魔だったのだ。

-----------------------
こういうの大好き。八つ墓村や鬼首村みたいな異様な雰囲気の村。
てか除夜の鐘五月蝿くて嫌なんだよ。大晦日を普通に過ごしたいんだよ。
初詣で蕎麦も食べたくない
-----------------------
↑んじゃ寺もない秘境で暮らしなされ
寒いけどね 熊が出るかもだが
-----------------------
東日本だけで徳川幕府復活希望

西日本は全部外様でしょ?
近代化させられたせいで働く時間が増えた
江戸時代は朝ちょっと働くだけで午後はみんな遊んでた
-----------------------
実際壊された寺の跡地には小学校が建てられてるケースも多かったはず
領主的支配にうんざりしてたんだろうな
-----------------------
寺は江戸幕府の下部組織だったから仕方ない
-----------------------
つか今の時代除夜の鐘がうるさいって苦情がメッチャ来てるらしいからな
夜中の0時に鳴らしてるし
-----------------------
なんだな、新しい歴史教科書云々な人達って「歴史とは学問ではなく物語である」とか言ってるらしい
-----------------------
神道だと人間は死んだらどこにいくんだよ?
-----------------------
↑黄泉の国だろ
-----------------------
廃仏希釈もザツだったみたいだぞ
寺の仏像とか近くの沼や池にぽいぽーいって放ってたみたいで
なんかやりましたってポーズ見せれば合格だったんだろあれ
近代で池や沼から仏像がぬーっと出てくるんだから
-----------------------
明治政府は神仏分離令は出したが、廃仏毀釈しろという命令は出してない。
拡大解釈した人たちの暴走なので、廃仏毀釈は地域差が大きい。
江戸時代の仏教の堕落も影響している。
-----------------------
靖国神社は新興宗教だぞ
神社庁にも属してないし、死んで靖国に集まるなんて思想は神道にはない
正しい神道の姿を無視し日本国民を殺しやすくするために作られた施設だ
-----------------------
蘇我は朝鮮渡来系 今で言う在日
神道派の物部を排して、日本国の最高権力を握った
その協力者が聖徳太子
-----------------------
鹿児島県の古い墓地に行くと、首から上がない石の仏様がいっぱいみられる。
その徹底ぶりは吹き荒れた 「廃仏毀釈」 のすさまじさを彷彿させる。
-----------------------
葬式になると当たり前のようにやってきて
偉そうに当たり前のように数十万以上渡すことを促す
詐欺カルト
-----------------------
明治政府が出したのは神仏分離令だけ
それにより民衆の中から廃仏毀釈の運動が起きた
幕府の政治体制に組み込まれて大きな顔をしていた寺の坊主を憎んでのこと
-----------------------
神社で鈴鳴らしてもらえ
-----------------------
鐘なんていらないでしょ?
過去2度、寺の真裏に住んでた身としては・・・
除夜の鐘の108回は置いといて、3ヶ日24時間ゴンゴンうるせぇ!!
-----------------------
寺が多すぎたんだよ、名古屋なんか古地図みると寺だけが並んでる通りがあるぞ?意味わからん。
今でもコンビニと同じぐらい寺がある。
-----------------------
四天王寺も創建当時から鳥居があったらしいし、当時の寺って何なんだろうね
-----------------------
いや、日本にとって有害だったのは、陸軍の仏教急進派と農本主義者だ。
-----------------------
美濃民だけど子供の頃に古美術店で黒焦げの仏像を見て廃仏毀釈を知ったな。東濃の苗木藩が激しかったらしい。東白川村はこじんまりした小さな村で、寺が復活しなくてもやって来られたんだと思う。
御嶽信仰も神仏分離までは修験道だったけど今は神道に属する。明治から伊勢神道になった神社もたくさんあるけど、神仏習合の方が興味深いわ。
-----------------------
戒名無いとあの世の入国審査で蹴られるよ 
おかげで生き返ったが
-----------------------
明治維新期の廃仏毀釈とフランス革命期の非キリスト教化運動って似てる
つーか明治維新もフランス革命も前へ!前へ!と同時に古代への復古の側面があったし
-----------------------
>東白川村は明治初期、藩内寺院17カ寺すべてが打ち壊され、

岐阜と言えば岩村城も明治初期にわざわざ壊されたんだよな
江戸から明治への権力移譲は無血革命で速やかに行われたにせよ
タリバンや文化大革命と似たバカバカしい文化財破壊行為が横行してたのが嘆かわしい
-----------------------

宗教が世俗の権力と結びつき、二人三脚の時代が続くと、やがて、権力が移行した時に、取り残される宗教が出てくる。仏教が国教として採用された時に、鬼道と呼ばれた原始道教は国教の座を追われ、天皇家の私的な行事として生き残った。各地にある「神社」というのは、その多くがそもそも国家権力とは無縁の土着信仰で、自然崇拝をベースにしたモノが多いね。

コメント(8)

>明治時代になると、国家のため、天皇のために戦争をしてもらうので天皇の存在を知らしめ、「国家という認識」を持ってもらう必要があったのです。全国に弁士を派遣し、天皇がいかに素晴らしい存在であったかを語らせた。

◆近代社格制度によるランク◆

━━ 別格(S) ━━
  伊勢神宮(三重)

━━ 勅祭社・官幣大社(A) ━━
 鹿島神宮(茨城)、香取神宮(千葉)、氷川神社(埼玉)、明治神宮(東京)、熱田神宮(愛知)、近江神宮(滋賀)、上賀茂神社(京都)、下鴨神社(京都)
 石清水八幡宮(京都)、平安神宮(京都)、春日大社(奈良)、橿原神宮(奈良)、出雲大社(島根)、香椎宮(福岡)、宇佐神宮(大分)

━━ 勅祭社(A-) ━━
 靖国神社(東京)

━━ 二十二社・官幣大社(B) ━━
 松尾大社(京都)、平野神社(京都)、伏見稲荷大社(京都)、大神神社(奈良)、石上神宮(奈良)、大和神社(奈良)、廣瀬大社(奈良)
 龍田大社(奈良)、住吉大社(大阪)、日吉大社(滋賀)、廣田神社(兵庫)、八坂神社(京都)、丹生川上神社(奈良)

━━ 二十二社(B-) ━━
 大原野神社(京都)、梅宮大社(京都)、吉田神社(京都)、北野天満宮(京都)、貴船神社(京都)

━━ 官幣大社(C) ━━
 北海道神宮(北海道)、月山神社(山形)、安房神社(千葉)、日枝神社(東京)、三嶋大社(静岡)、富士山本宮浅間大社(静岡)、諏訪大社(長野)
 気比神宮(福井)、建部大社(滋賀)、多賀大社(滋賀)、国懸神宮・日前神宮(和歌山)、竈山神社(和歌山)、熊野本宮(和歌山)、熊野速玉(和歌山)
 丹生都比売神社(和歌山)、白峯神宮(京都)、吉野神宮(奈良)、枚岡神社(大阪)、大鳥大社(大阪)、生国魂神社(大阪)、水無瀬神宮(大阪)
 伊弉諾神宮(兵庫)、赤間神宮(山口)、宗像大社(福岡)、筥崎宮(福岡)、阿蘇神社(熊本)、宮崎神宮(宮崎)、鵜戸神宮(宮崎)
 霧島神宮(鹿児島)、鹿児島神宮(鹿児島)

━━ 国幣大社(D) ━━
 気多大社(石川)、南宮大社(岐阜)、多度大社(三重)、熊野大社(島根)、大山祇神社(愛媛)、高良大社(福岡)

━━ 官幣中社以下(E) ━━
 その他

・・・・伊勢神宮は40代天武天皇の時代に創建、明治天皇から初めて参拝す様にナリマシタ。 江戸時代までは天皇は参拝しなかったのデス。明治以前の天皇は仏教徒→伊勢神宮に参らない。 明治以降の偽天皇は神道家=和風キリスト教徒→伊勢神宮に参る。キリスト教が日本を支配する為に、キリスト教に見えない和風キリスト教(大本教系、神道)と日ユ同祖論(聖書が根拠)を作り、在日に間接統治させたのが明治時代デス。安倍ちゃんが明治に拘る理由はコノ当たりなんですなぁ~。

子×5 @kitsuchitsuchi

>初詣は、神社勢力(和風耶蘇教の戦争屋)の資金集めの為に明治中期に成立した創られた伝統。 参詣客が増えたのは鉄道(交通網)の発達のお陰。 キリスト教が再興した真言宗(金剛峯寺の建立は明治以降)や、和風教会の神社に客が集まっていることが全国初詣客数ランキングでわかる。

>江戸時代の参詣は日にちと場所について様々なルールがあった。 川崎大師の縁日は毎月の21日であり元日ではなかった。 居住地から見てその年の恵方に当たる寺社に参詣するのが恵方詣。 縁日とも恵方とも関係のない新しい正月参詣を意味する語が初詣。 二年参りが都市部で一般化したのは昭和から。

>神道に教義も教典もないのは、当時の神社は地方の祭壇で、思想体系が整備されていない土着の信仰だったから。 天皇が採用=国教なら、哲学体系が整備されるので仏教思想は発展。 寺に支配された神社に権力はなく 記紀は道教国教時代に誕生。 日本の皇室でも元来は二種の神器=中国の道教用語。

まとめ管理人 @1059kanri

>去年も言ったような気がしますが、「初詣」とは明治から大正期にかけて鉄道会社がこの時期の乗客を増やすために行ったキャンペーンから生まれた、典型的な「新しい伝統」。江戸期までは、家からその年その年の恵方の方向にある寺社に参る「恵方参り」が一般的でした。 

いいね
門松もメイドの旅のw
めでたいw
昔に人はいいことを言ったw
門松を見たらメイド喫茶まで旅をしようとw
めでたいw

ちがうの? ちがうの?どこが?w

>日本にとって有害だったのは、陸軍の仏教急進派と
田中智学と国柱会ですね。日蓮系カルトです。
でも、顕仏未来記、好きですゴメンナサイ。

本年もよろしくお願い申し上げます。


>戒名無いとあの世の入国審査で蹴られる

 心配するな。神道の頂点にあらせられる天皇陛下にもパスポートは発給される。

(天皇家の菩提寺 泉涌寺 )
「明治維新以降、月輪陵は宮内庁の管轄になりましたが、歴代の天皇の位牌や尊像は今もなお泉沸寺に祀られています。
1月7日の昭和天皇の命日のほか、大正天皇や明治天皇の命日など、歴代天皇の祥月命日には御霊祭法要が行われ、皇室の代理として宮内庁京都事務所からの参拝が行われています。」
https://allabout.co.jp/gm/gc/67441/2/

(昭和天皇 出家 仁和寺)
「アジア太平洋戦争の末期にも、昭和天皇を出家させて裕仁法皇とし、京都の仁和寺に幽閉させる計画がありました。」
https://toyokeizai.net/articles/-/64939?page=6

 というわけで、いずれも京都の泉沸寺と仁和寺が天皇家のお寺ということのようです。

(泉涌寺 真言宗泉涌寺派総本山 )
「本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E6%B6%8C%E5%AF%BA

(仁和寺 真言宗御室派総本山)
「明治時代に至るまで、覚法法親王など皇子や皇族が歴代の門跡(住職)を務め(最後の皇族出身の門跡は伏見宮純仁法親王、後の小松宮彰仁親王」
「第二次世界大戦終盤、日本の敗戦が濃厚となったため、昭和20年(1945年)1月20日以降、数度にわたり、近衛文麿が仁和寺を訪れ、昭和天皇が仁和寺で出家する計画について当時の門跡と話し合い、出家後の居所などを検討した。1月26日、近衛文麿の別荘において、近衛文麿と昭和天皇の弟宮との間で、昭和天皇の出家について会談がもたれた。」「本尊は阿弥陀如来」

 弥勒如来はパーリ語ではメッテイヤ、つまりメシアですね。
 阿弥陀如来は光、つまり「神は光」の光。 浄土宗や真宗も本尊は仁和寺と同じく阿弥陀如来ですが、とくに真宗になると、キリスト教により近いかんじです。 神道はともかく、古代の大宗教は、どれも根は同じなのかもしれません。
 


>戒名無いとあの世の入国審査で蹴られる

安倍は地獄行きが決定してるからなwwwwwwwwwwwww
しかも一番最悪の無間地獄へwwwwwwwww

>昭和天皇を出家させて裕仁法皇とし、京都の仁和寺に幽閉させる計画がありました。

 米軍が京都に爆弾落とさなかったのはその辺の情報を知ってたのでしょうね(´・ω・`)

廃仏毀釈をやったのは山縣有朋ですかね(´・ω・`)


天皇家から仏教を取り上げた連中が昭和天皇の出家を画策w
こりゃ黒ユーモアの部類だんべww
もともと長州と本願寺の絆は深かったんだがwww
松陰系の足軽や薩イモ侍が裏で悪さして歴史を歪めたンだべwwww

コメントする

最近のコメント










<蔵元 田中屋本店> 三年漬梅干 
17-23粒袋入 ☆メール便送料無料
塩だけで漬けた梅干しです。添加物一切ナシ。豆州楽市でどうぞ


<落合ハーブ園> なんと贅沢な、国産無農薬ハーブだけで作られた入浴剤はいかがでしょう。無添加・無着色・無香料です。


<(農)友和組合> 明治時代から愛され続けた、熱海の元祖七尾たくあん三年漬 3本入りです。


<盛田屋> 太陽と風の塩 (完全天日塩) 1kgパックです。ミネラル豊富な駿河の海水を、太陽の熱と風の力だけで作り上げた天日塩です。
ネットゲリラのTwitter
ネットゲリラのfacebook
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

伊豆マラソン2014/ノーカット版

伊豆マラソン2014

チャオチャオバンビーナ

草笛リズムマシンの奇跡

帆船ライブ/スイートメモリーズ

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  帆船Ami号
  ずっと富士山